みつばち歌集
MENU  □ MANUAL  □ SEARCH  □ 過去ログ
携帯モードはここをクリック!

お名前 E-Mail
作品
Comment  (適当に改行を入れて下さい)
URL
Color
背景
(画像を選択/サンプル一覧)
削除キー (半角8文字以内)


 埋  ミ  点 
 ま  ツ  々 
 り  バ  と 
 お  チ    
 り  雪    
    に    

[1829] のんの 2011/01/19(Wed) 14:15:17
    大雪の後はなぜか悲しい。
    巣箱の前の雪の中にミツバチが蹲っています。
    息をしていません。
    もうじき春なのに。


> 1829
[1833] エピペン 2011/01/20(Thu) 20:40:24
    我が家も沢山死骸が出てます。
    寒けりゃ出て来なければと思うのですが^^;
    初出勤で、お亡くなりに怖いもの知らずです。
      エピペン



 蜂  膨  梅 
 を  ら  の 
 待  み  芽 
 つ  お  の 
    り    
    て    

[1817] のんの 2011/01/13(Thu) 17:16:37


> 1817
[1818] エピペン 2011/01/14(Fri) 22:23:00
    いよいよ梅のシーズン到来ですね^^
    この時期に餓死する群が出たんですよ〜可と言って見回りも出来ない^^;
    忙しさも陰りが見え出したので、巣箱製作せにゃならんし。
    やっぱり忙しいな〜
      エピペン

> 1817
[1819] のんの 2011/01/16(Sun) 17:54:05
    エピさん
    雪ですよ 雪ですよ
    揖斐川の友人は雪の中に放りっぱなし。
    心配が半分



       巣 
    蜜  屑 
 梅  は  見 
 未  足  て 
 だ  り    
 か  る    
 !  か    

[1811] エピペン 2011/01/05(Wed) 20:27:27
    最近になり、巣屑が沢山落ちだしました。
    親馬鹿ですね〜我ながら^^;
    蜂達の亡骸もチラホラご苦労さんでした。
    合掌!  エピペン


> 1811
[1812] のんの 2011/01/06(Thu) 14:43:23
    心配で心配で・・・・蜜切れが心配で。

    しかし、3日の正午頃少し暖かい日がありました。近くの早咲きの加賀子絞という銘の椿のつぼみの中からミツバチが顔を出して飛んで行きました。
    「こんな処に蜜が!!

> 1811
[1813] のんの 2011/01/06(Thu) 14:44:33
    加賀子絞は加賀小絞の間違いです。

> 1811
[1814] 奈良スズメ 2011/01/06(Thu) 19:50:39
    エピペンさん、のんのさん、こんばんは。
    近日中に遊びにいきますよー。

    給仕ですが、先日失敗してしまいました。
    普段は給仕はしないのですが、
    帰省先の限られた日程で、
    極寒の給仕をしたところ
    蜜を吸いに出てきた蜂さんは、
    お腹一杯蜜を吸うのですが、
    3cm先の守門に帰還ができずに
    冷たくなって動かなくていました。

    途中でやめるわけもいかず、
    囲いを作って保温しましたが、
    対策としては、寒い時は給仕しない。
    それと、守門付近で給仕しない。
    洋蜂巣枠の給仕板や、天井からの給仕は
    かなり有効だろうなーと感じた次第です。

> 1811
[1815] エピペン 2011/01/06(Thu) 21:55:20
    のんのさん奈良スズメさん今晩はです。
    この時期は、蜂も命がけですね。
    天候が急変したら凍死!
    凄い過酷な労働です・・・私なら巣の中でヌクヌクしてますね^^
      エピペン

> 1811
[1816] のんの 2011/01/07(Fri) 18:34:00
    どうしようどうしよう。
    ェピペン大明神と奈良スズメの神がお出でになるらしい。
    麵棒を磨いて、蕎麦包丁を研いでおかなければ。
    あー 蕎麦打ちの練習も。



       皆 
    蜂  さ 
 蜜  も  ん 
 あ  幸  も 
 ふ  せ    
 れ       

[1808] ジャガー芋@福島 2011/01/04(Tue) 18:09:13
    あけまして おめでとうございます。

    幸せあふれる年にできますように努力・精進してまいりましょう。


> 1808
[1810] エピペン 2011/01/05(Wed) 20:02:13
    ジャガー芋@福島さん今晩はです。

    蜜は採れずとも、元気な蜂達を見ていれば。
    幸せな気分に為りますね、蜜が戴ければ尚結構!
    お互いに頑張りましょう!!

    ^^エピペン



       キ 
    花  ン 
 年  芽  様 
 を  数  の 
 越  え    
 す  て    

[1806] さいたま市@指扇 2011/01/02(Sun) 09:25:07
    新年明けまして
     おめでとうございます。
     全国の日本蜜蜂愛好家の皆さん
      本年もどうぞ宜しくお願い致します。


> 1806
[1809] エピペン 2011/01/05(Wed) 19:50:20
    さいたま市@指扇さん今晩はです。

    前回の正月は金さんが、雪に寄り葉が霜焼け^^;
    今年は、大掃除もせずに金さんの移動に〜。
    嫁は呆れてましたが^^;
    この時期は、花芽を見付けては楽しんで居ります。

      エピペン



       元 
    飛  日 
 無  行  の 
 事  確    
 祈  か    
 願  め    
 !       

[1807] さいたま市@指扇 2011/01/02(Sun) 09:30:07
    我家の娘達、仕事初めに花粉運びに専念。
    大雪の地方の皆さん
     無事の越冬を祈るばかり!



 巣  膨  梅 
 箱  ら  の 
 前  ん  芽 
    で  の 
    お    
    り    

[1804] のんの 2010/12/26(Sun) 16:24:44
    冬来たりなば
    春遠からじ


> 1804
[1805] hau 2010/12/29(Wed) 20:17:37
    のんのさん、こんばんは。

    巣箱の廻りではカンザキハナナが沓立ちして、ほつほつと咲きはじめました。あと一ヶ月もすれば、蜂場全体を黄色に染めるでしょう。
    寒くても、脳ミソはいつも春で〜ス。



 降  羽  蜂  ダ  小 
 り  音  場  イ  春 
 降  静  前  ヤ  日 
 り  か     モ  に 
 る  に     ン    
          ド    
          ダ    
          ス    
          ト    
          の    
          よ    
          う    
          な    

[1801] とよ埼玉 2010/12/17(Fri) 00:08:58
    巣箱3個が向いてる方向は、植木と屋根に囲まれた空です。
    蜂たちは空から降ってくるように帰ってきます。
    暖かい時間帯はきらきらきれいです。


> 1801
[1802] さいたま市@指扇 2010/12/20(Mon) 19:53:46
    逆光下
     飛行ルートに
      目を凝らし

     弱小群の輝きを確認 無事に越冬を祈る日々

> 1801
[1803] とよ埼玉 2010/12/23(Thu) 07:59:40
    飛ぶ先の空
    無限大

    春には元気に飛び回るでしょう。



 柔   ┐ 忙 
 ラ  魔  中 
 カ  女  閑 
 イ  狩  ア 
 頭  り  リ 
 デ  裁    
 妄  判    
 想 └     
 ヲ  ノ    
 砕  行    
 ク  方    
    イ    
    カ    
    ニ    

[1800] hau 2010/12/12(Sun) 18:33:22
    ひとつの考え方に固執すると、物事の実態はさらに見えにくくなり、先走りの誤った論理展開の片棒を担ぐことにもなりかねない。

    民主主義の基本には付和雷同の多数決が正しいとは限らない、異論(異端)や少数意見を尊重しそれを包括するという大前提があるはずである。



 人  我  蜂  巣  霜 
 生  指  ひ  門  白 
 を  折  と  に  く 
 数  り  つ  伏    
 え  て     せ    
 る        る    

[1797] のんの 2010/11/27(Sat) 14:12:29

    今朝の霜が白く薄くなった頭に寒い。
    巣門に1頭ミツバチがうずくまって息絶えている。

    20年ぶりの同窓会の知らせが届く。
    みな、年老いたのだろう。


> 1797
[1798] hau 2010/11/29(Mon) 19:53:56
    のんのさん、こんばんは。
    青春の一途できらめくような輝きは素晴しいものでした。ひたすら前を向いて、昼夜の激務と子育てに翻弄されたころもありました。

    今また、みつばちと戯れる日々ありき、学ぶこと多く、いまだ充足を知らず。

> 1797
[1799] のんの 2010/11/30(Tue) 15:59:42
    hauさん こんにちわ

    日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ
    イマダ充足ヲ知ラズ

    と言うところですか。 晩秋ですね。

    おかげさまで、少し元気になりました。



全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/



- I-BOARD -
Edit By Yuki Winoue 5gyo.net