みつばち歌集
MENU  □ MANUAL  □ SEARCH  □ 過去ログ
携帯モードはここをクリック!

お名前 E-Mail
作品
Comment  (適当に改行を入れて下さい)
URL
Color
背景
(画像を選択/サンプル一覧)
削除キー (半角8文字以内)


       ダ 
    騒  ニ 
 人  げ  ダ 
 間  る  ニ 
 様  輩  と 
 の  横    
 驕  に    
 り  見    
 と  て    
 悟       
 ら       
 ん       

[2498] のんの 2017/04/17(Mon) 19:58:38


> 2498
[2499] のんの 2017/04/17(Mon) 20:20:20
    二ホンミツバチは、本来野生の生き物です。
    飼育しようとすること自体が無理なことです。

    人間が作った巣箱、25p×25p×60pのこの様な理想的な空間は、自然では殆ど存在しません。1か所に数群を飼育したとすれば、理想的な巣空間を持たない野生のミツバチを駆逐した事になるのでしょう。知らないうちに、野生のミツバチを殺してミツバチを密集飼育している事になるのではないでしょうか。過度に密集すれば当然、病気も外敵も増やすことになるのでしょう。
    しかも、自然では起こりえない遠方へと売買をすることが平然となされているようです。この事もミツバチに地域の固有性を失わせて、病気や天敵に対する耐性を失わせる事になるのでしょう。
    また、最近ではダニの忌避剤の使用も流行しているように聞きます。自然のミツバチは忌避剤を使えるはずもありません。自分さえよければよいという風にも受け取れます。人工的な薬剤で自然の生き物が絶滅を回避できた例を知りません。むしろ耐性が出来るのを阻害しているのかもしれません。間違った善意はとんでもない禍根を残します。
    これらの事は、生物多様性の面からも憂慮する事だと思います。
    もう少し余裕と優しさをもって、自然と付き合う事が出来ないものでしょうか。



 日  問  開  キ 
 々  い  花  ン 
 暮  か  ま  様 
 ら  け  だ  に 
 す  な  か    
    が  と    
    ら       

[2497] さいたま市@指扇 2017/04/11(Tue) 10:29:52
    今年は気温不順で野菜の種の発芽も遅い。
    キンリョウヘンの開花も予定より遅れ、毎日エアコンで加温中です。



 羽  畑  菜 
 音  で  の 
 か  探  花 
 な  す  の 

[2495] スロー人 2017/03/22(Wed) 05:38:43
    ニホンミツバチの飼育群は0ですが近所で見つけるとほっとします〜(^^)v


> 2495
[2496] エピペン@愛知 2017/03/24(Fri) 21:57:21
    今年は菜の花に日本蜜蜂見かける様に為りました〜去年は西洋の独壇場でしたが、日本蜜蜂も中々強かです^^V



          我     穏     巣     激 
          が     や     箱     減 
          老     か     の     の 
          い     な     数       
          の     る     を       
          人     か     数       
          生     な     え       
                      つ       
                      つ       

[2492] のんの 2017/03/04(Sat) 21:32:11
    30箱40箱と巣箱の見回りに明け暮れた毎日。
    昨年の春、ほとんどの巣箱が全滅しました。
    残った巣箱が4箱。
    今年の1月までは通っていた一箱が消えました。
    残りの3箱は、今日の温かさで蜂の出入りが盛んです。
    たぶん、このままいけるでしょう。
    砂糖水も給餌せず、メンソールなど薬品とも無縁です。

    しかし、この穏やかさはどうでしょう。

    蜂と共に暮らす幸せを実感する日々です。


> 2492
[2493] のんの 2017/03/04(Sat) 21:34:41
    今は、いかに、少なく、ばらして、置くかを考えています。

> 2492
[2494] outside 2017/03/05(Sun) 16:14:20
    分散配置は有効だと思いますが、ネオニコ残留成分で汚染された農業用水へ給水に行くのを減らすため、蜂の水飲み場を設けてあげることも必要だと思います。

    アカリンやSBVの疑いがある場合には、活動期にはチモール薬剤、気温低下期にはギ酸パテが有効ですが、その使い方によって効果はまちまちで、感染・発症には即効的治療が欠かせないのが現実です。



 復  蜂  諦  希  ほ 
 活  飼  め  望  そ 
 を  い  ぬ  を  ぼ 
 願  達     胸  そ 
 う  は     に  と 
          に    

[2490] 奈良すずめ 2017/02/03(Fri) 22:03:16
    楽しい日々に戻りたい


> 2490
[2491] のんの 2017/03/04(Sat) 21:20:03
    僕もですが、少し自然をなめていたような気がします。
    自然とどう付き合うか考える機会だと思います。
    それでも、2箱くらいは何時もいてほしいものですね。



                   い 
                   つ 
             蜂     の 
             の     間 
       消     姿     に 
       え     や       
       に             
       け             
       り             

[2487] tamari 2016/11/30(Wed) 20:28:09


> 2487
[2489] tamari 2017/01/06(Fri) 20:27:24
    訂正

     いつの間にか

        蜂の姿や
          
           消えにけり   



       来 
       春 
    蜜  に 
    蠟    
    い    
    る    
 蜂  や    
 に  と    
 問       
 う       

[2488] 霧島 2016/12/28(Wed) 20:39:29
    こちら、霧島でも朝方10度を切る気温になって来ました。
    やっと、蜜蝋作れる季節になり、250g10本完成です。
    何とか1箱に40g塗布して60群分は確保です。

    気温10度を越すと日本蜜蜂の乱舞が始まりシャッター閉めても、
    何処からとなく侵入してくるので余儀なく中止しました。



 蜂  過  せ  長  蜂 
 場  疎  ぬ  距  が 
 も  化  も  離  た 
 虚  に  の  移  め 
 し  悩  も  動    
    む     は    

[2486] 奈良すずめ 2016/11/11(Fri) 07:10:14
    皆さんからご要望には
    なかなかお答え出来ずにおります
    長距離移動はダニの拡散にもなり兼ねませんからね
    でも耐性を持った群であれば---
    いやいや自然に任せるべきなんでしょうね〜〜〜



 蜂  過  せ  長  蜂 
 場  疎  ぬ  距  が 
 も  化  も  離  た 
 虚  に  の  移  め 
 し  悩  も  動    
    む     は    

[2485] 奈良すずめ 2016/11/10(Thu) 20:20:33
    皆さんからご要望には
    なかなかお答え出来ずにおります
    長距離移動はダニの拡散にもなり兼ねませんからね
    でも耐性を持った群であれば---
    いやいや自然に任せるべきなんでしょうね〜〜〜



       曼 
    深  珠 
 ス  紅  沙 
 ズ  に  華 
 メ  咲    
 バ  き    
 チ  て    
 来       
 る       

[2480] のんの 2016/09/18(Sun) 23:38:45
    そろそろ襲来の季節ですよ。



全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/



- I-BOARD -
Edit By Yuki Winoue 5gyo.net