このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/06(Mon) 15:04:28 No.6878  引用する 
 キンリョウヘン栽培の素人です。キンリョウヘンの植え替えについてご教示をお願い致します。

 植え替え時、古い土(鹿沼土等)や小石(ぼら土等)を再使用して問題ないでしょうか。又は、全て新しい土や小石を使用すべきでしょうか。又、古い小石は煮沸消毒をすれば再使用して差支えないでしょうか。

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:山野 投稿日:2017/03/06(Mon) 23:43:59 No.6879  引用する 
こんばんは

 植え替えの方法は「開花後に鉢上げする時の鉢の大きさ」の中で私が書いたNO6866から6871あたりを読んでいただけば大方分かると思います。
 また植え替えのどの部分を知りたいのかピンポイントで質問してもらえば答えやすいですが
 
 それから用土を煮沸消毒すれば病害虫は殺す事が出来ますが用土に肥料成分などが吸着したりしてPHも変わっている事も考えられるのでおすすめ出来ません、また処理するための燃料代や労力などを考えると節約出来るかどうか怪しくなります。

 ただ新しいものでも病原菌が入っている事もあるようで、私はキンリョウヘンではないですがサギソウという花では鹿沼土とピートモスを混合した用土をセイロで蒸して使ってみたら球根が越冬中に腐ってしまうのがなくなった事があります。

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/07(Tue) 17:01:02 No.6881  引用する 
 山野様 ご教示ありがとうございました。

 昨年秋までどの鉢も元気そうに見えたため、3年を超えて植え替えをサボっていたら、最近は添付写真のとおりになっています。

 葉が茶色に変色した鉢が多いため病気発生と考え”ト〇プジンM”を霧吹きで葉に吹きつけたところ、病状の進行は止まったようです。今春早めに植え替えをしなければと考えています。


Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:山野 投稿日:2017/03/07(Tue) 22:40:38 No.6882  引用する 
 これは大被害ですね、しかし寒害ではないでしょうか、1月14〜16日とその1週間後くらいに来た大寒波の時に凍ってしまったのでは

 もし1度も凍った事がないのなら考えられるのはボトリチス病かも知れません、この病気はイチゴなどでも1ハウスが全滅してしまう事もあります。
 ボトリチス病はバルブに出てカビのかたまりにしてしまい、葉は何ともないのですが根元が枯れるので変色して枯れてくるのです。こうなるとバルブがブヨブヨに腐ってしまうので回復は望み薄になります。

 バルブを押して見てブヨブヨなら切り捨てて残ったのだけを植えて様子を見るしかないでしょう

 

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/03/08(Wed) 20:48:44 No.6883  引用する 
鴬@佐賀 様

初めまして。また山野先生横からすみません。

写真を見て考えたのですが写真右側がきつく思われます。ウイルスより凍傷に思いました。置く位置で温度が違い右側がきついのかと。

鴬@佐賀様今年はビニール掛けしていましたか?

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/09(Thu) 15:45:23 No.6886  引用する 
 山野様 ほたる@京都様 有難うございます。

 寒害又は凍傷の御指摘をいただきましたが、今年1月20日までビニール掛け無しの路地栽培で、それ以後ビニールを掛けました。鉢は全て同じ場所・同じビニールトンネル内で栽培したもので、栽培環境は全く同じです。

 葉が茶色に変色した鉢と変色していない鉢を病気が移らないようにと思い、左右に分けています。写真で左右で色の違いを判別できると思います。

 当地ではこの冬気温は氷点下3℃位までは下がったかと思います。6年前に植え替えた鉢と3年前に植え替えた鉢があり、6年前に植え替えた鉢に葉と根本部分の変色が集中しているように感じます。

 この冬特に気温が低下したわけではありませんが、このような状態は、過去6年間で初めての経験です。どの鉢も昨秋までは元気でしたが、管理の不十分さを反省しています。かわいいキンリョウヘンに心で詫びている次第です。

 当地ではアカリンダニ被害は、幸い見受けられません。ニホンミツバチの駆除依頼を複数受けていますが、暖春まで待ってもらい保護捕獲を予定しているところです。

 ニホンミツバチの復活、繁栄を願っています。

開花後に鉢上げする時の鉢の大き... 投稿者: 投稿日:2017/02/20(Mon) 17:49:20 No.6862  引用する 
このミスマですが、現在は4.5号の鉢ですが開花終了後に、鉢上げしようと思っています。その場合、5号の鉢か、6号の鉢かどちらかにしようと思っています。一昨年に入手後に今年始めて花芽がつき、咲くのがとても楽しみなのですが、5号では今の根の回りに少しだけしか隙間が出来ませんが、6号ならば2年くらいは根を充分に張る事が出来る事と思います。こういう場合どちらを選択すべきだと思いますか?

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/20(Mon) 17:51:38 No.6863  引用する 
花芽です。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:outsider 投稿日:2017/02/21(Tue) 16:11:16 No.6864  引用する 
両方用意して置いて、抜いて根の状態を見てから決めるのが良いと思います。

何事も、思い込みと予断を持って事にあたると失敗します。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/21(Tue) 20:31:52 No.6865  引用する 
outsiderさん、コメントありがとうございました。いや〜確かにおっしゃる通りですね。両方用意すれば間違いないですね。でも、抜いてみて根が充分に鉢の回りに回っていない場合やはり5号に入れて、鉢内にバルブが一杯になるようにしていくか、あるいは、6号に入れて、1〜2年は花が少なくなっても、早くに大株になる事を目指すかはどちらが良いのでしょうか。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/22(Wed) 23:00:59 No.6866  引用する 
横から失礼致します。

 鉢増しなら根が生長を始める前、サクラの花が咲くまでくらいにやる方がいいでしょう、花が終わってからでは根の先端が伸び始めて鉢の内側に張り付くので鉢から抜く時に欠けてしまうからです。 

 それから5号鉢に入れたのでは隙間が殆ど出来ず新しい用土が入らないと思うので6号の方がいいでしょう、大きい鉢に植えて花が少なくなるのは肥料不足で、用土が増えた分肥料も増やせばいい花芽になります。

 また写真を拝見すると用土が盛り上がっているので根が多いと思いますよ、こうなると水をやっても表面を流れ出てしまうので2〜3年経って盛り上がっても鉢の縁より低くなるくらい下の方で植えるのがいいです。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/23(Thu) 00:22:07 No.6867  引用する 
 写真を見直したらバーク植えですね、このままではやがて根腐れをおこしてしまうのでバークは全部落としてしまって新しい用土に植え替えて下さい。この場合は花が終わってからの方がいいです。そうなると5号鉢の方がいいかも?????

 バークなどの有機質用土は分解すると肥料になるので一時期は非常に生育がいいので開花状態で販売するのには好都合なんですが分解が進むと根を腐らせてしまうので早目に植え替えなければなりません、それなので軽石などの山砂主体の用土に植えるのがいいです。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/23(Thu) 08:11:24 No.6868  引用する 
山野さん、いつも、お世話になります。
一昨年に入手した時にバークで植えられていたのですが、昨年もすごく成長も樹勢も良かったので、鉢上げしてもう一年くらいは良いかなあ、と考えていました。バークだけで植えてある場合、次回植え替えまで何年くらいはそのままで良いのでしょうか?
それと、鉢増しする時は、私は抜いた時の回りの根だけ、かるく崩して植え替えるのかと思っていましたが、鉢増しは、全く根を崩さずにそのままで一サイズ大きな鉢にそのままボソッと入れて植え替えるだけで良いのでしょうか?
いつも、すみませんが是非教えて下さい。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/24(Fri) 18:29:10 No.6869  引用する 
 私も購入株などを作っただけで自分で植えた事はないので正確な事は言えませんが、植えて2年目くらいが最も生育が旺盛で、その後はバークが腐るのと一緒に根も腐ってくるようです。ただ冬のあいだ最低温度を10〜15度くらいが維持出来るハウスなどで栽培していれば根腐れはおこさないかも知れません、冬越しで水やりの直後の水分が多い状態で温度が低いのが最も根腐れしやすいです。

 それなのでnakayanさんの株はもう1年作ると根腐れの危険が相当高くなると思います。あるいはこの冬の間に根腐れを起こしているかも知れませんのでこの春には植え替えるのがいいです。

 ランは植えてある用土と同じものに植えるのが原則ですが、その場合でもバークはすべて落として新しいバークに植えなければなりません、それであれば軽石などの無機用土にした方がいいと思います。
 
 鉢増しの場合軽石であれば抜いたまま崩さずに大きい鉢に入れ、隙間に新しい用土を入れるので構いません、ただ枯れた根があれば切り取ってから植える方がいいですが内部までは出来ないので表面だけでも構いません

 また鉢から抜いてみたら枯れている根が多かった場合は根をほぐして枯れている根はハサミで切り取り、根の量に応じて鉢の大きさを加減します。全部の根が枯れてしまっていても諦めずにやや小さめの鉢に植え、倒れないように支柱をして日陰で管理します。新芽が出て葉が開く頃になると根も伸びてくるので肥料をやって育てられますが小さい芽しか出なくて開花までに2〜3年かかってしまいます。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/24(Fri) 21:56:39 No.6870  引用する 
山野さん、ありがとうございました。
了解しました。花が咲き終わってから、植え替えする事にします。

>ランは植えてある用土と同じものに植えるのが原則ですが、その場合でもバークはすべて落として新しいバークに植えなければなりません

バークのみで植えられている場合、この、すべて落とすというのは、中々大変でしょうね。株の中の方まできれいにするには、ピンセットか何かで取らないときれいにならないかも知れませんが、少しでも中に残ると後々の害があるのでしょうか。今までの植え替えでも、シンビジューム用のバークと軽石の混合土に植え替えた時も、あまり神経質に考えず、古い用土はざっと取っただけで植え替えしていましたがもっときれいに取る必要があるのなら、今度は丁寧に取る様にします。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/25(Sat) 23:10:43 No.6871  引用する 
すべて落とすというのは、中々大変でしょうね。

そう心配するほどではありません、腐りかけているバークは根を広げてやればバラバラ落ちますよ、鉢から抜くと根がいっぱいに見えるんですが中心部は少ないので底の方から手を入れて根を広げるようにしてほぐしてやります。もし本当にいっぱいでどうにもほぐせないようならそのままで植えるしかないですが

 根がバラバラになったらバケツに水をくんで株を上下に動かして根を洗うといいんですが、次の株を洗う時は水を替えてやらないとウィルス病を感染させてしまう危険があります。

 根がきれいになったら鉢に入れ、用土を流し込んで割り箸などの先を丸くした棒でつついて隙間にも流し込みます。そして葉を持って持ち上げても鉢が抜けないくらいに詰めます。

 軽石植えは落とさなくても構いません、ただ用土の中にナメクジなどは潜んでいるとそのまま入ってしまうので全部落として根の間などを良く見る方がいいです。 

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/25(Sat) 23:59:25 No.6872  引用する 
山野さん、ありがとうございました。
そう心配するほどではない、と言う事で安心しました。植え替えも私の性格から、いつも簡単にやっていたものですから、神経質になって一つ残らずバークを落とすなどというのは、出来そうもないなあと思っていたのでとても安堵した所です。(^^ゞ
ご指摘を戴いたところを注意しながら、花が(切り花にするつもりです。)咲いたところで、植え替えしてみます。ありがとうございました。

遮光ネットを張る時期は 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/14(Tue) 14:26:59 No.6859  引用する 
今まで屋外で無遮光でキンリョウヘンを20株栽培してきました。水のやり方、肥料のやり方等々に問題があったと反省しています。

キンリョウヘンを置いている、南南東向きの我が家の、軒先は冬季は朝から夕方まで日射がありますが、夏の時期の日射は朝から午後1時頃までで、その後は日陰になります。

この条件の場合40%の遮光ネットは4月下旬〜9月下旬までだけにして、他の季節は無遮光で問題ないでしょうか。

冬の時期に春の日差しの直射を当てることは良くないでしょうか。

Re: 遮光ネットを張る時期は 投稿者:山野 投稿日:2017/02/16(Thu) 00:24:01 No.6860  引用する 
こんばんは

 この方法でいいと思います。あるいは秋に外すのをもう半月くらい遅くした方がいいかも知れません、いずれにしても外す時は慎重にしないと葉を日焼けさせてしまいます。
 それなのでカーテン式にして開けたり閉めたり出来るようにすれば10月頃になって日差しの強そうな日は閉めておければ理想的です。それが出来なければ2〜3日曇雨天の日になりそうな時に外してやります。

 冬のあいだは直射光には当てると乾かし過ぎてしまう事があるので日陰に置く方がいいと思います。かなり暗い場所でも大丈夫で、その方が水やりの回数を少なく出来ます。ただ日陰で暖かい所というのはなかなかないと思うので、日だまりに置く場合は水やりを多目にする方がいいと思います。
 

Re: 遮光ネットを張る時期は 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/16(Thu) 18:36:05 No.6861  引用する 
山野さん、
分かりました。ありがとうございました。

害虫 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/02/09(Thu) 07:55:15 No.6855  引用する 
 2/1日から開花調整に入りましたが、事前になめくじ駆除剤を蒔いておいたおかげか、肉眼では確認出来ない程チッチャなカタツムリまで捕獲出来ています
 こんなのでも被害に遭うとまともな開花は望めないので、一年の苦労が水泡に帰さない様、開花まで細心の注意が必要ですね
 


Re: 害虫 投稿者: 投稿日:2017/02/09(Thu) 23:18:42 No.6856  引用する 
BB讃岐さん、始めまして。nakayan@静岡といいます。
この、ナメクジ駆除剤は今の時期のような低温でも、効果を発揮するのですか?私は今まで使った事がないのですが、この頃私も開花調整に入りましたので、使ってみようかな、と思いました。

Re: 害虫 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/02/10(Fri) 06:51:33 No.6857  引用する 
 nakayan@静岡さん、初めまして
 室内に取り込むだけですが、ある程度の温度が確保出来るので、鉢に取り付いている様々な害虫が動き始めるのだと
 過去にはムカデが室内を這い回った、と言う様な事も…
 >使ってみようかな
 食物では無いので薬に関して心配する事も無いので、私的にはダメ元でも試してみる方が良いのではと思いますよ!

Re: 害虫 投稿者: 投稿日:2017/02/10(Fri) 21:17:30 No.6858  引用する 
BB讃岐さん、こんばんは

>室内に取り込むだけですが、ある程度の温度が確保出来るので、鉢に取り付いている様々な害虫が動き始めるのだと

私も、室内に取り込んだだけの物と、台所の冷蔵庫の上にも乗せてみました。ここは、だいぶ暖かいので、芽の動き具合を見ながらあまり早くなり過ぎないように、調整して行こうと思っています。

>過去にはムカデが室内を這い回った、と言う様な事も…

ギョギョ(゜Д゜)・・・それはイヤですね〜

このキンリョウヘンを復活させる... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/23(Mon) 11:31:04 No.6835  引用する 
キンリョウヘンは20株程持っていて、花芽を着けた株は室内や軒下の温かい場所に移して3月末からの分封に備えています。

しかし、写真のように駄目になってきた株もあります。

この株を再生させるにはどうした方法があるか教えてください。数年前に駄温鉢の大株を分断して移植したのが元気をなくしてきました。培地は軽石だけです。


Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:山野 投稿日:2017/01/23(Mon) 23:46:46 No.6836  引用する 
こんばんは

 この鉢は駄温鉢ではなくて素焼き鉢のようですが、これでは乾き過ぎます。
 今は他の鉢と同じに管理して春になって新芽が伸び始める直前頃になってから鉢から出して枯れている根があれば切り取り、新しい用土で植え替えます。鉢は駄温鉢か黒ポリポットがいいです。
 この時バルブや根に黒斑やがあったり新芽が枯れていれば諦めた方がいいかも知れません、 
 その後は新芽が伸びてきたら成株の3分の1くらいの肥料をやって育てれば2〜3年で開花するまでに回復します。根が枯れてなくなっていてもバルブから新芽が出てくれば回復する可能性はあるけれど4〜5年かかります。
 いつまでたっても新芽が出てこなければちょっと絶望的ですが生きていれば来年出てくるかも知れないので気長に待つしかありません

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/24(Tue) 16:19:29 No.6837  引用する 
山野さん、ありがとうございます。

1、この株とは別に、花を着けた株、花は着けなかったが何とか普通の範疇に入る株も、2〜3年ごとには植え替えて培地を新しくした方が良いのでしょうか。

2、サイトを検索すると、培地の表面には苔を植えた方がよいとあります。この苔は山の湿った土や岩に生えているものwp移植すれば良いのでしょうか。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:山野 投稿日:2017/01/24(Tue) 22:43:28 No.6838  引用する 
水苔やバークなどの有機質用土では2〜3年くらいで植え替えないと根腐れを起こしますが、軽石などの山砂用土では植え替えずに数年作っても差し支えありません、植え替えるのは次の場合です。

1 用土が崩れたり鉢の中で根がいっぱいになって水をやっても底に抜けるのに時間がかかるようになった時

2 バルブの数が増えて鉢いっぱいになり、新芽のバルブが鉢や他のバルブに当たって大きくなれそうもない時

3 根腐れなどで根が枯れてしまった時

 用土の表面に苔を張るのは私は分りません、コケが生えると水をやってもコケのあいだに出来た隙間だけをを流れてしまって用土全体に染み込まなくなるので私は生えてきたら取ってしまいます。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/25(Wed) 17:20:02 No.6839  引用する 
ありがとうございます。よく分かりました。

用土は上から下まで、中粒の軽石だけでよいでしょうか。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:outsider 投稿日:2017/01/25(Wed) 22:23:01 No.6840  引用する 
> 用土は上から下まで、中粒の軽石だけでよいでしょうか。

条数の多い普通株は中粒コンポストで良いのですが、苗株サイズなら小粒を使います。軽石単体では、Ph5,5〜6,0の弱酸性を維持できないので、硬質または超硬質鹿沼土とバークを混合します。鉢底:ゴロ石、中間:中粒、表土:化粧砂の基本は、Webサーチすれば幾らでも出てくるでしょう。

栽培数が20〜30株なら、むしろ市販品のシンビジューム用混合コンポストを使うのが利便性が良いでしょう。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:山野 投稿日:2017/01/26(Thu) 23:15:49 No.6841  引用する 
 以前は軽石にベラボンを2割くらい混ぜて植えていたんですが、最近はホームセンターでシンビジューム用の用土を買っています。
 中粒で、鉢底から上部まで同じ粒径の用土を入れて構いません
 ただ市販の用土は製品によって大粒の場合があるのでやや小粒のものを使った方がいいです。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/27(Fri) 09:06:53 No.6842  引用する 
outsiderさん、山野さん、
ありがとうございました。
ホームセンターでシンビジューム用の用土を買ってやることにします。

今後とも宜しくお願いします。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/04(Sat) 15:32:33 No.6852  引用する 
山野さん、再度もうしわけありません。

失敗の原因を反省するに、
前回植え替え時に用土は軽石100%でやっていました。今からでもPH調整するために表面に何かを施すとしたら何がありますか。

他の失敗要因としては、
夏場に遮光なしで散水も毎日ではなかった。
置き場所も大波スレートの上で日射の跳ね返りが強かった。
肥料は液肥を使い濃度が濃すぎたりした。
等が上げられます。

ただ、植え替えをしたことがない、黒色の蘭鉢の株は殆どが花芽を着けていて、比較的元気です。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/04(Sat) 23:07:20 No.6853  引用する 
こんばんは

 今はこのまま置く方がいいでしょう、サクラの花が咲く頃になったら抜き出して根をきれいにして新しい用土に植えるのでいいです。
 その時に根が枯れていれば全部切り取って下さい。液肥が濃すぎたのだと根がすべて枯れている恐れもあり、そうなっていればダメージは大きいので回復させるのに年数がかかってしまいます。
 新しい用土はシンビ用を使うとの事なのでPHなどは調整してあると思いますからそのまま植えればいいです。その後はやや日陰に置いて管理し、新芽が出て葉が開く頃になったら他の鉢と同じ場所に置きます。

 キンリョウヘンは木の幹や枝に付いた苔の中に根を張って育つ着生ランなのでいくらか日陰で風通しのいい場所に適応しています、それなので夏の熱気のたまるような場所は最悪です。

Re: このキンリョウヘンを復活さ... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/05(Sun) 17:41:13 No.6854  引用する 
山野さん、ありがとうございます。
夏の時期は風通しのよい、木漏れ日程度の、木陰に移動することにします。

心を入れ替えてキンリョウヘンに取り組みますので、宜しくお願いします。

金稜辺の耐低温の限界について 投稿者: 投稿日:2017/01/30(Mon) 22:50:39 No.6843  引用する 
金稜辺の部屋の皆様、こんばんは
一月の半ばの低温の時に、金稜辺の棚に付けてある、外部センサーと本体内部温度の最低、最高温度の記録が出来る、デジタルの温度計が、外部内部とも−5.8度を記録しました。昨年までは極端な低温の時は、玄関内に入れたのですが、鉢数が増えてすべてを入れる事が出来ないために、ミスマ以外は外の軒下においたままでした。2日ほど温度が低かったので、それから後はあまり寒い時は布のシートを夜だけは掛けてあります。この頃になって、一つだけ10号の鉢の一部の葉が黒くなってきた物がありますが、軒下とはいえ、−5.8度は金稜辺が耐えられる温度でしょうか? デジタルの温度計は、殆ど瞬間的な温度にも反応していますので、大丈夫ではないかなあと楽観的に考えていたのですが、少し心配になってきました。諸先輩方のお考えを伺いたいと思います。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者:山野 投稿日:2017/01/31(Tue) 23:02:25 No.6844  引用する 
こんばんは

 −5.8℃はだいぶヤバいです。ご心配の事と思いますがこれは春まで待つしかありません、キンリョウヘンは低温や乾き過ぎなどで枯れる時、反応が遅くてしばらくしないと枯れてきません
 最も危ないのが花芽ですが、これも外からは分らないけれど内部で枯れて、春になっても伸び出さないので割ってみると黒くなっている事もがあります。
 
 何ともない事をお祈りしますが越冬時は凍らせないようにする事が安全です。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者:outsider 投稿日:2017/02/01(Wed) 00:06:00 No.6845  引用する 
>この頃になって、一つだけ10号の鉢の一部の葉が黒くなってきた物がありますが、軒下とはいえ、−5.8度は金稜辺が耐えられる温度でしょうか?

太平洋沿岸地帯なら、冬季は寒冷紗架けないしは常緑樹の下に置き、直接降霜や降雪に当てなければ枯れ死や葉傷みはありません。但し、根の凍結を避けるために、潅水は控え目にするか自然降雨だけに当てるようにした方が良いでしょう。

降雨を伴った冬の低気圧通過は、外気温0℃以下にはなりません。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者: 投稿日:2017/02/01(Wed) 08:22:33 No.6846  引用する 
山野さん、先日は大変ありがとうございました。感謝申し上げます。

>−5.8℃はだいぶヤバいです。
やはり、かなりあぶない一線を越えたのかも知れませんね。(x_x)
>キンリョウヘンは低温や乾き過ぎなどで枯れる時、反応が遅くてしばらくしないと枯れてきません
この場合、枯れ始めが見えてくるには何日くらいかかるのでしょうか。山野さんの所では、確か屋根下の車庫か倉庫の中に冬の間入れていると伺いましたがそこでは最低気温が何度位まで下がるのでしょうか。

outsiderさん、コメントありがとうございました。

>太平洋沿岸地帯なら、冬季は寒冷紗架けないしは常緑樹の下に置き、直接降霜や降雪に当てなければ枯れ死や葉傷みはありません。

私も過去ログから、多分大丈夫かなあと思ったのですが、−5.8度はちょっと心配になってきました。近所の友達の親戚にランの栽培を趣味にしている人があり、その方は庭木の下に地植えにした金稜辺がほったらかしで何年も元気にしていて自然に増えてきているそうで、おととし、一株戴いた事があります。品種、系統によっても耐寒性に差があるかも知れませんね。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/01(Wed) 23:17:03 No.6847  引用する 
その方は庭木の下に地植えにした金稜辺がほったらかしで何年も元気にしていて

地植えと鉢植えでは全く違ってきますよ、地植えでは寒さは上からしか受けないけれど鉢植えでは回り中から冷えてくる訳です。ただ10号鉢との事なのでいくらかいいかも知れません

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者: 投稿日:2017/02/02(Thu) 14:06:50 No.6848  引用する 
そうなのですか。 言われてみると、確かにそうですね。地面の中では、根は凍る事もないでしょうが鉢では水が残っていたら凍ってしまうでしょうから、おっしゃる通りですね。
これが温度計の写真です。それと、10号の鉢の様子ですが、この黒くなってきた葉は、寒さを受けてから10日ほどしてから出てきた症状なのですが、寒さの害でしょうか。山野さんの判定をお願いしたいと思います。写真を一度に2枚は貼れないようなので、このあと写真だけ続いて載せます。


Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者: 投稿日:2017/02/02(Thu) 14:12:22 No.6849  引用する 
この10号の鉢は昨年ヤフオクで購入したモノですが、これを株分けしてやれば、一度に7〜8鉢は増えるなあ、という貧乏人根性丸出しで買ったのですが、年明けまでは、元気でしたが、少し深植えな事もあり、花芽は見えませんでした。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/03(Fri) 08:51:15 No.6850  引用する 
 写真拝見しましたがどうも分りません、このくらいで済めば被害はないと思います。こちらは寒くー10度くらいまで下がった日が何日かあり、廃棄した株が外に放り出してあるんですが、その葉を見ると部分的に凍害を受けているんですが、水浸状に変色しています。そのような葉がないでしょうか

 それから前から気になっているのは本当にー5.8度まで下がったかと言う事で、ここまで下がれば畑の土などがガチガチに凍って、外の水道管は破裂します。

 また写真の株はずいぶん混み合っているので花が咲くかどうか怪しいです。芽が伸び始める直前が株分けの適期なので、その時期になったら分けて下さい。

Re: 金稜辺の耐低温の限界につい... 投稿者: 投稿日:2017/02/03(Fri) 21:40:57 No.6851  引用する 
山野さん、ありがとうございました。このくらいで済めば被害はないだろうという事で安心しました。

>その葉を見ると部分的に凍害を受けているんですが、水浸状に変色しています。
今のところ、水浸状の変色は見られませんが、写真の葉の黒い所が徐々に広くなっている気はします。それから、温度ですが、前にも書きましたが、デジタルのこの温度計は、瞬間的な温度にも反応しているので、普通の温度計よりもやはり上下に数字が振れている様です。しかし、例年2〜3年に一度くらいは、今までも−6度くらいまでは、私の所でも下がる事はあります。今は、極端に寒そうな時は、厚い布のシートを掛けて保温しています。

>また写真の株はずいぶん混み合っているので花が咲くかどうか怪しいです。
おっしゃる通りで、真上から見ると、真ん中当たりはバルブが枯れかかり、少し作落ちしている感じで、全体にバルブが細いので今年の花は私もあまり期待はしていませんが、それよりも殆ど10号の鉢一杯ですので、たくさん株分けできると思って楽しみです。\(^_^)/

気が早すぎる 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/14(Sat) 17:07:49 No.6826  引用する 
咲いちゃいます(^-^;

Re: 気が早すぎる 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2017/01/14(Sat) 18:24:18 No.6827  引用する 
お体のお具合はどうですか。気をつけてくださいね。

せっかちなつぼみですね。私は寒さに弱いミスマなど居住空間でない物置においています。

Re: 気が早すぎる 投稿者: 投稿日:2017/01/18(Wed) 17:40:49 No.6828  引用する 
ほたるさん、こんばんは
この状態では、2月の半ばには咲いてしまいそうですね〜
私のミスマも今年は去年に比べて随分花芽が膨らんでいますが、あまり早く咲かないように、現在は自宅廊下においてあります。昨年、開花調整に失敗していますので、(遅すぎて)今年は、2月の初め頃から、徐々にあたためてやろうかなあと考えています。

Re: 気が早すぎる 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/18(Wed) 17:52:24 No.6829  引用する 
愛・地球蜂
お気遣いありがとうございます。
薬飲まないから少し悪化してました(^-^;

Re: 気が早すぎる 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/18(Wed) 17:53:55 No.6830  引用する 
愛・地球蜂 さん
ごめんなさい。呼び捨てになってしまいました(^-^;

Re: 気が早すぎる 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/18(Wed) 17:55:02 No.6831  引用する 
nakayan@静岡 さん

雪見酒といきますか(#^^#)

Re: 気が早すぎる 投稿者: 投稿日:2017/01/19(Thu) 23:37:47 No.6832  引用する 
ほたるさん、こんばんは

>雪見酒といきますか(#^^#)
イイですね (^_^)でも、明日(20日)は、そちらは本当に大雪になりそうな予報が出ていますから、病み上がりのお体には十分に気を付けて下さいね。
私の方は、まず滅多に雪は降らないのですが、先日の極端な低温(15日?)では、軒下の金稜辺の葉の上に置いた、デジタルの温度計が最低気温−5.8度を記録していました。昨年までは極端に寒い時は、玄関の中まで入れていたのですが、鉢数が増えたので、ミスマ以外は、外の軒下においてあります。何ともなければ良いのですが・・・

開花宣言 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/21(Sat) 13:57:28 No.6833  引用する 
国内トップですかね?
今夜は雪見花見酒です。


Re: 気が早すぎる 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/21(Sat) 14:00:44 No.6834  引用する 
nakayan@静岡

お気遣いありがとうございます。
病気的にはあまり寒さ関係無いと思っていますが雪かきに力がなくなるのには困っております。
今回の寒波でインスタントラーメンの有難さ身にしみました(^-^;

金稜辺に付着した貝殻虫、粉貝殻... 投稿者: 投稿日:2017/01/06(Fri) 12:35:42 No.6821  引用する 
明けましておめでとうございます。今年も8チャンネルでお付き合いをお願い致します。ところでオッサンノの金稜辺には粟粒ほどの貝殻虫、白い粉を撒いたような粉貝殻虫が発生しました。貝殻虫駆除用の薬剤を散布しますが効果はあまりなし。布に薬をしみこませて手で取り除いています(この方法がベスト)。付着した跡は小さな白い斑点がのこります。原因、取って置きの対処法などご存知でしたら御教示下さいませんでしょうか。

Re: 金稜辺に付着した貝殻虫、粉... 投稿者:outsider 投稿日:2017/01/06(Fri) 15:56:46 No.6822  引用する 
> 貝殻虫駆除用の薬剤を散布しますが効果はあまりなし。布に薬をしみこませて手で取り除いています(この方法がベスト)。付着した跡は小さな白い斑点がのこります。

その置き場所に原因があると思います。
キンリョウヘンは柔らかい風に吹かれ、柔らかい風が通すところが好きです。屋外棚なら、泥跳ねのない地上高50〜70cmが良いでしょう。その高さは日常管理と観察にも都合よいです。

無暗な薬剤散布は、菌根菌とラン根の共生関係を壊すので好ましくありません。

Re: 金稜辺に付着した貝殻虫、粉... 投稿者:山野 投稿日:2017/01/06(Fri) 18:27:33 No.6824  引用する 
こんばんは

 カイガラムシですが白い小さい粒は幼虫の抜け殻なので、すでに生きてはいません、その近くを見てもらうと淡褐色の丸いのがあると思いますが、これが成虫で、爪の先やツマヨウジなどで葉を傷めないよう注意して掻き落とせば剥がれます。

 成虫は殺虫剤をかけても効果はないのですが剥がせばまた寄生する事は出来ないので死んでしまうそうです。けれども5〜6月の幼虫の時期は移動出来るそうで、この時期に殺虫剤をかければ駆除出来ますが時期の判定が難しく、私はいつも逃しています。

 もう一つの方法は機械油乳剤100倍液を春先に散布すればかなり効果があります。ただこの薬剤は油膜で虫を窒息させるので虫の表面にかからなければ効きません、それとoutsider さんがご指摘しているように根にかかるとラン菌に影響が考えられるのでかけ過ぎて根に垂れていかないよう注意して下さい。
 また新芽の軟らかい葉と高温時には薬害を起こして枯れる事があるのでかけないようにして下さい。

 それからカイガラムシは付近の草や庭木の根元などにも付くので周りを見て、付いているものがないようにする事と、機械油剤を広い範囲にかけるといいと思います。バラの木の根元などにびっしり付いている事があります。

Re: 金稜辺に付着した貝殻虫、粉... 投稿者:蜂朗太 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:55:36 No.6825  引用する 
カイガラムシには、スミチオンを1000倍に溶いて、散布するんでなくそれをティッシュにしみこませて葉っぱを1枚1枚拭いてやれば取れます。
手袋着用でやってください。
軍手はだめですが。

種を蒔きました 投稿者: 投稿日:2016/12/31(Sat) 00:37:51 No.6805  引用する 
ほたる@京都さんに教えて戴いたもので、種を蒔いてみました。うまく生えてくれるか、楽しみにします。
山野さんを始めとして、ここの皆様には、本年大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。皆様、良いお年をお迎え下さい。

Re: 種を蒔きました 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/12/31(Sat) 08:19:32 No.6806  引用する 
カビなければきっと育つのではないでしょうか。楽しみですね早くて2か月くらいで薄っすら緑色になります。遅くて1年の時も・・・
来年の楽しみですね。
nakayan@静岡さん良いお年を。

Re: 種を蒔きました 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2016/12/31(Sat) 09:29:15 No.6807  引用する 
ほたる@京都さん、過日は美味しいものありがとうございました。私の今頃播種したものは早いもので写真の状態、遅いものはプロトコームがポツリ、そろそろ継体をしなければならないと思いますが、なかなかその気になれません。正月休みにでもと思っています。

Re: 種を蒔きました 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/12/31(Sat) 10:34:25 No.6808  引用する 
愛・地球蜂様
見事な培養ですね。生育の早いものと遅いものの差は何でしょうかね。私の思うには同じ環境下なら播種時の種子の消毒時間のダメージかと考えてます。
ちなみに培地は何を使用されてますか。

Re: 種を蒔きました 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2016/12/31(Sat) 12:44:16 No.6809  引用する 
今年はビィトロプランツへの播種は失敗でした。4カップしか芽が出ませんでした。培地はハイポネックスの代わりにバイタリック-Vを使っています。プロトーコームの形成の遅いのは培地の硬さにあるように思います。培地表面が乾燥しているように感じます。

Re: 種を蒔きました 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/12/31(Sat) 16:34:34 No.6810  引用する 
ビィトロプランツ見た事は有るのですが使った事無いので何とも言えないです。バイタリック-Vですか。私はMS培地とハイポネ培地2通りです。ハイホネ培地はハイポネの液体肥料から粉末肥料に変えました。培地の硬さは理解出来そうですが湿度有る培地でも形成しないのも有ります。
それと根腐れに弱いキンリョウヘンですが培養瓶内で湿度が高いですが大丈夫ですよね。本当に奥が深い気がします。

Re: 種を蒔きました 投稿者: 投稿日:2016/12/31(Sat) 19:21:49 No.6811  引用する 
ほたるさん、愛・地球蜂さん、こんばんは

>今年はビィトロプランツへの播種は失敗でした。4カップしか芽が出ませんでした。
私も、ほたるさんにご紹介いただいた、ヴィトロプランツで蒔きました。初めての事なのでうまくいくかは、分かりませんが、楽しみです。(^_^)

Re: 種を蒔きました 投稿者:山野 投稿日:2016/12/31(Sat) 21:23:42 No.6812  引用する 
こんばんは

 こうなってからでは植え替えるのが大変なのと、これから植え替えたのでは来年の4〜5月までには植え出せる大きさに育たずもう1年ビンの中で育てなければならなくなります。9〜10月頃に植え広げていれば4月頃には植え出せる大きさに育ってくれますよ

Re: 種を蒔きました 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2017/01/01(Sun) 07:09:32 No.6813  引用する 
明けましておめでとうございます。今年もご指導よろしくお願いいたします。普段時間が取れず培地作りもままならず、一度どのような状態になるかと放置しておりました。まだ数瓶ありますのでいろいろ試してみます。

Re: 種を蒔きました 投稿者:嵐山 投稿日:2017/01/02(Mon) 21:00:00 No.6814  引用する 
横レスすみません

花が咲くまでどれくらいの期間が必要なんでしょうか。
温室の利用とそうでない場合とでは違っては来るのでしょうけど。

Re: 種を蒔きました 投稿者:山野 投稿日:2017/01/02(Mon) 22:45:13 No.6815  引用する 
花が咲くまでどれくらいの期間が必要なんでしょうか。

 新年おめでとうございます。今年もお騒がせしますのでよろしくお願い致します。

 こちらは寒冷地なので年数がかかっています、また温室も作りたいんですが暖地に比べると維持費がかかってしまうので出来ないでいます。

 播種時期は種子が熟すのが12月頃になるので、採種後すぐに播いて、その後1年半ほど培養ビンの中で育て、ビンから出す適期が5〜6月で、播種翌年に植え出し、大きくなるに従って鉢替えをして3年ほど育てると早い株に花芽が付きますが、花数は数輪程度しか咲きません、15〜20輪咲くいい花芽が付くようになるにはさらに2年くらいかかります。つまり播種から合計6〜7年かかります。

 温室内で最低温度を10〜15℃に保てれば冬も生育するので2年くらいは短縮出来ると思います。ただ季節が狂ってしまってとんでもない時期に咲いてしまう事もあるかも知れないです。

 それからビンから出して2年ほどは耐寒性が劣るので、キンリョウヘンを外に置いて越冬出来るような暖地でもいくらか保護する必要があります。

Re: 種を蒔きました 投稿者: 投稿日:2017/01/02(Mon) 23:07:46 No.6816  引用する 
皆様、あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。m(_ _)m ペコッ
やはり、5〜6年はかかるのですね。私は、金稜辺の栽培を始めて、やっとで3年ほどですので、おもしろさもわかり始めた位のものなのですが、何本か小さな苗木からも育ててみようかなあ、と思ったのが始まりでしたが、もしもうまく生えたら栽培を楽しみにしてみます。でも、生えて10センチ位になった苗木も欲しいので、ヤフオクに出ているのも(ここにおられる方の出品物?)入手しようかなあとも思っています。(^_^)V

Re: 種を蒔きました 投稿者:山野 投稿日:2017/01/03(Tue) 11:09:21 No.6817  引用する 
nakayanさんこんにちは

 私はヤフオクには出していません、2〜3年育てた苗は大量にあるのでウチに来られれば無料でお分けしますが、遠方の方は送料と荷造り料を負担して戴けばお送り出来ます。

 またご自分で播種してみたい方は来て戴けば無菌播種を行えます。今までに10人以上の方が行っています。

 伝言板のコーナーの昨年「群馬でオフ会」の書き込みを見て戴くとアドレスが書いてあるのでメール下さい。

Re: 種を蒔きました 投稿者:嵐山 投稿日:2017/01/04(Wed) 00:06:17 No.6818  引用する 
山野さま
皆様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

分かりやすくご説明下さって有難うございました。

2014年に某蘭店から通販で手に入れた瓶出し後約一年のMC子苗ですが花が咲いてもおかしくないと思えるくらいの背丈になってもまだ咲かないので質問した次第です。ちなみに冬は室内用のヒーター付小型温室に入れています。バルブがまだ膨らんでもいないのでやっぱり花はまだ何年も年先なんですね。

Re: 種を蒔きました 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/01/04(Wed) 00:46:59 No.6819  引用する 
皆様

明けましておめでとうございます。
私事で有りますがゆく年くる年を病院で過ごしておりご挨拶遅れました。
どうぞ今年も宜しくお願いします。

嵐山様
初めまして。本当に時間かかりますよ。山野師匠が言われる通り小苗は温度に気を使います。早く成長して欲しい希望と保護で。室内夜間暖房しておりますと脇芽が出てこの時期でも成長の実感有ります。

nakayan@静岡
はまったら大変ですよ。私は我流で一部していますので結構費用掛かります。培養だとハイポネ、寒天、砂糖、培養瓶ですみますがはまると試したくMS培地も元にゲランガム。順化にはシンビジュウムの土か水苔かご紹介いただいたペレポスト(買いました(^-^;)とか試したくなったり。この時期室内は管理ですのでガス代が昨年は夏3000円が冬30000円になったので今年は灯油ストーブ買ってストーブと灯油代。それに育苗には育苗器、育苗箱、素焼き鉢、ポリ鉢、メタリックラックなど
でも楽しいです。自作の花でミツバチ捕獲が今の夢ですかね。

愛・地球蜂様
なれないと培養も大変ですよね。無菌播種は出来るのになぜかビービーツリー発芽につまずくので今年こそ頑張りたいです。

山野師匠
今年も宜しくお願いします。レターパックが年末切れその後入院でバタバタしていましたので遅れましたが地域でも人気の酒粕送りました。今年こそお伺いしたいです。

Re: 種を蒔きました 投稿者: 投稿日:2017/01/04(Wed) 13:05:06 No.6820  引用する 
山野さん、ご親切なお申し出、ありがとうございます。メールさせて戴きます。

ほたるさん
>私事で有りますがゆく年くる年を病院で過ごしておりご挨拶遅れました。
お体、お大事に。私は、いつもながら、来客と友に、酒三昧の正月でした。これで体調を崩しそう(^^ゞ

Re: 種を蒔きました 投稿者:山野 投稿日:2017/01/06(Fri) 18:01:08 No.6823  引用する 
嵐山さん
 キンリョウヘンは徒長していないでしょうか、冬に伸びた葉であれば葉が長くなっても光線不足で大きくなっても花芽が付きません、夏の時期に日焼けしない程度(ちょっと曖昧な表現ですが)に日に当てて葉が立っているくらいにしてバルブを充実させれば花芽が付くと思います。

ほたるさん
 年越しは病院でとはお気の毒でした。1日も早く回復される事をお祈り致します。
 いただいた酒粕であま酒を作って温まっています。ありがとうございました。
 遠いかも知れませんが是非お出掛け下さい。お待ち致しております。

nakayanさん

 少しお待ち下さい。水路工事は慣れない力仕事でぐったりしています。 

この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/12(Sat) 19:18:02 No.6784  引用する 
最近キンリョウヘンとデボニアナムの小苗が葉の途中部分や葉の芯辺り(写真)から変色し枯れてしまいます。
この病気は何か教えてください。
また予防薬と治療薬に最適の薬も教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願いします。


Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/12(Sat) 23:59:02 No.6785  引用する 
ほたる@京都さん、はじめまして
nakayan@静岡といいます。よろしくお願いします。私のような初心者が回答ではありませんが、左側の写真は、この下にある、私の質問のミスマの葉の症状に似ていると思うのですが、山野さんに教えて戴いた所によると、病気ではない、と言う事でした。私の質問の4枚目の写真の左から2枚目の葉が、芯から枯れ始める症状が出ています。何かこの症状と似ているように思うのですが。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/13(Sun) 09:29:25 No.6786  引用する 
nakayan@静岡様

初めまして宜しくお願いします。

モザイク病(CyMVによるモザイク病) · えそ斑紋病 · 微斑モザイク病 · 葉枯病 · 黄斑病 · 炭疽病 · 褐色葉枯病など病気は色々有る見たいですが私個人では微斑モザイク病を疑っていますが断定出来ず悩んでおります。
根っぽの方から枯れるのだと分かりやすいのですが葉の半ば辺りから葉の左右全体に薄くなり枯れ始めます。

それとnakayan@静岡さんと違い私の株は小苗です。培養中の小苗がカビに犯されこの時期ですが強制順化しました。小苗なので温度にも気を使い夜は暖房をいれ扇風機で室内の空気を撹拌もしています。日中は暖かいので外に出し日光浴も勿論しています。

ここはひとつ山野師匠の出番を待つしか無いでしょうかね^_^;

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/13(Sun) 22:46:46 No.6787  引用する 
おっしゃる通り、山野先生に見て戴くのが一番でしょうね。ほたるさんは、毎年沢山の無菌培養をされているようですが、今までにも経験のないような症状なのでしょうか?私のような駆け出しには到底解りませんが、左側の鉢は、葉の芯に枯れが入るとの事なので症状が似ているのかと思っただけです。
私も、実が付いたキン様の原種の種が2つ有るので、何本はえるかは解りませんが出たとこ勝負で蒔いてみようかなあとおもっています。
明日早朝より、4日ほど旅行しますので、帰ってからこの部屋を覗いてみます。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/14(Mon) 15:39:55 No.6788  引用する 
nakayan@静岡 様

もし播種されるのなら普通なら100%発芽しないかと思います。下記の簡易キット試されては如何でしょうか。

ViPキット(無菌培養オールインワン)

http://www.vitroplantslab.com/p/item-list/list/cate_id/2/p0s0.html

Re: この病気教えて下さい 投稿者:山野 投稿日:2016/11/14(Mon) 23:22:58 No.6789  引用する 
 ほたるさん、残念ながら私には分りません、多分カビによって起こる葉枯れ病とか炭疽病などではと思いますが

 小株は私も葉の元や途中から枯れてきて最後にはバルブまで腐ってしまう株があります。苗箱に6センチポットに植えた苗50本ほどはいるんですが、そののうち半分くらい枯らしてしまった事もありました。
 今年も気付いたらすぐに抜き出して捨てているのですが、合計すれば20本くらいはあったような気がします。そのために私は6センチポットに1本植えています。実生い苗の場合は病気にかかり易い遺伝的性質と云う事もあるかも知れないので、苦労して持っていても結局は駄目になるかも知れません

 またこれらの病気は殺菌剤の散布と云う事になるのですが、ランの場合は根に「ラン菌」と呼んでいるカビ類が共生して栄養補給を行っているので殺菌剤はこのラン菌の生育に影響が出る恐れがあるので使うのは考え物です。
 

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/14(Mon) 23:40:26 No.6790  引用する 

山野師匠

ご無沙汰しております。結論からしますと自然には逆らえず抵抗は出来ないと言う事ですね。培養、栽培していますと色々疑問が出来ます。

今回話に出ました蘭菌は聞いた事あります。蘭菌自体の培養が出来ればもっと栽培しやすくなるかも知れませんね。蘭菌って培養出来ないのですかね。

小苗にトップジンMの副作用は有りますか。蘭菌さんに申し訳ないですが一部「トップジンM」挑戦してみます^_^;

いつも質問すみません。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/18(Fri) 21:20:15 No.6791  引用する 
ほたる@京都さん、こんばんは
>もし播種されるのなら普通なら100%発芽しないかと思います。下記の簡易キット試されては如何でしょうか。
大変良い物を紹介して戴きました。さっそく申し込んで、やってみたいと思っています。そこで、このなかで、you tryとホルモン入り培地を含む物とはどちらを選べば良いのでしょうか?教えて戴けますか?
>もし播種されるのなら普通なら100%発芽しないかと思います。
過去ログを見ても、大変発芽率が低い事は承知していましたが、私は、どうせ道楽だから数本でも生えれば楽しめるかな、と思っていました。実は、ペレポスト(旧Sugoine)を使用し、その中に蒔けば、ラン菌の中で数本は発芽するかな、と思い準備もしてあったのですが、どこかに、これの使用例はないですかね。でもご紹介戴いた方がはるかに良いと思いますのでこのどちらか、おすすめの方を試したいと思います。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:山野 投稿日:2016/11/18(Fri) 23:35:47 No.6792  引用する 
蘭菌って培養出来ないのですかね。

 ラン菌は培養されて播種に使っている人もいます。ただラン菌とのバランスが難しく、培養ビンの中でバランスが取れていると生育が早まるそうですが、ラン菌の勢力が強くなってしまうと反って生育が悪くなってしまうようです。

 私もランの根から菌を分離しようと何回かやってみたけれど、出来なかったです。

 無菌培養の方が安定しているのでこの方がいいようです。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/19(Sat) 18:46:18 No.6793  引用する 
nakayan@静岡 さん

おかえりなさい。
you tryとホルモン入り培地共に使った事無いのですみません。でも私は播種にホルモンは添加していません。ハイポネ培地かMS培地を使っています。ホルモンは寒蘭とかプルトコームから芽を出す時に使うと聞きました。
販売もとで聞かれてはいかがですか。

ペレポスト(旧Sugoine)を使用し、その中に蒔けば、ラン菌の中で数本は発芽するかな、と思い準備もしてあったのですが、どこかに、これの使用例はないですかね
は分かりませんすみません。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/19(Sat) 18:51:45 No.6794  引用する 
山野 師匠

流石ですね・・・
私が考えるような事はすでにされていましたか。
御見それいたしました<m(__)m>

でも育成肥料や株の耐菌肥料としれ薄目で使えれば良いですね。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/20(Sun) 22:28:27 No.6795  引用する 
ほたるさん、こんばんは
ベトナム(ホーチミン)へ4日間行ってきましたが、いや〜暑かったです。
さっそく、you tryを注文しました。でも、この会社、試験的に使用する分は、すべて無料で、送料もなしで送ってくれるのですね。何だか大変申し訳ない気がしていますが、とにかく一回やってみます。キンの実は飛ばないようにお茶を入れる袋に入れてありますので、届いたら試してみますね。良い情報をありがとうございました。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/21(Mon) 00:45:50 No.6796  引用する 
nakayan@静岡 さん

良心的だと思います。
ただ慣れていないと難しいとも聞きましたが私がある学校で見せて頂いたのは沢山上手にしてありました。

播種後の植え替えからは費用掛りますね^_^;
頑張って下さい。あと実をティーバック良いかも知れません。
私はいつも紙の便箋です。便箋は中が見えないですからね。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/22(Tue) 16:47:16 No.6797  引用する 
こんばんは
注文の物が届いたら、12月の半ば位を目途に蒔いてみます。
さて、ほたるさんの本題の子苗の病気ですが、キンリョウヘンの栽培をされている皆様は、病気の薬というと、トップジンMをよく使われるようですが、他の作物では最近は病気の薬というと、EBI剤を使う事が多くなっています。細かな作用は説明できるほど詳しくありませんが、確かトップジンも治療効果と防御効果の両方をもっていると思いましたが、このEBI系統は、もっと治療効果が高い薬が多いです。特におすすめは、オンリーワンが非常に治療効果が高く(私の専門のお茶の栽培では、ですが。)試してみる価値があると思います。他の食用の作物と違い、食の安全対策のトレーサビリティの問題は、ランの場合関係ないですから、その点は農薬の品目選択には気が楽ですね。一度試されてはいかがですか。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/22(Tue) 23:49:03 No.6798  引用する 
追伸
書き忘れたので、補足しておきますが、トップジンでも、オンリーワンでも、今から掛けても効果は全くないと思います。治療効果を持つ、殺菌剤の場合、葉が硬化してからでは効果はありません。あくまでも、成長途中の軟らかな時でないと折角消毒しても効きませんから、来年の新芽の成長途中でないと、殺菌剤の効き目はありませんから、ご注意下さい。新芽成長の初期段階で、保護材を掛けて、成長途中で治療効果を持つ物を使うのが良いかと思います。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/23(Wed) 11:10:58 No.6799  引用する 
nakayan@静岡

有難う御座います。
トップジンMも常日頃からと言う事ですね。

キット楽しみですね。でも1セットでは種余りますよ。種は1年くらい持ちますので少しだけ蒔き様子見てはいかがですか。

Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/24(Thu) 23:34:19 No.6800  引用する 
>キット楽しみですね。でも1セットでは種余りますよ。種は1年くらい持ちますので少しだけ蒔き様子見てはいかがですか。

今日、発送のメールが入りました。楽しみですが無料のキットなので、ほんの少ししか蒔けないでしょうね。残りは、ペレポストと他の方法で蒔いてみます。又解らない事があったら教えて下さい。

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/26(Sat) 14:14:44 No.6801  引用する 
育苗器 ヒーター付育苗器 愛菜花(あいさいか)PG-10  です

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/26(Sat) 14:20:48 No.6802  引用する 
nakayan@静岡 様

ペレポストは噂しか知りませんでした。ちょっと興味を持ちました。ダンボール播種には興味有ります。

写真は培養時にカビが出た瓶のプロトコームを育苗器で育ててるものです。下にはダンボールの素材に似た紙をひいてます。紙の名前は「キムタオル」です。
なんとかここまでは育つのですが栄養分を与えるとカビが出ます。難しいです。


Re: この病気教えて下さい 投稿者: 投稿日:2016/11/27(Sun) 23:06:43 No.6803  引用する 
ほたるさん、こんばんは
キット、届きました。殺菌剤と培地の材料もすべて、セットになっていました。間をみてやってみます。
この写真の育苗器は市販のものなのですか?

Re: この病気教えて下さい 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2016/11/28(Mon) 00:26:55 No.6804  引用する 
nakayan@静岡 さん

キット無料って凄いですよね。
実際に使われ置いて有るのは何十と見ましたが使った事は無く使い方分かりません。良い品でしたら沢山買っていっぱいキンリョウヘン作って下さい(*^_^*)

育苗器は「愛菜花(あいさいか)PG-10」で検索で出ます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -