このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



花芽続々 投稿者:かずきち@墨田 投稿日:2010/10/20(Wed) 12:39:01 No.4535  引用する 
今年は猛暑でしたが水をあげない期間を設けてイジメテあげました。
ミスマとデボニアナム、あと、錦が付く物に花芽を確認しました。

Re: 花芽続々 投稿者:ブンブン@長崎 投稿日:2010/10/21(Thu) 06:11:41 No.4536  引用する 
花芽確認ですか〜
良いですね
我が家の金、デボ、ミスマはまだ芽の芽も見えません。
花が咲かなかったらどうしよう・・・・・・

Re: 花芽続々 投稿者:かずきち@墨田 投稿日:2010/10/25(Mon) 13:00:00 No.4541  引用する 
やっぱ写真があった方がいいですよね。

Re: 花芽続々 投稿者:かずきち@墨田 投稿日:2010/10/25(Mon) 13:00:42 No.4542  引用する 
もう1まい。

Re: 花芽続々 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2010/10/25(Mon) 22:15:07 No.4543  引用する 
かずさん〜!
?え〜葉芽じやない〜?^^?
負け惜しみですが〜ん。
   エピペン

Re: 花芽続々 投稿者:masaX 投稿日:2010/10/26(Tue) 14:23:32 No.4544  引用する 
かずきち@墨田さん

イジメてやる事で 花芽を付けるんですね??
家のは まだ何も出てきませんねぇ

Re: 花芽続々 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2010/10/26(Tue) 22:06:46 No.4545  引用する 
こちらもやっと出て来ましたよ。
デボ、ミスマ、アルバ、原種、葉芸物。今年は1ヶ月遅れでした、まだ花芽は小さいです、バルブの肥大が遅い様です、寒くなって来たので古い葉が黄色くなってきました、お疲れ様。

Re: 花芽続々 投稿者:かずきち@墨田 投稿日:2010/10/26(Tue) 22:26:09 No.4546  引用する 
> かずさん〜!
> ?え〜葉芽じやない〜?^^?
> 負け惜しみですが〜ん。
>  
エピペンさん
花芽だけ送りましょうか?
でも送っても洋ナシですよね^^

masaXさん
イジメるは表現が悪いですね。
ん〜、危機感を与える。でどうでしょう?


ミナミさん
お久しぶりです。
花芽前線北上中ですね^^
今年の暑さでは花芽が出ただけでマシだと思いますね。

  

Re: 花芽続々 投稿者:BB讃岐 投稿日:2010/10/28(Thu) 16:34:59 No.4547  引用する 
 花芽続々・・良い響きですね!
 このところ他のコーナーが賑わっているようですが、本来であればこのコーナーも皆さん方興味がお有りのはず!、何と言っても来期の蜂群飼育を左右する大切な時期ですからね!
 ところで、これは花芽でしょうか?…(ホントは右の芽は先端がスカスカですので…)
 今年ズボ抜けした若松ですので、出来れば花芽で有って欲しくない…、何と贅沢な我がままなのです
 でも此ればかりは意のままに為りません
 で、どうするのが良いのでしょう?…、このバルブは6枚葉の一枚がズボ抜け、他に2枚程葉焼けしていますが、株その物は現在は持ち直しています
 咲かせるべき?、それとも成長優先?・・・

 ズボ抜けする株ってあくまでも管理側の責任で、株自身が弱い訳では無いのでしょうね?


Re: 花芽続々 投稿者:かずきち@墨田 投稿日:2010/10/29(Fri) 14:14:39 No.4551  引用する 
>  花芽続々・・良い響きですね!
ありがとうございます!久しぶりに褒められました^^
何でもいいから褒められると嬉しいですね。

>  このところ他のコーナーが賑わっているようですが、本来であればこのコーナーも皆さん方興味がお有りのはず!、何と言っても来期の蜂群飼育を左右する大切な時期ですからね!
>  ところで、これは花芽でしょうか?…(ホントは右の芽は先端がスカスカですので…)
確かに去年と比べると盛り上がりがイマイチですね。

>  今年ズボ抜けした若松ですので、出来れば花芽で有って欲しくない…、何と贅沢な我がままなのです
>  でも此ればかりは意のままに為りません
皆さん同じ気持ちだと思います。
私も去年何度裏切られたか・・・

>  で、どうするのが良いのでしょう?…、このバルブは6枚葉の一枚がズボ抜け、他に2枚程葉焼けしていますが、株その物は現在は持ち直しています
>  咲かせるべき?、それとも成長優先?・・・
>
>  ズボ抜けする株ってあくまでも管理側の責任で、株自身が弱い訳では無いのでしょうね?

私は葉芽でも花芽でもそのままです。
ここだけの話、今年は数本ズボ抜けがありました。
確かに管理が・・・ですね。

春よ恋 投稿者:富士山みつばち 投稿日:2010/10/28(Thu) 17:46:58 No.4548  引用する 
私の恋人
早く春が来ないかな〜。
葉芽か?花芽かな?


Re: 春よ恋 投稿者:富士山みつばち 投稿日:2010/10/28(Thu) 17:49:25 No.4549  引用する 
これは花芽かな〜。

Re: 春よ恋 投稿者:山野 投稿日:2010/10/28(Thu) 22:22:57 No.4550  引用する 
富士山みつばちさんこんばんは

期待通り3つとも花芽でしょう・・・・・・多分

この鉢植えの植物名は何ですか? 投稿者:まこちん 投稿日:2010/10/13(Wed) 07:27:33 No.4529  引用する 
 はじめまして、養蜂を考えているまこちんと申します。
 
キンリョウヘンを探し、近所を彷徨い、それらしものを見つけたので、画像に納めました。
 この鉢植えは、キンリョウヘンでしょうか?
それとも、シンビジウムでしょうか?
識者の見解をいただければ、ありがたいです。


Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2010/10/13(Wed) 12:29:21 No.4530 ホームページ  引用する 
キンリョウヘン確率25%〜(-_-;ウーン
葉先と株元のあたり(古株も)、
の写真が有れば、皆さんからもっと詳しく、
コメントを頂けると思います。(~o~)v

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2010/10/13(Wed) 18:12:44 No.4531  引用する 
今晩はです、画像が小さくて解り難いですね^^;
スロ〜さんに同じく確立が低いと思います。
私はパス!
他を当りますねぇ、頑張って下さい。
  エピペン

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:木堂 投稿日:2010/10/16(Sat) 08:20:38 No.4532  引用する 
花を見ないと確立は上がらないと思いますが、葉の厚み長さは色々あります。DNA分析できれば良いのですが、私の一群の金稜辺は見かけシンビジュームです。(窒素分が多いかも)立派に誘蜂します。

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:木堂 投稿日:2010/10/16(Sat) 08:33:06 No.4533  引用する 
追伸
何故かお年寄りの居る家庭に金稜辺の鉢があるのを偶に見かけます。古株が多く大抵放置状態です。私は芙蓉葉以外で4種類栽培していますが、写真で見る限り私は手に入れますね。確率も大事ですが、より蘭を知ることも重要と思います。

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:山野 投稿日:2010/10/17(Sun) 18:12:36 No.4534  引用する 
こんばんは
 キンリョウヘンかどうかを調べるには現在ではDNAの検査をすると確実に判ると思います。ちょっと検索して見たら1点48,000円だそうです。
 それからウィルス病もDNAを調べることで感染しているかどうかがわかるんですが、こちらは1点10,000円ほどでした。

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2010/10/22(Fri) 12:02:04 No.4538  引用する 
>  はじめまして、養蜂を考えているまこちんと申します。
> キンリョウヘンを探し、近所を彷徨い、それらしものを見つけたので、画像に納めました。
>  この鉢植えは、キンリョウヘンでしょうか?
> それとも、シンビジウムでしょうか?

識者ではありませんが・・・・、キンリョウヘンに比べ葉の厚みがなさそうなことと、葉のねじれがちょっと弱いような印象を受けます。バルブ(葉のでている基部)については、他の皆さんの投稿写真をご覧になればお判りになるように、キンリョウヘンでは他の洋蘭といわれるものに比べ小さい、もしくは殆どふくらみがないように見えます。その辺りを観察してみてください。それから、これは比較の問題なので難しいかも知れませんが、キンリョウヘンでは葉先の角度が丸みを帯びていて、葉の中心から左右で段違いになっていることが多いです。(写真)この段違いは全部の葉がそうなっているという訳ではなくて、キチンとそろっているものもあります。

探すポイントとしては、1小型、2バルブが目立たない、3葉先がずんぐりした印象、4葉に厚みがある、5葉にねじれがあるものがある、6葉先が段違いになっているものが混じる、7ほったらかし(^_^;)、これに加え、葉に覆輪(葉の縁に黄色や白の縁取り模様)やまだら模様があればキンリョウヘンである確立はアップします。

間違いやすいものに恵蘭広葉系がありますが、これはキンリョウヘンに比べ育てにくいのでしょうか、一般家庭には少ないようです。(ないということではなく、私も間違って手に入れたことがあります(^_^;))

キンリョウヘンも(デボニアナムもですが)同じシンビジウムの仲間です。なので洋蘭として扱われているシンビジウムととてもよく似ていますから、その辺りの見分けが難しいのは仕方ないですよね。頑張って探してみてください。
(注:デンドロビウムの仲間にもデボニアナムという名前のものがあるらしいです。こちらは誘引力はないのでしょうね。)


Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:木堂 投稿日:2010/10/22(Fri) 17:53:59 No.4539  引用する 
ONO@愛媛さん
左右で段違いになっていること》とは視点を変えた素晴らしい観察力ですね。その鉢でバプルから赤紫の可憐な花芽が見えたらラッキーでね。
金稜辺は西洋蘭の品種改良に用いられるのと江戸時代から栽培されており、系統は非常に多いと聞いています。花を愛でて蜂に鑑定して貰うのが安上がりですかね?。

Re: この鉢植えの植物名は何です... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2010/10/22(Fri) 18:25:24 No.4540  引用する 
木堂さん、こんばんは。
キンリョウヘンはシンビジュウムの小型化のための交配親として使われてきたそうですね。なのでキンリョウヘンを交配親に持つシンビジュウムはとても多いそうです。

そういうものの中に誘引力を持つものがある可能性は高いと思われますが、今までのお話しではやはりキンリョウヘンほどの誘引力が認められるものは少ないような印象です。でもこれはキンリョウヘンが交配親となっていることが明らかなもののお話しですから、もしかしたら誘引力が強く、キンリョウヘンと思いこんでいるものが、実はキンリョウヘンと他のシンビジュウムとの交配種である可能性もあるわけですよね。

とすると、交配種かどうかは問題ではなく、実はミツバチに判定願うのが正解、ということになりますよね(^_^;)。

ちょっと気になる! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2010/09/21(Tue) 08:14:15 No.4511  引用する 
 ちょっと気になるザグザグ、岡山・香川で流れているドラッグストアーのコマーシャルソングで〜す
 本題に戻って
 今年のキンに花芽が付いているのか?皆さんも気になっているのではないかと思うのですが…、我が家で最も充実している株元を確認してみました
 右の株は両側に花芽?らしきものが…、左の株から覗いているのは多分葉芽ではないかと?
 実はこの株、以前に投稿した事が有るのですが、葉芽が伸びだして来たので摘除しているのです、それも右は2芽・左1芽、現在見えている辺りから…
 なので葉芽であってももう摘除する事は出来ないでしょうね、花芽であってくれ!と祈るばかりです
 今年はバルブの充実が全般的に遅れているような気がします、異常気象のせいでしょうか?


Re: ちょっと気になる! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2010/10/21(Thu) 12:17:01 No.4537  引用する 
 前回から1ヶ月した現在の様子です
 右の2芽は花芽に間違いないでしょうね、左は再び葉芽だったので摘除したところ、同じ様なところから赤い芽が覗き出して来ましたので、今度こそは!の気持ちです(左のバルブも右と同じ様な成長ぶりなのですが、鉢にかかって余裕が有りません、新芽の方向には余裕を持たせて植えたはずなんですが…)

教えて下さい 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2010/10/09(Sat) 07:58:56 No.4524 ホームページ  引用する 
キンリョウヘンの栽培を始めたばかりです。
我が家では、ベランダによしずを掛けておいていますが、なんだか葉っぱの緑が薄くなってきました。


Re: 教えて下さい 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2010/10/09(Sat) 08:01:05 No.4525 ホームページ  引用する 
さらに、一部は色が褪せてしまいました。
日差しが強すぎるのでしょうか。
強いので有れば室内に置こうかなと考えていますので、ご指導下さい。
なお、肥料は先日ハイポネックス2000倍を与え、そのあと水やりをしました。


Re: 教えて下さい 投稿者:サル彦 投稿日:2010/10/09(Sat) 15:34:45 No.4526  引用する 
ちゅんちゅん@静岡さん、こんにちは。

静岡県の低地部であれば、温暖な気候だと思います。

もう、日よけも肥料もいらないでしょう。

古い葉が黄色くなって、やがて茶色変わり、落ちると思いますが、心肺いりません。葉の自然な世代交代です。

Re: 教えて下さい 投稿者:山野 投稿日:2010/10/09(Sat) 18:35:35 No.4527  引用する 
ウーーーーン
 葉の色があせてきたのが日の当たる方向ばかりなら日差しが強過ぎて日焼けしたのだと思いますが日の当たる方向以外でもこうなっていればサル彦さんの仰るように老化した葉です。
 いずれにしてもこうなったもは直す事は出来ません、日焼けだとすればこうなる寸前が良い訳ですが、この程度ならそんなに影響はないと思います。

Re: 教えて下さい 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2010/10/09(Sat) 21:57:42 No.4528 ホームページ  引用する 
サル彦様、山野様、コメントありがとうございます。
ご指導のとおり、このままもう少し様子を見ます。

またヨロシクお願い致します。

金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2010/10/01(Fri) 22:00:03 No.4517  引用する 
今年は暑さのせいか花芽がまだ見えません、昨年の今頃はセイタカアワダチソウの開花と同時に花芽がでていましたが今年はアワダチソウも咲いていません。皆さんの花芽はどうですか?

Re: 金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2010/10/03(Sun) 23:20:39 No.4518  引用する 
> 今年は暑さのせいか花芽がまだ見えません、昨年の今頃はセイタカアワダチソウの開花と同時に花芽がでていましたが今年はアワダチソウも咲いていません。皆さんの花芽はどうですか?
今晩はです、セイタカは愛知で咲きそうです。
頭が少し黄色く為り出しました。
金の花芽?
葉芽は伸びて来てます^^;
  エピペン

Re: 金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2010/10/04(Mon) 22:22:12 No.4520  引用する 
<<金の花芽?
葉芽は伸びて来てます^^;>>
  エピペン

花芽は15度以下が2週間あると伸びると以前投稿があったような気がしますが今年はまだそこまで温度が下がっていません、ただ古いバルブの葉が黄色くなってきました。心配な事があります、留め葉?、最後に出てきた中心の葉が急に伸びて来ました、急に伸びると白くて柔らかいのか垂れてしまいます、風が足りないのか日照が足りないのか、今は遮光はしていません、エピペンの所とは気温が違いますがどうですか?。

Re: 金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2010/10/05(Tue) 21:40:03 No.4521  引用する 
> <<金の花芽?
> 葉芽は伸びて来てます^^;>>
>   エピペン
>
> 花芽は15度以下が2週間あると伸びると以前投稿があったような気がしますが今年はまだそこまで温度が下がっていません、ただ古いバルブの葉が黄色くなってきました。心配な事があります、留め葉?、最後に出てきた中心の葉が急に伸びて来ました、急に伸びると白くて柔らかいのか垂れてしまいます、風が足りないのか日照が足りないのか、今は遮光はしていません、エピペンの所とは気温が違いますがどうですか?。

今晩はです、管理が悪いので芯からサヨナラ〜が沢山出てます。
水遣りに問題有りの感じです。
只今大きな壁に、ぶちのめされて居ります^^;
さて只今の状況は〜最近見てないな〜と言うより見たくないのが当たりです。
来年は、遮光しますたぶん。
半分咲けば上出来と諦め気分、暇に成ったら確認してみます。
  エピペン

Re: 金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2010/10/06(Wed) 22:08:34 No.4522  引用する 
今晩は、
スッポ抜けは私も2〜3鉢有りました。遮光は45%ネットを張ってました、今年は暑かったですから遮光なしではきつかったと思います。水遣りは夜だけにしていました。バルブ今になってやっと膨らみ始めましたが花芽はまだ見えません。

Re: 金稜辺花芽遅れてます。 投稿者:白鶯 投稿日:2010/10/09(Sat) 00:15:01 No.4523  引用する 
宮城県北の地のセイタカアワガチソウについて開花宣言します

薬の失敗 投稿者: 投稿日:2010/09/23(Thu) 15:35:15 No.4512  引用する 
キンリョウヘンの害虫対策にオルトラン粒が良いと聞き、
5日前にオルトラン買って来て鉢にまきました。

すると大きなエンマコオロギが数匹、
キンリョウヘンの置き場の周囲で死んでいました(−−;

オルトランの効果にしては、おかしい?!
と思って、袋の成分表示見たら、
オルトランDXで、なんと、
蜜蜂に悪影響が懸念される、
スタークルが混じったオルトランでした(−−;

巣箱から20mくらい離れた場所にキンリョウヘン
置いてますが、たまに、キンリョウヘンの土(SUGOINE)に
ミツバチが水を吸いに来ます。

仕方ないので、ミツバチがキンリョウヘンに
近づかないように、ネットを掛けようかと思います。

皆さんは、害虫対策、どうされてますか?

追伸:

夏に大騒ぎした、
ハイポネックス2000倍の散布株、
枯れずに全株元気です!

やはり、古い葉が寿命で枯れ上がったようです。

Re: 薬の失敗 投稿者:さいたま市@指扇 投稿日:2010/09/23(Thu) 21:05:25 No.4514  引用する 
紀州みかん@和歌山さん
 初めまして、さいたま市@指扇と申します。
 ご存知かと思いますが”オルトラン”の効果はその成分が
 野菜に吸収され、昆虫が野菜の葉を食した場合に殺虫効果が発現します。昆虫がオルトランの顆粒を直接接触する事はないと思いますので、キンリョウヘンの害虫対策に効果があるとは???です。害虫がキンリョウヘンの葉を食すれば別ですが・・・・

Re: 薬の失敗 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2010/09/24(Fri) 03:08:54 No.4515  引用する 
さいたま市@指扇さん、こんにちは!

ご指摘の通り、オルトラン粒の効果は、接触毒ではなく、
オルトランを吸収した葉を吸汁や採食する事による食毒です。

今回、使用を試みたのは、『ハダニの予防』と『ナメクジの予防』の為です。

オルトラン粒の登録害虫は、アザミウマ類、アブラムシ類、エカキムシ、ケムシ・アオムシ、オンシツコナジラミ、ネキリムシ類、タマナヤガ、シバツトガ、ヨトウムシ類、コガネムシ類幼虫ですが、
キンリョウヘンを栽培されてる方のサイトを見ると、殺ダニ効果は登録は無いが、予防的な効果が期待できるようです。

問題は、間違って、オルトランDXを使ってしまった事です。

オルトランDX=オルトラン+ダントツの混合剤

オルトランもダントツも水に良く溶けて、
植物の根から吸収されます。

問題は、コンポストの表面にオルトランDXを散布していますので、
コンポストに水飲みに来たエンマコオロギが死んだ事です。

ミツバチもコンポストに水のみに来ますので、
ダントツが溶け込んだ水を飲んで、
死ぬ事や、死なずに巣箱に戻った場合の事を考えると、
チョッと不安を感じた次第です。

岩手県でのダントツのミツバチ被害の記事↓
http://home.e06.itscom.net/chemiweb/ladybugs/kiji/t17005.htm

どうも、ダントツを散布後、ダントツが水源に入り
その水をミツバチが飲む事で、被害が出たようなのです。

巣箱の近くのキンリョウヘンには、
ダントツDXは使わないように気を付けたいと思います。

Re: 薬の失敗 投稿者:モズ@静岡 投稿日:2010/10/04(Mon) 21:53:12 No.4519  引用する 
紀州みかん@和歌山さん、こんばんわ、私も8ちゃんねるで学ばせてもらっている者です。こんなに遅くなってから書き込んでも、教えたい人の 目に入らないかもしれませんが、ONOさん、竜馬さん、アリの住み着いたバーク植えの鉢はオルトラン粒剤がすごく効果があります。説明書の量位で使えばひと芽何百円のデボネアナムでも害は無いと思います。実は使用法以外の裏技ですので書き込みするのを 躊躇しておりましたが、竜馬さんの(ハチミツ採ったよ)を見させて頂き少しでも恩返しをしたくいまごろのっける事 許してください。

訂正 投稿者: 投稿日:2010/09/23(Thu) 15:41:23 No.4513  引用する 
すみません、間違いがありました。
訂正します。


誤:『スタークル』が混じったオルトランでした(−−;

正:『ダントツ』が混じったオルトランでした(−−;

秋の管理方法について 投稿者:キン初心者 投稿日:2010/09/14(Tue) 07:23:25 No.4506  引用する 
今年5月の開花後にマグアンプK少々と中球の骨粉入り油粕5個の施肥をしました。
7月から今日現在迄、雨の日を除いて毎日夕方水やりを行っています。
秋に向けての管理方法について教えて下さい。
1 施肥は必要でしょうか?
2 これからの水のやり方は。
長雨と酷暑にもかかわらず今年出た新芽は順調にバルブも育成しています。

Re: 秋の管理方法について 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/09/14(Tue) 23:38:59 No.4507  引用する 
だんだん秋らしくなってきて、最高気温も30度に届かない日が増えてきました。
これからは、春に出た新芽がほぼ親バルブくらいになってきたらもう多くの肥料は不要です。成長が遅れ気味のものは秋の成長適温で最後の締めくくりの季節になりますので窒素を控えめにした液肥などが良いと思います。
この場合でも今頃から月末または10月初めころまでに3〜4回くらいで、(ほぼ仕上がってれば1〜2回)むしろ肥料よりも遮光を弱くしてやります。
とはいっても彼岸過ぎころまではお昼前後は日差しがきつい場合もありますので注意してください。
盛夏中は物陰でも良かった置き場ですが、秋は涼しくなりますので日光浴を十分にさせたいです。(気温と相談しながら)

水やりは、夏場は気温による乾きが激しいのですが、秋は湿度低下による乾きがありますが、夏場ほどではありません。
毎日の水やりは不要となりますし、根ぐされの原因にもなりますのでコンポストの乾きをみて水をかけます。
地域とコンポストにもよりますが4.5号鉢で関東平地では2〜3日に1回、10月になれば3〜4日に1回、10月中旬からは4〜5日に1回くらいと段々間隔が開いてきます。
それでも秋雨などがあればさらに伸びる場合もありますし、季節外れの高温日が続けば間隔をみじかくしますが、いずれも鉢の乾き具合を見ながらという事になります。

鉢は小さいと乾きが早く、大きいと遅いですし
東北、関東、近畿、四国九州でも時期的なずれがあります。
晴天続きや秋雨前線の停滞など機械的に灌水時期が決められませんので、あくまで参考です。

Re: 秋の管理方法について 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/09/14(Tue) 23:46:49 No.4508  引用する 
水のやり方で、時刻的なことでしたら
関東平地部ですと彼岸前後までは、夕方の水やりで良いと思います。
彼岸明けで気温がどんどん涼しくなり出したら朝でも夕方でも
自分の生活リズムで自分に合ったやり方で良いと思います。
11月以降はならべく朝方が良いと思います。
寒くなりましたら昼間暖かくなってからやるようにします。
質問の意図を勘違いしたようですみません。

Re: 秋の管理方法について 投稿者:キン初心者 投稿日:2010/09/16(Thu) 21:48:23 No.4509  引用する 
ゆめ蜂様!
懇切、丁寧な、しかも詳細な御教示有り難う御座いました。
此れから秋にかけての金稜辺の育て方参考にさせて頂きます。

現在のキンの状態です。
新芽も親バルブと同じような大きさに成長しています。
今年はこのキンで五群の捕獲が出来ました。


Re: 秋の管理方法について 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/09/16(Thu) 22:06:04 No.4510  引用する 

> 現在のキンの状態です。
> 新芽も親バルブと同じような大きさに成長しています。

深鉢に植えたのとお世話がよかったせいで伸び伸びと気持ちよく育ってます。
植え位置もお写真手前の鉢は基本通り、新芽の出る方向にスペースをとってますので、2〜3年は芽やバルブが鉢からはみ出ずに栽培できます。この秋はバルブを丸々と太らせて下さい。

植え替え 投稿者: 投稿日:2010/09/10(Fri) 16:19:13 No.4503  引用する 
こんにちは!

和歌山のHN、紀州みかんと申します。

知り合いから、5月の中旬に
直径50センチくらいのキンリョウヘンの大鉢を譲り受けました。

鉢にギッシリとキンリョウヘンの根が回っていますが、
幸い、水やり後はスーと水が抜ける状態です。

しかし、今年の暑さで、
株の間の古い葉がところどころ痛んで
枯れています。

秋に植え替えるべきかどうか?
春先まで待った方が良いのか?

ちなみに、譲ってくれた方の話では、
『植え替えから5年間経過しており、
遅くとも来年には植え替えた方が良い!』とのお話でした。

こういう大鉢の植え替えの適期はいつのあのでしょうか?

ちなみに今年は一鉢で20本の花が咲き、
ましたが、5月末の開花だったので、
遅い分蜂群の探索蜂が結構来てましたので、
来年に向けて、鉢数を多く分割したいと言う
きぼうが強いのですが、枯らしたら意味ないですしね。。。。

御助言、宜しくお願いします。

Re: 植え替え 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/09/10(Fri) 20:27:01 No.4504  引用する 
> 直径50センチくらいのキンリョウヘンの大鉢を譲り受けました。
>

50cmのキンの鉢、凄いです。
どんなコンポストで植えてるか興味あります。
大粒の軽石か大きなバーク?
水抜けがいいなら、用土はいいですよね。

> しかし、今年の暑さで、株の間の古い葉がところどころ痛んで枯れています。

古い葉は、自然に枯れ込みますから近々の3年分があれば正常です。
>
> 秋に植え替えるべきかどうか?
> 春先まで待った方が良いのか?
> こういう大鉢の植え替えの適期はいつなのでしょうか?

植え替え適期は、一番に春、次に秋の彼岸と言われてます。

> 来年に向けて、鉢数を多く分割したいと言う
> きぼうが強いのですが、枯らしたら意味ないですね。。。。
>

紀州みかんさん、そのような大株は大割りにしてもそれぞれが大株に分かれますので、まず簡単には枯れないでしょう。
同時開花を防ぐ目的で鉢数を増やすなら、やはり今秋の植え替えだと思います。
葉のあるバルブが5〜7個以上くらいで1鉢にすれば、鉢数も増えますし開花調整で次から次へとバトンタッチで開花できますよ〜。

Re: 植え替え 投稿者: 投稿日:2010/09/10(Fri) 21:56:27 No.4505  引用する 
ゆめ蜂さん、こんばんは!
敏速なアドバイスを頂き、ありがとうございます!

>50cmのキンの鉢、凄いです。
>どんなコンポストで植えてるか興味あります。
>大粒の軽石か大きなバーク?
>水抜けがいいなら、用土はいいですよね。

日光土にコンポストも混ぜてるみたいです。
忙しい方なので、中々連絡が付きませんが、
土の混合について、一度聴く様にしますね。
(西洋ランがとても好きな方です。)

鉢の余りの大きさに腰を抜かしそうになり、
『本当に譲ってもらって宜しいのですか?』と伺ったら、
『昭和初期の時代から軒先に鉢で植え継がれて来たキンリョウヘンで、何の値打ちもない!喜んでくれる人がいるならさし上げる!』と譲ってもらいました(^^)v

後日、それ相応のお礼はしました(^^)

>植え替え適期は、一番に春、次に秋の彼岸と言われてます。

了解です!
間もなく秋の彼岸ですね。
日光土とSUGOINE1号とラン用の木炭を混ぜて
植えかえようかと思います。

>紀州みかんさん、そのような大株は大割りにしてもそれぞれ>が大株に分かれますので、まず簡単には枯れないでしょう。

問題は、古くて死んでる根を切り取りますから、
元気な根がどれくらい残るか?
鉢抜きするのも刺激を与えますから、
まだ、根の状態は鉢抜きするまで判らないのです。。。。。

地上部は緑々してますから大丈夫と思いますが(^^)


>葉のあるバルブが5〜7個以上くらいで1鉢にすれば、鉢数も>増えますし開花調整で次から次へとバトンタッチで開花でき>ますよ〜。

わあ〜い!!そうなると嬉しいです!!
目下、冬用の簡易テラス(温室)を木造(角材)とプチプチのビニール資材を組み合わせて作る予定です。

この大株の株分け成功すれば、かなりの鉢数になりますので、
開花調整の実験が出来そうです!

御教授、感謝申し上げますm(−−)m
ありがとうございました!!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -