このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



蘭の開花期の調整方法を教えて下... 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/06/18(Sat) 23:03:27 No.5146  引用する 
 キンリョウヘン デボニアム ムスマ3種類栽培しています。キンリョウヘンの開花株10株、ミスマ、デボニアム各1株
栽培しています。キンリョウヘンは4/10 デボニアム5/16
ミスマ5/16から6/6まで開花しました。キンリョウヘンは室内、陽当り、日陰、二重鉢(1鉢)とテストしましたが、最終ミスマが遅く6/6。今年の分蜂(含夏)6/19もう少し開花時期の調整は出来ないでしょうか。希望は6月30日頃まで、当地は香川です。

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:山野 投稿日:2011/06/18(Sat) 23:35:34 No.5147  引用する 
こんばんは

豊南のhideさん、開花を早くするのは簡単ですが遅くするのはちょっと難しいです。日陰の涼しい場所などで遅くしきれないなら冷房の入った部屋を作って入れておくのです。
 もう一つは標高の高い場所か北の場所に置いて時期を見て持って来る方法です。
 私の所では今花盛りで、まだ咲かないキンリョウヘンもあるので冬のうちに送ってもらえば遅らせる事も出来ます。

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/06/19(Sun) 22:31:10 No.5149  引用する 
こんばんは
山野さん早速のご教授有難うございます。2、3年苦労してみます。 

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:山野 投稿日:2011/06/19(Sun) 23:13:55 No.5150  引用する 
 この後に思い付いたんですが清涼飲料などのショーケースでガラス張りのものがあるのでこの中古でも入手出来ればいいかと思います。ただここに何日入れておけばいいかは分かりませんが
 

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/06/19(Sun) 23:45:00 No.5152  引用する 
玄米保冷庫(あったらですが)に入れるというのはどうでしょうか?。
だだ、設定温度と採光の問題がありますね。

冷房するならエアコンの周囲(一坪ほど)を天井から床までビニール等で囲って・・・でしょうか。
時代背景から、やる・やらない はまた別の話になりますが。

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/06/20(Mon) 09:48:41 No.5153  引用する 
山野さん有難うございます。リサイクルショップを当たってみます。ここ数年の牡ばちの様な生活から漸く立直れそうです。娘が関東に居ますので、何時かお目にかかる機会があればと思っています。

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/06/20(Mon) 10:09:51 No.5154  引用する 
 いよかん@愛媛さんアドバイス有難うございました。以前は、よく砥部の運動公園や、宇和島へ行ていました。オフ会でお目にかかる事があると思います。その時は宜しくご指導下さい。
 今年は、4、5月10群、6月3群、殆ど、集合版、キンリョウヘン付きの箱に入りました。庭内で処理する事ができました。
ちなみに、逃去群は6月の2群です。やっぱり蘭の力は凄いです。

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/06/20(Mon) 21:49:02 No.5155  引用する 
豊南のhideさん こんばんは。
>よく砥部の運動公園や、宇和島へ行ていました。
どちらか・・ですが、まさに私の「エリア」になります〜^^
今年は15ほど入りましたが、何だかんだで10群残れば良い方でしょうか。
蘭を使っての自然捕獲の形を取っていますが、使う蘭の種類によって生存率(定着率)に違いがあるように感じています。
確実なものではありませんので、ここで花を特定することは控えますが、その辺がどうなのか?
皆さんの意見や情報が欲しいものと思っているところです。
>やっぱり蘭の力は凄いです。
は〜い!凄いですね。
私も後半月・・キンの花が欲しいと思っています。
オフ会でお目にかかりましょうね^^

Re: 蘭の開花期の調整方法を教え... 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/06/21(Tue) 22:37:06 No.5157  引用する 
今晩は、いよかん@愛媛さん
私の生れは紙の町川之江です。師匠、四国中央さんの後輩です。今は香川豊浜で、讃岐鈴さんの近くです。今日も鈴さん宅で御教授を受けていました。
 砥部は3月迄愛媛のスポーツ指導員でテニスコートで講習を受けて居ました。宇和島は息子が5年前迄水産関係の仕事をしていました。
 鬼北にはミツバチ研究センターの故酒井先生がおいでました。ヤッパリ伊予は良いですねえ。

これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/10(Fri) 17:23:43 No.5128  引用する 
何か良くない物体のような気がします。

Re: これは何ですか? 投稿者:スロー人 投稿日:2011/06/10(Fri) 18:38:32 No.5129 ホームページ  引用する 
 三千年に一度咲くという"うどんげの花"・・・・タブン?

Re: これは何ですか? 投稿者:サル彦 投稿日:2011/06/10(Fri) 18:52:43 No.5130  引用する 
かずきちさん

スロー人さんの言う通り、「うどんげの花」、うちのキンリョウヘンにもついていますが、心配いらないはずです。

ウスバカゲロウ(薄羽蜻蛉)の卵。幼虫は肉食(ほかの虫を食べる)なので、キンリョウヘンの葉が食べられることはないでしょう。幼虫はアリジゴクと呼ばれるもの。乾いた地面にすり鉢状の巣を作って、そこにはまって抜けられなくなったアリなど歩行する虫が餌食となります。

卵を産みたくなったウスバカゲロウは、キンリョウヘンの葉が好みなんですかね?

Re: これは何ですか? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/06/10(Fri) 21:43:58 No.5131  引用する 
> 何か良くない物体のような気がします。
ん〜大人に為ったのでは?
  エピペン

Re: これは何ですか? 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2011/06/11(Sat) 06:43:20 No.5132 ホームページ  引用する 
 サル彦さん、正解を出すのが速過ぎです〜(^^ゞ
一般的に”優曇華の花”は「ウスバカゲロウの卵」と「クサカゲロウの卵」と二通りの説が有ります、(-_-;ウーン
ウスバカゲロウは土の中に産卵するという説も有りますが、
・・・・・・ほんとうはどうなのよ〜(?_?)

 クサカゲロウならアブラムシを食べますよ〜(~o~)v
そのキンリョウヘンにアブラムシが沢山居るかも〜(+_+)

Re: これは何ですか? 投稿者:のんの 投稿日:2011/06/11(Sat) 09:12:54 No.5133  引用する 
> 何か良くない物体のような気がします。

産卵された場所から考えてもクサカゲロウ卵に1票。

クサカゲロウは3センチくらいの黄緑色の妖精のような虫です。憂いを秘めた女性のようなその容姿との裏に 「ヒヒヒヒ・・・・。」魔女の本性が。

人間にとってはアブラムシを食べてくれる益虫です。

Re: これは何ですか? 投稿者:サル彦 投稿日:2011/06/11(Sat) 09:24:03 No.5134  引用する 
スロー人さん、のんのさん

クサカゲロウ!

ありがとうございます。よく見るとそのキンリョウヘンにはアブラムシがついていませんが、その上に広がっているウメにわんさかアブラムシがいます。テントウムシもわんさか来ています。

たしかに姿がアリジゴクによく似ていて、そのくせ這いずり回りながらアブラムシを食べているらしき奴が。

Re: これは何ですか? 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2011/06/11(Sat) 23:09:45 No.5135  引用する 
クサカゲロウはマタタビに誘引されます。面白いですよー。

ちなみにアリジゴクは・・・肛門が無い!!

Re: これは何ですか? 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2011/06/12(Sun) 06:03:37 No.5136 ホームページ  引用する 
>ちなみにアリジゴクは・・・肛門が無い!!

 「アリジゴクは排泄しない」と言われているのに、
去年、小学生がおしっこすると言って、通説がひっくり返りました〜(◎-◎)

Re: これは何ですか? 投稿者:神崎@兵庫 投稿日:2011/06/12(Sun) 21:46:02 No.5137  引用する 
おおおー「うどんげの花」ですねえ。えらい物が咲きましたねえ。しかも、キンリョウヘンに。ウフフ
 私が高校生の頃(40年以上前)、納屋の柱にありましてね、それを見つけた祖母が「祈祷師に御祓いを・・・」と、あわてふためいていたのを思い出しました。クサカゲロウの卵で、外敵に食べられないように硬い糸の先に卵を付けていること、成虫は貴婦人のような上品な姿の虫であること、幼虫はアブラムシを食べてくれる益虫であること、「うどんげの花」は所変われば良いことの前触れと・迷信・。説・得・す・る・の・に・時・間・が・か・かりました。はい。古き良き思い出です。 

Re: これは何ですか? 投稿者:青蜂@鹿児島 投稿日:2011/06/12(Sun) 22:01:17 No.5138  引用する 
私は子供の図鑑を見た時、ウスバカ ゲロウ(薄馬鹿下郎)と読み違えてしまい虫に対してひどい名まえを付けたものだと思っていました。

Re: これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/13(Mon) 14:46:23 No.5140  引用する 
>  三千年に一度咲くという"うどんげの花"・・・・タブン?

スロー人さん、サル彦さん早速の回答ありがとうございます。
三千年に一度という文字を見てチョット不気味に思いましたが
その後のサル彦さんの答えでホッとしました。

キンリョウヘンの上の段にはボリジを植えた鉢があるんですが、
まさにそこにアブラムシがいました。
のんのさんの言われるような妖精を一目見てみたいですね〜。

Re: これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/13(Mon) 14:49:52 No.5142  引用する 
> クサカゲロウはマタタビに誘引されます。面白いですよー。
>
> ちなみにアリジゴクは・・・肛門が無い!!

五六蜂@福島さん
マタタビに弱いのは猫だけかと思っていました。
肛門が無いってのはどこかで見た記憶があります。

Re: これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/13(Mon) 14:53:17 No.5143  引用する 
> それを見つけた祖母が「祈祷師に御祓いを・・・」と、あわてふためいていたのを思い出しました。

神崎@兵庫さん
私もそのような心境でした( ;ω;)
綺麗に並んでいて花に見えなくもないですが、はじめ見た時は鳥肌が立ちました。。

Re: これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/13(Mon) 14:54:04 No.5144  引用する 

> ん〜大人に為ったのでは?
>   エピペン

エピペンさん
私もそう思いたいです^^

Re: これは何ですか? 投稿者:かずきち 投稿日:2011/06/13(Mon) 14:55:19 No.5145  引用する 
> 私は子供の図鑑を見た時、ウスバカ ゲロウ(薄馬鹿下郎)と読み違えてしまい虫に対してひどい名まえを付けたものだと思っていました。

青蜂@鹿児島さん
パソコンならそのような変換をするのがありそうですね。
でも・・・(´・ω・)カワイソス

ナメクジ駆除方法 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/05/26(Thu) 18:35:06 No.5113  引用する 
今もしランの花が残っていたら、ナメクジの恰好の標的になっているでしょう。葉芽も標的になっているかもしれません。

そこで私は夜ごと「テデトール」(手で取る)を使い(^^ゞ、ナメクジ駆除に励んでいるところですが、まったくきりがないのですね。手元に薬剤もあるにはあるのですが、その効果は限定的な印象で、面白くない。

そこでなにかないかなあ?、とネットをあたったら、こんなありがたいものがヒットしました。http://blog.goo.ne.jp/fleuriste_chouette/e/4f96cda573680a5bc805864548a62bcb

ホントかな?と思う前に紅茶パックを買ってしまいました。(安いし、使わなければ紅茶が飲めるし・・)今朝試験的に花の残っているキンリョウヘンにかけてみましたが、果たして効果の程は如何に・・。

山猿さんがみえて、でも花の匂いに影響はないの?、とおっしゃる。私もそのことは少し気になったものの、マグアンプなどの遅効性肥料は多分効いているし、有効成分はカフェインらしいのでまあ、大丈夫かな?と思っているのですが・・。

あとは、米ぬかを水で溶いて適当な時期に集中して置いておくとかなり被害が少なくなるらしい。その中にナメクジ駆除材を入れておくと誘因効果も高まるとか・・・。はたまた椿油かすがいいとか(但し椿油かすをやる時は、周辺に池などがあるとまずいらしい。)、ビールを使うとか、実にいろいろありました。(ビールもやっていますが今のところ実績なし・・・ビールがまだ新しいからかも・・)

さてさて、どうなりますことやら・・・ナメクジには申し訳ないですが、今私の最大の関心事ではあります(^_^;)。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/05/26(Thu) 23:42:53 No.5114  引用する 
ONOさん今晩は
紅茶は長期間効果有りますか?
私は、使用しなくなった電気製品のコードの被覆を取り除き短く(1cm程度)切断 鉢の上にばら撒きます。長期間効果ありますよナメクジは銅が嫌いのようです。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/05/27(Fri) 21:09:34 No.5115  引用する 
☆茶は長期間効果有りますか?

あの〜・・・・昨日見ましたらキンリョウヘンの花に、仇のように集っておりました。忌避効果は期待できないようです。また紅茶で死んでしまうかどうか、についても、その場では死んでいないので、その効果のほどはまったくつかめていません。やはりある程度時間をかけて経験を積まないといけないのでしょうね。世の中そんなに甘くないようです。

銅線効果はかなり期待できそうですね。じゃあ、次は銅線作戦で行きます・・・、かなり単純な私ですね(笑)。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:ふ〜 投稿日:2011/05/27(Fri) 23:46:19 No.5116  引用する 
>(ビールもやっていますが今のところ実績なし・・・ビールがまだ新しいからかも・・)
ONOさんありがとうございました。
少し前からナメちゃんに齧られていまして、
夜になったら見てみようと思って居ても何時も夜になると忘れていたのです^^;
これを見て、
あっ!っと思い表に出ると!
居ました
早速、「ピンセットール」&「フンヅケール」で・・・。
昨年枝豆をやられて困った時にビールを使ったのですが結構捕れましたよ〜^^


Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:さいたま市@指扇 投稿日:2011/05/28(Sat) 11:38:59 No.5117  引用する 
皆さん
 キンの天敵にいろいろ工夫されているようで参考になります。私はキン棚の足元にシュロを巻き付け、侵入を防止しております。先日、今年購入し、花の終了した鉢を施肥前に、鉢の縁まで10分程度水浸しました所、4号鉢で20匹(小さいのも含め:誕生直後)がバルブ・葉に上がってきました。勿論、ピンセットで除去しました。この水浸法、完全除去に有効です。もちろん、終了後の水切りをしっかり実施する必要があります。(作業は昼間でも実施できますよ)いつでも出来る方法ではありませんが、今の時期が最適かもしれません。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:小山@京都 投稿日:2011/05/28(Sat) 17:21:03 No.5118  引用する 
皆さんナメクジには苦労されているようですね。
私はさいたま市@指扇のように棚(台、写真)に乗せています。
地面に直置きするよりはかなり防ぐ事が出来ます。

>鉢の縁まで10分程度水浸しました所、
この方法はとても良いですね。


Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/05/28(Sat) 23:35:17 No.5120  引用する 
さいたま市@指扇さん、小山@京都さん今晩は
水浸法は一鉢毎水を替えるのですか、ウイルス、外病気は伝播しないでしょうか?私の考え過ぎかも(カッテ微生物を専攻した者としては心配です。)

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:小山@京都 投稿日:2011/05/29(Sun) 09:51:07 No.5121  引用する 
豊南のhideさんこんにちは、
特にバイラス病のウィルスは心配ですね。
しかし、長い間栽培していますが感染した事はありません。
注意は必要ですがそれほど神経質にならなくてもよいのではないでしょうか?

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:もりぞう 投稿日:2011/05/31(Tue) 17:09:46 No.5122  引用する 
先日,阿蘇山に行きました。
火口にある売店で,ナメクジに効果抜群といって「硫黄」を販売していました。仕事の関係で硫黄粉末はよく使うので,お土産用に結晶を購入しましたが,試してはおりません。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:マサマサ@長崎県 投稿日:2011/06/01(Wed) 21:22:53 No.5123 ホームページ  引用する 
こんばんは、
ネット上でも「ナメクジ対策」で検索している人がかなりいるみたいです。
私が実際にして効果を上げている方法をご紹介します。
私は、鉢物やプランター栽培での「ナメクジ対策」は、銅板を使っています。
ダイソーに売ってた「虫よらず」っていう銅板です。
これをプランター台の足に巻きつけています。
または、足を作り銅板を巻いてその上にプランターを乗せています。

以降、この銅板を施しているプランターでは、ナメクジの被害はありません。
トマトもいちごも安心して食べられます。

金稜辺もこの台に乗せるようになってからは被害はゼロです。

残念なのは、長崎では最近この「虫よらず」が店頭から消えたことです。


Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/06/02(Thu) 22:25:00 No.5124  引用する 
ナメクジ防除方法として、銅板、銅線が一番有効というお話しになってきたようですね。そして完全駆除には、さいたま市@指扇さんの方法が有力に。
皆さん本当にありがとうございました。これから早速やってみたいと思います。掲示板のありがたさを身にしみて感じています。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/06/06(Mon) 11:38:48 No.5125  引用する 
ホームセンターで銅線を買ってきて15センチほどのワッパを作り、中にナメクジを入れて、ナメクジがどんな反応をするか見てみました。結果、銅線の周りを回る個体がいたり、銅線に触れてびっくりしたりする個体が多く、確かに銅線を嫌う様子が見られました。個体によってはすぐに銅線を乗り越えたり、くぐり抜けたりして脱出するものもいましたが、脱出後は何故か動きが緩慢になっていました。

このことから、銅線にはナメクジ忌避効果があるのは間違いないようです。最終的には銅線のワッパの中から全てのナメクジが脱出しましたが、それはワッパの中に閉じこめた状況から生じる結果であって、外部からこのワッパの中に入って来ることはほとんどないのかも知れません。次はその実験をしてみようと思います。

硫黄は効果がありそうですね。でも硫黄を撒くと周辺の植物に影響が出そうな感じがあって、ちょっと躊躇しちゃいますよねえ。その辺りはどうなんでしょう?。

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者: 投稿日:2011/06/07(Tue) 16:09:14 No.5126  引用する 
ONOさん 私は キンもミスも植え替えの時、古い根を整理して新しい用土に植え終わると、トップジンMを 鉢が4個位入る水槽にコップ一杯位入れた消毒液を作り其れに一晩トップリと浸して置きます。そうすると古根の根元に残った害虫の卵も、ナメクジの幼虫も全部死滅しますのか、半年位は鉢の中にナメクジも蟻も居なく為ります。多分用土も鉢も消毒の匂で害虫が寄り付かなく為るのでは・・と思って居ります
トップジンM は 寒蘭を長い間、栽培した頃の経験から 長時間この消毒液に浸して置いても蘭に被害が無かった事を覚えて居ります
   芝

Re: ナメクジ駆除方法 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/06/07(Tue) 21:09:12 No.5127  引用する 
芝さん、ありがとうございます。
トップジンMですか。キンリョウヘンの栽培ではよく聞く消毒液ですね。試してみようと思いますが、でも最近薬品と縁遠くなっていて、ちょっと怖かったりして(^_^;)。

デボニアナムベリーが咲きました... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/05/20(Fri) 08:23:54 No.5099  引用する 
去年購入したものが咲いてくれました。
探索蜂が反応するかどうかは確認できておりません。


Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:BB讃岐 投稿日:2011/05/20(Fri) 19:03:32 No.5100  引用する 
 いよかん@愛媛さん
 みんなの観察記録に投稿していますが、こちらでは早くも孫分蜂の気配が…、そちらが停滞しているのであれば此方で試してみるのも有りかも…ね!!

Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/05/20(Fri) 22:40:23 No.5101  引用する 
BB讃岐さん こんばんは。

早くも孫分蜂のようですね。
一方こちらでは自群4群が分蜂しません。
「停滞」しているのでしょうか?
明日、内視してみます・・・恐いけど〜^^;

Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2011/05/22(Sun) 22:16:28 No.5106  引用する 
いよかん@愛媛さん、こんばんは!

>デボニアナムベリーが咲きました

綺麗な花ですね!
鑑賞に十分耐える花ですね!
ビューティフル!!


BB讃岐さん、こんばんは!

>こちらでは早くも孫分蜂の気配が…、

凄いですね!
和歌山は、分蜂群の営巣が昨年より遅く、
孫分蜂はまだまだ先になりそうです。

Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/05/23(Mon) 01:41:46 No.5108 ホームページ  引用する 
紀州みかん@和歌山さん こんばんは。
オークションで「デボニアナムベリー」で落札したのですが・・間違いないと思います^^;
今週中に山へ持って行って誘引効果の程を確認するつもりです。
分蜂の方はここに来て一服というところでしょうか。
高地での分蜂が終わったら、最初の所に戻って今度は孫・夏分蜂を追い掛けます。
年に一度のことです、どこまでも貪欲に行きたいと思います^^

Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者: 投稿日:2011/05/23(Mon) 22:25:10 No.5109  引用する 
いよかん@愛媛さん、こんばんは!!

>オークションで「デボニアナムベリー」で落札したのですが・・

園芸店には並ばない品種ですから、
やはり、皆さん、オークションでコツコツ集めたり、
楽天の園芸Shopで探したりですよね!


>今週中に山へ持って行って誘引効果の程を確認するつもりです。

誘引効果はっきりしたら、教えてくださいね!!


話は変わりますが、
愛媛に『サラガミネ』と言う山がありますか?
昔、メールフレンドで、『さらがみね』と言うHNの方が
いらっしゃいました。(余談でした・・・・)


>高地での分蜂が終わったら、最初の所に戻って今度は孫・夏分蜂を追い掛けます。
>年に一度のことです、どこまでも貪欲に行きたいと思います^^

気持ちは同じですが、私もjoeさんと同じで、
捕獲範囲を広げないといけないと思案中です!
(でも、知らない場所に待ち箱を置くのは、かなり心配ですよね・・・・)

Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2011/05/23(Mon) 23:03:00 No.5111  引用する 
いよかん@愛媛さん、今晩は。
私が昨年購入したデボニアナムベリーと少し色が違うような気がしますが1鉢1500円で購入しました。誘引力は期待出来ませんでした、キンと同じ蜂場での実験でしたので完全では有りませんが、ワード検索で検索すると昨年の4月頃にヒットします。友人にあげてしまったので今は有りませんが昨年の写真が有りましたのでアップしました。


Re: デボニアナムベリーが咲きま... 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/05/24(Tue) 00:31:11 No.5112 ホームページ  引用する 
紀州みかん@和歌山さん こんばんは。
天気次第ですが、水曜か木曜日に山へ行く予定です。
探索蜂が居てくれると試せるのですが・・・ひょっとすると入居してくれてるかも〜?^^

>愛媛に『サラガミネ』と言う山がありますか?
は〜い、松山の南方向に皿ヶ峰(1270.5m)がありますよ。
「山」は皿ヶ峰山系にあると言ってよいと思います。

>(でも、知らない場所に待ち箱を置くのは、かなり心配ですよね・・・・)
確かにリスクはあります。今年、待箱が4個消えてしまいました。
でも、私はこの手の捕獲が好きなのですね^^


ミナミ@栃木さん こんばんは。
昨年「良い買い物」された・・あのデボニアナムベリーですね^^
私のは1房がまだ蕾ですので初夏ごろまで咲いていると思います。
キンもデボがない7月ごろに一仕事してくれるとありがたいのですが〜^^

金稜辺植え替え 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2011/05/23(Mon) 22:37:16 No.5110  引用する 
まだ満開の金稜辺を切り花にして植え替えしました。蜂場には数鉢まだ置いていますが探索蜂も来ていません、分蜂は終わったようです。新しく開拓した第4蜂場は5箱仕掛けて入居は1箱だけでした、設置場所が良くなかった見たいです。これから咲くのはスイートデボン1鉢となりました、越冬群消滅2、無王群1、逃去群2、で捕獲後安定群数21群、現在飼育数43群で今年はスタートです。
写真はスイートデボンの花芽ですが今日はもう少し伸びています、一番最後になってしまいました。

近所のおばちゃん 投稿者:北○*** 投稿日:2011/05/22(Sun) 00:09:21 No.5102 ホームページ  引用する 
こんばんは。

すぐ近所に蘭があったのはわかっていたんですが、分蜂捕獲に夢中で、確認を忘れていて、本日、ぷらっと見に行ったら、キンリョウヘンだらけ〜。しかも、萎れかけ〜(T_T)

※詳細はブログに写真載せました。とにかく、携帯の写メで、デジカメは壊れてまして〜(T_T)

家マークでお越し下さい〜笑

Re: 近所のおばちゃん 投稿者:ときさ@岐阜 投稿日:2011/05/22(Sun) 11:22:02 No.5103  引用する 
北〇***さんはじめまして、こんにちは
こんな大株のキンりョウヘン1万円以上する様な物私も欲しいですね〜(^0^)/ 誰くれないかな〜 (せこくてすみません)・・・

Re: 近所のおばちゃん 投稿者:北○*** 投稿日:2011/05/22(Sun) 14:19:37 No.5104 ホームページ  引用する 
ときさ@岐阜さん、こんにちは。初めまして。

意外なところに置いてあったりすることがありますね。

まずは、キンらしき鉢が置いてあるお宅に声をかけてみてはいかがですかね(^.^)

あはは〜(笑)

Re: 近所のおばちゃん 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/05/22(Sun) 18:52:25 No.5105  引用する 

> まずは、キンらしき鉢が置いてあるお宅に声をかけてみてはいかがですかね(^.^)
>
> あはは〜(笑)

北○***さん今晩はです。
この時期がポイントですね、花を見れれば確実ですから。
後は度胸ですが、話すまでがドキドキです。
葉っぱでは、ハズレも多々出てきますからーー;
咲いてビックリなんて事が〜又間違える株は同じ花を付けるのね^^
  エピペン
   エピペン

Re: 近所のおばちゃん 投稿者:北○*** 投稿日:2011/05/23(Mon) 00:35:28 No.5107 ホームページ  引用する 
エピペン@愛知さん、こんばんはでございます〜(^o^)丿

私も、実は、キンリョウヘンなんてわからないんですよね(笑)

早速、インターホンを押して、立ち話、およそ50分(・_・)

おばちゃん:『あら〜、そうなのよ〜、このシンビジュームにだけなぜかミツバチが来るのよ〜・・・、なんでわかったのぉ〜??』

まぁ、私も正直、咲いた花を確認するまで、忘れていましたから(+_+)

他にも候補をみつけていますが、今年は咲いておりません(T_T)

切花キンを長持ちさせるには 投稿者: 投稿日:2011/05/14(Sat) 19:17:03 No.5088  引用する 
管理が悪いのか1週間も持ちません。水切りし、栄養剤を1滴
注いで箱に付けるのですがすぐにしおれます。
鉢のままでは結構長持ちするのですが皆さんはどのように長持ちさせているのでしょうか。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2011/05/17(Tue) 04:46:13 No.5092  引用する 
ガンチャ@三重 様

気温が上がると鉢のままのキンも花持ちが悪くなります。
まして切り花は持ちが悪くなりますよ。
もう少し長持ちして欲しいところです。

対策ですが、日の当たらない涼しいところに置くこと
水揚げが良く栄養補給のできる水に入れる。
水温が上がるのを抑えるために水の量を多めにするなどが良いのではないでしょうか。

私は炭酸飲料を3倍に薄めて使っています。
あたいさんに教わったのですが、水の分子が小さいので水揚げが良く、糖分が栄養補給になるのでながもちするそうです。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者: 投稿日:2011/05/17(Tue) 16:58:58 No.5093  引用する 
とよ埼玉さん
コメントありがとうございました。炭酸飲料とは気がつきませんでした、早速試してみます。キンは咲いたが切花が苦手でおっくうでした、巡回すると萎れていてがっくりです。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者:神崎@兵庫 投稿日:2011/05/17(Tue) 22:19:52 No.5094  引用する 
ホームセンターに「切り花延命剤」なるものがありますよ。私も「サ○ダー」を薄めて使ったことがあります。いいんですが、アリも来ますよ。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者:小山@京都 投稿日:2011/05/18(Wed) 09:22:38 No.5095  引用する 
水揚げを良くする方法として、他に水の中で切り直すとか切り口を熱処理するなどがあります。
効果がどれ程あるかは分かりませんが、私は、切り口をライターの火に短時間当てています。
また水の中に竹炭を入れています、気温にもよりますが2週間ぐらいは使えると思います。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者:あたい 投稿日:2011/05/18(Wed) 21:17:52 No.5096  引用する 
蘭類の水揚げは水切り(水の中で茎を斜めにカッターなどでスパッと切る)方法がベストです。
あんまりぐったりしているようだったら、花を新聞紙でくるんで、水切りしたあと、深水にしばらくつけておけばシャキッと戻るかと思います。(花は水に着かないように気をつけて)

一般的に切り花を長持ちさせる方法は、直射日光や風に当てない、出来るだけ涼しいところに置く。これを当てはめれば、切り花のキンリョウヘンも長持ちするはずです。
蘭は切り花の中でも長持ちする部類です。


>あたいさんに教わったのですが、水の分子が小さいので水揚げが良く、糖分が栄養補給になるのでながもちするそうです。

一部訂正願います。
水の分子ではなく、糖分の分子です。
砂糖水より、サ○ダー等の糖分の分子が小さいため、砂糖水より栄養の吸収が良くなるそうです。
ちなみに炭酸は抜けていても大丈夫です。水で薄めてください。
プラス、漂白剤も1、2滴でさらに効果アップです。

Re: 切花キンを長持ちさせるには 投稿者: 投稿日:2011/05/19(Thu) 21:45:31 No.5097  引用する 
あたいさん、みなさん、こんなに親切にいいご意見をいただけるとは思いませんでした。どうもありがとうございました、キンも残り少なくなりましたが試してみます。

きんりょうへん 投稿者:上方和郎 投稿日:2011/05/13(Fri) 22:10:24 No.5087  引用する 
二年前の今頃4月購入したがいまだに花も実も出ません
 安物買いだったでしょうか 葉っぱの背丈わずいぶんりっぱになりました

Re: きんりょうへん 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/05/14(Sat) 20:20:26 No.5089  引用する 
> 二年前の今頃4月購入したがいまだに花も実も出ません
>  安物買いだったでしょうか 葉っぱの背丈わずいぶんりっぱになりました
上方和郎さん今晩はです。
背丈よりもバルブが張って来ないとね^^;
花が付くまで時間が掛かる、管理が悪いと咲かない^^b
今はバルブの数は幾つですか?
基本去年のバルブと比べて大きくないと、咲かないと思います。
大きく為っていれば、多分来年には咲くでしょう。
  エピペン

Re: きんりょうへん 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2011/05/16(Mon) 00:30:10 No.5091  引用する 
上方和郎さん初めまして。


<<二年前の今頃4月購入したがいまだに花も実も出ません
 安物買いだったでしょうか 葉っぱの背丈わずいぶんりっぱになりました>>

多分ハウスでの促成栽培株だと思います。最近園芸店やホームセンター、ネットでも若い株が販売されているようです。昨年5月に安かったので買った株は今年花芽は出ませんでした、葉芽は出てきています。2〜3年かかるかも知れません。メリクロン、フラスコ出しから2年位で一気に大きくしているようです。多分エピペンさんのおっしゃる通りバルブが小さいと思います、私のバックバルブふかしからの株は葉っぱだけは1人前ですが3年目の今年葉目だけでした、キンの数に余裕のある方はじっくり育てて見たら良いと思いますがすぐ使いたい方は花芽確認後に購入された方が良いと思います。

黄色の蘭 投稿者:simo 投稿日:2011/05/10(Tue) 20:34:31 No.5080  引用する 
どちらか様ご教授お願いします。
時おり黄色の蘭の方に和蜂が来ていましたが。蘭の名称が解りません。
画像はこれだけですが判別出来るでしょうか。


Re: 黄色の蘭 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2011/05/10(Tue) 22:50:29 No.5082  引用する 
あたいさんの白花キンリョウヘンによく似ています。

Re: 黄色の蘭 投稿者:simo 投稿日:2011/05/11(Wed) 20:42:52 No.5083  引用する 
とよ埼玉さん初めまして。
遡って調べて頂いたのですね有難うございます。
あたいさんのそっくり蘭と私の蘭同じかも知れませんが、実家に置いていますので花弁のあたりなどじっくり観察してみます。

Re: 黄色の蘭 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2011/05/13(Fri) 00:00:25 No.5084  引用する 
simo 様
黄色がきれいなキンリョウヘンですね。
うらやましいです。

左側の花はミミ ルシファーですか?
こちらもきれいですね。
ミツバチは寄りつかないのでしょうか。


Re: 黄色の蘭 投稿者:サル彦 投稿日:2011/05/13(Fri) 10:43:42 No.5085  引用する 
とよ埼玉さん、simo さん

>左側の花はミミ ルシファーですか?
>こちらもきれいですね。
>ミツバチは寄りつかないのでしょうか。

ミミ・ルシファーなら片親がキンリョウヘンなので、可能性ありかも。ぜひ、確認をお願いしたいところ。

Cymbidium Mimi 'Lucifer' Mimi = Cymbidium floribundum X Cymbidium Doris Aurea.

Re: 黄色の蘭 投稿者:simo 投稿日:2011/05/14(Sat) 20:24:31 No.5090  引用する 
とよ埼玉さん、サル彦さん、ミミ・ルシファーって蘭も片親キンさんなのですね。
黄色の蘭の隣は花弁が黄色くしてますので同じ蘭では無いようです。蜜蜂もこないようです。
この蘭も名前不詳で貰い物です。鑑賞用には最高です。

咲きました! 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/05/13(Fri) 21:20:58 No.5086  引用する 
先日Kさんよりお嫁入りして来た、金さんが咲きました。
咲いて良かった〜^^;
 エピペン

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -