このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



キンリョウヘンの花芽はいつ? 投稿者:しみず@山梨 投稿日:2012/01/15(Sun) 21:39:57 No.5356  引用する 
初めまして、今年春には日本ミツバチの捕獲を、と初挑戦のしみず@山梨です。常磐錦、若松、日月、原種などのキンリョウヘンを暖房のない室内に12月から置いていますが、地域、品種などによっても違いは有るのでしょうが、一般的に、いつ頃から花芽は出始めるものなのでしょうか?超初心者なのでその点、全く経験がないので、分からず不安です。ご存じの方是非宜しくお願いいたします。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/01/16(Mon) 18:47:53 No.5357  引用する 
> ・・・・一般的に、いつ頃から花芽は出始めるものなのでしょうか?超初心者なのでその点、全く経験がないので、分からず不安です。ご存じの方是非宜しくお願いいたします。

ここは山野さんの分野ですが(^_^;)、今の時期なら花芽はもう確認できる程度に大きくなっているものがあると思います。花芽自体は初夏の頃には出来ている、と聞いたことがありますが、そのころはまだ目で確認できないのだろうと思います。ちなみに花芽を誘引するホルモン剤?がホームセンターで売られていて、そのホルモン剤を施すのがかなり早い時期だったような記憶があります。

それから花芽が成長を始めるきっかけ「花芽打破」として、低温にあわせる必用があったのではないでしょうか?。暖房のない室内なら大丈夫かも知れませんが、私は常時外に置いています。ただ雪が積もるような時は大事な株だけ避難させています。そして2月頃、花芽のある数株を暖かい室内に取り込み開花を早めています。そうすると3月中旬頃には開花する株が出てきますので、それを初期の捕獲に使ってきました。

でも、私のはかなりいい加減ですから、だいたいそんな扱いで今までは失敗がなかった、という程度でお受け止め下さい。分蜂時期が地方によりことなり、自然条件も違いますのでその辺りもご留意下されば、と思います。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:しみず@山梨 投稿日:2012/01/16(Mon) 20:29:05 No.5358  引用する 
ONO@愛媛様、有り難うございました。それですと今、花芽が確認されないものはこの春の開花は望めないと言うことでしょうか?2月とか3月になって花芽が急に出てくる、などと言う事はまず無い!と言うことなのでしょうか、だとしたらこの春の蜂の捕獲は相当厳しいですね、私はミツバチの密が目的ではなく、厳しい環境で激減しているミツバチに安全な住み家を提供してあげて、果樹や草花の受粉にせっせと働いてくれるのが楽しく、好きなのです。最近では我が家の庭の果樹や花にミツバチは全く見かけません、見かけるのはそっくりな花アブばかりです。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2012/01/16(Mon) 21:12:30 No.5359 ホームページ  引用する 
> ・・・・私はミツバチの密が目的ではなく・・・・

 ダハハ〜、そんな方も沢山居られます〜(~o~)v
金稜辺をいつ購入したか?とか、
とり込んだ室内の気温は何度くらいか?、日当たりはどうか?
現在の金稜辺の画像など添付して頂くと皆さん回答しやすいと思います〜(~o~)v

・・・・ちなみにオイラはやっと軒下に入れました〜(^^ゞ


Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/01/16(Mon) 23:03:45 No.5360  引用する 
> それですと今、花芽が確認されないものはこの春の開花は望めないと言うことでしょうか?2月とか3月になって花芽が急に出てくる、などと言う事はまず無い!と言うことなのでしょうか、

いえ、そういうわけではありません。今の時期花芽が確認できなかった株でも、いつの間にか花茎が伸びて花がついたことも多々あります。ですから全く希望がないと言うことではありません。花芽があっても小さくて見えないだけということも充分あり得ます。

スロー人さんもキンリョウヘンに関してはお詳しいですよ。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:しみず@山梨 投稿日:2012/01/17(Tue) 10:38:42 No.5361  引用する 
スロー人@岡山様、ONO@愛媛様、レスを有り難うございますお二人様の地域は、こちら山梨と比べましてだいぶ温暖な地域でミツバチも沢山生息して居そうですし、また植物にも優しそうな所の感じがやや羨ましいですが、暖房のない二階の部屋の1月の温度は夜明けには4〜5度、日中は天気が良ければ16度程です。外気温はマイナス朝2度から昼8度程です。購入時期はいずれも昨年(2011)の初夏の頃です。またその現在の写真です。よろしくです。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2012/01/17(Tue) 21:17:23 No.5362 ホームページ  引用する 
>・・・暖房のない二階の部屋の1月の温度は夜明けには4〜5度、日中は天気が良ければ16度程です。・・・・購入時期はいずれも昨年(2011)の初夏の頃です。

 しみず@山梨さん、綺麗な金稜辺ですね〜(~o~)v
 オイラが金稜辺のアドバイスをすると詳しい方に怒られますが〜(^^ゞ
結論を先に言えば、3月頃に成らないと分かりませんね〜(?_?)

 楽観的に言えばまだ花芽が活動を始める室温に成っていないと考えられますので、花芽が見つからなくても仕方が無い。(~o~)v

 悲観的に考えれば、金稜辺の花芽が作られるのが7月頃と言われます、その頃に飼育環境が激変すれば、一時的に休眠するかもしれません、そうなれば今年の開花は諦めるしかないです。(+_+)

現状ではどちらとも言えないし、全鉢が同じ状態だとも言えません。
つまり、花芽が有ると考えて4月まで管理するしかないですね〜(^_^)b

 気温14度程度から花芽が成長すると言われますが、成長をはじめてからの冷え込みは厳禁です、オイラは夜中に6度まで冷え込んだ時に花芽は成長を止め、花芽だけ枯れました〜(T_T)

 はっきりしたお答えが出来ずに申し訳無いですが、
他の方のアドバイスも参考にして下さい〜m(_ _)m

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/01/18(Wed) 15:56:50 No.5363  引用する 
お手持ちの銘柄の中では、私的にはどちらかといえば日月、原種が花付きが良いように思ってるんですが、バルブがモッコリふくらんでいると(キンリョウヘンのバルブは洋蘭などに比べると余り大きくならないのですが、それでも小さく丸くふくらんできます。)、花芽が付いている可能性が高いです。

おそらく昨年は花芽付きのものを購入されたのでしょうね。株の様子がとてもいいので、購入先も良いところからのようにお見受けしますし、しみず@山梨さんの購入後の手入れの良さも感じます。ただ、昨年購入とのことですのでこれは致し方ないところなのですが、バルブの数はどうしても少なめです。花芽の付く確率はバルブの数に比例するような印象があります。そういう意味では少し厳しいところもあるのかな、と正直なところ思いました。

花芽の付く確率・・・なんて言っていてはいけないのかもしれませんね。花芽を付けさせる方法・・・こうすれば花芽が付く、などと言ってみたいですね(^_^;)。

Re: キンリョウヘンの花芽はいつ... 投稿者:しみず@山梨 投稿日:2012/01/18(Wed) 21:12:16 No.5364  引用する 
スロー人@岡山様、ONO@愛媛様、貴重なご意見を有り難うございました、多少の希望を持ちつつ3月から4月の春を待ちたいと思います。昨年購入したときにはすでに花の時期は終わっていたのでその春に花が咲いたかどうかは定かでは有りません。とにかく、蜂にも鉢にも何もかもが、初心者ですから、そう簡単に上手くいくとは思えません!後は運を天に任せるのみ?そして頑張って参りますので以後も宜しくお願いします。

ときめくキンリョウヘン 投稿者:桶川の平井 投稿日:2011/12/20(Tue) 22:31:48 No.5332  引用する 
年の瀬・・・今年も、のこすことあと何日

なんと手探り状態で、寒天培地を作りキンリョウヘンの種まきをしてみましたが、初夢が来るでしょうか?

リンゴに、ジャガイモに、蜂蜜と砂糖と何種類か培地を作ってみましたが無菌培地になっているか心配ですが、とりあえず蒔いてみました。


Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:山野 投稿日:2011/12/20(Tue) 23:42:04 No.5333  引用する 
うーーーーーん
ちょっと無理かも知れませんよ、培地はビンに分けてから殺菌して下さい。それよりウチに来てやって見ませんか

また果汁はバナナ50g/リットルを入れるといいです。それからハチミツと砂糖を入れると濃くなり過ぎるんでは、糖度5度くらい以上になると枯れてしまうと思います。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:豊南のhide 投稿日:2011/12/22(Thu) 23:09:04 No.5339  引用する 
 私も、以前ポテト培地で播種しました、途中でバナナ培地に植え替えしました。成長が良くなりました。
 先日、種がありましたので、ダメモトで保存していた、根とバックバルブをミズゴケとピートモスを混ぜ蒔きました。発芽しても、開花まで生きているかなぁ?

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:桶川の平井 投稿日:2011/12/23(Fri) 09:53:55 No.5340  引用する 
うーーーーーん ときめく(^^r ですから

培地も固いの軟らかいの 工夫しました。

かぶわけ、ふかし、増やすのは色々ありますが

「開花まで生きているかなぁ?」 うぅ〜ん・・

ときめくキンリョウヘン ですよ(^^r

山野さ〜ん 都合をつけて見学に行きたいと思います。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:山野 投稿日:2011/12/23(Fri) 12:32:08 No.5341  引用する 
桶川の平井さん

どうぞお出掛け下さい。

 それから播種したビンですが置いてある場所に温度変化があると空気が出入りするので雑菌を吸い込んでしまう事があります。これを防ぐためには12月6日の写真のようにポリ袋に入れて口をしっかりしばっておくといいです。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者: 投稿日:2012/01/08(Sun) 19:28:44 No.5349  引用する 
 昨年キンリョウヘンの種がたくさんできました。間もなく開きそうです。段ボールで生やそうと考えていますが、どんなもんでしょうか。ちなみに種子は10個位あります。葉の短い原種と思います。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:山野 投稿日:2012/01/08(Sun) 22:16:37 No.5350  引用する 
段ボール播種でも生えるかも知れません、または戸外でも越冬が可能な地域なら庭木のコケの中に播いてやれば生えて来る事もあります。12月15日にONO@愛媛さんが投稿した写真はキンリョウヘンの置いてある近くの松の木に生えたものです。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者: 投稿日:2012/01/09(Mon) 19:43:05 No.5353  引用する 
早速のご返事ありがとうございました。3月頃からやってみます。ダメ元と思います。

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:桶川の平井 投稿日:2012/01/10(Tue) 21:50:25 No.5354  引用する 
大変たいへん(^^r
なんと白いの・茶色いの・いろいろなカビが!

お餅につくカビみたいのが寒天培地に

Re: ときめくキンリョウヘン 投稿者:山野 投稿日:2012/01/12(Thu) 22:13:28 No.5355  引用する 
 カビがどの段階で入ったのかを検証しなければなりません、培地の滅菌が不足だったのか、種子の殺菌が出来なかったのか、播種後にカビの胞子を吸い込んでしまったかですがそれを一つづつ改善してやれば出来ます。
 またウチの近くの方で無菌播種をやって見たいという人がいますので一緒にやりませんか

無題 投稿者:川向うの松 投稿日:2012/01/09(Mon) 06:03:13 No.5352  引用する 
とよ埼玉様、ミナミ@栃木様、山野様、皆様のアドバイスに感謝いたします。
この時間に起きて、パソコンをやっている姿は少し怖いですが、実を言うと手作り味噌を作るのに、米麹を作成中で温度を確認のため、起きた所ですいつもは寝るのですが、起きてやってます。
ミナミ@栃木様、指摘の15センチとは、新芽が出てから1年が、経過した結果です当時は家全体が、日当たりが悪く1日に3か所位移動してました。
現在は引っ越しまして、日の出から、日没2時間前まで日が当ります。   写真の添付もしたいのですが、今はやり方が、解りませんので、少しお待ちください。 デキルカナ???

山野様、キンリョウヘンて、シンビジュームと同じで良いのですか、キンリョウヘンを買うと決めた時、蘭の一種と聞き、書店を何軒かまわり、図書館にも行ったのですが、(その時はパソコンを持っていなかった)手にした本は1冊で、内容は品種名が紹介されてるだけでした。
 さっそく購入しようと思います。
新年早々、めんどくさいやつ、が表れて申し訳なく思うのですが、どうぞよろしくお願い、いたします。

無題 投稿者:川向うの松 投稿日:2012/01/08(Sun) 07:48:28 No.5346  引用する 
とよ埼玉様、ミナミ@栃木様、にぃ様、さっそくの返事有難うございます。
とよ埼玉様のおっしゃるとうり、年間の管理を説明するには、
1冊の本になってしまいますね、うかつでした。
私のキンリョウヘンは、日本蜜蜂のサークルより購入したもので、水のやりすぎに注意するように、と注意書きがありました、私の手元に届いてからの、キンリョウヘンは15センチ位です、それが総べて、ではないと思うのですが?。
 本来なら、自分で試行錯誤しながら、自分の物としていくのが、本来取るべき道だと、思うのですが時間があまり無いものですから、安直に皆様に聞いてしまう事を、お許し下さい。

Re: 無題 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2012/01/08(Sun) 08:45:18 No.5347  引用する 
川向うの松 様
大切なキンですので、試行錯誤していてはもったいないです。
詳しい方がたくさんいるので、どんどん質問する方がいいと思います。
できれば、写真を添付していただければ、より詳しいアドバイスが得られると思います。

Re: 無題 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/01/08(Sun) 15:35:19 No.5348 ホームページ  引用する 
川向うの松さん。
<<キンリョウヘンは15センチ位です>>
苗でしょうか?写真が無いとう〜ん。携帯で撮ったものでも
一緒に投稿出来ますよ。

Re: 無題 投稿者:山野 投稿日:2012/01/08(Sun) 22:24:02 No.5351  引用する 
 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とか言いますからどんどん聞いた方がいいでしょう
 またキンリョウヘンの栽培に付いてはここで質問するのもいいですし鉢花シンビジュームと同じなので「シンビユーム」「シンビジューム 栽培」でネット検索したりあるいは書店やネット販売で栽培書を入手するといいです。

キンリョウヘンの育て方 投稿者:川向うの松 投稿日:2012/01/07(Sat) 15:57:08 No.5342  引用する 
 皆さん私は、初めて書き込みをする、年寄です。
私は昨年4月末に、日本みつばちを1群捕獲したのですが、9月に逃去された、新人でそのうえ、パソコンもやっとメールが出せる、程度です。   皆様にご迷惑をかけると、思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 住んでる所は、都心から20〜30キロ位の川向です。
さっそくですが、キンリョウヘンの育て方の1年、 のような
感じで、各月の手入れの仕方、ポイントなどをお願いいたします。  
出来たら、同じ様な気象条件の方でしたら、いろいろと解りやすいのでは、ないかと思います。
どうぞよろしくお願い、申し上げます  川向うの松

Re: キンリョウヘンの育て方 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2012/01/07(Sat) 19:14:35 No.5343  引用する 
川向うの松様
さいたま市に住んでいますよろしくお願いします。
金稜辺の年間栽培管理を説明すると長くなります。
その時々に、その時期の管理をこのコーナーで聞くのがよいと思います。
まずは、冬の管理ですが、2月末までは
1 霜や北風の当たらないところ(もし雪が降っても大丈夫なところ)に置く。
2 肥料は遣らない。
3 水は控えめ(日当たりのないところであれば2週間に一回程度、日当たりがある場合には、週に一回程度、乾いたら)暖かい日の午前中にたっぷり遣る。
4 あまり極端に環境を変えない。
といったところかと思います。
今後、このコーナーで、開花調整の話題が出てくるとともいますので、楽しみにしていましょう。

Re: キンリョウヘンの育て方 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/01/07(Sat) 19:44:17 No.5344 ホームページ  引用する 
川向うの松さん。
初めまして。栃木県の南部に住んでいます。
花芽は出ていますか?
2月に入ったら開花調整に入りますので写真をアップします。
それまではとよ埼玉さんお話通りで良いと思います。

川向こう? 投稿者:にぃ 投稿日:2012/01/07(Sat) 21:08:16 No.5345  引用する 
 おや?初めまして何処でしょう?江戸川だったら自転車圏内です。
 とはいえ、私も昨年スタートの新人さんなので頼りにはなりませんが。  近隣にだれかやってる人が居ないのかなあと思っていたもので。

初めての金稜辺 投稿者:太陽 投稿日:2011/12/21(Wed) 10:59:27 No.5335  引用する 
山野さんへ始めまして。
金稜辺について、いろいろ検索してこの8ちゃんねるを見ているところ山野さんと私は近いところと思いました。今年から蜜蜂を飼い始めて暗中模索のなか楽しんでおります。お時間があってお会いしてお話を聞かせていただければと思い投原しました。

Re: 初めての金稜辺 投稿者:山野 投稿日:2011/12/21(Wed) 21:38:37 No.5337  引用する 
太陽さんこんばんは

 ウチは今話題の八ツ場ダムの少し下流です、どうぞお出掛け下さい。「伝言板・駆除依頼」の中の群馬オフ会の申し込み先の所に私のアドレスがありますのでこれを見てもらってメール下さい。

Re: 初めての金稜辺 投稿者: 投稿日:2011/12/22(Thu) 16:25:55 No.5338  引用する 
大事、大事で花が咲いたが使わずじまい
それでも蜜蝋だけで予定群を捕獲できました

金稜辺の切花について 投稿者:ロッキー 投稿日:2011/12/18(Sun) 16:53:04 No.5322  引用する 
毎年金稜辺の鉢を待ち受けに使っていますが、切花を使う上での注意事項等を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。
 ・花の有効期間
 ・切花用長持ち薬の効果
 ・鉢の誘引度
 ・その他  

Re: 金稜辺の切花について 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/12/19(Mon) 18:35:04 No.5328  引用する 
>  ・花の有効期間

使う地域・時期・場所に大きく左右されると思います。
気温の関係で初期の3月下旬から 4月上旬は比較的長くそれ以降は短くなるようです。四国瀬戸内側の場合、日陰になるところでは、初期は2週間程度、後期は1週間と少し、日当たりの良いところなら、初期でも1週間程度じゃないでしょうか。
切り花にしない場合、初期なら一ヶ月近く花が持つことを考えると利用期間の損失は結構大きいですが、あちこちの待ち桶に効率よく使用したい場合は極めて有効です。1シーズンを通して切り花を使う場合は一つの場所で3回程度は交換することを考えておく必要があるのかな?と思います。

また切り花用の容器は、中の水が変化しにくい?茶色のドリンク瓶などを使い、切り花用の延命剤を使用、容器の口には中の水が蒸散しにくい工夫(蓋を取ってそのまま花を入れるのではなくて、容器の蓋に孔を開けて使うなど)をします。

>  ・切花用長持ち薬の効果

まあ、気休め程度と思っていますが、上記の期間は延命剤を使った結果と思って下さって結構です

>  ・鉢の誘引度

鉢の誘引度・・・・とは?。蜂の誘引度でしょうか。
切り花ですと1つの花茎を使うケースが多いので、鉢を使い数本の花茎がある場合に比べ誘引力が劣るのは間違いないと思っています。切り花で勝負する(^^ゞのは、他にそうした誘引力のあるランのない場所を想定しているので、そういう場所なら誘因効果は問題ないのかな?と思っています。

巷にはどうも見捨てられたキンリョウヘンが多くあるようです。そうした場所では、他のキンリョウヘン等、誘引力のあるランの開花前に花を咲かせるのが有効と考えています。路地のキンリョウヘンが咲き始めると、やはりそれまでよく来ていた蜂が少なくなるようです。そういう時は大株で勝負(^^ゞ。

>  ・その他 

以上のことは、今までやって来た私なりの印象です。なのでロッキーさんもまずやってみて、ご自分なりの感覚を早く掴まれるのがいいのかな、と思います。 

Re: 金稜辺の切花について 投稿者:ロッキー 投稿日:2011/12/21(Wed) 09:47:45 No.5334  引用する 
ONO@愛媛さん
大変丁重な説明ありがとう御座いました。
待ち桶を遠方に仕掛ける場合、ランの盗難の心配がありますので、切花に挑戦してみたいと思っています。

Re: 金稜辺の切花について 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/12/21(Wed) 21:23:06 No.5336  引用する 
> 待ち桶を遠方に仕掛ける場合、ランの盗難の心配がありますので、切花に挑戦してみたいと思っています。

そうですね、盗難に遭っても、鉢丸ごとだと落胆も大きいですが、花茎一本なら「欲しくば持ってけ。」くらいな気持ちで済みますね。あ〜あ、・・世に盗人の種は尽きまじ・・・か(^^ゞ。

この切り花テクニックを掲示板で初めて実践されたのが讃岐鈴さんでした。そのお話しを聞いた時は正直なところ、切り花でも誘引力は落ちないのだろうか?と思いました。でも、その心配は杞憂に過ぎなかったようで、その後皆さん切り花を使用されて良い成績を残されてます。

そういえば掲示板で重箱を最初に採用されたもの讃岐鈴さんでしたよねえ・・。10数年前、皆さんが使われていた巣箱は、角ドウや丸ドウばかりでした。それが、四国オフ会で鈴さんの重箱採蜜を見学させて頂いて以後、皆さん一気に重箱に切り替えたんですね。そういうことなので、讃岐鈴さんがこの掲示板に残された足跡には大きなものがあるなあ、と今更ながら思わざるを得ません。

何故に緑色? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/12/18(Sun) 18:03:35 No.5323  引用する 
根が外に出てきました^^;先が緑色なのは・・・?
外に出てくると根も光合成しだす?まさかね〜ーー;
芽になると嬉しいですが無いですよね〜。

今日は一ヶ月ぶりにお休み、カイガラ虫の駆除で陽が暮れましたがイタチゴッコやれやれ^^;

蜂も寒くて出て来ないので、楽しみは金さんの花芽探しになってます。
  エピペン


Re: 何故に緑色? 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/12/18(Sun) 21:47:04 No.5324  引用する 
> 今日は一ヶ月ぶりにお休み、

お忙しいようですね〜 結構なことです。
私なんか暇で暇で・・ 蜂が先か私が先か・・・?と言ったところです。
餓死〜^^;

Re: 何故に緑色? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/12/18(Sun) 22:14:02 No.5325  引用する 
いよかん@愛媛さん今晩はです。
働けど働けど暮らし楽にならず^^;
これだけ働いてもね〜単価が戻らないと虚しく為りますよ、トホホ。
仕事が有るだけ有り難いですけど、いよかん@愛媛さんが餓死ですか〜?
蜂さん達も温暖な気候でウハウハ蜜を集めて居るみたいですから、実はいよかん@愛媛さんもニンマリしてたりして^^

写真は、水遣りに失敗して新芽が枯れた後に今頃こんな感じで出てきました。
小分けにしすぎた結果ですかね〜(−−;
綺麗な白ですが、さて無事に大きく育つか心配ですが・・・・同じ品種の株分け失敗作が健気に頑張って居るのが^^嬉しいです。


Re: 何故に緑色? 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/12/18(Sun) 23:18:48 No.5326  引用する 
おっ! これは・・突然変異か先祖還りか?
面白いことになって来ました。
よくは分かりませんが、種を発芽させた場合はかなりの率で先祖還りが出ると聞いたことがあります。
これは突然変異の「葉変わり」のような気もしますが、さあ、どうなんでしょう。
白くて綺麗ですが、葉緑素が少ない分 育ち難いのかも知れませんね。
でも、楽しみです・・頑張ってください^^

花芽だと喜んでいたのが 葉っぱ ばかりに。。。
私も見事に失敗してしまいました〜^^;

Re: 何故に緑色? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/12/19(Mon) 18:39:51 No.5329  引用する 
> これだけ働いてもね〜単価が戻らないと虚しく為りますよ、トホホ。

何処も同じですねえ(^^ゞ。私の場合、どうも死ぬまで働いていないと生活していけないようで・・・、定年退職した〜い(^_^;)。

> 綺麗な白ですが、さて無事に大きく育つか心配ですが・・・・同じ品種の株分け失敗作が健気に頑張って居るのが^^嬉しいです。

葉芸が変化する・・・・成長するに従って親株と同じになるのかも知れません。葉緑素が少ないのでいよかんさんのおっしゃることが当たっているように私も思います。でもバルブがしっかりしていれば大丈夫でしょう。

Re: 何故に緑色? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/12/20(Tue) 21:58:22 No.5330  引用する 
> これは突然変異の「葉変わり」のような気もしますが、さあ、どうなんでしょう。
> 白くて綺麗ですが、葉緑素が少ない分 育ち難いのかも知れませんね。
> でも、楽しみです・・頑張ってください^^
>
> 花芽だと喜んでいたのが 葉っぱ ばかりに。。。
> 私も見事に失敗してしまいました〜^^;

いよかん@愛媛さん今晩はです。
突然変異だと嬉しいですね〜ですが三代続いて柄が出るかが問題ですて〜えーー;
管理出来ないでしょう私では・・・^^v
気長に様子を見れると良いですが今年は水遣りをサボりすぎました。
新芽が沢山枯れた結果この白が御出ましになり瓢箪から駒?
例えが合っているかな〜^^?
花は春には青葉(柄無し)が沢山咲いてくれる筈時期合わせが問題ですが^^;
頑張りましょうね〜いよかん@愛媛さん^^v
  エピペン

Re: 何故に緑色? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2011/12/20(Tue) 22:10:46 No.5331  引用する 

> 葉芸が変化する・・・・成長するに従って親株と同じになるのかも知れません。葉緑素が少ないのでいよかんさんのおっしゃることが当たっているように私も思います。でもバルブがしっかりしていれば大丈夫でしょう。

ONO@愛媛さんお久しぶりです。
多分ONO@愛媛さんの言われる様に大きく為るとアレマ〜てな物でしょう多分。
こんな事でも、もしかしてて期待している時間が趣味の楽しみなのかな〜て^^
ONO@愛媛さん山猿さんの群が全滅て大変な事に為ってますね、
原因は把握済みなのでしょうか?
あ〜内容が外れて来ましたね^^;
  エピペン

初雪 投稿者:山野 投稿日:2011/12/10(Sat) 00:33:53 No.5307  引用する 
こんばんは
群馬の山ん中はサビーサビー
朝起きたら辺りは真っ白、キンリョウヘンは倉庫の中で眠っています。


Re: 初雪 投稿者:さいたま市@指扇 投稿日:2011/12/10(Sat) 17:22:24 No.5308  引用する 
山野さん 先週のオフ会では大変お世話になりました。
当地でも、昨日は霙でした。オフ会が1週間前で良かったです。これから、寒い寒い日々となると思いますが、ご自愛下さい。

Re: 初雪 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2011/12/11(Sun) 20:41:55 No.5309  引用する 
こんばんは
もうすっかり冬景色ですね
日本も広い^^
めったに雪が降らないので一寸憧れます
我が家の金稜辺達は軒の下です。
このまま越冬することになるかもしれません。

Re: 初雪 投稿者:桶川の平井 投稿日:2011/12/11(Sun) 21:43:37 No.5310  引用する 
わぁ〜これじゃ〜寒そう・・・

こんばんは、この間のオフ会ではお世話様でした(^^r
我が家もキンリョウヘン大事に、遅ればせながら自作で
ハウスを造り、まだ未完成ですがキン様を入れたところです。

皆既月食が良く見えたせいか大霜で霜柱がザクザクでした。

Re: 初雪 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/12/13(Tue) 22:57:43 No.5311  引用する 
蜂もキンリョウヘンも冬籠りでしょうか。
瀬戸内の海沿いでは枇杷の花が咲いていて盛んに蜜を運んでいます。
集密がある巣箱は結露で底がびっしょり濡れているので、それと分かります。
場所によってえらい違いですね、なにか 申し訳ない気もします・・・。


Re: 初雪 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/12/13(Tue) 23:10:11 No.5312  引用する 
キンリョウヘンは吹きさらしの倉庫の屋根の上で大丈夫です。

Re: 初雪 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2011/12/14(Wed) 21:37:24 No.5313  引用する 
>集密がある巣箱は結露で底がびっしょり濡れているので、それと分かります。
場違いで申し訳ありませんが
私の巣箱の中にも箱がびしょびしょのがあり底に水滴が落ちてるのもあります。何でだろうと思っていました。詳細な原因とか処置等(箱を替えるとか拭き取るとか)を教えて頂けないでしょうか?

Re: 初雪 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2011/12/14(Wed) 22:10:40 No.5314 ホームページ  引用する 
山の蜂場の途中に春蘭が有りますが良く見ると種が出来ていました。そっと触ると煙のような種が舞い上がりました。金稜辺の種と同じ様な種でした。この種に花が咲くのはどの位の年月がかかるのだろう。この辺りは沢山生えていましたが最近は少なくなりました。

Re: 初雪 投稿者:山野 投稿日:2011/12/14(Wed) 23:43:02 No.5315  引用する 
いよかん@愛媛さんこんばんは

 写真に写っているのはほとんどがビワの様ですね、ウラヤマシーーーー
 ウチでは蜜が入ってハチが増えるのは4月下旬から6月下旬頃までの2ヶ月くらいで、あとはハチが減らなければいい方で下手をすると貯蜜が全くない場合もあります。

ミナミ@栃木さん先日のオフ会では写真を有難うございました。

 シュンランは種子からまずライゾームと呼ばれる根茎が出来、多分2〜3年から数年かかると思いますがそこから葉が出てきます。ライゾームは落ち葉をかき分けると何本か出てきますよ、その後10年くらいしないと開花株にはならないと思います。
 寒蘭のライゾームは一抱えもあるそうですがシュンランのライゾームは根の様なものでせいぜい20cmくらいの長さです。

 キンリョウヘンはライゾ−ムには生育せずプロトコームと呼ばれている直径2〜5mmくらいの球体を作り、そこから発芽してきますがこの方が生長は早く培養液の中では播種後半年〜1年くらいで出てきます。ONO@愛媛さんの所などではキンリョウヘンの自然発芽が見付かっていますが種子が落ちてから何年かかっているんでしょう

Re: 初雪 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2011/12/15(Thu) 13:50:28 No.5316 ホームページ  引用する 
山野様
詳しく有難うございます。気の遠くなるような成長過程ですね。金稜辺と同じプロトコームだと思っていました。この春蘭は通り道なので毎年開花を楽しみにしています。そっと見守って行きます。

Re: 初雪 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/12/15(Thu) 19:14:04 No.5317  引用する 
>  キンリョウヘンはライゾ−ムには生育せずプロトコームと呼ばれている直径2〜5mmくらいの球体を作り、そこから発芽してきますがこの方が生長は早く培養液の中では播種後半年〜1年くらいで出てきます。ONO@愛媛さんの所などではキンリョウヘンの自然発芽が見付かっていますが種子が落ちてから何年かかっているんでしょう

はい、これがその写真です。今・・・どうなってるんでしょう?。明日見てみます(^_^;)。


Re: 初雪 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2011/12/15(Thu) 19:47:07 No.5318  引用する 
島蜂さん こんばんは。
確信はありませんが、この時期に巣箱の中が濡れているのは異常ではないと考えています。私の巣箱でも強群ほど・・蜜源が近い群れほど・・濡れています。蜂が集めた蜜を濃縮するために水分を飛ばすと当然巣箱内の湿度が高くなります。巣門から入る冷気等で板が冷やされるのか、断熱材を巻いても巣箱壁面の結露は防ぐことが出来ませんでした。したがって、寒い時期に流蜜がある場合は必ず起る正常な事 と考えるようになりました・・・。
島蜂さんの所で何か 流蜜 ありませんか?

山野さん こんばんは。
冬に蜜源があるというのは蜂にとってもそれを飼う方にもありがたいことです。
もし、採蜜できたら・・・載せたいと思います。


Re: 初雪 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2011/12/15(Thu) 20:28:36 No.5319  引用する 
いよかん@愛媛さんこんばんは
あまり気にする必要は無いようですね
何の花粉かわかりませんが、白いのや黄色いのを
持ちこんでいます。
ありがとうございました

Re: 初雪 投稿者:越後ものずき 投稿日:2011/12/16(Fri) 17:40:37 No.5320  引用する 
お疲れ様です。いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。来春にはビービーツリーの件でお世話になります。今秋は気温が高かったせいかキンの中に葉芽が伸び出している鉢(暖房のない家の中)がありますが来春までどのように管理したらいいのでしょうか?花芽も付いています。

Re: 初雪 投稿者:山野 投稿日:2011/12/16(Fri) 22:36:09 No.5321  引用する 
越後ものずきさんこんばんは
 キンリョウヘンの葉芽ですが早く株を大きくして株分けして殖やしたい場合はそのまま置く方がいいです。逆に充実したバルブばかりにしたければ取ってしまいます。秋から出て来る芽は小さいバルブになってしまう場合が多いのでバルブ数は増えても花芽が付かない事もあるからです。それなので芽の太さを見て小さいバルブにしかならないようなら横に倒して取ってしまう方がいいかも知れません、そうすれば芽をかかない株よりやや遅れるかも知れませんが太い新芽が出てきます。

 また新芽の大きさにもよります、葉が出ているくらい大きくなってしかも細いものなら取ってしまった方がいいですが花芽と同じくらいの長さならそのままでいいでしょう

Re: 初雪 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2011/12/19(Mon) 17:56:53 No.5327  引用する 
> はい、これがその写真です。今・・・どうなってるんでしょう?。明日見てみます(^_^;)。

見てみました。自然発芽のその後は厳しいですね。一本だけ枯れずに残ってましたが、大きさは以前見た時と全く同じで、成長の跡は見られません。その代わり数本、新に発芽したものがあります。発芽しては10cmに成長して枯れることを繰り返しながら、あるものが偶然大きく成長するのではないのかな?と思われます。種子の供給が継続しなければならない、偶然の成長環境に巡り会わなければならない・・・・そう考えると、日本でキンリョウヘンの自然繁殖が遅々として進まない、あるいはもしかしたら自然繁殖が出来ない理由付けができそうです。

フラスコの金稜辺 投稿者:野木の蜂 投稿日:2011/12/06(Tue) 06:53:24 No.5304  引用する 
 群馬のオフ会で山野様がフラスコで種を蒔いて育てています苗です。
種を蒔いてから開花までに10年位掛かるそうです。
クローン苗と違い色々な花が咲くそうです。
オフ会の参加者には金稜辺の苗が配布されました。


Re: フラスコの金稜辺 投稿者:FZ250 投稿日:2011/12/07(Wed) 21:00:38 No.5305  引用する 
はじめまして。
友人に聞いたのですがフラスコから出す時は
暖かくなる頃と日長が長日じゃななきゃいかんぞと
最近ですが聞かされました。

いいな〜キンリョウヘン。

Re: フラスコの金稜辺 投稿者:山野 投稿日:2011/12/08(Thu) 23:25:01 No.5306  引用する 
 フラスコから出すのは4〜7月頃がいいですが最低気温が15℃くらいを保てれば今でも植え出して大丈夫と思います。温室栽培の鉢花シンビジュームは1〜2月に植え出すのが普通なので日長は関係ないと思いますよ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -