このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



花芽の天敵 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/03/15(Thu) 21:25:55 No.5468 ホームページ  引用する 
毎年これにやられています。昨年ナメトールを撒いておいたのにいました。山野さんから書き込みが有ったベッコウマイマイの成虫でしょうか。老眼鏡と天眼鏡ダブルで探しました。花芽に針で突っついた様なシミがあるとこれにやられて花が極端に少なかったり花茎が曲がって伸びたりするようです。これに効く薬品は無いのでしょうか?スプラサイトはどうでしょうか?。2鉢程探しましたがこれ1匹探すのがやっとでした。

Re: 花芽の天敵 投稿者:山野 投稿日:2012/03/15(Thu) 22:50:49 No.5469  引用する 
ウチにいるのもコヤツです。探し出して潰すしかないでしょう

殺虫剤は株に残ってミツバチに影響があるかも知れませんから使わないでいます。

Re: 花芽の天敵 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/03/16(Fri) 20:09:32 No.5470 ホームページ  引用する 
殺虫剤はやめときます。でも老眼鏡と天眼鏡では限度があります。私のキンにナメクジはめったに居ませんがこのベッコウマイマイはいるようです。

Re: 花芽の天敵 投稿者:山野 投稿日:2012/03/19(Mon) 21:47:40 No.5471  引用する 
 開花調整で家の中に入れた5鉢から昨日はベッコウマイマイ3匹、3mmくらいのナメクジ1匹をつまみ出したんですが今日見るとまた2匹がいました。
 うーーーん危なく蕾をやられるとこだった

Re: 花芽の天敵 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/03/21(Wed) 22:57:56 No.5472 ホームページ  引用する 
ベッコウマイマイは毎年います。初心者の方には大きなナメクジに気を取られて見逃している方もいると思いますので大事な花芽を齧られないように。でもちっちゃいですよ〜。

無菌栽培にトライトライ 投稿者:ロッキー 投稿日:2012/03/13(Tue) 22:00:35 No.5466  引用する 
山野さんのご指導の下、やっとどうにか物になりました。一回目はNaCLOが古すぎて殺菌効果なしでカビました。環境テストでクリーンベンチの機能を確認し再度トライしました。やっとどうにかなったかとの感じです。アルコールランプが暖房になり、寒天が柔らかくなったり種がビン横に着いたりと経験を積んでいます。種の滅菌も取り合えずどうにかなりましたので、10日程後が楽しみです。

Re: 無菌栽培にトライトライ 投稿者:山野 投稿日:2012/03/14(Wed) 18:16:04 No.5467  引用する 
3度目の正直とか、カビが出ない事をお祈り致します。

なめくじ防除 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2012/02/26(Sun) 15:12:04 No.5444  引用する 
紀州みかん@和歌山です。

そろそろキンリョウヘンの花芽の話題が多くなって来ましたね!
春はすぐそこまで来てますね!
今年は冬が厳しい寒さですが、暖かくなったら一気に春が来そうに思います。

蜂飼いにとって1年で一番楽しいこれからのシーズンを思いっきり楽しみたいと思います!

さて、本題です。

昨年室内にキンリョウヘンを取り込んで、
花が咲く直前に数鉢のつぼみがなめくじにやられました。

以前、どこかのサイトで、

キンリョウヘンの鉢を1時間程度
水の入ったバケツに鉢ごと浸けておくと、
ナメクジが水死して浮かんでくる。
この処理をすれば、鉢底や鉢内に潜むナメクジを
一気に防除出来る。

と言う意味の文章を読んだ事が有ります。

今年、試験的にやってみようと思いますが、
水浸すると、キンリョウヘンの根も呼吸困難にならないか?
と心配してるんですが、どなたか、実際に鉢の水浸処理を
された経験が有る方いらっしゃいませんか?

知りたいのは、
1)水浸処理時間(30分、1時間?)
2)水温(やっぱり今の気温くらいの水温で良いのか?)
3)水浸処理のタイミング⇒加温処理する前か、加温処理して花芽が伸び出してからでも大丈夫かどうか?

情報をお持ちの方、ご教授宜しくお願いします。

Re: なめくじ防除 投稿者: 投稿日:2012/02/27(Mon) 09:15:55 No.5445  引用する 
紀州みかんさん お早う御座います
キンリョウヘンの水侵は 私は越冬前の10月と春花の終わった5月の植替えして居りますが 根も木も消毒した後
最低3時間は薄い消毒液の中に木の全体を浸して居りますが、木には何の被害も有りません・中には忙しい時には浸した事を忘れて2日位其の儘、放置したことも有りますが、大丈夫です
水温はその時期の温度ですから、気に掛けたことも有りません
参考に為りましたか    芝

Re: なめくじ防除 投稿者:紀州みかん 投稿日:2012/02/28(Tue) 21:55:55 No.5449  引用する 
芝さん、こんばんは!

お答え頂き、ありがとうございます。

>最低3時間は薄い消毒液の中に木の全体を浸して居ります>
>が、木には何の被害も有りません・中には忙しい時には浸し
>た事を忘れて2日位其の儘、放置したことも有りますが、大
>丈夫です


キンリョウヘンは水浸に強いのですね。
ビックリしました!
元々乾燥が好みの植物だと思ったので、
過湿状態は嫌うと予想してました。

これで、安心して処理できます。

貴重な情報、ありがとうございました!

感謝!!

Re: なめくじ防除 投稿者:山野 投稿日:2012/02/29(Wed) 08:50:55 No.5450  引用する 
 紀州みかんさん、芝さんキンリョウヘンの水浸処理する時には同じ水を何回も使うとウィルス病を伝染させてしまう危険があります。またウィルス病は感染しても発病するのは来年出る新芽くらいになると思います。
 鉢毎に水を替えるのが1番いいのですがそうもいかないと思うのでなるべく早目に水を替えてやって下さい。

 

Re: なめくじ防除 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/03/02(Fri) 21:54:52 No.5454  引用する 
吊りさげ、ぶら下げ式で栽培すればナメクジの食害はほとんどなくなるとおもいますよ。私はフウラン、セッコク、ウチョウランなどに使った吊り枠をリサイクルして使っています。雨や水やりの時の跳ね返りの心配もなく、風通しもよくウィルス等の感染防止に少しはいいかなと思っています。これから大活躍してもらう大切なキンリョウヘンをナメクジの被害から守ってやりたいですね。

Re: なめくじ防除 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2012/03/03(Sat) 00:23:13 No.5455  引用する 
山野さん、こんばんは!

>キンリョウヘンの水浸処理する時には同じ水を何回も使うとウィルス病を伝染させてしまう危険があります。
>またウィルス病は感染しても発病するのは来年出る新芽くらいになると思います。

ウイルス病、怖いですね。
私の持ち株の中にも、白花でウイルスかな?と思う株が有ります。
どことなく元気が無く、毎年、開花前に、葉が部分的に黄色くなります。

>鉢毎に水を替えるのが1番いいのですがそうもいかないと思うのでなるべく早目に水を替えてやって下さい。

昔、ウイルス学の授業で、プールに1滴のウイルスを入れてかき混ぜたら、
その水コップ1杯有れば感染する(@@;
なんて話、聞いた事有ります。

そう考えると、バケツの水を洗い流し、
更に、アルコールスプレー振りかけるくらいの
慎重さが必要かもしれませんね。

為になるアドバイスを頂き、ありがとうございました!

感謝!!

Re: なめくじ防除 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2012/03/03(Sat) 00:33:14 No.5456  引用する 

越後ものずき さん、こんばんは!

吊りさげの御写真、空間に、緑が浮かぶ感じが、素敵ですね!
天空の城ラピタのようで、ワクワクします。

私のキンリョウヘンは、鉢底にナメクジ君が越冬してるし、
鉢の内側にもナメクジとカタツムリの卵が有りそうです。

一旦、水につけて、ナメクジも卵もやっつけて、
完全に密度0にしてから、空中に吊るす方法考えますね(^^)v

>雨や水やりの時の跳ね返りの心配もなく、風通しもよく
>ウィルス等の感染防止に少しはいいかなと思っています。

つり下げると、色々と良い点が有るのですね。
藤棚のような棚を角材で作って、ぶら下げようかな!

>これから大活躍してもらう大切なキンリョウヘンをナメクジの被害から守ってやりたいですね。

同感です!
良いアイデア、教えて頂き、ありがとうございます!

Re: なめくじ防除 投稿者:豊南のhide 投稿日:2012/03/03(Sat) 21:41:39 No.5457  引用する 
>  紀州みかんさん、芝さんキンリョウヘンの水浸処理する時には同じ水を何回も使うとウィルス病を伝染させてしまう危険があります。またウィルス病は感染しても発病するのは来年出る新芽くらいになると思います。
>  鉢毎に水を替えるのが1番いいのですがそうもいかないと思うのでなるべく早目に水を替えてやって下さい。
>
私は山野さんと同じ意見です。
私は、銅線(古くなった家電のコードを10mm程の長さに切って鉢の表面に撒きます。ナメクジ、カタツムリは、銅が嫌いです。
ここ数年この方法でナメクジ類の被害は有りません。100均にも銅製の鉢底ネット、銅の虫除けの製品があります。
 金稜辺にも、銅の害は今の所見られません。お試し下さい。
>  

Re: なめくじ防除 投稿者:紀州みかん 投稿日:2012/03/05(Mon) 20:58:55 No.5458  引用する 
豊南のhideさん、こんにちは!

>銅線(古くなった家電のコードを10mm程の長さに切って鉢の>表面に撒きます。ナメクジ、カタツムリは、銅が嫌いです。
>ここ数年この方法でナメクジ類の被害は有りません。100均>にも銅製の鉢底ネット、銅の虫除けの製品があります。

アドバイス、ありがとうございます。

銅の効果は、インターネット等で知っていました。
しかし、下記のような理由で、銅でも防げない場合が有ると
考え、水浸処理をしたいと思っています。

【理由】
シイタケのホダ木に春・秋のシイタケ発生時期にナメクジがホダ木に這い上がり、シイタケを食害します。

鉢底銅のナメクジ除け製品をホダ木の下に噛ませたり、
銅板をホダ木の下部に巻きつけたりしましたが、
シイタケの食害は少し減る程度で、やはり銅の板を
夜間に超えて食害しました。

(シイタケは良い匂いがするからかもしれません。)

Re: なめくじ防除 投稿者: 投稿日:2012/03/06(Tue) 19:27:22 No.5459  引用する 
 皆さん今晩は、ナメクジは確かに銅を嫌うようですが、椎茸のようにおいしいご馳走が目の前にあれば多少の危険を冒しても食べに向かいますが、金の花芽や根に魅力を感じなければ危険な思いをしてまで、食べに行きませんね。銅が嫌いでも状況によるのでは?
 

Re: なめくじ防除 投稿者:紀州みかん@和歌山 投稿日:2012/03/08(Thu) 00:22:10 No.5463  引用する 
覗き魔さん、こんばんは!

>金の花芽や根に魅力を感じなければ危険な思いをしてまで、食べに行きませんね。

キンの花芽が膨らんだ時に、毎年数鉢がナメクジ被害に遭ってます。

キンには蜜腺が有り、花芽膨らむと、蜜が出ますよね。
あの蜜の香りが、ナメクジを呼ぶのでないか?
なんて、私は考えてますが、椎茸とキンの蜜、
どっちがナメクジにとって魅力的なのか?

更に言うと、それに加え、酒粕やビールと比較すると、
どれが一番なのか?そんな興味も湧きますね!

Re: なめくじ防除 投稿者: 投稿日:2012/03/08(Thu) 20:48:41 No.5464  引用する 
 紀州みかんさん今晩は、ナメクジにとっては金も椎茸もはたまたビールも一番ではないでしょうか。私はナメクジの来ない2階ベランダに貴重な花を吊るしておきます。

 私の順番は以下のようになります。
富貴蘭>春>寒>中国春蘭>一茎九花と金は最後になり、不要のため、昨年数鉢を友に上げてしまいました。

 ナメクジ対策は毎晩の巡回による捕殺ではないでしょうか。薬殺、ビール、銅製品も補助的に使うと良いのでは。

Re: なめくじ防除 投稿者:山野 投稿日:2012/03/08(Thu) 22:30:33 No.5465  引用する 
 ナメクジと同じような被害ですが「ベッコウマイマイ」の食害があります。とても小さいカタツムリで最大でも直径が5mmくらい、小さいのは1mmくらいしかなくて初めはカタツムリの生まれたばかりのがいると思っていたらこれで成体らしいです。
 今日は気になったのでヘッドルーペを付けて鉢を丁寧に見たら花芽の脇やバルブの陰、鉢の底などから数匹を見付けました。いくらか暖かくなったのでそろそろキンリョウヘンを食い始めようかとスタンバイしていたようです。
 暖かい晩に見れば蕾に食い付いている所が見られそうで、そうなる前に退治しなければなりません

早すぎ! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2012/03/01(Thu) 19:17:50 No.5451 ホームページ  引用する 
 2月27日の状態です
 私方では…早すぎますね、解ってはいるのですがどうしても我慢出来なくて、早めの調整に・・・
 2月1日に室内に取り込みましたが、今年は寒さが厳しく暖房を効かせた(勿論家族の為にですよ!)のが影響してか、1週間ほど早そうです
 でも間に合わないよりはマシかもね!
 


Re: 早すぎ! 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/03/02(Fri) 10:05:36 No.5452  引用する 
BB讃岐 さんこんにちは、
蕾を上向かせる方法、良いですね。

Re: 早すぎ! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2012/03/02(Fri) 19:01:22 No.5453 ホームページ  引用する 
 例年代わり映えの無いやり方ですが、鉢付きで利用するのに便利ですからね!
 また、狭い室内で出来るだけ多く開化調整するには必須だと思うのですが…
 因みに写真は昨年の4/2日の様子で、この様に密集させて開花調整しています
 


Re: 早すぎ! 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/03/06(Tue) 19:42:12 No.5460 ホームページ  引用する 
今日の花芽、蕾が出て来ました。室内取り込みは2月1日です。室内ラックの最上段の鉢ですが最下段の鉢は今花芽が膨らみ始めた所です。蕾が出始めた鉢を最下段に移動しました。室内でも床面と天井ではだいぶ温度差があるようで毎年こんな操作をしています。今年は分蜂が遅れるのかな〜ッ。

Re: 早すぎ! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2012/03/06(Tue) 20:11:13 No.5461 ホームページ  引用する 
 ミナミ@栃木さん、こんばんわ
 沢山花芽が付いて羨ましい〜…
 
 この写真は今撮ったばかりです
 2月7日に室内に取り入れたものですが、ラックの最上段においていますので、2月1日よりも成長が早く、右のなんかは完全に早すぎ!(日月は動きが早いですね) 左ぐらいの成長で昨年の記録では30日頃開花しています(でもかなり開花抑制をした様にも思いますが?)
 このコーナーとは違いますが、今日は気温が17度前後、20箱前後の巣屑掃除をしましたが、かなり活発に出入していましたね、強群では巣板の先端部に王椀の作り始めらしいと思われるものも確認出来ましたよ!
  


Re: 早すぎ! 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/03/06(Tue) 22:48:08 No.5462 ホームページ  引用する 
BB讃岐さん今晩は。
昨日巣門を狭めていた新聞紙を取り除きました。自宅群17群は健在でした。西洋群はあまりにも弱小群だったのでこの冬を乗り切れなかったようです。昨年秋崖から落とした群も消滅してました。かわいそうなので給餌もしたのですが巣板がとても小さく寒さに耐えられなかったようです。山の蜂場は明日様子を見たいと思います。ラックは4段ですが開花の微調整が楽ですね。今年は3段階分けて開花調整してます。

無題 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/23(Thu) 15:33:46 No.5434  引用する 
皆様、お久しぶりです幾らか春の兆しが、感じられる様になりました。
その後花芽付の、金陵辺を手に入れ、ダンボール箱の上部を切り取り、黒の遮光ネットをかぶせ、雨の当たらない室外において有りますが、 関東方面のかた診断していただきたくお願い申し上げます。

この花を、4月25日頃開花させたいと思います。
室内に取り込む、部屋の温度は晴天で、カーテンを閉めないと冬日でも、17,8度位になり これからの陽気はもう少し、
温度が上がると、思われます。
現在花芽の大きさは、1,5センチ位と思います。
開花調整を、始めると50日〜55日位で花が咲くと聞きましたが、開花調整をする時の花芽の成長度合がわかりません。
一口では、説明できないのは良くわかりますが、目安の一つして、(始まりの1週間は、温度は何度まで、水は何日に一度)
の様に、指導していただくと大変心強く思います


Re: 無題 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/02/23(Thu) 20:26:37 No.5435 ホームページ  引用する 
川向うの松@埼玉さん
御無沙汰です。4月25日は遅い方です。栃木南部は桜の開花と同じ位から始まります。遅くても4月10日頃までに開花予定が良いと思います。室内取り込みした方が良いと思います。レースのカーテン越しくらいでOKです。温度は25度以下位最低5度以上、水は置き場所によって変わります。当方3ヶ所に分けて置いていますが加温前迄置いていた所は1ヶ月に一度、暖房してない部屋は10日に1度、暖房している部屋は5日に一度です。
暖房していると3日で乾きますのでその後2日位で風呂の残り湯(ぬる〜い湯)をやっています。加温した鉢に冷たい水や冷たい外気に晒すと花芽がやられます。また加温するとナメクジやカタツムリの子供が目覚めます、特にカタツムリの子供はマッチ棒の頭の半分位なので老眼の私には見つけづらいです。やられると花の数が極端に少なく花茎が曲がります。ナメトール4〜5粒置いたらいいかも。私は11月頃に撒いていますがカビも生えます。

Re: 無題 投稿者:山野 投稿日:2012/02/23(Thu) 22:15:43 No.5436  引用する 
 キンリョウヘンの開花時期の調節は各人の置き場所で温度が違うし株による個体差もあるので何日にどの場所に置いてやればいいかはご自分でいろいろやって見るしかありません、ただ急に暖かい場所に動かすのは良くないと思うので初めはゆっくりと伸ばしていくのがいいと思います。また伸び過ぎたからと言って急に寒い場所に戻すと蕾が枯れてしまう事があります。
 そして蕾の伸び方を定期的に測っておき、来年の参考にすればやがてドンピシャで咲かせられるようになります。

 また冬の間に乾かし過ぎると花芽が枯れてしまって伸びて来なくなったり花茎が伸びる時は乾かすと伸びが悪くなるので潅水の間隔を短めにして下さい。何日間隔というやり方では駄目で土の乾き方を見て表面が乾いたら底から出てくるまでやります。
 写真を拝見したところでは土が新しいようなので最近植えたものでしょうか、そうすると余計乾き易いのでご注意下さい。

Re: 無題 投稿者: 投稿日:2012/02/24(Fri) 00:54:22 No.5437  引用する 
 川向うの松@埼玉様、ミナミ@栃木様、山野様はじめまして。私にも一言参加させてください。私がランを始めて数鉢の頃は台所の蛇口から直接鉢に水を与えていました。ちょうど今頃の寒さの時です。皆さんびっくりすると思いますが部屋の温度と水道水の温度はほぼ同じですからランには何の影響もありません。
 写真を拝見しますと中央の芽は花芽のようですが、両サイドの芽は葉芽?いずれにしても花芽や葉芽に水がかからないように水を与えてください。鉢数がたくさん無ければ水差しのようなもので与えると良いかも。また水はたっぷりと一回だけでなく10分もしたらもう一度与えるとコンポストが充分水を吸い込むと思いますよ。
 私の場合最近は鉢数が増えたので年間を通して、水道水をガンガン与えています。時々すっぽ抜けのように花芽や葉芽が枯れてしまいますが、ウィルスではないので気にしてません。
 わたしの経験談はあまり参考になりませんか?いずれにしても川向こうの松様が、お二人の意見を参考に今年行った経験をもとに、来年、再来年とベテランになっていくのです。急がず、あせらず。最後に、どなたか述べていましたが金でのミツバチ捕獲率は30%ほどとか、あまり期待しないことです。  追加 埼玉はどの辺りでしょうか、ミナミ様も述べていましたが遅くないですか?4月の第一週には分蜂開始でしょう。 

R es無知 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/24(Fri) 05:59:09 No.5438  引用する 
ミナミ@栃木様、山野様、覗き魔様、さっそくのご指導有難うございます。
これからの書き込みは、蜜蜂のコーナーに書く事ですが、
 まず蜂場は、ここ埼玉でわ無く茨城の南部に有ること。
 蜜蜂の分封は、桜が咲いてから約3週間後に始まると思って
 いる。
 開花見込みのある金陵辺が、少ないので対応に余裕が無い。
 経験が少ない、と言うより0に等しい 昨年1群捕獲しただ
 け。
以上の様な理由から、4月末に開花予定にしました。
  
それともう1つ教えて下さい。
金陵辺も、日本蜜蜂も自然の物ですから、その時の状況で変化するのでしょうが、 春王台が出来て羽化する3日位前になると、分封すると本等に書かれていますが、女王蜂が羽化する
1週間あるいは10日位前、に探索蜂が金陵辺などの、集合物質に出会った時、分封に向かって行動の変化は有るのでしょうか。

Re: R es無知 投稿者:山野 投稿日:2012/02/24(Fri) 18:30:42 No.5439  引用する 
 ウチではキンリョウヘンの栽培棚のすぐ脇に巣箱があるんですがキンリョウヘンの花にハチが来るようになるのは分蜂直前、前日かその前の日頃になってからです。それまでは全く来ません、ただ天気が悪いと分蜂しないのでハチが来始めても雨天で寒い日になると来なくなってしまい、雨が上がっていい天気になると再び探索バチが来て本隊が来ます。さらに雨が長引くと巣箱の中で女王バチが羽化してしまうので旧女王バチが殺されて巣箱の前に運び出される事もあります。

Re: R es無知 投稿者: 投稿日:2012/02/25(Sat) 00:22:20 No.5441  引用する 
 川向こうの松様、茨城県南部といいますと50号線沿いですかね、あるいはもっと南部?加波山や筑波山の東よりですと埼玉、栃木より穏やかで暖かいですね。

 処で質問にある検索バチの行動ですがこれといった目立った動きは見られません。それよりもっと心配事が、金が開花していて分蜂が起きたときにほとんどの働き蜂が金に取り付き、僅かな働き蜂と女王が別のところに蜂球を作ってしまう。喜んで金に付いた蜂を箱に入れたが無王群であった。

 実際私の庭に金はありませんが2つに蜂球が別れて、握りこぶし程度の方に女王が居ることが確認されたので取り込んだら2ヶ月もたったころ、一人前の群になっていた。
 こんな経験があります、金があったらどんなトラブルが発生するか予想して、また覚悟して蜂飼いに精を出してください。

Re: R es無知 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/26(Sun) 12:45:57 No.5442  引用する 
 カゼ、をひいて臥せっておりますが、先輩方のアドバイスを聞いて不安が、募りもう一度確認の意味でアドバイスをお願いします。
何しろ、年寄の1年のロスは若い人の5〜6年に匹敵すると、個人的に思っている。
日本蜜蜂が、春になって分封しようとして、王台などを作り実際に分封する目安として(桜の花の開花から3週間後)と書いてあるのも、一般的に分封が多い時なのでしょう(私が読んだ飼育書では)これにも多かれ少なかれ、地域差はあると思います。
日本蜜蜂の飼育年数長いほど、色々な想定外の事柄が発生し、それらの事柄に対応する、必要手段でしょう。
条件が許されれば、私もそうしたいです。
もし、この春の分封捕獲に失敗しても、手持ちの金陵辺全鉢に
(6鉢しかない)花を咲かせたいと、今決心した次第です、どうか諸先輩の皆様のご指導頼りにしております。

Re: R es無知 投稿者:山野 投稿日:2012/02/26(Sun) 14:07:17 No.5443  引用する 
 ニホンミツバチの分蜂は桜が咲いて3週間後というのは東北の方が書いたものではないでしょうか

 ウチの辺りの北関東奥では桜の満開が4月20日頃で分蜂が始まるのは5月5日頃、最盛期はその1週間後くらいなので川向こうの松さんの仰る時期に近いですが関東中部以南では桜が満開を過ぎる頃には分蜂が始まり、それから1週間〜10日くらいが最盛期と思います。九州などの暖地では桜が咲くか咲かないうちに始まります。

 それなので茨城県南部との事なので4月に入れば始まり、中旬頃が最盛期になるかと思いますよ、ただ分蜂は1ヶ月くらい続くので連休頃までは捕獲できると思います。キンリョウヘンが複数あるようなので開花時期をずらすように室内に入れる時期を変えて管理してやれば長く捕獲に使えます。
  
 またキンリョウヘンを使った時に最も困るのは複数の分蜂群が一緒になってしまった時です。ケンカになって共倒れになるそうですが私はまだ経験がありません

Re: R es無知 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/27(Mon) 19:36:50 No.5446  引用する 
山野様、初め経験豊富な諸先輩方の、貴重な体験談痛み入ります。
やはり自分が、無知のため初めて取り入れた知識は、自分が研究を重ねて得た、知識のような思い込みに陥るようですね。
皆様お騒がせ、いたしました。

ところで、山野様、まだ2月なのに来年の話をすると、鬼が笑うどころか、怒り出すかもしれませんが、植え替えの事でしたら2カ月後の事ですので、皆様からのお許しを頂けると思います。
写真をそろえて、出来るだけわかりやすくお願いしたく、思ってます。 多忙なところ内心うんざり、でしょうけどよろしくお願い、いたします。

Re: R es無知 投稿者:山野 投稿日:2012/02/27(Mon) 22:55:57 No.5447  引用する 
 植え替えの写真との事ですが、以前に撮ったものがパソコンが壊れた時に消えてしまって今は手持ちがありませんので載せる事が出来ません、今年のではウチの辺りは遅くなるので間に合いません、ただ植え替えだけなら1回り大きい鉢に入れて周りに同じ用土を入れて割り箸などの棒で軽くつついて詰めてやればいいので簡単に出来ると思います。これは時期はいつでも出来ます。
 
 やや難しいのが株分けですがこれは鉢花シンビジュームと同じなので「シンビジューム 株分け」「キンリョウヘン 株分け」などのキーワードでネット検索するとたくさんヒットするのでご覧になって下さい。株分けする場合は新芽が伸びて来るとやりにくいので早目に花を切って行うのがいいと思います。
 また株分けして植え替えるのは3〜5年間隔でいいですが毎年バルブから出る芽を1バルブ1本にしておくと株分けがやり易いです。

 あるいはウチは時々マスコミなどに出る群馬の八ッ場ダムの5キロほど下流ですので川向こうの松さんの所から日帰りできると思います。折りを見てお出かけ下されば実物で説明出来ますよ

「伝言板」のコーナーを見ていただくと群馬オフ会の所に私のアドレスが書いてありますからメール下さい。

Re: R es無知 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/28(Tue) 09:36:42 No.5448  引用する 
山野様、いつもお世話になっております。
文章が下手で、申し訳ございません。
(植え替えの写真とは)自分の手持ちの金陵辺の写真を、撮りそろえてから、判断とアドバイスをお願いして、いただきたく思ってます。  取り急ぎお詫びまで.....

無題 投稿者:貞ピー 投稿日:2012/02/17(Fri) 23:41:40 No.5430  引用する 
皆さん
今現在の花芽の状況はどの位ですか
教えて下さい。

Re: 無題 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/02/24(Fri) 21:09:04 No.5440  引用する 
今日、水やりした時に写した我が家のキンの1鉢です。このまま、無加温で春まで管理すれば5月初旬ころ開花しはじめて、10日過ぎころからの分蜂にほぼピッタリになります。

無菌栽培に挑戦 投稿者:ロッキー 投稿日:2012/02/18(Sat) 08:56:04 No.5431  引用する 
無菌栽培に挑むために皆さんの協力を戴きながら初トライしました。
クリーンベンチ、圧力鍋、オープンレンジ、ミキサー、ガスコンロを揃えて、次亜塩素酸ナトリウム、KOH、純水、天然水、アルコールそして理科の実験道具ピペット、ビーカー、白金耳、メスシリンダー、試験管等・・・・・と準備してトライしました。(結構初期投資が必要でした)
実際やってみて超大変難しいですね。
課題だらけですが、数週間後カビが発生すれば更に問題だらけになりそうです。
無菌栽培を難なく行っている人は、改めて凄いですね。


Re: 無菌栽培に挑戦 投稿者:山野 投稿日:2012/02/21(Tue) 19:42:49 No.5432  引用する 
緑色のプロトコームが見えてきた時は感動しますよ、失敗にめげず何回でもやって下さい。

Re: 無菌栽培に挑戦 投稿者:\Zg\ 投稿日:2012/02/21(Tue) 22:27:02 No.5433  引用する 
山野様
今回はご指導ありがとう御座いました。常温が保てる環境なので失敗にめげず挑戦してみます。
今週は新宿におり東急ハンズでまたまた理科道具を見つけて仕入れました。渋谷や横浜には実験道具はないですが、新宿は歯医者?道具と彫金のピンセット等が多かったですね。

開花調整 投稿者:とよ埼玉 投稿日:2012/02/15(Wed) 19:12:43 No.5429  引用する 
10年日記を見たところ、近年は2月11日の建国記念の日に一鉢目のキンを居間入れていることが記録されていたので、今年も11日に一鉢入れました。
花芽は5個付いています。

金稜辺の管理 投稿者: 投稿日:2012/02/05(Sun) 11:19:35 No.5401  引用する 
今の状態はリビングに全部入れました。
早いでしょうか。


Re: 金稜辺の管理 投稿者:山野 投稿日:2012/02/05(Sun) 19:38:57 No.5404  引用する 
 貞ピーさん「返信」をクリックしてから書き込んでもらうと文を続けられます。

 早いか遅いかはこれからの温度次第ですから写真を見ても判断は難しいですがリビングとの事なので20℃くらいあるのなら早過ぎるかと思います。蕾が小さいうちは10℃以下くらいで徐々生育させるのがいいと思います。それから暖かい場所に移動するのは全部いっぺんにやらないで段階を付けてやると開花時期にずれが出るので長く使う事が出来ますよ、もっとも株によっても早晩があるのでそのあたりも良く覚えておいて翌年移動する時期を加減するのがいいです。

 いつ頃からどの場所に置いたら目標の日に咲いてくれるかはご自分で調整するしかありませんので2〜3年かかるかも知れませんが探して下さい。

Re: 金稜辺の管理 投稿者:貞ピー 投稿日:2012/02/06(Mon) 00:11:25 No.5406  引用する 
山野様

ご指導いただき有難うございます。
リビングは暖かすぎると思います、一昨年購入したときは縁側に入れていました、去年は花が咲かず今年はと思っています。
12月ごろに花芽と思っていましたが、葉芽が出ていました。
この鉢は葉芽らしき物はでていません。
他の鉢は葉芽が成長しています。
徐々に温度を下げる所へ移動して調整をします。

一昨年に買ってその年は開花、その後に株分け去年は咲かずそして今年です。
自分で調整してみます。

今後ともご指導をよろしくお願い致します。 拝

Re: 金稜辺の管理 投稿者:貞ピー 投稿日:2012/02/07(Tue) 11:16:41 No.5412  引用する 
山野様

一部リビングから縁側に移動しました。
自分なりに調整いたします。

今後とも宜しくお願い致します。 拝

Re: 金稜辺の管理 投稿者:山野 投稿日:2012/02/07(Tue) 12:19:21 No.5413  引用する 
 蕾はいったん伸び始めたものを寒い場所に戻すと外からは分からないんですが蕾の中で花が枯れてしまう場合もあります。NO5373にも書いておきましたのでご覧ください。

Re: 金稜辺の管理 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2012/02/12(Sun) 14:32:04 No.5420  引用する 
1月中旬に屋内に入れたキンリョウヘンの花芽が変化なしです。
置き場所はダイニングルームの日当たりの良い窓際で、暖房は5m程離れた場所に小さな灯油ストーブがありますが、キンリョウヘンの位置では晴れの日には20℃位、曇天日や日陰になる15時過ぎから22時頃までは15℃位、深夜から朝方は6℃〜8℃位に冷えます。

1.5cmくらいの花芽は4個程ついていますが、この1ヵ月間大きさには変化なしです。

5日1回ほどのペースでタップリ散水していますが、水の遣りすぎでしょうか。屋外の軒下に残したのと、更にその外側の雨がかかる場所にも置いていますが、例年、屋外のは事故なく花が咲きますが、屋内に入れた分は花芽が伸びないまま失敗するケースが多々あります。

昨年の失敗は屋内は乾燥しやすいからと判断して、今年は
散水の間隔を縮めているのですが、それも問題でしょうか。

写真は屋内に入れた2株と窓外の軒下2株が写っています。


Re: 金稜辺の管理 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/02/12(Sun) 21:27:56 No.5421  引用する 
雪の降らない所にお住いの方々は開花に向けての対応、調整が早いですね。当地は現在積雪2.5M、桜は4月下旬頃、分蜂は5月中旬頃から。キンは10度以下の部屋で眠っています。水やりは1か月に1回程度。3月下旬のお彼岸頃に南向きの縁側に移動します。(昨年の経験から少し早めです。)

無題 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/06(Mon) 07:05:20 No.5409  引用する 
スロー人岡山様、ミナミ@栃木様 皆様方の溢れる優しさのお蔭で、今日ここに至りました事は、本当に、本当に、有難うございました。

我流で、やっている物ですから、今後も何かと迷惑をかけるかも知れませんが、どうぞよろしくお願い、いたします。
   本当に、心より感謝、感謝であります。


Re: 無題 投稿者:さいたま市@指扇 投稿日:2012/02/06(Mon) 09:43:59 No.5410  引用する 
川向うの松@埼玉さん
 初めましてさいたま市@指扇と申します。画像処理でご苦労されているようなので、私のやり方が参考になればと考えます。 デジカメ撮影→PCのマイピクチャに取り込む→下記のサイトから縮小専用ソフトをダウンロード(無料)。これを起動し、目的の写真をマイピクチャーから縮小専用の画面にマウスで移動。1秒以内にサイズが縮少されますよ。 お試しあれ!

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/shukusen.html

Re: 無題 投稿者:川向うの松@埼玉 投稿日:2012/02/06(Mon) 19:02:19 No.5411  引用する 
さいたま市@指扇様、初めまして投稿初めの頃より、気にかけていただいた様で有難うございます。
色々な方々の、優しさのお蔭で最低限の画像を、送信できるようになりました。

ぎこちない所も、有ろうかと思いますが追々と慣れてくると、思いますので、よろしくご指導お願い申し上げます。
金陵辺、日本蜜蜂に関する事にも、ご指導お願い申し上げます。

改めまして此処に、お世話になりました、ミナミ@栃木様、
スロー人@岡山様、さいたま市@指扇様、このコーナーを管理している管理人様、このコーナーを利用している多くの皆様
いろいろと、お騒がせいたしました事を、お詫び申し上げます。

今後も、よろしくご指導の程、お願い申し上げます。
 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -