このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



雪中の松のその後 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/06/23(Sat) 22:11:57 No.5560  引用する 
春になり緑の割合が増えて来ました。
植物の不思議、金稜辺は特に不思議に満ちてます。
管理の状態で柄が出たり出なかったり?
たんに私の管理がヘタクソなのが問題ですね〜皆さんは柄が固定して出ているのでしょうか?
当たりまえだのクラッカー!古〜い^^;
  エピペン


Re: 雪中の松のその後 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2012/06/24(Sun) 20:20:10 No.5563 ホームページ  引用する 
> 春になり緑の割合が増えて来ました。

 確かに、ミズゴケが緑色です〜(◎-◎)違うか?
東洋蘭愛好家は柄物を残して、緑の割合の多い物を切り取ります。
ニホンミツバチ飼育者は柄物を嫌いますが、エピペンさんはどちらですか〜(-_-;ウーン

Re: 雪中の松のその後 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/06/24(Sun) 20:40:22 No.5564  引用する 
> > 春になり緑の割合が増えて来ました。
>
>  確かに、ミズゴケが緑色です〜(◎-◎)違うか?
> 東洋蘭愛好家は柄物を残して、緑の割合の多い物を切り取ります。
> ニホンミツバチ飼育者は柄物を嫌いますが、エピペンさんはどちらですか〜(-_-;ウーン

スロー人@岡山さん今晩はです。
蜂を寄せるなら柄物は要らないですよね〜^^
私は半々てところですね〜柄物は花が着き難いので。
当てにしてないですが、今年は分蜂が遅れたので少し活躍したかな〜?
なんちゃって東洋蘭愛好家ですはい^^
  エピペン

Re: 雪中の松のその後 投稿者: 投稿日:2012/06/29(Fri) 19:47:22 No.5567  引用する 
私もね 柄物には飽きました
寒蘭ては一頃 柄物がブームになって、緑宝なんか一鉢で何百万もしましたが、買って株の増えた頃には暴落して一鉢で何万でした・・結局業者に儲けられただけの結末でした
考えて見ればたかが草ですものね・・儲けを夢見て買う方が愚か者・・と言う事に気付きました・・
それ以来 山野草の柄物は見るも嫌・・
エピペンさん 私は柄物は嫌いです・・悪しからず、
    芝

Re: 雪中の松のその後 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/06/29(Fri) 21:04:01 No.5568  引用する 
> それ以来 山野草の柄物は見るも嫌・・
> エピペンさん 私は柄物は嫌いです・・悪しからず、
>     芝

そうなんですね〜儲ける人が居る影には損をした人が倍ですね〜。
肝に命じて災難を回避しなくっちゃ^^;
オフ会でお会い出来るのを楽しみにしてま〜す。
  エピペン

Re: 雪中の松のその後 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/07/01(Sun) 23:05:45 No.5569  引用する 
柄物が欲しくて1株5千円で2株落札しました。常磐青の名札が付いていますが、期待した程の柄では無いようです。

Re: 雪中の松のその後 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/07/03(Tue) 20:53:47 No.5570  引用する 
> 柄物が欲しくて1株5千円で2株落札しました。常磐青の名札が付いていますが、期待した程の柄では無いようです。
玩蜂庵@隱岐國さん今晩はです。
そうですかーー;高い買い物でしたが何事も勉強ですよね〜。
最近はオークションは法外な値段がついていますので、私は見送りばかりです。
蜂を集めたいなら常盤は役に立ちますよ、それとオークションに出ている物で中には、名前の違った物などが平気で出てますので注意が必要です。
金稜辺は見分けが出来る方が少ないから、仕方が無いのかも知れません。
因みに私も見分けが出来ないですが〜^^;
  エピペン

シカにやられた〜 投稿者:ハチフジ@滋賀 投稿日:2012/06/24(Sun) 08:17:12 No.5561  引用する 
ご無沙汰しております。ハチフジです。

忙しくてほったらかしにしていたキンがシカに喰われていました。
発見時は、鉢から抜かれて、根も食べられていました。

この状態から復活するには時間がかかりそうですね。

シカ食害を防ぐ効果的な方法はあるのでしょうか?


Re: シカにやられた〜 投稿者:ハチフジ@滋賀 投稿日:2012/06/24(Sun) 08:18:23 No.5562  引用する 
もう一丁!

Re: シカにやられた〜 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/06/25(Mon) 20:33:46 No.5565  引用する 
> もう一丁!

ハチフジ@滋賀さん今晩はです。
あれ〜見事に食されましたね〜バルブが無事なので来年いや秋にも新芽が出てくるのを期待しましょう、鹿さん山に餌がないのでしょうかね〜?

シカ食害を防ぐ効果的な方法はあるのでしょうか?

私ではお役に立てないです^^;
知識不足ですムシャムシャてお〜番犬は如何でしょうか。
  エピペン

Re: シカにやられた〜 投稿者:ハチフジ@滋賀 投稿日:2012/06/27(Wed) 22:22:20 No.5566  引用する 
エピペン@愛知さん、こんばんは。

新芽はそれなりに出てきているので、その内復活するでしょう。

最近は時期的に餌が豊富になってきたのか、シカは降りてこなくなりました。

>シカ食害を防ぐ効果的な方法はあるのでしょうか?

ネット張るのも嫌だし、山猿さんに出張していただきましょうか!?

品種確認お願いします 投稿者:ハッサク 投稿日:2012/06/09(Sat) 17:41:36 No.5556  引用する 
誘引蘭にシンビジウムデボネアナムがあるといわれてますが
この蘭の種別はデボネアナムなんですか
蘭に詳しい方よろしくお願いします
ちなみに、ほんとうにデボネアナムは誘引力あるのですか?


Re: 品種確認お願いします 投稿者:蜂飼えない人@多摩区 投稿日:2012/06/10(Sun) 18:40:37 No.5558  引用する 
お写真で見る限り、デボニアナムではなさそうです。
このコーナーの過去の投稿やネットでも画像は確認できますので、探してみてはいかがでしょう。

Re: 品種確認お願いします 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/06/11(Mon) 01:00:20 No.5559  引用する 
花と葉を見る限り、私が持っているデボニアナムとは明らかに違って見えます。シンビジウム以外で同じ名前の物があるようですが、写真の物はシンビジウムのようです。

私の持っているデボニアナムは、葉がもっと広く小型です。

デボニアナムはニホンミツバチを間違いなく誘引します。
タイガーテールの銘柄で売られているものもデボニアナムと言われていますが、本来のデボニアナムに比べ大型の葉を持っています。なので、タイガーテールはデボニアナムと何かの交配種かな?と想像しているのですが、詳細はわかりません。なお、タイガーテールのニホンミツバチを誘引する力はとても強いと言われています。

その他ミスマフェット(キンリョウヘン×デボニアナム)の誘引力にも定評があります。フォアゴットンフルーツやオオイソなどキンリョウヘンやデボニアナムなどを交配親に持つシンビジウムにもニホンミツバチを誘引する力があるらしいですが、多少誘引力は弱いような印象があります。

キンリョウヘンやデボニアナムを片親に持つランは、その誘引力を受け継ぐものがある一方、受け継がないものも作出されることがあるので、難しいところがあるのでしょうね。

ナメクジ 投稿者:春日部@埼玉 投稿日:2012/06/10(Sun) 10:54:52 No.5557  引用する 
古いバルブの皮を剥いておくと良いという話を聞いてピンセットで茶色い皮をひっぱったところナメクジを発見。あっという間に用土へ潜ってしまったのでバケツに水を汲み鉢を沈めて約5分。
体長1.5cmくらいのを捕まえました。念のため残りの鉢も順々に水没させてみたらそれぞれから一匹ずつみつかりました。ラン棚の足には銅線を巻いてあるし、鉢の上には這いまわった痕跡もなく安心していたので驚かされました。

放任キンリョウヘン 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/06/02(Sat) 23:10:13 No.5549  引用する 
度々訪ねている親戚の家にキンリョウヘンがありました。現在の当主の親が植え育てていたもので、20〜30年間放任していたそうです。植え替え、施肥は全くせず、水やりは思い出したときにやる程度だったとか、それでも枯れることなく毎年この時期には花を咲かせてくれるそうです。駄温の平鉢に植えてありますが、根は鉢からはみ出して盛り上がり、がちがちに固まっていました。

Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/06/02(Sat) 23:15:17 No.5550  引用する 
花は沢山咲いていました。拙宅のは枯れてしまったので、孫分封に備え頂いてきました。因みに和蜂が集まったのは見たことが無いそうです。

Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:HB 投稿日:2012/06/03(Sun) 19:57:50 No.5551  引用する 
すごい大きなキンですね
ところでお聞きしたいのですが、その半放置のキンの日当たりはどの様なところでしたでしょうか。
私は世話を焼きすぎるようでなかなかうまく育ちません。

Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/06/03(Sun) 23:13:16 No.5552  引用する 
住居の南東側の軒下に置いてありました。午前中は良く陽が当たっていますが、午後は植木が遮り、木漏れ日が当たる程度です。
拙宅のキンリョウヘンも放任栽培で、全く遮光無し、葉が日焼けしていますが、花は毎年良く咲いています。
今年はもっと大切に育てようと思い、かってシンビジウムを育てていた頃の置き台に再登板願いました。


Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/06/03(Sun) 23:16:05 No.5553  引用する 
今日は遅ればせながら株分けをしました。使い慣れた水苔単用ですが、良く育ちます。

Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:HB 投稿日:2012/06/04(Mon) 18:36:25 No.5554  引用する 
葉が青々としててほんとに立派です
葉の色からして私のとはぜんぜん違います
なんでもかまい過ぎると駄目なんでしょうね

Re: 放任キンリョウヘン 投稿者:玩蜂庵@隱岐國 投稿日:2012/06/04(Mon) 23:03:16 No.5555  引用する 
根の状態を撮影してきました。鉢の高さ以上に盛り上がっています。(ナメクジも這っています。)こんな状態で良く茂り、沢山の花を付けるのですから頑健な植物ですね。
元々貧栄養環境で育っていたものですから、水や肥料のやりすぎで駄目にする方が多いようです。拙宅では、5〜6月に油粕+骨粉の置き肥を一度施すのみです。

硬質鹿沼土 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/22(Tue) 01:20:11 No.5528  引用する 
昨年、全く手入れできなかったキンリョウヘンは、ひどい状況になってしまいました。(一部手入れ、管理してきた物と比較すると、違いは一目瞭然、手入れしなかった物には草がはびこりダメになった物さえありました。)

それぞれの株は、一昨年まではそれなりに私が手入れしてきたので、思い出があるものばかり、・・・見ているとかわいそうになってしまいました。申し訳ない気分。

そこで今、夜なべしてキンリョウヘンの手入れをしています。植え替え、株分け、鉢増、用土はバーク+軽石を使っています。消毒はしたことがなかったのですが、いろいろ調べ、最終的には大石さんに教えて頂きました。病気のことも、キンリョウヘンはバイラスに罹患しても症状が現れない、という程度のことしか知らないものですから、少し詳しく調べていると、ナメクジの対処に関するものがありました。

ナメクジが一番寄ってくるのは水苔、次がバーク、鹿沼土にはほとんど寄ってこない・・・・うん?、これってさりげなく書かれているのですが、すごくいい情報では?。そういえば山野さんのご指導でも硬質鹿沼土は使うことになっているし、大石さんのHPでも鹿沼土を使うよう書かれています。そうか、硬質鹿沼土はナメクジ対策ににもなるのか、ということで、今夜手入れした鉢の表面用土を取り除き、硬質鹿沼土に入れ替えました。これからは鉢の一番下にも硬質鹿沼土を入れ、表面部分にも硬質鹿沼土を使い、用土の主体「軽石+バーク」をサンドイッチにしようと思っています。

硬質鹿沼土のナメクジ忌避効果・・・あるといいなあ。

ナメクジの天敵=コウガイビル 投稿者:サル彦 投稿日:2012/05/22(Tue) 21:27:37 No.5529  引用する 
ONO@愛媛さん、ほかナメクジでお困りの皆様、こんばんは。

過日、植木鉢の裏にコウガイビル(へん形動物)を多数発見しました。それと同時に、今年はキンリョウヘンの花にナメクジの害がまったくありませんでした。

コウガイビルについて調べてみたところ、ナメクジ食者であるとわかりました。効果てきめんのようです。

これから梅雨期に入ります。コウガイビルのますますの活躍を祈念したいところです。

皆様もコウガイビルをお試しください。庭には、殺虫剤等を撒かない生活をする気になれば、いずれ住みついてくれるでしょう。

Re: ナメクジの天敵=コウガイビ... 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/23(Wed) 01:29:57 No.5530  引用する 
サル彦さん、こんばんは。
コウガイビルは私の自宅にも住み着いております(笑)。初めて見た人は、多分100%ゾ〜っとするでしょうね。カタツムリも補食するのでしたっけ?。がんばれ、コウガイビル・・・・でも目に付かないところで頑張ってね(汗)。

Re: 硬質鹿沼土 投稿者: 投稿日:2012/05/23(Wed) 08:04:23 No.5531  引用する 
硬質鹿沼土のナメクジ忌避効果・・・あるといいなあ。

onoさん 硬質鹿沼でも ナメクジは入りますよ・・
私はね もう何年も前から 硬質鹿沼の専用です
山野さんの指導で 鹿沼に椰子の殻の刻んだ(量販店で売って居ます)植え込み材を一割低度混ぜて春に植え替えて居りますが植え替え後に トップジンMに一時間、鉢ごと浸して消毒して居ますが・・時々ナメクジが這い出して来て死んで居ます
複雑に絡んだ根の間にナメクジは居るものですから、見つけることは難しいですが、消毒して初めて・ナメクジの侵入に気付く訳です
   芝

Re: ナメクジの天敵=コウガイビ... 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/05/23(Wed) 21:14:40 No.5532  引用する 
サル彦さん こんばんは はじめまして
我が家にもブロックやプランターの下などに沢山います。ナメクジの天敵ですから大切にしています。ヒルと似ていますが頭が(先が)Tの形をしていますから誰にでもすぐにわかると思います。大事に、大事に可愛がってください(^^ゞ

Re: 硬質鹿沼土 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/24(Thu) 01:11:05 No.5534  引用する 
芝さん、いつも楽しいお話、楽しみにしています。
硬質鹿沼土にもナメクジはやってくるのですが、水苔やバークに比較してやってくる数が少ない、ということらしいです。そうですね、そう考えると水苔やバークはナメクジを誘引する傾向があるが、鹿沼土には誘引傾向が弱い、ということで、忌避効果があるというのとはちょっと違いましたね。

今夜も先程までキンリョウヘンの植え替えをしていました。鉢増は簡単ですが、株分けは難しいです。生きている根を見極めるのが私にはとても難しく、時間がかかってしまいます。白くなってぶよぶよに見えるので、これは枯れてるのかな?、と思ってたら、根の先端に新しい根が出ていたりします。そうなると、先まで白いぶよぶよの根でも。もしかしたら新しい根が出るのではないか?、と思ってしまいます。今夜は10年間株分けしなかった月章と若松の株分けをしましたが、3時間もかかってしまいました(汗)。

ナメクジの被害 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/05/27(Sun) 20:47:53 No.5542  引用する 
ONO@愛媛さん こんばんは

先ごろはいろいろと教えていただき有難うございました。
まだ分蜂は始まりませんがようやく、その気配が見えてきました。今年は6月になってからになりそうです。

ナメクジでお困りのご様子、東洋ランで使用する鉢掛け枠はどうでしょうか。
絶対にとは言えませんがかなり被害が少なくなると思います。
もちろん、鉢底や鉢の中にナメクジ、卵がいないことが前提ですから株分け、植え替えをした時がよいかと考えます。私は木材を使わないでブロック三段にアングルを渡し、その上にワイヤーメッシュ10センチ目を敷いて鉢掛け枠を置いています。

ただ今、分蜂前ということでキンは出払っていて留守にしています。少し寂しい写真ですが参考になればと思いまして…
ちなみに私はナメクジが大好きなミズゴケで植えていますが生育良好です。

Re: ナメクジの被害 投稿者:越後ものずき 投稿日:2012/05/27(Sun) 20:51:44 No.5543  引用する 
写真です。

Re: 硬質鹿沼土 投稿者: 投稿日:2012/05/28(Mon) 09:09:59 No.5544  引用する 
株分けは難しいです。生きている根を見極めるのが私にはとても難しく、

株分けは簡単に遣りましょう
株立ちを見て・ここぞと思うところをナタ又は其れに。類した大きい刃物で 根も一緒にバッサリと切り分けます
切り口に見える切れた根の元を次々に引っ張り出すと、固まった根がホグレてサッパりとした状態に為ります
根がホグレルと用土が根の間に入り易く為ります
其の儘 水遣りを続けて居ますと一ヵ月もしないうちに新根が無数に降りて来て。生き返った様に為ります
根は切れることを気にしない・・之がキンの植え替えの秘訣でーす   芝

Re: ナメクジの被害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/29(Tue) 01:25:34 No.5545  引用する 
越後ものずきさん、こんばんは。
ラン棚のお話有り難うございます。是非参考にさせて頂きたいと思います。ただ株の数がちょっと多いので、一挙における物を考えていました。鉢は3号、4号のプララン鉢が主体で、あとは7号のプララン鉢になります。7号のものはこれから増えると思いますが、数はそれほど多くないので、お話を参考にできそうです。有り難うございました。

Re: 硬質鹿沼土 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/29(Tue) 01:47:18 No.5546  引用する 
芝さん、こんばんは。

☆根は切れることを気にしない・・之がキンの植え替えの秘訣でーす

え〜っ、そうなんですか。私は生きてる根は切っちゃいけないものと思ってました。う〜ん、そういえば洋蘭の株分けを見ているとかなり思い切ってカットしてますよねえ。
ありがとうございます。これで株分けが気楽になりました。

ところで鉢によっては用土の中にいろいろな虫がいましたが、これってよくあることなんでしょうか?。今夜・・・いや昨夜など、空間がかなりあった鉢に、なんと小さなムカデが入っていてびっくりしました。一昨夜はバークに小さなシロアリがいてびっくりしました。ムカデやシロアリはそれぞれ一つの鉢だけでしたが、ダンゴムシのたぐいや、背の部分が光沢質で硬い節足動物の多足類(1,5cmくらい)は結構入り込んでいました。元気な株にはそういう生き物はほとんどいないことから、やっぱりこれはあまりよくないことなんだろうなあ、と思いました。用土にあまりも大きな空間を作ってしまうと、妙な生き物が入り込んでしまうのでしょうね。でもあまりにもきつく用土をつつくと、根が傷んでしまいそうで怖かった、ということがあったような気がします。今の時期、根の傷みについてそれほど気にしなくていいのですね。

あっ、そんな妙な生き物は、消毒に殺虫剤を入れることで防除もしくは退治できるのでしょうか?。

Re: 硬質鹿沼土 投稿者: 投稿日:2012/05/29(Tue) 08:11:02 No.5547  引用する 
あっ、そんな妙な生き物は、消毒に殺虫剤を入れることで防除もしくは退治できるのでしょうか?。

私の経験では 硬質か沼と椰子ガラの用土では2年の間では そんな生き物は見当たりません
鹿沼土は中粒でも根の間に浸透しませんので、用度を入れてはコンコンと鉢を叩いて、根の間に土が詰まるようにして居ます
植え替えて後に、鉢毎 トップジンMの溶液水に一時間以上浸して置くと当分の間は虫類が寄り付かない様子です
    芝

Re: 硬質鹿沼土 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/29(Tue) 16:40:59 No.5548  引用する 
> 私の経験では 硬質か沼と椰子ガラの用土では2年の間では そんな生き物は見当たりません

あはは、芝さんの管理と私のところの管理では月とすっぽんですからねえ・・・。反論できません(^^ゞ。

> 鹿沼土は中粒でも根の間に浸透しませんので、用度を入れてはコンコンと鉢を叩いて、根の間に土が詰まるようにして居ます

はい、私も植え替えや株分けなどではそうしています。そして用土を細い棒きれで突き込んでいますが、根を傷めそうでどうしても優しくなってしまいます(^^ゞ。するとたまに大きな空洞が出来てしまうものが出てくるようです。

> 植え替えて後に、鉢毎 トップジンMの溶液水に一時間以上浸して置くと当分の間は虫類が寄り付かない様子です
>     芝

了解です。植え替えてすぐでも問題はないようですね。実家は農業もしていたのですが、私に農薬の知識はありません。農地を使わずにおいておくのももったいないので、これからは農薬の知識も本格的に仕入れなくては、と思っています。でも、ラン栽培などは別として、野菜など人の口に入れるものにはやっぱり余り使いたくはないんですよね。・・・ということで今「現代農業」で減農薬の知識を仕入れています(^_^;)。

珍事件 投稿者:山野 投稿日:2012/05/23(Wed) 22:07:49 No.5533  引用する 
 ONOさん、芝さん私は硬質鹿沼は使っていませんよ、使っているのは軽石だけです。

 ところで写真のようにキンリョウヘンの花がなくなってしまったんですが真犯人は??????

 先日待ち桶の点検に行って見ると風のためかキンリョウヘンがひっくり返って株が抜け出していたので持ち帰り、植え替えて物置の中に置いたんですが、翌朝見たらびっくり、左の花茎は花が全部なくなっていて右のは先の方に数輪残っているだけになってしまっています。

 どうやらネズミの食害のようです。


Re: 珍事件 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/24(Thu) 01:18:58 No.5535  引用する 
あれ、山野さんは鹿沼土を使っておられなかったんですか(汗)。以前苗の植え付け用土として、桐生砂+鹿沼土(+軽石?)教えて頂いたような気がしますが・・・。私の記憶間違いかも知れ得ませんね。

ネズミが花を食べるのでしょうか?。私の物でも花だけがなくなることがあります。その班犯人がネズミだったとはもうホントにびっくりです。

Re: 珍事件 投稿者:山野 投稿日:2012/05/24(Thu) 13:00:24 No.5536  引用する 
あっ それはビンから出した小苗の時だけに植える用土で、これは小粒のものです。2年ほど育てたら軽石にヤシ殻チップ(ベラボン中粒)を混ぜたものに植えます。

Re: 珍事件 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2012/05/24(Thu) 14:25:24 No.5537  引用する 
> あっ それはビンから出した小苗の時だけに植える用土で、これは小粒のものです。2年ほど育てたら軽石にヤシ殻チップ(ベラボン中粒)を混ぜたものに植えます。

はい、了解です。よかった、まだそこまで記憶が曖昧になってなかったようで(^^ゞ。しかも、植え替えに使っている用土は山野さんと同じと判って、これまた一安心。今夜も夜なべします。何時終

そして、この作業が終わったらランの棚作りです。どんなものを作ろうかいろいろ思案中です。クニちゃんが以前作ってくれた棚は優れものなのですが、もっと簡単にしかも費用がかからず作れないか・・・。そうだ、どなたか簡単に作れるものをご存知でしたら教えて下さいませ(^_^;)。

Re: 珍事件 投稿者: 投稿日:2012/05/24(Thu) 19:25:47 No.5538  引用する 
山野さん 硬質鹿沼では無かったの、椰子ガラチップは山野さんから教えて頂いた・でしたね
何でも良いです。私は硬質鹿沼と椰子ガラで此処 何年もとても成績が良いです・・毎年植え替える度に鉢数が増えて・蘭舎からはみ出す状態に為って居ます
特にミスマヘットが成績が良いです
  芝

Re: 珍事件 投稿者:たけまる 投稿日:2012/05/25(Fri) 12:08:17 No.5539  引用する 
 何時も山野さん・芝さんのご意見を楽しく拝聴させていただき大変勉強になり助かっております。
 金稜辺、ミスマフエットも花が終わり現在、植え替えを行っている最中ですが、いつも植え込み材のことで色々な配合を使用すれば成育によいものか頭を悩ませております。
 そこでお知恵を拝借したいのですが此れまでに参考として次の配合使用例がありますがどの配合がベストがアドバイスをお願い出来ないでしょうか。
 (現在使用の配合は市販の蘭培養配合土に軽石+硬質鹿沼土を混ぜて使用しています)
 好みもありいちがいに此れと決めつけられないでしょうけれど
 イ)桐生砂+硬質鹿沼土+軽石
 ロ)硬質鹿沼土+軽石+椰子ガラチップ
 ハ)鹿沼土+椰子ガラチップ

Re: 珍事件 投稿者: 投稿日:2012/05/25(Fri) 16:19:55 No.5540  引用する 
私はハの鹿沼土と椰子からチップです
配合は椰子ガラが2割です
植え変えた後10日間は毎日施水しないと用度が落ち着きません
根の少ない木は細い針金で鉢に縛り付けて一ヵ月位固定すると根が降りてシッカリした株立ち為ります
水遣りは夏場は3日に一度。冬場は10日に一度タップリとします     場

Re: 珍事件 投稿者:たけまる 投稿日:2012/05/26(Sat) 20:34:39 No.5541  引用する 
芝さん
 早速の返事有難う御座いました。
 一度数鉢を芝さんの配合で実施いてみます。

白い花のキンリョウヘンの品種に... 投稿者:初心者1 投稿日:2012/05/02(Wed) 08:23:06 No.5520  引用する 
白い花のキンリョウヘン(金稜辺)に興味がありますので、品種名などについて教えてください。


オークションサイトをみていたら、コメントがありました。

−−−コメント引用−−−
白花(はっか、しろばな)と言うのはあくまでも一つの品種名であります。白雲と言うのは赤花の葉芸品種であり、白花ではありません。 一部地域では白花=白雲で流通しているようですが、。
−−−−引用終わり−−−



ということで、いくつかのわからないことが、あります。

1.
キンリョウヘンの名鑑資料に「白雲」という名前を確認しました。
なお、正式にキンリョウヘン「白雲」の花の色は、何色なのでしょうか(赤白どっち)?。

キンリョウヘンの名鑑(参考)
http://www.advanced-eml.com/meikan_kin.htm

2.
ネットのショップで、最近、ニホンミツバチを集める白花キンリョウヘン「白麗」(ハクレイ)が掲載されているが、この「白麗」は品種名なのでしょうか。

 また、キンリョウヘン「白麗」のニホンミツバチ誘引効果はどんな感じなのでしょうか(良好、まあまあOK、ダメなど)


以上について、ご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。

Re: 白い花のキンリョウヘンの品... 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/05/10(Thu) 19:56:08 No.5521  引用する 
白雲は紺の覆輪にして筋立ちたる白斑と記載されてますので。
確かに白雲と言われてネット上に出て来ている物は間違いでしょうね〜^^
正確には白麗では無いかと?私も素人ですので見分けは無理色んな品種を見れば見るほど訳が分らなく。
葉芸が多すぎて困り者ですよ〜ん。
白花の金さんの誘引は良好!
初心者1さん初心者では無いですね〜ミツバチを寄せるには?
金稜辺なら同じ程度の誘引力但し品種に因り花が咲き難い物が有るので。
蜂に使うなら安く出回って居る物が良いですよ。
  エピペン

Re: 白い花のキンリョウヘンの品... 投稿者:初心者1 投稿日:2012/05/11(Fri) 20:11:27 No.5522  引用する 
----------
白雲は紺の覆輪にして筋立ちたる白斑と記載されてますので。
確かに白雲と言われてネット上に出て来ている物は間違いでしょうね〜^^
----------


情報提供、ありがとうございます。

当方は、キンリョウヘンに詳しい訳ではないので、これ以上の詮索はいたしませんが、「白雲」について、参考になりました。

ありがとうございました。 

フォアゴトンに集結したままです... 投稿者:好実庵 投稿日:2012/05/01(Tue) 11:28:08 No.5517  引用する 
 BB讃岐さんと同じような現象で戸惑っています。キンリョウヘンではないのですが、デボニアナム系のフォアゴトンフルーツに取りついたまま、53時間たっています。野宿2泊したことになります。途中夕立のような雨、しとしと雨にあっても動きません。すぐそばには待ち箱もありますが、ほとんど興味を示していません。
 女王がいるのかいないのか、上から観察してもまったく分かりません。
 お気づきのことがありましたらご教示ください。
 

Re: フォアゴトンに集結したまま... 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/05/01(Tue) 20:59:45 No.5518  引用する 
好実庵さん今晩はです。
其の箱を引っ繰り返して蜂球を振るい落とす。
巣版が出来ていたら、其の巣版を巣箱の底板に置いて下さい。
其の巣版は大切です、巣版が無いと逃げたりして^^;
  エピペン

Re: フォアゴトンに集結したまま... 投稿者:好実庵 投稿日:2012/05/01(Tue) 22:05:14 No.5519  引用する 

エピペン@愛知様
 ご意見ありがとうございます。 巣板は出来ていませんでした。ただランに被せた赤いネットにしがみついているだけでした。 でしたといいますのは、今日、2時ごろから少しずつ峰球が崩れ始め、夕方6時ごろには10匹程度がネットの周りに取り付いているだけになってしまいました。いちどにどこかに引っ越したというわけではなく、少しずつ、少しずつどこかに消えていったという感じです。
 どういう現象だったのか、わけが分からず戸惑っております。王台の数から推察するに、あと1,2回は分峰するであろうと思われるのですが、これからの分峰がどうなりますか、気になるところです。
 また分からないことが出来ましたら相談させてください。よろしくお願いいたします。

キンの威力はどうかな?・・・ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2012/04/30(Mon) 15:56:29 No.5516  引用する 
 竹筏(と言いたい所だけど、半分しか認めてもらえない様で…)の蜂球群に、網付きのキンに蜂球蜂を留まらせ、近くの箱にセットして、果たして入居するか・・・をチョッと試してみました
 その距離直線で2メートル有る無し、ただ4メートル程のフェンスが有ります(荒れ果てた草野球の球場跡と理解して下さいね、箱を置いて有るのはさしずめ3塁側のダッグアウトと言った処でしょうか…)
 蜂球を確認したのは29日、4〜5匹の蜂が取り付いて箱前にセットすると、箱に興味を示し始め、その内意を決して箱内に入りだしたので、私的にほぼ間違いなく入居と…
 で、翌(本日30日)早朝確認に行っても蜂球のまま、ただ、箱への探索は本気モードになっていましたが、午後の確認(14時頃)でも蜂球のまま
 本日は雨模様なので、移動し辛いのでしょうかね?(でも本日もそのままだと2泊する事になるけど・・・) 
 
 ここはキンのコーナーだから、キンがどれだけの威力が有るかをお見せ出来れば良いのですが・・・、難しいですねぇ〜
 でも私の箱はどんなに手を加えても(蜜蝋とかハチミツ塗布等)見向きもしてくれませんが、キンを添えたらねぇ!!
 でもヤッパリ切花より鉢付が有利ですね(盗難の心配は有りますが…)
 
 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -