このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



春ですねー 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2013/01/29(Tue) 19:56:25 No.5806  引用する 
行きつけのホームセンター この頃になると必ず覗くんですよ。
ありました、日月・常盤錦が

何れも花芽が一つついていました。

値段は一鉢3980円でした。

金様は充分ありますので衝動買いの悪しき悪魔はささやいては

きませんでした。

店内は暖房が効いているので花芽の成長は早いですよ。

Re: 春ですねー 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/30(Wed) 19:59:27 No.5807  引用する 
 開花調整を始めましたよ!
 ハウスでの調整は初めてですが、凍結の心配も無さそうなので、試しに入れてみました
 まあ〜本チャンは例年どおり室内で行いますので、失敗しても影響は・・無い・・・?


Re: 春ですねー 投稿者:越後ものずき 投稿日:2013/02/08(Fri) 20:54:31 No.5823  引用する 
BB讃岐さん

四国は春ですか、うらやましィ〜
いよいよ開花調整の開始ですね。分蜂が4月はじめということですから2か月前ですね。
これから分蜂の時を心待ちにしながら、キンの開花を分蜂に合わせるというのもまた、楽しみのひとつですね。
我が家のキンは彼岸過ぎの3月末頃に地下から家の中に入れる予定です。。
同一場所に置いても品種や個体(青葉)によって開花時期が違うようですし、私のところは分蜂が遅いですから
それほど気を遣わなくてもいいのではと思っています。
分蜂が1カ月足らずで終わってしまうので短期決戦です。

何とかなるべェー。

キンリョウヘンの代用品シタンに... 投稿者: 投稿日:2013/02/07(Thu) 10:53:38 No.5820  引用する 
シタンの花がキンリョウヘンよりも日本ミツバチの誘引力があると聞きました。実際にシタンの花でゲットしているそうです。ものは試しですので近々購入してみたいと思います4ポット1000円だそうです。このことについてご存じの方お知らせください。

キンリョウヘンの代用品シタンに... 投稿者: 投稿日:2013/02/07(Thu) 09:38:09 No.5819  引用する 
先日某人からキンリョウヘンよりも日本ミツバチにはシタンが吸引力があると聞きました。実際にシタンで日本ミツバチをゲットしている人がいるとのことです。このことについてご存じの方がおられましたら、お知らせください。

花芽 投稿者:noro 投稿日:2013/01/08(Tue) 08:58:55 No.5786  引用する 
以前お世話になった鹿児島の noro です。
もう花は咲かないだろうと昨年12月20日から住宅の部屋に置いていたら新芽と思っていた芽がふくらみだし現在写真のようになってしまいました。
このままではすぐに咲いてしまいそうな気がして、現在暖房のない作業場休憩室においています。外気温が零度近くになっも4,5度はあると思います。
日中は10度を越えると思います。
鹿児島大隅半島では分蜂がはじまるのが3月中旬からと聞いています。
私のキンリョウヘンの花は終っているのでしょうか?
何か対策があれば教えてください。よろしくお願いします。


Re: 花芽 投稿者:霧島 投稿日:2013/01/08(Tue) 19:57:34 No.5787  引用する 
NOROさん!
早咲きの金稜辺アルバですネ〜。

鹿児島の霧島では一昨年の初分蜂が3月36日。昨年が3月25日でしたので作業場の環境に置かれたらどうでしょうか。

大隅半島のどちらにお住まいか分かりませんが、霧島より分蜂は10日は早いでしょう。

私は1月末に加温を開始し3月20日を目標に開花をもくろんでいます。

Re: 花芽 投稿者:noro 投稿日:2013/01/08(Tue) 21:46:11 No.5788  引用する 
霧島さんありがとうございます。
早咲きってあるんですか!・・・
場所は鹿屋市の輝北町です。
このまま作業場で様子を見たいと思います。

追伸
先日鹿屋の青蜂さんにわざわざ家まできてもらい
写真のキンリョウヘンや準備中の待ち箱を見てもらいました。
8チャンネルに書き込みをして皆さんの意見をきいてみたら
どうですかと言われ投稿しました。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2013/01/08(Tue) 22:49:16 No.5789  引用する 
 キンリョウヘンは夜温が15〜20℃くらいの暖かい場所に置けば花芽がどんどん伸び出して2月くらいには咲いてしまいます。こうなったものを急に寒い所に移すといじけてしまって蕾が枯れる事もあるのでご注意下さい。それなので伸び始めてしまったら枯れるのを覚悟で(うまく行けば開花を遅らせられるので)寒い場所に置くか、早く咲かせて分蜂捕獲はあきらめるかでしょう

 11月頃からは寒い場所に置いて花芽が伸び出さないようにしておき、開花予定の2ヶ月くらい前になったら徐々に暖かくしていくのがいいです。

Re: 花芽 投稿者:サル彦 投稿日:2013/01/09(Wed) 08:20:37 No.5790  引用する 
霧島さん、はじめまして。

話題からの脱線をお許しください。鹿児島で、昔(島津義弘公の頃)、朝鮮出兵とときに陶工と一緒に蜂飼いが連れてこられたという記録を最近知りました。蜂飼いが土地を与えられて飼い始め、その場所はその頃の加治木城(現在の安国寺の北側にあった山城)近辺とのこと。

グーグルの地図で航空写真にして眺めると、なかなか環境のよさそうなところです。

どっかその近くに今でも誰か飼っていませんでしょうか、もしご存知なら、いる、というだけの回答で結構ですので教えていただけませんでしょうか。

Re: 花芽 投稿者:noro 投稿日:2013/01/09(Wed) 23:09:17 No.5792  引用する 
山野さん、ありがとうございます。

分蜂時期の開花は難しそうなので、だめもとでこのまま作業場で様子をみたいと思います。
私にとっては、はじめてのキンリョウヘンなので、咲いてくれたらそれはそれでうれしいと思いますので、記念写真を残しておきたいと思います。

Re: 花芽 投稿者:霧島 投稿日:2013/01/11(Fri) 21:57:04 No.5795  引用する 
サル彦さん!遅くなって申し訳有りません。
姶良市加治木町日木山には、島津義弘公を祀った精鉾(くわしほこ)神社が有ります。
義弘公は関ヶ原の戦いで、徳川軍を敵中突破した人物で鹿児島では慕われている猛将です。

その境内の横に私の蜂友がおります。

それより遡り、1550年に霧島市の清水城に島津高久公が本城を構えていますが、フランシスコ・ザビエルが高久公に接見した場所ともいわれています。
又、この山城は豊臣秀吉が最も恐れていたともいわれる3名城の1つで難攻不落の城で断崖に囲まれ登り口は1か所だけ、北に霧島連山、南に錦江湾、桜島が見渡せ眺めは最高の場所にあります。

私はこの場所に申し訳なく不埒ながら待ち箱を2個置かせてもらっています。

Re: 花芽 投稿者:サル彦 投稿日:2013/01/12(Sat) 09:27:06 No.5796  引用する 
霧島さん、おはようございます。

貴重な情報、アイガトモサゲモシタ!

ときどき鹿児島に行く用事があります。そのときの探索の楽しみが増えました。

以下、お礼を兼ねての有用情報?

私見では、わざわざ植えるなら鹿児島低山部あたりにおすすめの蜜源樹のイチオシは、ハマセンダンとバクチノキ。苗木を育てている虫好きな人たちのグループがあるとか。

いずれもご近所にもよく探せば生えているかも。ハマセンダンは、見てくれがビービーツリーにそっくり。現在、わたしの知ってるよく生えているところは、高隈山の裾や開聞岳の裾など、秋[11月中下旬]にはタネが拾えます。日豊本線の線路わき、ちょうど磯庭園のあたりにも実生が生えていたりします(車窓から確認)。どちらかといえば、道路工事など人間が自然植生を撹乱したあとにいち早く生えてくる樹木の仲間です。なれないとヤマウルシやハゼノキなどウルシ類に似て見えます。そのため、幼木のうちに間違ってよく切り倒されてしまいます。葉の出方と葉をむしったときの臭いで区別できますが、へたに間違ってウルシ類に触るとかぶれます。図鑑やネット上で見つかる画像で十分に下調べの上、お探しください。

Re: 花芽 投稿者:霧島 投稿日:2013/01/12(Sat) 21:01:33 No.5797  引用する 
さる彦さん!このコーナーは「キンリョウヘンの話題」ですので「蜜源植物の話題」の方でいずれかの時にお話する機会があるでしょう。

NOROさん!アルバはどちらかと言うと、早咲き系です。
山野先生のおっしゃる通りです。いつもなるほどと思いつつ山野先生の長年の経験、思慮深いお話を読ませて頂いています。

早く咲いたキンは長持ちしますので、3月いっぱい咲いてくれたら探索蜂が見られる可能性があります。
ことし1年勉強して来年に生かして下さい。

それと明後日の14日に九州蜜蜂会会長の青蜂さん!風車@埼玉さんが拙宅に来られて蜂談義をします。

宜しければいらっしゃいませんか。
青蜂さん。そちらを通って霧島に来られるのでは・・・・・

Re: 花芽 投稿者:イツチー 投稿日:2013/01/23(Wed) 21:55:05 No.5803  引用する 
サル彦さん、霧島さん初めまして こんばんは

私は加治木の出身で島根の方で蜜蜂飼っています。2人の話を聞いて嬉しくて投稿してみました。御二人とも蜜蜂は当然、歴史についてもお詳しいですね。義弘公の頃、安国寺の北側の山城の近辺で蜜蜂を飼い始めたとは、初めて知りました。たまには8チャンも覗いてみるものですね。今度、加治木に帰るときは、是非、捕獲箱を持って帰りたいですね。

Re: 花芽 投稿者:サル彦 投稿日:2013/01/24(Thu) 12:51:27 No.5804  引用する 
イツチーさん

8チャンネルん、おかげさあで、あいがてこっでございもす。

ここは霧島さんのおっしゃるととおり、キンリョウヘンのコーナーなので、岡山市内半田山近辺の路地のキンリョウヘンの現状をお知らせしておきます。まだまだ蕾は固いです。

去年は、二月中旬から毎週1鉢ずつ取り込んで、無暖房で管理、4月中旬には確実にどれかに花があるようにしました。3月上旬に取り込んだものが、ちょうどうまい具合にいきました。今年は2月下旬から取り込みを開始する予定です。

島根県も広いので、場所によっては雪や寒さが半端ではないでしょうね。

Re: 花芽 投稿者:イツチー 投稿日:2013/01/24(Thu) 20:48:18 No.5805  引用する 
サル彦さん オヤットサーです。
そうですね・・・ここはキン様のコーナーですね。失礼しました!!!私のキンリョウヘンも玄関の中に置いているのですが、冷え込むだ夜などは温度が5度ぐらいですので、まだ蕾が固いし、又、花芽が顔を出してないものが半分ぐらいあります。こちらの分蜂は昨年は、早いもので3月末から6月初旬でした。私キンリョウヘンは温度管理をしていませんので、5月初旬から中旬にかけてだと思います。早い分蜂には間に合いそうもないですね。ちなみに、此方は津和野でございます。

Re: 花芽 投稿者:霧島 投稿日:2013/01/30(Wed) 21:15:40 No.5808  引用する 
イッチーさん!初めまして。
待ち箱、私のところにいっぱいあります。
持ち帰らなくとも差し上げます。

イッチーさんの実家のある加治木は蜜源豊富な場所です。
わたしの蜂友がびっくりする位ですから・・・

実家や同級生の所へ置かれたらどうでしょうか。

Re: 花芽 投稿者:イツチー 投稿日:2013/01/31(Thu) 22:06:55 No.5809  引用する 
霧島さん 初めまして、こんばんは

蜂友が精鉾神社(わたしは日木山神社と呼んでいます)の近くにもいらっしゃるという事でびっくりです。私は日本ミツバチを始めて2年目です。初年度は1群捕獲したのですが、蛹捨てが始まり逃避という結果でした。去年は2群捕獲で蛹捨て現象はありましたが、何とか現在冬越し中です。何とか今春分蜂してくれるのではと期待しています。
待ち箱、有難うございます。私も休みは、巣箱作りの日々で、ミツバチにはまった様な気がします。私の悪い癖で何でも格好から入ってしまい、キン様も大分購入しました。半分ぐらい花芽が付いています。実績が上がれば良いのですが・・・?加治木には日取りはまだ決めてないですが、3〜4月ごろでしょうか?
今後とも宜しくお願いします。

無菌培養 投稿者:ほたる 投稿日:2012/10/27(Sat) 15:23:04 No.5699  引用する 

先日書き込みが有りましたが一度トライしてみたく思っております。

京都近郊でキンリョウヘンの無菌培養を教えて頂ける方おられないでしょうか?
また今年キンリョウヘンの種?つぼみ?が有り分けて頂ける方はおられないでしょうか?

先輩方宜しくお願いします。

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/10/29(Mon) 18:40:57 No.5701  引用する 
 近くに府や市の農業技術の研究施設(農業試験場、農業技術センターなど)があれば無菌培養をやっているので聞いてみるといいと思います。大抵の場所が年に1回くらい公開する事があるので見学に行くといいでしょう
 もう一つは農業高校では無菌播種や組織培養の実験をやっているのでクラブ活動などの時に一緒にやらせてもらえるか聞いて見るといいと思います。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2012/10/29(Mon) 20:07:28 No.5702  引用する 
山野様、有難うございます。
ネットで調べましたら農業高校2か所有りました。
私立、府立。
農業研究所も近くに有りますが年に1度はタイミング怖いですね^^;
あと私は京都ですが大学などでは話にならないでしょうか?

頑張って12月まで見つけ話付けないと今年のチャンスが・・・

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/10/29(Mon) 22:58:59 No.5703  引用する 
 ほたるさんこんばんは、大学でも農学系、教育学系の中の理学、農学教育などでは設備があると思いますので聞いてみるといいでしょう

 もう30年以上前ですが私が最初に無菌播種の事を教わったのは京都教育大学だったと思います。農耕と園芸という雑誌にサギソウの無菌播種を同校の方が発表されていたのを見て手紙を書き、大学紀要の中のこの記事のコピーを送ってもらって初めてやって見たのでした。

Re: 無菌培養 投稿者:豊南のhide 投稿日:2012/10/30(Tue) 23:37:21 No.5704  引用する 
> 山野様、有難うございます。
> ネットで調べましたら農業高校2か所有りました。
> 私立、府立。
> 農業研究所も近くに有りますが年に1度はタイミング怖いですね^^;
> あと私は京都ですが大学などでは話にならないでしょうか?
>
> 頑張って12月まで見つけ話付けないと今年のチャンスが・・・

 私は近くの県立高校の農学科のバイオ研究室で施設を借りました。当校は胡蝶蘭の無菌培養をしているので立派な施設がありました。学生時代応用微生物の研究室に居ましたので多少の知識がありましたが、培地等、全て先方が準備してくれました。ミズゴケに植替えするまで、学校に置いてもらいました。
 今その返礼として、ここ数年、イチゴ、果樹のポリネーション用として、数群(昨年は4群)持参しています。イチゴ、梨、柿等良い結果がでています。
 その金稜辺は来年は開花するかも、楽しみにしています。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2012/10/31(Wed) 15:43:20 No.5705  引用する 

解答有難うございます。

学校には普通に電話などして取り次いで頂けるのかが心配です^^;

Re: 無菌培養 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/10/31(Wed) 19:23:53 No.5706  引用する 
ほたる@京都 さんこんばんは、
>今年キンリョウヘンの種?が有り分けて頂ける方はおられないでしょうか?
私の所に数個は着実しています、収穫時期と送り先を指定して頂ければお送りできますよ。

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/10/31(Wed) 21:00:39 No.5707  引用する 
私の所に数個は着実しています、収穫時期と送り先を指定して頂ければお送りできますよ。

 小山さん、横から失礼致します。種子を採る時期ですが4月中旬頃花が咲いていれば11月末か12月に入る頃だと思います。
 未熟なうちはサヤを割っても中の種子が内側にこびりついていて出す事が出来ないので播種作業がやりずらいのですが種子が熟してくると簡単に落ちてくれます。この時期をサヤを割らずに知るには時々サヤを指ではじいて見て種子が飛び出してくるようになったらすぐに採取して種子だけを紙に包んで保存します。そのまま置くといつの間にか中の種子が風に乗って飛んで行って、割って見たら中がカラだったという事になるのでご注意下さい。

 またサヤが膨らんでいるけれど割って見たら中に種子が入っていなかったという事もあるのでその場合は種子が採れません

Re: 無菌培養 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/10/31(Wed) 22:49:11 No.5708  引用する 
山野さんこんばんは、
ご教授ありがとうございます、5月の始め頃に開花したと思います。
12月の初めごろでしょうか?
種子のさやの色が変わるなど素人にもわかる、目安は無い物でしょうか?。
鉢のままお送りするのが良いかもですね。

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/11/01(Thu) 08:36:26 No.5709  引用する 
 サヤの色などの見た目では分かりません、サヤが青いうちに小さな割れ目が出来てサヤが揺れると種子を放出して行きます。そのうちに枯れてくるので見た目でも分かるようになりますがその頃には中の種子はほとんど飛んで行ってしまっています。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/11/01(Thu) 16:58:34 No.5712  引用する 
山野様、小山@京都様
有難うございます。

もし宜しければお願い出来ますでしょうか。
失敗をおそれずに頑張ってみたいと思います^^;

時期はキンリョウヘン様次第ですかね・・・
できれば少し早めに送って頂き冷蔵庫保管でダメなのでしょうか?

Re: 無菌培養 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/11/02(Fri) 16:17:48 No.5714  引用する 
ほたる@京都 さんこんにちは、
種子が飛び出すまでには時間に余裕はありそうですが、どの様にお渡しすれば良いでしょう?
私は京都府の中丹地区になりますが、ほたる@京都さんは京都市内でしょうか?。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/11/02(Fri) 18:56:55 No.5715  引用する 
小山@京都様

有難うございます。
私は市内ですが毎日南丹までは行っております^^

一度こちらにメール頂けないでしょうか?
rupansansei118あっとまーくyahoo.co.jp

なんかワクワクです>^_^<

宜しくお願いします。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/11/05(Mon) 18:20:55 No.5724  引用する 

ある学校に連絡をさせて頂いたところ話をお聞きする事は出来そうです。
また設備のととのった場所も教えて頂きました。

あとはキンリョウヘンの種のみです>^_^<

皆さま宜しくお願いいたします。

rupansansei118あっとまーくyahoo.co.jp

Re: 無菌培養 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/11/06(Tue) 23:08:09 No.5731  引用する 
ほたる@京都 さんこんばんは、
土曜日にメールしたのですが届いていませんか?

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2012/11/10(Sat) 07:25:34 No.5741  引用する 
おはようございます。

昨日、学校にお邪魔してクリーンベンチや高圧殺菌釜等を見せて貰い簡単に説明を受けてきました。
大変そうですけど頑張りたいと思います。

問題は種の入手でタイミングですね(^^;

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2012/11/10(Sat) 09:47:21 No.5743  引用する 
小山@京都さん
すみません(^^;
3日ですね。
確認しましたが当日は携帯から受信してますが迷惑メールでした。
再度お願い出来ますでしょうか。

Re: 無菌培養 投稿者:小山@京都 投稿日:2012/11/10(Sat) 20:46:36 No.5744  引用する 
ほたる@京都さんこんばんは、
了解致しました。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/11/11(Sun) 09:58:47 No.5747  引用する 

小山@京都さん

無事にメールきました^^
返信もさせて頂きましたので宜しくお願いします。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/11/22(Thu) 20:13:15 No.5766  引用する 
凄く順調に無菌播種の準備が出来てきております。

あとはタイミングですかね・・・
皆さまに感謝です。

これからもご指導宜しくお願いします^^

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/11/22(Thu) 22:07:29 No.5768  引用する 
 準備が進んで楽しみですね、種子は熟したらサヤから出して細かいゴミを入れないようにしてきれいな紙に包んでジャムビンなどに入れて蓋を締め冷蔵庫に入れておけば貯蔵出来ますから急いで播かなくても大丈夫です。
 ただ2月に播種したものはぞくぞくと生えたのですが5月に播種したのは少ししか生えてくれなかったのですぐに発芽能力を失うのか播き方が悪かったのかちょっと分からない所です。多くのランの種子は夏を越すと発芽が悪くなるんですがそれまでは発芽がいいのでもう1度調べて見ようと考えています。

 ところで写真のような発芽したビンがありますが送料と若干の荷造り料を負担して頂けばお送りしてもいいですが、混み合っているのでちょっと分けるのが大変ですが新しい培地に植えてもらえば来年の5月頃には植え出せる苗になります。
もしご希望でしたらオフ会とところにアドレスがありますのでメール下さい。ビンは4本あるのでほたるさん以外の方でも送れるかと思います。


Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2012/11/22(Thu) 22:11:28 No.5769  引用する 
 分けて植えたものです。12本づつ植えていて葉の伸びているのだけでもこんなビンが10本くらい植えられると思います。

Re: 無菌培養 投稿者: 投稿日:2012/12/16(Sun) 11:03:45 No.5772  引用する 

いよいよ明日から播種にはいります。

まずは初日は培地作りの予定。
翌日に播種を行う予定^^

うまく行く事を願います。


あと「ミスムフェット」のさやをお持ちの方いらっしゃいませんか?

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2013/01/14(Mon) 08:56:44 No.5801  引用する 

山野様


何時もご指導有り難うございます。
先日、欄農家さんに聞いたのですが播種からだと素人では開花迄に6年は掛かると聞きました。

専門農家さんでは半分の3年ほどで開花迄もっていかれるみたいです。
栽培環境を寒くして水やりを止めてなど簡単には聞きましたがネット上で詳しく書かれているところが有りましたら教えて頂けますか。

宜しくお願いしますf(^^;

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2013/01/15(Tue) 22:30:32 No.5802  引用する 
 ほたるさんこんばんは、キンリョウヘンは仰るように播種から2年近くはビンの中で、その後植え出してから3〜4年かかるので合計すれば数年はかかります。
 ただこのラン園で聞いた栽培法というのは開花時期を早めるのであって栽培年数を早められるものではないと思います。つまりシンビジュームはふつう3〜5月頃に咲くんですが年内に花を咲かせられれば高価で売れるので秋が早く来る寒い所に置いて花芽を早く分化させれば早く咲く訳です。

 栽培年数を早めるにはむしろ冬も温室で最低気温を15〜20℃くらいで作れば休眠するところをずっと生長を続けるので1年くらい早められるのではと思っています。鉢花シンビでは植え出した直後は温室の中にさらにビニールをかけて暖かい場所を作り、電熱線なども入れてそこに置いています。そうすれば植え出しから3年目の春には出荷できるのです。しかしキンリョウヘンはビンの中でも、外に出して栽培する時でも鉢花シンビよりも生長はだいぶ遅いので年数がかかってしまいます。

無題 投稿者: 投稿日:2012/12/26(Wed) 19:55:13 No.5773  引用する 

皆さまのおかげで無菌培養まで辿り着きました。

でも・・・
本当にキンリョウヘンを育てているのか。
キンリョウヘンかカビかは来年のお楽しみです^^;

ご協力の皆さま本当にありがとうございました。
この場でお礼申しあげます。


Re: 無題 投稿者:山野 投稿日:2012/12/27(Thu) 20:02:09 No.5774  引用する 
 ほたるさんお見事です。カビなどの出ない事をお祈り致します。このインキュベーターの中は温度変化があるようでしたら培養ビンをビニール袋に入れて口をしっかり縛っておいて下さい。昼と夜で温度が変わるとわずかな隙間でも空気が出入りするので一緒に雑菌も吸い込んでしまうからですがビニール袋(新しいものがいい)に入れておくとかなり防げます。

 23〜25℃で培養すれば1ヶ月くらいでルーペで見ると種子が膨らんだのが分かり、3〜4ヶ月ほどで緑色のプロトコームという粒になります。それより低い温度ではもっと時間がかかります。

Re: 無題 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2012/12/28(Fri) 08:46:56 No.5775  引用する 

山野さんこんにちは。
色々ご指導有り難うございます。
又、先日はお世話になりました。

インキュベータは現在26度の16時間照明です。
温度変化は無いです。

播種と成育状態で3坪くらいの培養室移る可能性もあります。
お借りしている施設は通気性を持たして培養すると言っておられました。
学校と違いハイレベル研究所なので設備は整っているとの事です。

Re: 無題 投稿者:宇治媼@京都 投稿日:2012/12/28(Fri) 11:24:17 No.5776  引用する 
成功お祈りいたします。
大雑把な私には全く無理な作業というのだけよくわかりました。

Re: 無題 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2013/01/14(Mon) 08:47:32 No.5800  引用する 

途中経過をお知らせします(^^)
現在のところカビも無く順調に来ています(^-^)v

着蕾 投稿者: 投稿日:2013/01/12(Sat) 21:41:02 No.5798  引用する 
 ミスムフェットに待望の蕾らしきものが2個。芽先が尖っているのが気になりますが、春が楽しみです。

Re: 着蕾 投稿者:山野 投稿日:2013/01/13(Sun) 23:41:05 No.5799  引用する 
 芽が横を向いているので花芽に1票です、尖っているのは花数が少ないかも知れません

今の時期に・・・ 投稿者: 投稿日:2013/01/09(Wed) 21:01:47 No.5791  引用する 

いつも先輩方々にはお世話になります。

うちには幾つかのキンリョウヘンが有りますが花芽を持つのが1株しか有りませんww

今の時期に花芽が無いと、この春には花は咲かないのでしょうか?また、これからスクスクと花芽が出てくるのでしょうか?

あと4月に花を咲かせたい場合は家中にキンリョウヘンを何時ごろ入れれば良いでしょうか?

宜しくお願いします。

Re: 今の時期に・・・ 投稿者:山野 投稿日:2013/01/10(Thu) 20:51:33 No.5793  引用する 
 キンリョウヘンの花芽は7〜9月頃に分化して10月過ぎくらいから見えるようになってくるので、この時期に出来なければもう分化する事はないです、ただ植え方が深いと花芽が用土に隠れて見えないのでもう少しすると見えてくる事もありますが

 それから開花促進の時期ですが、これは置く場所の温度が分からないのでご自分であちこち置いてどの頃花が咲くかやって見るしかありません、多くの場合40〜60日前頃から少しづつ暖かくしてやるのですがこれも秋からそれまで置いてあった場所の温度によっても違ってきます。
 またこのコーナーの2〜3月頃の過去ログを見てもらうとどの頃から室内に入れるか書いてあるかと思います、また3月頃になると蕾の写真を投稿する人が多くなるのでそれと比べたり、ご自分の写真を投稿して進み具合を見て、置き場所を変えるなりして調節して下さい。ただ進ませ過ぎると遅らせるのは無理なので前半はやや遅らせ気味にしておいて後半になって微調整するのがいいです。
 また定期的に蕾の写真を撮っておくとか長さを測っておくと翌年の参考になります。

Re: 今の時期に・・・ 投稿者: 投稿日:2013/01/11(Fri) 16:17:36 No.5794  引用する 

山野様  

いつも非常に詳しく有難うございます。
今日幾つかのキンリョウヘンを確認しました。
少し深植えになっていて幾つかの花芽が確認出来ました^^

あとは過去ログを見て参考にし家中に取り込む時期を考えます^^
昨年見事にキンリョウヘンでミツバチをゲットしたので気合入りまます^^

これからも宜しくお願いします。

凍傷? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/01(Tue) 09:25:41 No.5777  引用する 
 今年の寒さはミスマにはチョッと厳しすぎる様で、花芽付バルブの葉先が・・・

Re: 凍傷? 投稿者:山野 投稿日:2013/01/02(Wed) 19:37:32 No.5778  引用する 
 ミスマはキンリョウヘンより暖かくしておく方がいいと思います。また葉よりも花芽の方が寒害を受け易いのではないかと思うのでもっと被害は増えるかも知れません

Re: 凍傷? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/03(Thu) 07:31:40 No.5779  引用する 
 おはようございます
 やはりねぇ〜・・・、一応軒下等へは非難させているのですが、室内へ移動させる(開花調整)には早すぎるし・・・
 温度管理(加温)が出来ないハウス(写真)何かへ非難させるのは、ヤブヘビでしょうね


Re: 凍傷? 投稿者:山野 投稿日:2013/01/03(Thu) 10:11:46 No.5780  引用する 
 こんないいハウスがあるのならサイドのビニールが閉められるようにしてこの中にトンネルを作ってビニールをかけ、寒い夜はさらに古毛布などをかけてやれば外より5〜6℃暖かくしておけます。ただし天気のいい昼は暑くなるので開けるのを忘れないで下さい。また鉢の土が乾き過ぎないようご注意下さい。

Re: 凍傷? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/03(Thu) 14:40:59 No.5781  引用する 
 実はこのハウス、アスパラガス農家の取り壊しを貰って来たもので、二重フレームの内側フレーム(19ミリ)で建てています
 一応スライド式の換気窓(片面だけですが)付になっています
 残りのフレームを少しカットすれば、内フレームは作れるのですが、多分私の性格では温度管理が出来そうに有りません
 外フレームも建てたのですが、ブルーベリーを植えつけてしまったので…
 行き当たりバッタリの性格丸出しですね!


Re: 凍傷? 投稿者:山野 投稿日:2013/01/03(Thu) 20:25:58 No.5782  引用する 
 それでは暖房と換気が全自動の設備を入れるといいでしょう、あるいは家の中や物置などで凍らない程度でなるべく寒い場所に置くのがいいです。明るさは新聞が読める程度なら大丈夫で、むしろ日陰の場所の方が乾くのが遅くなるので潅水の間隔をあける事が出来て楽になります。

Re: 凍傷? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/05(Sat) 07:27:16 No.5783  引用する 
>それでは暖房と換気が全自動の設備を入れるといいでしょう
 今の私の生活水準では、この方法はパスせざるを得ませんね
>あるいは家の中や物置などで凍らない程度でなるべく寒い場所に置くのがいいです
 現状もビニール等で風除けはしているのですが、後我が家を見回して適当な場所と言えば・・・
 お恥ずかしい限りですが、こんな場所ぐらいしか見当たりません


Re: 凍傷? 投稿者:山野 投稿日:2013/01/06(Sun) 22:51:35 No.5784  引用する 
 ウーーーン、写真を見ただけではどうすればいいか分かりませんが……ただこの写真の右側にはキダチアロエが見えるんですが地植えでいられるのならキンもミスマも大丈夫と思いますよ、最初の写真のミスマは何ともないんでは?????あるいは乾かし過ぎたんではないですか

 もし本当に凍害なら先のハウスの中に鉢の高さと同じくらいの発泡スチロールの箱に鉢を入れ、隙間に水を入れたペットボトルをいっぱいに詰めておき、その上にトンネルをかけて白の寒冷紗で覆っておくといいかと思います。寒冷紗なら閉めたままでも暑過ぎる事はなく、さらにペットボトルの水が保温してくれます。またハウスのビニールも昼間暑過ぎない程度に開けてそのままで置いても夜になっても外よりは暖かいと思います。ただミスマの鉢の乾き過ぎにはご注意下さい。

Re: 凍傷? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2013/01/07(Mon) 07:15:04 No.5785  引用する 
 山野さん、ありがとうございます
>キダチアロエが見えるんですが地植えでいられるのならキンもミスマも大丈夫と思いますよ
 これは朗報です、これを伺って少しは安心しました、葉はともかくとして、花芽まで凍みていたなんて事になったら、一年間何をしていたか解らなくなっちゃいますから…
>最初の写真のミスマは何ともないんでは?
 そう、取り越し苦労で有って欲しいです
 でももう間もなくです、あと少しで開花調整に入りますので、それまで何とか持ち堪えて欲しい・・・と・・・

7年目 投稿者: 投稿日:2012/11/20(Tue) 21:52:49 No.5758  引用する 
 無菌播種した白花キンリョウヘン(アルバ)に花芽がつきました。白っぽい蕾ですので、親同様白い花に成るのではと思っています。

Re: 7年目 投稿者:渓猿@栃木 投稿日:2012/11/21(Wed) 00:22:10 No.5759  引用する 
播種から開花まで7年ですか……長かった分喜びもひとしおでしょうね。
先日のオフ会で頂いたキンリョウヘンの若苗、開花まで3〜4年…5年?先が長いですけれど楽しみです。

左に写っているピンクっぽい物体はナメキールですか?

Re: 7年目 投稿者: 投稿日:2012/11/23(Fri) 21:20:34 No.5770  引用する 
 渓猿@栃木さん、ご推察通りのナメキールです。ハウスに取り込む際に、ナメクジも一緒に取り込まないために数粒ずつ播きました。
 実生のキンリョウヘンは、開花までに年数を要しますが、葉姿に色々なものが出現して面白いです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -