このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



キンリョウヘンが咲きそうです 投稿者: 投稿日:2013/03/17(Sun) 20:13:08 No.5875  引用する 
桜は20日頃満開になりそうです。キンリョウヘンモ負けじとばかり開花が早まりそうです。先輩諸氏のご指導を元に写真添付に試行錯誤です。うまく添付できたら先輩に感謝。

Re: キンリョウヘンが咲きそうで... 投稿者:霧島 投稿日:2013/03/17(Sun) 20:48:01 No.5877  引用する 
> 桜は20日頃満開になりそうです。キンリョウヘンモ負けじとばかり開花が早まりそうです。先輩諸氏のご指導を元に写真添付に試行錯誤です。うまく添付できたら先輩に感謝。

キンリョウヘンの開花も、写真添付もバッチグ〜です。
複数本咲いているキンは切り花で使用し、鉢の1本立ちは安全な場所にネットをかけて使用して下さい。
蜂が受粉すると直ぐに萎れます。第2、第3分蜂に使えなくなりますのでご注意を。

霧島の私の近くの蜂友から昨日初分蜂が有りましたヨ。

Re: キンリョウヘンが咲きそうで... 投稿者: 投稿日:2013/03/17(Sun) 21:18:32 No.5878  引用する 
写真を見ていただきありがとうございます。昨日は秘伝を数々伝授頂き感謝感謝。金様に恩返しをしなくてはならないと思います。

Re: キンリョウヘンが咲きそうで... 投稿者: 投稿日:2013/03/17(Sun) 21:22:32 No.5879  引用する 
同じ写真を載せてしまいました。拡大、縮小の技がまだまだです。皆様に迷惑をかけますが今しばらくご容赦下さい。

Re: キンリョウヘンが咲きそうで... 投稿者: 投稿日:2013/03/17(Sun) 21:34:52 No.5880  引用する 
写真を見たと早速投稿いただき有り難うございました。これで皆様の仲間に入れて頂けそうです。

キンリョウヘン開花間近 投稿者: 投稿日:2013/03/17(Sun) 20:24:32 No.5876  引用する 
桜の満開まであと数日。キンリョウヘンの開花も数日。蜂も動き出しています。写真添付に試行錯誤です。うまく添付できるかどうか不安です。

キンリョウヘンが咲きました 投稿者: 投稿日:2013/03/14(Thu) 17:31:38 No.5866  引用する 
地球温暖化のせいだろうか。加温のしすぎだろうか金様が咲いてしまいました。蜂様には少し早いのではないかと思いながら、花枝を切って待ち受け箱の入り口にセットしました。結果がどう出るやら。蜂ファンの皆様に良い報告が出来ることを念じています。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:サル彦 投稿日:2013/03/15(Fri) 09:37:54 No.5867  引用する 
霧島のオッサンさん、こんにちは。

ご存知でしょうが、他の人たちのためにも切花のもたせ方のポイントを。

(1) 花茎を水切りする。株から切った茎の切り口を再度水に浸けた状態で、その少し上を水の中で再度切る。

(2) 切花用の栄養剤を説明書通りに希釈した液を入れた瓶にさす。確かにもちが違います。切花屋さんなどで売っています。

(3) 日当たりのよすぎるところでは、水温も上がり、花持ちも悪くなって、なおかつそのような場所は巣箱の中もホカホカ・ムンムン、蜂さんたちにとっても「こんなところに住めるか〜」となります。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:サル彦 投稿日:2013/03/15(Fri) 11:04:27 No.5868  引用する 
蛇足ポイント追加です。

(4) タマネギネットを忘れずにかぶせましょう。受粉してしまうと、キンリョウヘンの花の誘引力がなくなります。そうすれば、一房まるごと、「ニホンミツバチさんたち、おいで〜、おいで〜」の状態を、うまくすれば開花後3週間程度はもたせることができます。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者: 投稿日:2013/03/15(Fri) 19:41:44 No.5869  引用する 
ご指導有り難うございました。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者: 投稿日:2013/03/15(Fri) 19:48:53 No.5870  引用する 
温度管理難しいですね。初心者は失敗の連続です。先輩に追いつくように頑張ります。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者: 投稿日:2013/03/15(Fri) 20:57:15 No.5871  引用する 
ごしどうありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:霧島 投稿日:2013/03/15(Fri) 21:39:01 No.5872  引用する 
> 地球温暖化のせいだろうか。加温のしすぎだろうか金様が咲いてしまいました。蜂様には少し早いのではないかと思いながら、花枝を切って待ち受け箱の入り口にセットしました。結果がどう出るやら。蜂ファンの皆様に良い報告が出来ることを念じています。

霧島では今の開花は早すぎることは有りません。
サル彦さんの切り花の長期開花方法参考に是非今年捕獲してください。
21箱で7群捕獲を夢見ておられるようですが、3割の打率は野球選手でも至難の業。
水をさすようですが、ましてや野生の日本蜜蜂の待ち箱入居の確率は打率1割が良いところでしょう。
あなたの置いている待ち箱の近くには先輩方の待ち箱が多く点在しているでしょう。
ここは据え付けるに恰好の良い場所だと思ったところにはほとんど待ち箱がセットしてありますから・・・
2群入ったら万万歳です。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者: 投稿日:2013/03/16(Sat) 20:13:11 No.5873  引用する 
缶ビールに水苔を入れて花茎一枝をさしてみました。一昨日(14日)でしたが本日ああ816日)変化なし。次から次と金様が咲いてきます。贅沢な悩みでしょうか。御教示有り難うございました。

きんりょうへん 投稿者: 投稿日:2013/03/09(Sat) 21:09:42 No.5860  引用する 
今の時期花芽のサイズ

早過ぎ! 投稿者: 投稿日:2013/03/05(Tue) 21:50:07 No.5855  引用する 
 ハウスで加温していたキンリョウヘンです。分封より早く咲きそうになり、急ぎ外へ出しました。

Re: 早過ぎ! 投稿者: 投稿日:2013/03/05(Tue) 21:51:08 No.5856  引用する 
 この品種(常盤青)だけが早いです。

Re: 早過ぎ! 投稿者:越後ものずき 投稿日:2013/03/06(Wed) 18:52:07 No.5858  引用する 
玩蜂庵@隱岐國さん

あァ〜 もうすぐにでも咲きそうですね。
我が家と違い外に出しても大丈夫なんですね。
暖地はいいな〜。
2月末の予想外の大雪で今年も分蜂は6月になりそうです。

ほったらかし金稜辺の相場? 投稿者:今年(から)も蜂です。 投稿日:2013/02/28(Thu) 22:05:11 No.5851  引用する 
ご意見をお聞きしたいのですが、近所で金稜辺を所有している方がおられるのですが、8〜10条程度の株で、花芽なし、ほったらかしにされている状態です。有料で譲ってあげてもいいよと言われているのですが、葉は見た目、悪くない感じですが植え替えても来年も花芽が出ない可能性もあります。いくらぐらいなら買いでしょうか? わたしならこれぐらいなら買うと言うご意見でかまいませんのでよろしくお願い致します。

Re: ほったらかし金稜辺の相場? 投稿者: 投稿日:2013/03/02(Sat) 04:09:21 No.5853  引用する 
 勝手な意見で参考になるかどうか?
本当に金様ですか?たとえそうであっても蜂を寄せる力はあるのでしょうか?私はここら辺が気になります。
 ほったらかし状態でどうでもいいような感じですとズバリ3000円でいかがでしょう。鉢と木の状態がわかりませんが、今年は植え替えずに自分の方法で育てます。来年株分けし、多少の肥料を与え、今年と同じ方法で育てますと金様が貴方の管理になじみます、当然花芽も付くことでしょう。
 管理人さんの売った、買ったという禁止項目に触れますか?自分で疑問に思いますが。交渉事、足元を見られないように、自分はどのように考えているか、これが大切なのでは?

Re: ほったらかし金稜辺の相場? 投稿者:今年も蜂です。 投稿日:2013/03/02(Sat) 23:06:34 No.5854  引用する 
覗き魔様
ご意見ありがとうございます。花芽なしでも金稜辺、そこそこの値段が付くのですね。金稜辺なのでそれなりの値段で購入されているでしょうからあまりな安値は失礼にあたりますね。3000円を念頭にいれて交渉にあたりたいと思います。ありがとうございました。

金稜辺を早く開花させるための開... 投稿者:die_Biene_東松山 投稿日:2013/02/27(Wed) 22:10:03 No.5848  引用する 
                  2013年2月27日
 諸先輩に質問です。
 鹿児島の蜂友から金稜辺を頼まれました。私の栽培して
いる金稜辺は当地(埼玉県)の分蜂時期である4月中旬に
合わせて開花調整しているため花芽はまだ全く膨らんで
いません。鹿児島の分蜂時期は3月中旬に始まるので、
このままでは間に合いません。
 少しでも早く開花させる開花調整の方法をご教授願い
ます。
                 die_Biene_東松山

Re: 金稜辺を早く開花させるため... 投稿者:山野 投稿日:2013/02/28(Thu) 18:52:48 No.5850  引用する 
 開花を早めるには温度を上げるしかないでしょう、特に夜間の温度を高目にする事ですが限度があると思うのですが何度かは分かりません、推測ですが20℃くらいではと思いいます。
 けれども他のランで聞いたのですが温度を高くして咲かせるとしぼむのも早いとか、香りが少ないとかです。

Re: 金稜辺を早く開花させるため... 投稿者: 投稿日:2013/03/01(Fri) 19:27:17 No.5852  引用する 
分蜂に間に合うようにと慌てて15度の温室に取り入れました。ところが急に花芽が伸び出して今度は分蜂より早く開花しそうで温室から寝室に移しました。今のところ成長がセーブされて
います。人間の勝手で環境を変えるのは金様(植物)には迷惑のようです。昨年花の咲いたファゴットンフルーツを移動したところ落花しました。(つぼみのうちは我慢してくれます→落花しません)

金稜辺の花芽 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/10/10(Wed) 18:07:04 No.5680 ホームページ  引用する 
採蜜も一通り終わり毎年セイタカアワダチソウが咲く頃金稜辺の花芽が出て来ます。
今年も出始めました。来春の分蜂に期待して管理していきます。


Re: 金稜辺の花芽 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/10/10(Wed) 20:38:42 No.5681  引用する 
ミナミ@栃木さん今晩はです。
惚れ惚れする株の出来ですね〜流石です。
私も探して見ようかな、帰ると真っ暗^^;

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/10/11(Thu) 16:42:45 No.5682 ホームページ  引用する 
エピペン@愛知さん御無沙汰です。
これは今春株分けしたものでバルブが少なくお恥ずかしい次第です。今日点検してみたら続々花芽が出ていました。今年から肥料を替えました。油粕と化成肥料の混合を止めて
〇ルコートと言う肥料に変えました。油粕は臭いがきついのと虫がわくので止めました。5月末に施肥して後はやりません。6ヶ月位効くそうですので心配でしたが花芽は順調に出ています。

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:のんの 投稿日:2012/10/11(Thu) 21:23:07 No.5683  引用する 
こりゃ負けだ。
〇ルコートというのは?、今度は最後の「ト」を〇にしてください。

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2012/10/11(Thu) 22:15:23 No.5684  引用する 
モルコートですかね〜?
岡山のオフ会で頂きました、試さねば^^
  エピペン

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2012/10/12(Fri) 09:29:25 No.5685 ホームページ  引用する 
当たり〜。長期間効くので花芽が出ないのか心配してましたが
夏暑いので水遣りを頻繁(夕方)にやっていたので丁度良くなったのかも知れません。細粒なのでコンポストの間に入りネットも必要無くなりました。これからの時期販売されるシンビジュームにはほとんど撒いて有ります。金稜辺には少し少なめに撒きました。小分けパックは高くつきましたので来年は大袋で購入予定です。

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:のんの 投稿日:2012/10/13(Sat) 22:35:52 No.5689  引用する 
ミナミサン、エピさんありがとうございました。んー、小分けは高く付くか。

Re: 金稜辺の花芽 投稿者:藤久保 投稿日:2013/02/25(Mon) 19:44:20 No.5846  引用する 
私の場合、金稜辺等への肥料は『マグアンプ・IB化成・油粕』を与えています。
油粕は、例年7月末には取り除いていたのですが、昨年は横着して其の儘にしていた処、8月の長雨で、屋外の鉢は玉肥が崩れ、肥料やけを起こしました。
幸い、目立った被害はありませんでしたが。

和蘭・トラシアナム他は、何年も、モルコートを使用していましたが、昨春の植替時に、金稜辺と同じ肥料に変えました。
結果、根を傷めて、あっという間に、数鉢の全ての葉が枯れてしまいました。
慌てて、肥料を削り取ったのですが、後の祭り、何鉢も駄目にしました。

被害の無かった鉢も、例年に比べ、成長・花付きが悪いです。

今年は、全ての鉢をモルコートに変えるべく、1袋(10kg)購入しました。

併せて、和蘭のポット苗と共に「フォアゴットンフルーツ」の3号ポット苗(@¥1500−)も購入しました。

因みに、大手種苗メーカーの『園芸通信3月号』に『金稜辺』(7.5ポット苗@¥1800−)が掲載されていました。

供給が増えたためか、値段を戻してきたようです。
でも、まだ当初よりは高いですね。

写真は、作が落ちた、和蘭他です。


Re: 金稜辺の花芽 投稿者:藤久保 投稿日:2013/02/28(Thu) 08:57:56 No.5849  引用する 
なぜ、和蘭?
開発者の説明に有るように、『Cmy×東洋蘭』なので、栽培の参考にするため、また、花を楽しむ為に置いてあります。

(以下抜粋)
”和蘭の素”となった東洋蘭の一部をご紹介します。
これらの東洋蘭の原種や、洋蘭をもとに和蘭の品種改良が進められました。
蘭の品種改良は大変時間がかかり、ひとつの品種が出来上がるまでに、最低でも10年の歳月を要します。
現在も”究極の和蘭”を目指して、品種開発に日夜努力しています。

春蘭・報才蘭・金陵辺・駿河蘭・寒蘭(写真を掲載 → 金稜辺は白花の写真)



「フォアゴットンフルーツ」は、人気が有るようですね。何度か「売り切れ」の表示が出ています。(ただ、品種登録者なので、苗の手持ちも有るのでは??)

数日前から、「白花キンリョウヘン 花芽付苗(3000円)」も、掲載されています。

写真は、和蘭です。

ミスマフェットなぜ高価なの 投稿者: 投稿日:2013/02/18(Mon) 07:08:50 No.5837  引用する 
ネットでキンリョウヘンをチェックしているのですがミスマがダントツに高価なのはなぜでしょうか。原種よりも誘引力が強いのでしょうか。キン様に詳しい先輩諸氏からのアドバイスをお願いいたします。

Re: ミスマフェットなぜ高価なの 投稿者:山野 投稿日:2013/02/18(Mon) 23:19:46 No.5841  引用する 
 ミスマはハチの誘引より花を観賞する人の方が多いのではと思います、高いのは増殖に手間がかかるからかも知れませんが人気によっても値段は上がります。そしてミスマにもキンリョウヘンにも個体差があってハチの誘引力にも差があるようです。それなのでキンリョウヘンよりもミスマが誘引するかどうかは分かりません、ミスマは株が大きくなるのでハチの誘引には使いづらいと思い、キンリョウヘンの小形で誘引力の強いものがいいと思いますが

Re: ミスマフェットなぜ高価なの 投稿者:霧島 投稿日:2013/02/19(Tue) 21:18:48 No.5842  引用する 
> ネットでキンリョウヘンをチェックしているのですがミスマがダントツに高価なのはなぜでしょうか。原種よりも誘引力が強いのでしょうか。キン様に詳しい先輩諸氏からのアドバイスをお願いいたします。

元祖「霧島」です。
御存じだと思いますが、ミスマはキンとデボの混血種です。

どちらも有引力に差はないと思っています。
使い勝手が良いのは小ぶりなキン様です。

待ち箱にシックリなじみます。
高額な金を出すよりは先ずはキン様だと思いますがいかがでしょうか?

Re: ミスマフェットなぜ高価なの 投稿者:藤久保 投稿日:2013/02/23(Sat) 08:53:56 No.5844  引用する 
山野先生の説明の様に、私も個体差が有ると思います。

ミスマフェットと一括りにしていますが、メリクロンで増殖したものが殆どです。

変異は、実生>メリクロン>株分けの順で発生する確率が高いのでは?
数年前に山野先生宅にお邪魔した時、常盤錦(だったと思いますが?)の無菌培養苗に、白い部分が多い物が有りました。

金稜辺の柄物の多くは、変異したバルブの株分け、若しくは実生の変異によるものでは?
従って、誘引力も変化すると思います?


また、開花して散るまでの期間、また一日の内でも、その時毎、誘引力に差が有ります。
年毎、花茎毎でも、違うように思います。

私の所では、手持ちの株を並べた時、デボニアナムが多少強かったように思いましたが。

いずれにしても、誘引力の強い株から、株分けして増殖するのが良いと思います。

因みに、写真は我が家のミスマフェットです。


Re: ミスマフェットなぜ高価なの 投稿者:藤久保 投稿日:2013/02/23(Sat) 08:58:15 No.5845  引用する 
左が、ミスマフェット他の苗、右がデボニアナムです。
デボニアナムの栽培管理は、未熟な私には難しく、未だに作が安定しません。

オークションを見ると、たまに、ラベルとは違う品種を出品している方がいますので、もし求める時には、信頼のおける業者から入手することをお勧めします。

キンリョウヘンガつぼみを持って... 投稿者: 投稿日:2013/02/20(Wed) 15:25:39 No.5843  引用する 
温室栽培のキン様です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -