このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



無題 投稿者:cft@愛知 投稿日:2014/02/15(Sat) 12:57:55 No.6217  引用する 
こんにちは。やはり生育のサイクルは、決まっているという感じですね。胡蝶蘭等は着生植物、キンリョウヘンを含むシンビ類は地生植物と言うことで肥料の施肥量は大体検討が付きます、胡蝶蘭に同量上げたら間違いなく根腐れです。花目分化時期に0-6-4の肥料を施していますが、ここまで成績が悪いと!胡蝶蘭は結構素直なのに、キンリョウヘンはよく解りません!気長に付き合って見ようと思います。 ありがとうございました

いっその事 投稿者:cft@愛知 投稿日:2014/02/14(Fri) 18:51:33 No.6213  引用する 
皆様よろしくお願いいたします、キンリョウヘンも栽培していると花目のないもの、あるもの様々です、そこで花目のないものはリビングやハウス等で加温栽培して見ようと思います。生育のサイクルがくるって管理がややこしくなったりしますでしょうか?加温栽培すれば2月位稼げると思いますが、

Re: いっその事 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/14(Fri) 21:31:54 No.6214  引用する 
蜂飼い初心者に毛の生えた私も同じことを考えています

花芽が無いのなら新芽やバルブを充実させて来年以降に

株に力をつけるのもいいかなって

でも 管理サイクルが狂う? 今の時期胡蝶蘭が温室を占領して
いますのでキンを入れるスペースがありません

結果、そのまま放置状態です

勝手に思っていますが今年花芽が無い物は来季の花芽に期待できそうな気がしますが

Re: いっその事 投稿者:山野 投稿日:2014/02/15(Sat) 00:17:34 No.6215  引用する 
こんばんは

 鉢花の大型シンビジュームは生育を早めると花芽の付きが良くなるんですが、キンリョウヘンの花芽を付けるのは生育期間より肥料と根腐れをおこさないようにするのが重要と思うので早く芽を伸ばしても変わらないと思います。
 関東最北部のウチのあたりは新芽が伸び出すのは5月下旬になってからで、伸びきるのがお盆頃になっています。けれど花芽が見えてくるのは逆に早くて9月に分かるのもあります。

 ランの中ではシンビの類が肥料がもっとも多く必要で、4号鉢でIB化成3粒と油粕の中粒を3粒やっていてカトレアやコチョウランなどと同じにやっていては花芽が付きません、ただし多過ぎると根を傷めて回復するのに3〜4年かかってしまうのでご注意下さい。

Re: いっその事 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/15(Sat) 07:22:23 No.6216  引用する 
山野さん ありがとうございます

あまりむきにならずに 蜂飼い同様自然任せの無手勝流でいきますね

肥料の件は大変参考になりました シンピジュウムは肥料が
たいせつなんですね
それと施肥のタイミングですか

私の持ち鉢の内で6割くらいしか花芽がありませんので
毎年1割ずつ花芽の付く鉢を増やしていきたいと思います

また疑問に思ったことなど聞かせてくださいね

気の早いキン 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/08(Sat) 15:02:46 No.6194  引用する 
皆さんこんにちわ
当家の一番気が早い花芽をご覧ください
取り込んだのは(2階の窓際)12月半ばでしたか
植物にも個体差があるのか 同じタイミングに取り込んだ
同じ品種でも(同じと思い込んでいるだけかも)まったく
花芽に動きのないものもあります
開花時期がずれてくれた方が使い勝手はいいかもですが

今年もたくさんの分蜂群や探索蜂を誘引してくれるとよいのですが
なんせ1年かかっての開花時期ですから
ほたる@京都さん 昨年は順調に分蜂捕獲できましたか?

サダッチ@大津さん
3月に取り込んでおられるのですね 私は早すぎかもです
来季は早い目の取り込みと、遅い目の取り込みにわけてみますね


Re: 気の早いキン 投稿者:山野 投稿日:2014/02/08(Sat) 23:01:51 No.6195  引用する 
 こんばんは、同じ品種なら同じ時期に伸び出して咲く訳です。ただ同じ銘でも導入先が違っているとどちらかが間違えているという事もあるかも知れません、ご自分で株分けしたものなら同じ育ち方をするはずです。ただしたまには片方が突然変異を起こして早くなったり遅くなったりする場合もなくはないですが、これは何年か作って見ないと分かりません

 それから花芽と思っていても葉芽の事があるんですが、その場合は伸び出すのが遅くなります。

Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/09(Sun) 06:18:36 No.6196  引用する 

EUW@近江 さん

おはようございます。
順調に育ってるんですね。
うちの金様も無事に来ていますが昨日からの雪の寒さは応えるでしょうね。

昨年は強制捕獲のみでした。
偵察はかなり来ていたのですが・・・
今年は場所も増やし頑張り増す。

Re: 気の早いキン 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/09(Sun) 06:57:24 No.6197  引用する 
山野さん 返信ありがとうございます
確かにそうですよね まだ蜂飼いとしては駆け出しですのであわてて集めた金陵辺の入手先がバラバラです
ネットで購入したあやしい(葉が異常に短い)こんな品種もあるんですかね?今年花芽が付かなかった

ま 失敗込みで(蜂飼い全般)蜜蜂に遊んでもらっています
これからもよろしくです

ほたる@京都さん
捕獲や取り込みがメインなのですね
私は金陵辺使用の捕獲(勝手に入居)が3割 蜜蝋塗布した待ち箱捕獲が6割
昨年は5群取り込んで4群に逃げられました(取り込みが下手です)
今年は取り込んだ分蜂郡に逃げられないようにしたいと・・・・

Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/09(Sun) 12:23:47 No.6198  引用する 

EUW@近江 さん

巣箱仕掛けて待ってますが・・・
ついつい分蜂見つけると捕まえないとと思い。

今年は少し地域を増やし活動予定です。
なお昨年は逃亡0でした。
スズメバチ被害が凄い勢いで有りましたが居残ってくれました。

キンリョウヘンはヤフオクでもまだまだ高値ですね。
元々はシンビジュームなのに。
シンビジューム的に思うには3000円まででしょうね。
花が沢山あり花を楽しむならわかりますが。
デモニアナム、ミスマなんて(*_*;
良い株を見つけてください。



山野 さん

この場をお借りしていつも有難うございます。
培養も順調に行っております。
今年は又新しい種を入荷出来楽しみに播種します。
一つだけ疑問が有ります。
同じ日に同じ培地に同じ種で播種し同じ温度管理で場所を変えていたのが半年違いで発芽しました。
発芽には何かきっかけやショックみたいなものを与えたら良いのですかね?

Re: 気の早いキン 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/09(Sun) 12:34:37 No.6199  引用する 
ほたる@京都さん

今年は分蜂取り込み捕獲5割を目指します!!

Re: 気の早いキン 投稿者:サダッチ@大津 投稿日:2014/02/09(Sun) 19:00:49 No.6200  引用する 
はじめまして
私は凍てないように縁先に入れて、3月に暖かいリビングに入れます。
それで、4月の中ごろに咲き始め、調度良いくらいです。
他にも次々に咲いてくれます。

Re: 気の早いキン 投稿者:山野 投稿日:2014/02/09(Sun) 22:43:47 No.6201  引用する 
同じ日に同じ培地に同じ種で播種し同じ温度管理で場所を変えていたのが半年違いで発芽しました。

 ほたる@京都さんこんばんは、この原因はちょっと分かりません、キンリョウヘンの種子は休眠はないようですし暗い所でも発芽します。それなのでこれだけの条件が同じなら同じに発芽すると思うんですが
 
 今ウチにあるのは昨年12月中旬に液体培地に播いたのですが、22〜23度の所ではすでにルーペで見ると種子が膨らんでいるのが分かり、あと1ヶ月もすると緑色の丸い粒(プロトコーム)が分かるようになります。これを5〜6月に新しい培地に広げておくと発芽してくるので9〜11月にバナナを入れた培地に植えると翌年6月には葉の長さが10cm近くになるので外に出す事が出来ます。

Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/09(Sun) 22:55:12 No.6202  引用する 

山野 様

ありがとうございます。
初めに近くの学校に行き播種を教わり学校の培養室保管と私が間借りしている研究センターを同条件にして培養していますが何故か違いが出ます。
学校は胡蝶蘭等いろいろされてますが。

不思議ですね。

Re: 気の早いキン 投稿者: 投稿日:2014/02/10(Mon) 21:35:48 No.6203  引用する 
 拙宅の金稜辺(常磐青)の蕾も大分伸びてきました。昨年の初分封捕獲が4月5日午前10時でしたので、3月中旬までに咲かせようと思っています。

Re: 気の早いキン 投稿者: 投稿日:2014/02/10(Mon) 21:37:14 No.6204  引用する 
 一緒に取り込んだ赤花原種にも蕾が見えてきました。

Re: 気の早いキン 投稿者: 投稿日:2014/02/10(Mon) 21:39:19 No.6205  引用する 
 白花種(アルバ実生)の初蕾も顔を出しました。

Re: 気の早いキン 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/11(Tue) 07:03:01 No.6206  引用する 
こんにちわ @隠岐国さん
拙宅のキンが異常に早いのかって思っていましたが、画像を拝見してチョット安心(^.^)
沢山の花芽が順調に生育中ですね 昨年の実績では4月の5日ですか?
私の所では4月の15日でした
金陵辺などの花は咲いたら30日位は持つと思いますので4月の初めに咲いてくれるといいのですが

一つ教えてください
ドロシーストックテイル、フォアゴットンフルーツっていう蘭がありますよね
下垂性で赤花が咲くっていうことですが 蜂を誘引する効果はよわいのですか?
どなたかお持ちの方の評価をお願いします

Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/11(Tue) 14:23:19 No.6207  引用する 

EUW@近江 さん

こんにちは。
ドロシーストックテイル、フォアゴットンフルーツだけでなく
誘引力については親株によると思います。
まずお求めになられようとしている株が実生苗かメリクロン苗かです。
実生の場合ははっきりどうなるか分かりません。
メリクロン苗ならクローンなので親株の実績を継いでますよね。

Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/11(Tue) 14:29:12 No.6208  引用する 

玩蜂庵@隱岐國 さん

こんにちは。
いつも元気な金様の画像拝見させて頂いてます。
本当に上手に育てられてますね。
もし種子が出来るような事が有ればお声掛け宜しくお願いします。実生播種に力を入れております。
色々な地域子や種類を作りたくて。
厚かましいお願いで申し訳ございません。

Re: 気の早いキン 投稿者:やっちゃん@岡山 投稿日:2014/02/12(Wed) 12:22:16 No.6209  引用する 
ほたる@京都 さま
はじめまして
我が家の100年ぐらい前より路地植えのキンリョウヘンです。まだ写真のように実がついています。いくらかは、種が残っています。必要ならお送りいたします。


Re: 気の早いキン 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/13(Thu) 07:58:43 No.6210  引用する 

玩蜂庵@隱岐國 さん

おはようございます。
コメント有難うございます。
なんと100年戦士ですか(+o+)
100年の歴史と風格非情に興味有ります(#^^#)
良ければ
rupansansei118アットマークyahoo.co.jp
までご連絡お願い出来ますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

金両辺の取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/06(Thu) 12:11:02 No.6193  引用する 
金両辺の部屋への取り入れは、3月になってからでした。
今は凍らないように、縁先に入れています。
3月になったら、暖かい部屋に移動します、4月上旬に咲き始め、中旬の分峰にまにあいます

金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/03(Mon) 14:23:18 No.6185  引用する 
皆さん今日は、私は2月に入ったら取り入れしています。
4月の後半に咲くよう調整します。
早いなーと思ったら、暗い涼しい所に移動します。
毎年、うまく行っています。
早いかなー


Re: 金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/03(Mon) 18:30:08 No.6186  引用する 
はじめまして キンリョウヘンは、室内に皆さん取り込んでいるようですが、我が家では明治時代に庭の一部として植えてあります。いまだに5月中旬ごろよく咲いてくれます。去年1群確保しました。今年も試みて見ます。

Re: 金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/04(Tue) 08:32:58 No.6189  引用する 
はじめまして、
地下植えですか、私は4号鉢で30鉢ほど栽培しています。
去年も2月1日にリビングルームに入れました。
大体2ヶ月位で花が咲くと思っています、早いようなら途中で
暗い涼しい座敷等に移動し、調整し4月中ごろには咲くようにしています。うまくいったら一ヶ月は花は持ちます。
取り入れは5鉢です。
一度、地下植えもやってみます。

Re: 金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/04(Tue) 17:48:48 No.6190  引用する 
 拙宅では12月初めに温室に取り入れました。毎年最初に開花するのは常磐青です。写真の常磐青も6本の花芽が動き始めています。

Re: 金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/04(Tue) 17:56:25 No.6191  引用する 
 今年は53鉢に増えました。

Re: 金両辺、室内取り入れ 投稿者: 投稿日:2014/02/04(Tue) 21:15:49 No.6192  引用する 
本日の株の状態です。
このような株が庭の中に5箇所ぐらい植えていますが
少し日陰のほうが成長がいいようです。
この地方は、最低気温がマイナス5度から10度ぐらいですが
いまだに元気よく育っています。

キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/01(Sat) 06:43:38 No.6179  引用する 

皆さんいつもお世話になります。

私だけが思うのでしょうか・・・
今年は少し暖かな日が多く感じます。

今年の分蜂は早まるのかな?
で問題ですがキンリョウヘンの室内取り入れはいつぐらいが良いでしょうか?
又、皆さんはもう取り入れお済ですか?

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:山野 投稿日:2014/02/01(Sat) 23:06:13 No.6180  引用する 
ほたる@京都さんこんばんは

 これはお住まいの地域によって違いますがキンリョウヘンは耐寒性があるので外に置いたままで冬が越せる所もあります。ただ凍らせるのはやはり危険と思われるので霜の降りる心配のある時期になれば室内に入れるのがいいと思います。

 ウチのあたりは寒いので11月になったら入れなければなりません、そして外に出すのは5月になってからなので半年は室内で過ごします。薄暗い物置の中に入れておくのでボトリチス病になって枯れてしまうのも数株あります。

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/02(Sun) 08:16:32 No.6181  引用する 

山野 さん

いつも有難うございます。
今年はルアーと言う素晴らしい商品があるから少しは安心なのですが開花時期の調整がまだ難しく・・・

氷はしないですがボチボチ取り込みます。

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/02/02(Sun) 08:18:44 No.6182  引用する 
山野さんの言っておられる通り地域性がありますね

私は滋賀県東部在住ですが 12月になったら二階の窓際に取り込みます
あまり早くに部屋に取り込むと花芽が付かないって・・・
もっとも取り込んだタイミングには花芽はすでに付いていますが

昨年は取り込んだ時期にかまい過ぎてせっかくついた花芽の内
半分くらいしか開花まで持っていけませんでした
薄めた液体肥料を(花芽用)揚げたり水をやりすぎたみたいです
今年はほぼほったらかし状態でここまで来ていますがまず順調に推移していると思います

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/02(Sun) 09:47:13 No.6183  引用する 

EUW@近江 さん

初めまして。
私は京都市内です。
蜜蜂の分蜂に合わせ華の開花を合わすのが難しく。
昨年は少し出遅れ・・・
今年こそと!!
年に一度のチャンスですからね。

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:サル彦 投稿日:2014/02/03(Mon) 10:24:01 No.6184  引用する 
ほたる@京都さん、こんにちは。

地域と取り込んだ部屋の気温(とくに夜間)によって結果は異なります。

花が咲いて未受粉のまま3週間使えるとすれば、自分のもっている鉢を何グループかに分けて(1鉢ずつでも)、1、2、3・・・週間の間隔を置いて、別々に取り込めば、相当に長い間、花を確保できることになります。どれかが、ちょうどの季節に当たるでしょう。

京都市内中心部(左京の山奥は別)なら、2月の中旬くらいに最初の取り込みを始めれば間に合うのではと思います。

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/02/03(Mon) 19:55:15 No.6187  引用する 
> あまり早くに部屋に取り込むと花芽が付かないって・・・
> もっとも取り込んだタイミングには花芽はすでに付いていますが

私は専門ではないのでよくわからないですが、寒気に当てないよう早く取り込んでしまうと、花芽が付かないというのではなくて、花芽が成長するきっかけ(花芽打破)を失う、というように記憶しています。花芽は冬の寒さに当たって初めて成長するきっかけを掴むことができる、なので寒さに当たらなかった花芽は成長できないで芽のまま枯れてしまう、ということではなかったでしょうか。

ちなみに私の住む地域では、キンリョウヘンは外に出しっぱなし、一部を室内や温室に取り込むのは2月から3月にかけて、という感じです。(大多数は自然開花。)暖地ではあるんですが、12月や1月〜2月は積雪もあります。ただ、キンリョウヘンと違って、ミスマフェットやデボニアナムは比較的寒さに弱いようなので、霜や積雪に遭わないよう軒下に取り込みます。でも室内に入れることはありません。

Re: キンリョウヘン室内取り入れ 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/03(Mon) 23:34:30 No.6188  引用する 
サル彦 さん
ONO@愛媛 さん

有難うございます。
ボチボチ少しずつ家内に取り込みだします。

問題はデボニアナムですかね・・・
寒さにあてないといけないのは知りませんでした(*_*;

キンリョウヘンの種 投稿者:カミナリ@静岡 投稿日:2014/01/29(Wed) 09:45:00 No.6175 ホームページ  引用する 
キンリョウヘンの種採取しました。
私は栽培出来ませんので欲しい方があれば差し上げます。


Re: キンリョウヘンの種 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/01/30(Thu) 00:07:33 No.6176  引用する 

初めまして。

キンリョウヘンは赤花?白花?
どちらでしょうか?

あと今ビニールに入っていますがいつ頃からでしょうか?
取りあえず直ぐに郵便封筒等の紙袋に移さないとカビに冒され発芽しなくなります。

Re: キンリョウヘンの種 投稿者:カミナリ@静岡 投稿日:2014/01/30(Thu) 15:29:14 No.6177 ホームページ  引用する 
始めまして
よろしくお願いいたします。
入れたのは2日前
そうですか。それでは早速・・・・・

Re: キンリョウヘンの種 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/02/01(Sat) 06:39:02 No.6178  引用する 

カミナリ@静岡 様
おはようございます。

あちらこちらのキンリョウヘン集めています。
今は白花や亜種など又違う蘭にも少し走ってますが(*_*;

キンリョヘン少しお時間頂いても良いのなら頂いた種から少し無菌播種してお送りしましょうか?

rupansansei118アットマークyahoo.co.jp

詳しくはメールでお願いします。

キンリョウヘンの人気低下? 投稿者: 投稿日:2014/01/21(Tue) 19:01:37 No.6170  引用する 
毎日キンリョウヘンのオークションに注目していますが、昨年より落札者が少なく価格も安いようです。近々発売される予定のフェロモン剤の影響でしょうか。キンリョウヘンを求めている愛蜂家にはラッキーだと思います。私の勘違いでしょうか。

Re: キンリョウヘンの人気低下? 投稿者:ミツバチ初心者 投稿日:2014/01/21(Tue) 20:34:08 No.6171  引用する 
確かにオークションでの価格は昨年の半額以下だと思います。
人工金稜辺より植物の金稜辺の方が良いと思います。
金稜辺は毎年同じ時期に使用出来ます。

Re: キンリョウヘンの人気低下? 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/01/22(Wed) 08:27:19 No.6172  引用する 

ミツバチ初心者

初めまして。
ひとそれぞれの考え方ですかね。
確かに毎年繰り返し使えるキンリョウヘンは良いです。が開花時期の調整が難しいのも有ります。
また受粉しますと短命ですよね。
ルアーならひと月半調整しなくても使えますが翌年は無理です。
私は今年お願いしました。
キンリョウヘンの保険として。
分蜂は年に一度のチャンスですから。

Re: キンリョウヘンの人気低下? 投稿者: 投稿日:2014/01/22(Wed) 19:14:42 No.6173  引用する 
フェロモン剤を使用される予定とのこと金様以上の成果があることを念じています。キンリョウヘンの将来を左右する発明になるかどうか全国の愛蜂家が注目しているでしょう。期待しています。

Re: キンリョウヘンの人気低下? 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/01/22(Wed) 21:06:07 No.6174  引用する 
ハチミツコ 様

初めまして。
昨年の皆さんの利用実験成果からかなりの期待は出来ると聞いております。
又待ち箱1か所に1つとしないでキンリョウヘンやルアー共に試せば良いかと思っております。
ミツバチ君の好きな箱に来てくれれば・・・

無菌培養中間報告 投稿者: 投稿日:2013/07/12(Fri) 18:21:07 No.6026  引用する 

こんにちは。

昨年好意でお分け頂いたキンリョウヘンとミスムマフェットは無事に成長しております。

実はのところ病気で入院になり一時培養を放置しており久しぶりに管理に行くと!!
バラツキは有りますが緑色に!
早いものは根まで(*^^)v

今後の成長を見守りたいです(^v^)
病気にはストレスは厳禁!!

まだまだ、これからも夢中になれる無菌播種を楽しみたいです。

今年も皆さまのところに有れば・・・
ミスムフェット、デボネアナム 、 キンリョウヘンの種子・さや?お分けして頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。


Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2013/07/21(Sun) 10:23:56 No.6027 ホームページ  引用する 
ほたる@京都さん
キンリョウヘンの種出来ましたよ。母株は白花と赤原種です。
相手は解かりませんが良かったらお送りいたします。
採取時期が解かりませんがだいぶ大きくなって来ました。
私のブログにメール投稿欄が有りますので其処から連絡して下さい。


Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2013/07/27(Sat) 12:44:58 No.6028  引用する 

ミナミ@栃木様

申し出有難うございます!(^^)!
メールさせていただきました。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2013/07/28(Sun) 09:50:52 No.6031 ホームページ  引用する 
ほたる@京都さん
メール届いておりませんので再度お願い致します。
ご希望の方が沢山おりましたのでこれで締め切りとさせて戴きます。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2013/07/28(Sun) 12:21:54 No.6032  引用する 

ミナミ@栃木

先ほど再度メールさせて頂きました。
凄い人気なんですね。

でも皆さんはどうやって播種されているんでしょう?
私は研究センター間借りしれクリーンベンチ、オートクレープ、インキュベーターなどお借りしてやっと発芽なのに(*_*;

念の為に
rupansansei11アットマーク@yahoo.co.jp です。

よろしくお願いいたします。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2013/07/30(Tue) 10:26:33 No.6044 ホームページ  引用する 
ほたる@京都様
まだ届きませんのでブログのキンリョウヘンの種の書き込みで
管理者のみ通知の□にチェックを入れて投稿して下さい。
アットマークを消して送信しましたが送信できませんでした。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者: 投稿日:2013/08/16(Fri) 13:49:58 No.6048  引用する 
すみません。
何度かメールしたのですが届かないみたいですね。
またチェック入れる場所も見あたら無く・・・

私のメールに間違いが有りました
rupansansei118アットマークyahoo.co.jp
カタカナの場所を入れ替えて見てもらえますか。
宜しくお願いします・

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2013/11/25(Mon) 18:45:53 No.6112  引用する 

皆さんこんばんは。

キンリョウヘンも花芽がで来年の準備も考えておられる事でしょう。
今年咲いた株に種は出来てないでしょうか。
再度お願いします。
お陰様でキンリョウヘンの種の確保は目安出来ました。
有難うございます。
でも少し変わり種もお願いできないでしょうか。

ミスムフェット、デボネアナム、フォアゴットン等の種を探しています。
お持ちの方
rupansansei118アットマークyahoo.co.jpまでお願いします。
宜しくお願いします<m(__)m>

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/01/13(Mon) 11:17:47 No.6166  引用する 

  ↑↑します!(^^)!

皆さんのおうちにミスムフェット、デボネアナム、フォアゴットン等の種有りませんか?
また胡蝶蘭、アトレア、風蘭や寒蘭等でも・・・

無菌播種にはまってます。
有ればお分けして頂けないでしょうか宜しくお願いします。

rupansansei118アットマークyahoo.co.jpまでお願いします。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:山野 投稿日:2014/01/13(Mon) 21:53:08 No.6167  引用する 
 横から失礼致します。キンリョウヘンの種子はいつまでも着けたままに置くといつの間にか中の種子がこぼれ落ちてしまって播種しようとしたら空っぽだったという事があるのでご注意下さい。
 
 種子の鞘は熟してくると割れてその隙間から種子をこぼし始めますがサヤは青く、細い隙間なのでちょっと見た目には分かりません、指で軽くはじいて見て種子がこぼれ落ちるようになったらすぐに鞘を切り取り、ゴミを入れないように中の種子だけを封筒などに入れ、蓋のあるビンなどに入れて冷蔵庫に保管するのがいいです。ポリ袋に入れるとかびてしまう事があり、もう無菌播種は出来なくなります。

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/01/13(Mon) 22:11:44 No.6168  引用する 

 山野 様

 いつも大変お世話になります。

 昨年より気になり紙の封筒にて袋掛けをし熟成さし無事にこ ぼれず回 収いたしました。

 やはりカビは大敵ですよね・・・・

Re: 無菌培養中間報告 投稿者:渓猿@栃木 投稿日:2014/01/15(Wed) 06:41:43 No.6169  引用する 
>ポリ袋に入れるとかびてしまう事があり、もう無菌播種は出来なくなります。

山野様、いつもお世話になってます。私は去年それで失敗したんですよね……(^_^;;

バックバルブ 投稿者:ピカ@茨城 投稿日:2013/12/21(Sat) 10:46:45 No.6150  引用する 
バックバルブを芽吹かせ方を教えてください。
教科書を読むとミズゴケで巻くとしか書いていなくて、根や水やり、管理方法をお願いします。
また株分け時に行ったら良いでしょうか?

ちなみに写真は去年買ったミスマです。花芽でしょうか?ミスマは初めてなのでワクワクしてます。


Re: バックバルブ 投稿者:山野 投稿日:2013/12/22(Sun) 23:58:10 No.6152  引用する 
 ピカ@茨城さんこんばんは、写真のミスマの芽は7〜8割方花芽だと思います。ただ先の方から見て断面が丸ければほぼ間違いないと思いますが扁平に見えれば葉芽になるでしょう

 それからバック吹きですが株分けの時に古いバルブを切り離して行うのが普通で、2年分のバルブがあれば開花させられるのでそれ以前のバルブは切り離します。

 バック吹きはすべて発芽するとは限らなくて芽が出ずに枯れてしまう事もあるので出たらもうけものと思った方がいいかも知れません、切り離したバルブは一つでも発芽しますが2〜3個つながっていると大きい芽が出ますし根も健全なら残しておきますがすべて切ってしまっても発芽する事もあります。

 植える用土はミズゴケでなくても栽培用土でも構いませんが動いてしまうのでやや深目に埋めておき、根が伸びてきたら浅くしてやります。また葉が付いている方が大きい芽が出ますが無くても出てきます。私は黒ポリポットに栽培用土(シンビ用の市販土)を入れてバルブを植えています。また本数が多ければ平鉢か苗箱に用土をれて何本も植えておくといいです。

 植え付け後の置き場所は日陰に置き、乾き過ぎないように注意して下さい。潅水は他の栽培株と同じで構いませんが根がないものはバルブが次第に萎れてくる事もあります。

 4〜5月に植えたものは7〜8月頃になると小さな新芽が伸びてくるので複数出たら1本にして成株の2〜3割くらいの肥料をやります。新芽から出た根が5〜6センチになれば通常の栽培場所で構いません、またその年には新芽が出ない事もあるけれど枯れていなければ翌春出る事もあるのでそのまま置いた方がいいです。

 もっと簡単なのは鉢に植えたままでバルブを切り離しておき、1〜2年後に分ける方法もあります。これはほとんど分岐しないでバルブが数珠状につながっている株がやり易いですが、春先に2年前と3年前のバルブの境目にカッターナイフかハサミなどを入れて切り離しておくだけです。こうすると切り離された所から新芽が出てきますがそのまま1〜2年作り、植え替える時に別の鉢に植えます。

Re: バックバルブ 投稿者:ピカ@茨城 投稿日:2014/01/12(Sun) 18:03:27 No.6165  引用する 
山野さん
ありがとうございます。普通の株分けっぽいやり方でよかったです。春チャレンジします。

以前譲っていただいた白花のフラスコ元気に育ってます。来年には花が咲くのを期待しています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -