このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



緑色の丸い粒(プロトコーム) 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/04(Tue) 17:15:41 No.6263  引用する 

悩んでます。
この場合切り分けるか自然に任すのか・・・

沢山出来そうなのは嬉しいですが。


Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/04(Tue) 17:17:30 No.6264  引用する 

違う瓶では芝生のような芽生え方してます(*_*;


Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:山野 投稿日:2014/03/04(Tue) 23:53:40 No.6266  引用する 
 こんばんは、NO6263はプロトコームが増殖を始めているのでしょうか、実生苗は株の良し悪しが分からないので増殖しても、もし悪い株であれば無駄になってしまいます。それなのでこのまま置くか新しい培地に移植して発芽して根が見えてきたものを一つのプロトコームから1〜2本だけをバナナ培地に植えて行くのがいいと思います。

 NO6264はなるべく早く1本づつに分けてバナナハイポネックス培地に植えてやれば苗に出来ます。ハイポネックスだけでも育ちますが貧弱な苗でバナナを入れると太くしっかりした苗に出来ます。根が出ている方がいいですが出ていなくても育ちますが何本かは苗にならずにプロトコームが増殖して粒々のかたまりになってしまうのがあります。
 ただ今植えたのでは大きくなって外に出すのが秋になってしまうので植え出した後温室がないと冬が越せないかも知れません、かといって春まで培養ビンの中に置くと老化苗になって生存率が下がってしまうので冬の間培養室から出して10〜15℃くらいの温度の場所に置いて春になって植え出せばいいかと思います。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/05(Wed) 18:32:01 No.6268  引用する 
 
 山野様

いつも有難うございます。


NO6263は増殖してぼこぼこになっています。
蘭の培養サイトで見た事が1つが1000くらいになるような事書いてましたが・・・

NO6264は植え替え準備します(*_*;

本当にいつも有難うございます。
カトレアやランの種子の入手方法ってご存知ないですよね?

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:山野 投稿日:2014/03/05(Wed) 19:19:52 No.6269  引用する 
蘭の培養サイトで見た事が1つが1000くらいになるような事書いてましたが

 これは液体培地に入れて揺すってやる「液体振とう培養」という方法で、「メリクローン」とも云い、1000本どころか何十万本にも殖やせます。実験としてやって見るのならこのプロトコームでやって見てもいいですがいい株かどうか分からないので下手をすると無駄になってしまいます。
 それなのでこの方法をやるなら栽培して性質の分かっている優良株の新芽から茎頂部を取り出して殖やすのがいいです。私は昨年9月に採芽して増やし始めているものがありますが、新芽1本から3個の茎頂が採芽出来て培養ビンを時々手で振っていて現在プロトコームが20個くらいに増えています。写真はこのプロトコームです。

 それからランの種子の入手先ですが栽培している人から譲ってもらうしかないと思います。ただ結実させると株が疲れて翌年花が咲かない事もあるのでやりたがらないかも知れません
 私が見ている園芸サイト「ブルーミングスケープ」にも種子を募集している人がいますが提供する人は少ないようです。このサイトか同じようなサイトもあるかと思うので募集して見ればいるかも知れません


Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/05(Wed) 22:13:27 No.6273  引用する 

液体振とう培養ですか。
また挑戦したくなりますね(#^.^#)

先日、学校でシランでしたかね・・・
芽が出ないから薬品で刺激を与えると発芽すると聞きました。
薬品名は忘れましたが。
金様も、もこもこに薬品与えると芽でないですかね?

明日、見切り品の胡蝶蘭買ってきます(T_T)
たまに違うの播種してみたくて・・・

ところで金様の兄弟はどれくらい種類有るのでしょうか?
勿論ミツバチを呼べる仲間ですが。
私の知る名は
キンリョウヘン、ミスマフェット 、ハニービー、スワビッシマム、デボネアナムでしたが最近デボンと言う名を聞きました。ご存知の方いらっしゃれば宜しくお願いします。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:山野 投稿日:2014/03/05(Wed) 23:53:28 No.6275  引用する 
芽が出ないから薬品で刺激を与えると発芽すると聞きました。 薬品名は忘れましたが

 シランは最も良く発芽するランで薬品で処理する必要はありません、ただ採取して保管する時に常温では夏を越すと発芽しなくなります。冷蔵庫に入れておけば数年は発芽するんですがこの発芽しなくなったのはどうやっても復活しないと思いますよ
 キンリョウヘンは種子を水酸化カリウム液に浸けて播くと発芽が良くなります。ただこの処理をしなくても種子数が多いので植えるのには充分な数が発芽しますが
 シランではなくてシュンランの事だったでしょうか、この種子も水酸化カリ液に浸けて播くと発芽率が上がるという事です。あるいは培地の表面に播種してその上に固まる寸前の寒天を流して密封すると発芽が良くなります。ただ寒天の温度がちょっと高いと枯れてしまうんですが

金様も、もこもこに薬品与えると芽でないですかね?

 これはまた別の薬品で「サイトカイニン」というものでその中のBAという薬品が使われる事が多いです。ただ濃度が問題で株によって違う最適濃度を探さなければならないのと発芽はするけれどその後育ちが止まってしまう場合が多いです。
 キンリョウヘンはそのまま置けば発芽してくるので時々植え替えて発芽するのを待つのがいいです。

明日、見切り品の胡蝶蘭買ってきます(T_T)

 コチョウランは交配後4ヶ月くらいすれば発芽します。種子を殺菌したのでは枯れてしまうのでサヤを切り取ってキッチンハイターやブライトの2培液くらいに10分ほど浸けて滅菌水で洗ってから滅菌したピンセットでサヤを割って種子をバナナハイポネックス培地の中に落とせばゾロゾロと生えてきます。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/03/06(Thu) 10:08:13 No.6276  引用する 
ほたる@京都さん、こんにちは。

>ところで金様の兄弟はどれくらい種類有るのでしょうか?
>勿論ミツバチを呼べる仲間ですが。
>私の知る名は
>キンリョウヘン、ミスマフェット 、ハニービー、スワビッシマム、デボネアナムでしたが最近デボンと言う名を聞きました。ご存知の方いらっしゃれば宜しくお願いします。

キンリョウヘン(Cym. floribundum)、スワビッシマム(Cym. suavissimum)、デボニアヌム(Cym. devonianum) は原種です。

とりあえずキンリョウヘンを片親にするものについてざっとした調べがつきました。

http://www.cosv.com.au/docs.php?doc=floribundum&page=0
によれば、

「RHS(Royal Horticultural Soceity)英国王立園芸協会の記録を検索したところ、キンリョウヘンを片親にしたハイブリッドには209の登録があり、そのうちキンリョウヘン=母親株が129、花粉親が80」とのこと。

「キンリョウヘンを母親株にもつもので、よく知られているものは、
Beaconfire, Bedivere, Celadon, Celtic Imp, Dolly, Fairy Rouge, Jessie Blakiston, Jimbo Tupp, Katydid, Mary Pinchess, Mimi, Minneken, Morialta, Nip, Olymilum, Pipeta Prolific, Ruby Eyes, Sarah Jean, Summer Clouds, Tom Thumb」

「花粉株とするものでは、
Dag, Doctor Baker, Mini Splendour, Minuet, Miss Muffet, Nancy Maxwell, Pee Wee, Pumisan, Putana, Tommy and Wakakusa」

それらは可能性ありということになりますが、効果のないものもあるでしょう。試してみるしかありません。オオイソ(効果あり)が抜けていますね。海外ではあまり知られていないのかも。

209全部をリストアップするのは大変でしょうが、検索を丹念に重ねれば見つかるでしょう。

小ぶりな園芸シンビジュームは、祖先にキンリョウヘンが入っていることがよくあります。小ぶりであることと垂れ花も、この仲間(スワビッシマム、デボニアヌム)の特徴。温室などでの勝手な交配でできて親が分からない品種のなかにも紛れていて、格安で売られていることもあるかもしれません。

floribundum (あるいは pumilum) や suavissimum, devonianum で検索をかけて、あと「parent」とか「pod parent」(母親株)「pollen parent」(花粉)での検索を重ねると、ウェブで見つかる情報は出てきます。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/03/06(Thu) 10:45:48 No.6277  引用する 
ほたる@京都さん、ほか皆様、補足です。

下記サイトに結構な数のハイブリッドのリストがあります。どうも母親株×花粉株で表記してあるようですが、明記はされていません。

http://www.cymspecies.com/primary.htm

pumilum, suavissimum, devonianum のところを見ればよいことになります。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/06(Thu) 11:00:17 No.6278  引用する 

山野 様

シランでは無かったのかもしれません。
ただ根は出るものの芽が出ないと聞きました。

金様にはやはり薬品はやめておきます(*_*;

胡蝶蘭は4〜5か月で種子出来るのですね。
金様は7か月ほどかかりましたが。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/06(Thu) 11:07:40 No.6279  引用する 

サル彦 様

詳しく有難うございます。
自分ではたどりつけないHPでした(*´▽`*)

それにしても種類多いですね。
個人的にはフォアゴットンフルーツの花が一番綺麗かと思っております。
サル彦さんお勧め有りますか?

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/03/06(Thu) 14:12:35 No.6280  引用する 
貧乏人なので、分けていただいたキンリョウヘンしか自分ではもっていませんが、いろいろと調べては楽しんでいます。また、キンリョウヘンと間違えていただいてしまった花には、片っ端からキンリョウヘンの花粉を付けてみています(ネット検索で、コチョウランのやり方を真似して、爪楊枝があれば簡単)。去年、一つ結実して、果実が膨らんだのですが、夏の暑さで果実が枯れました。残念。

さて、原種で誘引実績があるのは、
floridundum (pumilum)
suavissimum
devonianum

ハイブリッドで確実な実績があるのは、
devonianum x pumilum (floribundum) = Miss Muffet
suave x devonianum = Sweet Devon
オオイソ
ほかにも確実なハイブリッドがあれば、知りたいですね。確実な情報をおもちの方のご報告に期待しています。

誘引を最優先に考えるなら、実績の確実な上記の原種やハイブリッドを。花を楽しみ、あわよくば誘引もというのであれば、上記の原種を最低片親あるいは祖先にしている交配種を。
devonianum x pumilum (floribundum) = Miss Muffet
の母親株と花粉株を入れ替えた
pumilum (floribundum) x devonianum
を作れると面白いかも。おそらく誘引するでしょう。花は?

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/07(Fri) 08:21:18 No.6281  引用する 

サル彦 様

色々有難うございます。
ミツバチ捕獲の為に集めたキンリョウヘンも数が落ち着き出したのでこれからは交配など楽しんでも見ます(#^^#)

結果は数年先しか分からないですがね・・・
もし面白そうな掛け合わしがあれば教えて下い。

ミスマ、デモネアナム等種子も募集しております(*´▽`*)

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/03/07(Fri) 10:22:17 No.6282  引用する 
原種に関する補足情報です。
http://www.orchidspecies.com/
にあるそれぞれの種に関する記述に基づいています。

キンリョウヘンはシンビジューム属の中でも floribundum 節で、日本でも逸出で半野生化している地域の報告も。したがって、もっとも日本の気候にはなじみやすい種で、露地栽培できる地域も広いでしょう。

実績があって花も見応えのあるハイブリッドとキンリョウヘンをさらに掛け合わせて、日本の気候に適した品種の作出が期待できるかも。もちろん、実績のない種・品種でもキンリョウヘンと掛け合わせて、誘引するハイブリッドの可能性も。誘引しなくても、日本の気候にはなじみやすい、小ぶりな品種の作出が期待できるでしょう。

devonianum は bigibbarium 節でアッサム、ヒマラヤ山麓、ネパール、ブータン、ミャンマー、ベトナムの1000〜2000mに分布するので、日本の夏の高温にも冬の低温にも注意が必要かも。ただし、各地で栽培している人がいます(「しのさん」のサイト参照)。

フォアゴットンフルーツは、ミスマフェットにdevonianumに掛け合わせたもののようです。

suavissimum も同じ floribundum 節で、貴州、雲南、ベトナムに分布し、トウヨウミツバチの分布中心域。熱帯・亜熱帯のやや山地帯(700〜1000m)で大理石質の石灰岩地帯の岩上あるいは地上に生えるので、日本での栽培には工夫が必要かも。

suave は austrocymbidium 節でオーストラリアに分布し、ユーカリに着生するとか。トウヨウミツバチの分布圏外であること、他のほとんどよい香はない種とは違って、甘い香りがするとのことから、一応、単独での誘引可能性は除外。もちろん、試してみなければわかりませんが。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/11(Tue) 16:02:41 No.6285  引用する 

山野 様

こんにちは。
やっと自由の時間が作れそうになり是非「液体振とう培養」に挑戦したくおもいます。実験としてやって見る予定ですからプロトコームでやって見てようと思います。
問題は仕方と液体培地の作り方なんですが教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:山野 投稿日:2014/03/11(Tue) 22:56:43 No.6290  引用する 
 難しい事はありません、播種したのと同じ培地で寒天を入れずに作って、そこにプロトコームを入れて時々(1日に3〜4回)振ってやればいいんです。専用の器械で揺すれば増殖がいくらか早くなるんですが目玉が飛び出るほど高価なので手動振とう器でやって下さい。
 ただビンを動かすので雑菌の入る事が多くなりますから口の小さなビンの方がいいので私は昔あったジュースのビンを使っています。
 増殖が分かり易いのは1粒入れて始めるのがいいですが数粒入れても構いません、30〜40日培養すると2〜3倍くらいに増えるので新しい培地にピンセットでつまみ上げて移せばまた増殖して粒のかたまりになり、振った衝撃でプロトコームの粒が分かれる事もあるしピンセットでつつくと分かれます。
 振とう培養中に葉が伸びてくるのもあるので揃えるためには植え替える時に切り取ってしまうか芽の部分は取り出して固形培地に植えれば苗に出来ます。
 培養中に培地が褐色に濁ってきたらプロトコームに枯れた部分があればきれいに取ってどんどん植え替えてやれば変色しなくなります。

 これを繰り返して予定の本数になったら寒天を入れた固形培地に散らしておくと発芽するので実生苗と同じようにバナナ培地に植えれば苗に出来ます。

 鉢花のシンビジュームの方が増殖がはるかに速いので新芽があれば「メリクローン」もこちらで練習してからやって見るといいです。
 新芽が10cmくらいになったものをカッターナイフで切り取って殺菌してから外のサヤから順に剥がしていくと来年の芽が見えてくるのでこれをえぐり取り1本づつ別々の液体培地のビンに入れてやります。1本の新芽から茎頂が多いものでは10本も取れる事もあり、1ヶ月くらいすると緑色のプロトコームが育って来て3〜4ヶ月後には増殖を始めます。

Re: 緑色の丸い粒(プロトコーム... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/03/27(Thu) 01:58:08 No.6306  引用する 

山野 様

いつも有難うございます。
液体培養の準備が着々と出来てきました。また自動振動する機械も借りられました(*´▽`*)
実生のプロトコームで一度頑張ってみます。

プロトコームですが一部瓶のなかで茶色く枯れていました(T_T)カビでも無いのになぜですかね?

蘭系の受粉もカトレアと胡蝶蘭を買ってしてみました。
カトレアは成功しましたが胡蝶蘭は出来ません。
花の開花後何日くらいが良いのでしょうか?
ミチバチ、キンリョウヘンから少しずれますがすみません。

植え替え時期は? 投稿者:渓猿@栃木 投稿日:2014/03/23(Sun) 15:49:32 No.6295  引用する 
キンリョウヘンのフラスコ苗が生長してきていますが、植え替え時期はいつごろでしょう?
その際の用土は小粒の鹿沼土でOKでしょうか?


Re: 植え替え時期は? 投稿者:山野 投稿日:2014/03/23(Sun) 22:45:43 No.6296  引用する 
渓猿@栃木さんこんばんは

 植え出したあとビニールハウスの中とか窓際などの暖かい所に置けるのならすぐに行ってもいいですが、外に置くのならもう半月くらいしてからの方がいいかと思います。
 小粒の軽石と鹿沼土の同量混合がいいです。根だけを埋めてバルブの基部は見えるように浅植えにして1週間ほどしたら肥料をやります。

Re: 植え替え時期は? 投稿者:渓猿@栃木 投稿日:2014/03/23(Sun) 23:02:44 No.6297  引用する 
レスありがとうございます。
チョット前に同じような内容の書き込みがあったのを後になってから気付きました……(^_^;;
最低気温が10度以上ですと、去年のデータだとGWくらいになりますね。

今年はどうやら開花ゼロになりそうです……

Re: 植え替え時期は? 投稿者:山野 投稿日:2014/03/24(Mon) 22:19:32 No.6298  引用する 
今年はどうやら開花ゼロになりそうです……

エ・・・・花芽の付いたのがないという事でしょうか、ウチにたくさんあるので持って行きますか

Re: 植え替え時期は? 投稿者:渓猿@栃木 投稿日:2014/03/25(Tue) 10:57:37 No.6299  引用する 
花芽が付いたのは1鉢だけでした……しかもその花芽は春になっても大きくならずに萎んでしまいました(T.T)
お言葉に甘えてもいいでしょうか?
あとでメールしますので宜しくお願いしますm(_ _)m


Re: 植え替え時期は? 投稿者:山野 投稿日:2014/03/25(Tue) 22:50:37 No.6300  引用する 
 この株は左の葉も枯れているのでバルブに菌が入って枯れているかも知れません

キンリョウヘンが咲きました 投稿者:霧島のオッサン 投稿日:2014/03/14(Fri) 16:07:49 No.6291  引用する 
金様が咲きましたが、三寒四温の繰り返しで待ち箱にセットはできません。分蜂までには10日余りはあるのではないでしょうか。可愛らしい花弁に憎たらしい小さなアブラムシが密を吸っていました。カダンDを一吹き、イチコロで死にました。愛蜂家の皆さん待ちに待ったシーズン到来です。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:山野 投稿日:2014/03/14(Fri) 21:22:25 No.6292  引用する 
 こんばんは、ハチの誘引に使うのならカダンは使っては駄目ですよ、これは殺虫剤(農薬)です。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:霧島のオッサン 投稿日:2014/03/15(Sat) 08:06:45 No.6293  引用する 
カダンは駄目とのご指導有り難うございます。ところであなた様は、どんな方法で害虫退治をされていますか。ご教示下さいませんでしょうか。

Re: キンリョウヘンが咲きました 投稿者:山野 投稿日:2014/03/15(Sat) 18:58:43 No.6294  引用する 
 ハチの誘引に使わない株ならかけても構いません、誘引に使っているとアブラムシがいつの間にか増えている事があるんですが指で潰す事もあるし、ひどくなる頃には花も終わりかけているので花を切ってしまいます。

 春の発芽前に機械油乳剤をかけてカイガラムシやアブラムシを駆除するだけで夏は何もかけていません、ただこれでは駆除しきれないので今年は葉が伸び切った頃にカイガラムシの駆除薬をかけなければと考えている所です。

教えて下さい! 投稿者: 投稿日:2014/03/10(Mon) 19:06:43 No.6283  引用する 
山野様から「シンビジュームミスマフェット」かも?と教えていただいた物ですが、言われたとおり花芽が下向きになってきました!!ありがとうございます。順調にのようです。

で、質問なのですが受粉させないために玉ネギネットが有効というのを見つけたのですがネットの色は関係ないんでしょうか?? ホームセンターに赤と緑があったのですが・・・?


Re: 教えて下さい! 投稿者:山野 投稿日:2014/03/10(Mon) 23:30:46 No.6284  引用する 
 多分どちらでもいいと思います。それからネットをかけるのは花に蜂球が付いてしまうとハチは熱を出したり花弁をかじったりすので1回で花がボロボロになってしまう事があるからです。

Re: 教えて下さい! 投稿者: 投稿日:2014/03/11(Tue) 20:52:45 No.6288  引用する 
山野様、いつもありがとうございます。
受粉と勘違いするところでした。 目立たないように緑にします。

Re: 教えて下さい! 投稿者:山野 投稿日:2014/03/11(Tue) 22:15:42 No.6289  引用する 
ちょっと言い足らなかったですが受粉するとすぐにしおれてしまうのでそれを防ぐ効果もあります。

開花調整へ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2014/03/11(Tue) 20:33:56 No.6286  引用する 
越冬用の室に入れていたキンリョウヘンを出しました。

3か月ぶりに日に当てて、水をたっぷりかけました。

去年は2種類の用土で植え替えしましたが、成績のいいもの悪いものがはっきりしましたね。

当地は写真のようにまだ雪が残っていて、分蜂は例年通りだと5月の中旬。それまでゆっくりと育てます。


Re: 開花調整へ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2014/03/11(Tue) 20:41:20 No.6287  引用する 
花芽はまだこんな状態。

大丈夫、充分間に合いますから。

移植の時期について 投稿者:霧島 投稿日:2014/03/05(Wed) 07:28:59 No.6267  引用する 
山野さん!お世話になります。

1昨年の10月に無菌培養し、昨年の5月頃培地を替えた瓶に移し替えたのが添付写真です。

4月の天候が穏やかになった時期にボラ土の細粒に移し替え、ハイポの二千倍液を十日に1回程施肥する予定でいますが如何なものでしょうか。

昨年の11月末に40株はボラ土に移植しましたが葉の色が少し薄いような状況です。


Re: 移植の時期について 投稿者:山野 投稿日:2014/03/05(Wed) 20:11:20 No.6270  引用する 
 こんばんは、大きくなって楽しみですね、小さい苗を植え出すとなかなか育ってくれないのでビンの中で出来るだけ大きくするのがいいです。特に左のビンの苗はちょっと小さいような気がします。何しろビンの中なら置いておくだけで水も肥料もやる必要もないですから、ただこれから3〜4ヶ月置く場合は培地の水分が抜けているようなら滅菌水を少量入れてやった方がいいかも知れません

 けれども置き過ぎて老化苗になって下葉が落ちるようになった苗は植え出しても枯れてしまうのでご注意下さい。

 植え出すのは1日の最低気温が10℃くらいあればいつやっても大丈夫ですが全くの外に置くよりビニールハウスなどの中に置くのがいいでしょう
 11月に植えたのは冬の間はやや葉色が薄いくらいの方がいいかと思います。こちらもやはり10℃くらいあればすぐに肥料をやっていいですがこれより低いのならもう少し暖かくなって施肥します。液肥では大変なので植え出して1週間ほどしたらマグアンプーKをやるのがいいです。量は大粒を小鉢に1本植えなら1鉢に5〜7粒くらい、箱にまとめて植えたのならバラバラと散らしておき、これなら春に1回やるだけでいいです。

 また私はIB化成の方が安上がりなので、6cm鉢に1粒づつやっていたんですがちょっと強過ぎるような気がして昨年は油粕だけにしたところ臭いがひどいのと用土が汚れるのでマグアンプにするかまたIB化成に戻すか考え中です。

Re: 移植の時期について 投稿者:霧島 投稿日:2014/03/05(Wed) 20:44:45 No.6271  引用する 
山野さん!的確なアドバイス感謝申し上げます。
何せ植え替え時期、植え替え方法が未知の世界ですので手さぐり状態で次の段階に踏み出せずにいました。

マグアンプKなら施肥も簡単で液肥から直ぐにも切り替えます。

晩秋にボラ土に移植した苗の状況です。
これは肥料が不足していると思いますがどうでしょうか?


Re: 移植の時期について 投稿者:山野 投稿日:2014/03/05(Wed) 23:02:06 No.6274  引用する 
 写真では葉の色は正確に出ているかどうか分かりませんから難しいですが・・・・・・・・・確かにやや薄いと思いますがランは肥料をやったからと云ってすぐに葉の色は良くならないと思います。
 またビンの中では細い貧弱な葉になっているんですが外に出してから出てくる葉は肥料が適正であれば広く色のいい葉になります。

ちょと 早かった 投稿者:サダッチ@大津 投稿日:2014/03/03(Mon) 19:45:33 No.6259  引用する 
金稜辺の室内への取り込みが一ヶ月早かった。
今は寒い部屋に入れました。
大体20度の部屋には3月中ごろでした。


Re: ちょと 早かった 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/03/03(Mon) 22:11:19 No.6261  引用する 
サダッチさんこんばんわ

いえいえなかなか立派な花芽がすくすくと、開花すれば即探索蜂が飛来しそうですね。

でも確かにこのまま開花させると早いかもです
私も早すぎる2鉢は涼しい部屋に避難させました
遅すぎる3鉢は温室で加温中です

でも分蜂にも幅があるのであんまり神経質にならなくってもいいのかもです

私の手持ちは20鉢プラスでそのうち花芽があるのが16鉢です

効果的に開花させられるといいですね

Re: ちょと 早かった 投稿者:サダッチ@大津 投稿日:2014/03/03(Mon) 23:15:22 No.6262  引用する 
はいはい
去年のデーターを見ましたら、3月でした。
まだあるので他を上手くあわせていきます。
よろしく。

Re: ちょと 早かった 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/03/04(Tue) 19:09:08 No.6265  引用する 
同じ県の西と東の端ですかね?

これからもよろしくです

Re: ちょと 早かった 投稿者:サダッチ@大津 投稿日:2014/03/05(Wed) 21:12:56 No.6272  引用する 
はいはい
大津の唐崎の山手です。
近江八景の唐崎の夜雨
ご存じと思いますが
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ちょっと早すぎるか? 投稿者:haru名城 投稿日:2014/03/02(Sun) 14:58:52 No.6256  引用する 
我が家の若松ですが最近の暖かさで一気に花芽が伸びてきました。
早く咲きそうで気が揉めます。
こいつはには花芽が8つもあるのに後の鉢には花芽のあるのは1鉢だけ...(それも1芽だけ)
ランもハチも中々難しいものですね!


Re: ちょっと早すぎるか? 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/03/02(Sun) 17:04:04 No.6257  引用する 
立派な花芽が順調に伸びていますね
haru名城さん こんにちわ 
どこにお住まいかにもよると思いますが

四国太平洋側や九州南部ならちょうどでは と思いますが
私は滋賀県東部なので少しセーブしています
当地は分蜂のピークが連休にちょうど重なりますので

確かに生物相手ですから思うに任せませんよね
花芽がたくさんあれば切り花で使えますよね

来たるべき分蜂に期待を膨らませながら 楽しんでください

Re: ちょっと早すぎるか? 投稿者:haru名城 投稿日:2014/03/03(Mon) 11:33:40 No.6258  引用する 
euw@近江さん今日は。
自分は名古屋在住なので微妙なところなんです。
気が揉めますが今週の寒波に期待してます。
湖東もバスのスポーニングは連休辺りなので和蜂もバスも生物のサイクルは似てますね。

Re: ちょっと早すぎるか? 投稿者:EUW@近江 投稿日:2014/03/03(Mon) 22:02:09 No.6260  引用する 
バスのスポーニングですか  蜂から離れてごめんなさい
1日に4回琵琶湖岸に立ってロッドを振ったこともありましたが・・・まだスコーピオンが4本あります

今は1日中巣箱を眺めています(^.^)
今の目標は分蜂までにあと10台重箱を作成することです

大体設置できたのですが取り込めた群を移動させた後の巣箱の予備が無いので。

それに取り込んだ群を狙っている楽しい輩が数人・・・・


材料さえあればすぐなのですが、巣箱作りも楽しいですよ

今は金陵辺の開花に一喜一憂して過ごしましょう

キンリョウヘンの使い方?? 投稿者: 投稿日:2014/02/23(Sun) 20:49:15 No.6235  引用する 
幸運にも、花芽と思われる芽がついた鉢が4鉢も!!

で、迷ったのが使い方です。 
例えば10m間隔で巣箱が5個、ランも5鉢のとき、それぞれに一鉢ずつ?それとも一箱ずつ集中的にやるのでしょうか?

巣箱の間隔によって、変わるものかな??
気が早い質問ですが、よろしくお願いします。


Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2014/02/23(Sun) 21:23:58 No.6236 ホームページ  引用する 
 ダハハ〜(^^ゞ
10m間隔でキンリョウヘンを5鉢はずいぶん贅沢な使い方ですが、「一撃必殺」なら、アリだと思います〜(*^^)v

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者: 投稿日:2014/02/23(Sun) 21:58:52 No.6237  引用する 
ありがとうございます。

1箱ずつ攻めていくのが正解ってっことですね??

小分けしすぎて昨年は全くだったので期待もしてなかった花芽がついて、舞い上がってます!!

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:山野 投稿日:2014/02/24(Mon) 00:11:20 No.6241  引用する 
 芽が伸び過ぎて分蜂が始まる前に咲いてしまうんではないかと思いますが、どうなんでしょう

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/02/24(Mon) 00:21:54 No.6242  引用する 
>  芽が伸び過ぎて分蜂が始まる前に咲いてしまうんではないかと思いますが、どうなんでしょう

う〜ん・・・・・どうなんでしょう・・、温度管理にもよりますが、この調子だと3月中旬ころには咲きそうな感じです。和歌山なので、花の終わりころギリギリ間に合うのかなあ・・・?。

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:いよかん@愛媛 投稿日:2014/02/24(Mon) 09:13:52 No.6243  引用する 
キンリョウヘンは薬と同じで多すぎると害が出ます。
探索蜂が来ている間はいくら多くても構わないのですが、入居の時に蜂どうしの意思交換を阻害して群れを混乱させることがあります。
入居に立ち会える状況なら、その時点で除けてやればいいのですが、そうでない場合は1〜2房、多くても3房(小)を置くのがいいように思います。
狭い区域に複数の待ち箱があって、その全てにキンリョウヘンを置くと、まれに同じような混乱が見られます。
特に、デボニアナム系は入居モードの蜂に強く作用しますので、注意が必要です。
薬と同じように適時適量を使うことが大切かと思います。

キンリョウヘンを育てていると愛着が湧いてきて、いつしか蜂を離れて、花を愛でたいという気持ちになるものですね。
そんな訳で、写真は早く花を見たいという想いで加温している鉢です。


Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者: 投稿日:2014/02/24(Mon) 21:51:00 No.6244  引用する 
皆様、ありがとうございます!

三重県の南部です。
即、暖房のある居間から玄関の方に移動しました!!。

今年も積雪は無く、昨年の初入居も3月の末だったと思うんですが?? キンリョウヘンの開花期間てどれくらい?シンビジュームで2ヶ月って記事も・・? 調べているのですが、なかなかヒットしません。

蜂場は結構広いので、なるべく離れた両端から置いてみるのがベストかなと理解しました??
週イチでしか行けませんので・・・
!この時季は日の出も早くなるので出勤前に通ってたかな?!(^^;)

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:山野 投稿日:2014/02/24(Mon) 23:53:37 No.6245  引用する 
 キンリョウヘンの花は早く咲いたものは1ヶ月くらい持ちますが分蜂最盛期の頃になると暖かくなるので半月〜20日くらいになると思います。
 そして待ち桶は近くにたくさん置いても構わないけれどキンリョウヘンを近くに複数置くと分蜂群がどこに行ったらいいか分からなくなって最悪いくつもに分かれて固まる事もありますからキンリョウヘンは1キロくらい離しておくのがいいと思いますが

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者: 投稿日:2014/02/25(Tue) 18:48:45 No.6246  引用する 
山野様、いつもありがとうございます!!

1キロ、ぎりぎりあるかな〜? ってくらいです。

今年咲くと、来年は咲かないとか・・・  なんとかならんかな〜(^^;)
時季をずらせて咲かせるという意味もわかりました。!!

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者:山野 投稿日:2014/02/25(Tue) 21:25:22 No.6247  引用する 
 キンリョウヘンは管理さえよければ毎年花を咲かせられますよ、重要なのは肥料と根腐れをおこさせない事です。2月14日の「いっそのこと」をご参考にして下さい。

Re: キンリョウヘンの使い方?? 投稿者: 投稿日:2014/02/25(Tue) 22:49:08 No.6248  引用する 
読んではいたんですが、必要と思ってないときは流し読みになってしまうんですね〜(^^;)

今、改めて理解できました!!いつもお手数をかけすいませんm(__)m

アカリンダニ感染群 投稿者:伊那の元蜂飼い 投稿日:2014/02/28(Fri) 12:33:28 No.6249  引用する 
金稜辺の花でアカリンダニを蔓延させてしまいました。すいませんでした。数年は蜂飼いはできそうにありません。市内の蜂〇〇さんも使わないと言ってます。

Re: アカリンダニ感染群 投稿者:BB讃岐 投稿日:2014/02/28(Fri) 18:03:24 No.6250  引用する 
 えっ! チョッと待って…
>金稜辺の花でアカリンダニを蔓延させてしまいました。すいませんでした。数年は蜂飼いはできそうにありません。市内の蜂〇〇さんも使わないと言ってます
 "キンリョウヘンの使い方??"のタイトルでの話題で"アカリンダニ感染群"の話に飛んだようですが、別に投稿内容を否定する訳では無いのですが、パッと目にはキンが可なり悪者の根源と受け取れるのですが…
 蔓延の原因がキンの花だと言う確たる根拠は有るのでしょうか ?

Re: アカリンダニ感染群 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/02/28(Fri) 21:49:54 No.6251  引用する 
>  蔓延の原因がキンの花だと言う確たる根拠は有るのでしょうか ?

BB讃岐さん、本当にびっくりですよね。伊那の元蜂飼いさん、初めまして。ただごとならないご投稿です。是非もっと詳しくお話下さいませんでしょうか。

Re: アカリンダニ感染群 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2014/02/28(Fri) 21:55:18 No.6252 ホームページ  引用する 
> ・・・是非もっと詳しくお話下さいませんでしょうか。

 伊那地方はニホンミツバチ飼育の盛んな地方ですが、長野県から発信されていませんから、我々の納得できる返事は望めそうにありませんね〜(-_-;ウーン

Re: アカリンダニ感染群 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/03/01(Sat) 01:22:42 No.6253  引用する 
> > ・・・是非もっと詳しくお話下さいませんでしょうか。
>
>  伊那地方はニホンミツバチ飼育の盛んな地方ですが、長野県から発信されていませんから、我々の納得できる返事は望めそうにありませんね〜(-_-;ウーン

あれ、そうなんですか?。発信元を誤信させる投稿者名で、かつ納得できる返事がないということなら、この投稿は何らかの意図があってのことと受け取っておいたほうがよさそうですね。そうですよね、私もあまりに唐突なお話なんで眉唾感がぬぐえませんでした。

Re: アカリンダニ感染群 投稿者:AKI静岡 投稿日:2014/03/01(Sat) 22:44:48 No.6255  引用する 
> 金稜辺の花でアカリンダニを蔓延させてしまいました。すいませんでした。数年は蜂飼いはできそうにありません。市内の蜂〇〇さんも使わないと言ってます。
アカリンダニが確認されている地域において、キンリョウヘンの使用により集まる蜜蜂間での接触感染のリスクが高まり被害が拡大する。
このように発言したかったのではないでしょうか?
私もおそらく書き込み時に参照したであろう文章を見つけましたが、、一概に違うとは言えず頭の片隅に置いておきます。
しかしながらこの書き込みですとキンリョウへんの花が悪の根源と読み取ってしまいました、やはり何か意図が?
今年は3年ぶりにつぼみをつけた株があるのでこの子に活躍の場をと思っておりましたが読んでしまうと少し躊躇します。
周りの状況を良く判断して使用したいと思います。

キンリョウヘンが咲き始めました 投稿者:霧島のオッサン 投稿日:2014/03/01(Sat) 15:06:24 No.6254  引用する 
今年は暖かい日が続いているので、分蜂も早まるのではと思い温室(10度)で育てました。少し早すぎるかなと思いながら,毎日楽しみにしています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -