このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



無関心 投稿者: 投稿日:2014/06/09(Mon) 22:21:37 No.6403  引用する 
 株分け後に出蕾した金稜辺が咲きましたが、和蜂達には無視されています。

無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/05(Thu) 16:47:57 No.6393  引用する 

山野 様

時折写真のような色抜けになります。
原因はなんでしょうか?
宜しくお願いします。


Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/05(Thu) 16:54:18 No.6394  引用する 

又、芽の出かたが少し変わったのも有ります。
何故変わった出かたになッ田のか?
又、今後普通になるのでしょうか?
宜しくお願いします。


Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2014/06/05(Thu) 22:36:06 No.6395  引用する 
 真っ白な株は葉緑素が作れない株で遺伝子欠損ですので淘汰するしかありません、土に播いたトウモロコシ、イネなどでも出る事があります。部分的に色抜けならオリジナルキンリョウヘンになります。

 奇形葉になるのも同じと思いますが、鉢で栽培している株では翌年正常な葉が伸びてきた事もありますがこれは株によって違うと思うので分かりません、このような株はハチの誘引が目的であれば正常な花が咲くかどうか分からないので淘汰した方がいいと思います。
 うちではビンの中の全部の苗が奇形になって伸びなくなったのがいくつかあるんですがこの場合はビンに以前に添加した生長調節物質(NAA、BAなど)が残っていた可能性があります。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/06(Fri) 09:38:45 No.6396  引用する 
山野 様
有難うございます。

遺伝子欠損、生長調節物質(NAA、BAなど)が残っていたは使用薬品の使い過ぎ(次亜塩素酸濃いか時間が長いか)や使用器具の洗浄不足かもしれないですね・・・

奇形葉は積み重なるような感じで伸び重なってる隙間からも根が出て来ているものも。
挿し木にすれば良い感じですね^_^;

あと根ですが健康な根はどのような感じなんでしょうか?
白い根、緑の根、毛細が沢山ついた根、もやしの用なしゃきしゃきの根など様々なタイプが有ります。
特に液体培養はもやしみたいにしゃきしゃきです。

お忙しいところ宜しくお願いします。

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2014/06/07(Sat) 23:47:04 No.6401  引用する 
ほたるさんこんばんは

 キンリョウヘンの根はバナナハイポネックス培地に植えたのが最も良い株と根になります。発芽用のMS培地では細い根の苗になってしまいます。
 空中に出ると毛根が出てワタのようになって一瞬カビが生えたかとドッキリしたりします。また緑になるのは明るいからで、こうなると光合成も出来るのでむしろ生育が良くなると思います。クモランというランは葉が無くて根の葉緑素で生活しています。液体培地では根の生長は抑えられるのでひねくれた伸び方をします。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/09(Mon) 15:54:29 No.6402  引用する 

山野 様

綿のような根は少し対処に困ります(*_*;
緑の根は光合成なら元気なんですね。
また奇形の株ですが上の方からの葉と葉の間から根が出て来て・・・
挿し木にしてみようかと思ってます。

液体培地ですが少し根が出て来たものから植え替えをしています。
ひねた根になる前でかえって植え替えしやすいかと。
本来の目的はプロトコームの増殖ですから(#^^#)

でも奥が深い無菌播種ですね・・・

実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/03(Tue) 13:18:50 No.6389  引用する 
ミツバチを飼い始め、蘭と供に趣味の範囲で楽しく遊んでいます。今年分蜂捕獲に活躍したキンリョウヘンです。受粉したようで花から実が大きくなり出しました。種を取る場合はいつ頃までこのままで置けば良いでしょうか?、また他のキンリョウヘンと一緒に肥料を与えていますが来年も花は付くんでしょうか。お教え下さい。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:山野 投稿日:2014/06/04(Wed) 23:04:07 No.6391  引用する 
 キンリョウヘンの種子は熟すのに8ヶ月くらいかかります。ただ熟すとサヤが割れて粉のような種子がこぼれ出すんですがちょっと見た目では分からないくらいの割れ目が出来て風などでサヤが揺れると種子がこぼれ出します。それなので11月下旬を過ぎたら注意して時々サヤをつついて出てくるようになったらすぐに採取しないといつの間にかなくなってしまいます。種子の保存はサヤから出して紙に包んでビンなどに入れて冷蔵庫に保管します。ポリ袋に入れて保管するとカビが生えるので必ず紙袋に入れて下さい。

 またサヤの表面を殺菌して無菌播種する場合はサヤが割れる半月くらい前に採取して播種します。

 サヤを付ければ花芽の付きは悪くなります。ただどのくらい影響があるかは比較するのが難しいので分かりません、以前にサヤを付けた株が花芽が1本出ただけだったのがあって、この株はサヤを付けなければ花芽が2本付いたのではと思った事があります。

 種子はキンリョウヘンが外で越冬できる暖地なら木の幹に生えているコケの中などに播いておくと発芽しますがなかなか育たないようです。ONO@愛媛さんの庭では自然に飛んだ種子が発芽しているそうです。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/05(Thu) 12:15:32 No.6392  引用する 
山野様丁寧な説明ありがとうございます。当分実が大きくなるのを楽しみに見守って行きます。状況は報告致します。無菌播種が出来れば良いなと考えています。今後ご指導宜しくお願いいたします。来年は他のキンリョウヘンが有るので花は期待せず見守るようにします。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/06/06(Fri) 15:17:30 No.6397  引用する 
>  種子はキンリョウヘンが外で越冬できる暖地なら木の幹に生えているコケの中などに播いておくと発芽しますがなかなか育たないようです。ONO@愛媛さんの庭では自然に飛んだ種子が発芽しているそうです。

こんにちは。
うちの自然発芽は松の木の樹皮部分でした。でも大きくは成長できませんでした。プロトコームなども多く出来ていましたが、そのほとんどが途中で枯れていきました。
その松の木は都合により伐採しなければならなくなり、現在はありません。でも日本に自生しないといわれるキンリョウヘンの日本での自生の可能性を示唆する状況でしたので少し興奮しました。(故鈴木さんの栽培地でも自生したキンリョウヘンを見たことがありますが、自宅で次々と発芽する様子を見たのは初めてでした。)


Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:サル彦 投稿日:2014/06/06(Fri) 21:43:15 No.6398  引用する 
ONO@愛媛さん、こんばんは。

原産地はマツ林であるとの情報が外国のサイトで得られますが、実生の様子、とても興味深いです。エビネの実生など、ブナの倒木の腐朽したものに群生していたりすることがありますが、キンリョウヘンはマツがそのような状態になったところにあったりするのでは?と想像が膨らみます。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/06(Fri) 21:56:26 No.6399  引用する 
ONO@愛媛さん初めまして、自生金稜辺すごいですね、自分の所は冬は数回積雪もするので、寒い時期は屋内に退避しますので出来ることはないでしょう。実が大きくなった時点でどうするか考えながら見守っていきます。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:山野 投稿日:2014/06/07(Sat) 11:45:29 No.6400  引用する 
 ランの種子は何種類かのカビ(ラン菌)の共生によって発芽するのでシュンラン、フウラン、セッコクなどの株元に種を播けば発芽するかも知れません、ただ植えたばかりでは駄目なので今から準備しておけば播種できると思います。

 ウチョウランなどではこの方法で苗を作っている人もいますがキンリョウヘンでは聞いた事がないので挑戦して見て下さい。

培養報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/03(Tue) 15:09:05 No.6390  引用する 

プロトコームを液体培地に投入後約1か月たちました。
寒天培地に無いくらいの大きなプロトコームになっていました。
また根が出て来たものも・・・
液体培地なら根がからまなく植え替えが楽かも…

また梅酒瓶のキンリョウヘンもスクスクと大きくなってます。
同時に育っている株より大きく。
培地が広いのが良いのか深いのが良いのか何の差でしょう?
瓶の大きさ以外は全て同じなのですが…

受精 投稿者: 投稿日:2014/05/18(Sun) 22:04:15 No.6384  引用する 
 赤花原種の子房が膨らんできました。

Re: 受精 投稿者: 投稿日:2014/05/18(Sun) 22:05:32 No.6385  引用する 
 ミスムフェットも受精したようです。

Re: 受精 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/19(Mon) 19:15:29 No.6386  引用する 

ご無沙汰してます。

ミスムフェット羨ましいです。
うちもデボニ結実しましたが・・・
昨年も実はしたのですが全て夏に落ちました(T_T)
今年こそと思っているのですが。

Re: 受精 投稿者: 投稿日:2014/05/28(Wed) 21:56:24 No.6387  引用する 
 蜂任せですが、毎年結実しています。ミスムフェットは花期が長いですね。未だに咲いています。

Re: 受精 投稿者: 投稿日:2014/05/31(Sat) 21:37:11 No.6388  引用する 
 5月4日に株分けしたものに蕾が伸びてきました。

培養ビンから 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2014/05/13(Tue) 07:00:28 No.6375  引用する 
一昨年12月に無菌播種した金様、山野様のご指導もあって早いものがここまで成長しました。

Re: 培養ビンから 投稿者:蘭初心者 投稿日:2014/05/14(Wed) 05:48:24 No.6376  引用する 
この後はどのようにされますか?
この後の処置を教えてください。

Re: 培養ビンから 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2014/05/14(Wed) 07:17:09 No.6377  引用する 
蘭初心者さんおはようございます。

ネットで調べたり、蜂友にラン栽培業者さんがおり、一か月程度ミズゴケで仮植えさせておくのがいいそうです。

また、ネットでは根一本ごとに濡らした水コケを巻いて植えるのがいいそうです。

Re: 培養ビンから 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/14(Wed) 17:48:31 No.6378  引用する 

愛・地球蜂 さん

こんにちは。
本当に時間のかかる植物ですね。
うちも順調に育っております(*^^)v
育ちの良いのは特大サイズの培地!
名付けてスーパー培地!!
梅酒瓶8Lに無菌処理をして植えたのがスクスクと(#^.^#)

分蜂も落ち着いたので又、播種に植え替え頑張ります!(^^)!

Re: 培養ビンから 投稿者:山野 投稿日:2014/05/14(Wed) 22:48:40 No.6379  引用する 
 こんばんは、ミズゴケ植えは大変なので私は軽石と鹿沼土を同量混合の用土を使って6センチポリポットに1本植えにしています。これで2年作り、その後はシンビ用の用土で7.5センチポリポットに植え替えて2年、最後は4号ラン鉢に植え、1〜2年もすれば開花します。
 こちらは寒いので年数がかかりますが冬も10〜15℃の温度が保てれば1〜2年短縮できると思います。

Re: 培養ビンから 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2014/05/15(Thu) 06:43:22 No.6380  引用する 
穂たる@京都さんおはようございます。私は家庭用の圧力鍋、5.5L、5.0Lですので、8Lの梅酒のビンとても無理です。

山の様、おはようございます。
鹿沼土、軽石とありますがこれは小粒、中粒どちらでしょうか?
また硬質鹿沼土でしょうか。

Re: 培養ビンから 投稿者:山野 投稿日:2014/05/15(Thu) 17:38:37 No.6381  引用する 
 硬質鹿沼の小粒、軽石も小粒を使います。この写真はビンから出して1年育てた苗で、昨年は根が絡んだまま植えておいて今分けている処です。

 根が伸び出したら油粕の中粒を1鉢に1粒置きます。あるいはIB化成の小粒のものを選んで1粒置いてもいいです。


Re: 培養ビンから 投稿者:山野 投稿日:2014/05/15(Thu) 17:45:59 No.6382  引用する 
 梅酒のビンとはすごい事をやりますね、ただ長期間の培養になるので途中で培地の肥料が切れると老化苗になって下葉が落ちてしまいます。切れる前に植え替えるのがいいですがやりにくいと思うので液体培地を注入するのでもいいかと思います。

 ビンの中なら水やりなどの世話をしなくてもいいので出来るだけ大きくしてから植え出せばかなり楽になります。

Re: 培養ビンから 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/15(Thu) 19:29:45 No.6383  引用する 

愛・地球蜂 さん

こんばんは。
本当に8L培地で育つ姿気持ち良いです。
たまたまホームセンターに行ったら目に付いたので買ってしまいました(^^;

山野 様

こんばんは。
培養室で26℃の16時間照明を年中設定なので長期培養で成育を早める期待もしていました。また大きくしてからの取り出しは安全かとも。
心配は肥料切れですね。
液体培地流し込み案了解しました。
アドバイス有難うございます。

キンリョウヘン捕獲 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/11(Sun) 11:11:41 No.6370  引用する 

私の地区も終盤ってところでしょうか。
昨日までは最後と思われる偵察が有りましたが今朝は来なくなりました。きっと良い所見つけたのでしょう。

今更ながら気付いたのですが捕獲に使うキンリョウヘンの花数はやっぱり多い方が有利と思いました。
花からでるフェロモンの量も変わるんでしょう。
多い花数では、たまたまか3日で入居が決まったり!

また来年沢山の花を付けて頂く為一年お世話を頑張ります。
花数増やすアドバイス有れば皆さんご指導ください。
宜しくお願いします。

Re: キンリョウヘン捕獲 投稿者:アワジガーデン 投稿日:2014/05/12(Mon) 17:39:50 No.6371  引用する 
多すぎても 蜂が分封群がちって バラバラになり まとまりません 今 巣箱11個 キンリョウヘン200鉢有り 蜂も女王と働き蜂が迷子になり 巣箱に女王が入っても 小さい塊になます 考えものですよ 
はじめは 窒素が多い肥料を油粕とか 夏 過ぎからはカリ 骨粉を多めに上げると来年 花付きがいいですよ

Re: キンリョウヘン捕獲 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/12(Mon) 19:52:49 No.6372  引用する 

有難うございます。
1鉢に対して多くの多くの花芽を出すに頑張りたいデス。

窒素が多い肥料を油粕とか 夏 過ぎからはカリ 骨粉
本当に有難うございます。
一度頑張ってみます!
まだまだ蜂群もキンリョウヘンの少ないですが・・・
でも200鉢凄いですね(*_*;

Re: キンリョウヘン捕獲 投稿者:ハチ子ハチ夫 投稿日:2014/05/12(Mon) 21:41:19 No.6373  引用する 
ほたる@京都さんのお悩みは、
花芽はつくけど、一本に咲く花の数が少なくてしょぼい。
と言うことと解釈します。
(違っていたらごめんなさい)

私のキンリョウヘンにもそんな鉢が少しあったので、自分へのン反省のつもりで来年に向けて考えた対策を書きます。

キンリョウヘンは案外肥料喰いです。
本やネット、また肥料の説明書に書いてある量では十分の量ではありません。

とくに、今の時期から夏にかけて灌水量が多いと、秋には肥料飢餓になると考えています。

モルコート、IB化成、発酵油粕など置肥で使うものは水溶性です。
緩効性の肥料といえども水に流され落ちてしまいます。

(マグアンプは水溶性ではありませんので水に溶けて流れ去ることはありませんが、根に接触しないと効きません。)

ご存じでしょうが、肥料を必要とする時期は年間2つの山があります。
一つ目は今の時期の新芽が成長するとき。
二つ目は秋。

この曲線を意識して肥料を調整してやれば素晴らしい花が咲くと思います。

Re: キンリョウヘン捕獲 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/13(Tue) 01:14:56 No.6374  引用する 

こんばんは。
有難うございます。

花芽の数と花の数共に目指してる欲張りです(#^^#)
やっぱり蘭の中でもシンビは肥料が必要とは聞きましたが
キンリョウヘン私と一緒で大食いですか(^^;

ひょんな事からキンリョウヘンまでしっかり興味持ちました。
これからも全力でミツバチと共育てます。
色々ご指導お願いします<m(__)m>

追伸
今は油粕とハイポネック社の粒状肥料を与えてます。
で時折ハイポネック社の液肥です。
昨年は病気で入院していた為肥料なしでした。
でも何とか少しは咲きました(*^^)v

株分け 投稿者: 投稿日:2014/05/08(Thu) 20:27:11 No.6368  引用する 
 分封シーズンも終盤を迎えたようですので、金稜辺の株分けと鉢増しをし、ニュー栽培棚に並べました。

Re: 株分け 投稿者: 投稿日:2014/05/08(Thu) 20:28:17 No.6369  引用する 
 ダンボール播種も試みました。

誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/14(Mon) 23:05:03 No.6343  引用する 

本日仕掛けた待ち箱を巡回に・・・

食べられてる?(*_*;
どう考えても無い!

なんとキンリョウヘンの花と蕾が無い!
花の茎だけ残り無い!

犯人は誰だ?

1 猪
2 鹿
3 猿
4 その他(狸、イタチなど)

お分かりになる方いらっしゃいますか?

Re: 誰だ!! 投稿者:宇治媼@京都 投稿日:2014/04/16(Wed) 09:00:36 No.6344  引用する 
ほたる@京都さん、おはようございます。
憶測ですがたぶんナメクジ、カタツムリの類の仕業かと・・・

よもやナメクジ居るはずのない2階ベランダの鉢のツボミ数が少ないな〜おかしいな〜とぼーとふと見るとツボミの一つが妙にぬめっている・・・
その一つが小さいナメクジだったという落ちでした。
小さくても食欲満々。
居るはずがない、とかの思い込み、頭の中のフツーのナメクジ像、は捨てて虫眼鏡もって探す必要あるかもです。

いつも見えにくい場所に隠れているのであやしい鉢の土ぎりぎりまで水攻めして葉っぱに避難したところを捕らえ捻り潰しの刑に処します。

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/17(Thu) 07:10:43 No.6345  引用する 
宇治媼@京都さん
解答有難うございます。
なんとなくですがナメクジではなさそうです。
根元近くの茎から無くなっています。

家の金様の近くにはナメクジいたので薬撒きました。

Re: 誰だ!! 投稿者:宇治媼@京都 投稿日:2014/04/17(Thu) 09:44:22 No.6346  引用する 
ほたる@京都さん、おはようございます。確かにナメクジ、硬い茎は食べないですね。

根元からないというのは・・・「頭の黒いねずみ」だったりして〜人を疑うようになると世も末なんですが。でもどうせ持って行くなら鉢ごとか・・・

イノシシなら土までほじくり返す、鹿なら葉っぱも食べるような気がします。

謎ですね〜

Re: 誰だ!! 投稿者: 投稿日:2014/04/17(Thu) 11:31:28 No.6347  引用する 
>本日仕掛けた待ち箱を巡回に・・・

>食べられてる?(*_*;
>どう考えても無い!

>なんとキンリョウヘンの花と蕾が無い!
>花の茎だけ残り無い!

ウーン残念ですね!
こちらも同じ経験があります。
私の場合、昨年の晩秋
蕾の付いた寒蘭やられ、
今春は、キンリョウヘンやられました。
蕾と、五分咲きの房のある鉢をおいて観察していたら、
犯人はヒヨドリでした!
上手にブドウを房から取るようにつついて茎のみに!
このヒヨドリ。
ミツバチも食べるし、なんでも食べる燃費の悪い奴のようです。
早く渡っていってほしいものです。
フォアゴットンの初開花の蕾もパクパクーーーーがっかり!
ご参考までに。

Re: 誰だ!! 投稿者:サル彦 投稿日:2014/04/17(Thu) 21:47:04 No.6348  引用する 
瓶挿しのキンリョウヘンも、タマネギ袋に瓶ごと入れて、口を縛ってしまえば、受粉もしないし、ヒヨドリ他に食べられることもないでしょう。受粉してしまうと誘引力はなくなります。

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/17(Thu) 23:31:58 No.6349  引用する 

それが人が来る場所ではないんですよね・・・
蜜蜂捕獲の次は猪頑張りますか?(#^.^#)

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/17(Thu) 23:34:37 No.6350  引用する 

有難うございます。
鳥なら何となく説明もつきそうな気がします。
もう怖くてキンリョウヘン置けません(T_T)

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/17(Thu) 23:37:54 No.6351  引用する 

アドバイス有難うございます。

過去のログにも有ったかと思いますがキンリョウヘンの実生播種(無菌培養)を行なっていますので受粉も大切なんです。
1株1群捕獲出来れば非情に嬉しいんです(#^^#)

Re: 誰だ!! 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2014/04/27(Sun) 15:28:40 No.6364  引用する 
ハーイ動物ではありません。昨日ミスマのお世話、植木鉢を持ち上げてつぼみを見るとコロコロとした青虫お食事中、蕾だけをきれいに食べていました。

Hン人はこれだと思います。

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/04/28(Mon) 09:46:23 No.6365  引用する 
愛・地球蜂 さん

有難うございます。
犯人は青虫ですか(+o+)
なんとなく食べた後から納得出来そうです。

気を付けます(^^;

Re: 誰だ!! 投稿者:秀@京都 投稿日:2014/05/01(Thu) 00:36:00 No.6366  引用する 
ほたる@京都さま、初めまして。
市内北部でも分蜂が始まりましたね。
私のところは鹿の食害にあい3鉢がなくなりました。
鹿も葉っぱは食べずに花だけ召し上がります(^^;
ぱくっとくわえてスーッと引っ張るようにして柔らかい部分だけ食べていきます。

Re: 誰だ!! 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/05/01(Thu) 15:51:18 No.6367  引用する 
秀@京都さん

こんにちは初めまして。
始まりましたか。
うちは気候的には北部の環境なんですが市内です(^^;
4月13日が初分蜂捕獲でした。

やっぱり青虫以外にも食べる動物いるんですね。
うちの食べあとは華の茎元5センチ残してあと全て食べられました(T_T)

役目終了後のキンリョウヘンの取... 投稿者:Babu@鹿児島 投稿日:2014/04/27(Sun) 05:32:46 No.6361  引用する 
またまた教えてください。皆様からのご支援のお陰様で大望のハチをGET出来ましたが、次の課題です。花が萎れて役目終了したキンリョウヘンを来年も花を咲かせるには、これからどうしたら良いのでしょうか。ネットでは肥料のやり方、光の加減、植え替え、株分け、色々記されており、それぞれマチマチで迷っています。特に肥料 と 植え替え 株分け〜一〜1年に一回植え替えした方が良い?のでしょうか。株分けは?肥料は?宜しくお願い致します。

Re: 役目終了後のキンリョウヘン... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/04/27(Sun) 07:01:33 No.6362  引用する 
Babu@鹿児島さん、こんにちは。

「キンリョウヘン 管理」でネット検索をかけると沢山のサイトが見つかります。

頻繁にキンリョウヘン管理の関連情報が出るブログに
しのさんの「ニホンミツバチ日記」
があります。

そこの左カラムにある「キンリョウヘン」をクリックすると、過去の記事(400以上)を一覧できます。

鹿児島の場合、桜島の灰が積もるところでは、ときどきたっぷりの水に鉢を漬けて、一気に持ち上げることを繰り返して、灰を洗い流すなどしないと、用土の目詰まりを起こしがちです。

また、しのさんの解説は岡山の気候でのものですので、紫外線が強くて湿度の高い鹿児島(場所によりますが)では、夏場の管理を工夫する必要があります。鹿児島では木陰、せいっぜい木漏れ日程度の日陰で通風のよいところで、2月頃に始める開花調整期以外は、通年、屋外管理をおすすめします。

また潮風が吹くところは、生長不良になるようです。霧島山麓あたりでランの栽培農家のあるようなところなら、冬の霜以外は気候的には心配はありません。

肥料は、置き肥を年一度が無難。液肥はやならくても大丈夫です。むしろやりすぎに気をつけましょう。自然状態では、ゆっくり分解される落ち葉程度の肥料成分で生長する植物です。油粕は、ナメクジの多いところでは呼び寄せてしまいます。梅雨がすぎたら、もうやりません。夏の高温多湿期に、肥料分が根のところで濃くなると、ろくなことはないでしょう。

近所にカンランやホウサイランでも栽培している方がおられれば、同じシンビジューム属の植物なので、管理法の基本は参考になるかもしれません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -