このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



病気 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/09/26(Fri) 19:18:12 No.6427  引用する 

キン様が黒点病になりました。
教えて頂きた薬「ジマンダイセン」が近くには売って無く・・皆さんはどの様な薬うぃ使っておられますか?
宜しくお願いします。

Re: 病気 投稿者:cft@愛知 投稿日:2014/09/26(Fri) 21:00:35 No.6428  引用する 
皆さんこんばんは、エムダイファーでも同じですね。直らないかも知れないですが、、、

Re: 病気 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/09/27(Sat) 09:53:14 No.6429  引用する 
cft@愛知 さん

有難うございます。
早々に探しに出てみます。

Re: 病気 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/09/28(Sun) 00:59:51 No.6430  引用する 

cft@愛知さん

エムダイファー有りました!!
与えてみます。

皆さんはキンリョウヘンの肥料や薬剤は何をお使いでしょうか?

金稜辺の実 投稿者: 投稿日:2014/08/27(Wed) 22:16:23 No.6422  引用する 
 今年は成長早く、既に鞘が弾けたものがあります。

Re: 金稜辺の実 投稿者: 投稿日:2014/08/27(Wed) 22:18:19 No.6423  引用する 
 ミスムフェットも大きく膨らんでいます。

Re: 金稜辺の実 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/08/29(Fri) 00:54:34 No.6424  引用する 

こんばんは。

種子が弾けても播種には出来ないでしょう(T_T)
熟成期間が少なく思います。

植物バイオテクノロジーの教科書に書いてありました(*´▽`*)
なんか勿体ないです・・・

Re: 金稜辺の実 投稿者: 投稿日:2014/09/01(Mon) 21:05:36 No.6425  引用する 
 やはり8ヶ月くらい経たないと発芽は難しいようですね。例年は年を越さないと弾けないのですが、異状気象の性でしょうか。ブルーベリーも次々と開花し結実しています。

Re: 金稜辺の実 投稿者: 投稿日:2014/09/01(Mon) 21:06:48 No.6426  引用する 
 セイヨウヒイラギも咲き始めています。

8L培養瓶 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/07/09(Wed) 19:09:06 No.6409  引用する 

ここまで育ちました!(^^)!


Re: 8L培養瓶 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/07/09(Wed) 19:11:10 No.6410  引用する 

頂いたミスマのプロトコームを振動培養しました!


Re: 8L培養瓶 投稿者:山野 投稿日:2014/07/30(Wed) 22:07:10 No.6416  引用する 
ほたる@京都さんこんばんは、ご無沙汰致しております。
先日は有難うございました。メールしようとしたんですがアドレスが見付からないのでここを借りました。

Re: 8L培養瓶 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/08/01(Fri) 20:24:55 No.6417  引用する 

山野 様

いえいえ^_^;

ところで教えて頂けますか?
液体培養なですがプルトコームで入れるのでなく初めから粉の種の時点で投入しても培養可能なんですか?
一度挑戦考えてます。

Re: 8L培養瓶 投稿者:山野 投稿日:2014/08/01(Fri) 22:46:48 No.6419  引用する 
ほたるさんこんばんは

 液体培地に播いても構いません、私は種子を播くのはいつも液体培地に播いています。そうすれば播種後3ヶ月くらいでプロトコームになり、初めは1粒なのでこの時点で固形培地に移せば1本発芽してきますがそのまま置けば増殖を始めてブドウの房のようになり、固形培地に移せば粒の数だけ発芽してきます。

 ただ実生のプロトコームはそれぞれ個体差があるので増殖してもいいものならいいけれど悪い形質のものを増殖する場合もあり、非常に増殖はいいけれど育てて見たら花の咲が悪いというような事になるかも知れません

 それなので形質のいい株の茎頂を切り出し、プロトコームに育てて増殖するのがいいです。

Re: 8L培養瓶 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/08/02(Sat) 13:32:49 No.6420  引用する 

山野 様

やはり液体培地の播種はできるのですね。
有難うございます。
まだ茎頂培養はしたこと無く習ってこないと出来ないです(T_T)

来週は液体培養播種してきます!!

あとデボネアナムなんですが今年も結実した鞘か落ちてしまう事故が2年連続怒っております。
暑さ等が原因ですかね?

Re: 8L培養瓶 投稿者:山野 投稿日:2014/08/03(Sun) 19:53:49 No.6421  引用する 
あとデボネアナムなんですが今年も結実した鞘か落ちてしまう事故が2年連続怒っております。

 原因はちょっと分かりません、同じ株同士で交配するのではまた失敗する可能性が大きいと思うので株を変えて見るのがいいかも知れません

探してます 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/08/01(Fri) 20:29:53 No.6418  引用する 

スワビッシマムを販売されてる方やショップご存じの方おられましたらご連絡お願いします。

rupansansei118アットマークyahoo.co.jp

ですです(*^^)v

シイタケ廃菌床で順調に生育。 投稿者:ハチ子ハチ夫 投稿日:2014/07/11(Fri) 22:05:50 No.6411  引用する 
今年の新芽も太く育っています。
軽石・鹿沼土・バークの混合した用土とそん色ありません。

一年以上経つと分解が進んで水はけが悪くなると思われますが、
元がタダなので毎年植え変えても懐が痛みません。


Re: シイタケ廃菌床で順調に生育... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/07/14(Mon) 10:47:53 No.6412  引用する 
ハチ子ハチ夫さん、こんにちは。

ハナムグリの雌などがやってきて、中に産卵したりしませんか?

Re: シイタケ廃菌床で順調に生育... 投稿者:ハチ子ハチ夫 投稿日:2014/07/14(Mon) 22:14:30 No.6413  引用する 
サル彦さん。
そう言われるとチョット不安になってきました。
実は今年が初めての実験栽培なのでどうなるかわかりません。

シイタケ廃菌床を山積みしておくと8月になるとカブトムシやクワガタが卵を生みにやってきますよね。

さすがに4号鉢程度では大型の昆虫は来ないでしょうが、カナブンのたぐいは可能性があるかも です。

Re: シイタケ廃菌床で順調に生育... 投稿者:サル彦 投稿日:2014/07/15(Tue) 19:21:23 No.6414  引用する 
ハチ子ハチ夫さん、こんばんは。

新しいことをするのはワクワクします。よく観察しながらなら対処すれば、窮地回復もできます。結果報告を期待しています。

植え込み材にマツカサを混ぜる試みは、アリの巣になりやすいことが判明しました。

Re: シイタケ廃菌床で順調に生育... 投稿者:ハチ子ハチ夫 投稿日:2014/07/16(Wed) 21:34:03 No.6415  引用する 
サル彦さん。
マツカサですか。
いろいろ考えていらっしゃいますね。

おかげで、私も今日一日考えて来年の試験用土を思いつきました。

軽石・鹿沼土の代用としてオニマサ(微量要素の補給と通気確保)
微生物の住処として廃菌床
カリの補給として炭粉を少々

良質のオニマサを山から掘り出し選別tするには手間がかかりますが、趣味の分野は金をかけず手間をかけるのをモットーにしていますので。

芽欠きについて 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/18(Wed) 08:55:24 No.6404  引用する 
今までキンリョウヘンは大きく成ることばかり考えてこの時期はせっせと水やりして、新芽が伸びるのを楽しく見ていました。一応春には花が咲いていますが、蘭のHPなどを見ると、花付きを良くするため一株に新芽を一つだけ残して後は欠き取るとかかれています。みなさんはどうされているのかお教え下さい。私はこのままで良く花は咲いているので良いのかなと考えています。また、株は3株程度が良いとも書かれてますが私の株は購入後一度も株分けせず、春に大きな鉢に植え替えはしています。

Re: 芽欠きについて 投稿者:888@24宮城 投稿日:2014/06/18(Wed) 18:12:02 No.6405  引用する 
> 今までキンリョウヘンは大きく成ることばかり考えてこの時期はせっせと水やりして、新芽が伸びるのを楽しく見ていました。一応春には花が咲いていますが、蘭のHPなどを見ると、花付きを良くするため一株に新芽を一つだけ残して後は欠き取るとかかれています。みなさんはどうされているのかお教え下さい。私はこのままで良く花は咲いているので良いのかなと考えています。また、株は3株程度が良いとも書かれてますが私の株は購入後一度も株分けせず、春に大きな鉢に植え替えはしています。

マイン@吉野さん

基本はHPなどに書いてあるとおりかもしれませんが、毎年よく花を咲かせていて、悪い方向にいかないのであれば、マイン@吉野さんのやっている方法は、それはそれで正解なのだと思います。なにか不都合が有った時とか、不満足なことが有った時に、その基本を実践してみるほうが良いと考えます。

「株分けするときには株は3株程度にする」という程度の考え方でいいのではないでしょうか。あまりほかの意見に惑わされない方が(^^ゞ

私は鉢数を増やすために株分けはやっていますが、そのときは一応基本通りにやっています。(^^ゞ

Re: 芽欠きについて 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/19(Thu) 08:30:21 No.6406  引用する 
888@24宮城さん、書き込みありがとうございます。蜂に興味を持って4年、毎年2鉢づつ購入して現在8鉢、昨年の以外は6号鉢で育てています。今年はこのままの状態で進めて見ます。
来年は一番大きな株を分けたり、一株だけ芽欠きをしたりと色々試してみます。

Re: 芽欠きについて 投稿者:山野 投稿日:2014/06/19(Thu) 22:50:55 No.6407  引用する 
こんばんは

 マイン@吉野さんは重要な事を間違えていますので念のため、それは1株に1芽にしてやるのではなくて昨年のバルブひとつに1芽を残すという事で、1株に昨年のバルブが2個あれば1株に2芽残す事になり、3個あれば3芽残す事になります。

 早く増やしたい時はひとつのバルブから2芽でも3芽でもそのまま置いてやりますが2芽を伸ばすと2〜3年するとものすごく混み合ってどう分けたらいいか分からなくなってしまうので1芽にしておくのがいいです。また2芽を残してそれぞれの芽に花数の多い花芽を作るのはかなり難しいですが1芽にして大きい花芽にするのは難しくはありません

Re: 芽欠きについて 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/20(Fri) 18:17:58 No.6408  引用する 
山野さんいつも丁寧な解答ありがとうございます。今鉢の中はたくさんの新芽が伸びてきています。もう一度バルブと新芽を見て欠いて見ます。先日投稿したキンリョウヘンの実もどんどん大きく成って来ています。

無関心 投稿者: 投稿日:2014/06/09(Mon) 22:21:37 No.6403  引用する 
 株分け後に出蕾した金稜辺が咲きましたが、和蜂達には無視されています。

無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/05(Thu) 16:47:57 No.6393  引用する 

山野 様

時折写真のような色抜けになります。
原因はなんでしょうか?
宜しくお願いします。


Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/05(Thu) 16:54:18 No.6394  引用する 

又、芽の出かたが少し変わったのも有ります。
何故変わった出かたになッ田のか?
又、今後普通になるのでしょうか?
宜しくお願いします。


Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2014/06/05(Thu) 22:36:06 No.6395  引用する 
 真っ白な株は葉緑素が作れない株で遺伝子欠損ですので淘汰するしかありません、土に播いたトウモロコシ、イネなどでも出る事があります。部分的に色抜けならオリジナルキンリョウヘンになります。

 奇形葉になるのも同じと思いますが、鉢で栽培している株では翌年正常な葉が伸びてきた事もありますがこれは株によって違うと思うので分かりません、このような株はハチの誘引が目的であれば正常な花が咲くかどうか分からないので淘汰した方がいいと思います。
 うちではビンの中の全部の苗が奇形になって伸びなくなったのがいくつかあるんですがこの場合はビンに以前に添加した生長調節物質(NAA、BAなど)が残っていた可能性があります。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/06(Fri) 09:38:45 No.6396  引用する 
山野 様
有難うございます。

遺伝子欠損、生長調節物質(NAA、BAなど)が残っていたは使用薬品の使い過ぎ(次亜塩素酸濃いか時間が長いか)や使用器具の洗浄不足かもしれないですね・・・

奇形葉は積み重なるような感じで伸び重なってる隙間からも根が出て来ているものも。
挿し木にすれば良い感じですね^_^;

あと根ですが健康な根はどのような感じなんでしょうか?
白い根、緑の根、毛細が沢山ついた根、もやしの用なしゃきしゃきの根など様々なタイプが有ります。
特に液体培養はもやしみたいにしゃきしゃきです。

お忙しいところ宜しくお願いします。

Re: 無菌培養 投稿者:山野 投稿日:2014/06/07(Sat) 23:47:04 No.6401  引用する 
ほたるさんこんばんは

 キンリョウヘンの根はバナナハイポネックス培地に植えたのが最も良い株と根になります。発芽用のMS培地では細い根の苗になってしまいます。
 空中に出ると毛根が出てワタのようになって一瞬カビが生えたかとドッキリしたりします。また緑になるのは明るいからで、こうなると光合成も出来るのでむしろ生育が良くなると思います。クモランというランは葉が無くて根の葉緑素で生活しています。液体培地では根の生長は抑えられるのでひねくれた伸び方をします。

Re: 無菌培養 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/09(Mon) 15:54:29 No.6402  引用する 

山野 様

綿のような根は少し対処に困ります(*_*;
緑の根は光合成なら元気なんですね。
また奇形の株ですが上の方からの葉と葉の間から根が出て来て・・・
挿し木にしてみようかと思ってます。

液体培地ですが少し根が出て来たものから植え替えをしています。
ひねた根になる前でかえって植え替えしやすいかと。
本来の目的はプロトコームの増殖ですから(#^^#)

でも奥が深い無菌播種ですね・・・

実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/03(Tue) 13:18:50 No.6389  引用する 
ミツバチを飼い始め、蘭と供に趣味の範囲で楽しく遊んでいます。今年分蜂捕獲に活躍したキンリョウヘンです。受粉したようで花から実が大きくなり出しました。種を取る場合はいつ頃までこのままで置けば良いでしょうか?、また他のキンリョウヘンと一緒に肥料を与えていますが来年も花は付くんでしょうか。お教え下さい。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:山野 投稿日:2014/06/04(Wed) 23:04:07 No.6391  引用する 
 キンリョウヘンの種子は熟すのに8ヶ月くらいかかります。ただ熟すとサヤが割れて粉のような種子がこぼれ出すんですがちょっと見た目では分からないくらいの割れ目が出来て風などでサヤが揺れると種子がこぼれ出します。それなので11月下旬を過ぎたら注意して時々サヤをつついて出てくるようになったらすぐに採取しないといつの間にかなくなってしまいます。種子の保存はサヤから出して紙に包んでビンなどに入れて冷蔵庫に保管します。ポリ袋に入れて保管するとカビが生えるので必ず紙袋に入れて下さい。

 またサヤの表面を殺菌して無菌播種する場合はサヤが割れる半月くらい前に採取して播種します。

 サヤを付ければ花芽の付きは悪くなります。ただどのくらい影響があるかは比較するのが難しいので分かりません、以前にサヤを付けた株が花芽が1本出ただけだったのがあって、この株はサヤを付けなければ花芽が2本付いたのではと思った事があります。

 種子はキンリョウヘンが外で越冬できる暖地なら木の幹に生えているコケの中などに播いておくと発芽しますがなかなか育たないようです。ONO@愛媛さんの庭では自然に飛んだ種子が発芽しているそうです。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/05(Thu) 12:15:32 No.6392  引用する 
山野様丁寧な説明ありがとうございます。当分実が大きくなるのを楽しみに見守って行きます。状況は報告致します。無菌播種が出来れば良いなと考えています。今後ご指導宜しくお願いいたします。来年は他のキンリョウヘンが有るので花は期待せず見守るようにします。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2014/06/06(Fri) 15:17:30 No.6397  引用する 
>  種子はキンリョウヘンが外で越冬できる暖地なら木の幹に生えているコケの中などに播いておくと発芽しますがなかなか育たないようです。ONO@愛媛さんの庭では自然に飛んだ種子が発芽しているそうです。

こんにちは。
うちの自然発芽は松の木の樹皮部分でした。でも大きくは成長できませんでした。プロトコームなども多く出来ていましたが、そのほとんどが途中で枯れていきました。
その松の木は都合により伐採しなければならなくなり、現在はありません。でも日本に自生しないといわれるキンリョウヘンの日本での自生の可能性を示唆する状況でしたので少し興奮しました。(故鈴木さんの栽培地でも自生したキンリョウヘンを見たことがありますが、自宅で次々と発芽する様子を見たのは初めてでした。)


Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:サル彦 投稿日:2014/06/06(Fri) 21:43:15 No.6398  引用する 
ONO@愛媛さん、こんばんは。

原産地はマツ林であるとの情報が外国のサイトで得られますが、実生の様子、とても興味深いです。エビネの実生など、ブナの倒木の腐朽したものに群生していたりすることがありますが、キンリョウヘンはマツがそのような状態になったところにあったりするのでは?と想像が膨らみます。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:マイン@吉野 投稿日:2014/06/06(Fri) 21:56:26 No.6399  引用する 
ONO@愛媛さん初めまして、自生金稜辺すごいですね、自分の所は冬は数回積雪もするので、寒い時期は屋内に退避しますので出来ることはないでしょう。実が大きくなった時点でどうするか考えながら見守っていきます。

Re: 実が大きく成ってきました 投稿者:山野 投稿日:2014/06/07(Sat) 11:45:29 No.6400  引用する 
 ランの種子は何種類かのカビ(ラン菌)の共生によって発芽するのでシュンラン、フウラン、セッコクなどの株元に種を播けば発芽するかも知れません、ただ植えたばかりでは駄目なので今から準備しておけば播種できると思います。

 ウチョウランなどではこの方法で苗を作っている人もいますがキンリョウヘンでは聞いた事がないので挑戦して見て下さい。

培養報告 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2014/06/03(Tue) 15:09:05 No.6390  引用する 

プロトコームを液体培地に投入後約1か月たちました。
寒天培地に無いくらいの大きなプロトコームになっていました。
また根が出て来たものも・・・
液体培地なら根がからまなく植え替えが楽かも…

また梅酒瓶のキンリョウヘンもスクスクと大きくなってます。
同時に育っている株より大きく。
培地が広いのが良いのか深いのが良いのか何の差でしょう?
瓶の大きさ以外は全て同じなのですが…

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -