このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/09(Wed) 19:01:07 No.6637  引用する 

今年も皆様にお願いします。
キンリョウヘン、ミスマフェット、デボニアナムの種子が有ればお譲り願えませんか。
番外で風蘭も探しております。

どうぞ宜しくお願いします。

rupansansei118アットマークyahoo.co.jp
アットマークの部分を@にしてください。

Re: 種子の募集 投稿者: 投稿日:2015/12/13(Sun) 22:09:41 No.6638  引用する 
 種がこぼれ始めましたので採種。本日レターパックにて発送しました。ご笑納下さい。

 金稜辺他ハウスに取り込みました。10℃を切る日には灯油ストーブと電熱線で加温し、3月中旬には開花させる計画です。


Re: 種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/14(Mon) 11:01:01 No.6639  引用する 
玩蜂庵@隱岐國 様

いつも有難うございます。
到着を楽しみにしています。

温室素晴らしいですね。

Re: 種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/16(Wed) 01:19:57 No.6640  引用する 
玩蜂庵@隱岐國 様

本日無事に届きました。
銘柄別に大切にして頂き本当に有難うございました。

明日は取り急ぎデボニアナムの植え替えに行ってきます。
小さな苗の状態ではキンリョウヘンもミスマフェット、デボニアナムも区別出来ないですね。。

Re: 種子の募集 投稿者: 投稿日:2015/12/21(Mon) 08:02:03 No.6648  引用する 
 常磐青は、九州の方が出品していた物を落札しました。細い葉が3枚のみの小さな苗でしたが3年目に開花しました。花付きは良いようです。

Re: 種子の募集 投稿者:やっちゃん@吉備 投稿日:2015/12/25(Fri) 15:14:10 No.6649  引用する 
ほたる@京都 様 
本日定形外でおおくりしました
郵便も混雑しますので何時つくかは、分かりませんが
気長にお待ちください

Re: 種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/26(Sat) 12:54:02 No.6650  引用する 
玩蜂庵@隱岐國 様

キンリョウヘン何種か有りますが私にはさっぱり見分けがつきません^_^;
立派に育って貰いたいだけです。。。

Re: 種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/26(Sat) 12:56:40 No.6651  引用する 
やっちゃん@吉備 様

有難うございます。
本日の郵便には有りませんでした。
月曜日楽しみにしています。

Re: 種子の募集 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/28(Mon) 11:24:49 No.6652  引用する 
やっちゃん@吉備 様

本日無事に到着いたしました。
本当に有難うございます。

Re: 種子の募集 投稿者:やっちゃん@吉備 投稿日:2015/12/28(Mon) 20:48:23 No.6653  引用する 
ほたる@京都 様
無事到着しましたか。でも中身は、だいぶはじけていたと思いますが少しは使えるかと思います。
明治時代からあります、路地植えのキョウリンヘンですが路地のため5月の終わりごろ咲くため、数年に一度しか蜜蜂も来てくれません。鉢植えで管理よく栽培すれば、蜜蜂の分蜂時期に咲くようになるはずです。
当方も適当に株を切り分けて植木鉢に植えてみましたところ今年は少し早く咲きました。

花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/13(Fri) 20:24:17 No.6605  引用する 
昨年から日本蜜蜂を養蜂してみたいと色々と勉強しています、超初心者です。
今年の分蜂時にはキンリョウヘンを入手して、挑戦したのですが探索蜂は数匹来てくれたものの、見事失敗。
そこでキンリョウヘンを数個入手して来年に向けて栽培しています。
いまの処枯れることもなく順調な感じはするのですが、果たして花芽が出てくれるのか不安な毎日です。
そこでお聞きしたいのですが、花芽はいつ頃顔をだすものでしょうか?
当方は近畿中央に住んでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 花芽 投稿者:outsider 投稿日:2015/11/13(Fri) 21:04:51 No.6606  引用する 
10〜12月頃に観られます。
バルブが深植か、浅植かによって顔を出す時期が違ってきます。
バルブが隠れるほど深植になっていると、花芽伸長する春になって顔を出すこともあります。
また、分蜂期に開花を合せるためには、2月下旬〜3月上旬頃「開花調整」・無加温室内に持ち込んで、温度調節を図る必要があります。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/13(Fri) 21:20:33 No.6607  引用する 
outsiderさん、早速お答え頂きありがとうございます。
まだまだこれからなんですね。、笑
初霜に当てなくては花芽が出ないとか、、、色々と読み漁ると不安だらけです。
当分は加湿にならないように気をつけながら屋外での栽培をして行きたいと思います。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/13(Fri) 23:57:46 No.6608  引用する 
 これが花芽の写真で、3年ほど前の10月21日に撮ったものです。多くはこのように10月になればわかりますがこの写真のように見えていなくても春になると蕾が上がってくるのもあるので正確には伸びてこないと分からないという事です。そして分蜂時期に合わせて花を咲かせるのが難しいです。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/14(Sat) 02:14:38 No.6609  引用する 
山野様、ありがとうございます。
成る程今まで見てきた新芽とは違いますね。
先端が赤く見えます。
又開花調整が難しい、、、。分蜂時期が年によって違うからでしょうか?調整しなければ分蜂後に花が咲くことが多いと聞きます。開花を早めるにはoutsiderさんの書き込み頂いた無加温室内にポイントがありそうですね。取り入れるタイミング、室内のどこに置くか等、難しそうです。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/14(Sat) 22:32:00 No.6610  引用する 
 花芽か葉芽かは色ではなく形です。このように丸くふっくらしていれば花芽ですが花芽と思っても葉しか出ない事もあるので正確には伸びてみないと分かりません、また芽の色は花色と相関があり、濃い色の花の咲く株の芽はやはり濃くなり、白花の芽は緑色です。

 開花調節が必要なのは自然開花の時期と分蜂時期が一致しないからと分蜂の時期は1ヶ月以上あるけれど一つの花は15日くらいしか持たないので早く咲かせる株と遅く咲かせる株を用意する必要があるからです。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/15(Sun) 21:12:24 No.6611  引用する 
成る程、開花時期と期間が問題となってくるのですね。
よく見ると1つ花芽のようなのが出てきました。
先がプックリとしている様な、いない様な?^o^
楽しみにしています!^o^


Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/17(Tue) 00:32:56 No.6612  引用する 
 これなら花芽に間違いないと思います。まだ霜は降りないと思うので外に置いて構いません、厳寒期には霜が降りて凍るようになる地域では室内に入れますが暖かい所に置くと2月か3月に花が咲いてしまうので凍らない程度の寒い場所(日は当たらない場所でも可)に置きます。越冬中は乾かし気味にして水やりは10〜20日間隔くらいでいいですが乾かし過ぎると花芽の中の蕾が枯れる事もあります。

 
 そして開花予定日の2ヶ月くらい前から徐々に暖かくして花芽を伸ばして開花させて分蜂群捕獲に使います。 花芽を伸ばす時は水を多めにやらないと花茎の伸びが悪くなるのでご注意下さい。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/17(Tue) 18:17:34 No.6613  引用する 
山野様
有難うございます。そうですか花芽ですか。笑
越冬期は水やりは10〜20日間隔とありますが、今は既に越冬期と考えて良いのでしょうか?外に置いていますので雨もカバーを掛けるなりして調整しないとダメですね。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/18(Wed) 23:36:21 No.6614  引用する 
 そうです、もう冬モードにしていいですが水やりの間隔は置き場所の乾き具合によって違うのでどのくらいの間隔でやるかは株を見て判断して下さい。「東洋蘭の大石」さんのHPによれば鉢の重量が10〜15パーセント減ったら水をやるのだそうです。
 数日もしないうちの減ってしまうような場所では15日間隔くらいで水やりをするような場所に移動するのがいいかと思います。  
 
 私は1年中夏でも雨には当てずに作っていますが雨の降るような日は暖かいので水分も多く必要と思いますから雨に当てても構わないかも知れません
 
 ラン作りでよく言われるのは根の先端が伸びている時期は水と肥料をやり、根の伸びが止まっている時期は乾かし気味して肥料もやらないというのです。キンリョウヘンでは鉢の中に根があるので先端が見えないけれどこの点に注意していて下さい。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/20(Fri) 18:57:34 No.6615  引用する 
山野様
度々の回答ありがとうございます。
室内での栽培、、、成る程水の管理がしやすいですかね。
でも光も当たる室内での栽培に適した場所は自分宅には無いので無理ですが。

大石さんのHPも参考にさせて頂き、水の入ったバケツに5分程漬けておき、水を切ってその重さを記録して15%減ったら水を与えております。
しかし加湿が心配で真夏には少しカラカラにしすぎたきらいがあり、ダメージを与えたしまった鉢も有ります。

またご指導のほど宜しくお願いします。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/20(Fri) 22:06:27 No.6616  引用する 
 鉢の重量が15パーセント減ったら水をやるというのは休眠期だけの管理方法で、夏の生育期には毎日、それどころか暑い日は朝晩水をやります。特に夕方か夜になっては鉢の周りにも水をまいておくと撒き水効果で涼しくする事が出来ます。

 根腐れを心配しているようですが水をどんなにやっても根腐れしないような植え方をする事で、特にバークやミズゴケ植えはちょっと古くなると根腐れしてしまうのでやらない方がいいです。

 それともう一つバケツの水に鉢を浸けるというのはウィルス病の危険が非常に大きいのでやめた方がいいです。もし最初に浸けた株がウィルス病にかかっていればその後の全部の株に伝染してしまいます。
 1鉢毎に水を替えれば大丈夫なのでやるのであればそうして下さい。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/21(Sat) 13:34:03 No.6617  引用する 
山野様
有難うございます。
真夏の水の管理、全く違っておりました。
休眠期の水やりを春から続けていた様です。トホホです。
土は"洋ランの培養土"ココナッツハスクと2種類の軽石をブレンドされた市販のを使用しております。

それとバケツの水に漬けるとウイルスの拡散、、、成る程危険大ですね。
今年は少し暖かい冬となっておりますのでもうすこしだけ寒さに当てて、ガレージ(窓無し)に取り入れようかと思っております。
外気温が何度ぐらいになれば部屋の中に取り入れられるのでしょうか?花芽を出すには霜に当てるとも何処かに書いてありましたが。
質問ばかりで申し訳有りません。

Re: 花芽 投稿者:山野 投稿日:2015/11/21(Sat) 23:51:59 No.6618  引用する 
 用土はこれでいいと思います。水をやるとすぐに下に抜けるようなら根腐れはおこしません、3〜4年もすると水の抜け方が遅くなってくるのでそうなると花芽の付きが悪くなり、根腐れをおこす心配が出てきますから株分けを兼ねて植え替えます。この時古い用土は全部落として枯れている根も切ってしまって植えます。そのほか栽培方法は鉢花のシンビジュームと同じなので「シンビジューム 栽培」「シンビジューム 植え替え」などのキーワードでネット検索してみて下さい。

 冬越しの温度ですが必ずしも霜に当てる必要はありません、むしろ霜に当てるのはやや危険で花芽が枯れてしまう事もありますから凍らないギリギリの温度に置くのがいいです。これは寒さに1定期間会う事で花芽が伸び出すわけですが北方系の植物は休眠が長く、熱帯系の植物はなくなります。キンリョウヘンは南方系の植物なのでないかごく短いと思います。
 また分蜂の時期に合わせて咲かせるためにも冬のあいだは寒い場所に置いて花芽の伸びを抑えておき2月ころから徐々に暖かくしてやるのがいいです。この時何度の場所に置くとかいうのは実験していないのでデータがないですが、置く場所の温度はそれぞれの人で違うのであちこち置いてみて伸び具合を見ながら調節します。ただし居間などの暖かい部屋に入れて伸び過ぎたからといって急に寒い場所に移すと伸びが止まって蕾が枯れてしまう場合があるので注意して下さい。2月3月頃の過去ログを見ていただくといろいろ書いてあります。

 それなので凍る心配が出てくるまでは外のやや日陰の場所に置き(急に寒波が来ることがあるので要注意ですが)、厳寒期になったらガレージに置くのでいいと思います。明るさは必要なく昼に新聞が読める程度になっていれば十分です。あるいは厳寒期でもうっすらと霜が降りる程度の地域であればそのまま外に置いて霜よけに寒冷紗か遮光ネットなどをすっぽりとかけておくほうがいいかも知れません

Re: 花芽 投稿者:outsider 投稿日:2015/11/22(Sun) 10:25:56 No.6619  引用する 
>それとバケツの水に漬けるとウイルスの拡散、、、成る程危険大ですね。
>今年は少し暖かい冬となっておりますのでもうすこしだけ寒さに当てて、ガレージ(窓無し)に取り入れようかと思っております。
>外気温が何度ぐらいになれば部屋の中に取り入れられるのでしょうか?花芽を出すには霜に当てるとも何処かに書いてありましたが。

「バケツの水に漬ける」方法は、絶対にやってはいけない方法です。

積雪・寒冷地と温暖地では、冬季の管理方法が大きく違います。雪の少ない温暖地では、寒冷紗1枚を天掛けするだけで充分に越冬できます。却ってそのほうが、新芽出しや夏の生育は良好になります。但し、耐寒性のあるキンリョウヘンのみで、Cym.Miss mufetなどは無理です。

「霜に当てる」と言うのは、それほどの寒さを体感させるという意味で、実際に霜に当て続けると、シリンジ同様に葉が汚れて夏の葉に出る病気の原因になります。
マイナス5〜10℃くらいの寒さに当てることで、花芽の活性を引き出し、春の新根伸びや新芽立ちを促し、耐暑性を良くします。

午後2時頃からのの西日に当たらないことや過乾燥になる置場条件を避ければ、冬季の潅水は必要ないですね。

Re: 花芽 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/23(Mon) 06:27:50 No.6620  引用する 
山野様outsider様
有り難うございました。
冬の管理方法を詳しく解説頂きましたのでこの冬から実践に移して行きたいと思います。
当地は雪も数回しか降りませんので寒冷紗を掛けての冬越しも可能かもしれませんね。
以前の書き込みも参考にして来年の分蜂期開花を目指して頑張りたいと思います。
有り難うございました!

Re:虫? 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/11/24(Tue) 14:08:44 No.6621  引用する 
屋外での栽培ができる様に棚を作って見ました。
と言いましても要らなくなったスチールラックを横倒しにして、棚を適度に外し、その中にブラスチックトレイを並べただけなんですが。
その四隅に柱を建てて屋根を付けましたので、雨風もしのげる様にしました。
お陰様で花芽らしき物が出て来た鉢も増えて来ました。しかしその中で威勢のよくない鉢が有りまして、この時期に不適なのでしょうが、根を調べるために抜いて見ました。やはり根も痛んでおりました。夏場の水不足の影響でしょうか。
しかしよく見ると根元に小さな虫の抜け殻が2.3個、周りに小さな糞の様な物がありました。よく付くカイガラムシではなさそうです。
傷んだ根を取り除き丹念に水洗いをして植え替えたのですが、この虫の正体は何なんでしょうか?


Re:虫? 投稿者:山野 投稿日:2015/11/24(Tue) 22:06:28 No.6623  引用する 
こんばんは

 この虫は「アメリカミズアブ」という虫のサナギで、動物の糞や有機物の腐ったものを餌にしている虫なので肥料に油粕をやっているのではないでしょうか、また巣箱の底に水が溜まってハチの死骸や巣クズの腐ったものがたまっていると発生する事もあります。

 それなのでキンリョウヘンに直接害はないですが油かすの崩れたものが用土を詰まらせると根を傷める原因になる可能性はあると思います。ただジメジメしていると発生するのですが夏の時期もかなり乾かしていたようなのでちょっと腑に落ちません、場合によるとどこかから紛れ込んだのかも知れませんよ

Re:黒い斑点no.1 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/12/16(Wed) 22:27:32 No.6641  引用する 
そうですか、秋の長雨の時に発生したのかも知れないですね。

さて、どぼ浸けの危険性をご指摘頂いたのですがそれが的中してしまったかもしれません。
各鉢に出ています、黒い斑点が、、、。やはりウィルスでしょうか?
判断お願いします。


Re:黒い斑点 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/12/16(Wed) 22:59:09 No.6643  引用する 
no.2です。

Re:黒い斑点 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/12/16(Wed) 23:01:07 No.6644  引用する 
no.3です

Re:黒い斑点 投稿者:ポイ@やまと 投稿日:2015/12/16(Wed) 23:02:14 No.6645  引用する 
no.4です。

Re:黒い斑点no.1 投稿者:outsider 投稿日:2015/12/18(Fri) 14:50:46 No.6646  引用する 
>各鉢に出ています、黒い斑点が、、、。やはりウィルスでしょうか?

あまり神経質になる必要はないと思います。
黒斑病など、細菌性の病根ではないですか。夏季の置場通風が足りなかったかも知れません。

NO1,2は拡散しないため、その部分だけハサミで切り取り、NO3,4は、旧バルブリーフなので根元から切り取りOK。

キンリョウヘンはすべて原種系統で、発症に至らないウイルスや病原保有していると言う専門家説もあります。この説からすると、植土・コンポストの良否と置場条件のいかんが健康な生育を左右すると思います。

Re:黒い斑点no.1 投稿者:ぽい@大和 投稿日:2015/12/18(Fri) 21:25:02 No.6647  引用する 
outsider様、ありがとうございます。
そうですか、あまり神経質にならなくていいですかね。
それぞれの処置をしてみます。

無菌培養の奇形 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/11/24(Tue) 18:48:24 No.6622  引用する 
山野 様

随分御無沙汰をしております。
ぼちぼち種子がとれる時期になってきました。播種に伴い調べてみました。
ウィキペディアで下記の内容が書かれていたのを発見。

ハイポネックス・ジャパンからは配合成分の異なる、さまざまな液体肥料(「ハイポネックス原液」、「ハイポネックス野菜の液肥」、「ハイポネックス・ハイグレード」シリーズ各種、など)も発売されている。しかし培地素材として使用方法が確立されているのは「微粉ハイポネックス」のみである。 各種のハイポネックス液肥を培地素材として使用した場合、微粉ハイポネックス培地とは著しい生育差が認められる。[5] 明らかな生育向上が認められる例もある反面、種子発芽阻害、重度の発育異常、枯死など致命的な結果になる場合も多く、現在のところ各種のハイポネックス液肥は培地用としての使用基準が確立されていない。

きっと私が液体ハイポネックスだったからでしょうか。
初心に戻り粉末で今一度頑張りたいと思います。

またMS培地の調合済み粉末が有りました。
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/bai/article/NihonPharm.htm
上記1L用を発注しました。以前に教えて頂いた内容では普通のMS培地ではキンリョウヘンに濃度が濃いとの事でしたので
1L用粉末1袋、水2L、しょ糖40g、ゲランガム6g〜8g。
で培地を作ってみようかと思ってます。

アドバイス有れば宜しくお願いします。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:山野 投稿日:2015/11/24(Tue) 22:42:00 No.6624  引用する 
ほたるさんこんばんは

 奇形株の件ですがハイポネックス培地以外でも発生しますのでほかの原因もあるのかも知れませんが分かりません、また外に出して栽培しているところでも発生します。昨年発生した株を捨てずに様子を見ましたが今年は正常な新芽が出てきました。

 それから調合済みのムラシゲスクーグ培地ですが添付されている説明を見たところ無機塩類だけでチアミン塩酸やピリドキシン塩酸、グリシン、ミオイノシトール、ニコチン酸などのビタミン類が必要なのですがこれは入っていないのでキンリョウヘンの種子が発芽しないかも知れません、発芽にはビタミン類をもっと多くしたMT培地に播種するのでこの調合培地にビタミン液を入れてやればいいです。MT培地のビタミン液は私のところに作ってあるのでお送りしてもいいですよ、また根や葉が分化してビタミン類を自分で作れるようになった苗なら育つと思います。ただ2倍に薄めるのでもまだ濃すぎるので3〜4倍に薄めるくらいがいいと思います。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/11/26(Thu) 11:22:22 No.6625  引用する 
山野 様

いつも有難うございます。
奇形はハイポ培地で多く見られていたのでつい。
確かに普通に発芽した芽から奇形になるものも有りました。
安全の為取り敢えず粉末にします。
また以前に違う粉末のMS培地を買いましたがデボニアナムについてはキンリョウヘンより綺麗な緑のたまになりました。

それと培地を3〜4倍にしたとします。
ショ糖は20gの3〜4倍で良いのですか?
ビタミン考えます。


また植え替えについてはバナナ培地、炭入り培地が良い結果となってます。また容器は果実酒ビン4Lを最近は利用しています。広々としている分かこちらも良い結果になっております。

今後とも宜しくお願いします。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:山野 投稿日:2015/11/26(Thu) 22:13:50 No.6626  引用する 
ショ糖は20gの3〜4倍で良いのですか?

 ショ糖についてはリットル当たり20グラムと仰っており、そのままでいいので書かなかったのですが、標準濃度は30グラムですがこのままでは濃すぎると思うので20グラムに減らします。そしてこれ以上減らすと生育が悪くなると思うので無機塩類は4倍に薄めても20グラムのままでいいと思います。

 ショ糖の量は球根の培養などでは非常に多く入れる事もあり、ユリの培養ではリットル当たり60〜90グラムも入れると大きくなるそうですが反面休眠が深くなって寒さに長時間遭わせないと芽の出ない球根が出てくるようです。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/11/27(Fri) 01:11:18 No.6627  引用する 
山野 様

ご指導有難うございます。
ショ糖は分かりました。
ビタミンは何をお使いですか。
人間用薬剤のビタミンなら有りますが(^^;

カサブランカ培地に蒔きましたが発芽しませんでした。
ショ糖が少なかったのかな・・(T_T)

山野さんはフウランはお持ちですか。
香りにはまりフウランも頑張りたいデス。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:山野 投稿日:2015/11/27(Fri) 19:34:27 No.6628  引用する 
こんばんは

 MS培地に入れるビタミン類はNO6624に書いた5種類で、チアミンがB1、ピリドキシンがB6です。

 カサブランカを播種した事があるとの事ですが、ショ糖が20〜30グラムでも発芽すると思いますが育ちが遅いだけです。
 発芽しなかったのは種子の休眠のためだと思います。つまりカサブランカはヤマユリとカノコユリを元に作られた品種ですがこれらの系統のユリは暑さと寒さにあわなければ発芽しません、自然発芽は2年目の春になるのです。温度処理で1年で発芽させる事も出来ます、採取した種子を湿した状態で28度で60日、20度にして28日、これで米粒くらいの球根が出来るんですが5度にしてまた60日置かないと葉が伸びてきません、無菌播種してからこの温度処理をすれば発芽します。

 フウランはこちらでは冬越しが難しくたくさんあったのですが今は冬越しの場所がなくなってしまって全滅させてしまって諦めました。

 種子はバナナハイポネックス培地に播けばものすごくたくさん発芽してきます。ただ種子をサヤから出して殺菌剤に浸けると発芽が悪くなるのでサヤのまま殺菌してビンの口の上でサヤを割ってピンセットなどで種子をかき落として下さい。ただその後の育つのは遅くて2〜3回移植してもビンから出せるようになるのに3年くらいかかります。

 うちの培養室には二人の人から頼まれた苗がたくさんあるんですがいつになったら出す事が出来るか分からない状態です。斑入りの品種の種子を播いたんですが斑入りらしいのは全然見当たりません

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/11/29(Sun) 02:42:47 No.6629  引用する 
山野 様

チアミンを検索すると栄養ドリンクのアリナミンがヒツトしました。ビタミン添加するとすれば栄養ドリンク面白いかもと思いました(#^^#)

カサブランカ一度も寒さを経験してません。一度外に出してみます。
フウラン残念です。でもフウランこそ寒さに強いイメージが有るのですが。カサブランカ、フウラン本当に香りが素敵です。

鞘が割れる前の播種は一度しましたが失敗してからしていません。鞘の収穫タイミングが分からないので。

バナナハイポには直接播種したことないです。緑になっても分かりずらくて。次回1度挑戦します。それと最近の植え替えにはバナナ炭入り培地を使ってます。

斑入り良いですね。以前玩蜂庵@隱岐國さんにクンシランの斑入りの種頂いて蒔きましたが同じ鞘の種だからと言っても斑入り1つだけでした。何か種が出来る時遺伝の関係が有るんでしょうね。

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:山野 投稿日:2015/12/06(Sun) 23:33:03 No.6635  引用する 
ほたるさんこんばんは、いつもありがとうございます。

 栄養ドリンクには培養液の成分がいくつか入っているので気になっているんですが・・・・・・

Re: 無菌培養の奇形 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/12/07(Mon) 19:51:17 No.6636  引用する 
山野様

今晩は。どういたしまして。
少し寝かしたら柔らかくなりもっと美味しくなります。
搾りたてはカスカスですから。

近々ハイポドリンク培地作ってみます。
1リットルに何ミリにしますか。
予定ドリンクはアリナミンV。

室内用温室 投稿者:嵐山 投稿日:2015/11/30(Mon) 21:11:29 No.6630  引用する 
ミスマの幼苗を室内用温室で育てることにしました。20℃に加温していますがその場合 水やりのタイミングと施肥についてアドバイス頂けると有難いです。
今のところ週一で水やり、肥料は与えていませんがこれでいいのか不安です。
コンポストは3号素焼鉢に小粒鹿沼土 そして 2.5号プラ鉢に小粒軽石と鹿沼土のミックスです。 

Re: 室内用温室 投稿者:山野 投稿日:2015/11/30(Mon) 22:58:01 No.6631  引用する 
こんばんは、最低温度が20度という事だと思いますが、この温度なら夏と同じなので用土はいつも湿っているくらいの水やりでいいです。昼の明るい時は20度くらいになってもいいですがちょっと高過ぎると思うので夜は15度くらいにした方がいいのではと思います。

 水やリは用土の状態を見て判断するのであって日数を決めてやると乾き過ぎになったり湿り過ぎになったりします。また素焼き鉢とプラ鉢では乾き方が全然違うので同じに水をやってはいけません
 
 具体的には鉢底から出るまで水をやり、次にやるのは用土の表面が乾き始めてちょっと色が変わったらやって下さい。

 またこれだけの温度があれば肥料もやらなければ痩せた葉しか出ません、幼苗ならマグァンプーKという肥料がいいと思います。ホームセンターや園芸店にあるのでこの中粒を入手し苗1本当たり4〜5粒をやるのでいいと思います。あるいはラン専用の肥料のモルコートというのでもいいと思いますが私は使ったことがないのでどのくらいやったらいいかは分かりません

Re: 室内用温室 投稿者:嵐山 投稿日:2015/12/01(Tue) 19:52:40 No.6632  引用する 
山野さま

何時も有難うございます。

最低温度は15℃でいいんですか。他で20℃でミスマが休眠しないと聞いたのでそのようにしていましたが15℃でいいのならエネルギーの節約にもなるので15℃で設定します。
確かに素焼きとプラ鉢では乾き方が違いますねそれは気づいていました。水やりの加減はなかなか難しいです。何年か経験すれば分かってくるものなんでしょうかね。
肥料はマグアンプがいいのですね。 今年の株分けの時に使ったものが残っていますのでそれを利用します。
温室でどの程度の成長が見込めるのか楽しみです。
アドバイス有り難うございました。

Re: 室内用温室 投稿者:山野 投稿日:2015/12/01(Tue) 22:59:20 No.6633  引用する 
最低温度は15℃でいいんですか

 室内温室では光線が不足するのではと思ったので温度は低目がいいのではという事です。ただそうすれば開花までの年数が少し長くなります。
 温室などで充分な日照の場所なら昼間は25度くらいで夜間20度にした方が早く大きくなって開花までの年数を短縮出来ると思います。

 それなので日照条件によって温度を加減して下さい。
 
 マグァンプーKは1本に中粒4〜5粒ではちょっと少なかったので10粒くらいやってもいいと思います。

Re: 室内用温室 投稿者:嵐山 投稿日:2015/12/02(Wed) 23:30:18 No.6634  引用する 
山野様

なるほど光の量を考えに入れないといけないわけですね。
温室は2Fの窓際にあり今の時期は午前9時から午後4時ころまで光が入りますのでレースのカーテン越しに採光するようにしています。これが十分な光量なのか分かりかねますので最低温度設定が悩ましいところですが今日から18度にしました。
やっぱり最初から失敗しないでやろうとするのが無理なのでしょうかね 笑
施肥について、マグアンプの手持ちは大粒でしたので5粒与えました。

アドバイス有り難うございました。

キンリョウヘンの冬ごもり 投稿者:山野 投稿日:2015/11/05(Thu) 23:36:33 No.6602  引用する 
 こちら関東最北端では既に霜が降り、真冬にはー10度近くまで下がるのでキンリョウヘンは戸外に置く事が出来ず物置に取り込み越冬させます。
 外に出すのは連休頃なので半年はこの中にいる事になり、水やりは半月毎くらいですが多分光線不足と空気の停滞によるものと思われるんですが10鉢くらい枯れてしまいます。


Re: キンリョウヘンの冬ごもり 投稿者: 投稿日:2015/11/06(Fri) 08:01:24 No.6603  引用する 
おはようございます、先日はお世話になりました。

金稜辺の先生に物申して恐縮ですが、物置に非難したら日の光はいらないように思います、窓にカーテンを取り付けて遮光したままが良いと思いますがいかがでしょう。

Re: キンリョウヘンの冬ごもり 投稿者:山野 投稿日:2015/11/06(Fri) 23:04:12 No.6604  引用する 
こんばんは、こちらこそ遠路ありがとうございました。

 写真では明るく写っていますがこの窓ガラスは曇りガラスで、しかも20年以上経って汚れているのでかなり暗いです。それでも今の時期は中まで日が差し込むんですが3月4月になると日差しが高くなってもっと暗く、しかも株も疲れてくるのか枯れてしまう株が出ます。

着蕾 投稿者: 投稿日:2015/10/28(Wed) 21:23:36 No.6598  引用する 
 花芽が覗き始めたようです。

Re: 着蕾 投稿者: 投稿日:2015/10/28(Wed) 21:24:44 No.6599  引用する 
 こちらは収穫時期でしょうか。

Re: 着蕾 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/10/29(Thu) 18:52:45 No.6600  引用する 
玩蜂庵@隱岐國 様

こんばんは。
播種方法によって変わるでしょうけど少し早いでしょうね。
私は完熟袋掛けですね。

皆さんに分けて頂いた種も少しづつ大きくなって来てます。

花芽いいですね。
うちは何故かなかなか顔をだしません(T_T)

Re: 着蕾 投稿者: 投稿日:2015/10/29(Thu) 22:42:01 No.6601  引用する 
 完熟袋がけをしてみます。袋の中で鞘が弾けてから採種ですね。
  
 25日、豪華客船・パシフィックビーナス号が入港。高校時代の同級生夫婦が乗船しており、五十余年振りに旧交を温めました。

台風 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/09/11(Fri) 18:49:42 No.6595  引用する 
山野 様

いつもお世話になります。
この度の台風は関東から東北に大変な被害をもたらしたみたいです。
山野さん宅は大丈夫でしたでしょうか。
また雨による金さんたちは・・・

ご無事をお祈りします。

Re: 台風 投稿者:山野 投稿日:2015/09/12(Sat) 10:06:18 No.6596  引用する 
ほたるさんご心配をおかけいたします。

 お陰さまでこちらは被害はほとんどありませんが被災地の様子をテレビなどで見ていると複雑な心境です。あの雨雲が100キロ西に寄っていたらウチの辺りでした。

 昨年のオフ会には茨城の人も出ていたので心配です。

Re: 台風 投稿者:みきか 投稿日:2015/09/30(Wed) 16:41:22 No.6597 ホームページ  引用する 
お久しぶりです。
師匠のオオハンゴンソウさんのお姿をお見かけしませんが、お元気でしょうか?
台風の被害がなければ良いのですが〜〜

メリクロン、プロトコーム御教示... 投稿者: 投稿日:2015/03/01(Sun) 12:42:14 No.6500  引用する 
キンリョウヘンでメリクロン、プロトコームの技術による栽培を試したく、関連する専門書を3冊読みました。しかし、その内容が専門的過ぎて、予備知識皆無の私は用意すべき道具・進める手順がわかりません。どちら様か、独学の初心者でも知識・技術を習得できる書籍又は他の方法を御教示頂けないでしょうか。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/03/01(Sun) 15:33:09 No.6502  引用する 

初めまして。

私も無菌播種ですが初めは無知でどうしようも無かったです。
読んだのは「図解 植物バイオテクノロジー」です。
近くの高校で教えて貰い高校の教科書が上記の本でしたから買いました。読むのと作業は違いますね。未だに甘え指導して頂いておりますが(^^;

近くの学校や洋蘭店で培養されている所で聞いてみられれば如何ですか?

私も今年はメリクロンに挑戦したいと思ってます。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2015/03/01(Sun) 16:24:01 No.6503  引用する 
鶯@佐賀さん初めまして。
私も無菌播種に挑戦した一人です。私の場合、いきなりネットで蘭無菌播種で検索して、手作り無菌箱、オートクレープの代わりに圧力釜でスタートしましたがいずれも失敗、なので簡易クリーンベンチを購入、また、このコーナで山野様から種の採取時期、消毒また使用する器具播種の方法などをご指導いただき無菌播種に成功しました。

今年も無菌播種に挑戦しましたが、ホームページでクリーンベンチ、オートクレープなしでの播種方法、メリクロン培養の培地を見つけ購入しました。
開発はほたる@京都さんのおひざ元、「京都大学花卉研究所です。よろしかっらホームページヴィトロプランッで検索すれば詳細が分かります。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/03/01(Sun) 20:43:51 No.6505  引用する 
愛・地球蜂さん

お久しぶりです。
その後生育はいかがですか?
こちらは沢山培養しています。
でも発芽時に奇形が出来てしまいます(T_T)

ヴィトロプランッは学校で紹介を受け実物を見ました。あとは京都大学花卉研究所さんに一度伺いたいなと思っております。
今年の目標はあと師匠に訪問です(*^_^*)

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:鶯@佐賀 投稿日:2015/03/02(Mon) 15:38:16 No.6506  引用する 
ほたる@京都様、愛・地球蜂様へ
貴重な御教示有難うございました。このサイトに親切な方の多いことに感激しております。今後ともよろしくお願い致します。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/03/11(Wed) 01:35:12 No.6512  引用する 
愛・地球蜂 さん

ヴィトロプランッの評価をお聞きしたいデス。
rupansansei118@yahoo.co.jp に一度メール頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/08/24(Mon) 02:27:50 No.6590  引用する 

愛・地球蜂 様

ご無沙汰で〜〜す。
こんばんは。

その後無菌培養順調ですか?
私はビービー昨年は播種失敗です。
今年もお願い出来ますでしょうか?

ところで京都に来られる予定無いですか?
再来月は週末の会さんと先生の講演も有りますが・・・

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2015/08/24(Mon) 06:50:53 No.6591  引用する 
ご無沙汰しております。

今年は種の保管が悪く失敗です。
なので来年に向けて再挑戦いたします。

ビービーツリーの種、どうも種の保管が悪かったようで(乾燥しすぎ)でした。

みなさんかrから発芽しなかったととの話もあり、私も試しまきをしてみましたが発芽ゼロでした。山野様からも種を乾燥させないようのご指摘もありました。

なので今年は乾燥させないよう、保管します。

早速、土曜日には早いものを採取しました。
これからも次々と採取できます。
お待ちください。

京都への用事、作らないと?
10月に種持参で出かけましょうか。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:摂津のG 投稿日:2015/08/24(Mon) 20:25:25 No.6592  引用する 
愛・地球蜂さんこんばんは、

以前OFF会で頂いた枝に実の付いた種を頂きすぐに種まき
したところ二芽ほど発芽しましたが冬越しは出来ませんでした、
春に80本ほど発芽し現在50本ほど各地ですくすく育って

います、あと30本ほどはプランターで窮屈な生活をしています、
来春まで引き取り手がが無ければと今安住の地を探しています。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2015/08/25(Tue) 00:07:43 No.6593  引用する 

愛・地球蜂 様

今年は残念ですね。
私も入院などで播種が遅れぼちぼち頑張って培養してます。
最近は何故か奇形発芽が多く悩みの種です。


ビービーツリー他の方もそうだったのですか・・・
私だけかと思ってました。
今年もチャレンジしたいので宜しくお願いします。

Re: メリクロン、プロトコーム御... 投稿者: 投稿日:2015/08/25(Tue) 19:59:54 No.6594  引用する 
愛・地球蜂さま、発芽不良は種の乾燥の性では無く、原因は他にあると思います。種を十分乾燥・冷蔵庫で保存3年の種子から100本弱の発芽があり、すくすくと育っています。大きいものから希望者にお譲りしたり、山に放したりしています。写真のものも来春の山行きにと思っています。

金陵辺 投稿者:サダッチ大津 投稿日:2015/08/21(Fri) 13:24:10 No.6587  引用する 
よく育っていますが、葉焼けしています。
大丈夫かな、花芽とは関係が無いようですですが、肥料はリンを多めにやりました。尿素は控え目ににしています。


Re: 金陵辺 投稿者:摂津のG 投稿日:2015/08/21(Fri) 21:42:17 No.6588  引用する 
クーラーの排熱は影響ないのでしょうか?

Re: 金陵辺 投稿者:サダッチ大津 投稿日:2015/08/22(Sat) 08:07:11 No.6589  引用する 
摂津のGさん
このクーラーは使っていません。
葉焼けは仕方がないと思っています。

今年は株分けをしてないので、鉢一杯になつています。
花が咲けばと思っています。

来年はこの倍以上、80鉢位になり管理も大変です。
余り沢山はいらないと思います。
分封に必要な数さえあればと、増えるばっかりです。

夏場の金稜辺の育て方 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 15:48:49 No.6575  引用する 
金稜辺が咲かないが何故だろうかと良く耳にします。日陰に置いたり、寒冷紗をかけないことです。オッサンは徹底的に灼熱の太陽の下で育てます。日焼けする株もありますが、目的は花が咲けばいいのです。2日に1度は水掛をします。40鉢全部見事に咲きました。夏を制する者(物)は来春花が咲く。斑入りの高価な物より安い原種が生命力が強く誘引力も優れています。以上拙い経験の一端を書きました。参考になれば幸いです。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:山野 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:19:28 No.6576  引用する 
 こんばんは、水やりですが、今の暑い時期は毎日どころか朝晩やるくらいにした方がいいです。特に夕方か夜になって株だけでなく周辺にも水をまいてやると暑さで株が傷むのを防げます。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者: 投稿日:2015/07/28(Tue) 06:30:23 No.6577  引用する 
ご教示有り難うございました。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:蘭山 投稿日:2015/08/07(Fri) 10:10:04 No.6578  引用する 
横レスですみません。
昨年手に入れたキンリョウヘン約20鉢を今年花後に植え替えたら大半で根腐れしていてその原因をサイトで尋ねたら夏場の毎日の水やりが多すぎるとアドバイスされました。根腐れの原因は他にあったのでしょうか。今は2日空けて水やりしています。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:山野 投稿日:2015/08/07(Fri) 16:52:51 No.6579  引用する 
こんにちは

 花後にはすでに根腐れしていたということは根腐れした時期が問題で、昨年の夏に水をやりすぎて根腐れしていれば花が咲かなくなってしまいます。そうすれば昨年の秋から冬に水をやり過ぎたということで、温度の低い冬は乾かして管理するのが基本です。

 それから根腐れを起こし易いのはバークやミズゴケなどに植えてある場合で、早目早目に植え替えないと根を腐らせてしまいます。

 入手した時期と植え込み材料、その後の管理を書き込んでもらえれば問題点を見付けられるかもしれません

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:蘭山 投稿日:2015/08/08(Sat) 16:59:53 No.6580  引用する 
山野様 

コメント有難うございます。

入手時期ですが 4鉢を2013年3月に残り16鉢を2014年9月中旬から11月までに手に入れました。
植え込み材料は軽石と鹿沼土の混合で4号と5号のプラ鉢植え込んであります。
管理としては夏場は50%遮光ネット下で毎日水やりをし秋には油かす団子を2〜3個水やりは一日おきにしていました。冬は一週間に一度の水やりでした。 花が咲いていただけに植替え時に根腐れを見て驚きました。  長々と書き込んですみません。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:ミナミ@栃木 投稿日:2015/08/09(Sun) 10:58:23 No.6581  引用する 
山野様
ご無沙汰してます。蘭山さんの原因は山野様のおしゃる通り水のやり過ぎでしょう。私は夏は毎日陽が沈んでからやってます。秋は9月頃からだんだんと日にちを空けていきます。2日、3日、4日、5日と10月には7日に一度位です12月物置に取り込み20日に一度位暖かい日に水やりしてます。昨年は1月は水をやりませんでした。物置は内側をビニールで囲ってますので水持ちが良いのかも知れません。その地方や置き場所にもよりますが秋の1日置きはやり過ぎでしょう。肥料も秋は少なめでやるなら1個位だと思います。日当たりと通風はとても大事です。過密栽培は根ぐされの原因でもあります。(自分の失敗から)。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:山野 投稿日:2015/08/09(Sun) 22:44:06 No.6582  引用する 
 秋に肥料をやったとの事ですが10月過ぎになってからなら根腐れの最大の原因は秋の施肥ではと思います。肥料が必要なのは新芽が伸びている4〜6月頃で秋には肥料が切れるようにしなければなりません、肥料を切らして乾かすのです。肥料が残っている状態で水をやりすぎたり、逆に乾かせば肥料が濃縮されてどちらも根を傷める事になるからです。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:蘭山 投稿日:2015/08/09(Sun) 22:55:46 No.6583  引用する 
ミナミ@栃木さま

コメント有難うございます。夏から秋にかけての水やりが多っかたことは心当たりがあります。今年は気を付けるつもりです。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:蘭山 投稿日:2015/08/09(Sun) 23:06:44 No.6584  引用する 
山野様

秋の施肥は9月中旬頃だったと思いますが量が多かった上に水やりも多すぎたということだったということかもしれません。
従って8月は毎日みずやり、9月以降は徐々に水やりを減らし秋の施肥は控えるようにしてみます。
有難うございました。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:藤久保 投稿日:2015/08/11(Tue) 16:16:44 No.6585  引用する 
蘭山さん
初めまして

ミナミ@栃木さん・山野先生の仰る通りだと思います。


経験が浅いので、参考にならないかも知れませんが、

盆栽では「水やり3年」と言います。

私の場合、蘭は蜂の捕獲用に栽培を始めましたから、それ以前の変な癖が身についているので、教科書通りに栽培しても、上手くいきません。
自分に合った培養土、肥料、水やりを探す為に、毎年、試行錯誤を重ねています。

肥料について云えば、
発酵油粕(固形油粕)は、雨・潅水によって、溶けて根を傷めることが有りましたので、鉢数が多く十分な管理が出来ない為、2年ほど使用していません。

また、開花した花を何時までも付けておくと、株が弱り、根も傷めるようです。

私の場合、剪定すると云っても、ハサミを30丁ほど使用していますが、その度に消毒するので、半日以上掛かる為、つい億劫に。
結果、花芽が着かなかった株の生育がよく、最初に開花した株は、根を傷めています。


捕獲用の株と、繁殖用の鉢を分けて管理された方が良いと思います。


大石さんのホームページには、毎月の「栽培管理方法」「金稜辺の栽培・管理方法」が掲載されています。

私の場合、このホームページの記事を参考に、地域差(静岡と埼玉の時間差)は「河津桜の開花時期のズレ」を考慮して、管理しています。

当初は、蘭の「水やり」のタイミングを覚える為、毎日、鉢の重さを量りました。

Re: 夏場の金稜辺の育て方 投稿者:蘭山 投稿日:2015/08/11(Tue) 23:35:18 No.6586  引用する 
藤久保さま

詳細なご説明をしてくださり有難うございます。
色々な努力をされてきたのですね。その点私はややもすると困ったらすぐに誰かに聞いて解決しようとするばかりで自分で試してみるという姿勢がいささか欠けていたように思います。ローマは一日にして成らずですね。
とはいえまだ自信が無くまた懲りずに質問させていただくかもしれません 今後ともよろしくお願いします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -