このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



[ 指定コメント (No.4305) の関連スレッドを表示しています。 ]

キンリョウヘンの置き場所 投稿者:初心者 投稿日:2010/06/15(Tue) 18:48:14 No.4302  引用する 
入梅して、雨、雨、雨です。蒸し暑いです。
こんな時期のキンリョウヘンは、どこに置けばいいのでしょうか?
雨上がりの照り返しが強いので、スッポヌケを警戒して軒下に取り込みました。
軒下に置いて水掛けはしていないのに、鉢は湿っているようなので水掛を躊躇しています。
空気がじめじめしていても軒下なら水掛けは毎日した方がいいのでしょうか?
初期的な質問で恥ずかしいのですが、教えてください。

Re: キンリョウヘンの置き場所 投稿者:hau 投稿日:2010/06/15(Tue) 20:16:28 No.4303  引用する 
> こんな時期のキンリョウヘンは、どこに置けばいいのでしょうか?

コンポスト仕様が適切であれば、泥土の跳ね返りを防げる場所で、いくら雨に当てても良いです。キンリョウヘンの原生地では、モンスーン(雨期)のはじまりに開花して、高湿度の雨と霧のたちこめるモンスーンのなかで次世代を担う新芽が育ちます。むしろ、塩素消毒された水道水のほうがラン根やバルブに悪影響を及ぼします。過保護ではなく自然体で栽培してください。

Re: キンリョウヘンの置き場所 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/06/15(Tue) 21:12:10 No.4304  引用する 
蒸し暑いですね。
春の雨には十分当てろといいますので、この時期、気温も水分も不足することなく、肥料も適度に施せば新芽はすくすくと見違えるように育ちます。
ただし休む間もなく1週間、10日間と降り続くようなら軒下に取り込むこともいいです。

雨に打たれっぱなしで問題になるのはhauさんも言ってますが
コンポストの状態次第で、根詰まりしたような鉢では根が持ちませんので取り込むべきです。
水やりの時に、サアーッとたちまち水が下から抜けるような状態でないといけません。いつまでも沁み込まずにコンポストの上に水が暫く溜まっているようならば、出しっぱなしはいけませんよ。
そしてもう一つ、雨ざらしで置いた鉢に急に晴れ間が出た時に
直射光が当たり、濡れたままの葉の出際が高温になって蒸れたりすると、スッポヌケになる可能性は高いです。
外置きにするなら、梅雨の晴れ間に対する対策を怠りなくしてください。(風通しなども含めて)

梅雨の雨ざらしのついでにもうひとつ、秋の秋雨前線による長雨には当てないでください。

Re: キンリョウヘンの置き場所 投稿者:ゆめ蜂 投稿日:2010/06/15(Tue) 21:17:33 No.4305  引用する 
>軒下に置いて水掛けはしていないのに、鉢は湿っているようなので水掛を躊躇しています。


鉢が湿っていれば水かけの必要はありません。

Re: キンリョウヘンの置き場所 投稿者:初心者 投稿日:2010/06/15(Tue) 22:42:15 No.4306  引用する 
hauさん、ゆめさん、
早速、詳しく教えていただきまして、有難うございます。
里山で、和蜂がウロチョロしているのに待ち桶に入らないのは、キンリョウヘンがうまく育てられなかったことと、待ち桶作りが未熟なことが原因のように思います。
それにしても、ゆめさんとか山野さんは、あの煙のような蘭の種を、5年もかかって咲かせようとなさっているのですね。
驚きです。すごいですねぇ〜
その熱意に、根気に、ただただ感心しちゃいました

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -