このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
キンリョウヘン
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



白花キンリョウヘン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/04/18(Tue) 10:43:48 No.6912  引用する 
白花キンリョウヘンが開花しています。昨年はあまり手入れが行き届かなかったので、傷みがかなり目立ち、少しかわいそうな開花です。
いつ見てもこの花は可憐でいいなあ、と思います。誘因力もかなり強く、今日も外に出すと早速ミツバチがやって来ました。でも誘因に使うのはなんだかもったいなくて、毎年事務所のカウンターに置いてきました。今年は傷みが目立つので・・・どうしましょうか?(汗)。


Re: 白花キンリョウヘン 投稿者: 投稿日:2017/04/19(Wed) 23:12:48 No.6918  引用する 
ONO@愛媛さん、こんばんは
白花金稜辺、イイですね。私も大好きで、いくつか持っています。一昨年白麗を手に入れたのですが、同じ白花でも何種類かがあるようで、少しずつ違うのですが、白花は私の作り方が悪いのか、どれも花が小ぶりになり、花軸も細いのですがそんな事はありませんか?
私はミスマの白花も大好きで、6鉢ほどありますが、どれもすごく花つきがいいです。花軸も太いですし花も大柄でとてもきれいですし、誘引力がすごく強くて、主力はこれにしたいくらいです。もったいないけど、切り花にしています。でも、これは、赤花のミスマみたいに下に垂れないのですが、これも系統の違いなのでしょうかね。

Re: 白花キンリョウヘン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/04/24(Mon) 12:14:53 No.6922  引用する 
nakayan@静岡さん、こんにちは。
白花キンリョウヘンはこちらのものも草丈自体がとても小ぶりです。ですから花軸もそれなりに細いです。

白花で何種かある、というのは大石さんからのお話で知りました。で、以前私が投稿した写真で珍しいものがあったらしく、花がない時期でしたので、白花とラベルが付いているものをお送りしたところ、大石さんのお目当てのものではなかったようでした。白系の色合いは、写真の写り具合にも大きく影響されますので、なかなか写真での同定は難しいのかもしれませんね。

白花はなぜか誘因力の強いものが多いですね。でも、キンリョウヘンの赤花を見慣れていると、白花が咲いたときは、いつもハッとさせられます。赤花があるからなんでしょう、すごくインパクトがありますね。

Re: 白花キンリョウヘン 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/04/25(Tue) 08:12:52 No.6923  引用する 
 我が家にも購入したものと、捨てて有ったのを拾ってきたとの二種類が有り、区別する為"やまだ""水天"とラベル別けしていたのですが、ラベル無しでは区別出来ないので、多分同一品種かと(写真は水天)
 リップの色合いや斑入り等ONOさんとの比較をと何枚も撮ったのですが…、鮮明な画像が撮れないので同定は難しいですね
 我が家の白花は晩生でしょうか、同時に開花調整しても二週間程遅れて開花するので、分蜂期の終盤に活躍してくれる貴重な品種として重宝しています


Re: 白花キンリョウヘン 投稿者: 投稿日:2017/04/26(Wed) 07:32:09 No.6924  引用する 
ONO@愛媛さん、こんにちは

>白花キンリョウヘンはこちらのものも草丈自体がとても小ぶりです。ですから花軸もそれなりに細いです。

やはり、そうだったのですね。ONO@愛媛さんの所もそうだ、と言う事で安心しました。

>白花はなぜか誘因力の強いものが多いですね。

私も同感です。始めて金稜辺で捕獲した時に白花でした。それも待ち受けの角洞を据え付けに行った時に据える準備をしている間に探索蜂がすでに来て私が箱を据えるのを蜂が待っていた((^_^;)) 事がとても記憶に深く刻まれています。私の金稜辺の写真を付けます。左から、金稜辺白花、ミスマフェット白花、フォアゴットンフルーツ、金稜辺白花、金稜辺原種です。

無題 投稿者: 投稿日:2017/04/18(Tue) 09:54:39 No.6911  引用する 
 先日山野さんからいただいたキンリョウヘンの苗を、9センチポット・3.5号プラ鉢・4号プラ鉢に移植完了したのですが、このサイズへ肥料を施す分量をお教え願いたい。
 このサイトに書かれている以前の投稿に目を通してはいるのですが、量が多くあちらこちらを見ていて混乱してきました。
 4月からこのサイトを利用させていただいています、今後もよろしくお願いします。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者:山野 投稿日:2017/04/18(Tue) 23:13:02 No.6913  引用する 
motomoto さんこんばんは、植え替え完了との事ご苦労様でした。

 肥料は9センチポットにはIB化成S−1号1粒に骨粉入り油粕中粒を1粒、どちらかだけの時はIBは1粒だけ、油粕では2粒くらいがいいでしょう、プラ鉢はどちらの鉢もIB化成2粒に骨粉2粒、大きい株なら骨粉を3粒くらいやるのでいいと思います。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者:山野 投稿日:2017/04/18(Tue) 23:20:14 No.6914  引用する 
以前に書いたのは「中央部のバルブが枯れた株の」という中のNO6898にあります。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者: 投稿日:2017/04/18(Tue) 23:58:10 No.6915  引用する 
先日買ってきた骨粉入り油粕中粒は、径1.5センチ長さ2〜3センチで、9センチポットに入れるとすごく大きく見えるのですが問題ないですか?
 今までキンリョウヘンには、肥料をほとんど施したことがなく初歩的な質問ですいません。
 No.6898見せていただきました。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者:山野 投稿日:2017/04/19(Wed) 10:57:07 No.6916  引用する 
 私は9センチポットには中粒をやっていますが、中粒と云っても大きさは揃っていなくて大きいのと小さいのではずいぶん違うので、長さ1〜1.5センチくらいのものをやるのがいいです。長いのはカッターナイフなどで切って下さい、あるいは小粒でもいいです。ビン出し苗は6センチポリポットなので小粒を数粒やります。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者: 投稿日:2017/04/19(Wed) 18:24:48 No.6917  引用する 
 今週末にはビンから苗を取り出す予定です。
 小粒を準備しておきます。
 いろいろ細かいことまで教えていただきありがとうございます。
 

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者: 投稿日:2017/04/19(Wed) 23:37:20 No.6919  引用する 
横から失礼します。山野さん、お久しぶりです。その節は大変お世話になりました。私も戴いたのをすべて一サイズ大きいポリ鉢に3月末に植え替えました。今日油粕の肥料を茶袋に入れて1つずつやったところです。2月にフォアゴットンフルーツ(花3本開花中)の結構大きな鉢をヤフオクで手に入れたのですが、この方はよくヤフオクに出品されていて一昨年もミスマを4鉢ほど落札した事があるのですが、大変に上手に手入れされていて見事な作り方なのですがバーク植えの中に白くて丸いつぶつぶの物がまざっていたので入手後に「あなた様の作り方は見事なので是非まねをしたいのですが、この白い粒は何なのですか。」と問い合わせたところ「ロング肥料です」との事でした。私はお茶を栽培している農家なのですが、お茶の栽培にもロングは使う事があるのですが、今年はこれを使用してみようかなあと思っています。山野さんは、ロングは使用した事はありませんか?もしもあったら教えて戴きたいと思います。ちなみにIBも長く効く肥料ですが、ロングのような被覆肥料ではありませんよね。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者:山野 投稿日:2017/04/20(Thu) 23:43:32 No.6920  引用する 
ロング肥料もいろいろなものがあるようですが私は使っていません、150日とか180日も肥効があるようですが、これほど長い必要はないと思います。窒素は葉が伸びる間の1〜1.5ヶ月も効いていればいいのでむしろその後は切らした方がいいでしょう、リンと加里は秋にかけて効いてくれれば花芽の充実に効果があると思います。

肥料は種類と施す量も問題で、どのくらいがいいかはなかなか難しいです。

Re: キンリョウヘンの肥料 投稿者: 投稿日:2017/04/21(Fri) 07:17:34 No.6921  引用する 
山野さん、おはようございます。

>ロング肥料もいろいろなものがあるようですが私は使っていません、150日とか180日も肥効があるようですが、これほど長い必要はないと思います。

おっしゃる通り、肥効の長さにより色々な物がありますが、私の所に以前使った物の残りがあったのですが、それは90日タイプでした。これならば4月頃使えば丁度良いかなあと考えたのです。

>肥料は種類と施す量も問題で、どのくらいがいいかはなかなか難しいです。

何の植物でも、この事の判断がむずかしいですね。私もそうですが、ともすると、過ぎたるは及ばざるがごとしで、やり過ぎの害になりやすいので注意しています。

フラスコ苗 投稿者:motomoto 投稿日:2017/04/07(Fri) 23:14:09 No.6906  引用する 
初めまして、motomotoといいます。
キンリョウヘンを育て始めて3年目です。
去年フラスコ苗をネットオークションで手に入れ育てていますが、冬を越した時点で約半数になってしまいました。
残りもいまいち元気がありません。
このページを読ましていただき、水やりが少なかったように思います。
今年再度チャレンジしようと思っていますが、フラスコ苗が手に入りません。
いろんな所で探しましたがありません、連絡を入れた欄販売店でこのページを教えていただきました。
入手出来るお店又は方法を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Re: フラスコ苗 投稿者:山野 投稿日:2017/04/07(Fri) 23:30:58 No.6907  引用する 
motomotoさんこんばんは

 ヤフオクにキンリョウヘンではありませんがスワブ苗があります。また蜂友が播種したキンリョウヘンがありますがその方の了解が得られればお送り出来ます。

 またフラスコから出して2〜5年育てた苗はたくさんあり、送料と荷造り料若干を払っていただけばお送り出来ます。

 伝言板の昨年10月に「群馬でオフ会」というのに私のアドレスがありますのでメール下さい。

Re: フラスコ苗 投稿者:motomoto 投稿日:2017/04/07(Fri) 23:42:18 No.6908  引用する 
早速の連絡ありがとうございます。
山野さんのアドレスを調べメールさせていただきます。

Re: フラスコ苗 投稿者: 投稿日:2017/04/08(Sat) 10:11:00 No.6909  引用する 
山野さんのアドレスにメール送りました。
よろしくお願いします。

Re: フラスコ苗 投稿者: 投稿日:2017/04/16(Sun) 23:46:18 No.6910  引用する 
頂いた苗を今日全部植え替えました。
フラスコ苗はもう少しこのままにしておきます。
山野さんのハチ友の方にもよろしくお伝えください。

中央部のバルブが枯れた株の植え... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/03/18(Sat) 11:23:12 No.6891  引用する 
アンズの花が満開で、スモモが間もなく開花しそうなこの時期、花芽を着けなかったキンリョウヘンの植え替えを始めたばかりです。

鉢の中央部のバルブが枯れて周辺に4枚葉のバルブが3〜4個のものが多いですが、枯れたバルブを取り除くと、4枚葉のバルブ単位でばらけて3〜4個のバルブになります。
この場合、1バルブを1鉢に植え替えるのがよいですか。2〜4バルブをまとめて1鉢に植えた方がよいでしょうか。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:outsider 投稿日:2017/03/18(Sat) 19:35:40 No.6892  引用する 
> この場合、1バルブを1鉢に植え替えるのがよいですか。2〜4バルブをまとめて1鉢に植えた方がよいでしょうか。

どちらでも良いです。「ランは根が命」と言いますから、根の状態を観て決めてください。生きた根が多い場合は1バルブでも、その後の肥培次第で新芽が2本立ってきます。
葉の落ちたバルブでも、固く生きているものは栄養タンクですから、外さないで着いたまま植付けてください。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:山野 投稿日:2017/03/18(Sat) 19:54:06 No.6893  引用する 
こんばんは

 仰っている意味がよく分からないのですが、1バルブに分けてしまうと花が2〜3年は咲かなくなってしまうので、2〜3バルブくらいを付けた株にして植えるのがいいです。

 バルブと葉をよく見ると分かると思いますが、昨年のバルブ、1昨年のバルブ、バルブがある程度大きければここで分けていいですが小さい時はもう1年分、つまり3年前のバルブくらいまでを付けて分けると云う事です。それ以前のバルブは取ってしまってバックバルブふかしに使って下さい。

 毎年1つのバルブから1芽出ているのは分かり易いけれど1つのバルブから2芽出ていると2年分で分ければ昨年のバルブが2つと1昨年のバルブは1つなので1株に3つのバルブがある事になります。そして1鉢には1株だけ植えるのがいいです。

 この場合は今年も1バルブから2芽を出してしまうと充実したバルブに育たず花芽が付かなくなるので1つのバルブから1芽だけを残してあとは掻き取ります。(この株では1鉢には2芽残すことになります。1芽にするのだと説明すると1鉢に1芽と勘違いする人がいますが1バルブから1芽ですので)

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/03/18(Sat) 20:54:09 No.6894  引用する 
outsiderさん、山野さん、ありがとうございます。

腐った根は全て取り除きホースの鉄砲水で洗い落とし、根が腐っていない枯れたバルブは残すことにします。枯れたバルブを残せば、1バルブ単位でバラバラになるのは少ないです。

10年以上一度も植え替えをせずに放置しての反省ですが、
根腐れの原因となっているのは油粕をやって残渣を取り除かずに放置した結果、有機物が深く溜まったことだと思います。

今後は油かすは一切やらずに液肥だけにして、軽石だけの用土を保とうと考えるに至りました。油粕なしでは問題ありでしょうか。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:山野 投稿日:2017/03/18(Sat) 22:33:17 No.6895  引用する 
 植え替えなしで根腐れを起こさせずに10年も持たせる事はまず出来ません、3〜5年くらいで植え替えるのがいいです。

 それから液肥だけで育てるのは非常に難しいのでIB化成やモルコート、油粕などを使って育てる方が簡単にいい花芽を付けられます。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/03/19(Sun) 08:01:09 No.6897  引用する 
ありがとうございます。
液肥の外、IB化成、モルコート、油粕の1品を使えば良いと言うことでしょうか、それとも3品も併せて使用するのが簡単にいい花芽を付けられるということでしょうか。
モルコートは知らなかったですが、ググると蘭には適した肥料のようですね。
モルコートだけで、液肥も油粕もなしでも行けますか。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:山野 投稿日:2017/03/19(Sun) 17:40:18 No.6898  引用する 
 液肥で思い付いたんですが灌水ホースの途中に液肥混入器を付ければ灌水の度に液肥の施肥が出来ます。ただこの欠点は用土の表面や鉢に藻や苔が生えて真っ青になってしまう事です。

 それからヘゴ板に付けて木の枝などにぶら下げておくと植え替えなしで何年でも作れますがハチの誘引には使いにくいと思います。作り方については「着生ラン ヘゴ付け」などでネット検索すれば分かると思います。

 液肥は今はやっていませんで4号鉢には新芽が伸びて葉が見えてきた頃にIB化成2粒、骨粉入り油粕中粒3粒をやって、5号鉢に植えてある大株にはIB化成4粒、油粕5粒やりました。

 その後暖地では9月になってからがいいと思いますが、こちらは秋が早いのでお盆を過ぎたらIB1粒だけをやります。昨年はこの代わりにモルコートを1つまみやったんですがその結果はまだ分かりません

 それぞれを単用でも大丈夫ですが、化学肥料と有機肥料を併用する方がじわじわと肥効が長持ちするのでいいと思います。

 モルコートだけを使った事はないのですが蜂友の話では花芽の付きがいまいちとの事なので使う量を変えて作ってみるといいかと思います。ただこの肥料はIB化成よりかなり割高になります。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/03/20(Mon) 08:42:36 No.6900  引用する 
>液肥は今はやっていませんで4号鉢には新芽が伸びて葉が見えてきた頃にIB化成2粒、骨粉入り油粕中粒3粒をやって、5号鉢に植えてある大株にはIB化成4粒、油粕5粒やりました。
 その後暖地では9月になってからがいいと思いますが、こちらは秋が早いのでお盆を過ぎたらIB1粒だけをやります。

ありがとうございます。その通りにやることにします。
それにしても施肥量が少ないのに驚いています。私の肥料は年間では数倍になっていました。反省です。

油粕は1〜2ヶ月後には残渣を取り除くこともやるのですか。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:山野 投稿日:2017/03/23(Thu) 20:58:55 No.6904  引用する 
油粕は1〜2ヶ月後には残渣を取り除くこともやるのですか

 秋口になって残っていたらつまみ出していますが、砕けてしまったのはそのままです。
 紅茶などが入っている不織布の袋に入れておけば取り除く事が出来るので気になるようなら使うといいと思います。

Re: 中央部のバルブが枯れた株の... 投稿者:outsider 投稿日:2017/04/01(Sat) 15:15:09 No.6905  引用する 
>5号鉢に植えてある大株にはIB化成4粒、油粕5粒やりました。

シンビ類は、放置しておくと中心部が枯れてドーナッツ状になり、新バルブが充分育たず樹勢は落ちて花芽が着かなくなります。用土の弱酸性を維持するために、多めに鹿沼土添加は欠かせません。

わたしもIBs-1化成をメインに使っていますが、加えて有機質肥料も必要で、骨粉入り固形油粕は盆栽用を使っています。価格は割高ですが、崩れにくく使い勝手が良いですよ。

山野さん!教えてください。 投稿者: 投稿日:2017/03/19(Sun) 07:01:01 No.6896  引用する 
ご無沙汰しております。
キンリョウヘンの花芽の茎が伸びてきません。とても短いです。何が原因でしょうか?

Re: 山野さん!教えてください。 投稿者:山野 投稿日:2017/03/19(Sun) 17:55:22 No.6899  引用する 
お呼びのようで、みきかさんお久です。

 花茎が短いというのは全く伸びてこないのであれば冬の寒さで枯れてしまったのかも知れません

 いくらか伸び始めたけれど素直に伸びないのならまず考えられるのが乾き過ぎでしょう、花芽が伸びる時は灌水は多目にしてやらなければなりません

 それからナメクジなどに花芽の基部がかじられていると伸びが悪くなり、もっとかじられていれば萎れて枯れてしまいます。花芽をよく見ると穴があいていればこれです。

 また花芽が貧弱であれば伸びずに花数も少なくなってしまいます。

 それからキンリョウヘンの蕾は伸び始めはいじけているように見える事もあるのでそのうちどんどん伸びてくるかも知れませんよ

Re: 山野さん!教えてください。 投稿者: 投稿日:2017/03/20(Mon) 11:39:18 No.6901  引用する 
同じように育てたつもりなのに、1鉢だけが花芽はついていて茎が伸びないのです。おっしゃるように水不足かもわかりません。それともこれからどんどん伸びるのか?だと嬉しいです。花数は結構ついているので不思議に思いお尋ねしました。
有難うございます。金様の早いのはもう咲いたので、待ち箱に設置したのですが〜〜

Re: 山野さん!教えてください。 投稿者:山野 投稿日:2017/03/20(Mon) 22:26:42 No.6902  引用する 
 これは株の個体差ではないですか、同じ株から株分けしたものでこうなるのなら何か原因があるんですが、キンリョウヘンは実生株が多いので株によって早晩があります。

Re: 山野さん!教えてください。 投稿者: 投稿日:2017/03/22(Wed) 20:30:10 No.6903 ホームページ  引用する 
山野さん!
個体差ですか!? 教えて頂き、有難うございます。
これからもよろしくお願いいたします。

金稜辺を譲ります 投稿者:浜ぽち 投稿日:2017/03/18(Sat) 11:00:46 No.6890  引用する 
今年も金稜辺(日月)が増えてしまいました。
花芽の付いた鉢を手渡しで譲ります。(4鉢まで)
販売目的ではありません。
無加温での栽培です。例年はGW頃の開花ですが、今年は幾らか早そうです。
横浜(磯子区)まで取りに来れる方にお願いします。

無題 投稿者: 投稿日:2017/03/02(Thu) 07:51:31 No.6873  引用する 
おたづねします。宮崎県都城で金稜辺を栽培している人をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

Re: 無題 投稿者:ヒロちゃん 投稿日:2017/03/05(Sun) 10:53:33 No.6874  引用する 
初めまして、都城の隣町に住んで蜂さん達と遊んで居る溝口と申します、宜しくお願い申し上げます。
キンリョウヘン栽培をしている人は知りませんが、蜂友は殆ど5〜30鉢を持って管理して居る程度です。
購入希望で有れば、昨年からHCや植木市で花芽が10本位付いた物が5000円位で出回る様に成りました。これは、私が購入した分に比べると非常にお安いと思います。
三股町のジャンボ児玉には先日4500円(税別)で花芽が沢山付いた物が売っていましたよ。都城のサンパークにも来てるみたいです。

Re: 無題 投稿者: 投稿日:2017/03/05(Sun) 12:42:51 No.6875  引用する 
ヒロちゃんさん有り難うございました。早速連絡をとってみました。残念ながら花芽の小さいのしかありませんでした。

Re: 無題 投稿者:ヒロちゃん 投稿日:2017/03/05(Sun) 15:39:51 No.6876  引用する 
児玉で売って居たキンリョウヘンは花が早く咲き過ぎる位だったので、花芽の小さい物でも良いのかも?と、言うのも私を含めて蜂友のキンリョウヘンの花芽は・・・・・・(゜-゜)
まだ、2cm位ですから・・・

Re: 無題 投稿者:outsider 投稿日:2017/03/05(Sun) 16:34:23 No.6877  引用する 
> ヒロちゃんさん有り難うございました。早速連絡をとってみました。残念ながら花芽の小さいのしかありませんでした。

ヨコレスです。
通常は2月下旬から「開花調整」ですが、遅れる分だけ室内温度を高め(明け方8℃〜日中20−25℃)にすれば、環境順応10日を経て追いつきます。

Re: 無題 投稿者: 投稿日:2017/03/09(Thu) 18:25:40 No.6887  引用する 
big kodamaに行きました。金様60余鉢入荷。4,800円で数鉢購入。今期最後。他店より安いです。有り難うございました。

Re: 無題 投稿者:ヒロちゃん 投稿日:2017/03/10(Fri) 20:28:34 No.6888  引用する 
前回と同じ物で有れば、都城近辺の人で有れば開花が早過ぎると思いますので冷暗所で開花を調整されたら良いと思います。

Re: 無題 投稿者:ヒロちゃん 投稿日:2017/03/11(Sat) 21:26:03 No.6889  引用する 
今回のキンリョウヘンは、花芽が小さかったみたいですね!
そうであれば、暖かい場所で管理して下さい。
花が咲いても、1ヶ月位は持つから20日頃に咲いても大丈夫です。

キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/06(Mon) 15:04:28 No.6878  引用する 
 キンリョウヘン栽培の素人です。キンリョウヘンの植え替えについてご教示をお願い致します。

 植え替え時、古い土(鹿沼土等)や小石(ぼら土等)を再使用して問題ないでしょうか。又は、全て新しい土や小石を使用すべきでしょうか。又、古い小石は煮沸消毒をすれば再使用して差支えないでしょうか。

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:山野 投稿日:2017/03/06(Mon) 23:43:59 No.6879  引用する 
こんばんは

 植え替えの方法は「開花後に鉢上げする時の鉢の大きさ」の中で私が書いたNO6866から6871あたりを読んでいただけば大方分かると思います。
 また植え替えのどの部分を知りたいのかピンポイントで質問してもらえば答えやすいですが
 
 それから用土を煮沸消毒すれば病害虫は殺す事が出来ますが用土に肥料成分などが吸着したりしてPHも変わっている事も考えられるのでおすすめ出来ません、また処理するための燃料代や労力などを考えると節約出来るかどうか怪しくなります。

 ただ新しいものでも病原菌が入っている事もあるようで、私はキンリョウヘンではないですがサギソウという花では鹿沼土とピートモスを混合した用土をセイロで蒸して使ってみたら球根が越冬中に腐ってしまうのがなくなった事があります。

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/07(Tue) 17:01:02 No.6881  引用する 
 山野様 ご教示ありがとうございました。

 昨年秋までどの鉢も元気そうに見えたため、3年を超えて植え替えをサボっていたら、最近は添付写真のとおりになっています。

 葉が茶色に変色した鉢が多いため病気発生と考え”ト〇プジンM”を霧吹きで葉に吹きつけたところ、病状の進行は止まったようです。今春早めに植え替えをしなければと考えています。


Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:山野 投稿日:2017/03/07(Tue) 22:40:38 No.6882  引用する 
 これは大被害ですね、しかし寒害ではないでしょうか、1月14〜16日とその1週間後くらいに来た大寒波の時に凍ってしまったのでは

 もし1度も凍った事がないのなら考えられるのはボトリチス病かも知れません、この病気はイチゴなどでも1ハウスが全滅してしまう事もあります。
 ボトリチス病はバルブに出てカビのかたまりにしてしまい、葉は何ともないのですが根元が枯れるので変色して枯れてくるのです。こうなるとバルブがブヨブヨに腐ってしまうので回復は望み薄になります。

 バルブを押して見てブヨブヨなら切り捨てて残ったのだけを植えて様子を見るしかないでしょう

 

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:ほたる@京都 投稿日:2017/03/08(Wed) 20:48:44 No.6883  引用する 
鴬@佐賀 様

初めまして。また山野先生横からすみません。

写真を見て考えたのですが写真右側がきつく思われます。ウイルスより凍傷に思いました。置く位置で温度が違い右側がきついのかと。

鴬@佐賀様今年はビニール掛けしていましたか?

Re: キンリョウヘンの植え替え 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2017/03/09(Thu) 15:45:23 No.6886  引用する 
 山野様 ほたる@京都様 有難うございます。

 寒害又は凍傷の御指摘をいただきましたが、今年1月20日までビニール掛け無しの路地栽培で、それ以後ビニールを掛けました。鉢は全て同じ場所・同じビニールトンネル内で栽培したもので、栽培環境は全く同じです。

 葉が茶色に変色した鉢と変色していない鉢を病気が移らないようにと思い、左右に分けています。写真で左右で色の違いを判別できると思います。

 当地ではこの冬気温は氷点下3℃位までは下がったかと思います。6年前に植え替えた鉢と3年前に植え替えた鉢があり、6年前に植え替えた鉢に葉と根本部分の変色が集中しているように感じます。

 この冬特に気温が低下したわけではありませんが、このような状態は、過去6年間で初めての経験です。どの鉢も昨秋までは元気でしたが、管理の不十分さを反省しています。かわいいキンリョウヘンに心で詫びている次第です。

 当地ではアカリンダニ被害は、幸い見受けられません。ニホンミツバチの駆除依頼を複数受けていますが、暖春まで待ってもらい保護捕獲を予定しているところです。

 ニホンミツバチの復活、繁栄を願っています。

開花後に鉢上げする時の鉢の大き... 投稿者: 投稿日:2017/02/20(Mon) 17:49:20 No.6862  引用する 
このミスマですが、現在は4.5号の鉢ですが開花終了後に、鉢上げしようと思っています。その場合、5号の鉢か、6号の鉢かどちらかにしようと思っています。一昨年に入手後に今年始めて花芽がつき、咲くのがとても楽しみなのですが、5号では今の根の回りに少しだけしか隙間が出来ませんが、6号ならば2年くらいは根を充分に張る事が出来る事と思います。こういう場合どちらを選択すべきだと思いますか?

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/20(Mon) 17:51:38 No.6863  引用する 
花芽です。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:outsider 投稿日:2017/02/21(Tue) 16:11:16 No.6864  引用する 
両方用意して置いて、抜いて根の状態を見てから決めるのが良いと思います。

何事も、思い込みと予断を持って事にあたると失敗します。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/21(Tue) 20:31:52 No.6865  引用する 
outsiderさん、コメントありがとうございました。いや〜確かにおっしゃる通りですね。両方用意すれば間違いないですね。でも、抜いてみて根が充分に鉢の回りに回っていない場合やはり5号に入れて、鉢内にバルブが一杯になるようにしていくか、あるいは、6号に入れて、1〜2年は花が少なくなっても、早くに大株になる事を目指すかはどちらが良いのでしょうか。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/22(Wed) 23:00:59 No.6866  引用する 
横から失礼致します。

 鉢増しなら根が生長を始める前、サクラの花が咲くまでくらいにやる方がいいでしょう、花が終わってからでは根の先端が伸び始めて鉢の内側に張り付くので鉢から抜く時に欠けてしまうからです。 

 それから5号鉢に入れたのでは隙間が殆ど出来ず新しい用土が入らないと思うので6号の方がいいでしょう、大きい鉢に植えて花が少なくなるのは肥料不足で、用土が増えた分肥料も増やせばいい花芽になります。

 また写真を拝見すると用土が盛り上がっているので根が多いと思いますよ、こうなると水をやっても表面を流れ出てしまうので2〜3年経って盛り上がっても鉢の縁より低くなるくらい下の方で植えるのがいいです。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/23(Thu) 00:22:07 No.6867  引用する 
 写真を見直したらバーク植えですね、このままではやがて根腐れをおこしてしまうのでバークは全部落としてしまって新しい用土に植え替えて下さい。この場合は花が終わってからの方がいいです。そうなると5号鉢の方がいいかも?????

 バークなどの有機質用土は分解すると肥料になるので一時期は非常に生育がいいので開花状態で販売するのには好都合なんですが分解が進むと根を腐らせてしまうので早目に植え替えなければなりません、それなので軽石などの山砂主体の用土に植えるのがいいです。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/23(Thu) 08:11:24 No.6868  引用する 
山野さん、いつも、お世話になります。
一昨年に入手した時にバークで植えられていたのですが、昨年もすごく成長も樹勢も良かったので、鉢上げしてもう一年くらいは良いかなあ、と考えていました。バークだけで植えてある場合、次回植え替えまで何年くらいはそのままで良いのでしょうか?
それと、鉢増しする時は、私は抜いた時の回りの根だけ、かるく崩して植え替えるのかと思っていましたが、鉢増しは、全く根を崩さずにそのままで一サイズ大きな鉢にそのままボソッと入れて植え替えるだけで良いのでしょうか?
いつも、すみませんが是非教えて下さい。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/24(Fri) 18:29:10 No.6869  引用する 
 私も購入株などを作っただけで自分で植えた事はないので正確な事は言えませんが、植えて2年目くらいが最も生育が旺盛で、その後はバークが腐るのと一緒に根も腐ってくるようです。ただ冬のあいだ最低温度を10〜15度くらいが維持出来るハウスなどで栽培していれば根腐れはおこさないかも知れません、冬越しで水やりの直後の水分が多い状態で温度が低いのが最も根腐れしやすいです。

 それなのでnakayanさんの株はもう1年作ると根腐れの危険が相当高くなると思います。あるいはこの冬の間に根腐れを起こしているかも知れませんのでこの春には植え替えるのがいいです。

 ランは植えてある用土と同じものに植えるのが原則ですが、その場合でもバークはすべて落として新しいバークに植えなければなりません、それであれば軽石などの無機用土にした方がいいと思います。
 
 鉢増しの場合軽石であれば抜いたまま崩さずに大きい鉢に入れ、隙間に新しい用土を入れるので構いません、ただ枯れた根があれば切り取ってから植える方がいいですが内部までは出来ないので表面だけでも構いません

 また鉢から抜いてみたら枯れている根が多かった場合は根をほぐして枯れている根はハサミで切り取り、根の量に応じて鉢の大きさを加減します。全部の根が枯れてしまっていても諦めずにやや小さめの鉢に植え、倒れないように支柱をして日陰で管理します。新芽が出て葉が開く頃になると根も伸びてくるので肥料をやって育てられますが小さい芽しか出なくて開花までに2〜3年かかってしまいます。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/24(Fri) 21:56:39 No.6870  引用する 
山野さん、ありがとうございました。
了解しました。花が咲き終わってから、植え替えする事にします。

>ランは植えてある用土と同じものに植えるのが原則ですが、その場合でもバークはすべて落として新しいバークに植えなければなりません

バークのみで植えられている場合、この、すべて落とすというのは、中々大変でしょうね。株の中の方まできれいにするには、ピンセットか何かで取らないときれいにならないかも知れませんが、少しでも中に残ると後々の害があるのでしょうか。今までの植え替えでも、シンビジューム用のバークと軽石の混合土に植え替えた時も、あまり神経質に考えず、古い用土はざっと取っただけで植え替えしていましたがもっときれいに取る必要があるのなら、今度は丁寧に取る様にします。

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者:山野 投稿日:2017/02/25(Sat) 23:10:43 No.6871  引用する 
すべて落とすというのは、中々大変でしょうね。

そう心配するほどではありません、腐りかけているバークは根を広げてやればバラバラ落ちますよ、鉢から抜くと根がいっぱいに見えるんですが中心部は少ないので底の方から手を入れて根を広げるようにしてほぐしてやります。もし本当にいっぱいでどうにもほぐせないようならそのままで植えるしかないですが

 根がバラバラになったらバケツに水をくんで株を上下に動かして根を洗うといいんですが、次の株を洗う時は水を替えてやらないとウィルス病を感染させてしまう危険があります。

 根がきれいになったら鉢に入れ、用土を流し込んで割り箸などの先を丸くした棒でつついて隙間にも流し込みます。そして葉を持って持ち上げても鉢が抜けないくらいに詰めます。

 軽石植えは落とさなくても構いません、ただ用土の中にナメクジなどは潜んでいるとそのまま入ってしまうので全部落として根の間などを良く見る方がいいです。 

Re: 開花後に鉢上げする時の鉢の... 投稿者: 投稿日:2017/02/25(Sat) 23:59:25 No.6872  引用する 
山野さん、ありがとうございました。
そう心配するほどではない、と言う事で安心しました。植え替えも私の性格から、いつも簡単にやっていたものですから、神経質になって一つ残らずバークを落とすなどというのは、出来そうもないなあと思っていたのでとても安堵した所です。(^^ゞ
ご指摘を戴いたところを注意しながら、花が(切り花にするつもりです。)咲いたところで、植え替えしてみます。ありがとうございました。

遮光ネットを張る時期は 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/14(Tue) 14:26:59 No.6859  引用する 
今まで屋外で無遮光でキンリョウヘンを20株栽培してきました。水のやり方、肥料のやり方等々に問題があったと反省しています。

キンリョウヘンを置いている、南南東向きの我が家の、軒先は冬季は朝から夕方まで日射がありますが、夏の時期の日射は朝から午後1時頃までで、その後は日陰になります。

この条件の場合40%の遮光ネットは4月下旬〜9月下旬までだけにして、他の季節は無遮光で問題ないでしょうか。

冬の時期に春の日差しの直射を当てることは良くないでしょうか。

Re: 遮光ネットを張る時期は 投稿者:山野 投稿日:2017/02/16(Thu) 00:24:01 No.6860  引用する 
こんばんは

 この方法でいいと思います。あるいは秋に外すのをもう半月くらい遅くした方がいいかも知れません、いずれにしても外す時は慎重にしないと葉を日焼けさせてしまいます。
 それなのでカーテン式にして開けたり閉めたり出来るようにすれば10月頃になって日差しの強そうな日は閉めておければ理想的です。それが出来なければ2〜3日曇雨天の日になりそうな時に外してやります。

 冬のあいだは直射光には当てると乾かし過ぎてしまう事があるので日陰に置く方がいいと思います。かなり暗い場所でも大丈夫で、その方が水やりの回数を少なく出来ます。ただ日陰で暖かい所というのはなかなかないと思うので、日だまりに置く場合は水やりを多目にする方がいいと思います。
 

Re: 遮光ネットを張る時期は 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/02/16(Thu) 18:36:05 No.6861  引用する 
山野さん、
分かりました。ありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -