蜜源植物の話題
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[7198] Re:[7197] ビービーツリー開花 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/07/20(Fri) 21:56 [返信]  

ONO@愛媛さん

我が家のビービーツリーは四国中央さんに頂いた種から実生で今年たぶん4年かな5年かなの時分で高さはもう5m位になって居ますが、期待した今年まだ咲きません。来年に期待します。何年くらいで咲くのでしょうか。



[7197] Re:[7196] ビービーツリー開花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/20(Fri) 11:47 [返信]  

>  拙宅のビービーツリーも2本が咲き始めました。しかし、未だ訪花は見られません。

家のビービーツリーはいまだ開花中です。毎日蜂の羽音がすごいです。開花期間が長い蜜源花はありがたく、貴重です。



[7196] Re:[7189] ビービーツリー開花 投稿者: 投稿日:2018/07/17(Tue) 21:59 [返信]  

> 近くにニホンミツバチがいます。イヌゴシュユからまさにビービーツリーになっていて、ものすごい羽音がしていました。

 拙宅のビービーツリーも2本が咲き始めました。しかし、未だ訪花は見られません。



[7195] Re:[7194] この花、何の花?どなたか教えてください。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/07/17(Tue) 19:06 [返信]  

> > ・・・アカメガシワですと蜜源ですよね。
>
> アカメガシワに種類があるかどうかは存じません。もしかしたら、地域的な変異はあるかもしれません。
>
> アカメガシワは蜜源になるものの、年によりミツバチの訪花頻度が異なるように思います。湘南小父さんがご覧になったのは雌花ですね。
>
> 写真は、数年前(2014)に撮った、アカメガシワの雄花を訪花するニホンミツバチです。この年は多くの蜂がアカメガシワを訪花しました。



ONO@愛媛さん

お久し振りです。ありがとうございました。
よく分かりました。少し観察したいと思います。



[7194] Re:[7193] この花、何の花?どなたか教えてください。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 18:03 [返信]  

> ・・・アカメガシワですと蜜源ですよね。

アカメガシワに種類があるかどうかは存じません。もしかしたら、地域的な変異はあるかもしれません。

アカメガシワは蜜源になるものの、年によりミツバチの訪花頻度が異なるように思います。湘南小父さんがご覧になったのは雌花ですね。

写真は、数年前(2014)に撮った、アカメガシワの雄花を訪花するニホンミツバチです。この年は多くの蜂がアカメガシワを訪花しました。



[7193] Re:[7192] この花、何の花?どなたか教えてください。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/07/16(Mon) 22:01 [返信]  

>  アカメダシワのようです。

玩蜂庵@隠岐國さんありがとうございます。
アカメガシワはもう少し葉が幅広いように思えましたが何種類か
有るのでしょうか。アカメガシワですと蜜源ですよね。



[7192] Re:[7191] この花、何の花?どなたか教えてください。 投稿者: 投稿日:2018/07/16(Mon) 21:40 [返信]  

 アカメダシワのようです。


[7191] この花、何の花?どなたか教えてください。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/07/16(Mon) 18:14 [返信]  

当方、神奈川県西部です。こんな花が咲きだし始めました。
ミツバチは和、洋、共に少し木が高いので確認出来ませんが何となく蜜源の様な気がします。どなたか教えてください。



[7190] Re:[7189] ビービーツリー開花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 11:52 [返信]  

10m以内に2群、20m以内に1群いる蜂たちも活発に出入りしています。それにしても、ビービーツリーの花はカラスザンショウの花によく似ていますね。


[7189] Re:[7188] ビービーツリー開花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 11:50 [返信]  

近くにニホンミツバチがいます。イヌゴシュユからまさにビービーツリーになっていて、ものすごい羽音がしていました。


[7188] ビービーツリー開花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 11:46 [返信]  

愛媛は久しぶりの快晴、ビービーツリーが開花していました。


[7187] Re:[7185] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/07/05(Thu) 20:41 [返信]  

ONOさん、ありがとうございます。

動くものに反応する性質を利用した、餌の与え方ですね。
今の時期でしたら、コオロギもバッタも小さいので、口に入るかもしれません?
イトミミズを食べるのなら、赤虫やボウフラも食べそうですね。

ミツバチの巣箱に直進してくるガマガエルを見てギョッとした事があります。
その巣箱の持ち主さんは、毎日来るよ、と迷惑そうでした。



[7186] Re:[7184] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/07/05(Thu) 20:39 [返信]  

ちゅんちゅんさん

いえ、ご丁寧にありがとうございます。
以前…書き込みだったのか何だったのか、内容も忘れましたが、ビバリウムの方かな〜?と思った事があったのですが…成程、サンショウウオでしたか。
トウキョウサンショウウオは、どのくらいの期間飼われていたのですか?外鰓のある、小さな時からですか?
オオサンショウウオの生息地の環境からの推測ですが、水質や気温(水温?)に気を使いそうですね。

近くのペットショップでは、どちらも取り扱いがあります。
ミルワームは今年から価格が2倍に値上がりしました。生産者が減ったのだとか。



[7185] Re:[7179] フェンネル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/04(Wed) 10:48 [返信]  

> > カエルの飼育…餌はどうやって調達しているのでしょう?
> どうやって与えたのか、こんど孫娘に聞いておきます(笑)。

孫娘に訊きました。昆虫の内臓はピンセットでつまみ、動かしながら与えると食べるそうです。そして動く昆虫は調達しやすいアリだそうです。そういえば、ミツバチの巣箱の傍にいるアマガエルはよく見ます。

イトミミズはいいですね。コオロギはアマガエルにはデカすぎるので、イトミミズをどこかで採集してきましょうか。こんな採集も楽しそうです。



[7184] Re:[7183] フェンネル 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2018/07/04(Wed) 09:13 [返信]  

つばきさん、こんにちは〜

先日の書き込みで「家で長期間飼育は難しい」というのは、イトミミズを飼うのは、という意味です。言葉足らずですみません。
イトミミズは、以前トウキョウサンショウウオを飼育していた時に使いました。カエルは大きめの個体ならミルワームやコオロギもいいですね。
ミルワームは鳥類を扱うペットショップ、コオロギは爬虫類を扱うペットショップで購入できます。コオロギを与えるときは、後ろ足をピンセットでもぎ取ってから与えるほうが食べやすくて消化もいいです。



[7183] Re:[7181] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/07/03(Tue) 20:37 [返信]  

ちゅんちゅんさん、ありがとうございます。

イトミミズですか。盲点でした。
コオロギやバッタ、ショウジョウバエなど、陸の虫ばかり想像していました。



[7182] Re:[7179] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/07/03(Tue) 20:37 [返信]  

確かに。捕まえた方が確実でしょうね。
そう言えば、コンクリート色の、角張った翅を持つチョウを見掛けた事があります。
ウラギンシジミだったのかもしれません。

ギシギシ、身近にあります。
ベニシジミが来るのなら、暫くこのままにしようかな。

チョウは優雅ですね。ヒメイワダレソウにも来ています。
期せずしてバタフライ・フレンドリー・ガーデンになっています。



[7181] Re:[7177] フェンネル 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2018/07/02(Mon) 10:52 [返信]  

つばきさん、こんにちは〜
カエルの餌ですが、金魚屋さんや熱帯魚屋さんにいけば、イトミミズを売っています。家で長期間飼育は難しいと思うので、少しずつ買ってきてはいかがでしょう。


> カエルの飼育…餌はどうやって調達しているのでしょう?
> オタマジャクシなら、沈むタイプの観賞魚の餌で代用できますが…?
>
> ヒメジョオンでシジミチョウを見掛けますが、ベニシジミ以外区別がつかないです。
> ルリシジミなのか?ヤマトシジミなのか??動きが早いです。互いにくるくる回って飛ぶのはどういった意味があるのでしょうね?
> フェンネルに幼虫を発見。今年は無事育つことが出来るのか?
>
> で、こんなサイトを見付けました。
> 庭のチョウ類調査を行っています。興味のある方はどうでしょうか?
>
> 庭のチョウ
> hhhttps://butterfly-garden.jp/" target="_blank



[7180] Re:[7178] 念願達成! 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/29(Fri) 12:18 [返信]  

>  ブルーベリーのベリーの語源は"小さい"とか"可愛らしい"という事らしいので、大きい方が不自然かも知れませんね

なるほど、そうなんですか、知りませんでした。そういえば、ベリーと名がつく果実や実は小さいですね。

>  落果は腐ってハエ・ハチ(足長やスズメバチ)を呼び込む他、タヌキやハクビシンの侵入をも助長します
>  獣に一度でも侵入を許すと、色付いた実は全て無くなる他、枝はボキボキ状態にされ、来季にまで影響を及ぼす結果に(過去に一度だけですが経験)
>  また拾い集めた実もイノシシが掘り返さない様な深穴を掘り、埋めています

ええっ!!、それは知りませんでした。家の畑は人家に囲まれたところで私の家のすぐ隣、害敵?は小鳥だけだと思ってました。BB讃岐さんの畑のように厳重に囲いをしていてもタヌキやハクビシンは侵入するんですねえ・・。そういえば、狸は地面を掘るのがうまそうです。

イノシシは本当に困りものです。もう殆ど山林となっている元は果樹園だったところ(一部蜂場)は、イノシシのしたい放題、穴ぼこだらけのところがあります。春先、山の蜂場に行くと、ウリ坊が走り回っていました。親もきっと近くにいたんでしょう。

2週間くらい前、庵治観光ホテルに宿泊しました。食べ物がおいしくて、しかも量も多く大満足でした。夕焼けもきれいでした。ホテルに行く途中、懐かしい庵治石の採石場を見ました(笑)。



[7179] Re:[7177] フェンネル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/29(Fri) 11:49 [返信]  

> カエルの飼育…餌はどうやって調達しているのでしょう?

多分ですが、ミミズや昆虫だと思います。孫娘が、カエルは動く餌しか食べないみたいで、買ってきたカエルの餌は食べなかった、と言ってました。また、どうやって与えるのかわかりませんが、昆虫の内臓もやったそうです。(先生の指導?)
どうやって与えたのか、こんど孫娘に聞いておきます(笑)。

> ヒメジョオンでシジミチョウを見掛けますが、ベニシジミ以外区別がつかないです。
> ルリシジミなのか?ヤマトシジミなのか??動きが早いです。互いにくるくる回って飛ぶのはどういった意味があるのでしょうね?

孫娘は捕虫網で捕まえて虫かごに一度入れてから図鑑を見ているようです。先日は、珍しい蝶を見つけたといって見せてくれました。調べるとどうやらウラギンシジミらしいという。私も初めて見る蝶でした。(いや、本当は見たことがあっても関心がないから見ていないのと同じことになっているのかも(笑))

> フェンネルに幼虫を発見。今年は無事育つことが出来るのか?

ベニシジミは家では本当にごく普通に見かけます。どうやら幼虫はギシギシの葉等を食べて育つらしく、そのギシギシは管理の行き届かない家の畑にたくさん生えていますから、身近にいるのはごく自然なことなんだなあ、今さらながら気づきました(笑)。

> で、こんなサイトを見付けました。
> 庭のチョウ類調査を行っています。興味のある方はどうでしょうか?
>
> 庭のチョウ
> hhhttps://butterfly-garden.jp/" target="_blank

こんなのがあるんですねえ。おもしろそうです。孫娘に教えてあげましょう。



[7178] Re:[7176] 念願達成! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/06/29(Fri) 06:21 [返信]  


> BBの収穫は主に家内がやってくれますが、果実が小さいので一生懸命収穫してもなかなか捗らない印象があります。落果拾いはBBの栽培では必須なのでしょうか?。

 ブルーベリーのベリーの語源は"小さい"とか"可愛らしい"という事らしいので、大きい方が不自然かも知れませんね
 落果は腐ってハエ・ハチ(足長やスズメバチ)を呼び込む他、タヌキやハクビシンの侵入をも助長します
 獣に一度でも侵入を許すと、色付いた実は全て無くなる他、枝はボキボキ状態にされ、来季にまで影響を及ぼす結果に(過去に一度だけですが経験)
 また拾い集めた実もイノシシが掘り返さない様な深穴を掘り、埋めています

 



[7177] Re:[7169] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/06/28(Thu) 23:15 [返信]  

カエルの飼育…餌はどうやって調達しているのでしょう?
オタマジャクシなら、沈むタイプの観賞魚の餌で代用できますが…?

ヒメジョオンでシジミチョウを見掛けますが、ベニシジミ以外区別がつかないです。
ルリシジミなのか?ヤマトシジミなのか??動きが早いです。互いにくるくる回って飛ぶのはどういった意味があるのでしょうね?
フェンネルに幼虫を発見。今年は無事育つことが出来るのか?

で、こんなサイトを見付けました。
庭のチョウ類調査を行っています。興味のある方はどうでしょうか?

庭のチョウ
hhttps://butterfly-garden.jp/



[7176] Re:[7175] 念願達成! 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/28(Thu) 09:27 [返信]  

>  この品種は晩生で、早生系はほぼ終了して、現在は落穂拾いならぬ落果拾いに悪戦苦闘しています
>  

BBの収穫は主に家内がやってくれますが、果実が小さいので一生懸命収穫してもなかなか捗らない印象があります。落果拾いはBBの栽培では必須なのでしょうか?。あのようにきれいに整備された果樹園を維持するのは大変なことでしょう。大きく育ったBBが高価なのもよくわかります。



[7175] Re:[7174] 念願達成! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/06/27(Wed) 20:13 [返信]  

> おめでとうございます。すばらしく大きいですねえ・・。それにしてもNH系のBBは収穫が早いですね。家は今朝防鳥ネットを掛けました。収穫は一か月後?。
>
>
 ありがとうございます
 この品種は晩生で、早生系はほぼ終了して、現在は落穂拾いならぬ落果拾いに悪戦苦闘しています
 
 



[7174] Re:[7173] 念願達成! 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/27(Wed) 14:23 [返信]  

>  こんなもんなんでしょうね
>  今朝方の収穫の中に目標オーバーが有りました

こんにちは。
おめでとうございます。すばらしく大きいですねえ・・。それにしてもNH系のBBは収穫が早いですね。家は今朝防鳥ネットを掛けました。収穫は一か月後?。




[7173] 念願達成! 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/06/27(Wed) 13:13 [返信]  

 こんなもんなんでしょうね
 今朝方の収穫の中に目標オーバーが有りました
 
 



[7172] Re:[7171] シナノキ開花・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/27(Wed) 10:27 [返信]  

> 自宅のシナノキが咲きました。
>
> よく見ているとチラホラとやってきているようです。
>
> 自宅に5群居る割には少ないですね。
>
> 蜜源樹として期待している樹種なんだけどなー。

五六蜂@福島さん
花の形が西洋シナノキとかなり違いますね。やはりチラホラ・・・、蜜源花って他の蜜源と関係しているのでむつかしいところがありますよね。でもシナ蜜が採れるくらいですから、間違いなく有力蜜源なんでしょう。そして、西洋シナノキも日当たりなどの条件が整えば多分訪花があるのじゃないかなあ?、と淡い期待をしています。(以前、たくさんのニホンミツバチが訪花していたのを見ましたので)

情報、ありがとうございました。



[7171] シナノキ開花・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/06/26(Tue) 22:54 [返信]  

自宅のシナノキが咲きました。

辺り一面に良い香りが漂っています。

さて肝心の蜂は・・・

よく見ているとチラホラとやってきているようです。

自宅に5群居る割には少ないですね。


蜜源樹として期待している樹種なんだけどなー。



[7170] Re:[7168] 念願達成ならず 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/26(Tue) 18:24 [返信]  

>  元々は授粉の手助けにと日本蜜蜂に手を染めたのですが、ミツバチのお陰かは?ですが、念願の30ミリ越えまでもうホンの少しの所まで・・・(落ちない様に少し強めに抑えているので、私的には達成したとは思っているのですが・・・)

すごい!!、私方では一年間食べるだけの量は確保できるのですが、そんなでかいものは全く・・。まあ、肥やしもやらずほったらかしなので、それはあたりまえなんでしょうね。以前頂いた苗、なかなか大きくなりません。実がなるまでにはかなりかかりそうです(笑)。

>  まあ〜今年はダメでも来年こそはと・・・、畑に隣接して外勤盛んな群を置いて居ます

家のブルーベリーは今年も豊作のようです。でも今年の受粉は主にマルハナバチがやってくれました。こちらではニホンミツバチはもともとあまり来ないのですが、例年よくやって来ていたセイヨウミツバチ、今年は来てなかったような気がします。



[7169] Re:[7167] フェンネル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/25(Mon) 15:15 [返信]  

> ご覧になられたのはナミアゲハだと思います。以前、ビービーツリーの苗木が茎だけになったのは、そのナミアゲハのせいでした。

はい、確かにそうでした。卵も黄色っぽい球形、黄色い米粒のような卵はたぶんキャベツに産み付けられたモンシロチョウのもの。だめですねえ・・記憶がごちゃ混ぜになってます(汗)。でも、ナミアゲハの幼虫の、触ると触角のようなものが出てきて漂うあの嫌な臭いはよく覚えています。

> 子供の頃、不思議に思ったものです。種類によって、どうして食べている葉っぱが限定的なのかと。

あっすごい、私はそんなこと思ったこともなかったです(汗)。ただ、モンシロチョウはキャベツに卵を産み、アゲハ(ナミアゲハ)はザボンの葉に卵を産むものだ、と思っていただけでした。

> ONOさんもないのですか、タガメ。

はい、結構長年見てきたのですが(笑)、今まで一度も・・。今ではあまり見なくなったゲンゴロウは見たことあります。そういえば、最近ミズスマシも見かけなくなりましたね。

> 私もすっかり忘れていました。ヘビトンボ。目にする機会も話題にする機会もないですが…

このヘビトンボの幼虫は水の中にいて、渓流釣りの餌(ヒラタカゲロウやカワゲラなど水生昆虫の幼虫)を採っていると結構目にしていました。でもなんだかその幼虫自体の姿かたちががおどろおどろしくて、その名を知ってなるほどと、と思ったことがありました

> この頃、”ボーっと生きてんじゃねーよ!” と5才児からお叱りを受けてしまう番組がありますが、

その番組観るつもりじゃないのですが観てしまうことが・・、最近「なんで信号の青は緑色なのになんで青っていうのか」っていうのがあったような・・・。確かに私も前から不思議思ってたことなんですが調べようともしなかったっですね。関心がなければ見えていても見えていない・・・と似たようなことで、これを反対に考えれば、あらゆる方向に関心をもっいればってことになりそうです。そうそう、最近、孫たちに言ってることがあります。そこに石があるけど、その石はどうやってできたと思う?、なんでもないようにそこに転がっているけれど・・・。(笑)

好奇心・・・これって大事ですね。

> 興味の対象と性別は関係ないような気がしますが。

一般的に女の子は人形やままごとで遊ぶものっていうのがまだまだ根強く残っているんですね。カエル好きの孫を見て、ちらりとそういう思いが頭をよぎってしまうのでしょう・・・多分。でも、親も含め、そんなことしちゃダメ、とは誰も言いません。学校は、通学途中で捕まえたアマガエルを飼えるようにしてくれてるようで、その代わり餌やりは孫娘の役割、他の数人も協力してくれているようです。

子曰く、衆これを悪むも必らず察し、衆これを好むも必らず察す。

うん?、むつかしい(汗)。要は、本当のところは自分で確かめろってことですか?・・・。
極論ですが、私は学生のころ「犯罪者にも犯罪者なりの正義があるんじゃないか?」と思っていて(今でも)、もちろん誤った、一般には受け入れられない理屈の場合が殆どなのでしょうが、それでもその人は何を考えその犯罪を犯したのか?、にとても興味を持っていました。



[7168] 念願達成ならず 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/06/24(Sun) 18:20 [返信]  

 元々は授粉の手助けにと日本蜜蜂に手を染めたのですが、ミツバチのお陰かは?ですが、念願の30ミリ越えまでもうホンの少しの所まで・・・(落ちない様に少し強めに抑えているので、私的には達成したとは思っているのですが・・・)
 500円玉サイズが実るとの売りのNH系のチャンドラーと言う品種
 確かに熟れ始めは同サイズ超も有るのですが、さすがに30ミリを超えるのは・・・
 まあ〜今年はダメでも来年こそはと・・・、畑に隣接して外勤盛んな群を置いて居ます
 
 
 



[7167] Re:[7166] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/06/22(Fri) 23:49 [返信]  

オレガノは綺麗な花ですね。しかも有力蜜源…

ご覧になられたのはナミアゲハだと思います。以前、ビービーツリーの苗木が茎だけになったのは、そのナミアゲハのせいでした。
子供の頃、不思議に思ったものです。種類によって、どうして食べている葉っぱが限定的なのかと。

ONOさんもないのですか、タガメ。
ミズカマキリは見た事があるんです。アガパンサスの葉の上でカマキリが食べていたのを。水辺の傍ではなかったので印象に残っています。

私もすっかり忘れていました。ヘビトンボ。目にする機会も話題にする機会もないですが…

この頃、”ボーっと生きてんじゃねーよ!” と5才児からお叱りを受けてしまう番組がありますが、
素朴な疑問であっても、意味のないものと切り捨てるのではなく、意欲を持って自主的に調べていく、
その積み重ねから、思考停止に陥ることなく、問題を解決していく力が養われていくようにも思えます。

興味の対象と性別は関係ないような気がしますが。。
女性でもカエルやヘビ、ダニ、ナメクジの研究者はいらっしゃいます。
hhhttps://dot.asahi.com/dot/2015050800037.html?page=1

子曰く、衆これを悪むも必らず察し、衆これを好むも必らず察す。



[7166] Re:[7165] フェンネル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/21(Thu) 18:55 [返信]  

> オレガノはカラミンサと同じシソ科で良さそうですね。種子を探してみます。

オレガノはたしか、発芽翌年に花が咲くのだったと思います。
畑に3mほどの畝を作り、そこで育てました。驚くほどのニホンミツバチがやってきました。そうそう、以前中国の養蜂家のドキュメントがNHKで放映されていて、その有力蜜源がどうもオレガノのようでした。写真は2005年6月のものです。

> フェンネルを育てていなかったら、アカスジカメムシなんて見る事がなかったように思います。

植物と昆虫の関係はかなり濃厚なんですね。ある種のアゲハ蝶(ミヤマカラスアゲハ?)とカラスザンショウとの関係など、関係が濃厚な特定の植物がないとその昆虫自体が生息しない、逆にその植物があるとその植物と濃厚な関係を持つ昆虫が生息している可能性が高い、とか・・・。これなどもミツバチの掲示板で知ったことです。

> 以前、カメムシ展が開催されていまして、人面カメムシやハートマークを持つエサキモンキツノカメムシ、青リンゴのようなにおいを出すカメムシなどを紹介していました。

愛媛県科学博物館でカメムシ展があったような記憶があります。愛媛県科学博物館は私の住む自治会内にあり、歩いて行っても10分以内なのですが、この企画展には行きませんでした。カメムシの世界も面白そうすね。

> 私は自然界で見た事がありませんが、タガメもカメムシの仲間なんですね。

う〜ん、私もミズカマキリは実際に見たことがありますがタガメは見た記憶がありません。科学博物館の敷地南側に小さく水深のないため池があり、そこは私が小さいころから現在まで環境にほとんど変化がありません。周辺に果樹園もなく農薬が入り込むこともないロケーションなので、ひょっとしたら、とは思いますが、多分いないでしょうね。

> キアゲハは成長を見守っていたのですが…排除されてしまったのが残念でした。

キアゲハは柑橘類の葉の裏に産卵しますよね。私も子供のころ家庭菜園にあったザボンの木で毎年のように見ていました。えっ、う〜ん、なんでしょう?、その時の黄色く立った卵を思い出したら、なんか特異な匂いも思い出しました。・・・・そうでした、大きくなった幼虫に触ると、幼虫がその特異な匂いを出したのでした。なつかし〜(笑)。

> お孫さんは幸せ者ですね。ONOさんのように昆虫に詳しく、理解のある方が身近にいらっしゃるのですから。

詳しくないのですが好奇心だけは旺盛なので(笑)、そのあたりが孫と合うようです。ハンディー昆虫図鑑を孫に買ってあげるとよく見ているようです。最近もキンリョウヘンの植え替えを照明を点けてやっていると、びっくりしたように、「あれ、なんだろう。」と指さします。見てみると見たことはあるのですが名前は知らない(本当は忘れた)カゲロウのような昆虫が・・。カゲロウかなと言ったら、図鑑をもってきて「あれはヘビトンボ」みたいだよ、と教えてくれました。

最近はカエルに凝っていて、学校へアマガエルを持っ行って飼っているらしいです。なのでアマガエルを見つけると素手で捕まえては「かわいい。」と言ってます。それを見た両親は眉をひそめていますが、それでも父親はカエルの餌を買ってきてやったり、気を使ってはいるようです(笑)。まあ、私の息子(孫の父)も、小学生低学年のころ、生きたヘビをぶら下げて帰ってきて、母親の絶叫を誘ったことがありますから、根は生き物が好きなのかもしれません。

問題は・・・・・その孫が女の子、だということなのかも(笑)。



[7165] Re:[7164] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/06/20(Wed) 22:36 [返信]  

マヌカは玩蜂庵さんが訪花状況を書かれています。
オレガノはカラミンサと同じシソ科で良さそうですね。種子を探してみます。

フェンネルを育てていなかったら、アカスジカメムシなんて見る事がなかったように思います。ナガメもそうですが、どんどん増えて困りものですが。

以前、カメムシ展が開催されていまして、人面カメムシやハートマークを持つエサキモンキツノカメムシ、青リンゴのようなにおいを出すカメムシなどを紹介していました。
私は自然界で見た事がありませんが、タガメもカメムシの仲間なんですね。

キアゲハは成長を見守っていたのですが…排除されてしまったのが残念でした。
パンジーに来たツマグロヒョウモンもいくつか排除されましたが、1頭のみ羽化まで見届ける事が出来ました。

お孫さんは幸せ者ですね。ONOさんのように昆虫に詳しく、理解のある方が身近にいらっしゃるのですから。



[7164] Re:[7160] フェンネル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/20(Wed) 10:53 [返信]  

> フェンネルで初めてニホンミツバチの訪花を見ました。
> フェンネルはニンジンと同じ複散形花序で、放射状に黄色の小さな花を沢山つけます。


フェンネルは育てたことがありませんが、ハーブに凝っていたころ、ミツバチを呼ぶ、と書かれていたものを重点的に選んで育てたことありました。大当たりのものもあり、大外れのものもあり、それはそれで面白かったです。

とても印象的だった大当たりは、日当たりのいい畑に植えたオレガノはでした。ミツバチを呼ぶポイントは、大量に花が咲くことと日当たりだったように思います。外れだったものもそんな条件で育てていれば、ミツバチはやって来たのかもしれません。

大外れは、ハーブではありませんがマヌカ。花は咲くし流蜜も確認できたのに訪花は全くなし。でも、これも大外れというより花の数が少なすぎたのかもしれません。

> 矢継ぎ早に花から花へと移っていくのは、あまり蜜が出ない証拠でしょう。沢山咲いていないと効率が悪そうです。
> 今まで見掛けなかった理由はそういったところにもありそうです。

こういうことは私もよく経験します。なにが困るかって、蜂の写真を撮るのがとても難しいのです「(汗)。

>> 収穫もせず野放しにしていたので花が咲き放題。
> ですが、今年はまだACミラン風カメムシもキアゲハも来ていません。

ACミラン風カメムシは見たことがありません。でも体の縁が縞模様だったり結構きれいな模様のカメムシは時折見かけます。あの嫌なにおいがなければ人気者になれたかもしれませんね。

キアゲハはこちらでもまだ見ません。孫が昆虫好きなので自宅周辺にいる昆虫には少し詳しくなりました。4歳の孫は昆虫ではありませんが、ダンゴムシが大好きです。



[7163] ナツメ 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/06/19(Tue) 18:07 [返信]  

実家の庭にあるナツメに盛んに訪花してます。羽音がうるさいくらいです。今年はナツメが豊作ですかね。あんずは豊作ですよ。


[7162] ミソハギ 投稿者: 投稿日:2018/06/18(Mon) 22:44 [返信]  

 連日羽音で賑わっています。


[7161] カボチャ 投稿者: 投稿日:2018/06/18(Mon) 22:43 [返信]  

 カボチャの花に4匹の和蜂が入っていたので、急ぎカメラを取りに帰りましたが間に合いませんでした。


[7160] フェンネル 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/06/18(Mon) 21:14 [返信]  

フェンネルで初めてニホンミツバチの訪花を見ました。
フェンネルはニンジンと同じ複散形花序で、放射状に黄色の小さな花を沢山つけます。

羽音に気が付き、追ってみると、舌を伸ばして花蜜を集めています。
矢継ぎ早に花から花へと移っていくのは、あまり蜜が出ない証拠でしょう。沢山咲いていないと効率が悪そうです。
今まで見掛けなかった理由はそういったところにもありそうです。

収穫もせず野放しにしていたので花が咲き放題。
ですが、今年はまだACミラン風カメムシもキアゲハも来ていません。



[7159] Re:[7158] 栗の花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/11(Mon) 14:06 [返信]  

> この時期の巣箱に鼻を近づけると栗の花の匂いがしませんか?

こんにちは。
この巣箱の真上に栗の木があります。なので巣箱周辺は栗の花の匂いが充満しています。
栗の花を訪花しているミツバチは見えにくいものなんでしょうか。確かに栗の花は大量に咲いていますから、そこに数匹が訪花していたとしても見えないことはありそうです。それとも流蜜時間が早朝とか、私が見ない時間帯なのでしょうか。

> こちらはキハダが咲き終わり、ユリノキ、ナツハゼなどが満開です。栗、ウメモドキなどはもう少し後になります。

やはり開花時期はずいぶん違うのですね。こちらでは、ウメモドキなどはもう終わっています。キハダ・・・咲いたはずですが、見るのを忘れました。そういえば、キハダやユリノキの花も比較的高いところに咲くので、訪花を見たことがないです。

> 自宅群が5群になって、結構にぎやかです。

自宅に蜂がいると楽しいですね。でもいる蜂の群の数だけ悩みも増えます(汗)。



[7158] Re:[7156] 栗の花 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/06/10(Sun) 21:04 [返信]  

> 栗の花は有力な蜜源という評価になっているようですが、なぜか私は栗に訪花するミツバチを見たことがありません・・・

こんばんは

この時期の巣箱に鼻を近づけると栗の花の匂いがしませんか?

こちらはキハダが咲き終わり、ユリノキ、ナツハゼなどが満開です。栗、ウメモドキなどはもう少し後になります。

自宅群が5群になって、結構にぎやかです。



[7157] Re:[7156] 栗の花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/08(Fri) 11:58 [返信]  

> 栗の花は有力な蜜源という評価になっているようですが、なぜか私は栗に訪花するミツバチを見たことがありません。当地方では、栗の花よりいい蜜源が他にあるのかもしれませんが・でも・・

この木の下には強群のミツバチ2群がいるのです。私には不思議でならない栗の花です。



[7156] 栗の花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/08(Fri) 11:56 [返信]  

山の蜂場に栗の花が咲いていて、木の下にいると羽音が聞こえます。でも、その羽音はミツバチのものではありません。体長5ミリほどの小さな、多分ハナアブの大群。

栗の花は有力な蜜源という評価になっているようですが、なぜか私は栗に訪花するミツバチを見たことがありません。当地方では、栗の花よりいい蜜源が他にあるのかもしれませんが・でも・・



[7155] Re:[7154] シナノキ(菩提樹) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/08(Fri) 11:46 [返信]  

> 家のシナノキがもうすぐ開花しますので、訪花の状況を観察して報告します。

五六蜂@福島さん、ありがとうございます。よろしくお願いします。

ところで、家で咲いているのは西洋シナノキ(リンデンバウム)ですが、日本のシナノキと花の形が結構違うようです。ですから日本のシナノキと西洋シナノキを同様に捉えてはいけないのかもしれませんね。



[7154] Re:[7151] シナノキ(菩提樹) 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/06/07(Thu) 23:47 [返信]  

> どうやら開花したようです。ミツバチはくるでしょうか?。いい匂いがします。


家のシナノキがもうすぐ開花しますので、訪花の状況を観察して報告します。



[7153] Re:[7151] シナノキ(菩提樹) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/07(Thu) 11:44 [返信]  

> どうやら開花したようです。ミツバチはくるでしょうか?。いい匂いがします。
>
ミツバチ来ません(汗)。以前近くのお寺でこの花を見たときは、ミツバチの羽音がすごかったものですから、期待していました。そこで、佐々木正巳先生の「蜂から見た花の世界」を読み返すと、この花の流蜜は年により波があり、ミツバチにもあまり来ない、とのこと。北海道などではシナ蜜が多く採れるらしいですが・・・。「日本の主要蜜源植物」では主要蜜源との評価だったような・・・それは北国のことだったのかもしれませんね。



[7152] Re:[7150] クロガネモチ 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/06/01(Fri) 19:17 [返信]  

>  マメツゲに群れていた和蜂達も、この花が咲くと見向きもしなくなりました。
今年はマメツゲへの訪花が少ないです。他にいい蜜源があるということなんでしょうね。



[7151] Re:[7134] シナノキ(菩提樹) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/06/01(Fri) 15:09 [返信]  

> セイヨウシナノキの実生苗を育てています。

どうやら開花したようです。ミツバチはくるでしょうか?。いい匂いがします。



[7150] クロガネモチ 投稿者: 投稿日:2018/05/28(Mon) 22:36 [返信]  

 マメツゲに群れていた和蜂達も、この花が咲くと見向きもしなくなりました。


[7149] Re:[7147] ウメモドキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/05/28(Mon) 16:26 [返信]  

> 蜜源樹として植えたウメモドキが大きくなり花を咲かせています。でも、かつては大賑わいをみせたこのウメモドキに今年は訪花がありません。自宅に蜂群がいるのになあ?。
>
> ま、そのうちやって来るでしょう。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -