蜜源植物の話題
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[7133] ナニワイバラ 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/04/24(Tue) 21:17 [返信]  

ニホンミツバチはと言うと…

ナニワイバラを花粉源にしていました。



[7132] エニシダ 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/04/24(Tue) 21:15 [返信]  

エニシダに洋蜂が来ていました。

花粉源のようです。



[7131] Re:[7130] 鹿が好まない訪花植物 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/04/18(Wed) 20:26 [返信]  

> 言い難いのですが・・・「つばき」

お世話になっております。ありがとうございます。

鹿の生態などを読んでいるのですが、鹿が好む植物が減少して、あまり好きではないもの、食べにくいもの、嫌いなものが残って、植生が単純化するようです。
その影響なのか…ヤブツバキ、チャノキ、ヒサカキ、シキミといったツバキ科の植物は蜂場周辺で多々見かけます。

冬芽を食べられ、この数年20cmどまりのバクチノキの代わりに、秋咲きのサザンカを探してみましょうか。



[7130] Re:[7126] 無題 投稿者:かす丸 投稿日:2018/04/16(Mon) 22:26 [返信]  

> 鹿が好まない蜜源植物を探しています。

言い難いのですが・・・「つばき」



[7129] Re:[7127] 鹿が好まない訪花植物 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/04/16(Mon) 22:08 [返信]  

> 良い蜜源になるようです。
> エゴノキ科に属するオオバアサガラは、神奈川・丹沢など沢登り(ロープ・クライミング)に適した急峻滝が連続する渓谷地帯に多く自生し、6月頃になると狭い両岸を純白に染めます。

自生地まで添えて頂き、ありがとうございます。それは見事な光景でしょうね。
過去ログを読むと、主要蜜源とされる”エゴノキはセイヨウは来るがニホンミツバチの人気はさほどでもない”といった意見が寄せられていたので、同じ科のオオバアサガラは実際どうなのかな?と思いました。



[7128] モミジ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/04/16(Mon) 10:28 [返信]  

一口にモミジといっても色々種があるようですが、私の自宅にあるモミジにニホンミツバチが訪花しています。
木の下にいると、羽音で気が付きます。かなりの人気。
この下に待ち桶があるのに、無視されているような(汗)。

蜂は高いところの花に行くので、写真が撮りづらい。なんとかみられるかなあ、というものがこれです。



[7127] Re:[7126] 無題 投稿者:outsider 投稿日:2018/04/15(Sun) 14:02 [返信]  

> ニホンミツバチはオオバアサガラに訪花しますか?

良い蜜源になるようです。
エゴノキ科に属するオオバアサガラは、神奈川・丹沢など沢登り(ロープ・クライミング)に適した急峻滝が連続する渓谷地帯に多く自生し、6月頃になると狭い両岸を純白に染めます。



[7126] 無題 投稿者:つばき@松山 投稿日:2018/04/14(Sat) 23:21 [返信]  

ご存知の方、教えてください。

ニホンミツバチはオオバアサガラに訪花しますか?

鹿が好まない蜜源植物を探しています。



[7125] 嗜好性 投稿者: 投稿日:2018/04/03(Tue) 22:32 [返信]  

 菜の花が訪花で賑わっていましたが、桜やスモモ、杏等が咲き始めたら、全く訪花が見られなくなりmなした。


[7124] Re:[7123] トサミズキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/26(Mon) 11:00 [返信]  

さいたま市@指扇さん

>  良い写真ですね。 間もなく始まりますね。 期待・期待です。毎日落ち着かないのでは?

ありがとうございます。

はい、お尻がムズムズし始めました(笑)。朝の出勤も遅くなりがち・・・、そのうち平日にお休みという、蜂飼いの、世間から評判の悪い習性が表れそうです。本当に分蜂が始まるのはもう少し先なんですけれど。

花金、といわれる休み前の金曜日が一番楽しいことに似て、分蜂期も今が一番楽しい時期かもしれませんね。





[7123] Re:[7122] トサミズキ 投稿者:さいたま市@指扇 投稿日:2018/03/25(Sun) 20:09 [返信]  

ONO@愛媛さん
 良い写真ですね。 間もなく始まりますね。 期待・期待です。毎日落ち着かないのでは?
> あれっ、トサミズキにニホンミツバチが訪花しています。蜜源としてはあまり期待していなかった花です。このように満開になるとボチボチやって来るようです。数は少ないものの、セイヨウミツバチやマルハナバチも訪花しています。花粉を採っているようですね。ヨシヨシ(笑)。
>
> 他にヒイラギナンテン、エリカ、ムスカリなど期待の蜜源花が咲いています。でも訪花なし・・。



[7122] Re:[7121] トサミズキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/24(Sat) 14:11 [返信]  

あれっ、トサミズキにニホンミツバチが訪花しています。蜜源としてはあまり期待していなかった花です。このように満開になるとボチボチやって来るようです。数は少ないものの、セイヨウミツバチやマルハナバチも訪花しています。花粉を採っているようですね。ヨシヨシ(笑)。

他にヒイラギナンテン、エリカ、ムスカリなど期待の蜜源花が咲いています。でも訪花なし・・。



[7121] トサミズキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/24(Sat) 14:04 [返信]  

庭の花を見ていると、トサミズキにヒヨドリがやって来ていました。一体何をしているのでしょう?。嘴が黄色くなっているところをみると、花をつついているようですが・・。


[7120] Re:[7118] この花は? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/24(Sat) 09:30 [返信]  

山野さん

>  花茎が3センチくらいならヒメリュウキンカで、4〜5センチあればキクザキリュウキンカのようです。どちらも外来種で繁殖力が強いようです。(両者は同じものとしている所もあるのでよく分りません)

ありがとうございます。どうやらヒメリュウキンカで間違いないようですね。冬枯れの野原に鮮やかに咲くこの花は、際立って見えました。思わず立ち止まって見とれてしまいました。繁殖力が強い外来種、というところに問題がありそうですが、人を引き付けるこの花の可憐さに、この花の生き残り戦術をみたような気がします。

>  国内産のリュウキンカは高山植物なので標高が1500〜2000メートルくらいの山の湿原に行かなければありません、私の所は500メートル程なのでリュウキンカはないですが、似ていてツルが伸び出してテナガザルの手の様と云う事でエンコウソウと云うのがあります。

日本産リュウキンカ、エンコウソウについては全く知りませんでした。四国にもあるのでしょうか、調べてみます。

今の時期、咲く花が爆発的に増えています。スイセン(変異が多く私の家の庭にも4種くらいあります。)、トサミズキ、マンサク、キブシ、ムスカリ、サンシュユ、サザンカ、ツバキ、アセビ等々・・・以上私の家の庭(汗)。こういうのを見ると春は一気にやってくる、という感じがします。
>
>  仰るようにキンポウゲ科の植物は有毒のものが多いけれど蜜には毒はないと思います。もっとも昆虫には毒にならないけれど人間などのほ乳類には毒になるという事もあるので分りませんが

そうですよね、ホツツジやトリカブトなどの蜜を除けば心配するようなものはないんでしょうね。そういえばアセビにセイヨウミツバチが訪花していますが、問題はなさそうです。



[7119] Re:[7117] この花は? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/24(Sat) 09:08 [返信]  

五六蜂@福島さん

> フクジュソウも同じキンポウゲ科ですが、蜜蜂がいってたかなー??

こちらでよく目にするキンポウゲ科の植物はウマノアシダカです。この花の花弁の色合い、雰囲気がウマノアシダカそっくりでした。

フクジュソウもそうなんですね。こちらには自生しているものがないようです。この花も、花の少ない冬枯れの野原に、黄色い可憐な花を咲かせていました。フクジュソウも探せばあるのかなあ?。



[7118] Re:[7116] この花は? 投稿者:山野 投稿日:2018/03/24(Sat) 00:02 [返信]  

> ヒメリュウキンカで合ってますでしょうか?

ONOさんこんばんは
 花茎が3センチくらいならヒメリュウキンカで、4〜5センチあればキクザキリュウキンカのようです。どちらも外来種で繁殖力が強いようです。(両者は同じものとしている所もあるのでよく分りません)
 国内産のリュウキンカは高山植物なので標高が1500〜2000メートルくらいの山の湿原に行かなければありません、私の所は500メートル程なのでリュウキンカはないですが、似ていてツルが伸び出してテナガザルの手の様と云う事でエンコウソウと云うのがあります。

 仰るようにキンポウゲ科の植物は有毒のものが多いけれど蜜には毒はないと思います。もっとも昆虫には毒にならないけれど人間などのほ乳類には毒になるという事もあるので分りませんが



[7117] Re:[7116] この花は? 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/03/23(Fri) 21:37 [返信]  

> ・・・蜜源にはなりそうもないですね。そもそもキンポウゲ科の植物って有毒?。

フクジュソウも同じキンポウゲ科ですが、蜜蜂がいってたかなー??

何かの虫は行って受粉を助けているとは思います。まあそのために花を咲かせているんですからね。



[7116] この花は? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/03/23(Fri) 18:54 [返信]  

待ち桶を見に行くと、途中こんな花が咲いていました。花の色合いからキンポウゲ科の植物かな?とは思いましたが、野草でこんな花を付けるものを見たことがありません。

ネットで調べるとヒメリュウキンカのように思えます。
ヒメリュウキンカで合ってますでしょうか?。最近は園芸植物が逸出して野草化するするものが多いようです。ヒメリュウキンカであれば、以前野生化した「ヤナギハナガサ」をみてびっくりして以来のことです。・・・蜜源にはなりそうもないですね。そもそもキンポウゲ科の植物って有毒?。



[7115] Re:[7114] 河津桜 投稿者:outsider 投稿日:2018/01/22(Mon) 23:02 [返信]  

此方の河津桜は、2月中旬から下旬開花です。寒冷が強い年は開花が遅れ、例年なら2月中旬開花します。まだ花の少ない時期なので、開花が始まるとミツバチが大騒ぎです。
旅館の女将が挿し木増殖で苗木を増やし、セカンドハウス村の並木にしています。

hhttps://mainichi.jp/articles/20180109/ddl/k30/040/237000c

和歌山県で新種の基本形(原種)クマノザクラ発見!!。
南紀から三重県、奈良県まで広い範囲に分布しているようで、新種登録されれば100年振り。和歌山県古座川では、山桜が2度咲くと言われるそうで、ヤマザクラ、オオシマザクラと並んで原種桜なら蜜源として申し分ないでしょう。





[7114] Re:[7113] 河津桜 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/22(Mon) 18:26 [返信]  

>  枝の先の切り口から水分が蒸発するので癒合剤かトップジンーMペースト、あるいは木工ボンドでもいいので、これらのいずれかを塗るといいです。

 見辛いかも知れませんが、トップジンMペーストを塗っています
 この後スーパーのレジ袋で密閉しておくと、一ヶ月前後は水枯れとか言った心配をしなくて済みますが、今回は既に葉芽が動き始めているので、この手は使えませんね

 



[7113] Re:[7112] 河津桜 投稿者:山野 投稿日:2018/01/22(Mon) 08:45 [返信]  

>  HCで河津桜の接ぎ木苗を見かけたので、間に合わせで接ぎ挿ししてみました

 枝の先の切り口から水分が蒸発するので癒合剤かトップジンーMペースト、あるいは木工ボンドでもいいので、これらのいずれかを塗るといいです。



[7112] 河津桜 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/22(Mon) 07:34 [返信]  

 HCで河津桜の接ぎ木苗を見かけたので、間に合わせで接ぎ挿ししてみました
 台木は暖地桜桃で、こちらは挿し木で簡単に発根した実績が有るので、後は河津桜との相性次第ですね
 河津桜は近々にも開花の便りが有るでしょうね

 



[7111] 投稿者: 投稿日:2017/11/10(Fri) 21:57 [返信]  

 茶の種を頂き、蒔いて居た物が発芽し、2年目に花が咲き始めました。発芽率も良いので、勝負の早い蜜源になりそうです。


[7110] 段菊 投稿者: 投稿日:2017/09/28(Thu) 21:52 [返信]  

 拙宅の飼育群は、ニラ、紫蘇、イワダレソウ、業平南天等々蜜に不足して以内様子です。今は紫蘇や段菊が人気です。


[7109] ヌルデ 投稿者: 投稿日:2017/08/07(Mon) 06:50 [返信]  

 もうすぐに咲きそうです。


[7108] タラ 投稿者: 投稿日:2017/08/07(Mon) 06:48 [返信]  

 白い花が目立ちます。


[7107] Re:[7106] カラスザンショウでしょうか。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2017/07/22(Sat) 22:34 [返信]  

>
> > outsiderさん
> >
> > 今日は。ご教示ありがとうございました。意外と近くに貴重な蜜源があったことが分かりとても嬉しいです。
>
> お久し振りですね。この投稿を見て我が家から見えるカラスサンショウ300mmズームで写して見ました。ビービーツリーも終わったので今はこちらに一直線?

愛.地球蜂さん

今日は。お元気ですか。カラスザンショウと「鑑定」されて
とても喜んでいます。前から怪しい木だなと思っていました。
我が家も一直線に向かって帰ってくる直前、巣門前に飛び回っているデビルバードのツバメにむざむざ捕食されるのが見えているだけに悔しいです。フェースブックの上田さん、人見さんがフクロウのデコイで効果があるとの投稿で早速試してみる祭壇をしています。



[7106] Re:[7105] カラスザンショウでしょうか。 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2017/07/22(Sat) 17:24 [返信]  

> > > 近くで咲き出しました。
> >
> > この時期、薄緑色の花序を枝先に立ち上げ、開花すると白花になるのはカラスザンショウ群落でしょうね。
> > 枝の荒さと葉の雰囲気からもそれだと思います。
> > 神奈川だと逗子・藤沢あたりから三浦半島にかけて、多く自生しているようです。
>
> outsiderさん
>
> 今日は。ご教示ありがとうございました。意外と近くに貴重な蜜源があったことが分かりとても嬉しいです。

お久し振りですね。この投稿を見て我が家から見えるカラスサンショウ300mmズームで写して見ました。ビービーツリーも終わったので今はこちらに一直線?



[7105] Re:[7104] カラスザンショウでしょうか。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2017/07/22(Sat) 13:07 [返信]  

> > 近くで咲き出しました。
>
> この時期、薄緑色の花序を枝先に立ち上げ、開花すると白花になるのはカラスザンショウ群落でしょうね。
> 枝の荒さと葉の雰囲気からもそれだと思います。
> 神奈川だと逗子・藤沢あたりから三浦半島にかけて、多く自生しているようです。

outsiderさん

今日は。ご教示ありがとうございました。意外と近くに貴重な蜜源があったことが分かりとても嬉しいです。



[7104] Re:[7103] カラスザンショウでしょうか。 投稿者:outsider 投稿日:2017/07/22(Sat) 11:50 [返信]  

> 近くで咲き出しました。

この時期、薄緑色の花序を枝先に立ち上げ、開花すると白花になるのはカラスザンショウ群落でしょうね。
枝の荒さと葉の雰囲気からもそれだと思います。
神奈川だと逗子・藤沢あたりから三浦半島にかけて、多く自生しているようです。



[7103] カラスザンショウでしょうか。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2017/07/21(Fri) 18:51 [返信]  

近くで咲き出しました。毎年見ているのですがよく分かりません。カラスザンショウと思いますが、何方か教えてください。
かなりの高木です。遠望のため画像が良くありませんが。



[7102] Re:[7101] 蜜源になるのでしょうか? 投稿者:AKI静岡 投稿日:2017/07/21(Fri) 00:45 [返信]  

つばき@松山さんありがとうございます、
まだまだ知らない事だらけです
> > 毎年伐採はかわいそうなので植え替えようと思います。
>

> 移植は良いお考えだと思います
> このまま成長すると、基礎にダメージを与える恐れがあります。
> 桐が土間コンクリートを破壊しながら成長していた例を知っています。

はい、これが嫌で、できるだけコンクリート、基礎付近には木を配置しない様にしています。
後半のコメントもこれは、、
良い所無しですね〜

( ー`дー´)キリッ



[7101] Re:[7098] 蜜源になるのでしょうか? 投稿者:つばき@松山 投稿日:2017/07/19(Wed) 23:47 [返信]  

> 毎年伐採はかわいそうなので植え替えようと思います。

移植は良いお考えだと思います。
このまま成長すると、基礎にダメージを与える恐れがあります。
桐が土間コンクリートを破壊しながら成長していた例を知っています。

静岡に生息しているのかどうか分かりませんが、葉はクロメンガタスズメの幼虫の餌になります。
幼虫は大型になり、尾角がフックのように曲がってトゲトゲがあるのが特徴です。
桐では緑、茶を見ましたが、チシャノキの幼木で黄色を見ました。

メンガタスズメの成虫は蜂蜜を好みます。
夜、巣箱の周りをグルグル飛ぶ、目の光る気味の悪い大きな蛾、と蜂友さんが目撃したのはこの仲間ではないかと推測しています。

(・∀・) キリッ



[7100] Re:[7099] 蜜源になるのでしょうか? 投稿者:AKI静岡 投稿日:2017/07/15(Sat) 23:50 [返信]  

山野さん毎度アドバイスありがとうございます。

蜜源になります的な感じを期待していたのですが真逆でびっくりです。

桐タンスは有名ですが桐の木はほとんど見かけませんアドバイスの理由によりあまり好まれないのでしょうか。

場所を再検討し植え替え観察したいと思います、ありがとうございます。



[7099] Re:[7098] 蜜源になるのでしょうか? 投稿者:山野 投稿日:2017/07/15(Sat) 22:18 [返信]  

> 調べてみますと桐ではないか(間違えていたらすいません)となりました。

仰るように桐の木です。この木は大きな花が咲いて香りもするんですがミツバチはそれほどは行かないようです。

 大木にならないと花が咲かないし、葉が大きいので木の下が暗くなるのと大粒の雨垂れが落ち、何も育たなくなるのでお勧め出来ません



[7098] 蜜源になるのでしょうか? 投稿者:AKI静岡 投稿日:2017/07/14(Fri) 22:46 [返信]  

お邪魔致します
毎年添付した写真の植物が春先から成長をはじめ冬前には3m近くなる為根元から伐採されます。
しかし次の年にはまた成長をはじめ冬に伐採と4年ほど繰り返しております
調べてみますと桐ではないか(間違えていたらすいません)となりました。
毎年伐採はかわいそうなので植え替えようと思います。
桐の木は一応花を付けるようですが蜜源花として成り立つのでしょうか?
ご存知の方おられましたらご指導ください。




[7097] Re:[7096] ノウゼンカズラ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/07/12(Wed) 10:10 [返信]  

> 草の茎をちぎって花の中心の蜜を舐めてみたことがあります。
> 結果・・・「し、渋〜〜〜いっ」甘い蜜を想像していたのですが。

私も舐めてみた経験があります(笑)。なんの花だったか記憶にないのですが、でもそれほど渋くはなかったです。ミツバチは花蜜を蜂蜜にする過程で渋みを取ることができるのでしょうか。そこには、渋柿が甘〜い干し柿になるような秘密が隠されているのかも・・ですね。

スイカズラ(ハニーサックル)、ツツジ類の花蜜は甘いです。子供の頃、花を取ってよくチュウチュウやってました(笑)。でもスイカズラにミツバチはやって来ませんね。ミツバチの舌では花蜜のあるところまで届かないから、だろうと勝手に思っているのですが・・。



[7096] Re:[7095] ノウゼンカズラ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2017/07/11(Tue) 22:35 [返信]  

> 花の中を見ると、花蜜があふれています。一つの花で、一匹のミツバチの蜜胃には余るほどの量のように思えます。もったいないなあ・・

草の茎をちぎって花の中心の蜜を舐めてみたことがあります。

結果・・・「し、渋〜〜〜いっ」甘い蜜を想像していたのですが。





[7095] Re:[7094] ノウゼンカズラ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/07/11(Tue) 15:54 [返信]  

花の中を見ると、花蜜があふれています。一つの花で、一匹のミツバチの蜜胃には余るほどの量のように思えます。もったいないなあ・・。早く回復することを祈るばかりです。


[7094] ノウゼンカズラ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/07/11(Tue) 15:51 [返信]  

四国中央市のとあるところ、酒屋さんの裏庭にノウゼンカズラが咲いています。数年前、ここのノウゼンカズラに多くのニホンミツバチが訪花しているのをみました。ところが、今年は一匹のニホンミツバチの訪花もありません。静まり返っています。四国中央市のニホンミツバチのおかれている状況を垣間見たような気がしました。


[7093] モクゲンジ 投稿者: 投稿日:2017/07/02(Sun) 22:43 [返信]  

 綺麗に咲きました。


[7092] イワダレソウ 投稿者: 投稿日:2017/07/02(Sun) 22:42 [返信]  

 こちらも賑やかです。


[7091] キキョウ 投稿者: 投稿日:2017/07/02(Sun) 22:41 [返信]  

 咲き始めると早速訪花がありました。


[7090] Re:[7089] ビービーツリー?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/06/28(Wed) 14:02 [返信]  

> ONOさん、苗のうちはキハダとビービーツリーはそっくりで見分けがつきにくいです。

五六蜂@福島さん、ありがとうございます。
そうなんですか、じゃあ、両方とも種から育てた苗のうちに定植したので間違えたんでしょうね。納得です。

> 今朝からの雨と風で、虫が食って心配だったキハダが・・・やっぱり折れました。

あらら、それは悔しいですね。こちらでは、カミキリムシが際立ってよく樹に食い込みます。それでイチジクの樹が全滅しました。先の写真にもあるトウネズミモチにも食い込み、枯れやしないかと心配しましたがなんとか大きく育ってくれました。ま、トウネズミモチはキハダと違い、たくさん枝分かれして育ちますから倒れにくいし枯れにくいのかもしれません。



[7089] Re:[7087] ビービーツリー?。 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2017/06/21(Wed) 15:56 [返信]  

> 山の蜂場に植えた蜜源樹、これはたぶんですがビービーツリー。キハダしか植えた覚えがないのに、ビービーツリーも植えたのかなあ?。

ONOさん、苗のうちはキハダとビービーツリーはそっくりで見分けがつきにくいです。冬の葉が落ちた時期に葉痕を見るとちょっと違いが分かりますが。

あと、木がさくいところも似ていて枝の付け根からポッキリと折れてしまうことがありますね。

今朝からの雨と風で、虫が食って心配だったキハダが・・・やっぱり折れました。



[7088] ノブドウ? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/06/20(Tue) 16:06 [返信]  

エビズルかもしれませんが、花のつぼみの付き方からするとたぶんノブドウ。実は食べられませんが、いい蜜源になるらしいです。後ろに巣箱があります。

今アカメガシワの花が咲いています。でも今年はあまり蜂の訪花は見られません。



[7087] ビービーツリー?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/06/20(Tue) 16:02 [返信]  

山の蜂場に植えた蜜源樹、これはたぶんですがビービーツリー。キハダしか植えた覚えがないのに、ビービーツリーも植えたのかなあ?。


[7086] トウネズミモチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/06/20(Tue) 15:59 [返信]  

高速道路脇で見つけたトウネズミモチの苗が大きくなりました。ほんの数センチだったものが今では4m以上に育っています。もうすぐ開花しそうです。(山の蜂場)


[7085] Re:[7083] キハダが咲きました・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/06/20(Tue) 15:46 [返信]  

> キハダが咲き始めました。

すばらしいショットですね。キハダの花は本当に高いところに咲くので撮影が大変だったことは想像にあまりあります。いいショットをものにするには時間もかかり、熱中しているとあっという間に時間が・・。連写機能があるとかなり助かりますね。

自宅横に仮植えしていたつもりのモクゲンジが満開です。蜂は先日一頭目撃したのみ。自宅に蜂がいた頃は結構蜂に人気がありました。相変わらず当地方ではニホンミツバチの激減状態が続いているのでしょうか?。



[7084] Re:[7083] キハダが咲きました・・・ 投稿者:ミキ 投稿日:2017/06/15(Thu) 07:00 [返信]  

ご情報ありがとうございます。


記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -