Dr.Beeの相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[10857] Re:[10856] 分蜂がありました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/06/15(Thu) 05:19 [返信]  

> > 小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?
>
> 二ホンミツバチも、活動期になると黄色味が強くなります。
> お互いを比較すると、セイヨウミツバチ=大きい、二ホンミツバチ=小さい。
> 身体のバーコード模様が、セイヨウミツバチ=不鮮明、二ホンミツバチ=鮮明。
> 巣門(出入り口)で旋風行動するようになると、セイヨウミツバチ=お尻を外向きに旋風する、二ホンミツバチ=頭を外向きに旋風する。など顕著な違いが解ります。
> 但し、セイヨウミツバチでも北欧系カーニオラン種などは体色が二ホンミツバチそっくりで見間違うこともあります。
>
> 分蜂群が入居したら、花粉運びが目立ち産卵育児が盛んになる約10日後まで、巣箱を触らず外から観察するだけにしましょう。
>
>outside さんご回答をありがとうございました(^^♪

つい、今改良しておかなければと巣箱いじってしまいました。

我が家の貴重な自然分蜂♪暫くそっと見守りたいと思います。





[10856] Re:[10855] 分蜂がありました♪ 投稿者:outside 投稿日:2017/06/14(Wed) 20:18 [返信]  

> 小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?

二ホンミツバチも、活動期になると黄色味が強くなります。
お互いを比較すると、セイヨウミツバチ=大きい、二ホンミツバチ=小さい。
身体のバーコード模様が、セイヨウミツバチ=不鮮明、二ホンミツバチ=鮮明。
巣門(出入り口)で旋風行動するようになると、セイヨウミツバチ=お尻を外向きに旋風する、二ホンミツバチ=頭を外向きに旋風する。など顕著な違いが解ります。
但し、セイヨウミツバチでも北欧系カーニオラン種などは体色が二ホンミツバチそっくりで見間違うこともあります。

分蜂群が入居したら、花粉運びが目立ち産卵育児が盛んになる約10日後まで、巣箱を触らず外から観察するだけにしましょう。






[10855] 分蜂がありました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/06/14(Wed) 11:54 [返信]  

一昨日我が家の庭に作ってあった蜜蜂用の重箱モデルハウスに、嬉しい分蜂が在りました(*^^)v

目の前で分蜂群が飛んで来て巣箱に収まって行く様子を観るのは初めてでしたので、とても感動しました。
 
小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?




[10854] 二つの蜂球の件 投稿者:ビーパル 投稿日:2017/06/12(Mon) 13:06 [返信]  

エピペンさん、outsideさんありがとうございました。
しばらくの間、様子を見てみようと思います。



[10853] Re:[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:outside 投稿日:2017/06/11(Sun) 15:19 [返信]  

> これは無王群の状態でしょうか?

分蜂群採り込み直後では、無王群かどうかの判断はしがたいと思います。
その疑いは持ちつつ、その後の推移をみるのが現実的な対処でしょう。花粉持ち込みが顕著になれば疑いは晴れて、小型雄蜂発生があるなら、1〜1,5ヶ月後には消滅するでしょう。



[10852] Re:[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2017/06/10(Sat) 00:57 [返信]  

> 先日、入居の蜂が巣箱の中の天井で蜂球を二つ別々に作っています。
> これは無王群の状態でしょうか?
> 教えて下さい。
今晩はですビーパル様!
既に落ち着いたか若しくは、女王が居なければある程度巣板を作って王台をこしらえてるかも?
入ったその晩だと纏まりが無い事も有ります、その群の個性が有るのでね〜全てが教科書の様な事では無い事も有りますので。
女王不在なら働き蜂のお尻が黒くピカピカな個体がチラホラ出て来ますので、その時は諦めて下さいね〜
グッドラック!
エピペン



[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:ビーパル 投稿日:2017/06/06(Tue) 14:08 [返信]  

先日、入居の蜂が巣箱の中の天井で蜂球を二つ別々に作っています。
これは無王群の状態でしょうか?
教えて下さい。



[10850] 無題 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2017/05/27(Sat) 19:58 [返信]  

outsideさん貴重な意見ご回答ありがとうございます。
造巣方向は、北から南(南から北)方向だとばかり思っていました。元巣方向に倣う習性があるんですね、勉強になりました。移動設置はあまり神経質にならなくてもいいんですね
ありがとうございました



[10849] Re:[10848] 移動するのは 投稿者:outside 投稿日:2017/05/27(Sat) 16:28 [返信]  

> としたら巣箱を同じような方角で設置しなければならないのではと思うのですがいかがでしょうか?

どのような巣箱タイプかによって違ってきます。

1、洞型や重箱など伝統養蜂式なら、天板部から蜂の任意で巣を架けるタイプなら、方位を変えても巣板が捻じれるだけ。

2、巣枠に巣礎貼りするラ式など洋箱式なら、巣板方位を強制するので、ムダ巣を取り除くだけ。

3、トップバーやハーフフレーム式など折衷型なら、巣板方位を変更すると、横断巣板を造りやすい。

他、造巣方位は分蜂前の元巣方位に倣う習性があるので、自然造巣飼育(自然養蜂/Natural Beekeeping)では、据付け方位をランダムに変えないほうが良いでしょう。



[10848] 移動するのは 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2017/05/27(Sat) 04:53 [返信]  

巣箱の移動についてお尋ねですと言うかご意見を聞かせて下さい。移動は2キロ以上離れた所というのはわかります。では巣箱の方角は関係ないのでしょうか?捕獲(入居)間もない時(創巣してない時点)はどの方角でも良いと思うのですが、創巣してる巣箱の移動ですが、巣板は北から南方向、北南に平行に創る??(これもわからないのですが)としたら巣箱を同じような方角で設置しなければならないのではと思うのですがいかがでしょうか?説明がわかりにくくて申し訳ございません


[10847] 無題 投稿者:高知県 投稿日:2017/05/25(Thu) 22:15 [返信]  

井戸端会議の方で回答を得ました ありがとうございました!



[10846] 無題 投稿者:高知県 投稿日:2017/05/25(Thu) 10:14 [返信]  

いつもこのチャンネルを楽しみにしています。在来種より一回り大きくて黄色い蜂が探索に来ています。西洋蜜蜂は日本の自然環境では暮らせないと聞いております。大群は何処から来るのですか?入居すれば在来種と同じ扱いでいいですか?教えて下さい。



[10845] Re:[10844] 移動するのは? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2017/05/19(Fri) 21:01 [返信]  

> 自宅から10キロ離れて設置したトラップに、待望の入居がありました。今日で4日目です、いつ自宅へ移動させればいいですか?
> 4日前に待望の入居がありました。最高の気分ですが、いつ自宅へ移動さ瀬てもても良いですか、自宅から10キロ離れています。
10キロ離れてるなら為るべく早い方が良いと〜蜜が貯まると重くなる、重くなると巣落ちする!
日没してから移動してくださいね〜
後は移動場所の選定を確りして下さいませ、エピペン



[10844] 移動するのは? 投稿者:ものぐさ 投稿日:2017/05/17(Wed) 20:21 [返信]  

自宅から10キロ離れて設置したトラップに、待望の入居がありました。今日で4日目です、いつ自宅へ移動させればいいですか?


[10843] Re:[10842] 無題 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/04/27(Thu) 21:58 [返信]  

エピペンさんありがとうございます(*^^)v

蜜蜂の造る精巧なハニカム構造に魅せられて。。日本蜜蜂が巣箱に出入りするのを視ているだけでも楽しいです。

この頃では、日本蜜蜂が元気に飛び交う里山こそ人にとっても最良の環境ではないか?と考えるように成りました。

沢山の季節の花々が咲き乱れる里山に、健康な日本蜜蜂の姿が全く見当たらなくなった気象に不安を感じて居ります。(-_-;)


> > 今の所元気に花粉を運んで居る様子、何とか大切に保護して、私の里山に日本蜜蜂を増やしたいと考えて居ります。
> >
> > 蜜蜂の羽音は、健全な山里測るバロメーターかと想います。
> >
> > 日本蜜蜂の居ない里山は、正に『沈黙の春』の世界ですね?
> >
> おもいやり婆ちゃん様初めまして、心が温まりましたです。
> ほっこり〜^^
> 蜂の様子を見て居る姿が目に浮かんで来ました〜
> 山里復活期待して居ります!エピペン



[10842] Re:[10841] 無題 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2017/04/27(Thu) 08:18 [返信]  

> 今の所元気に花粉を運んで居る様子、何とか大切に保護して、私の里山に日本蜜蜂を増やしたいと考えて居ります。
>
> 蜜蜂の羽音は、健全な山里測るバロメーターかと想います。
>
> 日本蜜蜂の居ない里山は、正に『沈黙の春』の世界ですね?
>
おもいやり婆ちゃん様初めまして、心が温まりましたです。
ほっこり〜^^
蜂の様子を見て居る姿が目に浮かんで来ました〜
山里復活期待して居ります!エピペン



[10841] 無題 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/04/26(Wed) 09:46 [返信]  

今年も暖かくなり花満開の季節を迎えて居りますが、梅の季節より私の里山に日本蜜蜂の姿が殆ど見当たりませんでした。

先日早々に自然入巣は困難と判断して、ご近所の養蜂家の方に一群れを譲って頂きました。

今の所元気に花粉を運んで居る様子、何とか大切に保護して、私の里山に日本蜜蜂を増やしたいと考えて居ります。

蜜蜂の羽音は、健全な山里測るバロメーターかと想います。

日本蜜蜂の居ない里山は、正に『沈黙の春』の世界ですね?




[10840] Re:[10828] 西洋のポリネーション群 投稿者:通りすがりですみません 投稿日:2017/04/20(Thu) 20:17 [返信]  

我が家もイチゴ農家です。フィルムはビニールからPOに数年前に変えました。うちでは谷換気からもちゃんと入って帰ってきますよ!
他に散布する農薬の残留、フィルムの隙間、蜘蛛の巣の犠牲が多い様に感じます。
若い蜂はとき騒ぎで上を飛びます。老バチは慣れたら花から花へ入ります。
PO管理でも今時期は交配終わらすので、屋外に引っ越しますが、やや遅れでも分蜂までしてくれてます!
ハウスの環境など原因は多数あると思うので、死バチが沢山ある場所など見つけれたら分かると思います!
管理環境が分からないので一概には言えませんが( ̄∀ ̄)蜂を減らさない様に頑張りましょう!



[10839] Re:[10838] 逃亡について 投稿者:ハッサク 投稿日:2017/04/17(Mon) 21:41 [返信]  

和@千葉様
貴重なご意見ありがとうございます。
実は、分蜂の時間が4時前くらいだったので
、3回目の取り込み時は約5時くらいだったと思います。
やはり時間に関係はあるのでしょうか



[10838] Re:[10837] 逃亡について 投稿者:和@千葉 投稿日:2017/04/17(Mon) 16:40 [返信]  

ハッサク様
はじめまして、和と申します、よろしくお願いします。
巣箱の原因がはっきりしない場合、収納時の太陽の位置もご検討ください。3回目に成功したと聞き思い当たる節があります。
私は陽の高い時の収納作業はやらないようにしています。なぜなら、蜂も人も疲労困憊するだけで、定着率が低いからです。
ところが、陽が傾いてから(今の時期ですと東京で午後4時位から)、すると定着率は驚くほどよくなります。理屈は、私にはよく分かりません。
それから作業は、明るいうちに終わるとよいです。暗くなると蜂が人間にまとわりついて、これまた扱いにくいです。

>三度目の正直とばかりに去年から放置しておいた違う箱に(中にはトカゲが1匹みたいな箱)に取り込んだところ、今度は気に入ったのか、落ち着きましたが、逃亡の原因がわかりません、ひょっとして枠同士の隙間の黒のガムテープのニオイ?、天板のスムシの穴の後?何が原因なのでしょうか



[10837] 逃亡について 投稿者:ハッサク 投稿日:2017/04/17(Mon) 08:23 [返信]  

昨日、今年の第一分蜂を確認、近くの黒球(自家製で黒ブイを半割して中に桜の皮をはりつけたもの)に集結、さっそく最寄りの箱に取り込んだところ、さっそく逃亡、また最初の黒球へ、今度は違う箱に取り込みましたが2度目も逃亡、また黒球へ、三度目の正直とばかりに去年から放置しておいた違う箱に(中にはトカゲが1匹みたいな箱)に取り込んだところ、今度は気に入ったのか、落ち着きましたが、逃亡の原因がわかりません、ひょっとして枠同士の隙間の黒のガムテープのニオイ?、天板のスムシの穴の後?何が原因なのでしょうか


[10836] Re:[10835] Re10834 山野様 投稿者:山野 投稿日:2017/04/04(Tue) 19:08 [返信]  

 西洋ミツバチでしたが、今日の内検の時に女王バチが尻の先からピッと飛ばしているのを見ました。透明に近い水だったので糞なのかどうか分かりません、所構わず飛ばすのかも知れません

 それから幼虫も排泄物を出し、羽化した巣房の底に黒いかたまりがみえるのでこれが排泄物だと思います。脱皮した皮も巣房の底にあるのでこれも働きバチがきれいにするんだと思います。



[10835] Re10834 山野様 投稿者: 投稿日:2017/04/04(Tue) 12:43 [返信]  

教えて下さいまして有り難うございました。



[10834] Re:[10833] 女王蜂の脱糞について 投稿者:山野 投稿日:2017/04/03(Mon) 21:31 [返信]  

> 女王蜂の脱糞について教えて下さい。

 私も分かりませんが、女王バチが外に出る事はありません、女王バチのも内勤バチのも多分外に出る外勤バチが処理するのだと思います。
 外勤バチが食べてしまうのかも知れません、二回腹の中を通って外に出されるのではないかと思います。
 幼虫などを潰すと働きバチが寄ってきて吸い取ってしまうので、同じようにしているのでしょう  

 女王バチの食べるロイヤルゼリーはほとんどが吸収されるので滅多に脱糞しないと思います。同様に内勤バチもハチミツなら糞として出るものはないですが花粉を食べると排泄物が増えると思います(内勤バチが花粉を食うか食わないかは分かりません)。




[10833] 女王蜂の脱糞について 投稿者: 投稿日:2017/04/03(Mon) 17:16 [返信]  

女王蜂の脱糞について教えて下さい。
飛翔できる働き蜂達は巣箱の外で脱糞することは確認できますが
女王蜂や飛ぶことができない若い成虫は巣箱の中で脱糞するのでしょうか?
女王蜂が巣箱の外で脱糞する場合は時騒ぎの時に働き蜂に守られてするのでしょうか?
ご存じの方は教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。



[10832] 日本蜜蜂の飛び交う森(^^♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/02/26(Sun) 09:16 [返信]  

梅の花も満開に成りましたので、そろそろ日本蜜蜂の姿を探すように成りました。

今年は、未だ一匹も日本蜜蜂を見掛けてい無いので、今年の分蜂の時期を心配して居ります。

昨年は、蜜蜂ともハエ?とも見分けがつかない蜜蜂もどきが大量に発生していましたので。。

健全な日本蜜蜂が飛び交う山の家を目指して、今年こそ分蜂群の入巣が在ればと願っているのですが(。-_-。)

崩壊熱の省だか?大気汚染の省だか?気候変動の省だか?全国的にも日本蜜蜂が激減しているそうです(-_-;)




[10831] 杉のうろ穴に、日本蜜蜂棲んでます。 投稿者: 投稿日:2017/02/24(Fri) 08:11 [返信]  

平成25から27まで林道沿いの120年前後の1、8メートル の穴に蜂棲む出入何度もみる。待ち受成らず。今年も見に行くよてい。



[10830] Re:[10829] 西洋のポリネーション群 投稿者:たぬき苺 投稿日:2017/02/04(Sat) 19:02 [返信]  

スロー人さんありがとう御座います。
ハウスなので水滴で解けて蒸発しサイドに水滴がたまり苗が吸収すると考えたんですが効き目は2週間と有るので3ヶ月も残留するとは思えない次第です。フィルムを調べてみます。



[10829] Re:[10828] 西洋のポリネーション群 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2017/02/04(Sat) 07:22 [返信]  

> 何が原因だろう?今年は西洋が寿命が短いような?
>・・・・コオロギ対策にガードベイトという薬剤を11月にハウスサイドのマルチの下に使ったぐらいです。・・・・


ガードベイト Aの特長には
------------------------------------------------------

・ミツバチに対して影響があるので、ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにしてください。

-------------------------------------------------------
と書かれています。
http://www.greenjapan.co.jp/guardbait_a.htm

 ミツバチがガードベイトに直接触れたり、溶け込んだ水分を飲んだりしない限りは大丈夫だと思いますけど〜(^_^;)

● 農業用POフイルムの一部のコーティングには散乱光でミツバチが帰巣出来ない事があるそうです、フイルムメーカーにご確認下さい〜(+_+)
http://www.mpia.co.jp/product/nobi/01.html



[10828] 西洋のポリネーション群 投稿者:たぬき苺 投稿日:2017/02/03(Fri) 10:01 [返信]  

何が原因だろう?今年は西洋が寿命が短いような?
苺のポリネーション用にハウスで使っているのですが、7枚群女王入りを導入してますが1群目が2ヶ月、2群目が1ヶ月しか持たない現状?例年と違うのはコオロギ対策にガードベイトという薬剤を11月にハウスサイドのマルチの下に使ったぐらいです。高知は天気が良すぎるくらい晴れが多い今年です。



[10827] Re:[10826] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2017/01/19(Thu) 20:30 [返信]  

> 針葉樹林の中に飼育箱を置けば、森林浴の殺菌作用によるダニ駆除効果、サックブルードウィルス媒介昆虫も少なく、スズメバチの被害も激減すると思いますが、どうでしょうか。

 ダハハ〜(^^ゞ
そうかもしれませんが、まず花蜜が集められないと生き延びられませんです〜(^_^;)



[10826] Re:[10825] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/19(Thu) 18:26 [返信]  

>  黒木@福岡さん、巣箱を置く場所は、巣門から空に向かって蜘蛛の巣の無いミツバチの航路(直径1m〜2m)が有れば良いと思います。密集してる場所だと難しいかも〜(^_^;)

スロー人さんありがとうございます。
針葉樹林の中に飼育箱を置けば、森林浴の殺菌作用によるダニ駆除効果、サックブルードウィルス媒介昆虫も少なく、スズメバチの被害も激減すると思いますが、どうでしょうか。



[10825] Re:[10824] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2017/01/19(Thu) 06:39 [返信]  

>杉根元まで朝日が差し込む林縁でないと駄目でしょうか。
> 木漏れ日が時折射す程度の林間に置いた場合はどうなるのでしょうか。

 黒木@福岡さん、巣箱を置く場所は、巣門から空に向かって蜘蛛の巣の無いミツバチの航路(直径1m〜2m)が有れば良いと思います。
たとえば、人工の構造物(建物や道路)や自然の木の生えない場所(大きな岩や池)の近く、あるいは倒木の後のギャップの近く。

・・・・杉が密集してる場所だと難しいかも〜(^_^;)



[10824] Re:[10823] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/17(Tue) 20:15 [返信]  

お二人ともありがとうございます。
秀@京都さん、明けましておめでとうございます。

杉根元まで朝日が差し込む林縁でないと駄目でしょうか。
木漏れ日が時折射す程度の林間に置いた場合はどうなるのでしょうか。
林間を20m程飛べば、比較的蜜源に恵まれた雑木林や住宅街が転回するのですが。
森林の中ならダニやスズメバチの害からも避けられるのではないでしょうか。



[10823] Re:[10821] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:秀@京都 投稿日:2017/01/12(Thu) 22:12 [返信]  

黒木@福岡さん、明けましておめでとうございます。

outsiderさんが書かれているように
東面、東南面、南面に面した杉根元まで朝日が差し込む林縁(コンタクトライン)
であれば、大丈夫だと思います。
当地は杉の産地でもあり杉林の中の一部開けた場所等にも設置しています。
ただ一つ難点がありまして、蜜蜂が杉の花粉も集めてしまうため採蜜時期によっては蜂蜜からかなり杉の香りがしてしまいます。
春先に蜜源が多い年など、急遽採蜜される場合は要注意です。
初秋以降であればまず問題はないと思いますが、花粉症の方に差し上げるのは控えています。



[10822] Re:[10821] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:outsider 投稿日:2017/01/09(Mon) 18:35 [返信]  

> 知人の杉林の持ち主からの了解は得られるのですが、蜂場にすることは出来るでしょうか。

どうも質問の条件と趣旨が絞り込めていないので、返答し難いのですが・・・。

一概に杉林と言っても、間伐が行き届いた良く陽が差し込む杉林もあれば、長年放置して薄暗い杉林もあります。このような地面まで陽が差さない林間に、和洋共に巣箱を置くのは不可能です。

唯一、東面、東南面、南面に面した杉根元まで朝日が差し込む林縁(コンタクトライン)に可能性があります。和洋共に、ミツバチ飼育をやっていれば、あらかじめその生態原理とともにミツバチが好む環境条件と、好まない条件は理解できていると思いますが・・・、その辺はどうなんでしょうか?。



[10821] 杉林の中を蜂場に?。 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/09(Mon) 08:30 [返信]  

セイヨウ蜂のダニ対策の飼育法について思案して質問しているところです。ニホンミツバチも含めてですが。

知人の杉林の持ち主からの了解は得られるのですが、蜂場にすることは出来るでしょうか。

巣門から飛び立つ蜂を想像するに、樹林の林間を上空に向けて飛び立ってから水平飛行に移ることになる状況ですが、問題があるでしょうか。

どう思われますか。想像だけでも結構ですから教えてください。



[10820] Re:[10819] セイヨウミツバチのオス用巣房 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/08(Sun) 08:32 [返信]  

>オス巣房を多く作る群と少ない群があるようですがオス巣房ばかり作る事はありません
>  秋になればいオス巣房は作らなくなって働きバチ巣房を作ると思いますが、

山野さん、ありがとうございました。



[10819] Re:[10818] セイヨウミツバチのオス用巣房 投稿者:山野 投稿日:2017/01/07(Sat) 18:34 [返信]  

> オス巣房は必要に応じて造るだけで、自然巣でも同様の現象が見られているのでしょうか。

西洋ミツバチもこのように作ります。オス巣房を多く作る群と少ない群があるようですがオス巣房ばかり作る事はありません
 秋になればいオス巣房は作らなくなって働きバチ巣房を作ると思いますが、こちらでは蜜源が少ないのでお盆を過ぎる頃からは巣房を増やす事は無いので分りません



[10818] セイヨウミツバチのオス用巣房 投稿者:黒木@福岡 投稿日:2017/01/07(Sat) 09:21 [返信]  

教えてください。

ニホンミツバチは重箱で自然巣を造らせた場合は、メス用の巣房が主体で必要に応じてオス用の巣房を造っています。

セイヨウの場合、標準飼育箱では巣礎のない巣枠、巣礎代わりにベニヤを挿した巣枠、空間が余った場合も、オス用の巣房ばかりを造ります。
これは季節が春の場合で、秋に試みればメス用の巣房を造るでしょうか。

オス巣房は必要に応じて造るだけで、自然巣でも同様の現象が見られているのでしょうか。



[10817] Re:[10816] 群れに異常事態発生でしょうか? 投稿者: 投稿日:2016/12/16(Fri) 16:56 [返信]  

> > 寒さの中、多数の蜂達が一日中巣門のところで騒いでいます。
>
> 私ももう何年も経ちましたが以前に同じような事がありまして、そのままにしておいたのですが残念ながら無王群になっていました。
> 山野様、outsider様アドバイスありがとうございました。巣門を少し拡げてしばらく様子を見てみようと思います。



[10816] Re:[10814] 群れに異常事態発生でしょうか? 投稿者:山野 投稿日:2016/12/15(Thu) 23:10 [返信]  

> 寒さの中、多数の蜂達が一日中巣門のところで騒いでいます。

私ももう何年も経ちましたが以前に同じような事がありまして、そのままにしておいたのですが残念ながら無王群になっていました。



[10815] Re:[10814] 群れに異常事態発生でしょうか? 投稿者:outsider 投稿日:2016/12/15(Thu) 13:51 [返信]  

> 寒さの中、多数の蜂達が一日中巣門のところで騒いでいます。

 その手の経験はありません。
何れも確定的なことは言えませんが、いくつかの要因が考えられます。
1、女王蜂の喪失、
2、過剰保温対策、過剰な巣門狭窄や著しい過湿とCo2排出不足、
3、メントール処理など、蜂が嫌う(忌避効果)薬剤投入による蜂群崩壊、
4、疫病感染や発症による温度センサー(TRPAチャネル)喪失、

この時期の内検はしない方が良いのですが、蜂群が脆弱化しているとスムシによる巣板食い荒らしなども想定範囲になるので、気温が高い日中を選んで詳細な内検してみることが必要かもしれません。当たらずとも遠からずで、その原因に迫り概ね推定できる方策が必要に思います。

この時期の健全蜂群は、暖地・温暖地ではまだ蜂数も多く、外気温7,0℃以上の温かい日中には花粉運びも盛んに観られ、巣内は巣脾蜂球で覆われています。
蜂群生育を不調にするその原因の多くは、ほとんど蜂に迷惑な余分なことをする飼育者の側にあることを肝に銘じておく必要がありそうです。



[10814] 群れに異常事態発生でしょうか? 投稿者: 投稿日:2016/12/15(Thu) 10:43 [返信]  

寒さの中、多数の蜂達が一日中巣門のところで騒いでいます。
昨日は10匹から20数匹の蜂の固まりが5つほど巣箱の外で凍死寸前の状態でいました。他の群れはほとんど活動をしていません。気温は0度から4度くらいで日中は10度くらいです。
この群れに何か異常な事態が起こっているのでしょうか?
同じような事態を経験された方や知っている方の助言をお願いいたします。



[10813] Re:[10812] 日本蜂の維持管理 投稿者:outsider 投稿日:2016/11/28(Mon) 23:02 [返信]  

>重箱式のように底は外せないし、箱の交換をするのか、箱の中の掃除方法など、

底が外れないラ式箱なら、あらかじめ予備巣箱を用意して交換するのが手際良いですね。寒い時期なら12・1月は避けて、風の弱い小春日和を選んで行いましょう。

10月入居でまだ新鮮巣脾なので、一般的な早春の「巣齧り」(産卵育児圏の再構築)は行わないかも知れません。その頃「巣齧り」がなければ、巣底を汚すことはないでしょう。また、巣底の蜂たちによる掃除が行き届いているか否かは、飼育群の健康生育か否かのバロメータと言っても過言ではないように思います。



[10812] 日本蜂の維持管理 投稿者:山川 投稿日:2016/11/28(Mon) 14:33 [返信]  

outsider様・スロー人様、ご意見いただいて有難うございます。捕獲後の現在の状況は、大変元気に活動しております。3日前に内検してみましたところ、巣くず等も少なく、心配ないように見えましたが、今後どのように管理すべきか、悩んでおります。重箱式のように底は外せないし、箱の交換をするのか、箱の中の掃除方法など、ご指導いただければ幸いかと思っています。春までは、まだ時間がありますので、いろいろ調べてみたいとは思っていますが、日本蜂の知識がありません。必要な材料(道具)など今は、本を買って、調べております。またネットでも少しずつ、勉強させてもらっています。せっかくの捕獲した日本蜂失いたくありません。今後もご指導よろしくお願いします。


[10811] Re:[10809] 日本蜂の冬越しについて 投稿者:outsider 投稿日:2016/11/27(Sun) 16:02 [返信]  

>日本蜂は秋が得意なのでしょうか。

二ホンミツバチもヨウバチも同じく、5・6・7月が年間の最大集蜜期でしょう。
一定規模以上の健全蜂群であれば、迫りくる越冬に備えて急ピッチで働いた結果だと思います。

冬越し貯蜜と寿命の長い越冬蜂の産卵育児が順調に進んでいれば、無事に春を迎えられると思います。早春からの産卵育児(蜂群建成)は1月下旬からスタートするので、若干蜜切れの心配があれば、2月下旬頃に1,0〜2,0Ⅼ位の給餌支援が必要になるかもしれませんが、必要以上の給餌はしない方が蜂群の自律的生育にとって良いと思います。

二ホンミツバチ飼育はヨウバチ飼育と違って、過剰な管理飼育には不向きだと思います。巣枠式か重箱式の2者択一飼育方法は有害な思考方法であり、蜂群に過剰ストレスを与えない自然飼育(Natural Beekeeping)がベストのように思います。
アカリンダニやSBVなど蜂の疫病予防につても、ここで詳しく述べるつもりはありませんが、飼育方法改良とオーガニック薬剤使用でまだまだ改善する余地があると思います。



[10810] Re:[10809] 日本蜂の冬越しについて 投稿者:山川 投稿日:2016/11/27(Sun) 13:07 [返信]  

> 先般質問していましたが、10月中頃に逃居群と思われる蜂を捕獲、洋蜂の7枚箱に入れていたものを、蓋に大きな巣板をぶら下げていました、麻布をしていなかったため、11月初めごろに、洋蜂の巣碑を3枚と自然巣を巣枠に工夫して取り付けました。今日(11月26日)貯蜜具合と、状況を見たいので、内検したところ、自然巣も巣枠にしっかり固定していました。また、洋蜂の巣碑にも産卵・貯蜜しておりました。outsiderさんのご指導道理このまま冬越ししたいと思っています。春までこのままで、様子を見たいと思います。今回の内検でびっくりしたことは、1カ月程度で、秋というのに可成りの貯蜜です。日本蜂は秋が得意なのでしょうか。箱の底も汚れは、あまりなかったので、春まで何とか無事でいてほしいと思っています。また、ご質問するかと思います。皆様よろしくお願いします。


[10809] 日本蜂の冬越しについて 投稿者:山川 投稿日:2016/11/27(Sun) 00:34 [返信]  

先般質問していましたが、10月中頃に逃居群と思われる蜂を捕獲、洋蜂の7枚箱に入れていたものを、蓋に大きな巣板をぶら下げていました、麻布をしていなかったため、11月初めごろに、洋蜂の巣碑を3枚と自然巣を巣枠に工夫して取り付けました。今日(11月26日)貯蜜具合と、状況を見たいので、内検したところ、自然巣も巣枠にしっかり固定していました。また、洋蜂の巣碑にも産卵・貯蜜しておりました。outsiderさんのご指導道理このまま冬越ししたいと思っています。春までこのままで、様子を見たいと思います。今回の内検でびっくりしたことは、1カ月程度で、秋というのに可成りの貯蜜です。日本蜂は秋が得意なのでしょうか。箱の底も汚れは、あまりなかったので、春まで何とか無事でいてほしいと思っています。また、ご質問するかと思います。皆様よろしくお願いします。


[10808] Re:[10807] 日本蜜蜂激減の原因は何でしょう? 投稿者:シンクレア 投稿日:2016/11/15(Tue) 07:50 [返信]  

山野さん良いブログ教えて頂いてありがとうございます(^^♪

近くに沢山在るゴルフ場や茶畑の農薬の影響も大きいのかも知れないと思って居りました。

yahooとかで「守ろう!ニホンミツバチプロジェクト」と検索すれば宜しいのでしょうか?


> アカリンダニの蔓延が大きいのではと思います。
>
> 「守ろう!ニホンミツバチプロジェクト」というブログをご覧になって下さい。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -