Dr.Beeの相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[10894] Re:[10893] 無題 投稿者:outside 投稿日:2017/11/10(Fri) 21:04 [返信]  

> 先日投稿しました静岡西部です。

造巣が進展して、冬越し飼料を充分蓄えられるように糖液給餌を施しましょう。

週1回ごと4回ほど、これは蜂群規模によりますが2Ⅼ給餌で2‐3日以内に食べ尽すようなら妥当な範囲です。

300〜500cc給餌をランダムに施しても、ほとんど給餌効果は得られません。飼育者側に「給餌した」感覚を残すだけで、実質的な給餌効果は得られません。



[10893] 無題 投稿者:静岡西部 投稿日:2017/11/08(Wed) 09:23 [返信]  


先日投稿しました静岡西部です。昨日見てみますと多数の蜂が出入りしています。この分ですと大丈夫のようです。しばらく見ていましたがスズメ蜂も来てないようですので 一安心です。用心の為に8ミリピッチのカナ網を入口へ固定しました。これでまた様子を見ます。



[10892] 無題 投稿者:静岡西部 投稿日:2017/10/25(Wed) 08:59 [返信]  

outside様 返事が遅れてまことにもしわけありません。
いろいろ教えていただきましたが一寸考えてみます。なんだか面倒くさい様ですしあまり暇がありませんのでもう少し様子を見ます。参考に記録しておきます。また相談に乗ってください。おせわさまでした。



[10891] Re:[10890] 無題 投稿者:outside 投稿日:2017/10/22(Sun) 18:55 [返信]  

家保=静岡県西部家畜保健衛生所(053-434-2921)のことです。
ここにTELして事情を話せば、担当獣医師が検査に訪問してくれるでしょう。公機関なので経費はほとんど必要なし。後日、検査結果もフィードバックして貰える筈です。
ご当地の知人は、2017冬に数10群の飼育群を一度に失っています。

ギ酸パテ=ギ酸65%溶液を基材浸透、プラパッケージ封入した製品。
眼、呼吸器、肌への危険性が高い溶液を、作業安全性高めたパッケージ封入した製品です。通常ゴム手袋だけで取り扱えます。作業後は手洗い励行。
ギ酸比重1.22と空気より大きいので、天板(巣枠)上に置いて蒸散ガスを巣箱内へ拡散させダニ駆除します。過剰蒸散すると蜂に害を与えるので、経験を伴った使用上の注意が必要です。農薬系ダニ駆除剤と違って、蜂蜜への成分残留はありません。

この製品は輸入認可品の予防・駆除剤とともに、セイヨウミツバチのバロア駆除目的なので、一般市販や養蜂具カタログ掲載商品ではありません。
入用でしたら、このページへ削除キーを入れ、メールアドレス@変えて一時投稿してください。わたしの現有在庫から実費・送料のみでお分けできます。



[10890] 無題 投稿者:静岡西部 投稿日:2017/10/22(Sun) 15:22 [返信]  

outside様ありがとうございます。文中にある家保にサンプル依頼とかギ酸バテで即効駆除とかが、今一つ分かりませんまことにすいませんが、まことにすいませんが素人にもわかる説明をもう一度お願いします.勝手を言ってすいません。お願いします。


[10889] Re:[10885] 今からで冬起こせるか 投稿者:outside 投稿日:2017/10/22(Sun) 13:32 [返信]  

10月の分蜂群は余程条件に恵まれないとないので、逃去群の可能性が大きいです。静岡県西部(浜松・浜名湖周辺)では、昨年秋からアカリンダニ感染が顕著になっているので、採蜜逃去かアカリンダニ&ウイルス感染による逃去群を疑ってください。

家保にサンプル提出して検査依頼、確実に効果のある予防薬剤投与、すでに明らかな感染兆候あればギ酸パテで即効駆除(1〜1,5ヶ月)するなどが必要になるでしょう。

疫病感染がない健全群なら、11月入居群でも1ヶ月間糖液給餌で越冬可能になることもあります。



[10888] 無題 投稿者:静岡西部 投稿日:2017/10/22(Sun) 06:24 [返信]  

山野様、霧島様、速いご教授ありがとうございます。今年春には7箱入っていたのですが何が原因か全滅でしたので今年はあきらめていたので全く気にしていませんでした。
この軍が永住してくれるとよいのですが、よく見ながら教わったように給餌とかしてみます。またよろしくお願いします。
今日は台風のために箱の点検はできません。



[10887] Re:[10886] 今からで冬起こせるか 投稿者:霧島 投稿日:2017/10/21(Sat) 06:09 [返信]  

> この時期の入居で春まで越せるのか心配ですが、
>
成功例を2群紹介します。
2014年10月31日にスズメ蜂に追われたと思われる日本蜜蜂が桜の木に団垂したのを捕り込みました。
砂糖水の給餌を200CCほど与え続けた結果春には3回の分蜂を見る事が出来ています。

2015年12月3日のトネリコの観音支柱に下がった群はドンブリに一杯程の小群でしたが給餌を年末までやり続けたら
群勢も回復し春には2回分蜂してくれました。

この時期の捕獲群は給餌しないと越冬は難しいです。



[10886] Re:[10885] 今からで冬起こせるか 投稿者:山野 投稿日:2017/10/20(Fri) 17:44 [返信]  

この時期の入居で春まで越せるのか心配ですが、

 こんにちは、こちら関東の最奥で11月に入った群が給餌する事で冬を越した例もあるので可能性は充分あると思います。

 ただ無王群ではムリなので女王バチがいる事をお祈り致します。それでこれからどうすればいいかですが、静岡との事なのでまだ産卵が続くと思いますので

1 巣箱の重量を量ってこれ以上減らさないようにして下さい。10日くらい経っていれば巣板が出来ていると思いますが、蜜が足らないと作れません、ハチだけでいるのであれば大至急給餌が必要です。

2 重箱だと思うので、貯蜜された重箱が一段あればこの群にのせてやるのがもっとも簡単な給餌方法ですが、なければ砂糖液かハチミツを薄めた液の給餌が必要で、熱湯と砂糖を同量で溶かし、冷ましたものを発泡スチロールのトレイなどハチが這い上がれるものに入れ(箱の縁から這い上がれないものだと溺れ死ぬハチが出ます)、木片などを数本浮かせて巣箱の前に置きます。量はとりあえず100gずつくらいでやって見ます。
 これでハチが食べてくれればいいんですが、ニホンミツバチは慣れないと見向きもしない事があるので、その時は蜂蜜を少量入れてやります。
 また近所に他の群がいたり、西洋ミツバチがいるとケンカになるので夕方近くから給餌し、そばで見ていて、その気配があったらすぐに中止します。盗蜜が始ると巣箱の中まで入って消滅させてしまうので、もしひどくなったら遠くに移動します。
 盗蜜があるようなら巣箱の中で給餌しなければなりません、巣門部分が開けられるように作って、ここからトレイに入れた餌を箱の底に入れて給餌します。
 ハチミツでは2〜3倍に水で薄めて砂糖液と同様の方法で給餌しますが盗蜜の危険が非常に高くなるので外ではやらない方がいいでしょう

 給餌したものがすぐに無くなるようなら1〜2日してまた給餌し、その後は重量が減らないように給餌を続けます。群が大きいと冬のあいだに全部で4〜5キロの砂糖を給餌しなければならないかも知れません

 無王群かどうかは巣板が見られれば拡大鏡で産卵があるかどうかを見ます。また産卵から8日目か9日目になるとサナギになって蓋がかけられるので、巣板の中心部に蓋のかかった巣房のかたまりが丸く見えれば大丈夫です。
 もう10日との事なのでホースを口にくわえて息を吹きかけるとハチはどいてくれるので巣板が見えます。
 それと幼虫が増えれば花粉を運び込む量も多くなり、箱の重量も増え方が大きくなります。
 産卵から19日すると新バチが羽化して色の薄いハチが見えてくるので注意して見て下さい。またこの時期からハチがいくらか増えてきます。
 この時期を過ぎてもハチが減り続けるようなら無王群ですから後は消滅に向かいます。



[10885] 今からで冬起こせるか 投稿者:静岡西部 投稿日:2017/10/20(Fri) 09:46 [返信]  

先日10日くらい前に知らないうちに分蜂軍が入居していましたが、この時期の入居で春まで越せるのか心配ですが、
誰か教えてくださいませんか?お願いします。



[10884] Re:[10883] 採蜜後の糖度アップについて 投稿者:outside 投稿日:2017/09/24(Sun) 10:54 [返信]  

> 採蜜後の糖度アップについてどなたか詳しい方教えて頂ければ在り難いです。

保存に適した糖度は、80%基準値ですが78%以上あれば良いと思います。
醗酵分岐点は一般的に76%−77%と言われていますが、果糖とブドウ糖比率も影響するようです。

採蜜時デジタル計測で糖度80%±2%をキープするには、使用巣箱の構造と機能性が大きく関わるようです。これまでの経験から、一般に「2年蜜は糖度が高い」説がありますが、これはまったく俗説に過ぎないと思います。

採蜜後の糖度UPは、布団乾燥機利用が効率的だと聞きますが、出汁漉し袋濾過でそのまま瓶詰できるので、採蜜後の糖度UPはおこないません。



[10883] 採蜜後の糖度アップについて 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/22(Fri) 00:32 [返信]  

先日、目出度く日本蜜蜂の採蜜が出来たのですが、保存する為の糖度80lには足りないので困って居ります。

ネット上で調べた【パレットに広げる塩化カリウム密閉法?】以外に、瓶に入れた儘出来る方法は無いものでしょうか?

採蜜後の糖度アップについてどなたか詳しい方教えて頂ければ在り難いです。

宜しくお願い致します。m(__)m



[10882] Re:[10881] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/21(Thu) 07:15 [返信]  

山野さん、ありがとうございました。m(__)m

成程♪と思いましたので、早速試してみようと思います。


> > 山野さん、昆虫ぜりーも巣箱の中に入れて置くのでしょうか?
>
>  今回話題になっているのは冬期に蜜切れした場合の緊急給餌で、この時期では巣箱の外まで食べに出られないので箱の中で蜂球に接している所に給餌しなければなりません、外で食べられる時期なら砂糖液の給餌の方が効率的です。
>
> > 砂糖水もそうですが、蟻が集まって来るのはどうしましょう?
>  外給餌はアリが集まるし盗蜜の危険もあるので巣箱内で給餌するのが良いです。
>  小群は箱の中までアリが入り込んで消滅してしまうこともあります。特に大型の「ムネアカオオアリ」は要注意です。
>  ひどいようなら巣箱を椅子の上など足の付いた台に乗せ、水を入れた小さいボールを4個置いて、その中に椅子を入れておきます。熱帯地方では凶暴なアリがいるようで巣箱の下に水盤が付いてアリが登れないのが使われているのをテレビで見たことがありますがこのようなものを作れれば防げます。
>
>  私は飼育中の巣箱はこの処置をしたことはないですが、採蜜した後の巣枠や器具などを1〜2日置かなければならない時には行っています。コンビニで買ったうどんの入っていたアルミのどんぶりを取って置いて水を張って使っていますよ



[10881] Re:[10878] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:山野 投稿日:2017/09/20(Wed) 22:22 [返信]  

> 山野さん、昆虫ぜりーも巣箱の中に入れて置くのでしょうか?

 今回話題になっているのは冬期に蜜切れした場合の緊急給餌で、この時期では巣箱の外まで食べに出られないので箱の中で蜂球に接している所に給餌しなければなりません、外で食べられる時期なら砂糖液の給餌の方が効率的です。

> 砂糖水もそうですが、蟻が集まって来るのはどうしましょう?
 外給餌はアリが集まるし盗蜜の危険もあるので巣箱内で給餌するのが良いです。
 小群は箱の中までアリが入り込んで消滅してしまうこともあります。特に大型の「ムネアカオオアリ」は要注意です。
 ひどいようなら巣箱を椅子の上など足の付いた台に乗せ、水を入れた小さいボールを4個置いて、その中に椅子を入れておきます。熱帯地方では凶暴なアリがいるようで巣箱の下に水盤が付いてアリが登れないのが使われているのをテレビで見たことがありますがこのようなものを作れれば防げます。

 私は飼育中の巣箱はこの処置をしたことはないですが、採蜜した後の巣枠や器具などを1〜2日置かなければならない時には行っています。コンビニで買ったうどんの入っていたアルミのどんぶりを取って置いて水を張って使っていますよ



[10880] Re:[10879] 冬の給餌フォンダン情報追加 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/20(Wed) 17:08 [返信]  

特製パンさん、ありがとうございますm(__)m

給餌についての基本的知識が凄く理解し易かったです。(^^♪


> 問題提示で情報が足りませんでした。添付に記載された本(ミツバチの教科書)の一部を追加しました。
> アドバイスで本来やるべき手段ができず。つまり女王バチ不全による群の統合や冬までに給餌による越冬できる量の給餌などと理解しております。ここではこれらの策が出来ずに弱小群のまま冬を迎えた場合の一種のエネルギー提供用に巣箱のスノコに置くようにするものです。これは西洋ミツバチでの情報ですが日本ミツバチでも使えるかなと上げました。



[10879] 冬の給餌フォンダン情報追加 投稿者: 投稿日:2017/09/20(Wed) 16:27 [返信]  

問題提示で情報が足りませんでした。添付に記載された本(ミツバチの教科書)の一部を追加しました。
アドバイスで本来やるべき手段ができず。つまり女王バチ不全による群の統合や冬までに給餌による越冬できる量の給餌などと理解しております。ここではこれらの策が出来ずに弱小群のまま冬を迎えた場合の一種のエネルギー提供用に巣箱のスノコに置くようにするものです。これは西洋ミツバチでの情報ですが日本ミツバチでも使えるかなと上げました。



[10878] Re:[10877] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/19(Tue) 23:23 [返信]  

山野さん、昆虫ぜりーも巣箱の中に入れて置くのでしょうか?

砂糖水もそうですが、蟻が集まって来るのはどうしましょう?

外から給餌用の給餌器でも、蟻とスズメバチが沢山集ります。

> フォンダンについては分からないですが昆虫ゼリーが良いようですよ



[10877] Re:[10876] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:山野 投稿日:2017/09/17(Sun) 21:55 [返信]  

フォンダンについては分からないですが昆虫ゼリーが良いようですよ


[10876] Re:[10875] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/17(Sun) 10:35 [返信]  

フォンダンと言われる物と同じかどうか解りませんが、以前養蜂業者からネットで購入した花粉をハチミツに混ぜて団子状にして与えた事が在りますが、全く蜂達は食べなかったので止めました。ガンマ線で殺菌した輸入物の花粉でしたが。。

差し込み式の給餌器で砂糖水を与えるのが良いのではないかと思っています。

> > ご意見をおねがいします。
>
> 冬季消滅を免れないので、手慣れた飼育者は弱小群のまま越冬期入りしないでしょう。
> 1、生育不全なら、その原因を探って活動期中に解決を図る。
> 2、適正量の採蜜後は給餌を施し、餌不足に陥らないようにする。
> 3、越冬入り前には、充分な蜂数と貯蜜を持たせ不要な内検はしない。
>
> したがって、冬季入りしてから給餌が必要不可欠になるのは、後手に回ったナンセンスでは?。
> まぁ、巣箱と飼い方十人十色でおのおの自由、そこに法則的絶対はありませんからね。。



[10875] Re:[10874] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者:outside 投稿日:2017/09/14(Thu) 15:54 [返信]  

> ご意見をおねがいします。

冬季消滅を免れないので、手慣れた飼育者は弱小群のまま越冬期入りしないでしょう。
1、生育不全なら、その原因を探って活動期中に解決を図る。
2、適正量の採蜜後は給餌を施し、餌不足に陥らないようにする。
3、越冬入り前には、充分な蜂数と貯蜜を持たせ不要な内検はしない。

したがって、冬季入りしてから給餌が必要不可欠になるのは、後手に回ったナンセンスでは?。
まぁ、巣箱と飼い方十人十色でおのおの自由、そこに法則的絶対はありませんからね。。



[10874] 冬の給餌 フォンダンについて 投稿者: 投稿日:2017/09/13(Wed) 06:17 [返信]  

弱小群の冬越し策として考えていますがフォンダンを使用した方はありますでしょうか? 砂糖と水アメを合わせた固形ですが、これをビニール袋の一部に穴を開けてそのまま与えて冬のエネルギー源になるらしいです。この情報は西洋ミツバチ飼育本からです。真冬は砂糖水では低温ダメージになり何回も蓋を開けられないことから感心があります。ご意見をおねがいします。


[10873] この儘では100l100花蜜が。。 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/08(Fri) 07:04 [返信]  

先日、29年度産国産100花蜜と言われる物を購入しました。

格安だと思ったので買ってみたのですが、スーパーで売ってる中国産の物と全く見分けが付かないハチミツでした。

椎茸等の農産物同様【価格的に】国産品は壊滅と思いました。

格安中国産と中身が同じなら?●倍の値段と云う事でしょう。

自分で日本蜜蜂を育ててみて違いが解るようになってからは、農協や直売所で売られてる物も気に掛かる様に成りました。

日本の果物も百花蜜も美味しいのに何故日本国の農林水産業が壊滅状態なのかと。。

吉野杉の林等汗水垂らす苦労が報われない事に心が曇ります。




[10872] ご当地PRの蜂蜜(^^♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/03(Sun) 06:21 [返信]  

風味とデザインを競ったご当地蜂蜜が名刺代わり?のお土産に重宝されるように成ると良いですね(^^♪

食料品買う時人工甘味料ばかりなので、大丈夫?と思うこの頃

農薬使わない農業化は、日本人にも日本蜜蜂にも優しいです♪
(減農薬はとてもとても難しい事ですけれど)

正確なハニカム構造など見れば視る程不思議一杯の世界です。

日本蜜蜂の生態とスズメバチの生態に見入る日々で在りますが
大きいのと黄色いスズメバチの対策本当に頭が痛いです(>_<)




[10871] Re:[10869] 巣蜜料理 投稿者:outside 投稿日:2017/09/02(Sat) 21:32 [返信]  

>  100%ミツバチが生産した物で無く、人為的に生成した材料が混入した物を販売している、ともとれるのですが…
>  消費者はこれを理解しているのかどうか・・・
>  蜜蝋は無害との考えが一般的かも知れませんが、スソは食の安全性に不安の有る国からも入って来ているのを考慮する必要が有るのではと…
>  法的な問題も有るかも知れませんが、私はその方面には疎いのでパス
>  ただし、このままの状況が続く様では、100%生成の巣蜜が浮かばれない気がします

BB讃岐さんが疑念を持たれるのは当然のように思います。

ラ式養蜂は遠心分離機を使うため、巣板強化の必要から石油原料のパラフィン添加で巣脾強化してあります(近年はプラ巣脾普及も進んでいる)。

巣蜜・コムハニー採取用の巣枠は、あらかじめ枠幅を短縮した巣枠へ巣礎を使わず、直接自然巣の巣脾を盛らせる方法で巣蜜(コムハニー)採取するようです。
海外には、あらかじめ幾つものサイドバーを巣枠内に装着して、規格化した巣蜜(コムハニー)採取することもあるようです。



[10870] Re:[10865] 採蜜 投稿者:島q蜂@ 投稿日:2017/09/02(Sat) 20:30 [返信]  

outside さんご回答ありがとうございます。これまで通り粉々に崩しての採蜜をしたいと思っています(なるべく花粉を入れないようにして)  島蜂@


[10869] 巣蜜料理 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/09/02(Sat) 18:26 [返信]  

 先週でしたか、とある料理紹介番組で"巣蜜料理"と言うのが有り、興味がそそられたので見ましたが、まあ〜食レポは"甘〜い・旨い"の定番なので、私的な見方ですが単にハチミツを使用しての料理の域を超える様な内容では無かったで、チョッと興醒め
 番組では巣蜜が作られる様子も紹介されていましたので、それを再現すると
 洋蜂で、ラー式スソ枠に盛巣・貯蜜させ、蓋掛けして充分な糖度(80°と言ってました)に達するまで約一ヶ月程度経過後完成、価格は1200/100gで販売とかで、結構な値段でしたね
 まあ〜洋蜂は流蜜時は一週間程度で採蜜可能と伺っていますので、それとの比較からある程度の単価UPは理解出来なくもないですが、チョッと気になったのが盛巣のガイドで使っている"スソ"
 これって食材では無く、材料ですよね!
 100%ミツバチが生産した物で無く、人為的に生成した材料が混入した物を販売している、ともとれるのですが…
 消費者はこれを理解しているのかどうか・・・
 蜜蝋は無害との考えが一般的かも知れませんが、スソは食の安全性に不安の有る国からも入って来ているのを考慮する必要が有るのではと…
 法的な問題も有るかも知れませんが、私はその方面には疎いのでパス
 ただし、このままの状況が続く様では、100%生成の巣蜜が浮かばれない気がします



[10868] Re:[10867] 難しい肉食のスズメバチ対策(。-_-。) 投稿者:outside 投稿日:2017/09/01(Fri) 22:08 [返信]  

「都市のスズメバチ」URL

http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/menu.htm

ここは、スズメバチ実践的研究者のアルヒーフサイトです。
スズメバチについて網羅していますが、基本はスズメバチ生態について、しっかり把握することが大切です。
二ホンミツバチ生態もしかりですが「敵を知れば百戦怪しからず」で、ペットボトル加工で「スズメバチホイホイ」作成と誘引剤作り方も掲載しています。



[10867] Re:[10866] 難しい肉食のスズメバチ対策(。-_-。) 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/09/01(Fri) 21:21 [返信]  

> > 肉食のオオスズメバチと黄色スズメバチを何とかしなければ、日本蜜蜂の養蜂は難しいですね。(。-_-。)
>
> 焦らず、剥きにならず、季節変化に併せて自然体が良いですね。
>
> スズメバチ対策は、夏までに強勢群かどうかで違ってきます。
> 営巣箱の機能性によって夏までに強勢群化すれば、オオスズメバチ攻撃対象から外れる可能性があります。
> 基本的には、ミツバチ群とオオスズメバチ群の力関係・相対関係によって決まります。とりあえず、キイロは無視できます。。
>
> ごく一般的な対策には、スズメバチ捕捉籠取付け、誘引剤入りスズメバチ・ホイホイ吊るし、ネズミ捕りシートを巣箱の上に置き囮1頭載せる。など組み合わせで対処します。
>
> 尚、スズメバチ襲撃対象になる蜂群は、同所多群飼育や生育不全、農薬被害、疾病感染発症、スムシ繁殖など疑ってみる必要があるかも知れません。

outside さん詳しく教えて頂いてありがとうございますm(__)m



[10866] Re:[10864] 難しい肉食のスズメバチ対策(。-_-。) 投稿者:outside 投稿日:2017/09/01(Fri) 15:09 [返信]  

> 肉食のオオスズメバチと黄色スズメバチを何とかしなければ、日本蜜蜂の養蜂は難しいですね。(。-_-。)

焦らず、剥きにならず、季節変化に併せて自然体が良いですね。

スズメバチ対策は、夏までに強勢群かどうかで違ってきます。
営巣箱の機能性によって夏までに強勢群化すれば、オオスズメバチ攻撃対象から外れる可能性があります。
基本的には、ミツバチ群とオオスズメバチ群の力関係・相対関係によって決まります。とりあえず、キイロは無視できます。。

ごく一般的な対策には、スズメバチ捕捉籠取付け、誘引剤入りスズメバチ・ホイホイ吊るし、ネズミ捕りシートを巣箱の上に置き囮1頭載せる。など組み合わせで対処します。

尚、スズメバチ襲撃対象になる蜂群は、同所多群飼育や生育不全、農薬被害、疾病感染発症、スムシ繁殖など疑ってみる必要があるかも知れません。



[10865] Re:[10863] 採蜜 投稿者:outside 投稿日:2017/09/01(Fri) 14:34 [返信]  

> いよいよ自然の恵(採蜜)を頂く時期が近づいて来ました。
> 私は分離機など使わず垂らし蜜で採蜜をしています。

圧縮採蜜もありますが、垂れ蜜分離がオーソドックスで品質に悪影響をあたえず良いと思います。

遠心分離機を使うのは、巣枠に巣礎貼の場合だけです。二ホンミツバチ飼育には向かないのでは?、巣箱と飼育・採蜜方法の違いで、これを混同すると旨くゆかないでしょう。ブロック状にカットするのは、巣蜜(コムハニー)採取が目的で、それ以外は不要でしょう。
わたしは採蜜量が多い時は、出し漉し袋に入れ超高速脱水機を利用します。但し、花粉圏と蜂児圏が混じらない前提です。



[10864] 難しい肉食のスズメバチ対策(。-_-。) 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/08/31(Thu) 10:51 [返信]  

9月に初めての採蜜が出来るかと楽しみにして居るのですが、山の巣箱を見に行く度スズメバチの多さに気が滅入ります。

オオスズメバチと少し小ぶりな黄色スズメバチ交互に来襲で、巣門の草食日本蜜蜂を鷲掴みにして浚って行くのです。

肉食のオオスズメバチと黄色スズメバチを何とかしなければ、日本蜜蜂の養蜂は難しいですね。(。-_-。)




[10863] 採蜜 投稿者:島蜂@ 投稿日:2017/08/31(Thu) 05:19 [返信]  

いよいよ自然の恵(採蜜)を頂く時期が近づいて来ました。
私は分離機など使わず垂らし蜜で採蜜をしています。ネット等では巣をブロック状に切って採蜜してるようですが、私は粉々に崩して垂らしています。ブロック状での採蜜が良いのでしょうか?それとも粉々に崩して垂らしても良いのか両方のいい点、悪い点を教えていただけないでしょうか?島蜂



[10862] Re:[10861] 外国から来られた方から蜂蜜のお土産頂きました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/08/02(Wed) 20:40 [返信]  

下記↓outsideさんの仰る通りだと思います。

> ここは、二ホンミツバチブームの火付け役になった老舗サイトです。二ホンミツバチ飼育のムーブメントは、まだまだ続いているようですが、この背景には自然志向とともにアンチ偽装蜂蜜流通があると思います。
>
> 養蜂業界リーディングカンパニーが、こぞって「精製蜂蜜」生産とその錬金術商法を進め、法的にも「精製蜂蜜」が蜂蜜として認可される仕組みと実情があるからです。
> 欧米先進国並みに、工場生産「精製蜂蜜」が蜂蜜として認められない文化が育つことを願っています。

日本の農林水産業、一次産業等、既に壊滅に近いと思います。

田舎も過疎化と共に家族破壊も凄まじいですね。

この国にどの様な未来が在るのでしょう?

そこはかとなく寂しさを感じるこの頃。。




[10861] Re:[10860] 外国から来られた方から蜂蜜のお土産頂きました♪ 投稿者:outside 投稿日:2017/07/25(Tue) 13:05 [返信]  

> 日本蜜蜂をダーチャで?養蜂する文化育つと良いですね(^^♪

ここは、二ホンミツバチブームの火付け役になった老舗サイトです。二ホンミツバチ飼育のムーブメントは、まだまだ続いているようですが、この背景には自然志向とともにアンチ偽装蜂蜜流通があると思います。

養蜂業界リーディングカンパニーが、こぞって「精製蜂蜜」生産とその錬金術商法を進め、法的にも「精製蜂蜜」が蜂蜜として認可される仕組みと実情があるからです。
欧米先進国並みに、工場生産「精製蜂蜜」が蜂蜜として認められない文化が育つことを願っています。



[10860] 外国から来られた方から蜂蜜のお土産頂きました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/07/24(Mon) 08:59 [返信]  

先日主人がオーストラリアから来られた方から蜂蜜をお土産に頂いて帰りました。

400グラム入り角瓶がずしりと重くて、ラベルにはご当地自慢のPRがしっかりされて居り、凄く良いなぁと思いました(^^♪

ボトルデザインもラベルも気候風土で随分変わるものですね♪

左党には?ご当地自慢の地酒がお土産ブームの様ですが、蜂蜜は飲まない人達への?お土産に最適かも知れないです!(^^)!

日本蜜蜂をダーチャで?養蜂する文化育つと良いですね(^^♪




[10859] Re:[10858] 分蜂がありました♪ 投稿者:outside 投稿日:2017/07/13(Thu) 23:55 [返信]  


> よく見掛けますが、カーニオラン種が北欧系というのは間違いです。下記をご覧ください。

原産地とされるスロヴェニア(旧ユーゴスラビア)は、地理的には中央ヨーロッパあるいは南欧ですね。失礼しました。



[10858] Re:[10856] 分蜂がありました♪ 投稿者:ハチ好き 投稿日:2017/07/12(Wed) 20:06 [返信]  

> 但し、セイヨウミツバチでも北欧系カーニオラン種などは体色が二ホンミツバチそっくりで見間違うこともあります。

よく見掛けますが、カーニオラン種が北欧系というのは間違いです。下記をご覧ください。
http://tawara88.com/assets/library/09technics/10Characteristic%20 ..... 20bees.pdf

カーニオランは「カーニオル地方の」という意味で、現在のスロベニアの一部です。
hhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%A9



[10857] Re:[10856] 分蜂がありました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/06/15(Thu) 05:19 [返信]  

> > 小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?
>
> 二ホンミツバチも、活動期になると黄色味が強くなります。
> お互いを比較すると、セイヨウミツバチ=大きい、二ホンミツバチ=小さい。
> 身体のバーコード模様が、セイヨウミツバチ=不鮮明、二ホンミツバチ=鮮明。
> 巣門(出入り口)で旋風行動するようになると、セイヨウミツバチ=お尻を外向きに旋風する、二ホンミツバチ=頭を外向きに旋風する。など顕著な違いが解ります。
> 但し、セイヨウミツバチでも北欧系カーニオラン種などは体色が二ホンミツバチそっくりで見間違うこともあります。
>
> 分蜂群が入居したら、花粉運びが目立ち産卵育児が盛んになる約10日後まで、巣箱を触らず外から観察するだけにしましょう。
>
>outside さんご回答をありがとうございました(^^♪

つい、今改良しておかなければと巣箱いじってしまいました。

我が家の貴重な自然分蜂♪暫くそっと見守りたいと思います。





[10856] Re:[10855] 分蜂がありました♪ 投稿者:outside 投稿日:2017/06/14(Wed) 20:18 [返信]  

> 小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?

二ホンミツバチも、活動期になると黄色味が強くなります。
お互いを比較すると、セイヨウミツバチ=大きい、二ホンミツバチ=小さい。
身体のバーコード模様が、セイヨウミツバチ=不鮮明、二ホンミツバチ=鮮明。
巣門(出入り口)で旋風行動するようになると、セイヨウミツバチ=お尻を外向きに旋風する、二ホンミツバチ=頭を外向きに旋風する。など顕著な違いが解ります。
但し、セイヨウミツバチでも北欧系カーニオラン種などは体色が二ホンミツバチそっくりで見間違うこともあります。

分蜂群が入居したら、花粉運びが目立ち産卵育児が盛んになる約10日後まで、巣箱を触らず外から観察するだけにしましょう。






[10855] 分蜂がありました♪ 投稿者:おもいやり婆ちゃん 投稿日:2017/06/14(Wed) 11:54 [返信]  

一昨日我が家の庭に作ってあった蜜蜂用の重箱モデルハウスに、嬉しい分蜂が在りました(*^^)v

目の前で分蜂群が飛んで来て巣箱に収まって行く様子を観るのは初めてでしたので、とても感動しました。
 
小ぶりで少し黄色っぽいのですが、日本蜜蜂なのでしょうか?




[10854] 二つの蜂球の件 投稿者:ビーパル 投稿日:2017/06/12(Mon) 13:06 [返信]  

エピペンさん、outsideさんありがとうございました。
しばらくの間、様子を見てみようと思います。



[10853] Re:[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:outside 投稿日:2017/06/11(Sun) 15:19 [返信]  

> これは無王群の状態でしょうか?

分蜂群採り込み直後では、無王群かどうかの判断はしがたいと思います。
その疑いは持ちつつ、その後の推移をみるのが現実的な対処でしょう。花粉持ち込みが顕著になれば疑いは晴れて、小型雄蜂発生があるなら、1〜1,5ヶ月後には消滅するでしょう。



[10852] Re:[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2017/06/10(Sat) 00:57 [返信]  

> 先日、入居の蜂が巣箱の中の天井で蜂球を二つ別々に作っています。
> これは無王群の状態でしょうか?
> 教えて下さい。
今晩はですビーパル様!
既に落ち着いたか若しくは、女王が居なければある程度巣板を作って王台をこしらえてるかも?
入ったその晩だと纏まりが無い事も有ります、その群の個性が有るのでね〜全てが教科書の様な事では無い事も有りますので。
女王不在なら働き蜂のお尻が黒くピカピカな個体がチラホラ出て来ますので、その時は諦めて下さいね〜
グッドラック!
エピペン



[10851] 巣箱の中で蜂球が二つ 投稿者:ビーパル 投稿日:2017/06/06(Tue) 14:08 [返信]  

先日、入居の蜂が巣箱の中の天井で蜂球を二つ別々に作っています。
これは無王群の状態でしょうか?
教えて下さい。



[10850] 無題 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2017/05/27(Sat) 19:58 [返信]  

outsideさん貴重な意見ご回答ありがとうございます。
造巣方向は、北から南(南から北)方向だとばかり思っていました。元巣方向に倣う習性があるんですね、勉強になりました。移動設置はあまり神経質にならなくてもいいんですね
ありがとうございました



[10849] Re:[10848] 移動するのは 投稿者:outside 投稿日:2017/05/27(Sat) 16:28 [返信]  

> としたら巣箱を同じような方角で設置しなければならないのではと思うのですがいかがでしょうか?

どのような巣箱タイプかによって違ってきます。

1、洞型や重箱など伝統養蜂式なら、天板部から蜂の任意で巣を架けるタイプなら、方位を変えても巣板が捻じれるだけ。

2、巣枠に巣礎貼りするラ式など洋箱式なら、巣板方位を強制するので、ムダ巣を取り除くだけ。

3、トップバーやハーフフレーム式など折衷型なら、巣板方位を変更すると、横断巣板を造りやすい。

他、造巣方位は分蜂前の元巣方位に倣う習性があるので、自然造巣飼育(自然養蜂/Natural Beekeeping)では、据付け方位をランダムに変えないほうが良いでしょう。



[10848] 移動するのは 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2017/05/27(Sat) 04:53 [返信]  

巣箱の移動についてお尋ねですと言うかご意見を聞かせて下さい。移動は2キロ以上離れた所というのはわかります。では巣箱の方角は関係ないのでしょうか?捕獲(入居)間もない時(創巣してない時点)はどの方角でも良いと思うのですが、創巣してる巣箱の移動ですが、巣板は北から南方向、北南に平行に創る??(これもわからないのですが)としたら巣箱を同じような方角で設置しなければならないのではと思うのですがいかがでしょうか?説明がわかりにくくて申し訳ございません


[10847] 無題 投稿者:高知県 投稿日:2017/05/25(Thu) 22:15 [返信]  

井戸端会議の方で回答を得ました ありがとうございました!



[10846] 無題 投稿者:高知県 投稿日:2017/05/25(Thu) 10:14 [返信]  

いつもこのチャンネルを楽しみにしています。在来種より一回り大きくて黄色い蜂が探索に来ています。西洋蜜蜂は日本の自然環境では暮らせないと聞いております。大群は何処から来るのですか?入居すれば在来種と同じ扱いでいいですか?教えて下さい。



[10845] Re:[10844] 移動するのは? 投稿者:エピペン@愛知 投稿日:2017/05/19(Fri) 21:01 [返信]  

> 自宅から10キロ離れて設置したトラップに、待望の入居がありました。今日で4日目です、いつ自宅へ移動させればいいですか?
> 4日前に待望の入居がありました。最高の気分ですが、いつ自宅へ移動さ瀬てもても良いですか、自宅から10キロ離れています。
10キロ離れてるなら為るべく早い方が良いと〜蜜が貯まると重くなる、重くなると巣落ちする!
日没してから移動してくださいね〜
後は移動場所の選定を確りして下さいませ、エピペン



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -