井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[39521] Re:[39490] イワダレソウ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/02(Sat) 03:42 [返信]  

> イワダレソウが開花しています。
> いい蜜源ということで、五六蜂@福島さんからいただいたもの。
> 今も元気に育っています。

懐かしい・・・、ずいぶん前に送りましたっけ。

あの頃は蜜源の植物で盛り上がりましたね。

あの頃植えた木が育って今は立派な森になっています。

イワダレソウはクローバーに侵食されていますが何とか育って今は花を咲かせています。


当地もここ数日猛暑が続いています。

巣門で旋風している蜂の助けになればと、天井板を浮かして少しの隙間を作ってあげます。

ほんの数ミリの隙間ですが、そこから空気が出ることによって巣箱内にたまった熱が排出されるので、大きな効果があります。

去年はこうして隙間を作った群の採蜜をすると、糖度も確かに上がっていたので、今年は元気のいいほとんどの群で試しています。

秋になってオオスズメバチが出てくるころになると、匂いが外に出るのを嫌うでしょうから、元に戻します。

最も、そのころになれば蜂が自分で塞いだりしますがね。


広すぎる家庭菜園では大豆を40アール栽培しています。

今は暑い中雑草対策や畦立て作業をしたところです。

自家用野菜は、今年は特にキュウリの栽培に凝っていますね。


ここ数日は雨が降っていないので、夕方如雨露で水をやっています。


佐々木先生、数年前にお会いしてお話ができました。

キンリョウヘンとの関係の話、確かに興味をそそられますね。

ロマンを感じます。



[39520] Re:[39517] 花粉なし 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/02(Sat) 01:04 [返信]  

> 私の乏しい知識ですが、以前読んだ文献に、「ミツバチの花粉採集は自転車操業的である。」(花粉が不足したら慌てて採集する)という内容のものがありました。どの文献だったか探してみましたが見つかりません。印象的には佐々木正巳先生のものだったような気がするのですが・・・。

やはり佐々木先生の「ニホンミツバチ 北限のApis cerana」でした。(P.24 )

佐々木先生のこの本、私はこの本に出合ってニホンミツバチにのめり込みました。1999年初版ですからもう23年になるんですねえ。時の経つのは早い(笑)。

この本で私をニホンミツバチにのめり込ませた文章があります。「日本列島が大陸から隔離された後にランがヒトの手により移入され「再会」するまでの2〜10万年もの間、蜂はこのランの匂いに誘引される性質を、一度も発現することなく「温存」してきたのではないか?。まるでタイムトンネルを覗いているようだ。」(「ニホンミツバチ」佐々木正巳著 P161〜p162)

玉川大学で佐々木先生にお会いする機会があり、この本の上に書いた先生の文章で、私はニホンミツバチにのめり込みました、と感謝をお伝えしました。

で、その時紹介いただいた文献が「蜂からみた花の世界」でした。いや?、・・・その時はこの本の存在は知ってましたね。そう、先生に出版社の方を紹介いただいて購入したのでした。

佐々木先生のこれらの著作は、掲載されている豊富な写真がプロ並みに美しく、しかも内容が充実していて、私の永久保存版の文献になっています(笑)。



[39519] Re:[39516] 2群入居 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 23:56 [返信]  

> >  午前10時前、第七蜂場の待ち箱(ルアー付き)に入りました。

すごいですねえ…、でも、隠岐のイワガキさんは苦労されてるようですね。



[39518] Re:[39514] カラスの食害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 23:53 [返信]  

>  テグスも毎年試していますが、当地のカラスには数日間の効き目しか有りません。
>  昨日対策を施しました。

私はネット被せました。今のところカラスは来るものの、被害はありません。ただ、慌ててたものですから、ネットの低い箇所があり、そこからツルがネット乗り越えてきています。まあ、やり直すも面倒なのでこのまま行こうと思ってます(汗)。



[39517] Re:[39513] 花粉なし 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 23:47 [返信]  

> 6月に入った蜂が最近 花粉を付けていません。女王蜂に異変があり消滅するのでしょうか?どなたか教えて下さい・・?

高知さん
花粉を運んでいない、とのこと。心配ですね。
私の乏しい知識ですが、以前読んだ文献に、「ミツバチの花粉採集は自転車操業的である。」(花粉が不足したら慌てて採集する)という内容のものがありました。どの文献だったか探してみましたが見つかりません。印象的には佐々木正巳先生のものだったような気がするのですが・・・。

なので、御心配でしょうが、もうしばらく様子を見られるのがいいと思います。

無王群になると、蜂が落ち着きなく飛び回ったり、異常行動が見られることがよくあります。また、最終的には働きバチが黒ずんできて、働きバチ産卵を始めることが多いのは皆さんよくご存じでしょう。

では、無王群にいなったらどうしたらいいのか?。
これについては多くの皆さんが試行錯誤をされてきたと思います。変性王台で人工的に女王蜂を作る方法は、この掲示板で管理人さんが考案されています。ただ、これを行うのは、かなり経験が必要です。

最近ではBB讃岐さんが巣枠式で女王蜂を作る方法を公開されました。これは巣枠式でさえあれば比較的容易に女王蜂を作ることが出来る素晴らしい方法ですが、それでも巣枠式群でないと難しい、というネックはあります。

無王群、私たちはこの言葉に戦々恐々としますが、手持ち群が実際に無王群になったケースに対応するは、事前にその事態を想定し、準備をしておかなくてはいけないようです。



[39516] Re:[39515] 2群入居 投稿者: 投稿日:2022/07/01(Fri) 20:59 [返信]  

>
>  午前10時前、第七蜂場の待ち箱(ルアー付き)に入りました。

 続いて、第二蜂場の待ち箱(ルアー、キン無し)に大群が入りました。



[39515] 2群入居 投稿者: 投稿日:2022/07/01(Fri) 20:58 [返信]  

 梅雨が短い年には、孫分封が多く、長期間続くと言われておりますが、今日も入居がありました。
 午前10時前、第七蜂場の待ち箱(ルアー付き)に入りました。



[39514] Re:[39503] カラスの食害 投稿者: 投稿日:2022/07/01(Fri) 20:54 [返信]  

> >テグスを張っておいたのでいいよ、とのことでした。なるほど。

 テグスも毎年試していますが、当地のカラスには数日間の効き目しか有りません。
 昨日対策を施しました。
>



[39513] 花粉なし 投稿者:高知 投稿日:2022/07/01(Fri) 18:02 [返信]  

6月に入った蜂が最近 花粉を付けていません。女王蜂に異変があり消滅するのでしょうか?どなたか教えて下さい・・?


[39512] Re:[39511] 再びイワダレソウ(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 13:48 [返信]  

> また。筒状の花を取り去った部分に見えるのが子房と思われます。ここに種子が収まている?。

花の断面。子房部分に種子が入っていたはずですが、種子は確認できませんでした。調べている際、ゴマ状のごく小さな黒い粒が見られました。もしかしたらそれが種子かな、とは思いましたが全く確信はありません。

今回、種子の確認はできませんでしたが、まず間違いなく種子は作られているものと思われ、実生で苗が作れるのではないか、と思います。
また。面白くなりそうです。



[39511] Re:[39510] 再びイワダレソウ(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 13:42 [返信]  

> 写真の花には雄蕊が見えます。
花の構造はどうやら筒状になっているようで、花の基部にある子房は矢印の部分だろうと思われます。
また。筒状の花を取り去った部分に見えるのが子房と思われます。ここに種子が収まている?。



[39510] 再びイワダレソウ(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 13:36 [返信]  

イワダレソウの改良種「クラピア」は不稔(種子を作らない)化されているそうです。
原種の種子はどうなっているのか?、少し調べてみました。
写真の花には雄蕊が見えます。



[39509] ツメレンゲ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 10:16 [返信]  

庭の花壇の片隅にこの多肉植物が育っています。
ツメレンゲ。8ちゃんねるオフ会でいただいたもの。ほとんど世話もしてやらないのに、こんなに元気に。いい蜜源になるそうです。
これほどかわいい多肉植物なら、もう少し人気が出てもよさそうですね。ただ、発芽から花が咲くまで数年かかる(3年くらい?)ようです。



[39508] Re:[39506] 暑すぎて巣落ち 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 09:05 [返信]  

ヒカル@栃木さん、おはようございます。お久しぶり。

> 継箱の際に手間を惜しんで巣落ち防止の桟を省いたら、この猛暑で巣落ちしてしまいました。
> 巣板3枚の育児圏30cmほどが落ちましたが、不幸中の幸いで下敷きになった蜂は数匹だったようです。
> 過去に猛暑で巣落して無王にしてしまったことがあるのに、またやらかすとは。大反省です。

それはラッキーでした。巣落ちすると多くのケースで女王蜂が圧死しますよね。今年の夏は異常に暑くなりそうです。巣落ち警戒アラートを発令しなければいけない状況です。

昨日、しばらく行ってなかった蜂場を覗くと、なんと夏分蜂が来ていました。ラッキー、これで今年は5群の捕獲です。



[39507] スイカの花とミツバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/01(Fri) 08:58 [返信]  

早朝、スイカを見てきました。
セイヨウミツバチが訪花しています。それもかなりの数。
これじゃ人工授粉の必要はなさそうです。でも、スイカを上手に作るには、結構手間暇をかけなければいけないようです。しかし・・・私はスイカ任せ(汗)、自由に育てます。小さな球になったって、食べるのは私たち家族、小玉スイカがあるくらいですから気にしない(汗)。
それにしても、球の数が多い(笑)。



[39506] 暑すぎて巣落ち 投稿者:ヒカル@栃木 投稿日:2022/07/01(Fri) 01:20 [返信]  

継箱の際に手間を惜しんで巣落ち防止の桟を省いたら、この猛暑で巣落ちしてしまいました。
巣板3枚の育児圏30cmほどが落ちましたが、不幸中の幸いで下敷きになった蜂は数匹だったようです。
過去に猛暑で巣落して無王にしてしまったことがあるのに、またやらかすとは。大反省です。



[39505] Re:[39504] カラスの食害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/30(Thu) 06:33 [返信]  

おまけ(汗)
この畑ではコーンも育てています。昨年、コーンはアワノメイガの食害、野猿の襲来で散々でした。なので今年は野猿から見えない、人家のとなりで育てています。横にはアワノメイガが寄り付かないといわれるコンパニオンプランツの枝豆。この枝豆、昨年鞘が付いたのに中身は空っぽ、という情けない結果になってました。調べると、花の時期に乾燥させると実が入らないそうで、今年はせっせと水やりに励んでいます。う〜ん、それにしても農業は難しい。

コーン育てようと思ったきっかけも、ミツバチの花粉源になるから、というものでした。私の発想はかなりミツバチに偏ってものになっているようです。で、残念なことに今、自宅にニホンミツバチはいない、という・・・。



[39504] Re:[39503] カラスの食害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/30(Thu) 06:22 [返信]  

> ・・・私は何しろ農業には全く疎く、どんなネットを張っていいのかもわかりません。

スイカの雌花。人工授粉をする、というお話がありますが、私にはそのタイミングがどうもわからず(雌花の花が閉じている)、ほったらかしに。それでもミツバチがやって来ていますから多分大丈夫でしょう。
元々は蜜源植物+実益で育てようと思ったものですから、これはここれでいいのでしょう(笑)。

そうそう、昨年まではカラスの食害は皆無、まったく油断していました。



[39503] Re:[39501] カラスの食害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/30(Thu) 06:15 [返信]  

>  網をかけようと思った矢先でした。残りをやられないよう急ぎ網をかけました。

畑に行ってきました。早速近くでカラスがウロウロ、ネット張ってからは被害は発生していませんが、私は何しろ農業には全く疎く、どんなネットを張っていいのかもわかりません。適当にホームセンターで見つけたものを使いました。
後で近所の農家の方に聞くと、テグスを張っておいたのでいいよ、とのことでした。なるほど。



[39502] Re:[39500] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/30(Thu) 04:52 [返信]  

>  見事なグランドカバーですね。私はネット通販で、スーパーイワダレソウを購入し植えて居ますが、とても強健な植物で、良い蜜源になっています。

玩蜂庵@隱岐國さん、おはようございます。
数日前、私もカラスにスイカをやられ、ネットをかけました。以後、早朝に目が覚めるようになり今朝も(笑)。

「スーパーイワダレソウ」、イワダレソウをグランドカバー用に品種改良したものらしいですね。(サントリーでしたか?)ずいぶん高価なものだなあ、と驚きました。
クラピアという商品名で販売され、今は何代目かの改良型が販売されてるとか。

改良型は花の数に差があり、全般的に原種よりはその数は少なくなっているとのこと。やはり、ミツバチを呼んでしまうことは、一般の方としては避けたいところでしょうから、メーカーにもそのあたりの配慮があるのでしょう。

さて、写真は原種のイワダレソウの花です。
左から右へ順に咲いていきます。この咲き方、花の大きさはまるで違うものの、何かに似てると思いませんか?。そう、下から上に順に咲いていく、これはラベンダーの咲き方によく似ています。このため、一つの花の開花期間が長くなっている、と思われます。

私の家で育っているイワダレソウは車庫に隣接するわずか一坪ほどの広さのところ。昨日見ていると、3〜4匹のセイヨウミツバチがほぼ一日中常時来ていて、こんなに狭いところに咲いている小さな花が、これほどまでにミツバチを惹きつけている、その要因は何だろう?と思わざるを得ませんでした。見ている限りは花蜜を採っているように見えましたが・・・、小さな花、しかも狭い面積なので花の数も限られている状況で、一日中やって来るほどの流蜜があるのでしょうか?。それとも他にミツバチを惹きつける何かがあるのか?、気になります。多分、ここは素直に流蜜があると思っていていいのでしょうね(笑)。



[39501] カラスの食害 投稿者: 投稿日:2022/06/29(Wed) 21:36 [返信]  

 網をかけようと思った矢先でした。残りをやられないよう急ぎ網をかけました。


[39500] Re:[39492] イワダレソウ 投稿者: 投稿日:2022/06/29(Wed) 21:34 [返信]  

> > イワダレソウとは別種のヒメイワダレソウの改良種は「リピア」として流通、・・・今日、その「リピア」を少し分けていただくことになっています。

 見事なグランドカバーですね。私はネット通販で、スーパーイワダレソウを購入し植えて居ますが、とても強健な植物で、良い蜜源になっています。



[39499] 薬害 投稿者: 投稿日:2022/06/29(Wed) 21:31 [返信]  

 JAへ熱心に野菜を出品している集落では農薬被害が出ています。私も自給野菜を3反歩ほど作っていますが、害虫はもっぱらひねり潰しています。それでも虫害は出ますので、虫が食い残した所を食べています。


[39498] Re:[39497] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/29(Wed) 09:16 [返信]  

イワダレソウにセイヨウミツバチ。
自宅にニホンミツバチはいないので、見かけるのはセイヨウミツバチばかり。でもイワダレソウはいい蜜源ではあるようで、セイヨウミツバチはこの花に執着しています。

今、私はヒメイワダレソウ、イワダレソウに興味津々です(;'∀')。



[39497] Re:[39496] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/29(Wed) 09:13 [返信]  

リピアのポット苗、直植え作業が終わりました。
写真は直植えしたリピア。根が浅いのでまあ、こんなものかな?。



[39496] Re:[39495] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/28(Tue) 20:11 [返信]  

> 根が付いています。これなら活着は間違いなさそうです。直植えのほか、ポット苗も作ってみようと思います。楽しくなってきました。

今日も暑かったですね。
少し涼しくなった夕方からポット苗を作ってみました。うまく育つでしょうか。楽しみです。



[39495] Re:[39494] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 17:05 [返信]  

いただいて来たリピア。
根が付いています。これなら活着は間違いなさそうです。直植えのほか、ポット苗も作ってみようと思います。楽しくなってきました。



[39494] Re:[39493] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 17:02 [返信]  

セイヨウミツバチが訪花していました。
時期によっては、ミツバチで溢れかえる時があるそうです。いい蜜源ですが、やはり流蜜期はあるようです。



[39493] Re:[39492] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 16:59 [返信]  

> Oさんの旧自宅の庭でグランドカバーになっている「リピア」。

リピアの花。イワダレソウとは少し違ってます。



[39492] Re:[39491] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 16:58 [返信]  

> イワダレソウとは別種のヒメイワダレソウの改良種は「リピア」として流通、・・・今日、その「リピア」を少し分けていただくことになっています。楽しみです。

Oさんの旧自宅の庭でグランドカバーになっている「リピア」。
今はだれも住んでいないため、少し草丈が伸びていますが、人が常時踏んでいると地面に張り付いたいい具合のグランドカバーになるそうです。



[39491] Re:[39490] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 14:09 [返信]  

このイワダレソウ、改良種が「クラピア」という商品名で流通しています。種子をこぼさないで地下茎で繁殖することもあり、最近はグランドカバー植物として人気が急上昇、かなり高価になっているようです。
今、このイワダレソウが育っているところは車庫の前、ちょっとかわいそうなので、以前芝生を植えていたところにい移植してやろうと思っています。

イワダレソウとは別種のヒメイワダレソウの改良種は「リピア」として流通、こちらも人気急上昇とか。この「リピア」もいい蜜源。今はミツバチからメダカに趣味を変えているOさんの庭で大量に育ってます。今日、その「リピア」を少し分けていただくことになっています。楽しみです。



[39490] イワダレソウ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 13:51 [返信]  

イワダレソウが開花しています。
いい蜜源ということで、五六蜂@福島さんからいただいたもの。
今も元気に育っています。



[39489] Re:[39488] 色々遅れ気味? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/27(Mon) 10:36 [返信]  

> 本業のイワガキ養殖は身入りが例年より一月くらい遅れました。本日久しぶりに重箱を7つ内検いたしました。巣の伸びがやはり一月くらい遅い感じですね・・・

隠岐のイワガキさん、こんにちは。
イワガキ・・・聞いただけで美味しそうです。身入りが悪い原因は水温の関係ですか?。大変ですね。

玩蜂庵@隱岐國さんのお話をお聞きしていると隠岐はニホンミツバチの楽園のように思えるのですが、同じ隠岐でも地域によって差があるようですね。ふ〜む、難しい。



[39488] 色々遅れ気味? 投稿者: 投稿日:2022/06/26(Sun) 20:03 [返信]  

ご無沙汰してます。
本業のイワガキ養殖は身入りが例年より一月くらい遅れました。本日久しぶりに重箱を7つ内検いたしました。巣の伸びがやはり一月くらい遅い感じですね。いつもならどれも継ぎ箱手遅れか、の時期なのですが今度の日曜迄にせにゃならんのがひとつ。私としてはほっとしているのですが。町内のわたしのテリトリー以外はいい話しは聞きませんね。日本蜜蜂二年目の人が蜂が逃げてまだ蜂蜜を食べてないとぼやいてました。定年退職者が趣味と実益をかねて立派な野菜を作るのが、また、家の周りの花壇に花が綺麗に咲くのが原因ではないかと思ったりもします。



[39487] Re:[39486] お久です・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/26(Sun) 10:31 [返信]  


五六蜂@福島さん、おはようございます。

> しばらくお出ましにならなかったので、ゆっくりランの手入れでもしているのかなと思っていました。そういう私もしばらくぶりの書き込みです。

昨年末から体調を崩し、入退院を繰り返していました。元気なつもりでいても、歳を重ねるといろいろ体にも故障する箇所が出てきますね。
10日ほど前に予定していた最終治療を終え、数日前に戻ってきました。もうおそらく大丈夫だと思います。

今回はとてもいい経験になりました。最初は単なる風邪かと思い、市にある総合病院の発熱外来を経て、呼吸器内科を受診、その呼吸器内科から大学病院の紹介を受け、その大学病院であれよあれよという間に思いもしない3つの病名の見立てがあり、ここ数ヶ月その治療に専念、5月は自宅での療養となり、その時間をランの手入れに充てることができたというわけです。目が回るような数か月でした(笑)。

その間、山などに置いていた待ち箱4個に分蜂群の飛来があり、捕獲もできました。今年は状況が状況でしたから、全くあきらめていただけに、これはうれしい結果でした。

> 例の、キンリョウヘンがテンに食い荒らされてキンなしの捕獲となりましたが、初心に帰って蜜蝋と古箱で何とか目標の群数を確保できました。

すばらしい。私は何の助力もできずじまいで、申し訳ありませんでした。このお話を聞いてホッとしました。よかったです。

> 自宅を含めて7か所の蜂場ができ、時間を見ては継ぎ箱や手入れに回っています。
> 当地は今ウメモドキの花盛り、また主要な蜜源である栗の花も咲きだしますので、一年で一番いい季節となります。
> ちょっと暑すぎるぐらいですが、蜂の様子を見守っていきます。

いい時間を過ごされているようですね。目いっぱい楽しみましょう。私も体力が回復しましたら、楽しむぞ〜!!(笑)。



[39486] お久です・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/06/26(Sun) 02:43 [返信]  

ONOさん、お久しぶりです。

しばらくお出ましにならなかったので、ゆっくりランの手入れでもしているのかなと思っていました。そういう私もしばらくぶりの書き込みです。
ずいぶん前にパソコンを替えたのですが、今書き込みしようとしたら私のハンドルネームがすぐに出ませんでした。

さて、今年は順調に分蜂シーズンを終えました。

例の、キンリョウヘンがテンに食い荒らされてキンなしの捕獲となりましたが、初心に帰って蜜蝋と古箱で何とか目標の群数を確保できました。

中には無王群も何群かありましたが、これはある程度の確率でしょうがないですね。

自宅を含めて7か所の蜂場ができ、時間を見ては継ぎ箱や手入れに回っています。

当地は今ウメモドキの花盛り、また主要な蜜源である栗の花も咲きだしますので、一年で一番いい季節となります。

ちょっと暑すぎるぐらいですが、蜂の様子を見守っていきます。




[39485] Re:[39482] ランの用土の再利用 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 22:58 [返信]  

> だいじょーぶだ〜。

龍馬さん、お久しぶり。
いろいろありましたが、実質11日で娑婆に戻ってくること出来ました(笑)。自分でも驚いています。
まだまだ十分に動けませんが、自分的には、「だいじょーぶだ〜。」(笑)です。今後ともよろしくご指導のほどを。



[39484] Re:[39483] 入居 投稿者: 投稿日:2022/06/25(Sat) 21:20 [返信]  

>  昼前に、第六蜂場の待ち箱に入りました。高さ15cm2段。キン、ルアー無し。

 かなりの大群です。



[39483] 入居 投稿者: 投稿日:2022/06/25(Sat) 21:19 [返信]  

 昼前に、第六蜂場の待ち箱に入りました。高さ15cm2段。キン、ルアー無し。


[39482] Re:[39461] ランの用土の再利用 投稿者:龍馬 投稿日:2022/06/25(Sat) 20:09 [返信]  

> > 煮沸したものをもう一度洗浄
>
> 完成
> これを使い、今年は植え替え、株分けなどを行いました。
> はたしてどうなるのでしょうか?。

だいじょーぶだ〜。



[39481] Re:[39480] ラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 19:04 [返信]  

そして、バルブふかしもどどき。
このバルブには根が多く付いていて、葉芽も小さなものが一つありました。下にある小さな芽はありませんでした。なので「バルブふかしもど」(汗)。。

手入れから一か月経過すると、枯れる葉は落ちてしまい、これからの成長体勢が見えてくるように思います。そんな姿を見ながら楽しんで行きたいと思います。

これまでは仕事が忙しく、ランの手入れは一時期集中、あとはほったらかしがここ数十年続いて来ました。このためランの状態はひどくなる一方、お恥ずかしいことに。これからもそうならないとは断言できないのですが、そうならないよう頑張りたいな、と思っています(汗)。



[39480] Re:[39477] ラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 19:01 [返信]  

> そして、何年も前に購入した葉芸のあるキンリョウヘン。

こちらは多分「月章」。やはり矮小化しています。
一度矮小化するともう元には戻らない、とは以前投稿いただいていた「夢蜂」さんからいただいたお話。
これからどうなるか、経過を見てみたいと思います。



[39477] Re:[39476] ラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 18:40 [返信]  

> 今年5月、ほったらかしだったランの手入れをしました。

そして、何年も前に購入した葉芸のあるキンリョウヘン。ほったらかしのため矮小化していました。それなのに、けなげに葉芽を出しています。なんか申し訳ない気分になってしまいます。「まあ、いいから、これからよろしく頼むよ。」とでも言いたそう(笑)



[39476] ラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 18:35 [返信]  

今年5月、ほったらかしだったランの手入れをしました。
そのランが葉芽を伸ばし始めました。
ほったらかしのランから出でも、こんなに元気に葉芽が成長する様子を見ると、とてもうれしくなります(笑)。



[39475] Re:[39471] 盛り上げ箱 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/06/25(Sat) 18:32 [返信]  

>  今年の入居群(4/14)に盛り上げ箱を設置しました
>  綺麗な状態の巣板なので、巣蜜に出来そうな盛り上げが期待出来そう。

今年は例年のような管理ができない事情があり、継箱もままならないのですが、この盛り上げ巣ならできそうです。幸いといいますか、アカリンダニ用に作ったスノコ状天板がありますから、やってみる価値はありそうです。



[39474] Re:[39473] 今日は暑い 投稿者: 投稿日:2022/06/24(Fri) 21:02 [返信]  

> 気温が高いので落ちるのが早く、現在4.8リットルほど貯まっています。

 糖度も合格でした。



[39473] Re:[39469] 今日は暑い 投稿者: 投稿日:2022/06/24(Fri) 21:01 [返信]  

> こちら35℃前後の暑さになっています。
> ミツバチたちも暑そうです。

 真夏日が常態化してしまいましたね。蜂達も未経験の暑さに困っていると思われます。

 長雨の前にと1群採蜜してみました。気温が高いので落ちるのが早く、現在4.8リットルほど貯まっています。



[39472] Re:[39471] 盛り上げ箱 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/06/24(Fri) 17:54 [返信]  

 こちらは盛り上げ開始から一週間経過した状態で、後一週間もすれば天板に届く感じで、順調にいけば7月中旬頃に採蜜出来そう・・・
 この群では綺麗な蜜巣は期待薄、でもこの状態が本来の姿ですが・・・



[39471] 盛り上げ箱 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/06/24(Fri) 17:40 [返信]  

 今年の入居群(4/14)に盛り上げ箱を設置しました
 綺麗な状態の巣板なので、巣蜜に出来そうな盛り上げが期待出来そう。




[39470] Re:[39469] 今日は暑い 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/06/24(Fri) 17:21 [返信]  

> こちら35℃前後の暑さになっています。
> ミツバチたちも暑そうです。
 今年は特に暑いですねえ〜
 一週間程前写真の様な状態だったので継箱をしたのですが…
 昨日確認に行くと巣落ちしていました。
 二段箱で巣落ち防止棒無しだったのが後で判明、当然有るものとばかり…
 本日の確認では出入りしているので、逃去の恐れは・・・半々ぐらいか?

 



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -