井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37927] Re:[37926] 内検 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2020/02/18(Tue) 01:13 [返信]  

外寒むいですね〜。
でも数日だけの冷え込みみたいで、
週末はまたそこそこ暖かくなるようです。


> > しかし、先週なんかは生温いほどの陽気でしたから、
> > 逆に大量育児が始まってからの寒の戻りに遭うのがまずい。
>
> ニホンミツバチを管理する上では、寒の戻りが一番怖いような気がしています。外来植物として嫌われているセイタカアワですが、ニホンミツバチにとっては越冬用の主要蜜源として欠かせないものとなり、このセイタカアワダチソウ蜜おかげで越冬成功群が飛躍的に多くなったのではないか、と思います。
>
> このことは、従来なら越冬できなかったはずの弱小群の多くが越冬できることにも繋がった?。そして、このことが、私たちが寒の戻りで消滅する群を目にすることにも繋がっている?。な〜んて(汗)。

そうですよね〜言えてると思います。


> > 砂糖水をあげる方法もありますが、自然に任せています。
>
> 管理できる群限定にならざるを得ないものの、それが可能な群にはいろいろ手を差し伸べてみる。そこからニホンミツバチの生態を知り、将来の管理に生かす・・・なんてこともやってみたいなあ(笑)。

日本蜜蜂の養蜂は奥深くって面白いです。
色々と考えられるところがいいですよね。



[37926] Re:[37922] 内検 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/17(Mon) 11:47 [返信]  

> しかし、先週なんかは生温いほどの陽気でしたから、
> 逆に大量育児が始まってからの寒の戻りに遭うのがまずい。

ニホンミツバチを管理する上では、寒の戻りが一番怖いような気がしています。外来植物として嫌われているセイタカアワですが、ニホンミツバチにとっては越冬用の主要蜜源として欠かせないものとなり、このセイタカアワダチソウ蜜おかげで越冬成功群が飛躍的に多くなったのではないか、と思います。

このことは、従来なら越冬できなかったはずの弱小群の多くが越冬できることにも繋がった?。そして、このことが、私たちが寒の戻りで消滅する群を目にすることにも繋がっている?。な〜んて(汗)。

> 砂糖水をあげる方法もありますが、自然に任せています。

管理できる群限定にならざるを得ないものの、それが可能な群にはいろいろ手を差し伸べてみる。そこからニホンミツバチの生態を知り、将来の管理に生かす・・・なんてこともやってみたいなあ(笑)。



[37925] Re:[37921] 内検 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/17(Mon) 11:24 [返信]  

>  この一週間前には徘徊末期群を処分したばかりだったのですが、その近くの群も徘徊が見受けられ始めたので、若しかしたらこの群もかと・・・

私の場合、1月、2月の寒い時期は蜂の動きがほとんどないので、例年、群の見回りをしないことが多いです。3月になり蜂の動きが活発になるころを見図り見回りを開始すると、そこで初めて消滅を確認することもしばしば。なのでそのころの見回りがちょっと怖くもあります。




[37924] Re:[37923] 内検 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2020/02/16(Sun) 23:35 [返信]  

明後日(18日)は冬型の気圧配置が強まるため、荒れた天気となり大雪となる所がある見込みでまた寒くなるそうです。

プルプル〜。



[37923] Re:[37922] 内検 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/02/16(Sun) 19:08 [返信]  

> 逆に大量育児が始まってからの寒の戻りに遭うのがまずい。
> 砂糖水をあげる方法もありますが、自然に任せています。

 これは難しい問題ですが、私的には野生種ですので基本的には蜂群に委ねるべきと考えているのですが、かと言って一定の制約(蜂の意図しない)で管理しているのも事実ですので、生活環境を改善する程度は、管理者としては有りかな?との考えです。



[37922] Re:[37920] 内検 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2020/02/16(Sun) 08:12 [返信]  

> 私は何度もこういう様子を見たことがあります(汗)。ただし、消滅群でのことなので、 中の蜂は死んでいました。

私も見覚えがあります。
この季節が蜜切れを起こして消滅する群が多いのですが
今年の冬は暖かいので、越冬しやすいようですね。

しかし、先週なんかは生温いほどの陽気でしたから、
逆に大量育児が始まってからの寒の戻りに遭うのがまずい。
砂糖水をあげる方法もありますが、自然に任せています。



[37921] Re:[37920] 内検 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/02/14(Fri) 13:47 [返信]  


> 私は何度もこういう様子を見たことがあります(汗)。ただし、消滅群でのことなので、 中の蜂は死んでいました。
>
> この群は健全群、蜂が巣板を覆っている様子は、私の見た状況とはずいぶん違っています。でも、写真の巣房の掃除をしている蜂の姿が、私の見た消滅群の蜂とそっくりだったのでちょっとドキッとしました。
>
 確かに消滅群でのこの様な状況は私も見たことが有りますね。
 この2日後に継箱して再内検しましたが、残念ながら産卵は確認出来ませんでした。
 この一週間前には徘徊末期群を処分したばかりだったのですが、その近くの群も徘徊が見受けられ始めたので、若しかしたらこの群もかと・・・
 



[37920] Re:[37919] 内検 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/14(Fri) 09:43 [返信]  

>  写真は巣板を覆っていた蜂をどけた様子ですが、巣房の掃除中なのか、ほとんどの巣房は蜂の尻ばかり見えます。
>  こんな光景は見たこと有りません。

私は何度もこういう様子を見たことがあります(汗)。ただし、消滅群でのことなので、 中の蜂は死んでいました。

この群は健全群、蜂が巣板を覆っている様子は、私の見た状況とはずいぶん違っています。でも、写真の巣房の掃除をしている蜂の姿が、私の見た消滅群の蜂とそっくりだったのでちょっとドキッとしました。



[37919] 内検 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/02/13(Thu) 15:25 [返信]  

 ここ数日気温が高めだったので、調子の良さそうな群を内検しました。
 写真は巣板を覆っていた蜂をどけた様子ですが、巣房の掃除中なのか、ほとんどの巣房は蜂の尻ばかり見えます。
 こんな光景は見たこと有りません。
 この後多分産卵に移行するものと思いますが、この様子だと分蜂はマダマダの感じで、後一ケ月超は大丈夫そう。

 



[37918] Re:[37917] ハチミツ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/13(Thu) 10:30 [返信]  

おににさん

> 日本みつばちのミツは複雑で濃厚ですよね。
> 今年は自分で採ったミツを味わってみたいと今からワクワクしています!

是非頑張って、お母様のご希望を叶えてあげてください(笑)。

今朝こちらは昨日までの雨が上がって気温も上昇、久しぶりに近くの一群(アカリンダニ感染群・蟻酸投与)を見てきました。徘徊蜂もいますが、それでも健気に頑張っています。暖かくなるまであともう少し、ここ一か月が正念場、がんばれ〜!!、がんばってくれ〜!!(汗)。



[37917] Re:[37916] ハチミツ 投稿者:おにに 投稿日:2020/02/13(Thu) 08:57 [返信]  

ONO@愛媛さん、こんにちは!
おににです。

養蜂1年目の私も去年は採りませんでした。
母親からは3箱もいるんだから採って欲しいと何度も言われましたがガマンしました(お陰で実家は蜜不足となってるようですw)

日本みつばちのミツは複雑で濃厚ですよね。
今年は自分で採ったミツを味わってみたいと今からワクワクしています!



[37916] ハチミツ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/12(Wed) 13:56 [返信]  

昨年は採蜜しませんでした。
このため、自家消費していた一昨年産のハチミツが、今年初めになくなり、今は、数年前に採っていたハチミツと、購入していたセイヨウミツバチのハチミツの両方を使っています。

セイヨウミツバチのハチミツはとても上品な風味、数年前採蜜のニホンミツバチのハチミツはとても濃厚な風味、こんなに違うものかと今さらながら驚いています。ハチミツは年月が経過するとより濃厚な風味になるようです。人の好みはいろいろですが、ともかくハチミツが美味しいのは間違いないです(笑)。



[37915] Re:[37914] 今年もアカリンダニ・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/11(Tue) 23:09 [返信]  

おににさん

> 「日本みつばちは野生」と言う事で、基本的には何もしないつもりでいます。
> 特にギ酸やサンポールな人体に影響が有るようなモノは使わない。と、今のところそう言う方針でいます。
> 崩壊する群には申し訳無い気持ちになりますが、実験的に先ずは巣箱の木厚を35ミリにしてます。

そういう取り組みもいいですね。でも今の状況では少しは手助けしてやるのもいいかな?、と私などは思っています。あまりにも過酷な状況なので、放任状態でも必ず回復してくれるとはおもうものの、時間がかかりそうだからです。こちらでも放任状態で越冬できそうな群がいます。そうした群に期待を掛けつつ、手助けをしてやる群もいていいかなと。

> ONO@愛媛さんは湿気がアカリンダニ蔓延の一因だと思われてるのですね?
> 同じような事かも知れませんが、私は巣箱内の温度が関係してるのでは無いかと思ってます。

基本的には気温が低い季節は外勤せず、巣箱の中で固まっています。この時の個体間の緊密度の高い状態が、ダニの個体間感染を急激に高めるのでしょう。湿度が高ければ巣箱内温度は低くなるでしょうから、そいう意味で巣箱内の湿度の高さが悪い影響を与えるのではと思っています。

板厚を厚くすることで巣箱内の温度を高く保ち、これが個体間の間隔を広くすることに繋がればいい方向に働くでしょうね。

> 今のところ、35ミリの木厚巣箱の2群は越冬出来そうな気配を感じています。
> (先々週の画像になりますが、そのウチの1群画像です)

この状況なら越冬に成功する可能性が高いと思います。あとは、春先の急激な冷え込みに注意が必要でしょう。



[37914] Re:[37911] 今年もアカリンダニ・・・ 投稿者:おにに 投稿日:2020/02/10(Mon) 17:12 [返信]  

ONO@愛媛さん、こんにちは!
おににです。

先週後半からムッチャ寒い関東でした。
なので、既に崩壊してしまってるかも知れません(土日に見に行けて無いです

静岡はここ数年ヒドイ状況のようです。
特に富士宮の辺りは4〜5年間日本みつばちを見て無いって言うくらい壊滅してるようです。
伊豆(西伊豆)も3〜4年前は全然いなくなったようで、親父も全滅して浪人だった年が有ったようです。

「日本みつばちは野生」と言う事で、基本的には何もしないつもりでいます。
特にギ酸やサンポールな人体に影響が有るようなモノは使わない。と、今のところそう言う方針でいます。
崩壊する群には申し訳無い気持ちになりますが、実験的に先ずは巣箱の木厚を35ミリにしてます。

ONO@愛媛さんは湿気がアカリンダニ蔓延の一因だと思われてるのですね?
同じような事かも知れませんが、私は巣箱内の温度が関係してるのでは無いかと思ってます。
なので、親父の巣箱の木厚では無く、とあるところの木厚で挑戦してます。
今のところ、35ミリの木厚巣箱の2群は越冬出来そうな気配を感じています。
(先々週の画像になりますが、そのウチの1群画像です)



[37913] 温室 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/09(Sun) 12:39 [返信]  

やっと・・・・・・、温室が完成しました。
昨日、棚を作りビニールシートを張り終えたのが夕方、今日ランを入れました。

花芽が見えたものを入れたのですが、数は思ったほどではありません。でも、時期になればほとんどの株が花を付けるでしょう。

これで一安心(笑)。



[37912] Re:[37909] 届出 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/06(Thu) 12:29 [返信]  

蜂之丞さん

> わが県では、12月に届け出書類が返信用封筒と一緒に送られてきます。
> 最初は、返信用封筒に切手が貼られていましたが、最近か切手は貼られていません。

私のところも12月に届け出書類が送られてきます。でも返信用封、やましてや返信用切手などが入っていたことはありません。
私が期限内に届けているので、届け出を促す電話がないのでしょうか。

それにしても、行政の対応も色々ですね。
ま、一番違いが目立つのは、焼却処分となった場合の補償です。香川県では補償があり、愛媛県ではなかったり・・・同じ国の行為(国からの委任事務として地方自治体が処理しているのかも)なのにこんなに極端な違いがあるのも疑問ですね。



[37911] Re:[37908] 今年もアカリンダニ・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/06(Thu) 12:15 [返信]  

おににさん

> 昨年の親父が残した群と同様に崩壊に向かってるように思います。
> 遅ればせながら「ダニ除けシリカ」だけになりますが、天井と底板上に置いてます。

これは厳しい。崩壊は免れないかも、とうより崩壊確定なのかなあ?。伊豆の山本さんも手持ち群がいなくなったらしいです。
「ダニ除けシリカ」・・・アカリンダニ被害が激しいのは、私の印象ですが、日当たりがあまりよくないところに置いてある、つまり冬季に湿気が抜けにくい場所に置いてある巣箱のように思います。

このダニ除け剤はシリカゲルが主体でしょうから、湿気を取ってくれることでも効果がありそうな気がします。



[37910] Re:[37905] 届出 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/06(Thu) 12:07 [返信]  

>  例年、ハウス内では3月末に開花している金稜辺ですが、今年は暖冬の影響で間もなく咲きそうです。

これは早い。
こちらの温室は骨組みと入り口が完成したのみ、使用できる状態には程遠いです。このところ暖かい日が続きましたから少し気合抜けしてた部分も・・・。昨日から寒波が押し寄せ当地も寒くなりました。そろそろ作ってやらないと。比較的寒さに弱そうなミスマ系、デモニアナムは家の中に取り込みました。
今日は早めに帰って棚を作ろうかな?。



[37909] Re:[37903] 届出 投稿者:蜂之丞 投稿日:2020/02/05(Wed) 20:51 [返信]  

> まだ出てないとの電話で提出用の書類をホームページから出し
> 早速提出しました。
> 今現在の 養蜂数とか 困ったのは 蜜源は?という質問。
> 近くに山も畑もお庭もあるし・・・
> 季節的なこともあるし。何を書けばお喜びいただけるのか。 
> 今現在の養蜂数もお仲間はアカリンダニにやられて 0 だけど、うちが分蜂すれば持っていくつもりですしね。
> 1月31日までっていうのはちょっと実態調査にしちゃ??ですね。

わが県では、12月に届け出書類が返信用封筒と一緒に送られてきます。
最初は、返信用封筒に切手が貼られていましたが、最近か切手は貼られていません。



[37908] 今年もアカリンダニ・・・ 投稿者:おにに 投稿日:2020/02/05(Wed) 13:42 [返信]  

こんにちは。おににです!

伊豆の蜂場の3群のうちの1群です。
アカリンダニ症のようで風前の灯状態です。

この冬は『野生だから何もしないで越冬出来る』を前提に見守って来たのですが、
アカリンダニにやられた群はやっぱり厳しいすね。
昨年の親父が残した群と同様に崩壊に向かってるように思います。

遅ればせながら「ダニ除けシリカ」だけになりますが、天井と底板上に置いてます。



[37907] Re:[37903] 届出 投稿者:おにに 投稿日:2020/02/05(Wed) 13:12 [返信]  

こんにちは。おににです!

行政への届出、私も先日送りました!
私の住居は東京で蜂場は静岡です(今のところ

最初は蜂場に提出すると思い静岡に提出したんですが、静岡の担当者さんから、
居住区が東京なようなので東京に出して下さいって連絡が来て、あわてて東京に提出しました。

「蜜蜂飼育計画」の欄は、いろいろ書くと面倒な気がしたので、静岡の蜂場だけにして
現状3群を今年は5群を目標に計画しましたw


もうすぐ分蜂シーズンになりますね!
今年は暖冬のせいで早めに分蜂しちゃいそうな気配ですね(皆さんのブログから
昨年は運良く3群も捕獲出来ました。
でも、悔しい事に全て置きっ放しになってた親父の巣箱(待ち箱)だったので、
今年は自分の待ち箱で捕獲出来るよう頑張ります!



[37906] Re:[37905] 届出 投稿者: 投稿日:2020/02/05(Wed) 12:08 [返信]  


>
>  例年、ハウス内では3月末に開花している金稜辺ですが、今年は暖冬の影響で間もなく咲きそうです。

 君子蘭も花芽を覗かせました。



[37905] Re:[37904] 届出 投稿者: 投稿日:2020/02/05(Wed) 12:06 [返信]  

>
> えっ?、行政から連絡をいただけるんですか?。ちょっとびっくり(笑)。
>
 当地でも、12月になると役場の担当者から、電話での催促がありますので、12月中に、令和2年1月1日の日付で提出しました。
 
 今日はだんだんと寒くなり、時々雪が舞っています。

 例年、ハウス内では3月末に開花している金稜辺ですが、今年は暖冬の影響で間もなく咲きそうです。



[37904] Re:[37903] 届出 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/04(Tue) 16:57 [返信]  

> まだ出てないとの電話で提出用の書類をホームページから出し
> 早速提出しました。

えっ?、行政から連絡をいただけるんですか?。ちょっとびっくり(笑)。

> 今現在の 養蜂数とか 困ったのは 蜜源は?という質問。
> 近くに山も畑もお庭もあるし・・・
> 季節的なこともあるし。何を書けばお喜びいただけるのか。

お喜び・・・座布団5枚差し上げます(笑)。

> 今現在の養蜂数もお仲間はアカリンダニにやられて 0 だけど、うちが分蜂すれば持っていくつもりですしね。
> 1月31日までっていうのはちょっと実態調査にしちゃ??ですね。

??、はい、そのとおりです。でもこれがセイヨウミツバチだとおそらくピッタリなんでしょう。セイヨウミツバチとニホンミツバチのかかわり方を知らない方が、両種一緒くたにして法律を作るからこういうことになってしまう・・・、と私などは思っています。

このことは、散々パラ、パブリックコメントで申し上げたんですが・・・。



[37903] 届出 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/02/04(Tue) 12:13 [返信]  

まだ出てないとの電話で提出用の書類をホームページから出し
早速提出しました。
今現在の 養蜂数とか 困ったのは 蜜源は?という質問。
近くに山も畑もお庭もあるし・・・
季節的なこともあるし。何を書けばお喜びいただけるのか。 
今現在の養蜂数もお仲間はアカリンダニにやられて 0 だけど、うちが分蜂すれば持っていくつもりですしね。
1月31日までっていうのはちょっと実態調査にしちゃ??ですね。



[37902] 巣枠式巣箱 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/02/03(Mon) 16:34 [返信]  

BB讃岐さんのお話から、私も巣枠式の巣箱を使ってみようと思いたち巣箱をチェック、ラングストス巣箱が2個、森本さん作成の巣枠式観察巣箱が2個、納屋の2階に眠っていました(以前使用していたもの)。

そこで、FB部会でタイムリーに話題上がっていた写真の書籍を注文、今日その書籍が届きました。ざっと読んだだけですが、簡潔に要領よくまとめられているようです。読むのが楽しみです。

一昨日、温室の組み立てをしました。昨日は野暮用で作業が出来ず、中に入れる棚の資材の準備だけになり、近日中に棚を作りランを入れます。

忙しくなってきます。



[37901] 春の足音 投稿者: 投稿日:2020/02/02(Sun) 08:51 [返信]  

雪を見ない冬だが、春は確実に近づいている。
庭に咲く「ロウバイ」は満開で、「紅梅」は蕾が膨らんでいた。

陶芸「飯碗」作りは、高台削りが完了し成形作業を終えた。
飯碗の外側に赤土を塗る化粧を施し、格子柄を入れてみた。
成形段階の粘土色では判らないが、焼き上がると外回りが赤味を帯び、格子の白線が現れる予定だ。

σ(^^)のホームページ、パソコンでは正常に見えても、スマホで見ると画面にズレの生じることがわかった。
130を超える画面の修正に時間を要したが、スマホでのズレがやっと解消できた。(*´з`) ふう〜



[37900] Re:[37899] 春遠からじ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/31(Fri) 11:59 [返信]  

>  当地でも梅が5分咲きです。積雪は一度も無く、希な暖冬になりそうです。貯蜜もあまり減っていないようですので、分封にも影響しそうですね。(写真は上から2段目)

この群の分蜂は早そうですね。他の群もおそらく同様だとすると、今年の分蜂は早く始まるだけでなく、例年なら越冬できなかったかもしれない弱小群が越冬に成功、遅ればせながらも成長し、分蜂することが考えられるので、分蜂期間も長くなるかもしれません。

楽しみですね。



[37899] Re:[37898] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/29(Wed) 21:20 [返信]  

> 自宅の梅の花が咲き始めています。
>
 当地でも梅が5分咲きです。積雪は一度も無く、希な暖冬になりそうです。貯蜜もあまり減っていないようですので、分封にも影響しそうですね。(写真は上から2段目)



[37898] Re:[37897] 春遠からじ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/27(Mon) 13:17 [返信]  

自宅の梅の花が咲き始めています。
早いなあ・・・。
下には水仙の花、もう自宅周辺は春の兆しでいっぱいです。
この冬は暖かく、なにか例年とは違った印象、でもこうした様子は、間もなく来る、待ちに待った季節の到来に思いを寄せさせるので、私のワクワク感も高まります。

皆様、ご油断召されませぬよう(笑)。



[37897] Re:[37895] 春遠からじ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/24(Fri) 10:47 [返信]  

>  我が家の最低目標は5群、その内1〜2群は巣枠飼いにしておくと、増群は比較的簡単ですから。
>  でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、管理群は余り増やしたくないですね。

そうですねえ・・・巣枠管理もいいですねえ・・・。
久しぶりにラングストロス巣箱を引っ張り出してみましょうか。

今年は分蜂が早くなるだろうということについては、同感です。なので準備を早めなくてはいけません。こちらだと3月中には始まるでしょうか?。気ぜわしくなりそう(笑)。

この暖冬がアカリンダニの蔓延を少しは抑制してくれるといいのですが・・・根拠はありません(汗)。



[37896] Re:[37895] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/24(Fri) 09:47 [返信]  

>
> > 通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
> > 自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
> > ということで(-。-)y-゜゜゜
>
>  20群も! 何と慾な !

趣味に始めた頃は本気モードで 30〜40群 は捕獲していたよ。
目標の20群は、謙虚な目標だっす(-。-)y-゜゜゜欲深爺さんだなっ!<`ヘ´>/

>  でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、

BB讃岐さんはアカリンの観察目的なんですね、頑張ってください。
σ(^g^)の地ではアカリンは未だ発症していません。
ずう〜っと来ませんよう(-人-)パンパン



[37895] Re:[37893] 春遠からじ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/01/23(Thu) 19:24 [返信]  


> 通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
> 自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
> ということで(-。-)y-゜゜゜

 20群も! 何と慾な !
 と言いつつも・・・、羨ましい--
 我が家の最低目標は5群、その内1〜2群は巣枠飼いにしておくと、増群は比較的簡単ですから。
 でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、管理群は余り増やしたくないですね。
 
>



[37894] 春遠からじ 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/01/23(Thu) 13:14 [返信]  

梅の花がほころび始めました。
ピンクの方はとても蜂が喜んで毎年群れています。
金両辺取りあえず一鉢でも早く咲いてくれなきゃ間に合わないですね。



[37893] Re:[37892] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/23(Thu) 10:42 [返信]  

BB讃岐さん

> 私も22日に Bパターンで調整に入りました

おおっ!(^_-)-☆ 偶然の一致

> 恐らくですが今年の暖冬は分蜂を可なり早めるのでは・・との考えで。

でしょうね (^^♪
例年なら霜が降りる寒さに充ててから取り込むのですが、今年は雪も降らず暖冬ですねぇ。

通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
ということで(-。-)y-゜゜゜



[37892] Re:[37891] 春遠からじ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/01/23(Thu) 08:36 [返信]  

> > といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)
>
> @は、母屋の縁側に取り込んだもの
> Aは、長屋の窓際に取り込んだもの
> Bは、簡易のビニール温室に入れたもの
> Cは、池の中でそのまま春を待つもの
>
> 四パターンの違いで、開花のズレは出るかな?
私も22日に Bパターンで調整に入りました、例年より1週間程早いのですが、恐らくですが今年の暖冬は分蜂を可なり早めるのでは・・との考えで。
 
 本チャンは2/1室内に取り込みます。
 
 



[37891] Re:[37890] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/22(Wed) 22:03 [返信]  

> といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)

@は、母屋の縁側に取り込んだもの
Aは、長屋の窓際に取り込んだもの
Bは、簡易のビニール温室に入れたもの
Cは、池の中でそのまま春を待つもの

四パターンの違いで、開花のズレは出るかな?



[37890] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/22(Wed) 21:56 [返信]  

今日からキンリョウヘンの開花調整に入ります。

といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)



[37889] Re:[37888] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/21(Tue) 19:44 [返信]  

ONOさん

> この作業、毎朝テレビで見てるような気がするなあ(笑)。連続テレビ小説?。

これ、先日見ていると、粘土のお皿をロクロから切り離す時に、糸の切り込みがグニャっとなっていました。
普通なら作り直しでしょうが、撮影所ではプロの成形済み粘土を、女優さんが一発勝負で撮影するんでしょうね。

> 違います(汗)。外形33cm、高さ15cmくらいな重箱の上下を自動カンナを使って削りガタつかないようできたらな、と。

組み立てた重箱の外形の長さだったのですね、納得です。

> それではあまり作れるものがないですよねえ・・・電動切削機械なんかを使いたいときは指導者がいないとダメとかなんですかね?。

以前ここには、30cmの板を半分に切断してもらえないか、相談したことがあるのですが、ダメでした。
この施設は、木工教室や木工体験、あと木工品の販売が主体のようです。
私にとっては、材料持ち込みで蜂箱の組み立て作業だけに利用させて頂く施設ということです。

> 物持ちがよろしいようで(笑)。私は一年でダメにしてしまいます。

いえいえ、購入しても使わず仕舞いのままでした。これが本当の銭失いかもぉ ^g^;ゞ
ONOさんの温室は大型のようですね。しかも加温器も設置される予定とか?すごいなぁ
それに比べると、σ(^^)のものはちっちゃくてビニールで覆うだけ。
開花は野外との違いは出るのかなぁとチョット心配・・・、労多くして効果無しなんちって



[37888] Re:[37887] 公共施設の利用 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/21(Tue) 18:35 [返信]  

広さん

> 粘土が乾燥したら底の部分を削って高台(こうだい)作りをして成形の完成です。

この作業、毎朝テレビで見てるような気がするなあ(笑)。連続テレビ小説?。

> > いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね
> す・すごい!(@g@;) 板の巾が35cmとは・・・

違います(汗)。外形33cm、高さ15cmくらいな重箱の上下を自動カンナを使って削りガタつかないようできたらな、と。

> 電動切削機械などの設備は整っていましたが、安全面の配慮でしょうか、個人が使用できる電動具は「糸鋸」と「卓上ボール盤」くらいでしたね。

それではあまり作れるものがないですよねえ・・・電動切削機械なんかを使いたいときは指導者がいないとダメとかなんですかね?。

> ONOさんの投稿を見て使わず仕舞いだったものを探してみたら、「ありました ありました」こんなのが2個。
> 今年は野外と室内とこれを使った三点セットで開花調整を試みようかなっと ^^;

物持ちがよろしいようで(笑)。私は一年でダメにしてしまいます。というか、ビニールの覆いが破けたり、支柱が曲がったり・・・つまりは「安物買いの・・・」なのかもしれません。いや、扱いが乱暴なだけかな(汗)。



[37887] Re:[37886] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/21(Tue) 17:48 [返信]  

今日は陶芸を楽しんできました。
手回しロクロの水挽きで「飯碗」を成形した段階のものです。
粘土が乾燥したら底の部分を削って高台(こうだい)作りをして成形の完成です。

ONOさん

> いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね

す・すごい!(@g@;) 板の巾が35cmとは・・・

電動切削機械などの設備は整っていましたが、安全面の配慮でしょうか、個人が使用できる電動具は「糸鋸」と「卓上ボール盤」くらいでしたね。

> 温室が届いたので私は当面は温室つくりですね。

ONOさんの投稿を見て使わず仕舞いだったものを探してみたら、「ありました ありました」こんなのが2個。
今年は野外と室内とこれを使った三点セットで開花調整を試みようかなっと ^^;



[37886] Re:[37879] 公共施設の利用 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:59 [返信]  

広さん

> 冬季の屋外作業は寒いが、ここでは温風ヒータのある室内作業ができるので、今後はここを利用させて頂くことにした。

私の街にも同じような施設があるそうです。昨年巣箱を作ったという友人がその施設を使わせてもらったとか。そういえば隣町の弁十さんもその街の施設を使って作るとおっしゃってたような・・・。いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね(汗)。

温室が届いたので私は当面は温室つくりですね。



[37885] 閑話休題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:48 [返信]  

アカリンダニに明け暮れる中(汗)、自宅横には五六蜂@福島さんから頂いた「ナバナ」が律儀に毎年花を咲かせくれます。この花に今年もたくさんのミツバチがやって来て和ませてくれます。

自宅の群はほぼ消滅しているので、この蜂たちはどこからやって来るのでしょう?。自宅周辺でもアカリンダニ症に耐えて営巣している群がいるようで、とても心強く思います。がんばれニホンミツバチ!!。



[37884] Re:[37883] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:41 [返信]  

アカリンダニはやはり脅威です。すでにアカリンダニ症で消滅したことが確実な群が5群、消滅から逃れられないだろうと思われる群が1群です。

この他、なんの処置もしていないなくて症状も出ていない群が5群います。これらの群の一部の蜂場には、すでにアカリンダニ症感染群がいますが敢えて処置をしないで経過観察をすることにしています。

写真は先の投稿群の巣門の様子。活発に採餌行動をしています。

以上の投稿写真は全て1/18のものです。



[37883] Re:[37882] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:31 [返信]  

アカリンダニ症感染群ではないものの、念のためメントールを投与している群。たむろする蜂もなく、まったく問題なく営巣しています。この群は先の投稿「37881」の消滅群と同じ蜂場にいます。同じ状況の群は、他にも消滅群から3mしか離れていないところにもいます。

これが、私が早めの対処に効果があるのでは?、と思う根拠になっています。



[37882] Re:[37881] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:23 [返信]  

アカリンダニ症感染、存続群。
昨年春先、アカリンダニ症発症群の出た蜂場にいた群で、症状のないものの、メントールを処方、秋口まで健全群(強群)を維持。秋口にたむろ蜂、徘徊蜂を確認、処方したメントールがほとんど気化していたのでメントールを新しいものに交換。その後も芳しい回復が見られないので、先の投稿「37881」と同様蟻酸パテに変更。

いまだ少数の徘徊蜂が見られるものの、蜂の動きは活発、花粉を運ぶ個体もあるので、育児はあるとみてよさそうです。

投与した蟻酸は乾ききっておらず、独特の匂いもしているので効果は続いている?。

天板を外し写真を撮ると、多くの蜂が巣箱を飛び出し付きまといます。この様子からは、今のところこの群は大丈夫だな、と思わせてくれます。



[37881] Re:[37870] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:07 [返信]  

アカリンダニ症感染群消滅。
貯蜜はゼロなので逃去の線もあり。
昨秋、たむろする蜂+徘徊蜂を確認、メントールを処方したものの改善が見られないため蟻酸パテを処方。



[37880] Re:[37878] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:02 [返信]  

五六蜂@福島さん

> そうそう、そこから生真面目な男をからかう軽石亭主なる言葉もうまれました。
> 意味は・・・カカトスルダケ(踵、擦るだけ)

艶っぽいお話ですねえ(笑)。
でもそんな軽石亭主でも心の自由はあるでしょうから、カカ以外の人に好感を持ったりカカ以外の人を好きになったり、その逆もあったりはして、そして、実はこの片想い想われが恋愛の理想形だったりするのです(笑)。(生涯、その人とのことは懐かしい心のほっこりする思い出として残る??。)

私?、私が軽石軽石亭主であるのかどうか・・・・・言わぬが花なのでしょうが、でも心の自由度はマックスで過ごしてきたような(笑)。



[37879] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/19(Sun) 21:49 [返信]  

どこか公共施設で木工作業ができないかをネットで探してみたところ、隣県に木工利用センターがあることが判明し、電話で問い合わせたところ、材料持ち込みでの作業が可能とのこと。

早速に鉢巻枠の組み立て製作に利用させて頂いた。

冬季の屋外作業は寒いが、ここでは温風ヒータのある室内作業ができるので、今後はここを利用させて頂くことにした。



[37878] Re:[37873] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/18(Sat) 21:01 [返信]  

> 足の踵のカサカサはそれを除去する専用器具(スプーンのような形)があり、風呂上がりにそれを使って・・・

それ昔は軽石を使いましたよね。風呂場にちびた軽石があったような・・・。

そうそう、そこから生真面目な男をからかう軽石亭主なる言葉もうまれました。

意味は・・・カカトスルダケ(踵、擦るだけ)



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -