井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37897] Re:[37895] 春遠からじ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/24(Fri) 10:47 [返信]  

>  我が家の最低目標は5群、その内1〜2群は巣枠飼いにしておくと、増群は比較的簡単ですから。
>  でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、管理群は余り増やしたくないですね。

そうですねえ・・・巣枠管理もいいですねえ・・・。
久しぶりにラングストロス巣箱を引っ張り出してみましょうか。

今年は分蜂が早くなるだろうということについては、同感です。なので準備を早めなくてはいけません。こちらだと3月中には始まるでしょうか?。気ぜわしくなりそう(笑)。

この暖冬がアカリンダニの蔓延を少しは抑制してくれるといいのですが・・・根拠はありません(汗)。



[37896] Re:[37895] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/24(Fri) 09:47 [返信]  

>
> > 通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
> > 自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
> > ということで(-。-)y-゜゜゜
>
>  20群も! 何と慾な !

趣味に始めた頃は本気モードで 30〜40群 は捕獲していたよ。
目標の20群は、謙虚な目標だっす(-。-)y-゜゜゜欲深爺さんだなっ!<`ヘ´>/

>  でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、

BB讃岐さんはアカリンの観察目的なんですね、頑張ってください。
σ(^g^)の地ではアカリンは未だ発症していません。
ずう〜っと来ませんよう(-人-)パンパン



[37895] Re:[37893] 春遠からじ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/01/23(Thu) 19:24 [返信]  


> 通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
> 自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
> ということで(-。-)y-゜゜゜

 20群も! 何と慾な !
 と言いつつも・・・、羨ましい--
 我が家の最低目標は5群、その内1〜2群は巣枠飼いにしておくと、増群は比較的簡単ですから。
 でもホントはアカリンに罹患した女王及び巣内の状態の確認が目的で、管理群は余り増やしたくないですね。
 
>



[37894] 春遠からじ 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/01/23(Thu) 13:14 [返信]  

梅の花がほころび始めました。
ピンクの方はとても蜂が喜んで毎年群れています。
金両辺取りあえず一鉢でも早く咲いてくれなきゃ間に合わないですね。



[37893] Re:[37892] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/23(Thu) 10:42 [返信]  

BB讃岐さん

> 私も22日に Bパターンで調整に入りました

おおっ!(^_-)-☆ 偶然の一致

> 恐らくですが今年の暖冬は分蜂を可なり早めるのでは・・との考えで。

でしょうね (^^♪
例年なら霜が降りる寒さに充ててから取り込むのですが、今年は雪も降らず暖冬ですねぇ。

通常はキンリョウヘンはあまり使わなのですが、昨年は結構の数が居なくなったので、今春の捕獲は本気モード。
自群の分蜂群は逃がすまじとの思いで、早めに咲かせて、捕獲目標は20群!!
ということで(-。-)y-゜゜゜



[37892] Re:[37891] 春遠からじ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/01/23(Thu) 08:36 [返信]  

> > といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)
>
> @は、母屋の縁側に取り込んだもの
> Aは、長屋の窓際に取り込んだもの
> Bは、簡易のビニール温室に入れたもの
> Cは、池の中でそのまま春を待つもの
>
> 四パターンの違いで、開花のズレは出るかな?
私も22日に Bパターンで調整に入りました、例年より1週間程早いのですが、恐らくですが今年の暖冬は分蜂を可なり早めるのでは・・との考えで。
 
 本チャンは2/1室内に取り込みます。
 
 



[37891] Re:[37890] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/22(Wed) 22:03 [返信]  

> といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)

@は、母屋の縁側に取り込んだもの
Aは、長屋の窓際に取り込んだもの
Bは、簡易のビニール温室に入れたもの
Cは、池の中でそのまま春を待つもの

四パターンの違いで、開花のズレは出るかな?



[37890] 春遠からじ 投稿者: 投稿日:2020/01/22(Wed) 21:56 [返信]  

今日からキンリョウヘンの開花調整に入ります。

といっても、ただ屋内に取り込んだだけね (^g^;)



[37889] Re:[37888] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/21(Tue) 19:44 [返信]  

ONOさん

> この作業、毎朝テレビで見てるような気がするなあ(笑)。連続テレビ小説?。

これ、先日見ていると、粘土のお皿をロクロから切り離す時に、糸の切り込みがグニャっとなっていました。
普通なら作り直しでしょうが、撮影所ではプロの成形済み粘土を、女優さんが一発勝負で撮影するんでしょうね。

> 違います(汗)。外形33cm、高さ15cmくらいな重箱の上下を自動カンナを使って削りガタつかないようできたらな、と。

組み立てた重箱の外形の長さだったのですね、納得です。

> それではあまり作れるものがないですよねえ・・・電動切削機械なんかを使いたいときは指導者がいないとダメとかなんですかね?。

以前ここには、30cmの板を半分に切断してもらえないか、相談したことがあるのですが、ダメでした。
この施設は、木工教室や木工体験、あと木工品の販売が主体のようです。
私にとっては、材料持ち込みで蜂箱の組み立て作業だけに利用させて頂く施設ということです。

> 物持ちがよろしいようで(笑)。私は一年でダメにしてしまいます。

いえいえ、購入しても使わず仕舞いのままでした。これが本当の銭失いかもぉ ^g^;ゞ
ONOさんの温室は大型のようですね。しかも加温器も設置される予定とか?すごいなぁ
それに比べると、σ(^^)のものはちっちゃくてビニールで覆うだけ。
開花は野外との違いは出るのかなぁとチョット心配・・・、労多くして効果無しなんちって



[37888] Re:[37887] 公共施設の利用 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/21(Tue) 18:35 [返信]  

広さん

> 粘土が乾燥したら底の部分を削って高台(こうだい)作りをして成形の完成です。

この作業、毎朝テレビで見てるような気がするなあ(笑)。連続テレビ小説?。

> > いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね
> す・すごい!(@g@;) 板の巾が35cmとは・・・

違います(汗)。外形33cm、高さ15cmくらいな重箱の上下を自動カンナを使って削りガタつかないようできたらな、と。

> 電動切削機械などの設備は整っていましたが、安全面の配慮でしょうか、個人が使用できる電動具は「糸鋸」と「卓上ボール盤」くらいでしたね。

それではあまり作れるものがないですよねえ・・・電動切削機械なんかを使いたいときは指導者がいないとダメとかなんですかね?。

> ONOさんの投稿を見て使わず仕舞いだったものを探してみたら、「ありました ありました」こんなのが2個。
> 今年は野外と室内とこれを使った三点セットで開花調整を試みようかなっと ^^;

物持ちがよろしいようで(笑)。私は一年でダメにしてしまいます。というか、ビニールの覆いが破けたり、支柱が曲がったり・・・つまりは「安物買いの・・・」なのかもしれません。いや、扱いが乱暴なだけかな(汗)。



[37887] Re:[37886] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/21(Tue) 17:48 [返信]  

今日は陶芸を楽しんできました。
手回しロクロの水挽きで「飯碗」を成形した段階のものです。
粘土が乾燥したら底の部分を削って高台(こうだい)作りをして成形の完成です。

ONOさん

> いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね

す・すごい!(@g@;) 板の巾が35cmとは・・・

電動切削機械などの設備は整っていましたが、安全面の配慮でしょうか、個人が使用できる電動具は「糸鋸」と「卓上ボール盤」くらいでしたね。

> 温室が届いたので私は当面は温室つくりですね。

ONOさんの投稿を見て使わず仕舞いだったものを探してみたら、「ありました ありました」こんなのが2個。
今年は野外と室内とこれを使った三点セットで開花調整を試みようかなっと ^^;



[37886] Re:[37879] 公共施設の利用 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:59 [返信]  

広さん

> 冬季の屋外作業は寒いが、ここでは温風ヒータのある室内作業ができるので、今後はここを利用させて頂くことにした。

私の街にも同じような施設があるそうです。昨年巣箱を作ったという友人がその施設を使わせてもらったとか。そういえば隣町の弁十さんもその街の施設を使って作るとおっしゃってたような・・・。いい木工機械があるのなら私も使ってみようかなあ?。35cm巾のものが入る自動カンナとか・・・ないでしょうね(汗)。

温室が届いたので私は当面は温室つくりですね。



[37885] 閑話休題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:48 [返信]  

アカリンダニに明け暮れる中(汗)、自宅横には五六蜂@福島さんから頂いた「ナバナ」が律儀に毎年花を咲かせくれます。この花に今年もたくさんのミツバチがやって来て和ませてくれます。

自宅の群はほぼ消滅しているので、この蜂たちはどこからやって来るのでしょう?。自宅周辺でもアカリンダニ症に耐えて営巣している群がいるようで、とても心強く思います。がんばれニホンミツバチ!!。



[37884] Re:[37883] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:41 [返信]  

アカリンダニはやはり脅威です。すでにアカリンダニ症で消滅したことが確実な群が5群、消滅から逃れられないだろうと思われる群が1群です。

この他、なんの処置もしていないなくて症状も出ていない群が5群います。これらの群の一部の蜂場には、すでにアカリンダニ症感染群がいますが敢えて処置をしないで経過観察をすることにしています。

写真は先の投稿群の巣門の様子。活発に採餌行動をしています。

以上の投稿写真は全て1/18のものです。



[37883] Re:[37882] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:31 [返信]  

アカリンダニ症感染群ではないものの、念のためメントールを投与している群。たむろする蜂もなく、まったく問題なく営巣しています。この群は先の投稿「37881」の消滅群と同じ蜂場にいます。同じ状況の群は、他にも消滅群から3mしか離れていないところにもいます。

これが、私が早めの対処に効果があるのでは?、と思う根拠になっています。



[37882] Re:[37881] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:23 [返信]  

アカリンダニ症感染、存続群。
昨年春先、アカリンダニ症発症群の出た蜂場にいた群で、症状のないものの、メントールを処方、秋口まで健全群(強群)を維持。秋口にたむろ蜂、徘徊蜂を確認、処方したメントールがほとんど気化していたのでメントールを新しいものに交換。その後も芳しい回復が見られないので、先の投稿「37881」と同様蟻酸パテに変更。

いまだ少数の徘徊蜂が見られるものの、蜂の動きは活発、花粉を運ぶ個体もあるので、育児はあるとみてよさそうです。

投与した蟻酸は乾ききっておらず、独特の匂いもしているので効果は続いている?。

天板を外し写真を撮ると、多くの蜂が巣箱を飛び出し付きまといます。この様子からは、今のところこの群は大丈夫だな、と思わせてくれます。



[37881] Re:[37870] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:07 [返信]  

アカリンダニ症感染群消滅。
貯蜜はゼロなので逃去の線もあり。
昨秋、たむろする蜂+徘徊蜂を確認、メントールを処方したものの改善が見られないため蟻酸パテを処方。



[37880] Re:[37878] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/20(Mon) 14:02 [返信]  

五六蜂@福島さん

> そうそう、そこから生真面目な男をからかう軽石亭主なる言葉もうまれました。
> 意味は・・・カカトスルダケ(踵、擦るだけ)

艶っぽいお話ですねえ(笑)。
でもそんな軽石亭主でも心の自由はあるでしょうから、カカ以外の人に好感を持ったりカカ以外の人を好きになったり、その逆もあったりはして、そして、実はこの片想い想われが恋愛の理想形だったりするのです(笑)。(生涯、その人とのことは懐かしい心のほっこりする思い出として残る??。)

私?、私が軽石軽石亭主であるのかどうか・・・・・言わぬが花なのでしょうが、でも心の自由度はマックスで過ごしてきたような(笑)。



[37879] 公共施設の利用 投稿者: 投稿日:2020/01/19(Sun) 21:49 [返信]  

どこか公共施設で木工作業ができないかをネットで探してみたところ、隣県に木工利用センターがあることが判明し、電話で問い合わせたところ、材料持ち込みでの作業が可能とのこと。

早速に鉢巻枠の組み立て製作に利用させて頂いた。

冬季の屋外作業は寒いが、ここでは温風ヒータのある室内作業ができるので、今後はここを利用させて頂くことにした。



[37878] Re:[37873] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/18(Sat) 21:01 [返信]  

> 足の踵のカサカサはそれを除去する専用器具(スプーンのような形)があり、風呂上がりにそれを使って・・・

それ昔は軽石を使いましたよね。風呂場にちびた軽石があったような・・・。

そうそう、そこから生真面目な男をからかう軽石亭主なる言葉もうまれました。

意味は・・・カカトスルダケ(踵、擦るだけ)



[37877] Re:[37874] 踵 投稿者: 投稿日:2020/01/17(Fri) 12:08 [返信]  

京きのこさん

> のカサカサには 踵つるつる靴下 が大変よく効きます。

タイムリーな情報提供、ありがとうございます。
後程、ネットでググってみます。



[37876] Re:[37873] 今年もアカリンダニ?。 投稿者: 投稿日:2020/01/17(Fri) 12:03 [返信]  

ONOさん

> 足の踵のカサカサはそれを除去する専用器具(スプーンのような形)があり、

早々のアドバイス、ありがとうございます。
ネットでググってみると、かかとの角質取り器具が色々と見つかりました。
お風呂で毎日専用の足ソープで洗うので皮脂が取れ、乾燥するこの時期は特にカサカサが状態になります。
早速使ってケアしてみます。



[37875] 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/01/17(Fri) 10:36 [返信]  

メーカーは太陽ニットです。お徳用があります。


[37874] 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/01/17(Fri) 10:33 [返信]  

のカサカサには 踵つるつる靴下 が大変よく効きます。
検索して騙されたと思って一度お試しください。
もちろん蜜蝋クリームもよく効きますが。
私はダブルで使っております。



[37873] Re:[37872] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/17(Fri) 09:51 [返信]  

広さん

> 寒いせいか?歳のせいか?
> 足の踵のカサカサ対策に使用します。

あながち歳のせいでもなさそうです。
足の踵のカサカサはそれを除去する専用器具(スプーンのような形)があり、風呂上がりにそれを使ってあらかたのカサカサを取った後クリームを塗ると完ぺき、その後しばらくはカサカサに悩まされずに済みます。



[37872] Re:[37869] 今年もアカリンダニ?。 投稿者: 投稿日:2020/01/16(Thu) 18:14 [返信]  

> そろそろ二ホンミツバチも事始めで、キンリョウヘンの室内り込みでもしようかなっと(^g^)ゞ

ミツバチの事始めは、ハニークリーム作りをしました。
寒いせいか?歳のせいか?
足の踵のカサカサ対策に使用します。



[37871] Re:[37869] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/15(Wed) 14:43 [返信]  

> そろそろ二ホンミツバチも事始めで、キンリョウヘンの室内り込みでもしようかなっと(^g^)ゞ

私も小さなビニールハウスをホームセンターに注文しました。毎年使い捨てみたいなものなので、とても不経済なのですが、今回のものは少しだけ大型。電気加温器も一台増設予定です。鉢を乗せる台も手作りしようかなあ・・。

なんだかんだいいながら、もうすぐ蜂飼いの一大イベント、分蜂期が始まるのですねえ。何年たってもこの時期だけは心が浮き立ちます(笑)。



[37870] Re:[37869] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/15(Wed) 11:01 [返信]  

広さん

沖縄ですか・・・、いいなあ。時間たっぷり、趣味(いやもうプロですか・・)充実人生、順風満帆ですね(笑)。

> 写真を見る限りでは健全群と変わりなく見え、ONOさんの御かげで新しい年を迎えられて幸せな群ですね。

いえ、写真ではたしかに元気そうに見えますよねえ・・・、でも巣門の前にいる蜂、健全群ならそこに長くとどまらないですぐに飛び立つはず・・・ですが、この群の蜂は飛び立つこともなくそこにとどまっているんです。つまり「たむろ」している状態ですね。この日も一匹徘徊する蜂がいました。

そんななかでも、多くの蜂が採餌に通っています。それがせめてもの救いです。花粉を採ってくる蜂も多く、育児は今のところ継続しているみてよさそう。

アカリンダニの侵入があった数群を見ていると、何となく効果的な対策が見えてきたような気がします。対策などというと大げさに聞こえるかもしれませんが、そんなに難しいことではなくて、要は「早めの対策」が効果的だったような気がするだけ(汗)。

@気管に入り込んでしまったダニの駆除は難しいのではないか?、Aメントールや蟻酸はダニが新蜂に移動することを阻止することに効果がある?、Bダニが女王蜂に侵入すると大きなダメージがある?・・・というのがアカリンダニ感染群を見てきて感じた主な印象です。

上記Aのところに注目すると、新蜂にダニが気管に侵入する前、もしくは侵入されていない蜂が多い状態でメントールなどの対処すると大きな効果が期待できそうに思います。

そうした対処を始める状況の見極めが難しいですが、私は、巣門前でたむろする蜂が見られた早期時点、その時点にその蜂場にいる群すべてが対処対象群になるのではないか、と思っています。

う〜ん、でも以上はすべて素人考え・・・実際はどうなんでしょうねえ・・・悩ましい(汗)。



[37869] Re:[37868] 今年もアカリンダニ?。 投稿者: 投稿日:2020/01/14(Tue) 19:12 [返信]  

> 写真は私の持ち群のひとつで、新しい年は迎えられたものの、未だアカリンダニに苦しんでいます。

写真を見る限りでは健全群と変わりなく見え、ONOさんの御かげで新しい年を迎えられて幸せな群ですね。

σ(^^)の方は全然ご無沙汰で、無事にしているかなぁ〜っていう状況です。

正月明けから沖縄旅行で、向こうは薄着で過ごせる暖かさでした。
今日は陶芸教室に参加し、飯茶碗作りをしてきました。
そろそろ二ホンミツバチも事始めで、キンリョウヘンの室内り込みでもしようかなっと(^g^)ゞ



[37868] 今年もアカリンダニ?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/14(Tue) 16:03 [返信]  

五六蜂@福島さん

> まあ工作員ですからね、写真を見れば大体見当は付きます。

あらまあ・・五六蜂@福島さんは工作員(スパイ)でしたか?(笑)。冗談はさておき、五六蜂@福島さんはこうした物づくりに強いですねえ・・・。砂金堀の道具は多くが金属です。私はその道具作りに四苦八苦しました。木工とは大違い、まず、溶接ができないと満足にのいくものは望めません。その辺りもさらりとやってのけるのが羨ましかったなあ・・。

写真は私の持ち群のひとつで、新しい年は迎えられたものの、未だアカリンダニに苦しんでいます。こうした群が他に3群。メントールや蟻酸パテで対処していますが、徘徊蜂が出た群では回復がはかばかしくありません。

私の自宅近くの蜂場はアカリンダニ侵入地域、徘徊蜂が出ないうちにメントールを処方した群は比較的順調にみえます。何の対処もなしに今のところ経過が順調な群も5群います。今後どうなるかは・・・???。

今年もアカリンダニに明け暮れる年になりそうです。



[37867] Re:[37866] 小人閑居して・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/08(Wed) 17:30 [返信]  

> 五六蜂さん、
> 獅子の捕獲檻を作れるなんて、相変わらず器用です( ・ω・)ゞね

まあ工作員ですからね、写真を見れば大体見当は付きます。

問題はこれにイノシシが入るかどうか??

警戒心が強いんですね。

熊は蜂蜜のエサでおびき寄せられるようです。


当地は30年前ごろはイノシシはほとんどいませんでした。

近くの鉄砲撃ちがイノシシを獲ると自慢げに見せて歩いていましたから。

それがここ数年急に増えてきて困っています。うちの畑に来るようになったのは5年ぐらい前からですね。

近くの土手に300本以上のヤマユリが自生していて、大切にしていたのが2晩ぐらいで穿られてしまいました。

夕方ウォーキングしていた時バッタリ出会ってしまい、向こうが逃げていきましたがこちらも心臓がドキドキ、しばらくウォーキングも中止です。

幸い熊、鹿、サルは出ませんのでイノシシとハクビシンが害獣です。


表題の続きは「小人閑居して不善を成す」

まさに私にぴったりだと苦笑いです。

早く「賢人閑居して徳を成す」の境地になりたい・・・。



[37866] Re:[37865] 小人閑居して・・・ 投稿者: 投稿日:2020/01/08(Wed) 10:44 [返信]  

五六蜂さん、
獅子の捕獲檻を作れるなんて、相変わらず器用です( ・ω・)ゞね

> 家に近くでもウリ坊を飼っている人が居ました。が、たちまち大きくなって・・・あのあとどうしたかなー??

うむ〜ぅ、季節がら、ぼたん鍋にでも化けたかぁ〜

> まあ罠は自分の屋敷や耕地の防衛用ですね。

猪は昔から居ましたが、子供の頃には見なかった猿が集団で農作物を荒らしています。
ニンジン、ダイコン、芋、豆、なんでもござれ!
ダイコンを背負って山に帰って行く姿は私的には滑稽ですが、野菜を作られる農家さんにとっては深刻な問題でしょうね。
昨年は熊被害の見まわりで夜中に車で山道に入ると、猪の親子連れとは毎夜のように出くわしました。
あれだけウロウロしていても、猟師さんの罠に掛からないということは、人間との知恵比べ慣れしてるのかなぁ。
私の蜂場を夕刻に猪が歩いているのを見掛け、睨み合いをしましたが動じることなく悠然と去っていきました。
谷川を挟んでの睨み合いだったからできたものの、平地だったらムリ・無理・むり(((((((・・;)



[37865] Re:[37862] 小人閑居して・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/07(Tue) 17:45 [返信]  

> 作物を荒らす親イノシシは憎いが、ウリボウは可愛い( ^ω^)・・・

ですよねー。

家に近くでもウリ坊を飼っている人が居ました。が、たちまち大きくなって・・・あのあとどうしたかなー??


まあ罠は自分の屋敷や耕地の防衛用ですね。



[37864] Re:[37861] オオタカ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/07(Tue) 17:41 [返信]  

> 猛禽類が目撃出来るのは豊かな自然の証拠です〜(^^♪

家の近くにもオオタカがいつでも見られます。

時期になるとサシバのペアも来ます。


ある時、近くをオオタカが飛んでいるので写真を撮ろうとカメラを向けていました。

すると、バタバタとすごい音がして近づいてくるものが・・・。

すぐにカメラを向けてシャッターを切るとそれは戦闘用のヘリコプターの超低空飛行でした。

家の上空はよくヘリコプターが飛んでいますが、戦闘用の(アパッチやコブラみたいなの)ヘリコプターが画面いっぱいに撮れたのはラッキーでしたね。



[37863] Re:[37859] 小人閑居して・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/07(Tue) 17:36 [返信]  

> イノシシが入ったときの準備も・・・

そうそう、そうなんです。

今は電気で一時的に麻痺させる方法もあるようです。

まあ知り合いの鉄砲撃ちにお願いすることになるかな?

まだ狩猟免許も取ってないのでまだ先の話ですが・・・。


近頃急にイノシシが増えてしまって、植木のシャクナゲの根元まで大きく穿り返されて困っています。



[37862] Re:[37859] 小人閑居して・・・ 投稿者: 投稿日:2020/01/07(Tue) 14:28 [返信]  

> 中には米ぬかなどを入れていて、私も一度小さめの猪が入っているのを目撃しました。

作物を荒らす親イノシシは憎いが、ウリボウは可愛い( ^ω^)・・・かな??

用水路の桝(マス)の中を覗くと、ん?? 何かいる!
ありゃあ(◎_◎;)、猪の子供 ウリボウだよ。

ということで、可愛い顔のウリボウを昨夏に救出しましたよ。



[37861] Re:[37860] オオタカ 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2020/01/06(Mon) 19:44 [返信]  

> ・・・・ 今こちらで確認できた猛禽類は、このオオタカとチョウゲンボウ、ノスリ、ミサゴ、フクロウ、小鳥を襲う速度が早すぎて種の特定できなかったハヤブサ大の鷹・・・結構な数の種がいます。トンビもその中に入るのでしょうねえ・・・でもあまりにも多すぎて・・(笑)。

猛禽類が目撃出来るのは豊かな自然の証拠です〜(^^♪
獲物の違いである程度見当がつきます、

チョウゲンボウは身体が小さいので昆虫やネズミとそれ以下の小動物。
ノスリは「野擦」ですが、けっこう高い空を飛びます。
チュウヒは「宙飛」ですが、低空を飛び獲物を探します。
ミサゴはおもに魚、しかもホバリングします。
ハヤブサは目の下のハヤブサ斑が目印になります
フクロウは夜活動するので見た事ないです〜(>_<)
見分けがつけば、タカを探す事ももっと楽しくなりますよ〜\(^o^)/



[37860] Re:[37858] オオタカ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/06(Mon) 16:27 [返信]  

> 小野さん、貴重な場面を目撃しましたね〜(^^)v
> ・・・オイラも見たいです〜(^^♪

はい、びっくりしました(笑)。
カラスって普通、カア〜、カア〜って鳴きますが、その時はカラスの鳴き声とは思えないくらいものすごいものでした。

オオタカは私の自宅のあるエリアをえさ場にしてるのでしょうか、前にも書き込みましたがカラスがよく落ちています。以前そのことを書き込みましたら、「カラスを襲うのはオオタカだけ」とスロー人さんに教えていただきました。今回はそのお話を実際にこの目で確認、ということに・・・。(前にオオタカを目撃したのは、小鳥(多分ムクドリ)を捕えた姿でした。)

今こちらで確認できた猛禽類は、このオオタカとチョウゲンボウ、ノスリ、ミサゴ、フクロウ、小鳥を襲う速度が早すぎて種の特定できなかったハヤブサ大の鷹・・・結構な数の種がいます。トンビもその中に入るのでしょうねえ・・・でもあまりにも多すぎて・・(笑)。




[37859] Re:[37856] 小人閑居して・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/06(Mon) 12:09 [返信]  

五六蜂@福島さん

> 材料を買い集めれば工作はお手の物。
> 中に立てた棒をイノシシが倒すと扉がガシャーンと落ちる仕組みです。

これです、私の家の近くにも設置してあります!!。中には米ぬかなどを入れていて、私も一度小さめの猪が入っているのを目撃しました。中での暴れ様はものすごく、鼻を傷まみれにしながら、それでも籠に体当たりを繰り返していました。

> この写真の左側、地面がボコボコしているのもイノシシの仕

私は上記の罠の近くをよく通ります。すると、罠の近くの道に、ミミズを探したと思われる草のめくれが続いているのをよく見ます。しかしイノシシが罠に入った形跡はありません。先日は吊るし柿を入れていました(投稿済み)。そういう工夫をしても簡単には入らないということは、イノシシって私たちが思う以上利口、ということなんでしょうね。イノシシとの知恵比べ・・・これも面白そう。

> 春からの野菜は電気牧柵で何とか守って、秋からの狩猟解禁からは罠が使えるといいなー。

イノシシが入ったときの準備もしておかなくちゃいけませんね。こちらではヤリのように棒の先に刃物を取り付けて対処しているようです。この辺りは山猿さんが詳しいかも・・。



[37858] Re:[37855] オオタカ 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2020/01/05(Sun) 20:26 [返信]  

> 今朝7時ころ、外でカラスがギャワギャワグワグワ・・・
> 鷹はやはり格好いいですね。

ダハハ〜(^^)v
小野さん、貴重な場面を目撃しましたね〜(^^)v
・・・オイラも見たいです〜(^^♪



[37857] Re:[37853] 新年 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2020/01/05(Sun) 00:52 [返信]  

> あけましておめでとうございます!!。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も新年早々から近所の蜂友と遊んでいます。



[37856] 小人閑居して・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2020/01/04(Sat) 22:21 [返信]  

皆様あけましておめでとうございます。

今年もミツバチの飼育は続けていきますが、新たにワナ猟の狩猟免許も取ろうかと思っています。

自宅周辺に増えてきたイノシシを駆除したいのです。

ミツバチの箱と同じで早めに作って匂いを抜いたほうがいいかと、箱罠を二つ作ることにしました。

材料を買い集めれば工作はお手の物。

中に立てた棒をイノシシが倒すと扉がガシャーンと落ちる仕組みです。

この写真の左側、地面がボコボコしているのもイノシシの仕業です。

春からの野菜は電気牧柵で何とか守って、秋からの狩猟解禁からは罠が使えるといいなー。




[37855] オオタカ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/04(Sat) 14:07 [返信]  

今朝7時ころ、外でカラスがギャワギャワグワグワ、ものすごい騒ぎ。いったい何事?、と2階の窓から覗くと、何10羽ものカラスが家の傍の電線辺りで大騒ぎ、その下を見ると白っぽい鳥が羽を伸ばして何かを押さえつけています。

押さえつけられているのはどうやらカラスで、鳥はオオタカのよう。写真を撮ろうと身を乗り出すとその気配を気づいたのでしょうか、オオタカはカラスを掴んで飛び立ちました。飛び立った途端、カラスの猛攻を受けオオタカはカラスを離したかようにも見えましたが、でも低空を飛んで行ったのでもしかしたら掴んだままだったのかもしれません。

鷹とカラスの攻防、とくにカラスが1羽の仲間のために見せたオオタカへの集団攻撃がすごかったです。この攻防の勝敗はともかく、年明け早々、野生の営みの一幕を目の当たりにすることができました。

鷹はやはり格好いいですね。



[37854] 掃除 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2020/01/04(Sat) 13:58 [返信]  

明けましておめでとうございます。巣箱の掃除に行って来ました。巣くずが結構溜まっていました。今年は特に今日は暖かいので活発に花粉を運び込んでいます。今の時期椿と山茶花でしょうか。蜂の数は全然へっていません。春の分封が楽しみです。


[37853] 新年 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/01/04(Sat) 13:48 [返信]  

あけましておめでとうございます!!。

孫たちが帰ってきた年末年始は忙しく、今日初めてパソコンを開きました。う〜ん、年始め早々浦島太郎気分、掲示板、FB・・皆さん動きが早すぎますよ〜(笑)。

ミツバチたちはどうしてるでしょう?。見に行きたいけれど体が動かない・・・。どうやら食べ過ぎ、体が重い(笑)。

何はともあれ、皆様今年もどうぞよろしくお願いします。



[37852] 新年のご挨拶 投稿者:おにに 投稿日:2020/01/02(Thu) 23:46 [返信]  

明けましておめでとう御座います。

8ちゃんねるサイトの皆様の助言のお陰で、3群が年を越す事が出来ました。
うち1群はアカリンダニ感染と思われる状態で風前の灯ですが、頑張って3群揃って春を迎えれたら良いなぁと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。



[37851] 迎春ご挨拶 投稿者: 投稿日:2020/01/02(Thu) 16:29 [返信]  

新春のお喜びを申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます m(__)m

    2020年 元旦



[37850] 皆さま 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/01/02(Thu) 11:04 [返信]  

明けましておめでとうございます。今年もこちらでいろいろ勉強させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


[37849] 新年のご挨拶 投稿者:abe@仙台 投稿日:2020/01/02(Thu) 10:10 [返信]  

皆様
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。



[37848] Re:[37847] 新年 投稿者: 投稿日:2020/01/01(Wed) 17:20 [返信]  

 魚はよく釣れ、孫達は大喜びです。


記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -