井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37381] Re:[37377] 対処方法教えてください 投稿者:outsiders 投稿日:2019/06/25(Tue) 11:46 [返信]  

> ・スノコを入れたのはウオーレ式養蜂箱にヒントを得て入れました。
>
> ・洋蜂が2段だし、養蜂業者には洋蜂式の日本バチ用の箱を売ってますのでスノコ入れても問題なしと思ったのですけどね。
> スノコ入れて置くと、巣が夏の暑さで落下しても床に落ちて・・・
> という事も無くなるので、いい方法だと思ってました。

私は海外のウォーレ巣箱の使い方を改良したものからスタートして、今では和・洋蜂共に自然養蜂の最高峰、ウォーレ式巣箱を使っています。
気温の上る盛夏期にも巣落ちアクシデントやスムシ繁殖が無く、採蜜も蜜蓋に覆われた上質蜜だけが採れます。採蜜量は1回採蜜/10kg以上です。






[37380] Re:[37379] 盛り上げ採蜜 投稿者: 投稿日:2019/06/25(Tue) 10:47 [返信]  

今日は松摘みをしているのだぁ〜。
ふう〜暑いなぁ(*_*)、ということでチョットcoffee break

◇BB讃岐さん
綺麗な蜜巣が採れましたね。

> 垂れ蜜の作業をしていて蜜色が違うのに気が付きました

百花蜜なので、蜜源の影響は少ないかもぉ(^。^)y-.。o○

採蜜直後の透きとおった蜜も一年経てば琥珀色に変化するので、蜜色の違いは熟成での変化が最大の要因でしょうね。(^^;ゞタブン


◇阿波すだちさん
> スノコを入れたのはウオーレ式養蜂箱にヒントを得て入れました。

趣味の世界は楽しんだ者の勝ち (^_-)-☆
色々と挑戦してみてくださいね。 



[37379] Re:[37378] 盛り上げ採蜜 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/06/24(Mon) 16:12 [返信]  

垂れ蜜の作業をしていて蜜色が違うのに気が付きました
 下段が古い(盛り上げ開始時)蜜色で途中から蜜色が濃くなっています
 蜜源によって蜜色が変わるのは理解しているのですが、こんなにも変わるものなのかと・・・
 私的には巣箱内での熟成が蜜色の変化の最大の要因では無いかと思っていたのですが

 



[37378] 盛り上げ採蜜 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/06/24(Mon) 14:54 [返信]  

 今年の入居群で、5/25日盛り上げ箱を設置した群を6/24日に採蜜しました、一ヶ月での採蜜なので可なりの優秀群でしょうね
 糖度は粗漉しの段階ですが82.0という事無し、こんな群ばかりだと良いのですが・・・



[37377] 対処方法教えてください 投稿者:阿波すだち 投稿日:2019/06/24(Mon) 12:34 [返信]  

・違反金ですか。痛いですね。
私も今年の1月に葬儀に行くときに
徳島道(高速道路のような有料道路)
70`のところ103` 
33`オーバーで25000円也を警察にお年玉あげてしまいました。
トホホ


・この前の写真は採蜜後に1段すけ込んだ状態です。

・最初はスノコ入れて無かったので2段にまたがって営巣してました。
採蜜した部分は蜜蓋をしており完璧な仕上がりでした。
子供や花粉は無かったです。

・スノコを入れたのはウオーレ式養蜂箱にヒントを得て入れました。

・洋蜂が2段だし、養蜂業者には洋蜂式の日本バチ用の箱を売ってますのでスノコ入れても問題なしと思ったのですけどね。
スノコ入れて置くと、巣が夏の暑さで落下しても床に落ちて・・・
という事も無くなるので、いい方法だと思ってました。



[37376] Re:[37375] 対処方法教えてください 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/06/24(Mon) 10:20 [返信]  


>
> 上は上段の巣箱の様子で、上部の千切れた箇所が行来するスペースで、障害物が無いので巣が伸びています。
> 下は巣枠を入れた下段の巣箱で、これが障害物になって上側の巣の成長はここでストップ。
> でもねぇ〜、蜂さんは見事に巣枠を無視して、上段の巣の向きに増巣しています。
> 1年目は上部の巣箱だけで飼育し、2年目に下段に継ぎ箱したので、育児圏や花粉圏は下段箱に移り、上段箱は蜜巣のみになっていました。

 写真は何れも下から眺めたもので、下段は左右が逆だとするとつじつまが合いますね
 多分ですが下段の一枠分のスペースから造巣して、下段に移動した感じですが、それにしても見事に巣枠を無視していますね
 



[37375] Re:[37369] 対処方法教えてください 投稿者: 投稿日:2019/06/24(Mon) 09:53 [返信]  

> 明日は400km走破して、久しぶりに自宅に戻ります。

20日ぶりのご帰宅〜ぅ、無事に到着しましたぁって、無事でもないか…
高速道で25,000円の罰金を喰らっちゃいましたぁ (-_-;)ウーン
どんだけのスピード出してんだぁ( `ー´)ノ コラ!((+_+))

> 似たようなことで十数年前に、かす丸キュウブ30cm×30に自作した巣枠を入れ、それを二段積み飼育したことがあります。
> その時は、下段側の箱端の巣枠を外して、上下段を行来するスペースを確保しましたが、

上は上段の巣箱の様子で、上部の千切れた箇所が行来するスペースで、障害物が無いので巣が伸びています。
下は巣枠を入れた下段の巣箱で、これが障害物になって上側の巣の成長はここでストップ。
でもねぇ〜、蜂さんは見事に巣枠を無視して、上段の巣の向きに増巣しています。
1年目は上部の巣箱だけで飼育し、2年目に下段に継ぎ箱したので、育児圏や花粉圏は下段箱に移り、上段箱は蜜巣のみになっていました。



[37374] Re:[37372] 対処方法教えてください 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/06/24(Mon) 06:21 [返信]  

> 添付写真間違えました。
 阿波すだちさん、スノコ式の継箱は何方かに教わったのでしょうか?
 一般的には巣板の下段に障害物が有ると、そこで巣の成長はストップします
 それで4段状態と言うのが解せなくて最初からのお問い合わせ内容を見直して見ましてが、どうも最上段にしか巣を作っておらず、その巣を全摘(採蜜)してしまった感じですね
 なので採蜜も蜜だけでなく、花粉や育児も有ったのでは?
 若しかしたら採蜜時に女王を損失させているかも知れませんね
 女王が健在でしたら、各々の箱が一つの巣箱とみなせない訳でも無いので、そのどれかに巣作りし始めているかも知れませんが・・・

 



[37373] Re:[37371] 対処方法教えて下さい-B 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2019/06/24(Mon) 06:20 [返信]  

>・・・ やはり、内検して巣が無いスノコ除去しようかなあ?

 阿波すだちさん、
オイラには格段にスノコを入れた理由が分かりませんが、ミツバチの巣作りには障害になってるように思います〜(^^ゞタブン



[37372] 対処方法教えてください 投稿者:阿波すだち 投稿日:2019/06/23(Sun) 19:27 [返信]  

添付写真間違えました。


[37371] 対処方法教えて下さい-B 投稿者:阿波すだち 投稿日:2019/06/23(Sun) 19:24 [返信]  

みなさん いろいろ有難うございます。

スノコの板は厚さ6mm、幅が23mmで、隙間は5〜6mm有りますし、
両端は15mm位すいてますので、ハチが通れないことは無いです。
どこの段からも出入しております。
スノコは各段に入れています。

花粉をたまにしか運ばないのは、子供がいないからかと思いますが
巣の蓋も少しは落ちてきますので、理由が分かりません。
蜜を貯めていた蓋を取って蜜を消費しているのでしょうかね?

採蜜した時には、一番上の巣は底まで届いて、その下のスノコ2枚に
巣を作りかけているみたいでした。

やはり、内検して巣が無いスノコ除去しようかなあ?



[37370] Re:[37369] 対処方法教えてください 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2019/06/23(Sun) 08:28 [返信]  

> 淡路のオフ会で初めてお会いしやしたが、お話しは全然できなかったので残念でした。

>・・・スノコだったら隙間から行来するのかなぁ?

 広さん、初めてお会いして嬉しかったです〜\(^o^)/

スノコの隙間は微妙です。
3〜10mmはミツバチが通れます。
10〜30mm程度は巣板は延びますが育児圏は分断されます(-_-;)タブン

 オイラの観察では育児圏と巣落ち防止桟はミツバチが通れる隙間が確保されています。 これはスムシの育児圏への侵入防止だと考えます〜(-_-;)タブン



[37369] Re:[37368] 対処方法教えてください 投稿者: 投稿日:2019/06/23(Sun) 07:49 [返信]  

やぁ( *・ω・)ノ スロー人さん、お久です。
淡路のオフ会で初めてお会いしやしたが、お話しは全然できなかったので残念でした。

> ・・・巣板が下に伸びて行きスノコを通る時に、育児圏が分断されて巣板の伸びが悪くなる可能性が有ります〜

あと、継ぎ箱は上か?下か?の疑問が (-_-;)ウーン
上だと盛り上げ巣になると思うので、継ぎ箱は下にするんだろうね。

似たようなことで十数年前に、かす丸キュウブ30cm×30に自作した巣枠を入れ、それを二段積み飼育したことがあります。
その時は、下段側の箱端の巣枠を外して、上下段を行来するスペースを確保しましたが、スノコだったら隙間から行来するのかなぁ?
それとも、各段にある巣門かなぁ?



[37368] Re:[37366] 対処方法教えてください 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2019/06/23(Sun) 06:48 [返信]  

>・・・ ただ、各箱の上部にスノコを入れていますので上までは見えづらい。
> ・・・
> 1段目は底まで巣が届いて、その下のスノコに巣を作りかけていましたが、その巣の成長が悪いです。・・・・

  阿波すだち さん、はじめましてスロー人です〜m(__)m
格段にスノコを入れる方法は面白そうですね〜(*^^)v
 スノコの蜂が通れる隙間を良かったら教えて頂きますか〜(?_?)

・・・巣板が下に伸びて行きスノコを通る時に、育児圏が分断されて巣板の伸びが悪くなる可能性が有ります〜(-_-;)ウーン



[37367] Re:[37366] 対処方法教えてください 投稿者: 投稿日:2019/06/23(Sun) 01:13 [返信]  

今日は淡路島の大鳴門橋手前までひとっ走りで観光してきました。
明日は400km走破して、久しぶりに自宅に戻ります。
帰宅後には「ニホンミツバチの採蜜」やら、「鮎釣り」「海釣り」「陶芸」などなど、楽しい人生の楽園が待っているのだぁ

> 巣箱は簡単には持ち上げられないので、上蓋を外して覗いてみました。

@.持ち上げられない重さ
A.スムシは見あたらない
B.大量の蜂が居る
ということなので、外見からは問題なさそうですね。

残るは、女王蜂が健在か?ということになりますが、
重箱式では女王蜂を見つけることや、卵の産み付けを見ることは不可能なので、女王蜂の存在は「新蜂が育っているか」「蜂の勢力は維持されているか」を注意深く見守るしかないでしょうね。

> 採蜜後 ハチさんの性格がきつくなった。

これは、頭の黒い二本足に大事な蜜を盗られたことで警戒心が強くなるのは当然かもですね。
あと、蜜源が無くなる季節も蜂が荒れますね。

> ただ、各箱の上部にスノコを入れていますので

ほお〜、各段の上部にスノコですか。
採蜜の切り取りで、巣落ちの心配は無いし、蜂に与えるダメージも少ないと思われるので、この方法は参考になりました。メモメモ ^^;

昨年、3月末と6月中旬の二回採蜜した内の1群に、巣門の出入りが弱々しくなり、スムシに犯される前に巣板を処分しようと巣箱を裏返したところ、王台ができていたのでそのままにしておいたら、復活した経験があります。

ということで、適切なアドバイスができなくて、ごめんなさい。



[37366] 対処方法教えてください 投稿者:阿波すだち 投稿日:2019/06/22(Sat) 11:08 [返信]  

お世話になります。

巣箱は簡単には持ち上げられないので、上蓋を外して覗いてみました。
スノコを載せて置いたので、大量のハチが居てスノコに巣を
くっつけていました。
採蜜後 ハチさんの性格がきつくなった。
長時間、箱の前で覗いていると威嚇してくるようになった。


底板は引出し式で2〜3日おきに巣屑を掃除していますので
スムシの侵入は有りませんし、底から覗いてもスムシは居ないです。
ただ、各箱の上部にスノコを入れていますので上までは見えづらい。

採蜜時は4段で、採蜜後に1段すけ込みましたので現状4段です。
1段目は底まで巣が届いて、その下のスノコに巣を作りかけていましたが、その巣の成長が悪いです。
ハチはどの箱からでも出入り出来るようにしてます。
巣の成長が遅いので、1段抜こうかと思ってました。
スノコが落下防止棒を兼ねてますので入れてません。

箱のサイズは外寸で、縦横深さ(340*340*180)mm、板厚さ23mm
箱は自宅の庭先に置いてます。



[37365] Re:[37364] 対処方法教えてください 投稿者: 投稿日:2019/06/21(Fri) 17:06 [返信]  

今日は京都に行ってきました。
京都に行った時には、この知恩院に必ずお参りします。

> 何を見てどう対処すれば良いのか教えて下さい。

内検をする前に、下記の三点について如何でしょうか?
@.巣箱を提げて、軽くはないか?
A.巣門にスムシの糞(黒い粒)は見あたらないか?
B.採蜜後に、継ぎ箱は行っているか?



[37364] 対処方法教えてください 投稿者:阿波すだち 投稿日:2019/06/21(Fri) 06:13 [返信]  

昨年6月に重箱式箱に入居頂いた日本ミツバチですが、
5月に家賃として蜜を頂いてから勢力が落ちました。
内検しよう思っていますが、何を見てどう対処すれば良いのか教えて下さい。
現状は、
花粉をたまにしか運んでこない。
出入はしているが以前の勢力がない。
時騒ぎをしているのを見掛けない。
巣屑や蓋は少しは落ちている。
巣門でたむろしているのが多い。
雄バチは少し居ます。
ツバメの襲撃が多い(対策はしているが効き目なし)
宜しくお願いします。



[37363] Re:[37359] Re:[37356]カラー 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/18(Tue) 18:03 [返信]  

> 雄蜂の方が難易度が高いですよ。。

そうなんですか、難易度が高いのでしたら、私には尚更難しいですが、雄蜂なら検体として働きバチより気が楽かな?(汗)。
そうそう、こちらにはまだ雄蜂がいます。次回検査してみましょうか?。



[37362] Re:[37361] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/18(Tue) 17:58 [返信]  

陽性判定したその三。
気管の中は泡のように見えます。ダニで一杯?。

この群は10匹中6匹で陽性、家保の検査結果とほぼ同じでした。カラーを取るには検体を固定させると作業がしやすくなるので、今回は瞬間接着剤、両面テープを使ってみました。でも、も少し工夫した方がよさそうです。

陽性判定も経験が必要です。一応陽性と判定したものの今のところ確信は持てていません。

症状が顕著でない群にもかかわらず、これほどひどいダニの侵入があることに驚きました。人情的にはなんとかしてやりたいですね。



[37361] Re:[37360] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/18(Tue) 17:42 [返信]  

陽性判定したその二。

ぎっしり・・・蜂はかなり苦しかったことでしょう。



[37360] Re:[37358] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/18(Tue) 17:40 [返信]  

> この検体にダニは見られなかったのでしょうかね?
> 患部を照らす光源はどのようにされたのかな?

昨日もう一度挑戦してみました。
不格好ではあるんですが、なんとか・・・。

これは片方の気管が見えていて、気管の中にダニが見えてるようです。なので陽性判定。

照明は実体顕微鏡に付いてるものです。



[37359] Re:[37356]カラー 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/06/17(Mon) 23:38 [返信]  

> 難しいものですね。写真までは簡単に出来ます。でも、カラーの部分を取ることがどうしてもうまくできません。

雄蜂の方が難易度が高いですよ。。



[37358] Re:[37357] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者: 投稿日:2019/06/17(Mon) 17:34 [返信]  

> 難しいものですね。写真までは簡単にできます。でも、

患部が綺麗に撮れていますね。
この検体にダニは見られなかったのでしょうかね?
患部を照らす光源はどのようにされたのかな?

> 広さん、春日さんのご機嫌は麗しゅうございましたか?

はい、見目麗しいご様子でしたよ(笑)。



[37357] Re:[37355] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/16(Sun) 23:12 [返信]  

> 山にまで広がっているとは‥、感染媒体は何なんでしょうね?
> これからの季節、働き蜂の新旧入れ替りが活発になるので
> 根絶できますように、パンパン!(^人^)

そうであれば、うれしいのですが・・・。
不思議なのは、今年の分蜂数、夏分蜂など、当地では以前の活気が戻りつつあることです。蜂たちもアカリンダニ症の症状をみせることなく、活発に活動していて、貯蜜も結構捗っている群が多くあります。

一方、アカリンダニ症の蔓延がみられる他の地域では、蜂群の伸びもいまいち、とかお聞きします。この違いは一体何故なのでしょう?。もしかすると、来年あたりに当地も非常事態に陥るのでしょうか。こわいですねえ・・。

広さん、春日さんのご機嫌は麗しゅうございましたか?(笑)。



[37356] Re:[37354] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/16(Sun) 23:01 [返信]  

>実体顕微鏡20倍の世界、私には充分驚きの世界でした。

難しいものですね。写真までは簡単に出来ます。でも、カラーの部分を取ることがどうしてもうまくできません。(成功は2回だけ)しかも・・・・・・だんだん下手になるような(汗)。

がんばるしかないですね。



[37355] Re:[37353] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者: 投稿日:2019/06/16(Sun) 10:00 [返信]  

> 家保から結果の報告を頂きました。
> A群(自宅)57% B群(山1)86% C群(山2)6%

山にまで広がっているとは‥、感染媒体は何なんでしょうね?
これからの季節、働き蜂の新旧入れ替りが活発になるので
根絶できますように、パンパン!(^人^)



[37354] Re:[37353] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/16(Sun) 00:10 [返信]  

> 今日検査する予定でしたが、あいにくの強い雨。

実体顕微鏡で、以前アカリンダニ症発症群から採っておいた検体を見てみました。(気管は乾燥して粉々、見えませんでした。)写真は片方のレンズからのもので、両方のレンズで見るより小さく見える印象があります。うん、でも、これなら私にも使えそうです。実体顕微鏡20倍の世界、私には充分驚きの世界でした。



[37353] Re:[37351] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/15(Sat) 23:55 [返信]  

> 押忍!!(笑)。


家保から結果の報告を頂きました。
A群(自宅)57% B群(山1)86% C群(山2)6%

考察
アカリンダニ症と診断する。
アカリンダニが寄生すると成蜂の徘徊や飛翔力のない蜂の増加、寿命の短縮が認められるが、無症状の場合も多い疾病である。今後丁寧な観察に努め、異常が認められた場合は早期に連絡すること。(要旨)

獣医さんからの添え書きで「お薬がない病気のため、巣箱の清掃、交換、消毒のみが対策となります。」とのこと。
家保の獣医さんとしての立場では、現状精いっぱいのことをしていただいたのだろうと思います。感謝です。

ということで(汗)、自己検査の準備をしました。(大きい方の容器は100均、ピンセットはホームセンター)
今日検査する予定でしたが、あいにくの強い雨。



[37352] Re:[37350] ミツバチの検疫 投稿者: 投稿日:2019/06/13(Thu) 09:50 [返信]  

> > ところで在来種の認知度はどうなのでしょう。
> 在来種ミツバチに対する認識となると推して知るべし、という感がします。

法改正で義務化はしたものの、「在来種はミツバチにあってミツバチにあらず」っていうのが本音かもぉ。^^);

一昨日、かす丸さんにお会いしてきゃした。
今日はいまから三重県の鳥羽で一泊するのだ〜ぁ。



[37351] Re:[37342] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/12(Wed) 16:14 [返信]  

> ついに本気モードになりましたね ^^;
> 頑張れ〜っ

押忍!!(笑)。



[37350] Re:[37347] ミツバチの検疫 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/12(Wed) 16:12 [返信]  

つばき@松山さん、いつものことながら、綿密な資料調査、そこから得られた論点の展開、すばらしいです。いつもいつも目が覚める思いがします。やはりこういう面はつばき@松山さんにお任せでいいのかな、と・・・(汗)。


> ところで在来種の認知度はどうなのでしょう。
> 国内にはニホンミツバチという在来種がいると、防疫に携わっている方々は把握されているのでしょうか?

家保などを含み、関係機関におけるミツバチそのものに対する認識が決して高いとはいえない中、在来種ミツバチに対する認識となると推して知るべし、という感がします。先日検査にみえた家保の方も、ニホンミツバチの検査などおそらく初めてのことだったでしょう。

> 仮に、ニホンミツバチというミツバチがいると知らなければ、影響を与えるなんて思いもよらないでしょうね。

全く同感です。
そういうことなら、届け出義務に対する国からのリターンを「国から無料で検査を受けられる。」と位置付けるのもいいかもしれません。(検査を受けるに際し、家保から届け出は出しているかという質問があり、私は市の担当課に提出している旨を連絡し、届け出書の写しまで送りました。検査には届け出が必須なのかもしれません。驚いたのですが、私の届け出は家保に届いていませんでした・・・、どうなってるんでしょうね。)



[37349] Re:[37345] 24群目 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/12(Wed) 15:52 [返信]  

>  午前10時過ぎ、第二蜂場で孫分封があり、木小屋軒下の待ち箱に押し寄せました。

このところ、分蜂に対する関心が薄くなっているので、玩蜂庵さんのお話を何気なくお聞きしてるのですが、でも、そちらは分蜂が半端なく、すごいですね。一体何群になったのでしょう。驚きです。

今日久しぶりにある蜂場を見回ると、一群だけ入っていました。まあ、こちらは毎年こんなもので、夏分蜂は一群入るかどうかという程度ですね。



[37348] Re:[37341] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/12(Wed) 15:44 [返信]  

> 実体顕微鏡が届きました。とてもリーズナブル価格、私に使いこなせるかなあ??(汗)。

なんとか使えそうです。シンプル イズ ベスト(笑)。

そこで、以前どなたかから教えていただいたこれ。
[アカリンダニ症検査手引き」神奈川県県央家畜保健衛生所
hhhhttps://docs.wixstatic.com/ugd/8d209f_c43701a0d4f54cd2b8c85a0fea1bcac2.pdf

家保の方が検査に苦労されて作成された手引書。本当に助かります。ここでも私たちに寄り添ってくださっている、農業資源研究所 前田太郎さんの写真・術式が。前田さん、ありがとうございます。



[37347] Re:[37331] ミツバチの検疫 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/06/11(Tue) 23:02 [返信]  

> アカリンダニの蔓延は、終息の兆しは見えません。
> その中でも汚染国として想定されている国からの輸入に、まともな検疫がなされた形跡がありません!

性善説…?
ミツバチの輸入に必要な、輸出国政府機関により発行された検査証明書がある、つまり、輸出が認められている養蜂場でアカリンダニが発生していない事が条件になっていますね。
ONOさんも言及されていますが、国内のセイヨウミツバチで発生例がなく、スロベニアでも同様なのかもしれません。
アカリンダニについて下記の条件を読む限り、実際に気門を調べて感染率を調べている訳ではないようなので、”まともな検疫”自体存在していないと考えられます。

みつばちの家畜衛生条件
http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/bee.html

上記URLは輸出国の検疫条件でした。では国内はというと、

輸入みつばちの検疫要領
http://www.maff.go.jp/aqs/hou/attach/pdf/96-42.pdf
「(1)家畜防疫官は、みつばちを輸入した者からの届出又はみつばちの送付を受けた通関局から、その旨の通知を受けたときは、当該みつばちについて、次の検査を行うもの とする。 」

とあり、サル彦さんがご指摘されたように、2017年の検査が2件/200万匹というのはあまりにも…
こちらも”まともなサーベイランス”が欠落しているように思います。ヒトの感染症から考えると、余りにも意識が低いのではないでしょうか。

ここで言う、みつばちの健康状態とはどのような状態でしょうか?外観チェックだけなんでしょうか?
アカリンダニの問題だけではなく、今後もその他の外来生物の侵入問題が発生しうるかもしれないので、検査体制を改めて頂きたいですね。

ところで在来種の認知度はどうなのでしょう。
国内にはニホンミツバチという在来種がいると、防疫に携わっている方々は把握されているのでしょうか?
絵本を見ても図鑑を見てもそうですが、ミツバチと言えばセイヨウミツバチの方が圧倒的に知られています。
仮に、ニホンミツバチというミツバチがいると知らなければ、影響を与えるなんて思いもよらないでしょうね。



[37346] Re:[37345] 24群目 投稿者: 投稿日:2019/06/11(Tue) 22:02 [返信]  

> > >  昨日も第二蜂場で分封あり。表玄関横の待ち箱に入居と思いきや、一握りのお泊まり蜂を残して居なくなりました。
> >
> >  今朝8時前に、再び大群が押し寄せ入居となりました。
>
>  午前10時過ぎ、第二蜂場で孫分封があり、木小屋軒下の待ち箱に押し寄せました。

 少群です。



[37345] Re:[37344] 24群目 投稿者: 投稿日:2019/06/11(Tue) 22:01 [返信]  

> >  昨日も第二蜂場で分封あり。表玄関横の待ち箱に入居と思いきや、一握りのお泊まり蜂を残して居なくなりました。
>
>  今朝8時前に、再び大群が押し寄せ入居となりました。

 午前10時過ぎ、第二蜂場で孫分封があり、木小屋軒下の待ち箱に押し寄せました。



[37344] Re:[37343] 24群目 投稿者: 投稿日:2019/06/11(Tue) 21:57 [返信]  

>  昨日も第二蜂場で分封あり。表玄関横の待ち箱に入居と思いきや、一握りのお泊まり蜂を残して居なくなりました。

 今朝8時前に、再び大群が押し寄せ入居となりました。



[37343] 24群目 投稿者: 投稿日:2019/06/11(Tue) 21:55 [返信]  

 昨日も第二蜂場で分封あり。表玄関横の待ち箱に入居と思いきや、一握りのお泊まり蜂を残して居なくなりました。


[37342] Re:[37341] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者: 投稿日:2019/06/11(Tue) 21:03 [返信]  

> 実体顕微鏡が届きました。

おおっ!博士が、ついに本気モードになりましたね ^^;
頑張れ〜っ



[37341] Re:[37328] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/11(Tue) 19:27 [返信]  

> ふ〜む・・・・・(汗)。
> 取り敢えず実体顕微鏡かな〜?。

実体顕微鏡が届きました。とてもリーズナブル価格、私に使いこなせるかなあ??(汗)。



[37339] Re:[37338] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者: outsiders 投稿日:2019/06/11(Tue) 16:02 [返信]  

> 大きな声では言えませんが県内の転飼は検査をしていない県があります。  猿

なるほど、蜂蜜の法的解釈と蜂蜜類の法的根拠では、天と地の違いがありますから、ひたすらロビー活動にいそしむ業界大手の建前と本音は、行政施策までも腐らせると言うことですか。。



[37338] Re:[37337] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:山猿@伊予 投稿日:2019/06/10(Mon) 19:57 [返信]  

>転飼に当たり行なわれる家保の検査の徹底

大きな声では言えませんが県内の転飼は検査をしていない県があります。  猿



[37337] Re:[37332] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/10(Mon) 12:57 [返信]  

> 当地では未だ発生していませんが、そのようですね。
> 今回ONOさんのところを検査した家保が、どのような報告書を出すのか、期待するところです。

いつまでも侵入しないよう願っています。ダニ被害拡大には、自然拡大もあるのでしょうが、セイヨウミツバチの転飼、蜂群の輸入に侵入の大きな原因があるようなので、せめてそのあたり、転飼に当たり行なわれる家保の検査の徹底、ミツバチの輸入に際しての検疫の徹底、をお願いしたところですね。汚染国からの輸入禁止はもうされているのでしょうか?。

そうそう、怖いのは、今回分かった、全く正常な活動をしている群に侵入されているケースが多いことです。今回、ダニ侵入が確認された三群、かなり高い率で侵入されているのに、一見何の問題もなさそうに見えます。なので対策は採蜜後でいいのかなあ、などと考えたり、この油断が命取りになるかもなあ、と思ったり・・・。



[37336] Re:[37331] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/10(Mon) 12:38 [返信]  

> それらの輸入ミツバチが全国?に販売され、転飼で移動、越冬地や定飼地の近隣のミツバチ(ニホンミツバチを含む)を汚染、・・・。

セアカコケグモやヒアリ、かなり以前に問題になったミバエなど、水際対策で問題になったものは結構あると思うのですが、アカリンダニが問題になったニュースは聞きません。かなりお粗末な水際対策だったんですねえ。

同じ産業動物でもミツバチに関しては牛や馬と比べると比較にならないほど優先順位は低いのでしょうか。家保の方のミツバチに関する業務量も他の動物に比べて極端に少ないようです。そのあたりを思うと、現在のミツバチを取り巻く問題は、起こるべくして起こった、という印象を受けます。

問題は、アカリンダニがセイヨウミツバチで見つからないことが多く(前田さんの調査)、症状も出にくい?ことがあることでしょう。その原因には多分、アピバールなどダニ駆除剤の効果があるらしいとは聞きますが、詳しくはまだ解明されていない?。そうなるとこのニホンミツバチで大問題となっている対策が、どんどん遅くなるのではないかという心配も頭をもたげて来ます。

私がニホンミツバチに興味を持った初めのころ、佐々木正巳先生の著書だったよう気がするのですが、東南アジアに赤リンダニが侵入し、東洋ミツバチに壊滅的な打撃を与えている、という記載があり、日本に侵入しないよう細心の注意が必要と指摘されていました。ですから日本で初めにアカリンダニ被害が出るかなり以前から、アカリンダニ対する警告は出ていたはずです。

水際対策、甘すぎたのですね。



[37335] Re:[37330] 盛り上げの様子 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/06/10(Mon) 12:16 [返信]  

>  盛り上げは10p強と、思ったより順調なので今後が楽しみです(おそらくですが、7月中旬前後に採蜜出来そう・・・)

盛り上げ巣の蜜は花粉の混じらないきれいな蜜が採れるとか。セイヨウミツバチの隔王板から上の貯蜜巣のようなものなのでしょうか。採蜜が楽しみですね。



[37334] 製材 投稿者: 投稿日:2019/06/09(Sun) 21:53 [返信]  

 来年の巣箱用にチェンソー製材を始めました。
 冬に伐採した60年生杉です。
 古いチェンソーながら、スチールMS260が活躍しています。



[37333] Re:[37323] 22群目 投稿者: 投稿日:2019/06/09(Sun) 21:49 [返信]  

> 10群目入りました。大群です。

 孫分封群ですね。

 第二蜂場で孫分封があり、木小屋軒下の待ち箱に入ってくれました。

 23群目の大群です。



[37332] Re:[37331] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者: 投稿日:2019/06/09(Sun) 16:04 [返信]  

> アカリンダニの蔓延は、終息の兆しは見えません。
> それらの輸入ミツバチが全国?に販売され、転飼で移動、越冬地や定飼地の近隣のミツバチ(ニホンミツバチを含む)を汚染、・・・。

当地では未だ発生していませんが、そのようですね。
今回ONOさんのところを検査した家保が、どのような報告書を出すのか、期待するところです。



[37331] Re:[37328] 家畜保健衛生所の検査結果 投稿者:サル彦 投稿日:2019/06/09(Sun) 13:43 [返信]  

アカリンダニの蔓延は、終息の兆しは見えません。日本でのアカリンダニ侵入の問題は、2011年には指摘されていました。

https://www.researchgate.net/publication/51682597_Infestation_of_Japanese_Native_Honey_Bees_by_Tracheal_Mite_and_Virus_from_Non-native_European_Honey_Bees_in_Japan

その中でも汚染国として想定されている国からの輸入に、まともな検疫がなされた形跡がありません!

税関(財務省管轄)の広報:
http://www.customs.go.jp/tokyo/content/toku3002.pdf
「国(地域)別の全国の輸入数量(匹)を見ると、2012年から2014年までオランダからの輸入が第一位でしたが、2015年から急激に減少し、これに替わって、スロバキアからの輸入が急増し、2017年(約200万匹)は第一位となっています。」

2017年、200万匹!

そのうち、検査が行われた件数は2件のみ

動物検疫統計(農水省管轄):
http://www.maff.go.jp/aqs/tokei/toukei.html
年,月,動物種類,国名,支所・出張所名,輸送形態名,件数,解放数
2017,07,みつばち,スロベニア,関西空港支所,航空貨物,1,398
2017,07,みつばち,スロベニア,関西空港支所,航空貨物,1,447

あとは書類審査だけでパス。

財務省管轄の税関の現場職員は、書類審査だけで仕事を少しでも減らさないと、専門でもない、下手に触ると刺すかもしれないハチには、手を出したがりませんよね。

それらの輸入ミツバチが全国?に販売され、転飼で移動、越冬地や定飼地の近隣のミツバチ(ニホンミツバチを含む)を汚染、・・・。

アカリンダニ問題のほか、スロベニアからの品種、黒っぽいカーニオランは分蜂性の高い品種でもあります。容易に他の品種のセイヨウミツバチと交配して、近年の日本国内のセイヨウミツバチは分蜂性が高くなっていると想定しておくのが当然ということになります。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -