井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[36310] 採蜜可能か 投稿者:ものぐさ 投稿日:2018/07/21(Sat) 13:21 [返信]  

今年入居の一群ですが、強群で五段まで伸びて、もう一段追加しょうかと考えています。今の時期最上段を採蜜してもよろしいですか?



[36309] Re:[36308] 採蜜 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/20(Fri) 11:45 [返信]  

>  夜になってから内検、蜂達は巣箱内に収まっていますが、殆どが内壁に張り付いており、やはり女王は居ないような・・・。

私もこの状況には厳しいものを感じます。
それにしても、駆除業者からヘルプを求められるなんてなかなかないことじゃないでしょうか?。すごいですね。



[36308] Re:[36293] 採蜜 投稿者: 投稿日:2018/07/19(Thu) 22:04 [返信]  


>  午後からは、墓の営巣群を駆除するとの情報が入り、急遽保護捕獲をさせて頂きました。

 今日午前10時過ぎ、駆除業者が来て、「屋根裏営巣群を駆除しようとしているが何とかならないか・・・。」との電話があり。 保護捕獲させて貰おうと駆けつけました。
 屋根裏に上がって見ると巣板の三分の二が落下しており、女王も圧死の可能性大と見ましたが、残った巣板の育児圏3枚と蜂を巣箱に入れて見ました。
 夜になってから内検、蜂達は巣箱内に収まっていますが、殆どが内壁に張り付いており、やはり女王は居ないような・・・。



[36307] Re:[36276] 無題 投稿者:Nh113 投稿日:2018/07/19(Thu) 13:26 [返信]  

> >”今や太陽光発電は自然エネルギーの代表です。”

暑いです。巣落ち防止のため,遮光シートで日影を作りました。

日本の全建物すべて太陽光発電を取り付けて,エアコンを24時間稼働させる。産業用エネルギーは何から作るのでしょうか?



[36306] Re:[36305] 夏分封真っ盛り 投稿者: 投稿日:2018/07/18(Wed) 21:31 [返信]  

>
> >
> > 夏分封か逃亡群か解りませんが、昨日AM1群PM2群と入りました、妻は朝から蜂が賑やかで外出先にメールしようとしたが分封の字が解らず知らせてくれなかったようです。
> ガンチャさんはどちらにお住まい? 三重県北勢地方です



[36305] Re:[36304] 夏分封真っ盛り 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/18(Wed) 19:33 [返信]  


>
> 夏分封か逃亡群か解りませんが、昨日AM1群PM2群と入りました、妻は朝から蜂が賑やかで外出先にメールしようとしたが分封の字が解らず知らせてくれなかったようです。
ガンチャさんはどちらにお住まい?



[36304] Re:[36301] 夏分封真っ盛り 投稿者: 投稿日:2018/07/18(Wed) 16:27 [返信]  

> 本日、6群入居のようです。夢を見ているかと思いました。

夏分封か逃亡群か解りませんが、昨日AM1群PM2群と入りました、妻は朝から蜂が賑やかで外出先にメールしようとしたが分封の字が解らず知らせてくれなかったようです。



[36303] Re:[36301] 夏分封真っ盛り 投稿者: 投稿日:2018/07/17(Tue) 21:56 [返信]  

> 本日、6群入居のようです。夢を見ているかと思いました。

 孫分封真っ盛りですね。

 今日午後、第四蜂場で1群の入居がありました。今季蜜源豊富でまだありそうですね。



[36302] Re:[36301] 夏分封真っ盛り 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 17:41 [返信]  

> 本日、6群入居のようです。夢を見ているかと思いました。

まるで異世界ですね。どうなっているのでしょう?。よっぽど蜜源状況がいいのでしょうか?。



[36301] 夏分封真っ盛り 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/17(Tue) 17:23 [返信]  

本日、6群入居のようです。夢を見ているかと思いました。


[36300] Re:[36299] 巣箱発見 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 16:32 [返信]  

一番奥にいる群、コマで巣箱を持ち上げ、ネットを付けました。この群意外と神経質なのか、ネット付けているとゾロゾロと出てきました。息を吹きかけてやると素直に中に戻ったので、一安心。

いやあ、それにして暑かった。昨日は何にもできませんでした7.



[36299] Re:[36298] 巣箱発見 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 16:29 [返信]  

発見当初、蜂たちは巣箱の前で蜂球を作っていました。巣箱を持ち上げると意外に重いので、一段重箱を足して、巣箱を持ち上げました。


[36298] 巣箱発見 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 16:26 [返信]  

草の中から巣箱を発見。こんなに早く草に覆われるとは、予想以上でした。


[36297] Re:[36296] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 16:21 [返信]  

振り返ってみると、上段に上る通路がきれいに開けています。通路をふさいでいたのは、主に野ばらと小灌木、これを草刈り機で切るのは一苦労でした。

写真には写りませんでしたが、海では水上スキーを楽しむグループがいました。



[36296] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/17(Tue) 16:14 [返信]  

暑いですねえ・・・。7/15、お借りしている蜂場の草刈りをしました。最初の一時間はまあまあ、次は30分、次は15分・・だんだん作業量が・・・。それぞれの作業間に15分の休憩、軽トラの中でクーラーにあたります。

写真は二段になった土地の下段を刈り終え、上段へ向かう通路上部分で前に迫った草の壁。ここかから向こうのこんもりしたところまではほぼ雑草主体なのでちょっと楽かな?、と思っていた矢先・・・草刈り機のエンジンがかからない。そういえば体力も限界かな?、ということで、ここで作業終了。バックミラーには涼しげな海が・・。

正午くらいから、午後6時くらいまでの作業、・・・・・・・・・・死ぬかと思いました(汗)。



[36295] Re:[36294] 採蜜 投稿者: 投稿日:2018/07/16(Mon) 21:46 [返信]  


> 本日4/28入居群の採蜜をしました。糖度80です。同じく4〜5kgありそうです。予備群はあと4つありますが若干充実度が。。。

 好天さえ続けば未だ未だ貯蜜が増えると思います。 
 暑い日の採蜜は巣落ちに要注意。
 拙宅の群れも、蜂が溢れ出し、巣板も底板に付きそうなものが数群有りますが、今日はあまりにも暑く、先送りすることにしました。



[36294] Re:[36293] 採蜜 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/16(Mon) 20:06 [返信]  

>  梅雨明けが早く、その後も降雨無し。アカメガシワ、合歓、カラスザンショウと次々と咲き、蜂達は元気に蜜を貯めていますので、今季2度目の採蜜をしました。蓋がけ蜜がたっぷりとあり、4〜5kgはありそうです。
>
本日4/28入居群の採蜜をしました。糖度80です。同じく4〜5kgありそうです。予備群はあと4つありますが若干充実度が。。。



[36293] 採蜜 投稿者: 投稿日:2018/07/15(Sun) 22:22 [返信]  

 梅雨明けが早く、その後も降雨無し。アカメガシワ、合歓、カラスザンショウと次々と咲き、蜂達は元気に蜜を貯めていますので、今季2度目の採蜜をしました。蓋がけ蜜がたっぷりとあり、4〜5kgはありそうです。

 午後からは、墓の営巣群を駆除するとの情報が入り、急遽保護捕獲をさせて頂きました。



[36292] Re:[36291] お見舞い 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2018/07/15(Sun) 06:58 [返信]  

>・・・ スローさんの家は被害は無かったですか
> 四万十川は大水に為っただけで、住家に被害は全然無かったです。芝  

芝さん、ご心配有難うございます〜m(__)m
雨の少ない岡山でこんな災害があるとは思いませんでした。
 近所では浸水被害の有った所も沢山ありますが、
おかげさまで、我が家も家族も無事です〜(^^ゞ
 これから酷暑になるようですので、芝さんも無理せずご自愛ください〜m(__)m



[36291] お見舞い 投稿者: 投稿日:2018/07/14(Sat) 10:51 [返信]  

スローさん 岡山の当たりは 今度の大雨で被害が大変でしたね・お見舞い申しあげます
スローさんの家は被害は無かったですか

四万十川は大水に為っただけで、住家に被害は全然無かったです。芝   



[36290] Re:[36289] 蜂児捨て群その後 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/13(Fri) 20:09 [返信]  


> 昨年私の経験上初めて、積極的に採蜜、当年蜜も多く採りました。もちろん、以前と環境面での違いはあるでしょうが、結果は、越冬に成功し、分蜂期以後も順調に経過している群が多数残っています。
>
> であれば、当年蜜は採っておいた方がその後の経過は良くなるのではないか?、と思ったり・・・。蜂に限って言えば、「可愛がりすぎは蜂のためならず。??」(汗)。いえいえ、この私の話には理論的な根拠なんぞはありません。一趣味人がその経験からふと思いついただけのお話にすぎませんので、よろしくお願いします。
>
> で〜さらに、ミツバチと人は大昔から、ある種の共生関係を保って来たのではないか?、などと、この思いつき話をこれまた大きく飛躍した話に膨らませたり・・・も面白いな、と思ったり(笑)。
昨年7月に当年蜜をとったあと巣をどんどん作るかと思えばそうでもなく蜂数もあまり増えず、あぁ、これは蜜源不足かな?と夏の蜜源植物をさせっせと植えました.10年経ったら結果でますかね〜。8月中までに今年も当年蜜を採ろうか採るまいか一つだけにしようか迷ってます。



[36289] Re:[36288] 蜂児捨て群その後 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/13(Fri) 17:28 [返信]  

> 昨年末6群で年越し春分封で入ったり出たり、先日先日1群逃げた数日後同じくらいの群が別の待ち受け箱に入居(すぐに花粉運び)、越冬群のうちちゃんと新たな女王蜂に引き継ぎ出来たのは1群だけで消えかけが2群。6群だけ確実に素晴らしい勢いで働いています。

以前、ミツバチをペット感覚で見ていたころ、採蜜するのが嫌で、見ているだけのころが長くありました。ところが、越冬に成功する群が想像以上少なく、越冬に成功しても分蜂期以降消滅する群が多く出ました。うまく継続できる群は本当に僅か。

昨年私の経験上初めて、積極的に採蜜、当年蜜も多く採りました。もちろん、以前と環境面での違いはあるでしょうが、結果は、越冬に成功し、分蜂期以後も順調に経過している群が多数残っています。

であれば、当年蜜は採っておいた方がその後の経過は良くなるのではないか?、と思ったり・・・。蜂に限って言えば、「可愛がりすぎは蜂のためならず。??」(汗)。いえいえ、この私の話には理論的な根拠なんぞはありません。一趣味人がその経験からふと思いついただけのお話にすぎませんので、よろしくお願いします。

で〜さらに、ミツバチと人は大昔から、ある種の共生関係を保って来たのではないか?、などと、この思いつき話をこれまた大きく飛躍した話に膨らませたり・・・も面白いな、と思ったり(笑)。



[36288] Re:[36287] 蜂児捨て群その後 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/12(Thu) 12:53 [返信]  

> > 現在蜂児捨て継続中(汗)。
>
> 捨てられる蜂児は日齢の進んだ蜂児(ほぼ蜂の姿にまで成長)ばかり。女王蜂不在なら、もうそろそろ蜂児がいなくなるころかもしれません。
>
> 蜂の出入りもめっきり少なくなったような印象です。
> 消滅が近いかも・・・。
>
> 春先、こぢんまりとした分蜂群だったすぐ隣の群は、蜂児捨てが完全に収まり、勢いを増しています。こんなのを禍福はあざなえる縄のごとし「塞翁が馬」というんでしょうか(汗
昨年末6群で年越し春分封で入ったり出たり、先日先日1群逃げた数日後同じくらいの群が別の待ち受け箱に入居(すぐに花粉運び)、越冬群のうちちゃんと新たな女王蜂に引き継ぎ出来たのは1群だけで消えかけが2群。6群だけ確実に素晴らしい勢いで働いています。



[36287] Re:[36286] 蜂児捨て群その後 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/12(Thu) 10:04 [返信]  

> 現在蜂児捨て継続中(汗)。

捨てられる蜂児は日齢の進んだ蜂児(ほぼ蜂の姿にまで成長)ばかり。女王蜂不在なら、もうそろそろ蜂児がいなくなるころかもしれません。

蜂の出入りもめっきり少なくなったような印象です。
消滅が近いかも・・・。

春先、こぢんまりとした分蜂群だったすぐ隣の群は、蜂児捨てが完全に収まり、勢いを増しています。こんなのを禍福はあざなえる縄のごとし「塞翁が馬」というんでしょうか(汗)。

昨年の夏分蜂群、春の分蜂期を経て勢いがなくなっていましたが、今日消滅を確認しました。採蜜もしないでほったらかしにしていました。本当にいろいろありますねえ。週末整理します。



[36286] 蜂児捨て群その後 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/11(Wed) 18:39 [返信]  

現在蜂児捨て継続中(汗)。

蜂数激減、巣削り継続中、老齢蜂目立ち始めています。
ひょっとしたら、女王蜂不在かも?。交尾失敗したのかなあ??。やはり今時分は交尾が難しい??。

そうそう、この群は孫分蜂するに先立ち雄蜂が生まれてました。今も雄蜂はいますから、少なくとも近親交配の可能性はあったのに・・・。

写真は7/7、ツヅリガが写っています。スムシもいます。思ったほどには巣板は成長していません(涙)。

一群増えたと思ったら、一群消滅するのかなあ?。悩ましいです。



[36285] Re:[36284] 夏分蜂群 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/11(Wed) 17:30 [返信]  

> 36256で書いた夏分蜂がまさにそれで、雄蜂を全く見かけませんでした。
>・・・・・後で内検するといくつかの王台があったので、逃去ではなく分蜂である事が確認できました。

masaX@京都さん
有意義なお話、ありがとうございます。私も雄蜂のいない飛来群を何度も見ていて(実際は若干数いたかも・・)、雄蜂を伴わない分蜂群の存在があるのでは?、と強く思っていたところです。

春の分蜂期では、初期に飛来する群に雄蜂を伴わない群がありました。夏は、昨年、今年と二年連続で同じところに飛来がありました。そのどちらにも雄蜂は確認できませんでした。

やはり、雄蜂を伴わない分蜂群の発生はある、それも私たちの想像以上に多くありそう、ということでよさそうですね。

ありがとうございました。



[36284] Re:[36283] 夏分蜂群 投稿者:masaX@京都 投稿日:2018/07/10(Tue) 10:40 [返信]  

> 見分け方・・・飛来群に雄蜂がいるかどうか?、で見分けることができるかもしれません。しかし、今までの私の経験で、春の分蜂期でも、飛来群に雄蜂を確認できなかったケースがままあったことから、雄蜂が存在する、しないを、分蜂群か逃去群かの見分けの根拠にすることに、躊躇を感じています。

36256で書いた夏分蜂がまさにそれで、雄蜂を全く見かけませんでした。
群全体じゃなくて、一部分だけが逃去するパターンも有るんだろうか?なんて事も考えましたが、後で内検するといくつかの王台があったので、逃去ではなく分蜂である事が確認できました。



[36283] Re:[36282] 夏分蜂群 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/10(Tue) 10:18 [返信]  

>・・・蜂数が増えて手狭になって転居?ということではないんですか?あとに新しい女王蜂が誕生なら分封でしょうが単なる転居ということはあり得ませんか?

今の時期、蜂群が飛来すると総じて夏分蜂群、と認識しますが、確かに、採蜜後や巣内環境の悪化による逃去は十分あり得ます。ただ、その見分けが難しいので夏分蜂と認識した方が無難じゃないのかな?、と思っています。

見分け方・・・飛来群に雄蜂がいるかどうか?、で見分けることができるかもしれません。しかし、今までの私の経験で、春の分蜂期でも、飛来群に雄蜂を確認できなかったケースがままあったことから、雄蜂が存在する、しないを、分蜂群か逃去群かの見分けの根拠にすることに、躊躇を感じています。

でも、私たちが春の分蜂群を観察している限りでは、雄蜂が生まれてその後、分蜂が発生するのが普通ですよね。だとすると、雄蜂のいない飛来群は、春の分蜂期であっても逃去群である可能性が高いのでしょうか?。う〜ん、わからない(汗)。



[36282] Re:[36281] 夏分蜂群 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/09(Mon) 18:08 [返信]  

> 長い雨が終わり、久しぶりの晴天、気温もグングン上がっています。
>
> そんな天気だからでしょうか、夏分蜂群が飛来しました。この場所では二年連続の夏分蜂群です。知り合いの事務所横、いつも待ち桶を置かせていただいている方から、「蜂が来てるよ。」という連絡があり、行ってみると探索蜂がかなりの数やって来ていました。天候などから、来るなら今日かな?、と思っていました。
>
> たまたまその方の事務所の近くの施設で、書類の確認をしていたところ、携帯に電話。思惑どおり・・・でした。

ちょうど昼飯を食べかけたところに知り合いのホテルの料理長から電話があり大きな分封群が{蛸崎}の方へ飛んで行ったと興奮気味。うちの空き巣にもそこそこ大きいのが入居してもう花粉を運んでます。蜂数が増えて手狭になって転居?ということではないんですか?あとに新しい女王蜂が誕生なら分封でしょうが単なる転居ということはあり得ませんか?



[36281] 夏分蜂群 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 16:03 [返信]  

長い雨が終わり、久しぶりの晴天、気温もグングン上がっています。

そんな天気だからでしょうか、夏分蜂群が飛来しました。この場所では二年連続の夏分蜂群です。知り合いの事務所横、いつも待ち桶を置かせていただいている方から、「蜂が来てるよ。」という連絡があり、行ってみると探索蜂がかなりの数やって来ていました。天候などから、来るなら今日かな?、と思っていました。

たまたまその方の事務所の近くの施設で、書類の確認をしていたところ、携帯に電話。思惑どおり・・・でした。



[36280] 豪雨 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 11:43 [返信]  

今回の豪雨被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

私の方へも多くの皆様からご心配のご連絡を頂きました。幸い私の住む愛媛東部は、島しょ部を除き、大きな被害はなかったようです。

今日の愛媛は打って変わり快晴、久しぶりに太陽を見たような気がします。暑くなりそうです。



[36279] Re:[36278] 採蜜しました。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/09(Mon) 10:36 [返信]  

> プラスチック巣枠での採蜜を行いました。

なんだか異世界の採蜜のような気なします(笑)。
淡路オフ会を楽しみにしています。



[36278] 採蜜しました。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2018/07/09(Mon) 06:29 [返信]  

プラスチック巣枠での採蜜を行いました。

綺麗な蜂蜜でしたし、蜜蜂も全く騒ぎませんでした。
これなかなかいいですよ。




[36277] Re:[36275] 無題 投稿者:蜂之丞 投稿日:2018/07/07(Sat) 22:17 [返信]  

> ちゅんちゅん様有り難う御座います。
> 何か特効薬あればと思っています。
> 防護服も持っていますが、なんせ着用すると今どきは
> 暑くて暑くてちょつとした、サウナ状態です。
> 私はこれで克服しているとか皆さま秘伝の薬お教え下さい。
>
初めまして、私もミツバチに刺されると腫れる体質です。
私が使用しているのは、マムシの焼酎付けです。
これを付けると痛みが和らぎます。その後、保冷剤で冷やすとそおれほど腫れることもないいですよ。
お試しあれ。



[36276] 無題 投稿者:鴬@佐賀 投稿日:2018/07/07(Sat) 12:05 [返信]  

>”今や太陽光発電は自然エネルギーの代表です。”

元名古屋大学大学院教授の武田邦彦氏の主張を、数式にしてみました。

ソーラパネルは製造に電気を使います。
ソーラーパネルの製造に要する電力を、A
ソーラーパネルが一定期間(T)に発生する電力を、B とする。
S=A+B とする。
電力Sを石炭で発電するために必要な石炭量を、C とする。


同じ期間Tで、同じ電力Bを石炭で発電するのに要する石炭量を、D とする。

C=D×3 となる。
つまり、ソーラーパネルによる発電は、石炭による火力発電より3倍低効率である。

ソーラーパネルが、”再生可能エネルギー” であるという考え方を、武田邦彦氏は”わけがわからない” と主張しています。

私は、ソーラーパネルが、”再生可能エネルギー” であるという説は間違いであり、ピーク電力(最大消費電力を抑える効果はあるかも知れないと思っています。しかし、これも天候次第ですね。



[36275] 無題 投稿者: 投稿日:2018/07/06(Fri) 09:20 [返信]  

ちゅんちゅん様有り難う御座います。
何か特効薬あればと思っています。
防護服も持っていますが、なんせ着用すると今どきは
暑くて暑くてちょつとした、サウナ状態です。
私はこれで克服しているとか皆さま秘伝の薬お教え下さい。
有難う御座いました。



[36274] Re:[36270] 無題 投稿者:ちゅんちゅん@静岡 投稿日:2018/07/06(Fri) 09:05 [返信]  

横から失礼します(^^)

痔の薬(外用薬)には、局所麻酔薬(リドカイン)や抗ヒスタミン剤が配合されています。この成分によって、痛みやかゆみを抑えるためです。なので蜂に刺された場合も痛みやかゆみに対しては有効だと思いますが、アナフィラキシーショックに対しては効果はないと思います。以上、参考まで。


> ONO@愛媛様返信有り難う御座います。
> とんでもない薬と書いたのは、例えば痔の薬がとか、血圧の薬がとかを塗ると良い、通常考えれない薬の事を、書いておられて本かネットでした。書き留めておくべきでした。通常ではおよそ的外れの薬を書かれていました。お聞きしました薬早速
> 探してみます。スズメバチに三か所刺されても平気なタケちゃんでしたが、あんな小さな日本ミツバチでふがいないです。
> お友達に刺されるの?と家族からひやかされ返す言葉も
> 御座いません。エピペン用意しなきゃと思いつつ、刺される
> 今日になってしまいました。有難うございました。



[36273] Re:[36269] 一昨年頂いたブルーベリー 投稿者:jiiji@横浜 投稿日:2018/07/06(Fri) 04:08 [返信]  

>  しばらく音沙汰が無かったので、心配していました
>  BBは多分ですが、少し気難しい品種(スパータン)では無かったかと・・・
>  樹勢は強く大粒の実がなるのですが、成株になるまでは油断していると枯れ死の恐れも有るので、気をつけてください
>  同時期のリンゴが今年沢山実を付けたと知人から連絡が有ったので、地植えで管理すれば来季は結実するものと
>  ただ、自家結実はしないそうですので、他品種との交配が必用かと・・・

伊東市の方で、本格的にメガソーラーの反対運動に取り組んでいます。私は原発を阻止する運動にも取り組んでおります。

「それじゃあ、電力はどうするの?」と良くきかれます。そんな時私は「自然エネルギーに切り替えれば良いのです」と答えます。すると皆さん変な顔をなされます。「太陽光発電は自然エネルギーじゃあないの?」と。今や太陽光発電は自然エネルギーの代表です。(色々な条件はありますが)

反対する理由は、魚付き林といわれる山林を東京ドーム9個以上伐採し、12万枚のソーラーパネルを敷設するという愚行に対して、強い憤りを感じたからです。これは大自然の破壊です。地域住民の生命と財産を侵すものです。この地は大変崩れやすい地質で、昨今のような異常気象に見舞われれば、大災害になることは目に見えてています。それ故に日本業者5社は調査段階で手を引きました。
土地ブローカーが韓国企業(ハンファという余り良くない企業)に取り入り、土地の売買をしたのです。

BB讃岐さん、長々と書きましたが、これは動植物だけでなく、昆虫までもが住めない環境になってしまうという事です。そのために私は人生の最後を飾るべく、反対運動に協力しています。

この間一年余り、二度の入院で、今月の2日に退院したばかりです。

この掲示板をお借りして書き込むことでは無かったかと思いましたが、BBさんの住所を知らなかったために、借用いたしました。

管理人さん、この掲示板を大切にされておられる皆様に深くお詫び致します。



[36271] Re:[36269] 一昨年頂いたブルーベリー 投稿者:jiiji 投稿日:2018/07/06(Fri) 02:40 [返信]  

>
> > 一昨年頂いたブルーベリーが、今年多くの実を付けました。
> > 甘酸っぱい実は鳥との取り合いです。
> >
> > 同時に頂いた津軽フジは、今年剪定して鉢から路地に下ろしました。まだ、花は見ていません。
> > ありがとうございました。
>
>  しばらく音沙汰が無かったので、心配していました
>  BBは多分ですが、少し気難しい品種(スパータン)では無かったかと・・・
>  樹勢は強く大粒の実がなるのですが、成株になるまでは油断していると枯れ死の恐れも有るので、気をつけてください
>  同時期のリンゴが今年沢山実を付けたと知人から連絡が有ったので、地植えで管理すれば来季は結実するものと
>  ただ、自家結実はしないそうですので、他品種との交配が必用かと・・・



[36270] 無題 投稿者: 投稿日:2018/07/04(Wed) 15:53 [返信]  

ONO@愛媛様返信有り難う御座います。
とんでもない薬と書いたのは、例えば痔の薬がとか、血圧の薬がとかを塗ると良い、通常考えれない薬の事を、書いておられて本かネットでした。書き留めておくべきでした。通常ではおよそ的外れの薬を書かれていました。お聞きしました薬早速
探してみます。スズメバチに三か所刺されても平気なタケちゃんでしたが、あんな小さな日本ミツバチでふがいないです。
お友達に刺されるの?と家族からひやかされ返す言葉も
御座いません。エピペン用意しなきゃと思いつつ、刺される
今日になってしまいました。有難うございました。



[36269] Re:[36267] 一昨年頂いたブルーベリー 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/07/04(Wed) 08:57 [返信]  


> 一昨年頂いたブルーベリーが、今年多くの実を付けました。
> 甘酸っぱい実は鳥との取り合いです。
>
> 同時に頂いた津軽フジは、今年剪定して鉢から路地に下ろしました。まだ、花は見ていません。
> ありがとうございました。

 しばらく音沙汰が無かったので、心配していました
 BBは多分ですが、少し気難しい品種(スパータン)では無かったかと・・・
 樹勢は強く大粒の実がなるのですが、成株になるまでは油断していると枯れ死の恐れも有るので、気をつけてください
 同時期のリンゴが今年沢山実を付けたと知人から連絡が有ったので、地植えで管理すれば来季は結実するものと
 ただ、自家結実はしないそうですので、他品種との交配が必用かと・・・



[36268] Re:[36265] 継箱 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/03(Tue) 15:19 [返信]  


>
> 蜂児捨てが見られた巣箱群では、まだ蜂児捨てが続いています。天気が良くなったら内検してみようと思います。身近に蜂がいると楽しいですが、やっぱり心配事も尽きないようです。
昨日の継ぎ箱2群は機嫌よくしてました。うちの蜂児捨ての2群は逃去または消滅です。



[36267] 一昨年頂いたブルーベリー 投稿者:jiiji@横浜 投稿日:2018/07/03(Tue) 14:11 [返信]  

BB讃岐様

一昨年頂いたブルーベリーが、今年多くの実を付けました。
甘酸っぱい実は鳥との取り合いです。

同時に頂いた津軽フジは、今年剪定して鉢から路地に下ろしました。まだ、花は見ていません。
ありがとうございました。



[36266] Re:[36263] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/03(Tue) 12:09 [返信]  

> 昨年から日本ミツバチを飼っています。何回か刺されていますが昨年秋から、刺されるとおかしくなり病院へ行くと
> アナフィラキシー症候群と診断され、・・・以前とんでもない薬が効くと有りましたが

それは大変ですね。
これはご照会の、とんでもない薬ではないと思いますが、私は虫刺され用として一般に市販されているかゆみ止めを使っています。私にはよく効きます。

民間治療薬のオトギリソウチンキ、ムカデチンキがあります。オトギリソウチンキは乾燥したオトギリソウをエタノールに漬け有効成分を抽出したもの、ムカデチンキはムカデの焼酎付けでつくるものです。使ってみると、一定の効果はあると思います。

でもアナフィラキシー症候群との診断ですので、基本的には刺されないよう防護服を着用するのは正解でしょうね。エピペンも用意されておくといいかもしれません。



[36265] Re:[36262] 継箱 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/03(Tue) 12:00 [返信]  

> 昨日継箱した群が逃去。・・・4段が底板すれすれまで蜂が見えていたのでやむを得ずです。一つはかなりの重さでした。

そういう状態になると、普通に継箱しますよねえ。それで逃げられたら、もうどうしようもない気がします。微妙なものですね。

蜂児捨てが見られた巣箱群では、まだ蜂児捨てが続いています。天気が良くなったら内検してみようと思います。身近に蜂がいると楽しいですが、やっぱり心配事も尽きないようです。



[36264] Re:[36257] 3度目の孫分蜂 投稿者:masaX@京都 投稿日:2018/07/03(Tue) 10:30 [返信]  

三度目の分蜂後、内検してみると
王台の抜け殻がいくつか見えますので、分蜂には間違いないようです。(1度目、2度目は残った蜂が多くて分蜂後の内検で巣板が見えなかったので王台を確認できませんでしたが) 

残った新女王は自群の雄と交尾する訳じゃないので、雄蜂が出ない事を心配する必要は無いのかな?



[36263] 無題 投稿者: 投稿日:2018/07/02(Mon) 18:28 [返信]  

昨年から日本ミツバチを飼っています。何回か刺されていますが昨年秋から、刺されるとおかしくなり病院へ行くと
アナフィラキシー症候群と診断され、蜂飼いを辞めろと、かなり厳しく言われました。(医者と家族に)今更辞められなく
防護服を買いました。どなたか刺された時の対処方法と
市販の良い薬が、有りましたらお教え下さい。腫れた後のかゆみが堪りません。以前とんでもない薬が効くと有りましたが
どの欄の投稿か解りません。宜しくお願いします。



[36262] 継箱 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2018/07/02(Mon) 18:19 [返信]  

昨日継箱した群が逃去。継箱のあとなかなか中に入らなかったのは昨日の時点でどこかへ行くことに決定していたからかと。二段で底板にすれすれ状態だったので二段継ぎました。休憩時間にどんな塩梅かと見に行ったその時に逃去が始まりました。挨拶していったのかもしれません。それに懲りずに先ほど今年分封の強群2群の継箱を強行しました。4段が底板すれすれまで蜂が見えていたのでやむを得ずです。一つはかなりの重さでした。


[36261] Re:[36260] 巣内環境改善 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/02(Mon) 15:16 [返信]  

この群は事務所で捕獲した群。当初より強群で、捕獲後の伸びも極めて良好だったものです。孫分蜂があり、現在蜂数はかなり減少しています。しかし巣箱の重量はかなりあり、貯蜜が進んでいる印象。

巣箱を持ち上げると巣くずが結構落ちていて、アリがせっせとその巣くずを運んでいます。また湿気も多く、この巣箱の環境もあまりいいとは言えない状況。

底板を掃除し巣箱を設置。この巣箱と前の巣箱には上部開放型の蓋が付いていて、巣内換気は良好になるはずです。

ところが今朝見ると、蜂児捨てが見られます。巣くずも多く見られます。要注意群として今後観察を続けなければいけないようです。いまのところ、蜂数の減少と、巣内温度の低下、巣削りなどが、急性の蜂児捨てを引き起こしたのではないかと思っています。(昨日まで蜂児捨ては見られず、底板にも蜂児は落ちていなかったことから、巣箱の持ち上げが、蜂児捨てのきっかけになっているように思います。)



[36260] Re:[36259] 巣内環境改善 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/07/02(Mon) 12:16 [返信]  

この群は、今春一番最後に入った本当にこぢんまりとした群だったものです。今ではこの群もかなり順調に成長し、蜂数も増えています。見られていた蜂児捨ても収まっています。

ただ、この群の巣箱を持ち上げたところ、底板と巣門部分の接するところにスムシが巣くっていました。きれいに掃除し駒を入れる、とかなり巣内環境が良くなった印象。

今朝見ると、この群も問題なく出入りしていました。今後の成長が期待されます。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -