井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[38008] Re:[38003] アカリンダニ 投稿者:広島の若葉 投稿日:2020/03/28(Sat) 08:50 [返信]  

ONO@愛媛さん

> 早めの対処が肝心ですね。昨年一年間アカリンダニと向き合ってきてわかったことは、症状が進むと回復はかなり難しくなる、ということです。なので早め早めの対応が必須、症状が出た蜂場なら、症状が出ていない群にもメントールなどの処置をしたほうがいいように思います。

ありがとうございます。
全群にメントールを入れました。症状が進んでからでは回復が難しいのは、おっしゃる通りです。
うろ覚えですが、50%くらい感染してしまうと絶望的だった気がします。
前回ひどい経験をしたのに、もう少し早く気が付けなかったかと悔やまれます。

当地でも、そろそろ分蜂の季節です。捕獲の準備もしながら見守ります。



[38007] Re:[38004] 分蜂しました。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/27(Fri) 13:15 [返信]  

>  捕獲より7週目(43〜49日)辺りで孫分蜂しますので、ご留意ください。
>  また、第二分蜂は月末辺りですので、それまでにキンが間に合えば良いですね。

なるほど、私が思っていたよりずいぶん早いんですね。
メモメモ・・。



[38006] BBさまONOさま 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/27(Fri) 11:32 [返信]  

有難うございました。
この群れは 昨年生まれた女王様だと思います。
7週目。お伝えします(お世話になっている方に進呈いたしました)
私宅はあと1群増やせばいいと思っておりますので。
うちの金様は 花芽か葉芽かどっちじゃ?状態です。遅いにもほどがあります。ルアーをお取り寄せしましたが・・・これの効き目には毎年???と感じておりますが。



[38005] Re:[38002] 分蜂しました。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/27(Fri) 11:22 [返信]  

うどん県さん、京きのこさん

始まりましたね〜(笑)。いい調子!!。

> 例年よりうんと早いでした。第一回目ですからけっこう大きくこの群で分蜂するかも。

最初の分蜂群は母女王の可能性が高いので、孫分蜂することが多いですよね。楽しみですねえ〜。分蜂後急速に群が成長、6月頃に孫分蜂。ただ気を付けなくてはいけないのは、3年目女王以上だと、その孫分蜂第1群目(母女王)の産卵能力が衰え、みるみるうちに衰退していくことがあることでしょう。(分蜂元群と第2分蜂群以降は新しい女王なので、交尾さえ順調であれば問題がないことが多いです。)



[38004] Re:[38002] 分蜂しました。 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/03/27(Fri) 10:48 [返信]  

> 自宅群 近くの柿の木に集合したのを捕獲成功。
> 例年よりうんと早いでした。第一回目ですからけっこう大きくこの群で分蜂するかも。
> 金両辺が全然間に合いません。

 捕獲より7週目(43〜49日)辺りで孫分蜂しますので、ご留意ください。
 また、第二分蜂は月末辺りですので、それまでにキンが間に合えば良いですね。



[38003] Re:[38001] アカリンダニ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/27(Fri) 10:46 [返信]  

広島の若葉さん

> 時騒ぎの時間、わずかですが徘徊蜂?這いつくばって観察しましたが、はっきりとしたKウイングは確認できず。> 花粉の持ち込みも盛んで、一見とても元気な群れです。
> 他の群には同様の症状はありません。
> 何年かぶりのアカリンダニかなぁ・・・。涙
> 早速、メントールを入れて様子観察です。

早めの対処が肝心ですね。昨年一年間アカリンダニと向き合ってきてわかったことは、症状が進むと回復はかなり難しくなる、ということです。なので早め早めの対応が必須、症状が出た蜂場なら、症状が出ていない群にもメントールなどの処置をしたほうがいいように思います。

このことから、もしかしたら、ダニが女王蜂まで侵入してしまうともう手遅れ、群が崩壊する、という流れがあるような気がします。



[38002] 分蜂しました。 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/27(Fri) 10:18 [返信]  

自宅群 近くの柿の木に集合したのを捕獲成功。
例年よりうんと早いでした。第一回目ですからけっこう大きくこの群で分蜂するかも。
金両辺が全然間に合いません。




[38001] アカリンダニ 投稿者:広島の若葉 投稿日:2020/03/27(Fri) 08:28 [返信]  

一昨日、我が家の1群に怪しい動きが・・・。
時騒ぎの時間、わずかですが徘徊蜂?這いつくばって観察しましたが、はっきりとしたKウイングは確認できず。
花粉の持ち込みも盛んで、一見とても元気な群れです。
他の群には同様の症状はありません。
何年かぶりのアカリンダニかなぁ・・・。涙
早速、メントールを入れて様子観察です。
幸い暖かい季節になるので、効果が期待できるかと・・・。
症状が見られるのは、時騒ぎのときです。
皆さんも。注意して観察してあげてください。



[38000] 分蜂しました。 投稿者:うどん県 投稿日:2020/03/26(Thu) 19:29 [返信]  

一つは木にぶら下がったのを箱に捕獲
もうひとつは金両辺で箱に自然入居
シーズン到来です。



[37999] Re:[37998] 分蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/26(Thu) 15:33 [返信]  

>  気温17度・微風と分蜂日和で、案の定分蜂しました。

始まりましたか。いよいよですね。

こちらはまだ分蜂気配がありません。いつもの待ち桶ポイントにはキンリョウヘン(ミスマ)を添え、準備万端で待ち構えているのですが、今のところ一匹の探索蜂も見えません。

他の待ち桶ポイントにも添えるつもりで、車には咲きかけたランを乗せています。でも、こちらはまだまだ先のようで、いまいち気合に欠けます(笑)。



[37998] 分蜂 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/03/26(Thu) 14:45 [返信]  

 気温17度・微風と分蜂日和で、案の定分蜂しました。
 11時分蜂・12時30分入居と、せっかちな旧女王群で、入居時女王を確認。
 群自体は可なりの大群で、間違いなく孫分蜂するものと・・。




[37997] Re:[37996] 探索蜂 投稿者:EUW@近江 投稿日:2020/03/25(Wed) 19:31 [返信]  

滋賀県東部彦根市 14日に雄バチの蓋を確認しましたが、未だ
探索バチは訪れません。

いまだに放置巣箱のメンテナンスに追い回されています
近隣でもまだ分蜂の報告はありません  待ちどおしい!!



[37996] Re:[37993] 探索蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/24(Tue) 09:58 [返信]  

>  20日キンが咲いたので、早速待ち箱にセットしていたのですが、本日探索バチが確認出来ました。

私の所でも開花株や開花直前の株を待ち桶に添えたり、アタフタしています(汗)。でも皆さんのところのように、探索バチの姿や雄蜂の巣蓋が見えたりの、分蜂の兆しはまだ確認できません。

これからランの花も追々咲き始めるでしょうし、なんだか私は気持ち的に浮足立ってきました。そろそろ仕事が手に付かなくなってきます。困ったものですが・・・・・あっ、そうか、私はもう仕事ではあまり期待されなくなってるんだった、・・・そうだった、そうだった(笑)。



[37995] Re:[37992] 崩壊(消滅)してました(涙 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/24(Tue) 09:47 [返信]  

おににさん、こんにちは。

> 元気な1群は黄色に白な花粉をガンガン運び入れてましたで育児順調なんだなと思ってますw
> 雄蜂蓋はまだ無かったので分蜂はまだ先な様です。

3群の内2群が越冬成功、よかったですね。
しかも1群は強群、伊豆のニホンミツバチは復調の兆しが見えてきたのかも。これからの分蜂期、楽しみがふくらみますね。



[37994] 無題 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2020/03/23(Mon) 20:14 [返信]  

キンリョウヘン4鉢目が咲いてしまいました。玉ねぎ袋で鉢ごと包んで空巣箱の横に設置。まだやっと雄蓋が見えたばかりなんです。


[37993] 探索蜂 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/03/23(Mon) 13:44 [返信]  

 20日キンが咲いたので、早速待ち箱にセットしていたのですが、本日探索バチが確認出来ました。
 もう一箱にも探索していますが、恐らくは同じ群かと。
 まだ4〜5匹程度なのでマジモードとまではいきませんが、来ればやはりワクワクしますね。



[37992] 崩壊(消滅)してました(涙 投稿者:おにに@伊豆 投稿日:2020/03/23(Mon) 11:29 [返信]  

こんにちは。
おににです。

先日伊豆に行って来ました。
3群の内2群が風前の灯状態で心配してたんですが、1群はハチが全くいなくなってました。
昨年の秋は3群の中で一番ハチ数多く一番活発な群だったんですけどね。
今年の春は早かったので復活を期待してたんですが残念です。
巣板は2段の約30センチ有りましたが蜜はカラカラと言う訳では無く、採蜜しようかなって思うくらい有りました。
フリーザで凍らせて時間が有る時に採蜜しようと思います。

心配なもう1群は、ハチ数が増えてる訳では無いのですが巣を触るとマシュリングな威嚇をされるので、そのまま放置してきました。

元気な1群は黄色に白な花粉をガンガン運び入れてましたで育児順調なんだなと思ってますw
雄蜂蓋はまだ無かったので分蜂はまだ先な様です。



[37991] スロー人さまONOさま 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/23(Mon) 08:50 [返信]  

有難うございます。舐めるとやっぱり苦いですがヨーグルトにかけますとOKです。
身体に良いときけば嬉しいですね。新型コロナに効くとなれば一躍・・・。
この上の段はぜんぜん苦くなかったので 秋に咲いている何かの蜜ですねきっと。
残りの群はオス蜂が跳び始めました。金両辺ガンバ!



[37990] 菜の花 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/22(Sun) 23:25 [返信]  

今夜は菜の花(ナバナ?)のお浸しらしい。
有力な蜜源ではあるし、食べても美味しい、蜂飼いにとって菜の花は一石二鳥のありがたい野菜です(笑)。



[37989] Re:[37982] ほろ苦い蜂蜜 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/22(Sun) 18:58 [返信]  

> 苦味のあるハチミツについてはよくわかりません。
> 蜜源によるものでしょうか?。アカリンダニ症とは関係がないと思います。(近々アカリンだ症で消滅した群の箱の整理をします。そのとき蜜が残っていたら味見してみます(汗))

今日消滅群の整理をしました。
自宅群だった3群の内、1群にたくさん貯蜜が残っていました。
味見してみました。苦味は全くなくて、良蜜でした。

この群にはメントール・蟻酸パテを投与しています。たくさん残っているし、どうしようかな?、と迷っていたら、家内がもったいないから搾るといいんじゃない、と背中を押してくれました。

昨年中はこのミツバチたちとともに、アカリンダニとの激闘を繰り返しました。なので、このハチミツは、私へのミツバチたちからの置き土産のような気がします。ありがたくいただきます。



[37988] 無題 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2020/03/22(Sun) 10:29 [返信]  

巣くずの中に雄蓋が見えはじめました。


[37987] Re:[37984] ONO様 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/21(Sat) 00:40 [返信]  

> 苦い蜂蜜は貴重です〜(^^ゞタブン

うん??、薬効でもあるんでしょうか?。
何の蜜??。興味ありますねえ・・。



[37986] トサミズキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/21(Sat) 00:34 [返信]  

トサミズキが咲いています。
昨年この花にニホンミツバチが来ていたのを思い出し、今年はどうかな?、と思い見ていると、一匹がやって来ていました。

やって来る蜂の数か少ないので、あまり人気がある花でもなさそう。でも、しっかり花粉を採っています。



[37985] 巣箱転倒 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/21(Sat) 00:26 [返信]  

今日近くの蜂場へ行ってみると、アカリンダニ症で消滅した群の巣箱がひっくり返っていました。そういえば前夜強い風が吹き荒れていたなあ、と。

まあ、どうせ整理しなければいけないから、と直してみると、あれっ、期待したスムシが全くいない(*_*;。(写真)

この巣箱にいた群は、昨年秋アカリンダニ症を発症、メントールを処方。一時快方に向かったようにみえたもののその後再び発症し、急遽メントールを蟻酸パテに切り替えたものの、時すでに遅く、あえなく消滅していた群です。

メントール、蟻酸パテはスムシを寄せ付けないのでしょうか。

強風が吹き荒れたことが心配になり、海辺の蜂場にも行ってみました。幸い、そこは無事でしたが、その蜂場の消滅群を見てみると、やはりスムシはゼロ。まいったなあ(笑)。



[37984] Re:[37983] ONO様 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2020/03/20(Fri) 21:10 [返信]  

> 有難うございました。
> 時期的に固まり気味ですが、温めて柔らかくしたら苦みがましなように思います。初めてのことです。・・・

苦い蜂蜜は貴重です〜(^^ゞタブン



[37983] ONO様 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/19(Thu) 12:46 [返信]  

有難うございました。
時期的に固まり気味ですが、温めて柔らかくしたら苦みがましなように思います。初めてのことです。

残りの3群のうちの1群はオス蜂の蓋がいっぱい落ちてきました。いよいよです。



[37982] Re:[37971] ほろ苦い蜂蜜 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/19(Thu) 11:47 [返信]  

> 2、3度食べてみましたが身体には影響がないようです(私の場合)が、この苦味はどういったことが考えられるでしょうか。

苦味のあるハチミツについてはよくわかりません。
蜜源によるものでしょうか?。アカリンダニ症とは関係がないと思います。(近々アカリンだ症で消滅した群の箱の整理をします。そのとき蜜が残っていたら味見してみます(汗))



[37981] Re:[37978] 初分蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/19(Thu) 11:41 [返信]  

> 今日は暖かく天気も良かったのであちこちで分蜂があったでしょうね。

早いですねえ・・。アカリンダニ症が蔓延するするなか、分蜂が早いと分蜂数も多くなるでしょうから、早いのはいいことなのかも・・・。

でも、やっぱり焦ってしまいますね(笑)。



[37980] Re:[37979] 今春の蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/19(Thu) 11:36 [返信]  

若葉さん

> 問題は、我が家の周りの蜜源ですけれど・・・。

蜜源は大事ですね。我が家周辺は蜜源が貧弱なようで、今までに採蜜出来たのは2〜3回です。越冬成功もなかなか難しいです。蜜源を増やそうと努力しましたが、なかなかこれも難しいです。

今年は巣枠で管理し、給餌もふんだんにしてみようかな、と思っています(笑)。

> 皆さんの書き込みをみると、分蜂の話題もありますが、アカリンダニなどで大変な地域も多いのでしょうか。

昨年から今年かけてのある蜂場でもこと。
当初9群が約50m四方の蜂場にいました。うち4群がアカリンダニ症で消滅、他の5群は越冬に成功今も元気にしています。この5群にはメントール・蟻酸等の処方はしていません。

このように狭い一つの蜂場での出来事を考えると、各地でも同様なことが起こっていると思っていいのではないでしょうか。問題が多いエリア、それほど問題のないエリアが点在している?。

そうした原因は判りませんが、アカリンダニ症を発症する群と、発症しない群がごく近くにいることがあることはまちがいありません。(感染原因となる迷い蜂が出なかった?、セイヨウミツバチのようにアカリンダニに耐性をもつ個体がいる?。)

> やっていることと言えば、メントールと箱の蒸気消毒ですが・・・効果があるのかは不明です。

メントールは経験上でも間違いなく効果があります。(完治までには至らないけれども、早めの投与でかなりの効果を発揮します。)蒸気消毒はヨーロッパ腐蛆病菌などの巣箱周辺にいる病原常在菌の除菌ができるので有効だと思います。

そんな若葉さんの取り組みが現在の状況を生み出しているとも言えそうですね。この状態がいつまでも続きますよう。



[37979] Re:[37975] 今春の蜂 投稿者:広島の若葉 投稿日:2020/03/19(Thu) 08:07 [返信]  

ONO@愛媛さん

ありがとうございます。2メートルなら大丈夫そうです。
問題は、我が家の周りの蜜源ですけれど・・・。

皆さんの書き込みをみると、分蜂の話題もありますが、アカリンダニなどで大変な地域も多いのでしょうか。
私も数年前にひどい目にあいましたか。もう思い出したくもない経験です。県内の蜂友さんに聞くと、原因ははっきりしませんが、やはり大変なようで、むしろ私の所が異常だとか・・・。
やっていることと言えば、メントールと箱の蒸気消毒ですが・・・効果があるのかは不明です。




[37978] 初分蜂 投稿者: 投稿日:2020/03/18(Wed) 22:43 [返信]  

雄蓋発見から26日後の分蜂になります。
預けていた友人宅にから自宅へ移動を2月26日にしたのが影響したのですかね。
今日は暖かく天気も良かったのであちこちで分蜂があったでしょうね。



[37977] Re:[37973] 急激な減少 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/18(Wed) 17:25 [返信]  

> こちら和歌山中紀地方でも急激な減少傾向が続いてます
> 2年前の台風の災害による貯蜜圏の花枯れ等々、先輩方もほとんど0に近い状態になっています、これはアカリンダニも関係があるのでしょうか

ニホンミツバチの聖地でもそんなことが・・・。
殆どの方の手持ち群が0になっている大変な状況とのこと、言葉がありません。

状況が分かりませんが、消滅する前にミツバチが巣箱の周りを歩き回っている様子が見られていたら、アカリンダニ症の疑いが濃厚です。

ニホンミツバチは病気に強いと言われてきました。ところが最近、ニホンミツバチもサックブルード病やヨーロッパ腐蛆病になることが分かってきました。また、農薬の影響で蜂群が消滅する可能性についてのお話もあります。(これについては、そうではない、というご意見もあります。)

このように蜂群が消滅する原因は複数あるので、どれと言って特定することは難しいのですが、この頃は全国的にアカリンダニ症で消滅していく群が多いことから、蜂x蜂64さんの地域の場合も、アカリンダニ症が原因となってる可能性は強いと思います。

巣箱の周りを歩く飛べない蜂を見るのは心が痛みます。蜂x蜂64さんは、そんなお話をまわりでお聞きになったことはありませんか?。



[37976] 今日は気温も上がり 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/18(Wed) 16:13 [返信]  

いい天気なので、少し離れた海辺の蜂場を見てきました。
6群が越冬に成功していて、うち5群は勢いがあり花粉運びも旺盛です。1群はやや少なめながらそれでも健気に花粉運びをしています。
あと、自宅近くの蜂場に3群、1群は青息吐息、2群はなんとか分蜂までは行くかな?という勢いです。

さあ、いよいよですねえ・・。



[37975] Re:[37974] 今春の蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/18(Wed) 16:06 [返信]  

若葉さん

> ・・・最低どのくらい離して置いたら良いのでしょうか?

私は最低でも2mは離した方がいいと思っています。
ただ、分蜂群を捕獲した当初は、2mの距離だと迷い蜂がでて、数日は若干混乱する場合があります。そこさえしのげば、その後は安定して営巣してくれます。(これは、分蜂群を捕獲し、すでに営巣している巣箱の横に置く場合です。2m間隔を開けて置いた待ち桶そのものに入った場合は、それほど混乱はないと思います。)


蜂群では絶えず迷い蜂(自群以外の巣箱に入ってしまう蜂)が出ているそうなので、継続して営巣を続けていると、多少の迷い蜂では混乱を生じなくなるのかもしれません。



[37974] 今春の蜂 投稿者:広島の若葉 投稿日:2020/03/17(Tue) 09:14 [返信]  

昨日テレビで、日本蜜蜂の分蜂が早いのではないかという映像が流れていました。
当地では、去年は4月中旬から始まりましたが、キンリョウヘンの開花調整が難しいです。
この冬は暖かかったからか、過去最高の7群が越冬しています。嬉しいのですが、こうなると悩ましいのが新たな箱の置き場所です。最低どのくらい離して置いたら良いのでしょうか?



[37973] 急激な減少 投稿者:蜂x蜂64 投稿日:2020/03/17(Tue) 06:36 [返信]  

こちら和歌山中紀地方でも急激な減少傾向が続いてます
2年前の台風の災害による貯蜜圏の花枯れ等々、先輩方もほとんど0に近い状態になっています、これはアカリンダニも関係があるのでしょうか



[37972] 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/16(Mon) 13:38 [返信]  

1段目4リットル です。


[37971] ほろ苦い蜂蜜 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/16(Mon) 13:37 [返信]  

アカリンダニによる消滅群の採蜜をいたしました。
とても良い蜜を残しておいてくれました。20p角2段 一段目は4ℓほどで美味 2段目はもう少し多い目でしたが ほろ苦い・・・。
4月下旬に分蜂群をいただき、昨秋は採蜜せずでした。
冬にかかるころから蜂児出しが始まり、いろいろ手を尽くしましたが今月全部の蜂が×でやっと巣箱の整理をいたしました。
3段目は育児圏にかかっておりましたので採っておりません。
2、3度食べてみましたが身体には影響がないようです(私の場合)が、この苦味はどういったことが考えられるでしょうか。



[37970] Re:[37967] 怒らせた(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/16(Mon) 12:45 [返信]  

愛・地球蜂さん

> 私はドクターヘリで運ばれてから渓流釣りも沖釣りも止めました。いつも行ってた渓、イワナも大きくなっているだろうなー
> 。スムシなら一発で大物が7.いいなー刺激しないで。7

それは大変でしたね。私も循環器系の持病もちなので気を付けなくてはいけません。でも、渓流釣りは二十歳のころから楽しんできたものなので、いまのところその誘惑には勝てません。せいぜい大人しく楽しみます。もし大物が釣れたらそっと写真をお見せしますね(笑)。



[37969] Re:[37968] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/16(Mon) 12:40 [返信]  

> 日本農業新聞3月8日の記事でミツバチの98.9%がウイルスに感染、初の全国調査、日本養蜂協会

このお話はFB部会でも話題になってました。
で、そこで書いたことと同じ趣旨のことを書くことになるのですが・・・(汗)。

全国初の調査です。つまり、いままでやったことのなかったことを今回初めてやってみてわかったこと、ということです。

この観点から・・
ほとんどの生物が体内に多くの細菌を持っていること、このことはよく知られています。それと同じように、生物は何らかのウィルスを体内に持っている、と考えた方が自然なように思います。なので、今回の調査発表はそうした、生物(ミツバチ)と病原ウイルスの常態を、改めて調査・整理して発表したもの、と理解していいのでしょう。

その上で、将来のミツバチの疾病に対する備えの必要性・重要性を示唆したものと位置付けるべきもの、と思います。

この報告書で欠けている大事なことはは、ミツバチが感染したウィルスがハチミツに移行することがあるのか?、あるとしてそれら病原菌ウィルスを含むハチミツを人が摂った時の影響は?、ということだと思います。世間はコロナウィルス事態の真っ最中なのでなおさらです。(研究者はそもそもウィルスのハチミツへの移行を想定していない?)

そのあたり、私は門外漢なので全くわかりません。
ただ、今までハチミツを摂って病気なったというお話は、全くないとは言いませんが、まず聞きません。また、ハチミツには高い殺菌力があるとのことなので、ウィルスに対してもそれなりの効果が期待出来そうな気がしたり・・(気だけかも?)。

なので、この件に関してはあまりに神経質にならなくてもいいと私は思っていて、もし気になる方がおられたら、ハチミツを摂取しないという選択肢もありかな、と思います。

私は気にしない派です(笑)。



[37968] 無題 投稿者:蜂朗太 投稿日:2020/03/15(Sun) 21:25 [返信]  

日本農業新聞3月8日の記事でミツバチの98.9%がウイルスに感染、初の全国調査、日本養蜂協会

 国内の養蜂家が飼育するミツバチの98・9%が、チヂレバネウイルスなどの病原ウイルスに感染していることが、日本養蜂協会の調査で明らかになった。62%は複数種類のウイルスに感染していた。ウイルス感染の実態を探る本格的な全国調査は初。調査をまとめた東京農工大学の国見裕久名誉教授は「日本の養蜂で大きなリスクとなり得る」と指摘する。

 ミツバチは近年、ウイルス感染が世界的に問題になっている。影響するウイルスは数種類が確認され、感染し発病すると、羽が縮れたりまひを起こしたりするなどの症状が知られている。

 同協会は、全国のミツバチ92群から健康な働きバチを送ってもらい、チヂレバネウイルス、カシミール蜂ウイルスなど7種類について感染の有無を検査した。

 ウイルスが確認できなかった群は92群のうち1群だけ。特にチヂレバネウイルスは98・9%で検出し、全国で満遍なくみられた。1種類のウイルスだけが検出された群は34群で、検査対象の7種類のウイルスのうち6種類に感染している群が2群、5種類が6群と、複数のウイルスによる感染が広がっている。

 ウイルスの伝染ルートは、ミツバチに寄生するミツバチヘギイタダニの媒介が疑われている。検査したミツバチの採集場所周辺に、同ダニがいたかどうかも聞き取り調査し、ダニの寄生が報告された群は全体の42・4%。ダニがいてもいなくても感染率に差はなく、ダニ以外のルートでもウイルスが広がっている恐れがあるとみられる。

ということで、ダニが介在しなくても病気が拡散するかもしれないということで、これからも厳しい状態が続きそうです。

私も7群中1群越冬しましたがそれも羽の奇形で消滅してしまいました。

また、コロナウイルスのこともあり人々の不安もあり、ウイルスに罹患した群れのはちみつを食べても大丈夫かという疑問が数多く寄せられておりました。
私はこちらの方も気になりました。




[37967] Re:[37965] 怒らせた(汗) 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2020/03/15(Sun) 16:55 [返信]  


>
> こちらでも消滅群が4群います。事情があって巣箱の整理をまだしていないのですが、箱は重くてかなり蜜を残しているようです。これがアカリンダニ症で消滅した群の特徴なのかも?、と思います。
>
> 消滅群の整理をそろそろします。欲しいのはスムシ(汗)。今年から渓流釣りを再開したいと思っています。

私はドクターヘリで運ばれてから渓流釣りも沖釣りも止めました。いつも行ってた渓、イワナも大きくなっているだろうなー
。スムシなら一発で大物が7.いいなー刺激しないで。7



[37966] Re:[37964] 女王産卵の様子 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/15(Sun) 13:59 [返信]  

BB讃岐さん

>  今年は巣枠飼いを予定しているので、こんな様子も再び確認出来るかも・・・

すごい写真です。なかなかこういう写真は簡単に撮れないと思います。私も今年は巣枠式を使います。こんな写真が撮れたらいいなあ・・・。

ちなみに新しい巣枠を注文したところ、先方から、「ニホンミツバチなのに巣枠が必要ですか?。」というご心配をいただきました。こういうお気遣いをいただくと、意外にも先方に対する安心感が生まれます。

ついでに、代用花粉もお願しておきました。給餌で強群作りに挑戦(汗)、・・・・・出来るかなあ??。「強群で病気に打ち勝つ 」・・・・・これを今年のテーマに、な〜んて。



[37965] Re:[37962] 怒らせた(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/15(Sun) 13:49 [返信]  

愛・地球蜂さん

> ・・・我が家にほんみつばち虎の子ならぬ蜂の子一群だけです。・・・・梅園に植えてある菜の花には沢山のにほんみつばちがいましたので希望が持てます。ちなみに今の時期の蜂は午後3時ころには催事行動をやめます。私よりも早上がりです。うらやましい。

そうですか、そちらでも今時分の蜂は仕事を早じまいしているんですね。ちょっと安心(汗)。

こちらでも消滅群が4群います。事情があって巣箱の整理をまだしていないのですが、箱は重くてかなり蜜を残しているようです。これがアカリンダニ症で消滅した群の特徴なのかも?、と思います。

消滅群の整理をそろそろします。欲しいのはスムシ(汗)。今年から渓流釣りを再開したいと思っています。



[37964] Re:[37963] 女王産卵の様子 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/03/15(Sun) 11:11 [返信]  

 産卵直後の様子も。
 下向きに写っていますが、尻先の左上の巣房へ産卵しており、働きバチが待ち構えていたかのように、巣房に頭を突っ込もうとしている様子も確認できます。
 今年は巣枠飼いを予定しているので、こんな様子も再び確認出来るかも・・・



[37963] 女王産卵の様子 投稿者:BB讃岐 投稿日:2020/03/15(Sun) 11:03 [返信]  

 過去の記録を読み返していて、女王の産卵の写真が有ったのでご紹介でもと。
 楕円の右向きで産卵の真っ最中で、働きバチが8匹前後周りを取り囲んでいるのがわかります。



[37962] Re:[37960] 怒らせた(汗) 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2020/03/14(Sat) 10:13 [返信]  

> 先日ミツバチのヨウスヲ見に行くと、全く動きがない。あれっ、と思って巣箱を揺らせてみると、中から勢いよく蜂が出てきて・・・あぶねえ、刺されそうになりました(汗)。
>
> 行ったのは夕方近く、陽射しはあるものの気温は下がり気味、蜂たちも動きを止めていたのでしょう。貯蜜が十分あれば蜂も無理をしないとか、なのでこれはいい傾向なんでしょう。そう思いたい(笑)。
>
> キンリョウヘンも花茎を伸ばし始めました。
> さあ、いよいよですね。すこしソワソワしはじめました。うん?、どこかではもう始まっているとかのお話も・・・。

お久し振りです。我が家にほんみつばち虎の子ならぬ蜂の子一群だけです。実家に置いてある6群はオオスズメバチの襲撃が終わったとたん、集団で逃去しました。貯蜜は全くなし。梅園に植えてある菜の花には沢山のにほんみつばちがいましたので希望が持てます。ちなみに今の時期の蜂は午後3時ころには催事行動をやめます。私よりも早上がりです。うらやましい。



[37961] Re:[37959] エゴの木 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/13(Fri) 18:02 [返信]  

> エゴノキかな?ご近所が植えておられるのですが、毎年うちの蜂たちが大集合してすごい羽音だそうです。家にも植えてあげようかと思っています。

ミツバチはエゴノキの花にやって来ます。
私の仕事場敷地に以前シンボルツリーとしてエゴノがありました。日陰にあったせいか、ミツバチの訪花はボツボツといったところでしたが、これが日当たりのいい場所ならかなりいい蜜源(花粉源?)だろうな、と思ったことがあります。

花の数が多い、というのがポイントのような気がします。5月になればまた沢山花が咲きますから、楽しみですね。



[37960] 怒らせた(汗) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2020/03/11(Wed) 17:25 [返信]  

先日ミツバチの様子を見に行くと、全く動きがない。あれっ、と思って巣箱を揺らせてみると、中から勢いよく蜂が出てきて・・・あぶねえ、刺されそうになりました(汗)。

行ったのは夕方近く、陽射しはあるものの気温は下がり気味、蜂たちも動きを止めていたのでしょう。貯蜜が十分あれば蜂も無理をしないとか、なのでこれはいい傾向なんでしょう。そう思いたい(笑)。

キンリョウヘンも花茎を伸ばし始めました。
さあ、いよいよですね。すこしソワソワしはじめました。うん?、どこかではもう始まっているとかのお話も・・・。



[37959] エゴの木 投稿者:京きのこ 投稿日:2020/03/10(Tue) 13:14 [返信]  

エゴノキかな?ご近所が植えておられるのですが、毎年うちの蜂たちが大集合してすごい羽音だそうです。家にも植えてあげようかと思っています。
もちろん蜂蜜は持って行っております。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -