井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[35789] Re:[35777] 初詣に行ったきり。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/01/19(Fri) 21:12 [返信]  

> > 正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、
>
>  こんばんは、事によると一ヶ月くらい前から減り始めていたのではないかと思いますが、相当減っても外からは分らないのでアカリンダニの疑いが濃厚と思います。死んで落ちているハチを潰れないようにして送ってもらえれば調べてみます。となりにある箱のハチにはKウィングと云われる後ろ羽根が飛び出しているのはいないでしょうか、このハチも送ってもらえば調べてみますよ

皆様

お待たせ致しました
本日19時01分です。
山野先生の鑑定が出ました。!!!
初詣に行ったきり帰って来なかった、「湘南小父さん」の巣箱の蜂たちは何と「アカリンダニ」に犯されていました。
皆様お騒がせ致しました。山野先生の鑑定が本日出ました。
突然にいなくなったと思い、投稿しましたが、実は少しまえから少しずつ居なくなりアカリンダニに襲われていたミツバチだったんです。飼い主が気がつかなかっただけの逃避行でした。うう-ーん。どうしよう。残った巣箱を消毒と言いますか
火炎放射器でしっかりと消毒?して来季と言いますか今年の捕獲に望みたいと思います。

山野様ありがとうございました。
今季再捕獲に頑張りましょう、。
とはいえ、今辺の蜂も犯されているかもしれませんね!!



[35788] Re:[35787] 初詣に行ったきり。 投稿者:outsider 投稿日:2018/01/19(Fri) 19:50 [返信]  

>そうですねぇ、認めたくは無かったのですが、どう見てもアカリンの症状で、蜂友からもアカリンとの指摘が有りました

全国規模でアカリンダニ感染とSBV発症があるようなので、まれな地域とケースを除けば、一昔前と違って予防・駆除剤投与が欠かせないと思います。

セイヨウミツバチのように、蜜や蜜蝋に残留成分が残る駆除剤が使えないので、成分残留しないオーガニック薬剤を使って、効果的な予防対策が必要に思います。
因みに、リスクの伴うメントールは使いません。



[35787] Re:[35784] 初詣に行ったきり。 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/19(Fri) 07:51 [返信]  


>  この群もアカリンダニの疑いが濃厚で、越冬対策は自然群はやらなくても充分越冬出来ているので凍死では無いと思います。
>  もうこの群はどうしようもありませんが、近くにまだ生き残っているニホンミツバチがいれば至急対策をしなければならないので、その群とも私の所に送ってもらえれば調べてみますよ、伝言板にアドレスがあるのでメール下さい。
>
 そうですねぇ、認めたくは無かったのですが、どう見てもアカリンの症状で、蜂友からもアカリンとの指摘が有りました 
 検査は家保でも対応してくれると思います
 お気遣いありがとうございました



[35786] Re:[35785] 今日はあたたか 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/18(Thu) 17:47 [返信]  

訪花している蜂はセイヨウミツバチでした。ニホンミツバチは残念ながら見当たりません。でもまあ、冬の暖かい日にこういう様子を見るのはいいものです。


[35785] 今日はあたたか 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/18(Thu) 17:44 [返信]  

四国地方も今日は暖かい一日でした。
昼食をとった食堂の近くに大きな山茶花の樹があり、花がたくさん付いていました。期待して近寄ってみると、あの懐かしい羽音が聞こえてきました。



[35784] Re:[35783] 初詣に行ったきり。 投稿者:山野 投稿日:2018/01/17(Wed) 22:35 [返信]  

>  越冬対策をしていないので、この群に関しては凍死の可能性が大かと考えています

 この群もアカリンダニの疑いが濃厚で、越冬対策は自然群はやらなくても充分越冬出来ているので凍死では無いと思います。
 もうこの群はどうしようもありませんが、近くにまだ生き残っているニホンミツバチがいれば至急対策をしなければならないので、その群とも私の所に送ってもらえれば調べてみますよ、伝言板にアドレスがあるのでメール下さい。



[35783] Re:[35781] 初詣に行ったきり。 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/17(Wed) 18:53 [返信]  

> 当時はニホンミツバチの病気を疑うことのなかった時代でしたので、そうした群の消滅原因を、越冬前に越冬蜂が十分な数確保できなかったため、越冬に必要な巣箱内の温度が十分維持できなかったのかなあ?、と思ったことがありました。

 越冬対策をしていないので、この群に関しては凍死の可能性が大かと考えています
 死蜂が少ない件については、小鳥の餌になった可能性が(死蜂を巣門前に置いて居のですが、翌日には無くなっていました)

> 消滅したのがその年に捕獲した第一分蜂群(2〜3年齢母女王)で、越冬蜂を生産しなければいけない大事な時期に産卵能力が低下、産卵が停止する時期までに十分な産卵ができなかったのかな・・・などと考えてみました。

 この群は4/23入居で、当方の分蜂期からすると終盤なので、旧女王群の可能性は低いものと考えられます
 旧女王群は孫分蜂との関連性が非常に高いと考えているのですが、話せば長くなるので、この件に関しては機会が有れば…



[35782] Re:[35777] 初詣に行ったきり。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/01/17(Wed) 17:24 [返信]  

> > 正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、
>
>  アカリンダニの疑いが濃厚と思います。死んで落ちているハチを潰れないようにして送ってもらえれば調べてみます。となりにある箱のハチにはKウィングと云われる後ろ羽根が飛び出しているのはいないでしょうか、このハチも送ってもらえば調べてみますよ


山野さん

先ほどご自宅へのメールで御願いいたしましたが、本日数匹確保できましたので郵送致しました。よろしく御願いいたします。



[35781] Re:[35780] 初詣に行ったきり。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/17(Wed) 10:16 [返信]  

>  因みに巣板はこんな感じでした(三段目様子)

越冬失敗事例になるのでしょうか。病気に関して私はまったくわかりませんが、私にも、越冬前は元気だったのに春先に行ってみると貯蜜を残して消滅していた、という群は数群見たことがあります。

当時はニホンミツバチの病気を疑うことのなかった時代でしたので、そうした群の消滅原因を、越冬前に越冬蜂が十分な数確保できなかったため、越冬に必要な巣箱内の温度が十分維持できなかったのかなあ?、と思ったことがありました。

なぜ十分な越冬蜂ができなかったか、については、消滅したのがその年に捕獲した第一分蜂群(2〜3年齢母女王)で、越冬蜂を生産しなければいけない大事な時期に産卵能力が低下、産卵が停止する時期までに十分な産卵ができなかったのかな・・・などと考えてみました。

これは私の、当時の状況から思いついた全くの作文です(汗)。



[35780] Re:[35779] 初詣に行ったきり。 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/17(Wed) 09:05 [返信]  

 因みに巣板はこんな感じでした(三段目様子)
 



[35779] Re:[35778] 初詣に行ったきり。 投稿者:BB讃岐 投稿日:2018/01/17(Wed) 09:02 [返信]  

> 正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、

 私方もチョッと気になる消滅群が…
 見回りでは箱が倒れていなければ良しぐらいの感覚でいたのですが、試しにとノックしたら応答無し!(1/13日)
 貯蜜は二段満タン、巣板は巣齧りが確認出来たので、越冬の準備はしていたものと考えられるのですが、底板には数匹、巣板の間に小群の塊のみで、巣箱付近に死骸は見受けられませんでした
 因みにこの群の記録ですが、○4/23日入居○5/22日継箱○7/14盛り上げ箱設置○8/09日盛り上げ採蜜と、問題が有るようには思えませんし、小群の塊には女王が確認出来ましたし、死蜂の様子にも不自然さは感じられませんでした
 おそらく凍死だと思うのですが、病気の疑念も有るので焼却処分に
 
 



[35778] Re:[35777] 初詣に行ったきり。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/01/16(Tue) 21:29 [返信]  

> > 正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、
>
>  こんばんは、事によると一ヶ月くらい前から減り始めていたのではないかと思いますが、相当減っても外からは分らないのでアカリンダニの疑いが濃厚と思います。死んで落ちているハチを潰れないようにして送ってもらえれば調べてみます。となりにある箱のハチにはKウィングと云われる後ろ羽根が飛び出しているのはいないでしょうか、このハチも送ってもらえば調べてみますよ


山野さん

今日は。お久しぶりです。先日のオフ会は欠席で申し訳けありませんでした。
そう言われれば少し減っていたかもしれませんが出入りだけでは気づきませんでした。隣の西洋は元気です、Kウイングは無いと思います。蜂は処分してしまいましたが植え込みの中に少し居るかもしれません。赤いベロを出しているかどうかは調べました。蜜切れの餓死では無いと思いました。以前86netさんに言われていた時々写真は撮って確認はしていました。固まって写っていましたので良いと思っていました。重箱の数は4段で上から2段は完全に巣がありました。



[35777] Re:[35774] 初詣に行ったきり。 投稿者:山野 投稿日:2018/01/16(Tue) 18:08 [返信]  

> 正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、

 こんばんは、事によると一ヶ月くらい前から減り始めていたのではないかと思いますが、相当減っても外からは分らないのでアカリンダニの疑いが濃厚と思います。死んで落ちているハチを潰れないようにして送ってもらえれば調べてみます。となりにある箱のハチにはKウィングと云われる後ろ羽根が飛び出しているのはいないでしょうか、このハチも送ってもらえば調べてみますよ



[35776] Re:[35775] 初詣に行ったきり。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/01/16(Tue) 17:50 [返信]  


>
> 状況は逃去ですよね。でも、この寒い時期に??。私には理解不能です。寒い時期に活発に活動していたのは、貯蜜不足が理由かもしれませんが・・・。貯蜜不足+よっぽどの悪条件が巣箱に起こっていた+よっぽど素晴らしい逃去先があった??。

ONO@愛媛さん今日は


給餌は何回かやっては居たのですが。
初詣に行ったらいいところが見つかったのでしょう。
考えられる事は西洋が2m位のところに元気が良いのが居ますが2年も一緒の事なので直接の原因かどうか分かりません。
キンリョウヘンが咲くのを待って再捕獲を頑張ります。



[35775] Re:[35774] 初詣に行ったきり。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/16(Tue) 12:45 [返信]  

> こんな事って有り?。かなりの数の蜜蜂たちが出入りしていたのが。今は正月だよ!!。
> 巣礎は綺麗に空になっていました。見事に綺麗でした。

湘南小父さんお久しぶりです。
学術的なことは全く分かりませんし、経験的にもこういう状況は珍しいというか、少なくとも私は聞いたこともありません。

一冬越して、あれっ、いなくなってる、というのはあります(汗)。

状況は逃去ですよね。でも、この寒い時期に??。私には理解不能です。寒い時期に活発に活動していたのは、貯蜜不足が理由かもしれませんが・・・。貯蜜不足+よっぽどの悪条件が巣箱に起こっていた+よっぽど素晴らしい逃去先があった??。



[35774] 初詣に行ったきり。 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2018/01/15(Mon) 23:04 [返信]  

正月10日くらいまでは元気に?出入りしていましたが、13日なんな出入りがなく何か静かだなと巣門付近のの掃除をしたところ5,6匹が転がっていたが後は全く姿が見えずナンダドウシタと中を見たところ「空っぽ」でした。初詣にみんなで出掛けて帰って来ないのかな?。
こんな事って有り?。かなりの数の蜜蜂たちが出入りしていたのが。今は正月だよ!!。
巣礎は綺麗に空になっていました。見事に綺麗でした。



[35773] Re:[35772] 懐かしい人 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/13(Sat) 10:44 [返信]  

芝さん、おはようございます。
こちら愛媛も寒い朝になっています。四万十はもっと寒いでしょうね。

> 鈴さんは 又アメリカに遊びに行って居るのかなー?
> と思って居ましたが、大人しく家で旦那様のお世話をなさって居るのですね。結構、結構

あはは、でも鈴さんはとてもお元気でお友達と楽しく過ごしておられるようですよ。もちろん、車の運転はバリバリの現役ですよ。先日は高松の森本さんとご一緒しました。鈴さんご夫婦は、芝さん同様、多くのみなさんに慕われていますねえ・・。やっぱ、お人柄なんでしょうね。

そうそう、森本さんには時々お会いになるんでしたよね?。

> 翆さんブリ料理店を始められたのですか・あの淑やかなご婦人が商売を始めるなんて、想定外でした
> お会いしたいなー。

そうですね、私もびっくりしました。暖かくなったら是非ご一緒しましょう。



[35772] 懐かしい人 投稿者: 投稿日:2018/01/12(Fri) 18:56 [返信]  

ONOさん 女性陣の近況 有難う
鈴さんは 又アメリカに遊びに行って居るのかなー?
と思って居ましたが、大人しく家で旦那様のお世話をなさって居るのですね。結構、結構
翆さんブリ料理店を始められたのですか・あの淑やかなご婦人が商売を始めるなんて、想定外でした
お会いしたいなー。でも年寄りに為ると高知にゆ行くのにも、億劫に為って・近頃は高知に居る息子を呼びつけては、遠距離の移動をして居る状態ですので、翆さんに会いに行くのも思いの儘に為りません。ご面ね・翆さん
  芝



[35771] Re:[35770] 初めまして 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/12(Fri) 17:34 [返信]  

> 島根県隠岐で日本ミツバチを飼い始めました。・・・井戸端会議に私の師匠のハンドルネームがあるのでびっくりしました。師匠、今年もなにとぞよろしくお願いします。皆さまよろしくお願いします。また、時々書き込みします。

隠岐のイワガキさん、はじめまして。

師匠さんは玩蜂庵@隱岐國さんでしょうか。 玩蜂庵@隱岐國 さんは話題の少ない時でもたくさん投稿くださって、楽しませていただいています。隠岐の蜂事情はこちらにくらべ大変いいみたいですね。玩蜂庵@隱岐國さんのご投稿を見てはうらやましく思っていました(笑)。

そうそう、なぜか蜂仲間との話は弾みますね。この掲示板はその蜂仲間の集まりなので、これから分蜂期に向かいいろいろ楽しいお話が出てくると思います。お楽しみに・・・。
今後ともよろしくお願いします。



[35770] 初めまして 投稿者: 投稿日:2018/01/12(Fri) 15:57 [返信]  

島根県隠岐で日本ミツバチを飼い始めました。私の蜂場に最も近いところで日本ミツバチを飼っている人と今日初めて話しました。現在は一群だけらしくまたこの掲示板を時々見ているらしいです。、そしてこの井戸端会議に私の師匠のハンドルネームがあるのでびっくりしました。師匠、今年もなにとぞよろしくお願いします。皆さまよろしくお願いします。また、時々書き込みします。


[35769] おはようございます 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/12(Fri) 14:29 [返信]  

あれ、皆さんよく来てくださっているんですね。最近は老舗、春日旅館の露天風呂を独り占め状態かと思っていました。うん?それをお聞きすると、なんだか露天風呂の湯気が暖かくなってきたような・・・、う〜ん、いい雰囲気です(笑)。

最近はFB部会が盛り上がっていますね。でもこちらの掲示板もまた違った趣があって、いいものです。皆様、時間がありましたら是非こちら春日旅館にもお立ち寄りくださいませ。

山野さん、芝さん、いつもお世話になっております。
山野さんには誘因ランの件ではお世話になりっぱなし、今でも気がかりなのは無菌播種苗をお送りいただいた瓶の蓋をお返ししなければいけないのに、10年以上経過してもそのままになっていること・・・、正直に申しますと(言い訳ですが(汗))、お送りすべく荷造りしたまではよかったものの、当時忙しくてちょっと間が空いたらその所在がどうしてもわからなくなり、ついにそのままに・・・。今でもあの蓋をお使いでしたら必要分お送りさせていただきたいと思います。

山野さんから送っていただいたキンリョウヘンの苗は、8ちゃんねるの多くの皆さんに届いていると思います。一度に大量にお分けしたのは、芝さんのお話にもあったように、芝さんのお宅で開催したオフ会の場でした。でもその他にも毎年開催のオフ会や、個人的なつながりで差し上げてきた山野さんの育てたランの数はかなりな数に上ります。本当に、当時は喉から手が出るほど、皆さんキンリョウヘンを求めている時期でしたよね〜。

私の場合、キンリョウヘンを求めてかなり必死になっていた時期がありました。ネットを毎日回り、やっとあるところで購入したら開花まで2〜3年はかかろうかという苗だったり、県内の東洋ランを扱う業者や、四国にある有名なラン屋さんに行ってみたり・・・、でもどこも「えっ、キンリョウヘン??。」って感じで、まったく手ごたえのない時期が続きました。

そこに登場したのが静岡の大石さんでした。8ちゃんねるの前身、水野さんの掲示板に当時投稿されていた方の知り合いが大石さんでした。その大石さんが東洋ランのネット販売を始められ、その後ようやくキンリョウヘンの入手に苦労しなくて済むようになったのですね。それまでに私の印象ではずいぶん長い時間がかかったような気がします。その大石さんにも私は一方ならぬお世話になりました。

で・・・山野さんにお送りしたキンリョウヘンですが・・。そのキンリョウヘンは私の親戚の庭にほとんど捨てられたように置かれていたものだったんですね(笑)。(・・・巷にキンリョウヘンはある・・・大石さんを存じ上げて以降は、これが私の次なる興味の的になっていました。)

そのキンリョウヘンの花が咲くと、花色が濃い、花弁が厚い、使ってみると明らかに誘因力が強いなど、他の巷から集めたものと比べてみると一味違うものであることがわかりました。なので、結実した種が他の花の花粉由来であるかもしれませんが、でもまあこの花ならまず間違いないだろうな、と思いその株を山野さんに送り、無菌播種に使っていただいたのでした。

結果はよかったようなので安心したことを覚えています。

芝さん
翠さん、鈴さん、8ちゃんねるの四国女性陣はみなさんお元気ですよ。鈴さんには年に何度かお目にかかります。ご主人もお元気でまだ蜂に情熱をもっておられます。しかし近年はあまり蜂の調子は良くないようです。
そうそう、白花キンリョウヘンを探していたら、鈴さんが、知り合いが持っているから取りにおいで、ということで本当に棚ボタ状態で白花キンリョウヘンを手に入れたこともありました。

翠さんにも昨年末お会いしました。数年前から、ぶり料理のお店をされています。山猿さんに案内してもらい、そのぶり料理店でおいしいぶり料理をいただきました。芝さんがこちらに来られる機会がありましたら、私どもがご案内しますよ。

このようにこれまでのことを改めて振り返る機会に直面するたび、私はほんとうにいい人たちに恵まれていることを実感します。皆様、ほんとうにありがとうございます!!。



[35768] Re:[35766] 気楽?? 投稿者: 投稿日:2018/01/12(Fri) 09:19 [返信]  

> > 毎日一度は覗いてますよー
>
>  芝さん、皆さんこんばんは、私も毎日覗いています。ベルさんが出てきたので懐かしくなりましたがキンリョウヘンのコーナーに載せた写真はベルさんに頂いた株でして、私がキンリョウヘンを持っていない事を知って送っていただき、株分けを繰り返して増えているいい系統です。
>
>  ニホンミツバチを始めた時にここの前身の掲示板で勉強させてもらい、さらにはキンリョウヘンの無菌播種をやってみようとして種子を持っている人を探したらONOさんが株ごと送って下さって苗を大量に作れたのでした。
>
山野さん お元気ですか
私の家で オフ会を平成18年に初めて開いた折、山野さんから頂いたキンリョウヘンだ・と言って・ONOさんが沢山持って来て頂きました オフ会に参加した皆さんでビニール袋に分けて持って帰った覚えが有ります・一人前に育った立派な苗でした。今では其の折の皆が其のキンリョウヘンを花を咲かして待ち箱に使って居ります
元々 スズさんから出た品だとは、初めて知りました。懐かしいですね・
南国土佐も今日は今年初めての大雪・・見渡す限り銀世界です
・外に出て体を動かしたい、此の年寄りも何も出来ません
蜂達も無事で居るのかなーと心配です
山野さん 有難う  芝
 



[35767] Re:[35766] 気楽?? 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/01/11(Thu) 21:40 [返信]  

> > 毎日一度は覗いてますよー
>
>  芝さん、皆さんこんばんは、私も毎日覗いています。ベルさんが出てきたので懐かしくなりましたがキンリョウヘンのコーナーに載せた写真はベルさんに頂いた株でして、私がキンリョウヘンを持っていない事を知って送っていただき、株分けを繰り返して増えているいい系統です。
>
>  ニホンミツバチを始めた時にここの前身の掲示板で勉強させてもらい、さらにはキンリョウヘンの無菌播種をやってみようとして種子を持っている人を探したらONOさんが株ごと送って下さって苗を大量に作れたのでした。
>  

皆さん今晩は

その時の苗を私の所にも送っていただいて、それを大事に育てて今も数十株育てています。

毎年株分けして近くの蜂仲間にも分けてあげていますが、蜂が捕れると好評です。

実は去年11月に商工会の仲間と四国旅行をした折、ONOさん・四国中央さん・森本さんが面会に来てくれて市内の料理屋でご馳走してくださいました。

その時もそんな懐かしい話題で盛り上がりましたね。

長くお付き合いいただきまして、ありがとうございます。 



[35766] Re:[35765] 気楽?? 投稿者:山野 投稿日:2018/01/11(Thu) 18:04 [返信]  

> 毎日一度は覗いてますよー

 芝さん、皆さんこんばんは、私も毎日覗いています。ベルさんが出てきたので懐かしくなりましたがキンリョウヘンのコーナーに載せた写真はベルさんに頂いた株でして、私がキンリョウヘンを持っていない事を知って送っていただき、株分けを繰り返して増えているいい系統です。

 ニホンミツバチを始めた時にここの前身の掲示板で勉強させてもらい、さらにはキンリョウヘンの無菌播種をやってみようとして種子を持っている人を探したらONOさんが株ごと送って下さって苗を大量に作れたのでした。
 
 



[35765] Re:[35764] 気楽?? 投稿者: 投稿日:2018/01/11(Thu) 13:31 [返信]  

> > 毎日一度は覗いてますよー、露天風呂、ウシシッ。
芝も毎日 一度は覗いて居ますよ
年賀状で 懐かしい粋さんから 会いたい・ って書いて有りました・本当に会いたいですね。ベルさんも 元気で居られるかな? 過っての女性群は近頃・ご沙汰ですね
 芝 速夫




[35764] Re:[35763] 気楽?? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/10(Wed) 10:04 [返信]  

> 毎日一度は覗いてますよー、露天風呂、ウシシッ。

うん??、覗き、とは聞こえが悪い(笑)、是非入って下さいな。

> もう少しすれば、キンリョウヘンの開花調整に入りますよね。

そうですね、また簡易温室を作らなければ・・・、でも、昨年もキンリョウヘンの手入れは水やりくらいしかできてないので、花はあまり期待できないかもしれません。

昨日からこの掲示板の閲覧者数が面白くなってます。えっと〜、今は3名・・さっきは4名だったのになあ?(笑)。



[35763] Re:[35762] 気楽?? 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2018/01/09(Tue) 19:34 [返信]  

> 現在閲覧中1名・・・・・なんだ、私一人なんだ、と思うと、とても気楽になってしまった。もちろん今の時期ならではのこととは思いますが、なかなかいいものです(笑)。

こんばんは

毎日一度は覗いてますよー、露天風呂、ウシシッ。

もう少しすれば、キンリョウヘンの開花調整に入りますよね。



[35762] 気楽?? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/09(Tue) 15:27 [返信]  

現在閲覧中1名・・・・・なんだ、私一人なんだ、と思うと、とても気楽になってしまった。もちろん今の時期ならではのこととは思いますが、なかなかいいものです(笑)。

大きな露天風呂を独り占めしたような気分、と言ったらいいのでしょうか。う〜ん、思いっきり手足を伸ばそう・・きもちいいなあ(笑)。



[35761] 分蜂への期待 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/09(Tue) 15:18 [返信]  

自宅近くの「とあるところ」(笑)で、私にはよ〜く見覚えのある、黄色いポッチをたくさん発見しました。それも広範囲に・・。

そのあたりに自然巣があることは昨年確認しています。これは期待していいのかも・・・。

その自然巣を見てみると、寒い日でしたので全く出入りはありませんでした。

天気は良くても10℃を下回る寒い日に、ミツバチたちが活動しているのは良くない兆候と聞きます。活動する理由はいろいろありそうですが、産卵がまだ始まらない今の時期なら「貯蜜不足」が一番の理由になるのでしょうか?。

貯蜜が少ないから寒さを押して採餌に出る、採餌に出ると寒冷麻痺を起こして動けなくなり、帰巣できない蜂が増える・・・こうなると貯蜜は増えない、蜂数は減る、という負のスパイラル現象が起きてしまう、という文脈だったような・・。

また中途半端に巣箱内を暖かくすると産卵が始まってしまう危険性(産卵が始まると蜜の消費が増加する)があり、また、巣箱内の暖かさに誘われて蜂の動きが活発になり(これも貯蜜を多く消費)たまたま巣箱の外に蜂が出てしまうと、たちまち寒冷麻痺を起こし、動けなくなる、という現象が起きることもあるようです。

寒い日、巣箱の外で動けなくなった蜂を手のひらに乗せ、口から暖かい息を吹きかけてやると動き始めた、というご経験をした方は多いと思います。

こういうことがあるので「寒い時期はじっとしていてもらうのが一番」、とはかす丸さんのお話。

こうしてみると、自宅近くの自然巣群は極めて健全なのかもしれませんね。ヨシヨシ、物事は万事いいほうに考えましょう(笑)。



[35760] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/09(Tue) 15:16 [返信]  

自宅近くの「とあるところ」(笑)で、私にはよ〜く見覚えのある、黄色いポッチをたくさん発見しました。それも広範囲に・・。

そのあたりに自然巣があることは昨年確認しています。これは期待していいのかも・・・。

その自然巣を見てみると、寒い日でしたので全く出入りはありませんでした。

天気は良くても10℃を下回る寒い日に、ミツバチたちが活動しているのは良くない兆候と聞きます。活動する理由はいろいろありそうですが、産卵がまだ始まらない今の時期なら「貯蜜不足」が一番の理由になるのでしょうか?。

貯蜜が少ないから寒さを押して採餌に出る、採餌に出ると寒冷麻痺を起こして動けなくなり、帰巣できない蜂が増える・・・こうなると貯蜜は増えない、蜂数は減る、という負のスパイラル現象が起きてしまう、という文脈だったような・・。

また中途半端に巣箱内を暖かくすると産卵が始まってしまう危険性(産卵が始まると蜜の消費が増加する)があり、また、巣箱内の暖かさに誘われて蜂の動きが活発になり(これも貯蜜を多く消費)たまたま巣箱の外に蜂が出てしまうと、たちまち寒冷麻痺を起こし、動けなくなる、という現象が起きることもあるようです。

寒い日、巣箱の外で動けなくなった蜂を手のひらに乗せ、口から暖かい息を吹きかけてやると動き始めた、というご経験をした方は多いと思います。

こういうことがあるので「寒い時期はじっとしていてもらうのが一番」、とはかす丸さんのお話。

こうしてみると、自宅近くの自然巣群は極めて健全なのかもしれませんね。ヨシヨシ、物事はいいほうに考えましょう(笑)。



[35759] あけましておめでとうございます 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2018/01/03(Wed) 19:25 [返信]  

昨年は何年かぶりに採蜜ができ、私にとってはいい年となりました。今年もこの流れが続いてくれることを期待したいところです。

今年が皆様にとっていい蜂年となりますよう、お祈り申し上げます。

また、今年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。



[35758] 新年 投稿者: 投稿日:2018/01/02(Tue) 12:07 [返信]  

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
元旦に烏骨鶏の雛4羽が孵りました。和蜂共々すくすくと成長することを願っています。



[35757] 年賀 投稿者: 投稿日:2018/01/02(Tue) 11:15 [返信]  

開けましてお目出度う御座います
95才に為りました・何時まで生きることやら・・
今年もミツバチに振り回される。一年に為ることでしょうね
マダマダ蜂飼育は解らない事ばかりです
教えて下さい  芝



[35756] 無題 投稿者:abe@仙台 投稿日:2018/01/01(Mon) 10:22 [返信]  

皆様 明けましておめでとうございます。

今年も楽しく蜂飼いを致しますので
よろしくおねがいいたします。



[35755] Re:[35754] 盛上げ巣 投稿者: 投稿日:2017/12/28(Thu) 07:00 [返信]  

> > 過去に一度は巣枠式できれいに営巣してくれました。
> > 巣枠に3o×20oの誘導板を下げての方法でしたが
>
> と言うことは、巣枠に厚さ3o×幅20oのスターターストリップ(誘導板/造巣始点)を填め込んだ解釈でよろしいでしょうか?。分蜂前の巣板に倣う習性があるので、必ずしも巣枠平行に巣板を掛けない場合があります。採蜜前に巣箱方位を変えると、ムダ巣が多くなったり乱雑巣になることもあります。
>
> > 今年は巣枠に 斜めに巣作りされましたので採密できなて上部に2段の重箱を置き盛り上げ巣で収穫しようと思います。
> > 夏分蜂のほうは無事に営巣していますが巣枠下の50oの空間に営巣し巣枠内の下より盛り上げ巣になっています。
>
> 巣枠式(トップバー)へ移行する前、100mm幅重箱枠を搭載して、盛上げ巣を2〜3年ほどやりましたが、毎年の蜜源環境と同所飼育群数に左右されるので、安定的な良い結果は得られませんでした。巣枠下のボトムバーから造巣するのは、空間を10mm以下にすれば解決します。他方では、半巣枠式の方法もあります。
>
> > 巣枠式でうまくいく方法があればご伝授お願いします。
>
> 前後配置の巣枠でしたら、やや巣箱前方下げ据え付けで、逆山型スターターストリップを使うことで解決するかも知れません。この場合は巣枠上に麻布を敷いて、ムダ巣(盛上げ巣)を造らせないことでしょう。

ありがとうございます。詳しく教えていただき理解できました。来春には重箱の天板に増巣始点をつけて試してみたいと思います。



[35754] Re:[35753] 盛上げ巣 投稿者:outsider 投稿日:2017/12/27(Wed) 20:21 [返信]  

> 過去に一度は巣枠式できれいに営巣してくれました。
> 巣枠に3o×20oの誘導板を下げての方法でしたが

と言うことは、巣枠に厚さ3o×幅20oのスターターストリップ(誘導板/造巣始点)を填め込んだ解釈でよろしいでしょうか?。分蜂前の巣板に倣う習性があるので、必ずしも巣枠平行に巣板を掛けない場合があります。採蜜前に巣箱方位を変えると、ムダ巣が多くなったり乱雑巣になることもあります。

> 今年は巣枠に 斜めに巣作りされましたので採密できなて上部に2段の重箱を置き盛り上げ巣で収穫しようと思います。
> 夏分蜂のほうは無事に営巣していますが巣枠下の50oの空間に営巣し巣枠内の下より盛り上げ巣になっています。

巣枠式(トップバー)へ移行する前、100mm幅重箱枠を搭載して、盛上げ巣を2〜3年ほどやりましたが、毎年の蜜源環境と同所飼育群数に左右されるので、安定的な良い結果は得られませんでした。巣枠下のボトムバーから造巣するのは、空間を10mm以下にすれば解決します。他方では、半巣枠式の方法もあります。

> 巣枠式でうまくいく方法があればご伝授お願いします。

前後配置の巣枠でしたら、やや巣箱前方下げ据え付けで、逆山型スターターストリップを使うことで解決するかも知れません。この場合は巣枠上に麻布を敷いて、ムダ巣(盛上げ巣)を造らせないことでしょう。



[35753] 盛上げ巣 投稿者: 投稿日:2017/12/27(Wed) 08:58 [返信]  

過去に一度は巣枠式できれいに営巣してくれました。
巣枠に3o×20oの誘導板を下げての方法でしたが
今年は巣枠に 斜めに巣作りされましたので採密できなて上部に2段の重箱を置き盛り上げ巣で収穫しようと思います。
夏分蜂のほうは無事に営巣していますが巣枠下の50oの空間に
営巣し巣枠内の下より盛り上げ巣になっています。
巣枠式でうまくいく方法があればご伝授お願いします。



[35752] Re:[35751] 厳寒期のスムシ発生のお答え 投稿者:outsider 投稿日:2017/12/23(Sat) 12:15 [返信]  

>皆さんスムシは年間を通して発生するものだと心に留めて置いて下さい。スローさんご意見有り難うございました。

経験豊富な蜂飼いさんは、誰でも知っているだろうと思います。ミツバチ学者の著書にさえ、「スムシは蜜蝋に惹かれる」と書かれているが、蜜蝋成分そのものに惹かれるのではなく、育児に使われた巣房の汚れ成分に惹かれるのです。

>防寒対策としてプチプチで箱を包みました。

防寒対策としてプチプチシートやビニールシートなどの通気性能のない梱包資材を使うのは良くないですね。
巣箱内壁に水滴をつくり、蜂の免疫力低下で疫病感染・発症の原因になります。
巣箱素材は呼吸しています。このことが、巣箱素材には人工乾燥材よりも自然乾燥材が良いと言われる理由です。



[35751] 厳寒期のスムシ発生のお答え 投稿者: 投稿日:2017/12/23(Sat) 06:59 [返信]  

防寒対策としてプチプチで箱を包みました。スムシの幼虫はピチピチ元気。この野郎と思ってどこかの将軍様に倣って火炎放射機(ガスバーナー)で焼却。皆さんスムシは年間を通して発生するものだと心に留めて置いて下さい。スローさんご意見有り難うございました。


[35750] Re:[35749] 今頃スムシ?発生 投稿者: 投稿日:2017/12/23(Sat) 06:36 [返信]  

> > 今日は冬至。寒さ厳しい毎日です。・・・・箱の中にスムシの子らしき幼虫が30数匹。夏に発生するものとばかり思っていましたが、この寒さでもスムシは発生するものでしょうか。・・・
>
> ダハハ〜(^^)v
> スムシは底板に落ちて死んでいましたか〜(?_?)
>  オイラも同じ様な経験があります。
>
>  ご質問の答えを先に言うと、「ミツバチの巣箱の中ではスムシは一年中生きられる。」です〜(^^ゞ
>
>  スムシの幼虫は寒さに弱く氷点下の気温には耐えられず死んでしまうようです。
> しかし、ミツバチの巣箱の中はミツバチが保温してくれるので生きられる事になります。
>
>  逆に考えると、スムシの幼虫が死んでしまうほど、巣箱の保温が出来ない弱小群はミツバチ自身の越冬も難しいと言えます〜(-_-;)お答えします。プチプチで防寒。スムシの幼虫はピチピチ元気でした。どこかの国の将軍様に倣って火炎放射器(バーナー)で焼却処分しました。ご意見有り難うございました。



[35749] Re:[35748] 今頃スムシ?発生 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2017/12/23(Sat) 06:02 [返信]  

> 今日は冬至。寒さ厳しい毎日です。・・・・箱の中にスムシの子らしき幼虫が30数匹。夏に発生するものとばかり思っていましたが、この寒さでもスムシは発生するものでしょうか。・・・

ダハハ〜(^^)v
スムシは底板に落ちて死んでいましたか〜(?_?)
 オイラも同じ様な経験があります。

 ご質問の答えを先に言うと、「ミツバチの巣箱の中ではスムシは一年中生きられる。」です〜(^^ゞ

 スムシの幼虫は寒さに弱く氷点下の気温には耐えられず死んでしまうようです。
しかし、ミツバチの巣箱の中はミツバチが保温してくれるので生きられる事になります。

 逆に考えると、スムシの幼虫が死んでしまうほど、巣箱の保温が出来ない弱小群はミツバチ自身の越冬も難しいと言えます〜(-_-;)



[35748] 今頃スムシ?発生 投稿者: 投稿日:2017/12/22(Fri) 19:01 [返信]  

今日は冬至。寒さ厳しい毎日です。18日給餌。今日(22日)給餌箱を点検したところなんと箱の中にスムシの子らしき幼虫が30数匹。夏に発生するものとばかり思っていましたが、この寒さでもスムシは発生するものでしょうか。明日は他の群の給餌箱も点検してみます。


[35747] Re:[35742] レジェンド芝さん 投稿者: 投稿日:2017/12/16(Sat) 13:51 [返信]  

> 今日は、土佐刃物を買いに高知の鍛冶屋さんの所へ行

山猿さん先日は失礼しました
あの日は 畑仕事で疲れて・腰が痛くて・
別の部屋でマッサージチェアで腰を揉んで居ました所
女房が お客さんよ・と呼ぶので、慌てて玄関に出ましたら
思いがけず、山猿さんが立待して居ましのには驚きました
とてもとても元気な様子で、前よりは若返ってお見受けしました・・
私は近頃・耳が遠くなって、話の途中でトンチンカンな返事をしたのでは無いのかと、後で心配して反省して居ります
失礼な点が有りましたら・御免なさい・ね
最近の急な冷え込みで 洋蜂も出入りが見かけられ無くなり。
詰まらない思い・をして居ります
早く暖かく為って、早く春が来て、蜂達も元気な出入り・を見せて呉れる様に為る日を待ち侘びて居ります
  芝



[35746] Re:[35745] スグリ・・・ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/12/16(Sat) 08:00 [返信]  


> 「蜜源植物の話題」でワード検索すると、シャシャンボが話題になったのは2009年でした。
> 写真のシャシャンボはブルーベリーに接いだものでしょうか。興味津々です。
 
 最初の写真は挿し木、二枚目はシャシャンボ台木にBBを接ぎ木したものです(序に添付の写真は09年の接ぎ挿しで、右の二本がシャシャンボ台木)
 当時BB愛好者間でシャシャンボが話題になり、自生=用土の費用軽減との考えで接ぎ木が盛んに行われましたが、その後は話題になる事も無かったので、私もその波には逆らわず、現在は思い出として一株残している、と言ったところです



[35745] Re:[35744] スグリ・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2017/12/15(Fri) 20:32 [返信]  

>  シャシャンボはブルーベリーと同じ属"確かツツジ科スノキ属とか言っていた様な"で、接ぎ木もできますよ

こんばんは

「蜜源植物の話題」でワード検索すると、シャシャンボが話題になったのは2009年でした。

その頃私はキハダとビービーツリーの実生に挑んでいましたが、その時の苗が今はこんなに大きな木になりました。

写真のシャシャンボはブルーベリーに接いだものでしょうか。興味津々です。

植物の生長を見守るというのは気の長い趣味ですねー・・・。 



[35744] Re:[35743] スグリ・・・ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/12/15(Fri) 19:47 [返信]  

 シャシャンボはブルーベリーと同じ属"確かツツジ科スノキ属とか言っていた様な"で、接ぎ木も出来ますよ
 



[35743] Re:[35741] スグリ・・・ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/12/15(Fri) 19:34 [返信]  


> シャシャンボ・・・今の時期は果実がなっているので探すのが楽しそうですね。探してみます。
>> たしかにシャシャンボは以前話題になったと思います。記憶にあるし、ネットで調べたことも・・。

 写真は以前話題になった時に挿し木していた子孫です
 残念ながら実は付いていませんが、葉っぱは常緑で照りが有り、所によっては"榊"の代用としても利用されている様です

  



[35742] レジェンド芝さん 投稿者:山猿@伊予 投稿日:2017/12/14(Thu) 22:22 [返信]  

今日は、土佐刃物を買いに高知の鍛冶屋さんの所へ行きました。猿はこの鍛冶屋さんの刃物は手に吸い付くようで大好きです。そして、近くの先輩の所にお邪魔させていただきました。先輩はもうすぐ95歳になるそうです。その人は8チャンネルのオフ会をを何回も開催していただいた芝さんです。今でも3輪バイクに乗って走り回っていました。今は西洋蜜蜂にはまっていてネットで資料を集めて猛勉強中でした。奥様のお元気でした。レジェンド芝さん今日はありがとうございました。 猿


[35741] Re:[35739] スグリ・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/12/14(Thu) 12:32 [返信]  

サル彦さん、こんにちは。

> ・・・・愛媛は、海岸近くの藪山に生えているでしょう。

シャシャンボ・・・今の時期は果実がなっているので探すのが楽しそうですね。探してみます。

サル彦さん、お仕事で愛媛に来られる可能性はあるのでしょうか?。もしそうなら大歓迎です(笑)。

五六蜂@福島さん
たしかにシャシャンボは以前話題になったと思います。記憶にあるし、ネットで調べたことも・・。



[35740] Re:[35739] スグリ・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2017/12/13(Wed) 21:41 [返信]  

> 五六蜂@福島さん、ほか皆様
>
> 西日本とくに低地では、今頃、黒く熟しているのは、おなじ仲間のシャシャンボ。暖流の当たるようなところには、よく育ちます。

今晩は

あー、なるほど、気候が違えば植生も変わりますね。

シャシャンボは以前話題になったような・・・。蜜源になるんでしょうね。

ナツハゼやドウダンツツジなど釣り鐘型の花に顔を突っ込んで蜜を吸う姿は可愛いです。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -