井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[39620] 宇宙さん 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/08(Mon) 11:04 [返信]  


昨日久しぶりに宇宙さんが訪ねてきてくださいました。
淡路の状況、8ちゃんねる仲間の皆さんの思い出話や、現在の様子など、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

なかでも興味深かったのはキンリョウヘンの手入れ。
ある方は夏場でも水やりなど一切しない、それでも時期が来れば花芽は付くし花も咲く、というお話でした。岡山のとある有名なお方もキンリョウヘンの世話なんてしたことないらしい(笑)。

確かに、待ち桶に付けたまま撤去するのを忘れていたキンリョウヘン、春先に行って気がついたとき、枯れもせず元気にしている姿を何度か見たことがあります。

ふ〜ん、そうなんだ、と妙に納得しましたが、でもほったらかしにするのは、なかなか勇気のいることではありますね(笑)。



[39619] Re:[39618] 久しぶりの蜂場 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/08(Mon) 10:52 [返信]  

この蜂場には2群がいます。
草に埋もれて、それでも元気に営巣を続けています。他の一群も同様営巣を続けていました。
暑い時期だからでしょうか、アカリンダニの症状は全く見られません。貯蜜も順調の様です。
採蜜、出来るかな?。



[39618] 久しぶりの蜂場 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/08(Mon) 10:48 [返信]  

このところ毎日のように出される熱中症アラート、病み上がりの私は外に出ることを躊躇せざるをえません。
でも今日は一番近い蜂場に行ってみました。
蜂場の入口・・・、これじゃまるで映画「フィールドオブドリームズ」のトウモロコシ畑(涙)。7月の草の成長恐るべし。



[39617] Re:[39616] 今シーズン初のヤマメ釣り・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/08(Mon) 10:38 [返信]  

> 私は餌釣り、キャッチ・アンド・イート派です。
> 餌はもっぱらミミズを使います。ちょっと濁りがあるときはミミズが一番ですね。

私も釣った魚はありがたくいただきます。(小さいのはリリース)
ミミズは最近使ったことがないですね。今度使ってみます。

> 今回の大雨、大変な被害が出ています。私がこの秋に旅に行こうと予定していた付近で被害が大きく心が痛みます。

こちらはむしろ少雨で困っています。被害にあわれた地方の方々には不謹慎に聞こえるかもしれませんが、もう少しバランスよく降ってくれるといいのに、と思わず思ってしまいました。
一日も早い復興を願っております。

> もう少し落ち着けば何かお手伝いできることが分かってくるかと思います。

テレビで被害地域で活躍するボランティアの皆さんを見ました。あの災害復旧ボランティアを私も以前経験しました。ぬかるんだ汚泥は想像以上重く、それを除去する作業には大変な体力がいります。そのボランティアの皆さんの大変さ、なによりも被害にあわれた方の心境に思いをはせるとき、本当に自然災害の過酷さに胸が痛みます。
最近多くなった自然災害、やはり地球温暖化のなせる業なんでしょうか?。

> また、自分の住む地域でもいつあのような災害が起こるか予想できません。最大限備えるしかありませんね。

そうですね、何十年も平穏無事に過ごしてきた我が家が突然自然災害に襲われる・・・、うちは大丈夫という考えは持たない方がよさそうに思います。



[39616] Re:[39613] 今シーズン初のヤマメ釣り・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/08/06(Sat) 22:15 [返信]  

> 今シーズン初のヤマメ釣りをしました。

私は餌釣り、キャッチ・アンド・イート派です。
餌はもっぱらミミズを使います。ちょっと濁りがあるときはミミズが一番ですね。

私も元気があるころは暗いうちに現場について、夜が明けるのを待って釣りをしていました。帰ってから普通に働いていましたね。

もう今は無理ができません。昨日も夜は足が疲れて揉んでもらいました。


今回の大雨、大変な被害が出ています。私がこの秋に旅に行こうと予定していた付近で被害が大きく心が痛みます。

もう少し落ち着けば何かお手伝いできることが分かってくるかと思います。

また、自分の住む地域でもいつあのような災害が起こるか予想できません。最大限備えるしかありませんね。

被災された地方の皆様にはお見舞い申し上げます。



[39615] 豪雨被害 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/05(Fri) 23:55 [返信]  

このところ豪雨被害のニュースが多くなっています。
五六蜂@福島さんの地方は被害ありませんか?。被害は日本海側に多いようです。
皆さんに被害がないことを願っております



[39614] Re:[39613] 今シーズン初のヤマメ釣り・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/05(Fri) 23:38 [返信]  

五六蜂@福島さん、こんばんは。
全部ヤマメですね。餌釣りですか?、それともテンカラ釣りですか?、まさかフライ?。
私は全てやってみました。でも結局餌釣りに戻ってしまいました。餌は川虫が一番、最近はスムシが手っ取り早くて便利に使っています。

ただ今年は体調を崩し、入漁券も買っていません。9月くらいからとは思っているのですが、でも今年は諦めた方がいいのかも。漁期がもう2か月しか残ってませんからね。

そうそう、こちらはヤマメではなくてアマゴなんですね。朱点がきれいなマス、警戒心はヤマメほどではないと言われています。

若いころは朝飯も食べず山に入り、昼飯も食わず夕方まで釣り、山を下りる、などという無茶をやってました。一度は足が動かなくなり、傍に生えていたイタドリを食べて何とか凌ぎ、車までたどり着くことがあったり、渓で車のキーを落とし、家族に山まで来てもらったり、今考えると渓流釣りにのめり込んでしまっていた時期がありました。

ウナギ・・・行きたいなあ。土用丑の日のころには天然物のウナギを釣って来ていたのに今年は・・・。

それにしてもよく太ったいい型のヤマメですね。



[39613] 今シーズン初のヤマメ釣り・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/08/05(Fri) 22:35 [返信]  

今シーズン初のヤマメ釣りをしました。車で15分も走ればいつもの釣り場があるので、やろうと思えばいつでもできるのですが、今シーズンはなんとなく気分が乗らず、今頃初釣りです。

「夏のヤマメは一里一匹」と言われるほど釣れないものですが、何十年もやっていればどこにヤマメが付いているかわかりますからね。2時間ほどやってご覧の釣果です。大きいものは9寸ぐらいありました。

以前は朝早く起きて、毎回大漁でしたがどうも今年は体力の衰えを感じ、8時過ぎからの釣りになりました。
急な土手で足を踏ん張っていると疲れますね。

今シーズンあと2,3回は釣りをして入漁券分ぐらいは元を取りましょう。

他にウナギ釣りもやるのですが、今シーズンは2回ボウズが続いてへこんでいます。9月になれば釣れるかな?



[39612] Re:[39611] ウルトラ・ビービーツリー開花・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/04(Thu) 13:43 [返信]  

> 子供たちも見つけると面白がっています。
> これからは毎年こんな花を見られれば、夏場の蜜源枯渇期の救世主になると思っています。

はは〜、これお面白いですねえ。これから十年先、二十年先どうなるのか?、興味深々。木が枯れるまでこのままあるような気がします・・・。この木が生きてる限り永遠に「ウルトラ・ビービーツリー」(笑)。



[39611] Re:[39610] ウルトラ・ビービーツリー開花・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/08/04(Thu) 00:47 [返信]  

> 当地でもビービーツリーの開花が始まりました。

ところで、なんでウルトラ・ビービツリーかと言えば、これです。

ずいぶん前に太い枝が折れて大きな穴が開きました。
その穴がだんだんふさがってくるようなので、そこに何か入れてやろうと子供が遊んだウルトラマンのソフビ人形を入れてみました。穴は6年ぐらいかけてゆっくりとふさがっていき、ウルトラマンもしっかり固定されて2年ぐらいたちますか。

子供たちも見つけると面白がっています。
これからは毎年こんな花を見られれば、夏場の蜜源枯渇期の救世主になると思っています。



[39610] ウルトラ・ビービーツリー開花・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/08/04(Thu) 00:40 [返信]  

当地でもビービーツリーの開花が始まりました。
蜂友に種子を送ってもらい苗から育てた木が20本ぐらいはありますが、その前に苗木を買って育てた一本の木が開花がちょっと早いようです。
去年は開花が思わしくなかったのですが、今年はびっしりと花をつけていますね。
朝の早い時間からたくさんの蜂が訪れて、まさにビービツリーです。
周りにはその蜂を狙うオニヤンマも沢山来ますがね。

ちょっと日当たりが悪いところはこれからの開花になりますので結構長い期間にわたって開花が続くと思います。



[39609] Re:[39608] トックリラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/02(Tue) 17:29 [返信]  

ミツバチが訪花しています。
これはニホンミツバチのように思えるのですが、ニホンミツバチに比べどことなくその姿がスマートな印象。黒色系のセイヨウミツバチ(カーニオラン系)かも・・・。
う〜ん、どっちでしょう?。
あつ、翅脈が写ってますね。セイヨウミツバチのようです。



[39608] トックリラン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/02(Tue) 17:06 [返信]  

Oさんから、トックリランが咲いて、ミツバチがやって来ている、との連絡をもらいました。
トックリランの開花は十数年に一度とか数十年に一度とからしく、とても珍しい花のようです。
これは見させていただかなければ、とOさんの会社に駆け付けました。
写真はトックリランの全姿。



[39607] キンリョウヘンの管理 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/02(Tue) 10:41 [返信]  

暑い日が続く季節、キンリョウヘンの水やりは夕方の1回にしました。理由は新芽のズボ抜け(葉は緑色をしてるものの、根元が腐りズボっと抜けてしまう)。
これは多分、朝にやった水が新芽の根元に滞留し、その後の太陽光の熱で水温が急上昇、根元が傷んでしまうのが原因だろうと思います。(以前にも同じ内容の書き込みをしたと思います。)
で、調べてみると同様な意見を発見、まあ、皆んさんそう思うのが普通かなと・・・。

ただ遮光ネットを張って管理している場合、朝の水やりは問題ないのだろうと思います(多分)。

夏場は休眠状態になると聞いています。それでも春先に比べ随分と葉は成長し、新芽も大きくなっています。枯れる葉もまだあります。水やりをしながら、そうした状態を観察するのもまた楽しいものです。



[39606] ミツバチがいない 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/02(Tue) 10:02 [返信]  

通勤途上の山道、カラスザンショウやリョウブが咲いています。しかしミツバチの姿はありません。この辺りのミツバチはほぼ全滅しているのでしょう。
確かにいるところにはいる、でも全くその姿が見えないところもある、なんだか不気味ですが、でもこうしてアカリンダニフリーの地域が広がっていくのかな?、とも思われ、そこに期待したいところです。
沈黙の春ならぬ沈黙の夏・・・です。



[39605] もう8月 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/01(Mon) 18:09 [返信]  

暑い日が続きます。
退院10日後、気になっていた畑の草刈り、トラクターでの耕耘をしたところ、その後しんどくて動けなくなりました。やっぱり術後20日程度では体調の回復は無理だったようです。

で、この暑さ、動けません。ミツバチたちどうしてるんでしょう?。気になるなあ(汗)。



[39604] 興味あるネット情報 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/01(Mon) 17:56 [返信]  

従弟からもらった情報。
ニホンミツバチとセイヨウミツバチのハチミツの違いは、について。私が日ごろ考えていることとよく似ています。(発酵することを前提とした話になっていると思います。)
http://blog.livedoor.jp/sirorinngo/archives/38998017.html
このブログ面白そうです。



[39602] Re:[39601] 人工分蜂失敗群の復活劇 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/08/01(Mon) 17:27 [返信]  

> >  運良く二段構えで管理していた群で変性王台があり、女王も存在していたので、その王台(育児枠)を挿入して復活を図ることに・・・、(恐らくこれが最後の手段かと)
>  7月30日に内検した時の巣板の様子で、蛆や蓋掛け巣房が確認出来ましたが、産卵と肝心の女王が確認出来ませんでした。
>  9日に育児巣板を挿入してから三週間経過しているので、新女王での育児だと思うのですが・・・、現在働きバチ産卵の雄も沢山居て内検中騒ぎまわるので女王が確認出来ませんが、今後はそのまま様子を見守っていく事にします。

働きバチ産卵の雄蜂がいる、このことは近親交配にならない雄蜂がいるということでしょうから、心強い限りですね。
女王蜂は未確認ながら、産卵が確認できてますから、無事このまま成長してくれることに期待を寄せたいです。
BB讃岐さんの試行本当に興味深いです。  



[39601] Re:[39555] 人工分蜂失敗群の復活劇 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/08/01(Mon) 10:25 [返信]  

>  5月27日人工分蜂した群、6月6日に女王を確認したがその後女王確認出来ず、その後も他群の育児枠を挿入して復活を図ろうとしたが失敗、人工分蜂後可なり時間的に経過しており、働きバチ産卵も始まっていたのですが、何とか復活をと・・・
>  運良く二段構えで管理していた群で変性王台があり、女王も存在していたので、その王台(育児枠)を挿入して復活を図ることに・・・、(恐らくこれが最後の手段かと)
>  露出繭なので順調にいけば、女王誕生3+交尾期間7の10日過ぎれば成否が判明するものと・・・
>
 7月30日に内検した時の巣板の様子で、蛆や蓋掛け巣房が確認出来ましたが、産卵と肝心の女王が確認出来ませんでした。
 9日に育児巣板を挿入してから三週間経過しているので、新女王での育児だと思うのですが・・・、現在働きバチ産卵の雄も沢山居て内検中騒ぎまわるので女王が確認出来ませんが、今後はそのまま様子を見守っていく事にします。

 



[39600] Re:[39599] スイカ収穫 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/31(Sun) 00:34 [返信]  

>  裂果したものは、鶏達(烏骨鶏他約100羽)が喜んで食べるので無駄にはなりません。

ああ、それはいいですね。ひゃ100羽ですか。すごいですねえ・・・。お世話も大変でしょう。
私はそれほど頻繁ではないのですが、家を留守にすることがありるので、ペットなど、毎日の餌やりのある生き物は飼えないんですね。以前犬を飼っていたことはあります。その時は両親が健在で留守中のエサやりはお願いできていました。
皆さんの烏骨鶏などの飼育のお話を羨ましく拝見しています。

>  今日も1群の入居がありました。

すごいですねえ・・・、もう何群になったのでしょう?。時期を問わず入りっぱなしのような印象です。  



[39599] Re:[39598] スイカ収穫 投稿者: 投稿日:2022/07/29(Fri) 22:31 [返信]  

>
> まあ、いろんなスイカがありますね。楽しそうです。
>
> 写真は昨日の夕方発生の裂果。収穫までもうちょっとなのにもったいない(汗)。このスイカは朝方に裂果したようなので泣く泣く廃棄となりました。
>
> 今年は5品種作りました。それぞれ食感が異なり、面白いですが、愚妻と長男は食べません。長男の嫁と孫が食べて呉れるのが救いです。

 裂果したものは、鶏達(烏骨鶏他約100羽)が喜んで食べるので無駄にはなりません。

 今日も1群の入居がありました。
 



[39598] Re:[39596] スイカ収穫 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/27(Wed) 08:39 [返信]  

>  立派なスイカですね!  
>  拙宅のもの、収穫前の長雨で、数個が割れてしまいました。

まあ、いろんなスイカがありますね。楽しそうです。
裂果・・・悔しいですが、私にはどうしようもないです。調べてみると原因はあるようです。果肉の成長とスイカの皮の部分の硬さの関係があるとか。

写真は昨日の夕方発生の裂果。収穫までもうちょっとなのにもったいない(汗)。このスイカは朝方に裂果したようなので泣く泣く廃棄となりました。

五六蜂@福島さん  イノシシにやられた・・・これもつらいものがありますね。こちらでは野猿がスイカを抱えて山に帰って行った、という話があります。イノシシ、カラス、野猿みんな生きるのに一生懸命なんでしょうが、これじゃ人が檻の中で暮らさなきゃいけないような・・・。



[39597] Re:[39596] スイカ収穫 投稿者: 投稿日:2022/07/26(Tue) 21:46 [返信]  

 今日は、久し振りに入居がありました。


[39596] Re:[39594] スイカ収穫 投稿者: 投稿日:2022/07/26(Tue) 21:44 [返信]  


>
> スイカって割合素人にも育てることが出来るのですね。
> これらのスイカは孫たちのおやつになります。遠くにいる孫たちには宅配で送るのですが、送料でスイカが買えそうです。でもじいさんの畑でじいさんが作ったという、プレミア付きなのできっと喜んでくれるでしょう(笑)。

 立派なスイカですね!  
 拙宅のもの、収穫前の長雨で、数個が割れてしまいました。



[39595] Re:[39594] スイカ収穫 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/25(Mon) 11:40 [返信]  

> カラスの襲撃など、いろいろあったスイカを収穫しました。今までも数個収穫していますが、今回収穫したものは大きくて、手前のものは9.5kgあとの大きめのものも8kgありました。

立派なスイカですね。私は以前イノシシにやられてから作っていません。自分で作ったスイカ、肥料の関係か、ちょっとたたくとパーンと割れるものがあります。送るときは気を付けて下さい。


こちらももうすぐビービーツリーが咲きそうで、待ち遠しいです。



[39594] スイカ収穫 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/24(Sun) 01:24 [返信]  

カラスの襲撃など、いろいろあったスイカを収穫しました。今までも数個収穫していますが、今回収穫したものは大きくて、手前のものは9.5kgあとの大きめのものも8kgありました。
少し黒く見える小さめのものは、果肉?が黄色です。

スイカって割合素人にも育てることが出来るのですね。
これらのスイカは孫たちのおやつになります。遠くにいる孫たちには宅配で送るのですが、送料でスイカが買えそうです。でもじいさんの畑でじいさんが作ったという、プレミア付きなのできっと喜んでくれるでしょう(笑)。



[39593] 廃屋 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/24(Sun) 00:05 [返信]  

20年ほど前、渓流近くのこの民家はきれいに手入れされていました。そして写真の丸洞も当時からここに。

この地区は限界集落をとおに通り過ぎ、今は無人集落。周辺にはかつて人家があった跡がちらほら見られ、この人家の渓流を隔てた対岸には立派な神社、その神社の規模からは神社建立当時の集落の大きさを偲ぶことが出来ます。すぐ近くには小学校も・・・。

この人家に人が住み、巣箱にニホンミツバチが営巣していたころが懐かしいです。



[39592] Re:[39591] 現状 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/23(Sat) 23:42 [返信]  

> > そちらはもうビービツリーが咲いているでしょうか。
> 咲いています。今度写真に撮って投稿しましょう。ただ、自宅にニホンミツバチがいないのでおそらくセイヨウミツバチの訪花写真になると思います。

写真は今日のものです。咲いてはいますが、やって来ているのはアシナガバチ一匹。まだ満開と言い難い開花状況なので、そうなのかな?、と思いますが、ちょっと寂しいですね。いつもならミツバチの羽音でうるさいのですが・・・。



[39591] Re:[39590] 現状 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/22(Fri) 16:32 [返信]  

> 順調な様子、おめでとうございます。
> 去年の夏以降の気候のせいか、今年の蜜源植物は順調です。
> そのせいで、今年捕獲した群はどれも強群になってますね。
> 去年は蜜源が悪かったことを思うと喜ばしいです。

こちらでは蜂群数が激減していることもあって、一群当たりの蜜源量が多くなっていると思われます。そんなことが現在の蜂群の勢いに反映しているのかもしれないな、と思っています。


> そちらはもうビービツリーが咲いているでしょうか。

咲いています。今度写真に撮って投稿しましょう。ただ、自宅にニホンミツバチがいないのでおそらくセイヨウミツバチの訪花写真になると思います。
>
> それから例のカメラ、ずいぶん高くなっちゃいましたねー。
> 私が買った当時は数千円で箱付きの新品同様のものが買えたのですが…。
> 最も値段が上がることを心配してあまり公にしていませんでしたが。

タイムイズマネー(;'∀')、ですね。



[39590] Re:[39589] 現状 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/22(Fri) 16:03 [返信]  

> 近くの蜂群を見てきました。
> 今のところ、アカリンダニ症の兆候もなく、順調に推移しているようです。

順調な様子、おめでとうございます。

去年の夏以降の気候のせいか、今年の蜜源植物は順調です。
そのせいで、今年捕獲した群はどれも強群になってますね。
去年は蜜源が悪かったことを思うと喜ばしいです。

そちらはもうビービツリーが咲いているでしょうか。
こちらは開花までもう少しかかりそうですが、すごい数のつぼみがあるので開花すれば短い間に大量の蜜がたまるでしょうね。楽しみです。

それから例のカメラ、ずいぶん高くなっちゃいましたねー。
私が買った当時は数千円で箱付きの新品同様のものが買えたのですが…。
最も値段が上がることを心配してあまり公にしていませんでしたが。



[39589] 現状 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/22(Fri) 10:26 [返信]  

近くの蜂群を見てきました。
今のところ、アカリンダニ症の兆候もなく、順調に推移しているようです。
どうかずっとこのままでいてくれることを願うばかり。



[39588] Re:[39587] 狛犬が熱い・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/22(Fri) 09:43 [返信]  

> 今日は蜂友を訪ねて蜂談義をしてきました。
> 去年から始めた初心者で、ネットで色々調べているようですが、何とか一群確保できたようで、毎日2回覗いているそうです。
> ウン十年前の自分を見ているようでした。

確かに、あのころは楽しさ絶頂でした。掲示板もそうした方が多くて盛り上がっていました。で、今は何でしょう?、なんだか皆さんベテランさんになったのでしょうか、妙に静かです(笑)。

> さて、デジカメを替えて最初の写真は当地で話題の狛犬です。

さあ、そのデジカメです。あるところで見つけて買おうと思ったら、その時はもう売れてました。その後いくら探しても(探しようが足りないのかも)、見つかりません、まあ、そのうち出てくるでしょう。

> 以前にも投稿したかもしれませんが、飛翔型狛犬と呼ばれ、全国的にも珍しい技巧に富んだ名作です。

前にそのお話を聞いて私も狛犬に気を付けていたのですが、五六蜂@福島さんのお住いの地域の様に特徴のある狛犬は見つかりませんでした。これも探しようが足りないのかもしれません。また気を付けて探してみましょう。

> ちょうど四国八十八か所めぐりのお接待のようなものでしょうか。

へえ、そんな方がおられるんですねえ。驚きです。



[39587] 狛犬が熱い・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/21(Thu) 21:46 [返信]  

ONOさん、先日はいろいろありがとうございました。さっそく苗を植えました。

今日は蜂友を訪ねて蜂談義をしてきました。
去年から始めた初心者で、ネットで色々調べているようですが、何とか一群確保できたようで、毎日2回覗いているそうです。

ウン十年前の自分を見ているようでした。

さて、デジカメを替えて最初の写真は当地で話題の狛犬です。

以前にも投稿したかもしれませんが、飛翔型狛犬と呼ばれ、全国的にも珍しい技巧に富んだ名作です。

当地の近くに何体もの傑作狛犬があるので、狛犬巡りで訪れる人も多く、スーパーカブで巡っている旅人を家に泊めたこともありました。(名前も聞かなかったなー)

ちょうど四国八十八か所めぐりのお接待のようなものでしょうか。
どうぞ飛翔型狛犬で検索してみてください。



[39586] Re:[39585] アオスジハナバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/19(Tue) 15:03 [返信]  

その後、従弟に蜂の写真を撮ってもらうと、残念ながら、こりゃどうもアオスジハナバチみたい、という連絡(笑)。

よく見ると確かにルリモンハナバチとは違っています。大きさもルリモンハナバチより小さめ(10ミリ以下)だそうです。

残念・・・、でも瑠璃色の蜂は珍しくとてもきれいな蜂とのこと。一度お目にかかりたいものです。



[39585] アオスジハナバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/19(Tue) 11:42 [返信]  

今年からミツバチを始めた従弟から、エゾミソハギに青いきれいな蜂が来ている、ブルービー(ルリモンハナバチ)ではないだろうか、という連絡。ブルービー、あまり聞いたことのない蜂なので調べてみると、幸せを呼ぶ青い蜂、などと紹介されていて、絶滅危惧種とされているところもあるとか。また、目撃情報はあるものの、その実態はよくわかっていないとか、謎に満ちた蜂らしいことが判明。俄然面白くなりこの話に飛びつきました(笑)。

写真は従弟から送ってもらったエゾミソハギ。ニホンミツバチもやって来ているとか。



[39584] Re:[39583] 暑すぎて巣落ち 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/19(Tue) 10:00 [返信]  

> ONOさんお久し振りになってしまいました。
> 皆様もお久し振りです。

ヒカルさん、本当にお久しぶり。お元気ですか?。

> > 昨日、しばらく行ってなかった蜂場を覗くと、なんと夏分蜂が来ていました。ラッキー、これで今年は5群の捕獲です。
> ラッキー捕獲おめでとうございます!まだまだ冬まで時間はあるので安心です。

それが、今年は一時体調を崩していて、なかなか思うようには動けなかったこともあり、蜂場の見回りもままなりませんでした。で、たまに見回ると状況が大きく変わっていて、驚くことが度々(笑)。

> 巣落ち群は翌日、白昼堂々と逃去してしまいました。
> 落ちた巣を付け直したりとか下手に触らないほうが良かったかな?
> 来年戻ってきてくれるとよいのですが。。

ニホンミツバチは逃去がその生存確率を上げる大きな要素になっている、とは、ニホンミツバチに関心を持ったころ何かの本で読んだこと、なので、ここはおっしゃるとおり、野に放てばまた戻って来ると信じましょう。

> 巣箱には蜜がたくさん残っていたので採蜜しました。
> 透明度の高い黄色の蜜、みかんの蜜かも。
> お世話になっている人たちに配ったらあっという間になくなってしまいました(^^)

そうですね、ニホンミツバチのハチミツは多くは採れないのでそういうことはよくあります。でも、そのリターンも少なからずあるわけで(ニホンミツバチに対する理解や情報の提供、それに何といっても人間関係がよくなるETC)、そうしたことも大切ですよね。



[39583] Re:[39508] 暑すぎて巣落ち 投稿者:ヒカル@栃木 投稿日:2022/07/18(Mon) 20:08 [返信]  

ONOさんお久し振りになってしまいました。
皆様もお久し振りです。

> 昨日、しばらく行ってなかった蜂場を覗くと、なんと夏分蜂が来ていました。ラッキー、これで今年は5群の捕獲です。

ラッキー捕獲おめでとうございます!まだまだ冬まで時間はあるので安心です。

巣落ち群は翌日、白昼堂々と逃去してしまいました。
落ちた巣を付け直したりとか下手に触らないほうが良かったかな?
来年戻ってきてくれるとよいのですが。。
巣箱には蜜がたくさん残っていたので採蜜しました。
透明度の高い黄色の蜜、みかんの蜜かも。
お世話になっている人たちに配ったらあっという間になくなってしまいました(^^)



[39582] Re:[39581] 巣落ち後 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/18(Mon) 12:09 [返信]  

>  実は巣枠群で育児枠間に新枠を挿入しても造巣しないのを確認しています。
>  給餌すれば造巣しそうですが・・・

暑い時期はミツバチの行動も鈍りがちになるのかもしれませんね。この辺りが家畜化されたセイヨウミツバチとの違いかも・・。

>  本日の内検で産卵・育児が確認出来たので一安心。
>  写真は盛り上げの様子で、若干盛り上げ速度は遅れ気味ですが、店頭の影響かも知れません

私も巣箱が転倒する事態に何度か遭遇しました。巣落ちしていない限り、倒れた巣箱で営巣を続ける群がほとんどでした。なので巣落ちさえ防止できれば群の存続の可能性はかなり上がるものと思われます。

転倒、やはりその影響はあるのでしょうね。



[39581] Re:[39580] 巣落ち後 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/07/16(Sat) 17:14 [返信]  


> もしかしたら、巣落ちのない群でも、今のような暑い時期には造巣しないのかもしれませんね。それとも巣落ちによって、なにか蜂たちに異変が生じているのでしょうか?。いずれにしてもこれからの状態を見てくしかないですが・・・。

 実は巣枠群で育児枠間に新枠を挿入しても造巣しないのを確認しています。
 給餌すれば造巣しそうですが・・・

 今年はいろいろな事がおこり、転倒の事例も・・・
 6月1日盛り上げ箱を設置した群が27日に転倒していました。
 すぐに起こし内検しましたが、巣落ち防止棒の効果か巣落ちとか変形は無く、後は女王の存在のみ
 本日の内検で産卵・育児が確認出来たので一安心。
 写真は盛り上げの様子で、若干盛り上げ速度は遅れ気味ですが、店頭の影響かも知れません



[39580] Re:[39578] 巣落ち後 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/16(Sat) 13:34 [返信]  

>  蜂は外板にビッシリ張り付き、手が付けられない様な状況でしたが、何とか巣落ちした巣板を取り除き、女王の安否を気にしつつ一ヶ月程様子を観察し本日内検すると、写真の様に産卵・育児がされており、群の存続が確認出来ました。

それはよかったですね。巣落ちすると女王蜂が圧死するケースが多いなか、女王蜂に事故がなかったのは幸運でした。写真を拝見しても、確かに幼虫・卵が確認できます。本当に良かった。

>  ただ、巣落ち後の中5枚の巣板が復旧された様子は無く、今後どの様に巣群を存続していくのか・・・
>  猛暑の時期は育児どころでは無いと思うのですが・・・

もしかしたら、巣落ちのない群でも、今のような暑い時期には造巣しないのかもしれませんね。それとも巣落ちによって、なにか蜂たちに異変が生じているのでしょうか?。いずれにしてもこれからの状態を見てくしかないですが・・・。



[39579] Re:[39575] ミツバチ専用デジカメについて 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/16(Sat) 13:24 [返信]  

> 機種はもう20年ぐらい前のソニー製、DSC-T3というものです。
> 手のひらに2台乗るぐらい小さく、厚みも17ミリとコンパクトです。

ネットで探してみました。製造は中止になっていますが、中古市場にはありますね。よさげなので考えてみようと思います。
それにしてもカメラの世界は様変わりしました。ニコンも一眼レフカメラの製造を中止、主力をミラーレスカメラに移行するとか・・・ちょっと寂しいです。でも、現在は望遠もマクロも広角・連射もデジタル技術で補える時代ですから、この流れは致し方ないのかも、とは思います。

そういう私も一眼レフカメラを手にすることは最近なくなりました。言葉は悪いですが一昔前「バカチョンカメラ」と言われていたコンパクトカメラのレベルが飛躍的にあがり、使い勝手がよくなりました。なのでこの頃はもっぱらそちらを持ち歩いています(。デジタル一眼レフ・望遠レンズ、マクロレンズ、広角レンズ・・・レンズ保管庫で眠っています。。)

ご紹介のカメラもまさにそのコンパクトカメラ、なんといってもまさにそのコンパクトなところが持ち運びに便利で重宝します。

またカメラ探しが面白くなりそうです。



[39578] 巣落ち後 投稿者:BB讃岐 投稿日:2022/07/15(Fri) 17:23 [返信]  

 重箱3段で盛り上げ箱を設置した群、クロスした巣落ち防止棒で万全と思って居たのですが、最外の巣板を除き中5枚が巣落ち。
 蜂は外板にビッシリ張り付き、手が付けられない様な状況でしたが、何とか巣落ちした巣板を取り除き、女王の安否を気にしつつ一ヶ月程様子を観察し本日内検すると、写真の様に産卵・育児がされており、群の存続が確認出来ました。
 ただ、巣落ち後の中5枚の巣板が復旧された様子は無く、今後どの様に巣群を存続していくのか・・・
 猛暑の時期は育児どころでは無いと思うのですが・・・



[39577] トリミング 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/15(Fri) 14:42 [返信]  

こちらは同じような写真を極端にトリミングしたもの。

なかなかの写りでしょう



[39576] Re:[39575] ミツバチ専用デジカメについて 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/15(Fri) 14:35 [返信]  

> カメラつながりで、いつか紹介しようと思っていたミツバチ専用に使っているデジカメについて・・・。
>
> 機種はもう20年ぐらい前のソニー製、DSC-T3というものです。

ちょっと外に出て、巣箱の周りにたむろしているミツバチを写してきました。

今日はお天気が悪いので機嫌がよくありませんね。

各所にある蜂場に蜂の内検に行くとき、気軽に道具箱に入れて置けるこのカメラ、まだ市場に出ているようですよ。



[39575] ミツバチ専用デジカメについて 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2022/07/15(Fri) 14:30 [返信]  

長年愛用しているコンパクトデジカメが壊れました。
しょうがないので全く同じものをネットで探しましょう。

カメラつながりで、いつか紹介しようと思っていたミツバチ専用に使っているデジカメについて・・・。

機種はもう20年ぐらい前のソニー製、DSC-T3というものです。

手のひらに2台乗るぐらい小さく、厚みも17ミリとコンパクトです。

金属製のボディーは丈夫で、古くなるとジッポのライターのような渋さがあります。

カールツァイス製のレンズは飛び出さないので接写に強いです。

以前、虫屋さんに絶大な人気のあった機種で、こればかり数台集めている人も多かったですね。

重箱式巣箱の巣門部をあけて、箱の中に突っ込んで蜂の様子を撮影するのにこれほど都合のいい機種はありません。

もちろんスマホでもいいのですが、蜜蝋が付くからねー。



[39574] Re:[39573] これはなんでしょう?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/14(Thu) 21:57 [返信]  

>・・・ところでこれは「カタヒバ」です。イワヒバに近いシダですが胞子が飛んできて鉢植えの中などにも生えてきます。

山野さんありがとうございます。
まちがいなく「カタヒバ」ですね。実は今さっきまで調べていました。クラマシダかな〜?、なんて思ったり。シダって本当に分かりにくいです。
写真の「カタヒバ」は鉢上げし、苔と合わせて楽しみたいと思います。



[39573] Re:[39572] これはなんでしょう?。 投稿者:山野 投稿日:2022/07/14(Thu) 18:05 [返信]  

> > イワヒバのように見えますが、シダのようにも見えます。
>
ONOさんご無沙汰ですみません  ところでこれは「カタヒバ」です。イワヒバに近いシダですが胞子が飛んできて鉢植えの中などにも生えてきます。



[39572] Re:[39571] これはなんでしょう?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/13(Wed) 16:26 [返信]  

> イワヒバのように見えますが、シダのようにも見えます。

イワヒバもシダの仲間でした。やっぱりイワヒバかな?。



[39571] これはなんでしょう?。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/07/13(Wed) 16:20 [返信]  

庭の草引きをしていて見つけた植物。
イワヒバのように見えますが、シダのようにも見えます。
あまり大きくならないのであれば、育ててみたいと思います。こちらでは、キンリョウヘンの鉢にもたまにですが生えてきます。根は黒くて細く、蔓延ります。



[39570] Re:[39569] 採蜜 投稿者: 投稿日:2022/07/12(Tue) 20:51 [返信]  


>  気温が高いので落ちるのが早く、2日間で5リットル垂れました。

 糖度も合格でした。
>
>  



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -