井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[39334] Re:[39333] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/18(Tue) 12:06 [返信]  

> 大阪もコロナ感染者が爆発しています。
> 会社でも濃厚接触者が出始めていますので気が気ではありません。

そうですね。でもオミクロン株の場合、海外の状況を見ていると、感染が急拡大してもその後割合早めに終息に向かう傾向が見られるような気がします。門外漢なので適当なことしか言えないとはわかっていても、そうあってくれ〜!!、という願望を込めて「新型コロナたいさ〜ん!!!!!。」を叫びたい(笑)。



[39333] Re:[39332] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/17(Mon) 20:57 [返信]  

> > 来月に静岡のふーさんとこで、ミニオフ会(奈良からは小旅行)を考えていらのですが、オミクロン旋風が大暴れしていますね。
> > うーん、ヤバいかもです。
>
> ふーさんのところは皆さん行きたいでしょうねえ。私なんかFBでもう何回も行った気分になっています(笑)。なっちゃんにも会いたいなあ・・・、でも今の状況だと連れ合いは一緒に行ってくれそうもありません(涙)。

奥様の判断が正しいかもです。
大阪もコロナ感染者が爆発しています。
会社でも濃厚接触者が出始めていますので気が気ではありません。



[39332] Re:[39331] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/17(Mon) 19:01 [返信]  

> 来月に静岡のふーさんとこで、ミニオフ会(奈良からは小旅行)を考えていらのですが、オミクロン旋風が大暴れしていますね。
> うーん、ヤバいかもです。

ふーさんのところは皆さん行きたいでしょうねえ。私なんかFBでもう何回も行った気分になっています(笑)。なっちゃんにも会いたいなあ・・・、でも今の状況だと連れ合いは一緒に行ってくれそうもありません(涙)。



[39331] Re:[39330] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/16(Sun) 22:03 [返信]  

今回のミニオフ会は調査に来られた学生さんのおかげですね。
来月に静岡のふーさんとこで、ミニオフ会(奈良からは小旅行)を考えていらのですが、オミクロン旋風が大暴れしていますね。
うーん、ヤバいかもです。



[39330] Re:[39329] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/15(Sat) 23:39 [返信]  

> そろそろ復活と行きたいところなのに・・・
> 少人数でのミニミニオフ会をこっそりやりましょう!

こちらでもミニオフ会を企画しました。でも企画直後に新型コロナの流行があり、やむなく中止、現在に至っています。

そうですね、そろそろお会いしたですねえ。なんかうずうずしたきました(笑)。オミクロンの終息はもしかしたら早いかもしれません。それに期待しましょう。治療薬が出回るのもそろそろのようですし。



[39329] Re:[39328] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/14(Fri) 21:19 [返信]  

> > 小野さん、こちらこそありがとうございました。
> > 楽しい蜂談議ができました。
>
> 奈良すずめさん、返信ありがとうございます。
> フローハイブについて知りたいと思われていたようなので奈良すずめさんに来ていただいてよかったなあ、と思います。
>
> 今後、京都の大学で勉学をされるご予定だそうですから、もしかしたら、奈良すずめさん、東井さん、紺谷さんの皆さんとは長いお付き合いになるかもしれません。
>
> 私もまた京都、奈良にお邪魔したいです。コロナ退散!!。
>

コロナはまた酷い状況になってきましたね。
この状況を察していたごとく8チャンネルオフ会の終了宣言でしたが、
そろそろ復活と行きたいところなのに・・・
少人数でのミニミニオフ会をこっそりやりましょう!



[39328] Re:[39327] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/13(Thu) 16:06 [返信]  

> 小野さん、こちらこそありがとうございました。
> 楽しい蜂談議ができました。

奈良すずめさん、返信ありがとうございます。
フローハイブについて知りたいと思われていたようなので奈良すずめさんに来ていただいてよかったなあ、と思います。

今後、京都の大学で勉学をされるご予定だそうですから、もしかしたら、奈良すずめさん、東井さん、紺谷さんの皆さんとは長いお付き合いになるかもしれません。

私もまた京都、奈良にお邪魔したいです。コロナ退散!!。



[39327] Re:[39326] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/12(Wed) 17:23 [返信]  

> 奈良すずめさん、紺谷さん、東井さん、お世話になりました。
> 先ほど、調査に伺った学生さんからお礼の電話がありました。ずいぶんお世話になりました、とのこと。本当にありがとうございました。
>
> またこれからに繋がるお話もいただいたようです。もしこれからも何かお世話になるようなことがありましたら、その節はまたよろしくお願い申し上げます。
> 小野拝

小野さん、こちらこそありがとうございました。
楽しい蜂談議ができました。



[39326] Re:[39325] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/09(Sun) 23:01 [返信]  

奈良すずめさん、紺谷さん、東井さん、お世話になりました。
先ほど、調査に伺った学生さんからお礼の電話がありました。ずいぶんお世話になりました、とのこと。本当にありがとうございました。

またこれからに繋がるお話もいただいたようです。もしこれからも何かお世話になるようなことがありましたら、その節はまたよろしくお願い申し上げます。
小野拝



[39325] Re:[39324] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/09(Sun) 09:40 [返信]  

> > 色んな人がいて色んな考え方がありますからね〜。
>
> 奈良すずめさん、よろしくお願いします。
> ってか、もしかしたらフローハイブでこの学生さんと面識があるかもしれません。

あらら、蜜蜂サミットの時でしょうかね?了解です。

> 一昔前は、各地域のコミュニティーでそれぞれ、ニホンミツバチとの関わりあい方に特徴があったと思います。でも情報化が進んだ現代では、そうした地域毎の特徴が徐々に薄まりつつあり、それに代わり、こうした掲示板やライン情報によって巨大コミュニティーが形成されつつある時代ではないのかな?、と思います。
>
私も8チャンネルにお世話になりました。
もともと自然科学が大好きでしたのでハマってしまいました。
でもネットは教科書では無いので自分で考えるのが面白いですよね。

> 蜂の飼い方のテクニック(例えばフローハイブ)にも関心をお持ちで、そうしたテクニック面での変化も研究対象にされているようでした。なので、奈良すずめさんがいらっしゃることは、学生さんにとってこの上なくありがたいものかもしれません。誠に勝手なお願いですがよろしくお願いします。

いえいえ、教えていただきありがとうございます。
また報告いたします。



[39324] Re:[39323] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/09(Sun) 00:17 [返信]  

> 色んな人がいて色んな考え方がありますからね〜。

奈良すずめさん、よろしくお願いします。
ってか、もしかしたらフローハイブでこの学生さんと面識があるかもしれません。

一昔前は、各地域のコミュニティーでそれぞれ、ニホンミツバチとの関わりあい方に特徴があったと思います。でも情報化が進んだ現代では、そうした地域毎の特徴が徐々に薄まりつつあり、それに代わり、こうした掲示板やライン情報によって巨大コミュニティーが形成されつつある時代ではないのかな?、と思います。

蜂の飼い方のテクニック(例えばフローハイブ)にも関心をお持ちで、そうしたテクニック面での変化も研究対象にされているようでした。なので、奈良すずめさんがいらっしゃることは、学生さんにとってこの上なくありがたいものかもしれません。誠に勝手なお願いですがよろしくお願いします。



[39323] Re:[39322] 明けましておめでとうございます。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/08(Sat) 06:52 [返信]  

> この研究論文取材シリーズ、奈良県に引き継ぎました。(現在彼女は奈良に仮住まいされてます。)もちろん、人脈の豊富な紺谷さんにお願い。紺谷さんよろしくお願いします。

紺谷さんから召集令状がきました。
ううーん難しい話は私にもわかりません。

>テーマは、日本各地におけるニホンミツバチと人との関わり方、いわゆる文化人類学的なアプローチ

と言うことは、蜂の飼い方テクニックの話ではなく、
どんな気持ちで蜜蜂と接触しているかとか、
蜜蜂をご縁にした8チャンネル仲間との繋がりとかってことですかね。
色んな人がいて色んな考え方がありますからね〜。



[39322] Re:[39319] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/05(Wed) 13:22 [返信]  

> > ・・・実は今日午後から、龍馬さんのところにお連れして、巣枠式の飼育、セイヨウミツバチの飼育との関連についてもお話してもらおうかと思っています。
>
> 龍馬さんにお会いしました。
> 高知オフ会以来お邪魔したことがなかった蜂場にも行くことが出来、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

この研究論文取材シリーズ、奈良県に引き継ぎました。(現在彼女は奈良に仮住まいされてます。)もちろん、人脈の豊富な紺谷さんにお願い。紺谷さんよろしくお願いします。



[39321] Re:[39320] 新年 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/05(Wed) 13:17 [返信]  

>  ご試聴頂き有り難うございます。私への取材場面はカットされていました。隠岐汽船の場面で、私の祖父の写真が出ていましたが、松野社長の前の社長が私の祖父で、隠岐汽船に付いての取材を受けました。

あら〜、それは残念。でも田中さんの一族、大変なものだったんですね。家族に歴史あり・・・、それぞれの方のファミリーヒストリーを辿れば、かなり面白い事実があぶりだされるかも・・・、ですね。

>  また、田中美佐子さんの祖母・木村アイさんに付いての取材も受けました。祖母の経営していた木村旅館に、約3年ほど下宿しお世話になていましたので「どんな人でしたか」とか、写真はないか等々でした。

番組作りにはかなり綿密な取材があるんですね。いい加減なものではない、ということがよくわかります。一本の番組を作るのに費やす手間暇、大変なご苦労があるようです。番組作りの裏事情を垣間見ることができました。ありがとうございました。



[39320] Re:[39318] 新年 投稿者: 投稿日:2022/01/04(Tue) 22:33 [返信]  

> >どなたが玩蜂庵@隱岐國さんなんだろうと、何度も見返しましたが、多くの方が出てくるので、私にはついにわからずじまい。でもこんなに興味をもってこの番組を見たのは初めて、面白かったです。ありがとうございました。
>
 ご試聴頂き有り難うございます。私への取材場面はカットされていました。隠岐汽船の場面で、私の祖父の写真が出ていましたが、松野社長の前の社長が私の祖父で、隠岐汽船に付いての取材を受けました。
 また、田中美佐子さんの祖母・木村アイさんに付いての取材も受けました。祖母の経営していた木村旅館に、約3年ほど下宿しお世話になていましたので「どんな人でしたか」とか、写真はないか等々でした。



[39319] Re:[39317] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/04(Tue) 18:58 [返信]  

> ・・・実は今日午後から、龍馬さんのところにお連れして、巣枠式の飼育、セイヨウミツバチの飼育との関連についてもお話してもらおうかと思っています。

龍馬さんにお会いしました。
高知オフ会以来お邪魔したことがなかった蜂場にも行くことが出来、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。



[39318] Re:[39315] 新年 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/04(Tue) 10:55 [返信]  

> 明けましておめでとうございます

玩蜂庵@隱岐國さん
田中美佐子さんのファミリーヒストリー(NHK)を観ました。どなたが玩蜂庵@隱岐國さんなんだろうと、何度も見返しましたが、多くの方が出てくるので、私にはついにわからずじまい。でもこんなに興味をもってこの番組を見たのは初めて、面白かったです。ありがとうございました。



[39317] 明けましておめでとうございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2022/01/04(Tue) 10:49 [返信]  

皆様、今年もよろしくお願いします。
この年末年始、2年ぶりに家族全員が集まり、楽しく忙しい時間を過ごしておりました。皆様のご家庭でもそんな時間があったことと思います。ということで(笑)、新年のご挨拶が遅くなってしまいました。

今年初めにして、ミツバチでもうれしいことがありました。ミツバチ関連で大学生が調査に来られ、いろいろとお話が出来ました。こういうのは、私にとってとてもうれしく、楽しいものなんです。まして、その方が美しい女学生とくれば尚更です。

テーマは、日本各地におけるニホンミツバチと人との関わり方、いわゆる文化人類学的なアプローチのようでした。詳しくは難しくてわかりませんが、でも、ミツバチの話って話していて尽きないものがありますよね。そういう意味で学生さんにとって私の話はあまり有意義なものではなかったかも、という懸念は残りました。(私だけが楽しんでいたのではないか?。)

ニホンミツバチの関わり方についてですが、日本各地における文化人類学的な対象となりうる関わり方は、インターネットなどの普及などで情報が得やすくなっていることもあって均一化されていて、各地における伝統養蜂、特徴ある関わり方が残念ながら薄まりつつあるような気がしています。どうなんでしょうね。

フローハイブを使った飼育もご存じで、そうした飼育方法にも関心がおありのようでしたから、実は今日午後から、龍馬さんのところにお連れして、巣枠式の飼育、セイヨウミツバチの飼育との関連についてもお話してもらおうかと思っています。

今年一年がニホンミツバチにとっていい年になりますよう!!、神様、どうかよろしく!!(笑)。



[39316] 新年 投稿者:abe@仙台 投稿日:2022/01/02(Sun) 08:35 [返信]  

皆様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。



[39315] 新年 投稿者: 投稿日:2022/01/01(Sat) 22:55 [返信]  

明けましておめでとうございます

昨年は、コロナ禍の中、肺炎、細菌による感染症、左足手術台風被害等々苦しい年でした。
今年は、皆様にとっても佳い年であるよう願っています。



[39314] 元旦 投稿者:蜂之丞 投稿日:2022/01/01(Sat) 14:52 [返信]  

皆さま 明けましておめでとうございます。

今年こそコロナが終息することを祈っています。

今年もよろしくお願いします。

今朝、チョットだけ日がさしました。

雪降りの元旦です。



[39313] 無題 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2022/01/01(Sat) 00:50 [返信]  

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



[39312] 今年もお世話になりました・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/30(Thu) 16:51 [返信]  

いろんなことがあった2021年も残り一日となりました。
今年も一年間お付き合いいただきまして有難うございました。

春先2群から始まった蜂飼いも順調に捕獲でき14群が越冬しています。さて来春には何群残ってくれるだろう?

冬の寒さが厳しい当地では充分な貯蜜が無いと春先までもちませんからね。

自宅群の分蜂に加え、自然群からの分蜂を10群ぐらい捕獲でき、何とか光が見えてきたような気がします。

以前のように群数を増やそうとは思わないので、管理の行き届く群数を長く飼育していければと思っています。

毎年思うことですが、来年も初心に帰ってじっくりと蜜蜂の観察をしていきます。

写真は15年ほど前に敷地内に3本植えたユリノキです。
高さは15メートル以上、太さは30センチぐらいに育っています。

後方に見えるビービーツリーやトチノキ、シナノキ、キハダなどもそれぞれ30本ぐらいが大きく育っています。

蜜源計画もそろそろ完成時期に来ていますね。

木の隣に写っているオヤジともども、来年もよろしくお願いします。



[39311] Re:[39310] 時騒ぎ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/28(Tue) 12:16 [返信]  

> > 順調ですね。巣枠ではこういうことが出来るので素晴らしい。(なんて言ってると龍馬さんに叱られそうですね(笑)。)
>  
> こら〜! 巣枠箱への移し替えどうなっているんだ〜!^^

こら〜! 反応が遅すぎる(笑)。
何はともあれ、来年こそいい蜂年になってほしいものですね。現在こちらは4群元気でいます。うまく越冬してくれることを願っています。 



[39310] Re:[39307] 時騒ぎ 投稿者:龍馬 投稿日:2021/12/28(Tue) 01:17 [返信]  

> >  この群は現在8枚巣枠の状態で、恐らくですが中央4枚は写真の様な状態で育児していると考えられます。
>
> 順調ですね。巣枠ではこういうことが出来るので素晴らしい。(なんて言ってると龍馬さんに叱られそうですね(笑)。)
 
こら〜! 巣枠箱への移し替えどうなっているんだ〜!^^ 



[39309] Re:[39308] 日本手ぬぐい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/25(Sat) 20:06 [返信]  

> 国立研究開発法人・国立環境研究所・生物多様性領域からのプロジェクト参加者への記念品。



[39308] 日本手ぬぐい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/25(Sat) 20:02 [返信]  

国立研究開発法人・国立環境研究所・生物多様性領域からのプロジェクト参加者への記念品。
とても素晴らしいので、額に入れて飾っておきたい。
ありがとうございました



[39307] Re:[39304] 時騒ぎ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/23(Thu) 09:01 [返信]  

>  この群は現在8枚巣枠の状態で、恐らくですが中央4枚は写真の様な状態で育児していると考えられます。

順調ですね。巣枠ではこういうことが出来るので素晴らしい。(なんて言ってると龍馬さんに叱られそうですね(笑)。) 



[39306] Re:[39305] 子だしで全滅解決策教えてください 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/23(Thu) 08:59 [返信]  

>  私は子出しにはヤクルトを、砂糖水や蜂蜜に混ぜて食べさせます一発で治ります、春の餌やりの時にも混ぜています(砂糖水だけだと、子出しが始まる様に思います。

竹下さん(前の投稿では松下さんになってました。すみません。)
これ、素晴らしい情報です。皆さん参考にされるんじゃないでしょうか。ヤクルトにもいろいろ製品があります。一般的に飲まれている「ヤクルト」でいいのでしょうか?。



[39305] Re:[39260] 子だしで全滅解決策教えてください 投稿者: 投稿日:2021/12/21(Tue) 22:18 [返信]  

> 2か月ほど前の出来事です。屋敷の周りに3群置き順調に成長していました。雑草が生えるので蜂が活動しない間に除草剤散布。暫らくたってから3群とも子だしが始まりました。これの原因には諸説ありますが、除草剤も一因でしょうか?。同じような経験のある方、名案がありましたら教えてください。
 私は子出しにはヤクルトを、砂糖水や蜂蜜に混ぜて食べさせます一発で治ります、春の餌やりの時にも混ぜています(砂糖水だけだと、子出しが始まる様に思います。



[39304] Re:[39303] 時騒ぎ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/12/21(Tue) 15:00 [返信]  


> 定位飛行だとすると、新蜂が生まれていることになるのではないでしょうか?。

 本日内検しました、と言っても今の時期は気が荒いので中央の一枠のみですが・・・
 息を吹きかけ蜂をどかすとマダマダ育児は盛んな様子で、蛆の他産卵も確認出来ました。(ここに女王が居た様で、左上隅でうろうろしていました)
 この群は現在8枚巣枠の状態で、恐らくですが中央4枚は写真の様な状態で育児していると考えられます。

 



[39303] Re:[39302] 時騒ぎ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/20(Mon) 18:04 [返信]  

>  時騒ぎをするという事は、今の処は正常群と言って良いのでしょうね。

そうだと思います。時騒ぎ=定位飛行じゃなかったかな?と思っています。(違うかも・・・排泄目的?)
定位飛行だとすると、新蜂が生まれていることになるのではないでしょうか?。だとすると、とても順調・正常群ということになりそうです。



[39302] 時騒ぎ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/12/20(Mon) 15:43 [返信]  

 ここ数日の寒波で外勤等低調だったのですが、本日気温は低いものの晴れだったせいでしょうか、お昼過ぎに時騒ぎが見られました。
 時騒ぎをするという事は、今の処は正常群と言って良いのでしょうね。



[39301] Re:[39300] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/18(Sat) 16:53 [返信]  

> 面白い話題なので、現在ニホンミツバチ浪人の身なれど投稿させてもらいます。
> 真空管のSW-ONから、球がほんのり点灯してじわり〜と音が出る魅力はファンの人にしか理解できないでしょうね。
> NHKのドラマではすぐに音が出るし、音がクリアすぎるのは違和感満載ですね。Hi 余談ながらラジオからブーンというHUMが出るのは、配線が下手なのが原因で真空管式だからではありません。
> この会議室が縁で、カミナリさんのお宝ラジオを修理させてもらったこともあります。

べん十さん、私らの言うOMさんですね。私は今のところは無線はQRX状態です。

私は自分では直せないので親しい方に修理をお願いしています。その方の自宅に伺うと一部屋全部ラジオです。

バラバラにして部品一つ一つをきれいにして、外の箱をきれいにニスで塗装するところは自分でやりますが。

初めてスイッチを入れて音がする時は感動です。

朝ドラのやはりマニアから借りているのかな?


ミツバチの他に里山の整備、農機具(刈り払い機、チェンソーなど)の修理、燻製作りなど趣味が似ていて興味津々です。

冬の間は蜂の話題も減ってくるのでいろんな趣味の話があってもいいでしょうね。



[39300] Re:[39295] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:べん十/JA5ELM 投稿日:2021/12/16(Thu) 21:05 [返信]  

面白い話題なので、現在ニホンミツバチ浪人の身なれど投稿させてもらいます。
真空管のSW-ONから、球がほんのり点灯してじわり〜と音が出る魅力はファンの人にしか理解できないでしょうね。
NHKのドラマではすぐに音が出るし、音がクリアすぎるのは違和感満載ですね。Hi 余談ながらラジオからブーンというHUMが出るのは、配線が下手なのが原因で真空管式だからではありません。
この会議室が縁で、カミナリさんのお宝ラジオを修理させてもらったこともあります。



[39299] Re:[39297] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/16(Thu) 18:01 [返信]  

> おしゃれですねえ。私はラジオといえば、選局するときの「キュイ〜ン、ギュルギュル」という音が耳に焼き付いていることと、昼時、学校から昼食をとるため自宅に帰ったときに流れていた、のどかな音楽から始まるNHK「昼の憩い」・・「〇〇県〇〇郡〇〇村の農事通信員〇〇さんから届いた・・・」のフレーズです(笑)。
>

中学生の時に、ナショナルのワールドボーイと言うラジオを買ってもらったのが病み付きになるきっかけかな。

宵っ張りはその頃からの習慣です。


> それから、意外に浪曲が面白くて、積極的に聞こうとしていたのではないのですが、流れていれば聞いていましたね。
> ビートルズとはえらい違います(笑)。ビートルズが」来日したのは高校生の時だったような気がします。

私も浪曲も、落語も講談も好きですよ。

いま講談が静かなブームですよね。
>
>



[39298] Re:[39296] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/16(Thu) 17:38 [返信]  

> 五六蜂@福島さん
> こんにちは
> ラジオ小父さん、?ラジオ少年どちらか分かりませんが並3ラジオから始まり作る方に没頭し秋葉原に通い詰めアマチュア無線にはまり込み楽しんだ事を思い出しました.私は昭和18年生まれですが同じ世代ですか?。ヒーターに灯がともりサアーというかすかな音とともに聞こえる音声に耳をときめかしました。懐かしいお話ありがとうございました。
>
>
私も没頭しましたよ、アマチュア無線。

私のコールサインはJ〇〇NECでした。皆に覚えてもらい易かったですね。

大きなパラボラアンテナを自作して、テレビ中継みたいなことにも挑戦しました。懐かしいです。

生まれは昭和30年なので、今の朝ドラの時代です。

その頃のラジオがちゃんと鳴るのが面白いです。



[39297] Re:[39295] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/16(Thu) 09:28 [返信]  

> 物心ついた頃、朝はラジオから流れる音楽で目を覚ましていました。
> 中学生のころ、まだ解散していないビートルズを聞いたのも真空管のラジオだったような・・・。

おしゃれですねえ。私はラジオといえば、選局するときの「キュイ〜ン、ギュルギュル」という音が耳に焼き付いていることと、昼時、学校から昼食をとるため自宅に帰ったときに流れていた、のどかな音楽から始まるNHK「昼の憩い」・・「〇〇県〇〇郡〇〇村の農事通信員〇〇さんから届いた・・・」のフレーズです(笑)。

それから、意外に浪曲が面白くて、積極的に聞こうとしていたのではないのですが、流れていれば聞いていましたね。
ビートルズとはえらい違います(笑)。ビートルズが」来日したのは高校生の時だったような気がします。




[39296] Re:[39295] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2021/12/15(Wed) 21:04 [返信]  

> 私の趣味の一つに、昔の真空管式ラジオ(の収集)があります。
>
> そう、今やっている朝ドラの時代のラジオですね。
>
> 物心ついた頃、朝はラジオから流れる音楽で目を覚ましていました。


五六蜂@福島さん
こんにちは
ラジオ小父さん、?ラジオ少年どちらか分かりませんが並3ラジオから始まり作る方に没頭し秋葉原に通い詰めアマチュア無線にはまり込み楽しんだ事を思い出しました.私は昭和18年生まれですが同じ世代ですか?。ヒーターに灯がともりサアーというかすかな音とともに聞こえる音声に耳をときめかしました。懐かしいお話ありがとうございました。


>
> 中学生のころ、まだ解散していないビートルズを聞いたのも真空管のラジオだったような・・・。
>
> その後はトランジスタラジオで深夜放送を聴く時代に。
>
> 今も夜はラジオをつけたままで寝ています。これはあまり良くないみたいですがね。
>
> 写真のラジオは昭和30年前後のナショナル製。
>
> マニアの間ではこの形から金屏風と呼ばれています。
>
> 感度は6球なので思いのほか良くて、外に50メートルぐらいのアンテナを張ると全国の放送が聴けます。
>
> 当時公務員の3カ月分の給料ぐらいの値段だったそうです。
>
> ラジオに興味を持つと「ラジオ病」と言うのに罹って次々とラジオが欲しくなります。私は10台ぐらいで治まってますがね。
>
> たまにテレビを消してラジオに耳を傾けるのもいいものですよ。
>
> 先日のラジオの投稿でふと書いてみたくなりました。



[39295] 真空管ラジオが好きです・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/15(Wed) 14:24 [返信]  

私の趣味の一つに、昔の真空管式ラジオ(の収集)があります。

そう、今やっている朝ドラの時代のラジオですね。

物心ついた頃、朝はラジオから流れる音楽で目を覚ましていました。

中学生のころ、まだ解散していないビートルズを聞いたのも真空管のラジオだったような・・・。

その後はトランジスタラジオで深夜放送を聴く時代に。

今も夜はラジオをつけたままで寝ています。これはあまり良くないみたいですがね。

写真のラジオは昭和30年前後のナショナル製。

マニアの間ではこの形から金屏風と呼ばれています。

感度は6球なので思いのほか良くて、外に50メートルぐらいのアンテナを張ると全国の放送が聴けます。

当時公務員の3カ月分の給料ぐらいの値段だったそうです。

ラジオに興味を持つと「ラジオ病」と言うのに罹って次々とラジオが欲しくなります。私は10台ぐらいで治まってますがね。

たまにテレビを消してラジオに耳を傾けるのもいいものですよ。

先日のラジオの投稿でふと書いてみたくなりました。



[39294] Re:[39293] 落下防止棒 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/15(Wed) 13:50 [返信]  

> 落下防止棒ですが
> 私は8φの丸棒(アルミ芯に樹脂を巻いてある物)を上から2cm位のところに入れています。
> その方が上の箱を採蜜したときに下の箱の巣が落ちにくいと思っていますが、
> 下に付けるほうが落ちにくいのですか?

落ちにくいかどうかは状況次第でしょうね。一度にたくさんの重箱を作る時、簡単にやるためにこんな風にしています。

継ぎ箱が遅れて巣板が底板の方まで伸びてしまった時も、巣板を傷めずに重箱が追加できます。

採蜜の時は重箱の上下をひっくり返して簡単に巣板を外せます。写真があると分かりやすいのですが、蜜まみれなので写真を撮っていません。

まあこれで正解と言うこともありませんので、いろいろとやってみると面白いと思います。



[39293] 落下防止棒 投稿者: 投稿日:2021/12/14(Tue) 21:15 [返信]  

落下防止棒ですが
私は8φの丸棒(アルミ芯に樹脂を巻いてある物)を上から2cm位のところに入れています。
その方が上の箱を採蜜したときに下の箱の巣が落ちにくいと思っていますが、
下に付けるほうが落ちにくいのですか?



[39292] Re:[39288] 重箱が出来ました 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:58 [返信]  

>> 板厚30ミリはすごいですねえ。やはり寒い地方仕様ということでしょう。落下防止桟」、私は上から5cmのところに付けてました。そうか下の方に付ける方がいいかも、ですね。

私も以前は中心に付けていましたが、一番下につければ採蜜の時に簡単に外せますからね。

まあ物は試しでやってみてください。


板厚は25ミリぐらいあれば充分ですが、30ミリの板の在庫がたくさんあるものですから。

この他に25ミリ板で外寸27センチの古い重箱をたくさん使っています。

巣門が外せるのは以前誰かが投降したものを参考にさせてもらいました。

当地は夏は涼しいので底板は年中このままです。



[39291] Re:[39289] 重箱が出来ました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:56 [返信]  

> 蜂を飼っていると、巣箱に出入りする蜂を見て癒されますよね。
> 私はまだ蜂も入っていない巣箱をずらりと並べて、来年の春に分蜂群が入ることを想像してニヤニヤしています。
> ほとんど病気でしょう。

これですね、私も巣箱の前でじっと蜂の出入りを見ているとき、その姿を近所の方が見たら間違いなく、「変な奴」と思われるなあ、とかなり気になりました(笑)。
蜂飼いは・・・蜂を知らない人から見れば、病気かも・・・、だって、蜂は刺すものの怖いもの、それを可愛がって飼うなんて正気の沙汰ではない、と普通は思ってしまうでしょうから。



[39290] Re:[39287] 重箱が出来ました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:50 [返信]  

> なんだかネットで見るとこんなオーソドックスな巣箱が少ないみたいですけどね・・・。

いえいえ、これだって巣門部分が開くようになってたり、上部に蓋が付いてたり、かなり凝って作られているように見えます。

私のは全くの重箱そのもの、なんの機能も持たせていません。でもそれじゃあまりにも面白くないので、次に作るものはせめて巣門部が開くものにしようかな?、と思っているところです。



[39289] Re:[39287] 重箱が出来ました 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:49 [返信]  

> 春先に部品を作っておいた重箱セットが出来ました。

全部で16セット作ったので今後しばらくは作らないで済むでしょう。

こうして風や日光に晒して箱を古くして使います。

蜂を飼っていると、巣箱に出入りする蜂を見て癒されますよね。

私はまだ蜂も入っていない巣箱をずらりと並べて、来年の春に分蜂群が入ることを想像してニヤニヤしています。

ほとんど病気でしょう。


途中ONOさんの投稿と被っちゃいました、ゴメンナサイ。

またよろしくです。




[39288] Re:[39284] 重箱が出来ました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:45 [返信]  

> 春先に部品を作っておいた重箱セットが出来ました。

板厚30ミリはすごいですねえ。やはり寒い地方仕様ということでしょう。落下防止桟」、私は上から5cmのところに付けてました。そうか下の方に付ける方がいいかも、ですね。

巣箱作り、もうそんな時期になりましたか。私の場合・・・ですが(笑)。段取りのいい方はもう出来上がっているんですねえ。



[39287] Re:[39285] 重箱が出来ました 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:44 [返信]  

> > 春先に部品を作っておいた重箱セットが出来ました。

蜂群が入ったら継ぎ箱して4段か5段ぐらいで飼育します。

それ以上になったら当然採蜜です。

基本的なありふれた重箱式です。

なんだかネットで見るとこんなオーソドックスな巣箱が少ないみたいですけどね・・・。




[39286] ソデグロツル 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:41 [返信]  

当地方に飛来した世界的にもとても珍しい、希少種らしいです。
テレビで報道されたので知ってはいましたが、まさか私が見られるとは。この辺りはミサゴなどのタカ類も見られるところ。
そうそうナベヅルも数羽飛来しているとのこと。機会があれば見てみたいものです。



[39285] Re:[39284] 重箱が出来ました 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/12/13(Mon) 17:40 [返信]  

> 春先に部品を作っておいた重箱セットが出来ました。

中には先に投稿した竹串で作った落下防止桟。

このように重箱の一番下に入れています。

もちろん採蜜の時、楽なようにです。

継ぎ箱が遅れて巣板が底板に届きそうな時もいいですよね。





記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -