井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37701] Re:[37698] 今年を振り返って 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/20(Wed) 16:57 [返信]  

> 寒くなると、朝蜂たちも巣箱から出てこなくなります。蜂の姿が見えないのは寂しい限りですが、それにもましてこの状態ががちょっと怖くもあります。巣箱の中で一気にアカリンダニが蔓延、気温が上がると徘徊蜂が多数出るかも・・・。

心配になったので、午後の晴れ間を待って心配な群を見てきました。時騒ぎのような雰囲気で蜂が結構あふれていましたが、徘徊蜂はなし。

メントール処方の方法を変えただけで徘徊蜂がいなくなるほど簡単なものではないよなあ、と思いつつも心の中ではホット一息。

最弱群の様子も気になり、足を延ばしてみました。寒いので外勤する蜂はいません。中を覗くと給餌もしっかり摂っていて、新しい巣板に蜂球を作り固まっていました。なかなか良さそう。

写真はその蜂場近くに実っていた、多分フユイチゴ。食べると甘酸っぱい味が心地よく口の中に広がります。これって野山に入る楽しみの一つですよね。でも、とても甘い春先のクサイチゴや秋のアケビは最近採れなくなりました。多分野猿が採っていくのでしょう。



[37700] ONO様 広様有難うございます。 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/20(Wed) 14:28 [返信]  

蜂児がボロボロ落ちているのを見るのは本当に健康に悪いです。
皆さんこればかりは・・・と仰いますし、夫などは一つ二つ落ちていてもそれは違うと言っても大騒ぎです。
抵抗力をつけておく方法を試みます。
他の群れも週一位の給餌 ウィルスバスター メントール 南無です。



[37699] Re:[37697] 給餌 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/20(Wed) 10:47 [返信]  

> 南から段々と北上して、京都では3年前からの発症ですね。
> 私の所では10年前に蜂児捨てが発症しました。

蜂児捨ては実際にはずいぶん前からあったんですね。ニホンミツバチの掲示板の初めのころ(2000〜2005年ころ)、ニホンミツバチに見られる蜂児捨てが何故セイヨウミツバチでは見られないのか?、という投稿をした記憶があります。

多分ですが、ニホンミツバチへの関心の高まりが、(以前からあったと思われる)蜂児捨てに対する関心の高まりにも繋がったのではないか、と思います。



[37698] Re:[37696] 今年を振り返って 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/20(Wed) 10:36 [返信]  

> ハッ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、好きなものは苦労は感じませんね。

ま、そういうものでしょね。でも私の場合は思いと体力がシンクロしないことも多々ありまして、あれもやろうこれもやろう、と思っても体が動かない・・・歳なんですかねえ(笑)。

寒くなりました。里山の紅葉も一気に進み、毎朝の通勤の楽しみに・・・。

寒くなると、朝蜂たちも巣箱から出てこなくなります。蜂の姿が見えないのは寂しい限りですが、それにもましてこの状態ががちょっと怖くもあります。巣箱の中で一気にアカリンダニが蔓延、気温が上がると徘徊蜂が多数出るかも・・・。しっかりした対策をしないといけませんね。



[37697] Re:[37692] 給餌 投稿者: 投稿日:2019/11/20(Wed) 09:45 [返信]  

> この2年ほど 冬の間に蜂児出しで全滅させておりますので・・・。私の場合はアカリンダニより怖いです。

京きのこさん、はじめまして。

南から段々と北上して、京都では3年前からの発症ですね。
私の所では10年前に蜂児捨てが発症しました。
蜂児捨ては色々な説がありますが、σ(^^)はヨーロッパフソ病だと思っています。
これといった決めてが無いので、手探りで頑張ってください。



[37696] Re:[37693] 今年を振り返って 投稿者: 投稿日:2019/11/20(Wed) 08:54 [返信]  

σ(^^)の蜂場も、すっかり晩秋の風景になってきました。

> 基本的には目視で症状が出てない場合の検査は有料なんでしょうか?。見ただけ・・・目視検査というものがあるのかな?。

今までに検査料なるものを徴収されたことはありません。
今回の県家畜保健所の検査は留守をしていたので、直接の立ち合いはしていません。
今までも目視で済ませていたので、今回も同様と思います。
私が思うに、十把一絡げで 洋・和が法制化された為に、趣味の和蜂に付き合わされる地方のお役人は大変だと思います。

> 大変、というより私ならミツバチを諦めてしまいそうな気がします。ご苦労お察し申し上げます。

ハッ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、好きなものは苦労は感じませんね。
越冬対策の「底板巣クズ清掃」「巣門狭め」「菰巻き」を始めました。
やはり、防獣柵を取り外す分だけ時間を要すので、昨日は3群のみで作業を終えました。
さあ、今日も頑張って越冬作業をするぞぉ〜 ^g^)ゞ



[37695] 寒くなってきました。 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/11/20(Wed) 07:01 [返信]  

おはようございます。
朝の通勤前のチェック、気の利いたことを書きたいのですが・・
時間も慌ただしく、サラリーマンは「行ってきまーす」です。



[37694] Re:[37692] 給餌 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/19(Tue) 18:14 [返信]  

> 9月に捕えた弱小群には 毎日給餌しておりますが、他の群に週一とか月二とかの給餌も元気を与える意味で有効でしょうか?

私は、ミツバチとペット的なかかわりあいの方ならどんどん給餌をしていいと思っています。給餌によって蜂群が強くなることが、各種病気に対する耐性にもつながっていそうな気がします。

> この2年ほど 冬の間に蜂児出しで全滅させておりますので・・・。

蜂児出しに愛媛AIが効果があるといいですね。善玉菌で悪玉菌を制する・・・うん?これって前田さんのご専門だったかも?。
一度家保の検査で原因を確定してもらうのがいいと思います。
私の群の蜂児出しは家保の検査の結果、ヨーロッパ腐蛆病と確定されました。私はこれに対しシュードモナス菌を処方し、一定の効果を得ることができたと思っています。(現在まで蜂児捨てが発生していないことから)



[37693] Re:[37691] 今年を振り返って 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/19(Tue) 17:48 [返信]  

> がっ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ HEROとは1文字違いですね。
> 8ちゃんねるのH/Nは、漢字の「広」でしたね。

あらま、HN元に戻ってる(@_@)。

> ( 蜜蜂に無関係な画像投稿で、ごめんなさい m(_ _)m )

いいのです・・・井戸端ですから(汗)。

> ビンゴゲームに参加したら、電化製品のファンヒーターが当たっちゃいました。
> そういえば、今春の旅行の際にホテルでビンゴゲームに参加したら、一等で無料のペアー宿泊券が当たっちゃいましたよ。
> そろそろ年末ジャンボの狙い目かなぁ(^g^;)

そうかも・・・、う〜ん、運は使い果たしたおそれもありそうな・・・(笑)。

> 二ホンミツバチは検査といっても外観から見るだけだから、フソ病検査はできませんよね。

基本的には目視で症状が出てない場合の検査は有料なんでしょうか?。見ただけ・・・目視検査というものがあるのかな?。
シュードモナス菌は腐蛆病に効果があるような気がしていますが、愛媛AIも蜂を元気にするらしいのでいいのかもしれませんよね。

アカリンダニが未侵入とはすばらしいです。なんとかこのままアカリンダニの未侵入が継続するといいですね。

> 今週から予定している越冬対策で頑丈な柵を一旦外さなければならないので、この辺りの手間は以前に比べると大変ですね。

大変、というより私ならミツバチを諦めてしまいそうな気がします。ご苦労お察し申し上げます。



[37692] 給餌 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/19(Tue) 15:24 [返信]  

9月に捕えた弱小群には 毎日給餌しておりますが、他の群に週一とか月二とかの給餌も元気を与える意味で有効でしょうか?
この2年ほど 冬の間に蜂児出しで全滅させておりますので・・・。
私の場合はアカリンダニより怖いです。



[37691] Re:[37686] 今年を振り返って 投稿者: 投稿日:2019/11/18(Mon) 16:59 [返信]  

> 「HIRO」・・・読み方は「ひろ」改め「ヒーロー」?。

がっ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ HEROとは1文字違いですね。
8ちゃんねるのH/Nは、漢字の「広」でしたね。

> そろそろアオリイカも大きくなってくるころでしょうか?。アオリイカの寿命は一年ときいたような・・・。

左側が「ケンサキイカ」、右側が「アオリイカ」
以前に比べると大きくなって、天ぷらにして美味しく頂いています。
( 蜜蜂に無関係な画像投稿で、ごめんなさい m(_ _)m )

> 出展依頼・・・ついに陶芸界でも作家と認められたようですねえ。すばらしい!!。

いえいえ、枯れ木も花の賑わいです ^^;
各自治会の出し物で支えられている、狭い地域での文化祭ですよ。
当日は別の地で催される よさこい祭りを観に行きたかったのですが、地域への貢献を神様は見ていましたよ ヽ(^^)/
ビンゴゲームに参加したら、電化製品のファンヒーターが当たっちゃいました。
そういえば、今春の旅行の際にホテルでビンゴゲームに参加したら、一等で無料のペアー宿泊券が当たっちゃいましたよ。
そろそろ年末ジャンボの狙い目かなぁ(^g^;)

> HIROさんの方では未だアカリンダニ未侵入なんでしょうね。アカリンダニに罪はない、でも我々には本当に厄介なやつです。

当地では以前に蜂児捨て(ヨーロッパフソ病)が発症していますが、アカリンダニの徘徊症状は今のところ見られません。
皆さんの投稿を見ると、ギ酸対策とか色々と大変そうですね。
そういえば先月に県家保からフソ病検査に来るという連絡があり、その日は留守にしているので市の農政職員にσ(^^)の蜂場を案内してもらいました。
二ホンミツバチは検査といっても外観から見るだけだから、フソ病検査はできませんよね。

> 熊対策・・・こんな大変な構造物を作るなんて、費用も作業の手間も大変でしょう。アカリンダニも厄介ですが、熊はもっと厄介そう(汗)。

この頑丈な単管パイプ柵を施した以後は、熊被害には遭っていません。
熊被害の遭った蜂場に、そのまま現在も4群います。
今週から予定している越冬対策で頑丈な柵を一旦外さなければならないので、この辺りの手間は以前に比べると大変ですね。



[37690] Re:[37685] メントール効果? 投稿者: 投稿日:2019/11/18(Mon) 15:51 [返信]  

> ところで、12月にはミツバチサミットが開催されますが、
> 皆さんは参加されますか?

奈良すずめさん、こんにちは

いつもaggressiveな行動に敬服です。
茨城つくばで開催されるミツバチサミットですね。
盛大な催しで魅力はあるのですが、なにせ本州の端っこからでは二の足を踏みます。
今年9月に娘の結婚式が千葉幕張であったのですが、遠方なのでやはり大変でしたよ。

来週からは滋賀県の子供家族の所に泊まって、その足で8ちゃんねるの聖地 かす丸さん在住県にも行ってきます。
そういえば前回は、高速道でオービスパトカーにスピード違反で捕まっているので、今回は速度厳守で走らなければ…^g^;ゞ



[37689] Re:[37682] メントール効果? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/18(Mon) 11:41 [返信]  

> 自宅敷地にいる群でもメントール投与後にこの群と同じ現象がみられました。これをメントール投与の結果とみてもいいのかどうか?・・・、今後徘徊する蜂が出なければそうだと考えてよさそうです。(メントールにアカリンダニを駆除する効能があると考えてよい可能性にもつながるかも・・・。)

アカリンダニ、こやつなかなか一筋縄ではいかないようです。昨日自宅群に徘徊蜂を発見、メントールが巣箱の中に拡散しやすいように蜂が塞いだスリットを取り除き、メントールの下に敷いていた麻布を取り除きました。これで様子見をして、まだ徘徊蜂が出てくるようなら、次の対策を考えています。

近くの山の健常群3群には変化はなく、元気に通っています。

給餌・消毒・メントール投与をした最弱群は、飛ぶスピードに力強さが戻り、花粉運びする蜂も増えてきました。こんなに小さな群でも、一見正常群に見間違えるほど動きが活発化しています。ちょっとワクワク(笑)。



[37688] Re:[37683] 今年を振り返って 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/18(Mon) 11:32 [返信]  

> 獣・クマ被害での消滅が6群、オオスズメバチ等での逃去・消滅が13群、合わせて19群が消滅してしまいました…ふう〜ぅ(*_*;

熊対策・・・こんな大変な構造物を作るなんて、費用も作業の手間も大変でしょう。アカリンダニも厄介ですが、熊はもっと厄介そう(汗)。



[37687] Re:[37685] メントール効果? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/18(Mon) 11:29 [返信]  

奈良すずめっさん

> ところで、12月にはミツバチサミットが開催されますが、
> 皆さんは参加されますか?

楽しそうですねえ・・。
でもさすがに12月は予定が一杯、身動きがままならない状態です。今週末同窓会に出席するため京都にお邪魔しますが、それで今年の「お出かけ」はおしまいになりそうです。
どうか一杯楽しんでください。



[37686] Re:[37683] 今年を振り返って 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/18(Mon) 11:25 [返信]  

HIROさん、こんにちは。
「HIRO」・・・読み方は「ひろ」改め「ヒーロー」?。

> 最近は夜釣りでイカ釣りに行っています。
> 一時間半掛けての道程で、釣果はアオリかケンサキが2〜3匹(汗

そろそろアオリイカも大きくなってくるころでしょうか?。アオリイカの寿命は一年ときいたような・・・。

> 今日は地域の文化祭で、陶芸品の出展依頼を受けて2点を出品です。
出展依頼・・・ついに陶芸界でも作家と認められたようですねえ。すばらしい!!。

> 最近は蜂場に出向いていないので、消滅群がさらに増えているかも〜ぉ。

そんなに消滅してしまったら、私の方なら全滅に近い被害ですよ。まだ手持ち群がいるというのも素晴らしい。
私は今年、採蜜をしませんでした。しなかったというよりは採蜜する時間がなかったというほうがいいのかなあ・・。
もっとも今年は採蜜量が昨年と比べ物にならない程悪かったと聞いています。一時長雨がありましたからその影響でしょうか。

先日遠くの蜂場に半年ぶりに行ってきました。5群が消滅していました。いずれも巣落ちのようで、底板に黒くなった巣くずが堆積していました。スムシは思ったほど湧いてなくて巣箱の状態が良かったのがせめてもの救い。

> 寒くなってきたので、越冬群の「底板清掃」と「菰巻き対策」をしなければ。
> 今年の反省点を糧にして、来年は頑張るぞぉ ^g^;ゞ

やっぱり巣箱の見回りは大事なんでしょうね。
最近こちらではアカリンダニ警報がでてるので頻繁な見回りを心がけています。(事務所出勤が遅くなりちょっと気が引けてますが、でもまあ、ほとんど隠居状態なのでまあいいか、と(汗))

HIROさんの方では未だアカリンダニ未侵入なんでしょうね。アカリンダニに罪はない、でも我々には本当に厄介なやつです。



[37685] Re:[37682] メントール効果? 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/11/18(Mon) 06:35 [返信]  

ONO@愛媛さん、HIROさん、おはようございます。
私の所もホッタラカシ群が消滅していると思います。
近い蜂場には頻繁に足を運べるのですが、
離れた所は、どうしてもホッタラカシになってしまいます。

ところで、12月にはミツバチサミットが開催されますが、
皆さんは参加されますか?



[37684] Re:[37680] kotoci.kodasi.naci.ehime.a1satomizu 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/11/18(Mon) 06:25 [返信]  

> 今年、愛媛A1.砂糖水給餌、月2回、児だし無し奈良すずめさんへ。よろしくお願いいたします
>

はーい。どうもです。
順調で何よりです。今度遊びに行きますね。



[37683] 今年を振り返って 投稿者:HIRO 投稿日:2019/11/17(Sun) 10:25 [返信]  

ONOさん、こんにちは

最近は夜釣りでイカ釣りに行っています。
一時間半掛けての道程で、釣果はアオリかケンサキが2〜3匹(汗
今日は地域の文化祭で、陶芸品の出展依頼を受けて2点を出品です。

二ホンミツバチを振り返ってみると、今年は散々な年でしたよ。(TgT)
獣・クマ被害での消滅が6群、オオスズメバチ等での逃去・消滅が13群、合わせて19群が消滅してしまいました…ふう〜ぅ(*_*;
最近は蜂場に出向いていないので、消滅群がさらに増えているかも〜ぉ。
寒くなってきたので、越冬群の「底板清掃」と「菰巻き対策」をしなければ。
今年の反省点を糧にして、来年は頑張るぞぉ ^g^;ゞ



[37682] メントール効果? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/16(Sat) 23:25 [返信]  

11/12、メントールを投与しました。投与した4群は1群を除き問題なく推移しています。(問題のあった1群は・・女王蜂が出るトラブル・・今日内検のところ、すでに蜂数が激減、空き巣板が目立っていました。投与時点ですでに問題が生じていたのかもしれません。)

巣門の前にたむたむろする蜂が多くいた群では、今日は全くそうした蜂がいません。活発に採餌に通っています(比較写真)。

自宅敷地にいる群でもメントール投与後にこの群と同じ現象がみられました。これをメントール投与の結果とみてもいいのかどうか?・・・、今後徘徊する蜂が出なければそうだと考えてよさそうです。(メントールにアカリンダニを駆除する効能があると考えてよい可能性にもつながるかも・・・。)



[37681] この群の行く末は? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/16(Sat) 23:10 [返信]  

私の群の目下最弱群。
この群は、春先入居群が消滅した後入居した群で、入居当初より勢いがなく、まず越冬は無理と思える群です。
この状態じゃあ、まあそう思うのも無理のないな、と皆さんご納得でしょう。

でもこの群には割合立派な女王がいました。内検し、蜂数が激減しているのを見て、余分な巣板を整理していたら出てきました。

その姿を見るとなんだか放っとくには忍びない気持ちになり、給餌(糖液+シュガーキャンディー)、メントール投与、除菌スプレー(吊り下げ式のものがなかったので・・)をしました。

とても難しいことなのは疑いないところですが、もしも生き延びてくれたら、と思うとかなりワクワクします。

こういうのもちょっといいんじゃないかなあ?、と思ったり・・・。



[37680] kotoci.kodasi.naci.ehime.a1satomizu 投稿者: 投稿日:2019/11/16(Sat) 13:59 [返信]  

今年、愛媛A1.砂糖水給餌、月2回、児だし無し奈良すずめさんへ。よろしくお願いいたします



[37679] Re:[37678] 除菌シート 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/15(Fri) 15:30 [返信]  

> スプレータイプもありますが、箱に入れているのはこのタイプです。

ありがとうございます。
ドラッグストアに行ってきます(汗)。



[37678] 除菌シート 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/15(Fri) 11:11 [返信]  

スプレータイプもありますが、箱に入れているのはこのタイプです。


[37677] Re:[37675] いつも 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/15(Fri) 10:28 [返信]  

京きのこさん

> 除菌シートはお写真を明日にでもUPいたします。

ありがとうございます。よろしくお願いします。

> 京都では宙さんや宇治媼さん他の方々にお世話になっております。京都へお越しに?お時間が許せばお目にかかりたいですね

そうですか、宙さん、宇治さんと・・。いい蜂仲間がお近くにおられていいですね。うらやましい。それだけに京きのこさんには新しい情報もたくさん入ってくるようで、私など浦島太郎気分になってしまいそうです。

私たちの同級生の多くは全国に散らばっているようで、私のように地元に帰ってきたり、留まっている者は思ったほど多くなく、今回の同窓会にも連絡が取れる数人があっという間にまとまり、小さな団体旅行のようなものになりました。なので単独行動がとれるかどうか・・・?。

> (京都の茶漬けではありませんよ)

「茶漬け」・・・ぶぶづけ。
はい、ありがとうございます(笑)。(はは、昨日の書き込みを少し訂正しました。)

愛媛AIですか・・・(@_@)。これはびっくりです。
そう、愛媛AIはたしか、広さんがやってみるとおっしゃってました。広さん、成功したんかなあ?。
そういえば寒冷地ではシュガーキャンディーだったでしょうか、それを与えるといいというお話もありますね。水100mlに1kgの砂糖、砂糖が溶けてきたら酢を2ml入れて弱火で再度透明になるまで溶かすという割合簡単に作れるものでした。(固まるとキャンディーになる)

いやあ、ニホンミツバチを取り巻く環境も激変してますが、それに対する対処法も多く考えられてきてますねえ。ホント、ビックリ(笑)。



[37676] 給餌 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/14(Thu) 14:47 [返信]  

そうそう 砂糖水を作っているのですが,砂糖1sに水1ℓで、うんと寒くなれば砂糖を倍にするとよいと教えていただきましたので12月になればそうするつもりです。
で、その砂糖水に愛媛AIを数滴落としてやっております。
京都のある方(ご存知の方かも)に もの凄く元気になると教えていただきましたので。



[37675] Re:[37673] いつも 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/14(Thu) 14:36 [返信]  

給餌法 有難うございます。勉強になりました。
除菌シートは フェースブックの方に写真入りで 蜂児出しに効果があったと載せてくださっていたので早速に取り寄せました。??? そうだ除菌シートは蜂児出し対策でした。ごめんなさい。アカリンダニは症状が出たときはギ酸で対応してました。除菌シートはお写真を明日にでもUPいたします。

京都では宙さんや宇治媼さん他の方々にお世話になっております。京都へお越しに?お時間が許せばお目にかかりたいですね
(京都の茶漬けではありませんよ)



[37674] Re:[37672] 分蜂?なぜ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/14(Thu) 11:35 [返信]  

キンカン:愛媛さん

> 今日の分峰は、最初の箱と違う群の箱から飛び出しましたので自分の群からで間違いないと思います。

最初の分蜂群を大事にした方がいいかもしれませんね。元群をそれだけ強群にした女王蜂ですから産卵能力も旺盛なのは間違いないように思います。
それから、京きのこさんのお話にもあったように、もし面倒でなければこここ数週間給餌するのも有効だと思います。

いい結果になればいいですね。



[37673] Re:[37671] いつも 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/14(Thu) 11:27 [返信]  

京きのこさん、こんにちは。

> 新しいのは毎日給餌をしており3倍くらいの大きさになりました。越冬できればよいのですが。

給餌をしておられるなら、越冬できるのではないでしょうか。気をつけるとしたら、あまりに寒い日の給餌は避けることと、給餌した日に取り切ってしまう量にすることでしょうか。(そうそう、寒い日の温めた糖液給餌は避けた方がいいとお聞きしています。)ただ、私の給餌に関する話は印象的なものなのでそのあたりはご勘案ください。(給餌の効果では実践した方のご報告があり、その効果にびっくりした記憶があります。強大群に成長していました。)

> アカリンダニ対策として メントールと除菌シートを箱の中に張り付けておりどの群も元気に飛び回っております。

ニホンミツバチにとってアカリンダニ対策は欠かせない時代になったようですね。前田さんの積極的な取り組みが有効な対策につながればいいな、と思うこの頃です。
不勉強で申しわけないのですが、「除菌シート」は市販されているものでいいのでしょうか?。また特別な効能のあるものなのでしょうか?。

「京きのこ」いかにも京都人らしい”はんなり”したHMにほっこりした気持ちになります。いいですね。宙さんはじめ、京都の方々からは京都人独特の柔らかなお人柄が漂ってきますよねえ。とても不思議に思います(笑)。
私は18才から19才にかけて、一年間を京都で暮らしました。(平たく言えば浪人という身分(笑))田舎者の私を京都の皆さんはあの柔らかなほんわかした印象で迎えてくださり、芯から心地よくその一年を過ごすことが出来ました。
勉強は全くした記憶がないのですが(汗)、学校があった二条から下宿のあった七条まで、東山エリアをよく歩いた記憶だけは強く残っています。

そうそう、11月末、高校の同窓会が京都であるのでこれも楽しみです。関西在住の同級生が秋の京都を楽しもうと企画してくれました。



[37672] Re:[37670] 分蜂?なぜ 投稿者:キンカン:愛媛 投稿日:2019/11/13(Wed) 20:03 [返信]  

ONO様、ご丁寧なお返事有難うございます

> ご自分が持っている群から蜂が出たのは間違いない、ということでよろしいでしょうか?。他からやって来てということはない・・・。

最初の分峰をたまたま、箱から蜂が飛び出して行く所を目撃しました
今日の分峰は、最初の箱と違う群の箱から飛び出しましたので自分の群からで間違いないと思います。


> 分蜂した元群に雄蜂は生まれていませんか?。もし雄蜂が生まれていたなら、近親交配にはなるものの、それでも交尾はできるので正常な働きバチが生まれます。(近親交配では遺伝子の多様化が望めないことから、これが何代も続くとミツバチ群はダメになるそうです。でも今回の事例では、春先の分蜂期までなんとか群が維持できればいいので大きな問題はないような気がします。

残念ながら私が確認する限り、元群に雄蜂は確認できませんでした

> ミツバチは営巣空間が手狭になったり、流蜜が多いと季節外れの分蜂をすることはあります。これは多くの皆さんが経験されていると思います。四国では1月に分蜂が発生、元群が消滅した事例が報告されいます。(香川)

ONO様の助言から恐らくミツバチの営巣空間が手狭になったものと思われます。元群が心配ですがこのまま消滅しないのを祈るばかりです。
とても参考になりました、ありがとうございました



[37671] いつも 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/11/13(Wed) 16:44 [返信]  

楽しく 有意義に拝見しております。

現在今年分蜂したのをいただき 計3群飼育しておりますが8月下旬に 逃亡したものか分蜂したものか小さな(ソフトボール大)蜂球をいただきそれを入れると4群です。
新しいのは毎日給餌をしており3倍くらいの大きさになりました。越冬できればよいのですが。
アカリンダニ対策として メントールと除菌シートを箱の中に張り付けておりどの群も元気に飛び回っております。
ONOさまの行き届いた暖かな文章はとても参考になります。



[37670] Re:[37669] 分蜂?なぜ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/13(Wed) 16:28 [返信]  

キンカン:愛媛 さん、はじめまして。


> 11/7の14時頃、庭が騒がしくなったので見てみると蜂が出て近くの木に止まりました。

ご自分が持っている群から蜂が出たのは間違いない、ということでよろしいでしょうか?。他からやって来てということはない・・・。

> とりあえず箱に取り込んで多分、冬は越せないだろうと思いながら知り合いの山に持っていきました。

この事例を分蜂と仮定します。
ご自分が持っている群から出たのであれば、出た群の女王蜂は母女王である可能性が高いです。そうであれば、出るまでの巣箱の中で産卵をしていた女王ですから、これからも交尾をしないまま新しい営巣先で問題なく産卵を続けることができる、ということになります。つまり冬越しが出来る可能性あり、ということに。

問題は最初の分蜂後の分蜂群と残った群。これらの群の女王蜂は娘女王なので、これから働きバチを育てるには、雄蜂との交尾が必須です。ところが今の時期の雄蜂は、春の分蜂期ほどには豊富にいません。なのでこれらの群の存続は、娘女王たちが雄蜂と無事交尾できるか否かにかかってくることに。

分蜂した元群に雄蜂は生まれていませんか?。もし雄蜂が生まれていたなら、近親交配にはなるものの、それでも交尾はできるので正常な働きバチが生まれます。(近親交配では遺伝子の多様化が望めないことから、これが何代も続くとミツバチ群はダメになるそうです。でも今回の事例では、春先の分蜂期までなんとか群が維持できればいいので大きな問題はないような気がします。

分蜂元群に雄蜂がいない場合はかなりしんどい状況ななりそうです。ただ、そのしんどい状況でも問題なく群を存続できたというお話も結構あるようです。(雄蜂がいたんですね。)

> 今日朝何気に確認すると又峰球を作っていたのでなぜ?とは思い、どうしようもないので、また箱に取り込み、元々ある箱を確認する今にも分蜂しそうな勢いで騒がしくなりまた近くの木にとまっちゃいました、こんなに連続で分かれるなんてなぜなんでしょう?ちなみに峰球もできていました。

私には今の時期の分蜂の経験は・・・、ないのかなあ?・・・あれ?自信がない(汗)。あったかも・・・。

ミツバチは営巣空間が手狭になったり、流蜜が多いと季節外れの分蜂をすることはあります。これは多くの皆さんが経験されていると思います。四国では1月に分蜂が発生、元群が消滅した事例が報告されいます。(香川)

分蜂が連続して発生することはあります。(新女王蜂が連続して羽化する場合なんでしょうね。)でも今の時期はやはり珍しいですよね。



[37669] 分蜂?なぜ 投稿者:キンカン:愛媛 投稿日:2019/11/13(Wed) 11:50 [返信]  

初心者です。今年入居した群を自宅の庭で2箱飼育しております。
11/7の14時頃、庭が騒がしくなったので見てみると蜂が出て近くの木に止まりました。
飼育していた箱の蜂が逃げたのかと思いや、普通に働いています、巣は箱の下まできており蜂の数も多かったとはいえ、この時期に出るなんて・・・
とりあえず箱に取り込んで多分、冬は越せないだろうと思いながら知り合いの山に持っていきました。

今日朝何気に確認すると又峰球を作っていたのでなぜ?とは思い、どうしようもないので、また箱に取り込み、元々ある箱を確認する今にも分蜂しそうな勢いで騒がしくなりまた近くの木にとまっちゃいました、こんなに連続で分かれるなんてなぜなんでしょう?ちなみに峰球もできていました。



[37668] Re:[37665] ミツバチと遊ぶ 投稿者:よこはま813 投稿日:2019/11/12(Tue) 18:45 [返信]  

> これから寒くなると、アカリンダニ症の発症が気がかりです。見回りした群でも巣箱の周りにたむろする蜂が多くいるものがありました。まだ徘徊蜂はいません。
>
> 自宅群でも今回確認した群と同様、巣箱周りに多くの蜂がたむろする群があり、10月にメントールクリスタルを再投与(春先に第一回投与)したところ、たむろする蜂がいなくなった事例がありました。今年の春先の事例ですが、この群を含む2群で、春先のメントール投与によりアカリンダニの侵入がないことが確認できた事例があり、このことから、徘徊蜂が出ていない早めの段階でのメントール投与には効果がある可能性がありそうです。
>
> ということで(汗)、昨日さっそくメントール投与のための枠作りをしました。
>
> 久しぶりの木工作業で、ミツバチ趣味の楽しさをここでも再確認。でも、しばらくやってなかったルーターでのスリット作りではちょっと苦労しましたねえ(汗)。
>
> 写真の出来上がった投与枠は、香川Iさんから一昨年のオフ会で頂いたものの成績が良かったので、それに倣って作ったものです。Iさんありがとうございます。
>
> この掲示板も閲覧者が減少、そろそろ役目を終えつつあるようです。ここ数日のようにミツバチと遊ぶ時間が、いままでもこれからも、私にとっては、この上ない癒しの時間になっています。なので、この掲示板の存続にかかわらず、そんな楽しい時間がいつまでも続くよう願ってやまない今日この頃の私です(笑)。



[37667] Re:[37666] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/12(Tue) 16:35 [返信]  

巣箱を出たり入ったり・・。
よっぽどメントールがお気に召さないらしい。

最初は働きバチに無視されていた。でも途中から働きバチに包囲されはじめ、写真のロイヤルコートができた。なんだか女王蜂が働きバチに、家の中に入るよう説得されているように見える。

それでも女王蜂はその包囲を振り切って飛び立ち、しばらくするとまた帰ってきて巣箱の中に入ってみたり。何度目かの包囲で、さすがに説得に応じたように巣箱に入る女王蜂。でも・・・包囲されていた場所と違うところからまた出てきてウロウロし、飛び立ったり・・・。

もう知らん・・、付き合っておられん、好きにしろ(汗)。



[37666] Re:[37665] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/12(Tue) 16:24 [返信]  

メントールを4群に投与しました。
3群異常なし、1群に異常あり。女王蜂がお出ましに・・・。
飛ぶ速度が異常に遅い、姿がでかい・・・、女王蜂だとすぐにわかってしまう。

巣箱に取り付いたところでパチリ。



[37665] Re:[37664] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 18:50 [返信]  

これから寒くなると、アカリンダニ症の発症が気がかりです。見回りした群でも巣箱の周りにたむろする蜂が多くいるものがありました。まだ徘徊蜂はいません。

自宅群でも今回確認した群と同様、巣箱周りに多くの蜂がたむろする群があり、10月にメントールクリスタルを再投与(春先に第一回投与)したところ、たむろする蜂がいなくなった事例がありました。今年の春先の事例ですが、この群を含む2群で、春先のメントール投与によりアカリンダニの侵入がないことが確認できた事例があり、このことから、徘徊蜂が出ていない早めの段階でのメントール投与には効果がある可能性がありそうです。

ということで(汗)、昨日さっそくメントール投与のための枠作りをしました。

久しぶりの木工作業で、ミツバチ趣味の楽しさをここでも再確認。でも、しばらくやってなかったルーターでのスリット作りではちょっと苦労しましたねえ(汗)。

写真の出来上がった投与枠は、香川Iさんから一昨年のオフ会で頂いたものの成績が良かったので、それに倣って作ったものです。Iさんありがとうございます。

この掲示板も閲覧者が減少、そろそろ役目を終えつつあるようです。ここ数日のようにミツバチと遊ぶ時間が、いままでもこれからも、私にとっては、この上ない癒しの時間になっています。なので、この掲示板の存続にかかわらず、そんな楽しい時間がいつまでも続くよう願ってやまない今日この頃の私です(笑)。



[37664] Re:[37663] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 16:09 [返信]  

もう11月なのにオオスズメバチがやって来ています。ネズミ捕りシートの上でもがいているのが4匹。オオスズメバチも頑張ってるなあ・・、もうそろそろいいんじゃない?。

下の巣箱でミツバチが普段と変わらない行動をしているところを見ると、オオスズメバチの攻撃もさすがにそろそろ終盤なのかもしれません。

この秋、オオスズメバチの攻撃で消滅した群はいまのところありません。オオスズメバチそのものが少なかったのか、トリカルネットなどの対策が功を奏したのか、そのあたりはよくわかりません。



[37663] Re:[37662] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 15:44 [返信]  

こちらはヤクシソウ。
ミツバチの訪花する花としては一段も二段も低く評価されていますが、実は、時にはセイタカアワダチソウよりも多くのミツバチが訪れているときがあります。私的には決して侮ることのできない花になっています。



[37662] Re:[37661] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 15:39 [返信]  

おや?、花粉も集めてるようです。
ミツバチは花粉を採集する蜂は花粉のみ採集、花蜜を採集する蜂は花蜜のみを採るといわれます。でも果たしてそうなのでしょうか?。私には両方採っているように見えてしまいます。これはニホンミツバチだから、なのかなあ?。



[37661] Re:[37660] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 15:34 [返信]  

蜂場近くにコセンダングサが咲いています。
セイタカアワダチソウの花が終わりかけているので、今はこの花に人気があるようです。この花は花期が長く、ミツバチにとっては重宝な花といえそうです。

以前、その地域にミツバチがいるかいないかを調べる際、この花はミツバチだけでなく、私もとても重宝した花でした。

良蜜が採れるそうです。



[37660] ミツバチと遊ぶ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/11(Mon) 14:12 [返信]  

昨日、一昨日は穏やかな小春日和でした。こういう日はミツバチと遊ぶに限ります。

写真は自宅近くの山の群、蜂数も多く強群ですが、巣箱の外にたむろする蜂数が多いのが少し気がかり。
もしかしたら、アカリンダニの影響なのでしょうか?。
なにか対策をしなくてはいけないかな?。



[37659] CD 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/11/01(Fri) 18:46 [返信]  

昨日まで一週間事務所を留守にしておりました。

今朝出勤すると、鹿児島オフ会のCDが届いてました。
8ちゃんねるの記念すべきCDの一つになることは間違いないと思います。そういえば、今まではスロー人さんにおっぶにだっこでCD作成をしていただいてましたよねえ。長く続いたオフ会の記録は皆様のおかげで確実に残りました。

CD作成に携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。



[37658] Re:[37657] こんな箱・・・現状 投稿者: 投稿日:2019/10/30(Wed) 07:37 [返信]  

> 今、セイタカ・・・・

なるほど! そういうことですか。 安心しました。

投稿した写真は屋外に置いている群ですが同じ状況です。
いずれも巣を覆いつくすハチの数がいますので、冬場も乗り切ってくれるだろうと思っています。

ご丁寧な説明を有難うございました。



[37657] Re:[37655] こんな箱・・・現状 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/10/29(Tue) 22:15 [返信]  

今、セイタカアワダチソウの花など蜜源花が盛期を迎え大量の流蜜があり、それに比例して巣箱の中の水分も多くなっているのでしょう。なので、今の時期巣箱に付く水分は一時的なもので心配はないと思います。

また、前にも書いたのですが、 やはり巣箱の換気は大切です。阿波すだちさんの巣箱、改良されて今は換気良好になっていると思いますから、それほどご心配は要らないのではないでしょうか。

巣箱にいた 羽虫はハチノスツヅリガもしくはウスグロツヅリガ(両種ともスムシと呼ばれます。)だと思います。玉川大学の中村先生も、スムシは健全な群ではほとんど悪影響を及ぼさないと言われます。ちなみに、強群ではスムシの幼虫が巣板に侵入することが希で、もし侵入しても働き蜂が除去してしまうようです。

スムシが悪さをし始めるのは、群が弱体化し、巣板を蜂で覆えなくなったような時で、スムシの侵入が原因となって蜂群が弱体化することはないといわれます。ただし、スムシが、弱体化した群の弱体化を更に加速する面は否定できませんから、スムシの侵入を予防しようとすることは十分意味のあることなんだろうと思っています。

私はスムシの侵入を防ぐことは出来ないと思っていて、その代わりスムシの繁殖をできるだけ抑えることの方がより現実的と考えています。



[37656] こんな箱・・・現状 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 20:17 [返信]  

追記です。

雨水が染み込んだのでは有りません。
箱は軒下に置いていますので雨が掛かったりはしません。



[37655] こんな箱・・・現状 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 17:59 [返信]  

こんな箱・・・にして分かったこと
@蜜を貯めたら羽であおいで水分を飛ばすという事は聞いていましたし、
底板にしずくが垂れていることは以前の箱でも有りましたが、
箱の側面までがびしょびしょに濡れるほどすごいとは思いませんでした。
これでは箱にカビが生えるのではと心配です。
箱と箱の間の4ミリの板をずらして風が通るようにはしてみました。

A体長1センチ位の蛾みたいなのが2匹いた。スムシでしょうか。
箱の上部で産卵されると厄介だなあと思っています捕獲方法有りますか。
底板は頻繁に掃除していますので巣くずはどこにも有りません。



[37654] 秋晴れ 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/10/28(Mon) 18:42 [返信]  

明日から1週間くらいこちらではいい天気が続きそうです。働き蜂の数は減ってますが9群すべて花粉をじゃんじゃん運んでおりいい状態なんじゃないかと思います。野山にはアブラギク、キヅタ、ヤマハッカなどがいっぱい咲いています。セイタカアワダチソウも場所によっては咲き乱れてます。アキノキリンソウを鉢植えにして肥料をやったらみごとに咲いたのですが日本蜜蜂は訪花しないようですね。


[37653] Re:[37650] こんな箱いかがでしょう 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/10/23(Wed) 15:06 [返信]  

> こんな箱は如何でしょうか?

阿波すだちさん、こだわりの巣箱、いいですね。
特に、重箱の重なる部分を巣門にするのはとてもいいと思います。角洞、丸洞、重箱式巣箱など、ニホンミツバチの巣箱の欠点は通気性が悪いこと、と言われます。その点、この巣箱は巣門が段階的に多くある、また最下段の取り外しができるなど通気性対策は完ぺきかもしれません。

巣箱には本当にいろんな虫が寄ってきますよね。とくに群が小さくなってくるとゴキちゃんは必ずと言っていいくらい中にいます。アリもウロウロ、たまにはカマドウマやムカデも・・・。羽があるのものは仕方ないにしても、そうした不快な虫が入らないというのはいいですね。

私もずいぶんいろいろ作って楽しみました。中にはそんな箱には永久に蜂は入らない、と言われた巣箱もありましたっけ(そう言ったのは誰だったでしょう?。たしか、「か〇〇さんとかいう人だったような(笑)。)そう、その巣箱はたしかに待ち桶としては不合格でしたが、でも管理するには優れものでした。

で、今は・・・、非常に単純化された待ち桶兼用巣箱一本で通しています(汗)。今度また阿波すだちさんのような考えた巣箱を作ってみましょうか。



[37652] Re:[37649] 続)オオスズメバチ駆除 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/10/23(Wed) 13:03 [返信]  

>  取り出した巣には女王と雄蜂が居たので、終盤近くの群だったようです。

BB讃岐さん、すごいですねえ・・。
オオスズメバチの駆除ですか。しかも軽装で・・・。
上首尾でできてよかったですね。私ならビビってできなかっただろうと思います(汗)。
で、幼虫は食べましたか?。  



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -