井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37129] Re:[37127] 低濃度ネオニコで毛づくろい能力低下 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/24(Wed) 16:49 [返信]  

> 「低濃度のネオニコで、ミツバチの毛づくろい能力が低下し、ミツバチヘギイタダニが蔓延して蜂群の崩壊につながりうる」という実験的な研究結果がNature系の学術雑誌に発表されました。

サル彦さん、いつも貴重な話題をありがとうござます。私も皆様のご意見のもと、柔軟に軌道修正しながら、これからもミツバチを楽しんでいきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。



[37128] Re:[37125] 蟻酸について 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/24(Wed) 16:43 [返信]  

つばき@松山さん

ありがとうございます。さすがです。
モヤっとしたものがすっきり見通しが良くなったような気分です。

おかげさまで、私の立ち位置が明確になりました。法的理論武装・・というと大げさですが、私には法の構成はこうなんだろうな、と思っていたことがあって、私はそれに沿ったことをしてきたつもりでした。それがおかげさまで、よりすっきり、はっきり(笑)。

でも、使用方法について安易な書き込みはおっしゃる通り、思いもかけないミスリードに繋がる危険がいっぱい、やはり避けるべきでしょう。



[37127] 低濃度ネオニコで毛づくろい能力低下 投稿者:サル彦 投稿日:2019/04/24(Wed) 06:20 [返信]  

「低濃度のネオニコで、ミツバチの毛づくろい能力が低下し、ミツバチヘギイタダニが蔓延して蜂群の崩壊につながりうる」という実験的な研究結果がNature系の学術雑誌に発表されました。

hhttps://www.nature.com/articles/s41598-019-41365-0

オープンアクセスです。



[37126] Re:[37125] 蟻酸について 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/04/23(Tue) 22:14 [返信]  

違法行為を誘発する情報。
違法行為を助長あるいは推奨する情報。
事故を誘発する恐れのある危険な情報。

この様な情報を掲示板というオープンな場で話題にするのは不適切ではないかと考えます。



[37125] Re:[37124] 蟻酸について 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/04/23(Tue) 22:13 [返信]  

消防法により蟻酸は、78%〜 85%は危険物第四類第三石油類に、86%以上は危険物第四類第二石油類に該当します。
また90%以上の蟻酸は毒物及び劇物指定令により劇物に指定されています。

適切かつ安全な使用や管理について調べられましたか?蟻酸は濃度が高くなるほど、ヒトへの健康に対して有害であり危険な物質です。
化学的知識を持たない者が扱うことで、思わぬ危険が生じることがあるのではないでしょうか。

ミツバチへの適切な用法・用量をご存知ですか?高濃度の蟻酸をミツバチに使用して、ミツバチには害は与えないのでしょうか?
蜂蜜への残留を考え、安全に食べられるようコントロールできるものなのでしょうか?



[37124] Re:[37123] 蟻酸について 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/04/23(Tue) 22:12 [返信]  

また、これらの動物用医薬品を使用すると、ミツバチに影響を与えるだけではなく、はちみつにも移行し、残留してしまいます。
食品に残留すると、ヒトの健康を損なう恐れがある為、食品衛生法によって食品中の残留基準値が定められています。

はちみつにおける残留基準値は、アピテンで0.05ppm、アピスタンで0.05ppm、アピバールで0.2ppmです。
この3種類以外の、残留基準値が定められていない薬品と食品の組み合わせについては、一律0.01ppmの基準値が設定され、
この値を超える薬品が残留した食品は、販売・流通等が禁止されています。
 ※1ppm = 0.0001%

食品中の残留農薬等   厚生労働省
hhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/sho ..... index.html



[37123] Re:[37101] 蟻酸について 投稿者:つばき@松山 投稿日:2019/04/23(Tue) 22:08 [返信]  

ミツバチで使える動物用医薬品は、腐蛆病でアピテン(ミロサマイシン)、ミツバチヘギイタダニでアピスタン(フルバリネート)とアピバール(アミトラズ)、この3つだけです。
アメリカではメントール、カナダでは蟻酸とメントールが認可されていますが、国内ではメントールや蟻酸は認可されていない(原則使用出来ない)薬品に該当します。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律(旧薬事法)により、
未承認の薬品を使用することは禁じられており、処罰の対象(3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金)になります。
ただし、研究者が学術研究のために用いる場合や、獣医師が治療のため、やむを得ないと判断した場合はその限りではありません。

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/ ..... 00145#1587 h



[37122] 分蜂捕獲報告 投稿者:EUW@近江 投稿日:2019/04/23(Tue) 19:52 [返信]  

滋賀県東部地方
分蜂捕獲3群 自然入居2群 6日に初の取り込み
今年はだらだらした分蜂になりそうです
分蜂の終わった群あり まだ分蜂しない強群あり

でも楽しみが長くなるのかな 二桁の捕獲を目指して頑張って?います



[37121] Re:[37120] 無題 投稿者:スロー人@岡山 投稿日:2019/04/23(Tue) 18:27 [返信]  

> 都内自宅(マンション)にも待ち箱設置
>
> 入ると近隣に迷惑になるかもですが、とりあえずやってみます。
> (文句が出たら伊豆に引っ越しですな)

 素晴らしい、Jiijiさんにはお世話になりました。
オイラも見守っていますので困った時はアピールして下さい〜(^^)v



[37120] 無題 投稿者:おにに@都内 投稿日:2019/04/23(Tue) 13:15 [返信]  

都内自宅(マンション)にも待ち箱設置

入ると近隣に迷惑になるかもですが、とりあえずやってみます。
(文句が出たら伊豆に引っ越しですな)



[37119] 2群目入居 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/04/23(Tue) 12:39 [返信]  

先日のよりやや小さめのが自然入居しました。


[37118] Re:[37090] 入らないもんですね 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/23(Tue) 11:37 [返信]  

ONO@愛媛さん

「喧嘩する程仲がいい」って言いますしね(笑
じゃ無いとオフ会に運転手して着いて行ったりしないですよね


> ところで「おにに」さん、このハンドルネームの所以は?。jiijiさんがおににさんのことをそう呼ばれてたんでしょうか?。お差支えなければ・・。
「おにに」の由来は、嫁が結婚前に呼んでたので(汗
名前で呼ぶのが恥ずかしかったらしく
ちなみに、嫁は年上です(金の草鞋を履いて探しましたw



[37117] Re:[37087] 無題 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/23(Tue) 11:29 [返信]  

奈良すずめさん

> あはは、勝ち負けはありませんが
> 楽しんだ方が勝ちですね。

そうでうね、勝ち負けじゃ無いですね(笑
まだ1箱も入って無いので養蜂になってませんが巣箱作りなどで楽しんでます



[37116] Re:[37108] 蜂場見回り 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/22(Mon) 18:32 [返信]  

> ONOさん順調ですね。20日見回りで4郡目入っていましたキンリョウヘンも開花開始切り花で設置しました。

ozu@愛媛さんも順調な出だしですね。今年は少し気合を入れてミツバチに取り組んでいます。でも、この暑さ、気分的には少々トーンダウンしそうです(笑)。

気合を入れたおかげで、何となく見えてきたものもあります。頑張ればそれ相応のご褒美があるものですね(笑)。



[37115] 入居🎵 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/04/22(Mon) 15:25 [返信]  

自然巣からの自然入居(キンリョウヘン付き。)
かなりの強勢群です。



[37114] Re:[37113] 8群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:14 [返信]  

> >  午後₁時、第二蜂場で分封があり、近くの栗の枝に蜂球形成。
>
>  写真を間違えました。

 捕虫網で収容。



[37113] Re:[37112] 8群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:13 [返信]  

>  午後₁時、第二蜂場で分封があり、近くの栗の枝に蜂球形成。

 写真を間違えました。



[37112] 8群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:10 [返信]  

 午後₁時、第二蜂場で分封があり、近くの栗の枝に蜂球形成。


[37111] Re:[37110] 7群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:08 [返信]  

> >  午前11時、第一蜂場で分封が始まりました。
>
>  約20mほど離れた桜に蜂球形成。

 例のチリトリで収容しました。



[37110] Re:[37109] 7群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:08 [返信]  

>  午前11時、第一蜂場で分封が始まりました。

 約20mほど離れた桜に蜂球形成。



[37109] 7群目 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 22:06 [返信]  

 午前11時、第一蜂場で分封が始まりました。


[37108] 蜂場見回り 投稿者:ozu@愛媛 投稿日:2019/04/21(Sun) 07:38 [返信]  

ONOさん順調ですね。20日見回りで4郡目入っていましたキンリョウヘンも開花開始切り花で設置しました。


[37107] Re:[37106] 自宅群の分蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/20(Sat) 23:16 [返信]  

その後、蜂場を見回ると、2群入っていました。
今日は本当に久しぶりに「いい日」でした(笑)。



[37106] 自宅群の分蜂 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/20(Sat) 23:14 [返信]  

今日外出中、連れ合いから、「家の蜂が分蜂してる。」と電話がありました。急いで帰ると、先日分蜂した群の巣箱の屋根下に蜂球が出来ていました。

チリトリで掬って巣箱に入れ、残り蜂を捕って巣門の前に落としてやると、蜂たちは素直に巣箱に入って行きます。どうやら無事女王蜂が捕獲できていたようです。


この群は、体調を崩し今年ミツバチの捕獲もできず、さらに手持ちの蜂群もゼロになったという、意気消沈気味の友人へ。「蜂、要る?。」と聞くと即座に「要る!。」という返事。

先日の捕獲後飛び去られた苦い経験を思い出し、ほぼ全部の蜂が入ったと思われたとき巣門を閉じ、来ていた友人に持って帰ってもらいました。



[37105] Re:[37104] 分封 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/04/19(Fri) 21:12 [返信]  



> 午後4時になっても動きが無いので、捕虫網で収容しました。今季最大の群れです。

本業や雑用に祟られ本日は蜂様の姿を見ずじまいでした。今日は寒かったですね。




[37104] Re:[37095] 分封 投稿者: 投稿日:2019/04/19(Fri) 21:01 [返信]  

> 明日以降、金稜辺の誘引力に期待しています。

午後4時になっても動きが無いので、捕虫網で収容しました。今季最大の群れです。



[37103] 飛来 投稿者:ozu@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 19:30 [返信]  

畑の隅で筍あく抜きが一段落し帰りし支度をしていると騒がしい羽音、少しかまどの煙がありましたが近くの杉丸太の待ち箱に入居を見届けて昼食にしました。3郡目です。明日入居しているらしいと連絡があり。見回りが楽しみです。ワラビ、ぜんまいもとってきます。


[37102] 蜂場の見回り 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 16:38 [返信]  

先ほど、蜂場の見回りをしてきました。
暑かったせいでしょう、蜂たちが旋風行動をしていました。

この蜂場に置いてある待ち桶を見ると、一群入っていました。大群なので第一分蜂かもしれません。今年は出だし快調、第一群の捕獲が早かったので、その後も期待するところが大でした。でも・・・(涙)。
なので、この捕獲は素直に嬉しいものです。こちらの分蜂はこれからが盛期・・・であってほしい(笑)。



[37101] 蟻酸について 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 13:49 [返信]  

アカリンダニ対策に蟻酸の使用、これはもう多くの方が実践されています。私も先人の皆さんのお話を頼りに先般蟻酸投与を実践しました。

ところが、サル彦さん、つばきさんから、蟻酸はとても危険な薬物なので、取り扱いには厳重な注意が必要、専門家の指導の下、もしくは専門家に扱ってもらうのがよい、とのお話を頂いていて、68netさんのページの中にも危険な薬物であるとのご指摘があります。

にも拘らず、蟻酸は思いのほか容易に入手出来るため、私を含め、その危険性を認識はしていても、専門家ではないのでややもすると扱いがぞんざいになりがちです。

一方、アカリンダニに対し、緊急避難的に蟻酸を使用することはもう止められないというのも事実です。そうした中、蟻酸の扱いについて専門家でもない私が、その危険な薬剤の取り扱いについ安易にコメントすることは、妥当ではないのではないか、という思いに至りました。

なので、蟻酸投与に関する話題を禁止にする、などということは当然のことながらあり得ないし、不可能なことでもありますから、当面、蟻酸の取り扱いに関する私のコメントは削除、今後私が蟻酸に関する投稿をする際は、うっとうしいかもしれませんが、適宜の間隔でサル彦さんのご投稿を参考に、注意喚起文を挿入させていただきたいと思っています。

私の蟻酸の取り扱いでは問題は発生していません。しかし、この掲示板は性質上、68netさんのページのような、アカリンダニ対策に特化した記事にはなりえず、先の投稿(薬剤の危険性に触れた投稿)と切り離して、その後の一部の投稿のみをつまみ読むすることが可能です。それを考えると、この掲示板がとても危険なものになってしまいそうな気がします。

危険な薬剤という認識は持ちつつも、悲しいかなその薬剤の扱いについては素人、そのあたりの危うさをご指摘いただいた、つばきさん、サル彦さん、その他のこの掲示板を大切に思って下さる皆様に、一投稿者として深く感謝します。



[37100] Re:[37084] 蟻酸投与 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 11:17 [返信]  


> ONOさんとは昨年の淡路島大会でお会いしております。
> その節はお世話になりました。


あれっ?、それは失礼しました。このごろ物忘れが・・・(笑)。それでHNに覚えがあったんですね。

> 蟻酸は50%の溶液30ccを7日間隔で2回投与していましたが現在も毎日2〜3匹の飛べないミツバチが庭を徘徊しています。

ありがとうございます。とても参考になります。
私の蟻酸投与群、今朝、先ほど(夕方)の2回見ました。いずれでも、徘徊蜂はいなくて、活発ではないものの、ゆったりとした活動をしていました。印象的には、ピリピリした雰囲気が消えて、穏やかな様子といえばいいかもしれません。もちろん油断はできませんが、私もなんとなくほんわかとした気分に(笑)。

> 所でこのように蟻酸を投与した群れの蜂蜜は食しても全でしょうか?不安になってきました。

私の場合、今はアカリンダニとの闘いに集中しているようなところがあり、その先のことまでまだまだ考えが十分に及ばないところがあります。
でも全く考えていないということではなくて、漠然としたものながら、少なくとも他の人にあげることは控えなければいけないな、と思っています。

本当は、蟻酸投与によるハチミツへの影響(残留蟻酸があるのかどうか、蟻酸がハチミツの品質に与える影響の有無等)を、専門家もしくは専門機関で調べたうえ、ハチミツに蟻酸が残留する場合、蟻酸がハチミツの品質に影響を与えることが判明した場合、そうしたハチミツを人が摂取すると、どんなことが起るのかまでわからないと、自分が食べる場合でも少し怖いような気がしています。



[37098] Re:[37096] ふと見ると 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 10:26 [返信]  

> こちらの群れは徘徊する蜂は、1日に1〜2匹でしたので、何もしないほうがよかったのかもしれません。
> 今は、徘徊もなく5月〜6月には、分蜂するんじゃないかと期待しております。

よかったですね。
何もしない方が・・・私もそれもありのような気がしてきました。私の蟻酸投与群、今朝は動きがまったくありません。もしかしたら逃去したのかもしれません。トホホ。



[37097] Re:[37094] 蟻酸投与 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/19(Fri) 10:23 [返信]  

> 蟻酸投与しても1週間後巣箱内の蟻酸容器を確認しますとカラカラに蒸発しているんですね。アカリンダニ対策何とも悩ましい問題です。

ほんとうにそうですね。でも、なんとかミツバチのためにやっつけたいダニです(汗)。ゆっくりゆっくりやっていくしかないのでしょうか。それと人類以上長く繁栄してきたミツバチの生命力に期待したいところです。



[37096] Re:[37063] ふと見ると 投稿者:蜂朗太 投稿日:2019/04/18(Thu) 22:21 [返信]  

>
> > り患群2群とも徘徊はなくなり片方は、雄蓋も出しており、近いうちに分蜂すると思います。
> > 天満から分蜂のために持ち帰った群れは今日第5分蜂しました。
>
> それは素晴らしい結果ですね。私の方は残念なことになりました。どこが違ったのでしょう?。手当てが遅れてしまったのでしょうか。
>
> 分蜂も素晴らしいですねえ。良いお話ありがとうございました。元気が出ました(笑)。
>
蜂友にもらった群れは、角洞の借りものですので、対策が打ちにくく、底板に植木鉢を置いてその上に、ギ酸を入れた皿を置いたのですが、それを嫌って大半の蜂が逃居したのですが、残った蜂が編成王代を作って新しい女王を育てて、今蜂数が増えつつあります。
こちらの群れは徘徊する蜂は、1日に1〜2匹でしたので、何もしないほうがよかったのかもしれません。
今は、徘徊もなく5月〜6月には、分蜂するんじゃないかと期待しております。



[37095] 分封 投稿者: 投稿日:2019/04/18(Thu) 21:46 [返信]  

 午前11時、第二蜂場で分封があり、近くのセンダンの枝に蜂球を作りました。夕方になっても動き無く、今夜はここで過ごすようです。明日以降、金稜辺の誘引力に期待しています。


[37094] Re:[37088] 蟻酸投与 投稿者:まいにちサンデー 投稿日:2019/04/18(Thu) 21:01 [返信]  


> 私の80%濃度の蟻酸投与群、今朝、先ほど(夕方)の2回見ました。いずれでも、徘徊蜂はいなくて、活発ではないものの、ゆったりとした活動をしていました。印象的には、ピリピリした雰囲気が消えて、穏やかな様子といえばいいかもしれません。もちろん油断はできませんが、私もなんとなくほんわかとした気分に(笑)。

徘徊蜂がいなくなってピリピリした雰囲気が消え、穏やかな様子になったようで何よりです。

> 私の場合、今はアカリンダニとの闘いに集中しているようなところがあり、その先のことまでまだまだ考えが十分に及ばないところがあります。
> でも全く考えていないということではなくて、漠然としたものながら、少なくとも他の人にあげることは控えなければいけないな、と思っています。
>
> 本当は、蟻酸投与によるハチミツへの影響(残留蟻酸があるのかどうか、蟻酸がハチミツの品質に与える影響の有無等)を、専門家もしくは専門機関で調べたうえ、ハチミツに蟻酸が残留する場合、蟻酸がハチミツの品質に影響を与えることが判明した場合、そうしたハチミツを人が摂取すると、どんなことが起るのかまでわからないと、自分が食べる場合でも少し怖いような気がしています。

蟻酸投与しても1週間後巣箱内の蟻酸容器を確認しますとカラカラに蒸発しているんですね。アカリンダニ対策何とも悩ましい問題です。



[37093] ムフフ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/18(Thu) 20:01 [返信]  

どうでしょう、このハチミツの色合い。
私が大好きな春を代表する花の蜜です。
ほんのりとした春の香りが楽しめます。



[37092] Re:[37091] シュードモナス菌投与 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/18(Thu) 19:57 [返信]  

この群はとても強群で、もう分蜂した可能性がある群です。

右はシュードモナス菌株を入れた糖液、左は単なる給水容器。
スプレー噴霧は簀の子式天板と底板、巣箱全面、巣箱周辺に万遍なく。噴霧当初は巣箱の中、その周辺は水浸し・・。

シュードモナス菌投与は今日の朝一、夕方確認すると、巣箱は完全に乾き、糖液はもう殆ど摂取していました。
これでしばらく様子をみます。



[37091] シュードモナス菌投与 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/18(Thu) 19:51 [返信]  

自宅群に蜂児捨てが発生したのでシュードモナス菌の投与をしました。

シュードモナス菌株を入れた糖液と、シュードモナス菌株を入りの水溶液(スプレー)。



[37090] Re:[37080] 入らないもんですね 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/18(Thu) 19:29 [返信]  

おににさん

> もうすぐ伊豆でも分蜂すると思ってます。
> 今週はかなり暖かいので、もうしてるかもと期待してます!

多分、始まっているでしょうね。こちらはもう分蜂最盛期に入ろうとしています。(忙しいです(笑))

> 母の助言で置きました。
> 母は嫌々ながら父につき合わされていたようで、実はかなりの知識ですw

いえ、お母様の「いやいやながら」はあまり真に受けない方がよろしいかと・・(笑)。お二人の会話を聞いていると、お母様の口調がいつもきつくて、まるで喧嘩しているようにみえたものです。でも、本当は心の底で通じ合っているのがよくわかるお二人でした。私がそう言ってもお母様は間違いなく否定されるでしょう。でも、私は知っている(笑)、間違いなくお二人の心は通じ合っていました。

そうでなくて、なんでニホンミツバチのことをお母様がそこまで?。ほんとうに嫌いなら、坊主難けりゃ袈裟まで、という言葉のとおり、蜂のことなど知ろうともしなかったはず・・ではないでしょうか(笑)。

でも、本当のことはご夫婦お二人にしかわからないものですよね。世の中のご夫婦、それぞれ違った形の夫婦関係があり、どの形の関係がいいなんてことは誰もいえないもの、でも土方さんご夫婦の関係は、すくなくとも私にはこの上なくいい形のものにみえました。

ところで「おにに」さん、このハンドルネームの所以は?。jiijiさんがおににさんのことをそう呼ばれてたんでしょうか?。お差支えなければ・・。



[37089] Re:[37086] 給餌は? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/18(Thu) 19:01 [返信]  

> 2日続けて分蜂しましたが、極めて弱小群です。給餌すれば元気になりますか?

断言はできませんが、高い確率で元気になると思います。今年採蜜出来るかどうかまではわかりませんけれど・・。

私の自宅群、昨年3群いました。今年1群プラス、でも1群消滅で自宅群の数は結果的に変動はありません。
その越冬成功の2群は本当に弱小群(ソフトボールより少し大きめの分蜂蜂球)でした。消滅した1群は捕獲時とても大きな群で、群の立ち上がりも非常に早かったのですが越冬に至りませんでした。

なので分蜂群が小さなものであっても将来性は十分にあると思います。(給餌は賛否両論ですが、自己消費する分には、自分が思った通りにした方がむしろ悔いが残らなくていいと思います。私の自宅群、本当に私の思った通りの管理をしていています。(給餌はもちろん、シュードモナス菌投与、ツリガネタケ糖液投与、メントールクリスタル投与など)



[37087] Re:[37083] 無題 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/04/18(Thu) 07:04 [返信]  

> 奈良すずめさん
>
> 初めまして!
> どうぞよろしくお願い致します。
>
> > 奈良では従弟さんも頑張っていらっしゃいますよ。
> 母から聞きました。
> 私からすると、いとこになりますね。
> 負けられないっ!(笑

あはは、勝ち負けはありませんが
楽しんだ方が勝ちですね。



[37086] 給餌は? 投稿者:ものぐさ 投稿日:2019/04/17(Wed) 23:30 [返信]  

2日続けて分蜂しましたが、極めて弱小群です。給餌すれば元気になりますか?


[37085] Re:[37084] 蟻酸投与 投稿者:まいにちサンデー 投稿日:2019/04/17(Wed) 22:55 [返信]  

>
> > まいにちサンデーさん、初めまして。
> > (HNはどこかで拝見したことがあるような?。)
> >
> > 私には、まいにちサンデーさんの群が今まで消滅しないで来たことの方が驚きです。この状況は、アカリンダニ症から完全に回復はしないまでも、蟻酸50%溶液投与が効いているからこそのことではないでしょうか。

写真は分蜂前で重箱6段、6月初旬に上部2段の採蜜を予定しています。



[37084] Re:[37078] 蟻酸投与 投稿者:まいにちサンデー 投稿日:2019/04/17(Wed) 22:36 [返信]  


> まいにちサンデーさん、初めまして。
> (HNはどこかで拝見したことがあるような?。)
>
> 私には、まいにちサンデーさんの群が今まで消滅しないで来たことの方が驚きです。この状況は、アカリンダニ症から完全に回復はしないまでも、蟻酸50%溶液投与が効いているからこそのことではないでしょうか。
>
> 蟻酸の投与にはどれくらい間隔をあけているのでしょう?。お差支えなければ・・。
>

ONOさんとは昨年の淡路島大会でお会いしております。
その節はお世話になりました。
蟻酸は50%の溶液30ccを7日間隔で2回投与していましたが現在も毎日2〜3匹の飛べないミツバチが庭を徘徊しています。
所でこのように蟻酸を投与した群れの蜂蜜は食しても安全でしょうか?不安になってきました。



[37083] 無題 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/17(Wed) 20:47 [返信]  

奈良すずめさん

初めまして!
どうぞよろしくお願い致します。

> 奈良では従弟さんも頑張っていらっしゃいますよ。
母から聞きました。
私からすると、いとこになりますね。
負けられないっ!(笑



[37082] Re:[37058] いろんな種類の巣箱 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/17(Wed) 20:40 [返信]  

玩蜂庵@隱岐國さん

初めまして!
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

分蜂羨ましいです!
入って来ない事になんか焦ります(笑



[37081] Re:[37056] ご挨拶 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/17(Wed) 20:33 [返信]  

つばき@松山さん

お返事ありがとう御座います。
どうそよろしくお願い致します。

> 岐阜県でのオフ会の際、伊豆のメガソーラー計画について、反対派として熱く語っていらっしゃいました。
> オフ会ではお馴染みの、あの法被姿が見られないと思うと残念で仕方ありません。
ハッピはトレードマークのようだった見たいですね(笑
基本的に作務衣が普段着な感じでした。

メガソーラー計画に関しては、私もかなり力説されました(笑


次回のオフ会にはぜひ参加させて頂きたいと思っております。
父がお世話になった方々にお会い出来る日が来ることを楽しみにしております。



[37080] Re:[37054] 入らないもんですね 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/17(Wed) 20:25 [返信]  

ONO@愛媛さん

もうすぐ伊豆でも分蜂すると思ってます。
今週はかなり暖かいので、もうしてるかもと期待してます!


> よく見るとネットに入れたキンリョウヘンがありますね。素晴らしいです。
母の助言で置きました。
母は嫌々ながら父につき合わされていたようで、実はかなりの知識ですw



[37079] Re:[37049] ご挨拶 投稿者:おにに 投稿日:2019/04/17(Wed) 20:20 [返信]  

ONO@愛媛さん

返信ありがとう御座います。
どうぞよろしくお願い致します。

待ち桶に関して、詳しくご教授頂きありがとう御座います。
空の待ち桶・ミツロウ・キンリョウヘン全て豊富に有ります!
キンリョウヘンは花(植物)が好きな母が気にしていて、かなり順調に育ってます。

東京で仕事が有りますので、週末養蜂な感じになりますが、
次回伊豆に行った時は、待ち桶の手入れをしようと思います。


> jiijiさんとは本当にいろいろ交流がありました。そうしたことについては、これからおいおい触れてまいりたいと思います。
私の知らない父の事を知れますね!(笑
是非よろしくお願い致します。

> おそらく立派な蜂飼いになることができる、と思います。
いきなり消滅させてしまいましたので先は遠いかと思いますが頑張ります!



[37078] Re:[37077] 蟻酸投与 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/04/17(Wed) 17:17 [返信]  

私も自宅の狭い庭でミツバチを飼育していますが2月ころから飛べない蜂が毎日2〜3匹徘徊するようになり蟻酸50%を投与しているのですがまだ完全に回復するまでには至っていません。

まいにちサンデーさん、初めまして。
(HNはどこかで拝見したことがあるような?。)

私には、まいにちサンデーさんの群が今まで消滅しないで来たことの方が驚きです。この状況は、アカリンダニ症から完全に回復はしないまでも、蟻酸50%溶液投与が効いているからこそのことではないでしょうか。

蟻酸の投与にはどれくらい間隔をあけているのでしょう?。お差支えなければ・・。




記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -