井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[35708] トリカルネットを安く入手するには 投稿者: 投稿日:2017/11/21(Tue) 18:43 [返信]  

スズメバチ対策トリカルネット(邪道かもしれません)は切り売りでも高価ですが何とか安く購入する手は無いでしょうか。今秋使用してみましたが効果抜群でした。


[35707] 来年の準備 投稿者: 投稿日:2017/11/05(Sun) 21:56 [返信]  

 来年用の巣箱兼待ち箱(15cm3段)30セットが完成しましたので、再来年用の板作りに取りかかりました。先ずは杉の間伐材をチェンソー製材し28mm厚の板にしました。一番幅の広いいたは33cmあります。今年中に、檜や翌檜も製材の予定です。 


[35706] Re:[35705] 今年は変? 投稿者: 投稿日:2017/11/05(Sun) 21:48 [返信]  

 結構冷え込むようになりましたが、当地でもスズメバチの襲撃は続いています。今季は、巣箱から約30m離れた所に、巣屑とネズミ捕りシートを置いたらよく捕れました。今のところ雌ばかりです。
>
>  



[35705] 今年は変? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2017/11/05(Sun) 07:26 [返信]  

 10/27日に今年初めて囮としてセットしたシートの11/4の状況ですが、来るのは雄ばかりでそれも散発
 初来襲も例年と比べて10日程遅いし、最初から雄が来るなんて事は無かったのですがねぇ〜

 



[35704] Re:[35694] 超巨大巣 投稿者:霧島 投稿日:2017/11/02(Thu) 21:47 [返信]  

> 数年営巣していたそうですが、まあデカイこと!
>
> 手前に見える12枚の巣が全体の1/3ぐらいです。
> 10時から作業を始めて、終了したのが5時頃でした。

スズメさん!
床下群の巨大巣良いですね〜。
ホレボレします。
このような巣にはなかなか出会えません。
今年の蜂駆除の中で日本蜜蜂の捕獲に出会えたのは5群。

又来年どういう出会いがあるやら。。。
スズメ蜂の巨大巣は有っても日本蜜蜂はスカでした。。。。






[35703] Re:[35661] 自然巣の見つけ方 投稿者: 投稿日:2017/11/02(Thu) 12:55 [返信]  

色々な方からのお返事ありがとうございます。

参考にさせてもらって、今のうちに自然巣を見つけておきます。

春になれば分蜂群の捕獲を目指します。

来年こそは日本蜜蜂浪人を卒業します。

西洋蜜蜂はもう十分勉強させてもらいました。



> > 最近、西洋蜜蜂の弱群に日本蜜蜂が大量に飛来し、蜜を吸っていく現象が多いのですが、周辺には日本蜜蜂の巣箱はなく、自然巣から飛来していると思われます。
>
> > 目視で追いかけるのは少し難しいです・・・。
>
> 盗蜂群を特定するのにメリケン粉またはソバ粉を振り掛けてやれば蜂が白くなりどの巣箱へ帰っていくか追跡すれば何処の群からの飛来かが分かります。
>
> これは近くの盗蜂に対しては有効ですが遠くからの飛来で有ればなかなか難しいです。
> 飛んでくる方角はある程度予測が付くと思います。
>



[35702] Re:[35700] 今日は暖かい一日 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/11/01(Wed) 18:28 [返信]  

> ズボンに引っ付くまくる厄介なバカですね。
> 冬場の草むらには必ず枯草になってあるやつ
> 出勤日の昼休みに蜂場に行った事がバレるから嫌いです。

動かぬ証拠・・・って訳ですね。そういうことなら、ここに集う皆さんほとんどの方に「覚え」があるんじゃないのかなあ?。ねえ、皆さん(汗)。私は髪の毛に付いたクモの糸・・取ったつもりでも残っていて、「あっ、どこ行ってたん?。」・・・言い訳はきかないですねえ。

> PS:16枚巣板写真UPします。

駆除依頼・・・来ないかなあ・・。



[35701] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/11/01(Wed) 18:22 [返信]  

今朝のNHKニュース地方版?で、スズメバチ忌避剤の開発に関するトピックスが流れました。

完成すれば既に設立されているベンチャー企業から販売される見通しです。詳細はこれをご覧ください。hhttps://www.kochinews.co.jp/article/120464/

主たる目的は「養蜂家のスズメバチ対策作業の省力化」にあるとのこと。ニュースでは、セイヨウミツバチの巣箱に忌避剤を設置し、ミツバチが問題なく通う様子と、スズメバチが全くやって来ない様子の映像が流れていました。

完成すれば、他の一般向けの使用方法も考えられるでしょう。朗報なのかな?。



[35700] Re:[35699] 今日は暖かい一日 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2017/10/31(Tue) 22:54 [返信]  

> コセンダングサ。

ズボンに引っ付くまくる厄介なバカですね。
冬場の草むらには必ず枯草になってあるやつ
出勤日の昼休みに蜂場に行った事がバレるから嫌いです。

PS:16枚巣板写真UPします。



[35699] Re:[35698] 今日は暖かい一日 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/31(Tue) 17:56 [返信]  

コセンダングサ。
ポチポチ訪花していました。この場所では、今日、セイタカアワダチソウは三番人気、という感じでした。



[35698] Re:[35697] 今日は暖かい一日 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/31(Tue) 17:54 [返信]  

中には、じっくり吸蜜している蜂も・・。


[35697] 今日は暖かい一日 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/31(Tue) 17:53 [返信]  

今日は日差しが戻り、暖かい一日でした。

近くの群を見てみると、元気に通っています。こういうのを見ると、私も気分が爽やかになります。

近くの花を見てみると、今日の一番人気はヤクシソウでした。写真の場所には10匹程度訪花していて、忙しく飛び回っています。(飛び回っているということは、もう花蜜は少なくなっているということかも・・)



[35696] Re:[35694] 超巨大巣 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/30(Mon) 17:13 [返信]  

> 数年営巣していたそうですが、まあデカイこと!

すごいですねえ・・。こういうのを拝見すると、こちらでも駆除依頼があればなあ、と思います。

以前、取り壊し予定の倉庫の下にこれくらいの自然巣がありました。大工さんの紹介で取らせてもらいましたが、駆除捕獲作業は楽しいものでした。

その群はラングストロス式巣箱に入れ、一年と少し観察することができました。私にとってはとても貴重な体験でしたね。

あ〜・・・・・、過去形のお話が多くなってきたなあ(笑)。



[35695] Re:[35694] 超巨大巣 投稿者: 投稿日:2017/10/29(Sun) 22:33 [返信]  

> 数年営巣していたそうですが、まあデカイこと

 見事ですね。貯蜜もたっぷりあったことでしょう。

 今日は拙者も駆除を頼まれ、午後3時から保護捕獲に取りかかりました。小さな群れで30分足らずで終了しました。
 女王は確認できませんでしたが、蓋がけのサナギや幼虫が沢山いました。



[35694] 超巨大巣 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2017/10/29(Sun) 13:17 [返信]  

数年営巣していたそうですが、まあデカイこと!

手前に見える12枚の巣が全体の1/3ぐらいです。
10時から作業を始めて、終了したのが5時頃でした。



[35693] Re:[35692] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/26(Thu) 16:51 [返信]  

巣箱近くにセイタカアワダチソウが咲いていました。
匂いを嗅いでみると、菊の花のような香りがします。その香りのなかに、わずかながら異臭を感じます。嫌われる臭いはこの臭いなのでしょうか?。

セイタカアワダチソウの傍には、コセンダングサ、ヤクシソウが咲いていましたが、ミツバチの訪花はありませんでした。10年位前はどの花にもミツバチが訪花していたように思います。



[35692] Re:[35691] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/26(Thu) 16:36 [返信]  

> 今まさにこの時期です。台風通過、気温の低下、オオスズメバチ集団攻撃警報発令中・・・。うちの群は大丈夫かなあ??。

今日、天気がいいので見てきました。
穏やかな秋の日差しの中、元気にしていました。オオスズメバチの攻撃も止んだようです。巣箱の汚れも少しとれたような気がします。



[35691] Re:[35681] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/24(Tue) 18:58 [返信]  

> オオスズメバチは、気温が一気に下がった後や、台風の通過後に集団攻撃してくることが多いように思います。

今まさにこの時期です。台風通過、気温の低下、オオスズメバチ集団攻撃警報発令中・・・。うちの群は大丈夫かなあ??。



[35690] Re:[35689] 台風 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/24(Tue) 12:08 [返信]  

> 皆さん台風の被害は無かったでしょうか。
> うちの近所では看板が倒れたり、駐車場の塀が倒れたりしていました。

こちら愛媛は風はほとんど吹かず、雨のみでした。
なので被害はほとんどなかった、と思います。



[35689] 台風 投稿者:宙@京都 投稿日:2017/10/23(Mon) 12:28 [返信]  

皆さん台風の被害は無かったでしょうか。
うちの近所では看板が倒れたり、駐車場の塀が倒れたりしていました。
うちの屋上も植木鉢が倒れていました。
幸い、家の巣箱は無事でした。

かす丸師匠、昨日は突然お邪魔し、失礼いたしました。
おのあと台風対策をされたのでしょうか?
今日は、点検におおわらわではないですか?
全箱無事なことを祈っています。



[35688] Re:[35687] この時期の蜂蜜について 投稿者:tamari 投稿日:2017/10/16(Mon) 18:26 [返信]  

ono@愛媛 様 

詳しく御返答頂き有り難う御座いました。

人は 誰でも食べようと思うと、先ず匂いを嗅いだりします。料理された物など、先ず匂いを嗅いで、ああ食べたい!という雰囲気を醸し出します。そういう人間のクセを考えても、蜂蜜などは、美味しいという言わばわかりきっているもののように思い込んでいるので、匂いを嗅いだりして、食べ始める人もあまりいないかも知れませんが、或方に業者はセイタカ以降には採蜜しないとお聴きしたことがあります。なるほど、匂いが好みでない(いやな)臭いだったら買うのをやめるかもしれない。私もその話は肯定的に聞いていました。しかし、クサヤが好きな人、嫌いな人のように、人の好みはいろいろですね。ご近所に上げるにしても、出来るだけスタンダードな蜂蜜を採りたいを思っております。

コメント頂き感謝申しあげます。過去にも多少のやり取りはあったように思いますが、どうぞ御元気でご活躍下さい。



[35687] Re:[35686] この時期の蜂蜜について 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/16(Mon) 13:38 [返信]  

> お尋ねします。

失礼します。
セイタカアワダチソウの蜜かどうか、そのあたりに確信がもてない経験でしたので、返信を躊躇していました。

セイタカアワダチソウの開花時期を過ぎた頃に採蜜したものを、蜂仲間の方から頂いたことがあります。巣板の色は黄色味が強く、蜂蜜の色も黄色味を強く帯びたものでした。ですから、採蜜時期やそうした状況を勘案して考えると、セイタカアワダチソウの蜜と思っていいのかな?、という蜜だった、ということでのお話です。(確信はありません。)

その蜂蜜の糖度は高く、色味も申し分なく、蜂蜜としてのグレードは高いと思いました。ただし匂いに好みの違いが出るかな?とは思いました。特有の強い匂いがありました。その匂いはどう言えばいいのでしょう、嫌いな人には耐え難い、でも気にならない人にはどうってことのないものだった、と思います。

ある方は、「汚れた靴下の臭い」と言われました。う〜ん、そういわれればそうなのかなあ?、とも・・・。個人の好みの問題?・・・・・。

こういうと、いやあの臭いは到底受け入れがたい、という方がたぶんおられそうです。気になるのは匂い(臭い)だけなのは間違いなさそうです。その他は全く問題ないと私は思います。

ただ、多くの方が、セイタカアワダチソウの蜜が入るのを嫌がる傾向はあるようです。なので、セイタカアワダチソウの開花時期の採蜜を避ける方がおられる可能性はあるかもしれません。

なお、セイタカアワダチソウの蜜にもし特有な匂いがあるとしても、その匂いは時間の経過とともになくなる可能性がありそうです。12月に採蜜をすることのある鹿児島では、そういう匂いの話は出てこないようです。(瓶詰めした蜂蜜から匂いがなくなることはありませんでした。)

ブタクサは風媒花らしいので、流蜜があるのかどうか不明です。ただ花粉を取りに行くことはあるのかもしれませんね。



[35686] この時期の蜂蜜について 投稿者:tamari 投稿日:2017/10/15(Sun) 16:06 [返信]  

お尋ねします。

セイタカアワダチソウやブタ草の花が咲くこの時期になると
他のサイトで、毎年その臭いや味がどうのという話が持ち上がります。皆さんの中に、この時期以降に採蜜して、臭いや味に何か良くない風に感じられたご経験はありますでしょうか?ありましたらご感想をお聞かせ頂けないでしょうか?



[35685] Re:[35684] セグロアシナガバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/11(Wed) 16:51 [返信]  

>  このアシナガバチはすでに営巣を終えて冬越しの準備をしているのだと思います。あるいは働きバチが余生を送っているのかも知れません
>   ニッホンミツバチを飼い始めた頃でしたが近所の人が「木の枝にハチが集まっている」といいうのを聞いて、これはミツバチだと目の色を変えて行って見たらアシナガバチでガッカリした事がありました。

山野さん、ありがとうございます。
余生を送る・・・いい言葉ですね。私もそんな境遇に早くなりたいような気分です。もう、いい加減働いてきたような・・(汗)。そんなことを言うと誰かに小言をいわれそう・・。

今朝見ると少し数が減ったような気がするものの、しっかり残っていました。このまま見守ってやろうと思っています。

蜂が木の幹に・・と言われると確かにニホンミツバチを期待します。私もハチの巣があるよ、と言われて行ってみると、アシナガバチの巣だったことが何回かあります。たいていは話をよく聞くだけでそうとわかりますが、どうしても確認してほしいと言われることもあって、そういう場合は「駆除してほしい。」という意図が含まれていることが多かったです(笑)。

こういうことを経験すると、蜂に関心がない人にとっては、ミツバチもアシナガバチもスズメバチも、全部「蜂」でひとくくりにしてるんだなあ、と思います。そして蜂は全部、花蜜を集め蜜を貯めると思っている方が想像以上おられる・・。関心がないとそういうものなんでしょうね。



[35684] Re:[35682] セグロアシナガバチ 投稿者:山野 投稿日:2017/10/10(Tue) 23:23 [返信]  

 蜂はセグロアシナガバチで、ジューンベリーの細い幹に集っています。

ONOさんこんばんは

 このアシナガバチはすでに営巣を終えて冬越しの準備をしているのだと思います。あるいは働きバチが余生を送っているのかも知れません
 アシナガバチは子育てを終えるのは早くてこちらでは8月のうちに幼虫がいなくなる巣もあります。その後は巣にいる時もあれば別の所に集まって時には蜜を吸いに出るようですが長い時は1ヶ月以上もいます。
 ただこのハチが新しく生まれた女王バチなのか働きバチなのか分かりません、新女王バチは越冬場所を見付けるまでいるのか、女王バチはいなくて働きバチだけでいるのなら、やがて死んでしまうので余生を送っているのです。
  ニッホンミツバチを飼い始めた頃でしたが近所の人が「木の枝にハチが集まっている」といいうのを聞いて、これはミツバチだと目の色を変えて行って見たらアシナガバチでガッカリした事がありました。



[35683] Re:[35678] 季節の移ろい 投稿者:鷹の子@愛媛松山 投稿日:2017/10/10(Tue) 21:41 [返信]  

私の住む松山市では、お盆を過ぎるとオオスズメバチとキイロスズメバチが襲撃に来ます。

迎撃のメインはネズミ捕りシートです。

グループジュースとお酢をいれたペットボトルも置きます。

スズメバチがいなくなる時期までにシートは10枚入りを6箱は使いますね。

予算的にけっこう痛手です。

自作できる粘着シートがあればいいのですが・・・

> そうです、オオスズメバチです。
> 蜂場の巣箱を見た時、全く蜂が見えないので、この群も逃げてしまったのかな、と一瞬思いました。
>
> でも、巣箱のネットの向こうに蜂が見え、中からじっとこちらを窺っています。やっぱり「あれ」がやって来ているようです。しばらくすると、あの重低音が聞こえてきました。
>
> 今日は雨模様、蜂たちの活動も活発ではない、ということもあるのでしょうか、蜂たちは全く出てきていません。巣箱を持ち上げ、中を覗くと蜂の数は多く、巣箱の重量もかなりあります。(持ち上がらず、傾けるのがやっと)無理して採餌に出る必要もない、ということもあるのかも・・。
>
> 写真のスズメバチは、かわいそうですがもちろん駆除しました。少し気になるのはネットを止めている鋲にスズメバチが関心を示していることです。実はこの部分の鋲、スズメバチがやってくる直前に、取れていたものを打ち直したものなのです。ひょっとしたらスズメバチが外したのかも・・。そんなことはないか(汗)。



[35682] セグロアシナガバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/10(Tue) 16:53 [返信]  

今日、何気なく庭を眺めていると、アシナガバチが群れて飛んでいました。そこに巣はないはず、なんだろうと見に行くと、蜂はセグロアシナガバチで、ジューンベリーの細い幹に集っています。勿論巣はありません。

もしかしたらヒメスズメバチの集団攻撃を受けて逃げてきたのかも、と思いましたが、違うのかな?。ヒメスズメバチの集団攻撃対象はアシナガバチの巣らしいですが、オオスズメバチもアシナガバチを襲うことがあるのでしょうか。まあ、オオスズメバチはキイロスズメバチなど他のスズメバチの巣を襲うこともあるらしく、いわば蜂の世界の頂点にいると考えれば、アシナガバチだって襲うと思った方がいいのかも・・。



[35681] Re:[35680] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/09(Mon) 23:02 [返信]  

>・・・・・・長浜では先日スズメバチに刺され死亡事故が発生しています。気を付けましょう。

オオスズメバチは、気温が一気に下がった後や、台風の通過後に集団攻撃してくることが多いように思います。それまでは単発的な攻撃が結構長く続きます。台風の後や気温の大きな変化の後、それまで豊富にいた狩りの対象が激減するためかも、と思っています。愛媛でもいよいよこれから集団攻撃の季節に入るのでしょうか?。

オオスズメバチの攻撃には、絶対的ではないものの、トリカルネットはかなり効果的ではないでしょうか。

そうですね、長浜の事件は衝撃的でした。あの事件では少し不思議に思うことがありました。たぶんキイロスズメバチかコガタスズメバチなんだろうと思いますが、攻撃された場所と巣にあの距離があって何故スズメバチが攻撃モードになったのか、ということです。

スズメバチが攻撃モードになるのは、巣を刺激する、スズメバチの巣の警戒範囲内に不用意に入ってしまう、蜂を攻撃する等、攻撃モード発現要因が前提にあってのこと思っていました。事件の現場を詳しくは知らないのですが、ニュースを見る限り刺された場所と巣には適度な距離があったようで、私の感覚ではスズメバチが攻撃モードに入る状況ではないように思えました。また、攻撃を受けた場所はいつもそこを人が通る通路でしょうし、巣も以前からそこにあった・・。

考えられることは、・・・そのスズメバチの巣がオオスズメバチの集団攻撃を受けつつあったか、もしくは他に何らかの巣への刺激があったか、・・・なのでしょうか。

何れにしても油断はできませんね。



[35680] Re:[35679] 季節の移ろい 投稿者:ozu@愛媛 投稿日:2017/10/09(Mon) 07:46 [返信]  

> 少し離れた場所の群。蜂はたくさん出ていますが、いやに汚れています。
>
> やはりここにも「あれ」がやって来たようです。

私もトリカルネットを設置していますが汚れが目立ちます。他の巣箱ではオオスズメバチが来ていましたがネズミ捕りシートA4サイズを2mほどの竹の先端に付け2〜3匹捕獲し翌日シ−ト全面に付着していました。長浜では先日スズメバチに刺され死亡事故が発生しています。気を付けましょう。



[35679] Re:[35678] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/08(Sun) 20:17 [返信]  

少し離れた場所の群。蜂はたくさん出ていますが、いやに汚れています。

やはりここにも「あれ」がやって来たようです。



[35678] Re:[35677] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/08(Sun) 20:13 [返信]  

そうです、オオスズメバチです。
蜂場の巣箱を見た時、全く蜂が見えないので、この群も逃げてしまったのかな、と一瞬思いました。

でも、巣箱のネットの向こうに蜂が見え、中からじっとこちらを窺っています。やっぱり「あれ」がやって来ているようです。しばらくすると、あの重低音が聞こえてきました。

今日は雨模様、蜂たちの活動も活発ではない、ということもあるのでしょうか、蜂たちは全く出てきていません。巣箱を持ち上げ、中を覗くと蜂の数は多く、巣箱の重量もかなりあります。(持ち上がらず、傾けるのがやっと)無理して採餌に出る必要もない、ということもあるのかも・・。

写真のスズメバチは、かわいそうですがもちろん駆除しました。少し気になるのはネットを止めている鋲にスズメバチが関心を示していることです。実はこの部分の鋲、スズメバチがやってくる直前に、取れていたものを打ち直したものなのです。ひょっとしたらスズメバチが外したのかも・・。そんなことはないか(汗)。



[35677] 季節の移ろい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/08(Sun) 19:55 [返信]  

山の蜂場の様子です。セイタカアワダチソウとススキが花をつけ始めています。
  
4群いた手持ち群、残念ながら採蜜した1群(昨年入居)が逃げていました。乱暴な採蜜でしたから致し方ない、と諦めました。採蜜では貯蜜をたっぷり残してやりましたから、転居先で元気にしている、と思いたい・・。

この季節、そろそろこちらでもやって来るものがいます。



[35676] Re:[35675] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/10/03(Tue) 22:14 [返信]  

 今回は上げ過ぎないよう途中で点検しながらでした。蜂仲間には除湿器使用の方もおりますが、成功しています。


[35675] Re:[35674] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/10/03(Tue) 22:11 [返信]  

越後ものずきさん、今度の採蜜も3.8リットル採れましたが、糖度不足でした。


[35674] Re:[35670] 秋蜜 投稿者:越後ものずき 投稿日:2017/10/02(Mon) 18:39 [返信]  

玩蜂庵@隱岐國さん

>  瓶詰のため糖度を上げようと思い、布団乾燥機を半日使用したところ、上げすぎたようです。

以前に玩蜂庵さんの「布団乾燥機を使って糖度を上げる」との投稿を拝見してから私もやっていますが簡単に糖度を上げることができるので重宝しています。



[35673] Re:[35672] 自然巣 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/02(Mon) 18:11 [返信]  

> 羨ましい情報ですね!こちらは東京の山奥近くですが、自然巣群がいないだろうか近頃テクテク神社仏閣や川縁を歩きまわっています。

特製パンさん、こんにちは。
本当に復活しているのかどうか正直なところ不安ですが、確かにここ数年と違う様相にはなって来ているようです。

アカリンダニの侵入は恐ろしい出来事で、東南アジアでこのダニで大きな被害が出ている、というニュースが飛び込んできたのは10年くらい前でしたでしょうか。ところが最近は東南アジアでアカリンダニの被害報告がないようです。

セイヨウミツバチはアカリンダニ対する耐性があるようです。(ダニ用薬剤の効果ともいわれます。)であれば、ニホンミツバチ(トウヨウミツバチ)にも耐性を獲得する可能性はあるのかもしれません。現在、東南アジアでアカリンダニの被害報告がないことを考えると、もしかしたら・・、という期待が膨らみます。

研究の手段、広い観察視点を持たない一般個人としての希望でしかありませんが、はやくニホンミツバチが日本全国で復活してほしいものですね。いや、必ず復活してくれると思っています。

東京にも自然豊かな地方が沢山ありますよね。出来るだけ早く、いいお話が聞けるようになるといいですね。

PS:見回りポイントに大きな墓地も入れるといいような気がします。



[35672] Re:[35671] 自然巣 投稿者: 投稿日:2017/10/02(Mon) 15:06 [返信]  


> 自宅近くのこういうところに営巣している、ということは、当地方>では確実にニホンミツバチが復活しつつあるのかもしれません。
ONOさん
羨ましい情報ですね!こちらは東京の山奥近くですが、自然巣群がいないだろうか近頃テクテク神社仏閣や川縁を歩きまわっています。
アレチウリやヤブガラシがあると蜂がきているが西洋やアシナガバチや黄色スズメバチで本命は見ていません。自然巣が見つかれば来春分蜂に期待できるのですが!



[35671] 自然巣 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2017/10/01(Sun) 22:59 [返信]  

今日、農地の草刈をしていると近所の友人が、「蜂がいるぞ。」と教えてくれました。詳しく聞くとどうやらミツバチのようです。

草刈を中断して急ぎ行ってみると、やはりニホンミツバチでした。キイロスズメバチがやって来ていて、多くのミツバチが巣から出てきています。

場所は・・・ニホンミツバチが好んで営巣するところ、写真を見ればわかっちゃいますが、ご想像にお任せします(汗)。

自宅近くのこういうところに営巣している、ということは、当地方では確実にニホンミツバチが復活しつつあるのかもしれません。



[35670] Re:[35669] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 21:15 [返信]  

 瓶詰のため糖度を上げようと思い、布団乾燥機を半日使用したところ、上げすぎたようです。


[35669] Re:[35668] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 21:13 [返信]  

 2日連続雨の後でしたので、糖度はぎりぎりでした。


[35668] Re:[35667] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 21:12 [返信]  

 朝までに4リットル落ちました。


[35667] Re:[35666] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/09/29(Fri) 22:23 [返信]  

 現在3.6リットルほど落ちています。


[35666] 秋蜜 投稿者: 投稿日:2017/09/29(Fri) 22:21 [返信]  

 そろそろセイタカアワダチソウが咲きそうですので、第一蜂場の1群から頂きました。きれいな蓋掛け蜜が内蓋と外蓋の間にもできていました。


[35665] Re:[35662] 開放巣 投稿者: 投稿日:2017/09/29(Fri) 09:07 [返信]  

すごいですねー。びっくりです。

私の近所にもないかなー・・・



[35664] 遂に確認されました 投稿者:島蜂@長崎 投稿日:2017/09/29(Fri) 05:22 [返信]  

長崎県の対馬(定着)福岡の北九州定着無宮崎日向等で確認されていたツマアカスズメバチが長崎県の壱岐で確認されました。経路は不明ですが、何とか食い止めて本土へ渡らないようにして欲しいものです。対馬では専門家チームにより駆除が行われたようですが、根絶には至ってない??ようです。行政、専門家の協力が急務かも


[35663] Re:[35662] 開放巣 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2017/09/29(Fri) 03:12 [返信]  

>  二階軒下の営巣群が見つかりました。二連梯子でも届かない高所にあり、保護捕獲出来るか検討中です。

玩蜂庵@隱岐國さん、頑張ってくださいね。
でも、くれぐれもお怪我の無いように!

同様の事例ですが、以前行った作業で
電気の引き込み線を飲み込んでいた巣がありました。
この時は、電力会社さんに電気を止めてもらったついでに
バケット車に乗せてもらいました。




[35662] 開放巣 投稿者: 投稿日:2017/09/28(Thu) 21:49 [返信]  

 二階軒下の営巣群が見つかりました。二連梯子でも届かない高所にあり、保護捕獲出来るか検討中です。


[35661] Re:[35657] 自然巣の見つけ方 投稿者:霧島 投稿日:2017/09/27(Wed) 05:45 [返信]  

> 最近、西洋蜜蜂の弱群に日本蜜蜂が大量に飛来し、蜜を吸っていく現象が多いのですが、周辺には日本蜜蜂の巣箱はなく、自然巣から飛来していると思われます。

> 目視で追いかけるのは少し難しいです・・・。

盗蜂群を特定するのにメリケン粉またはソバ粉を振り掛けてやれば蜂が白くなりどの巣箱へ帰っていくか追跡すれば何処の群からの飛来かが分かります。

これは近くの盗蜂に対しては有効ですが遠くからの飛来で有ればなかなか難しいです。
飛んでくる方角はある程度予測が付くと思います。



[35660] Re:[35659] 自然巣の見つけ方 投稿者:愛・地球蜂 投稿日:2017/09/25(Mon) 21:14 [返信]  

> 日本ミツバチの自然巣の同定が出来る方法があればいいですね? 
> 今回の盗蜜だけでなく蜜源植物にきている時に使えればいいですね。黒スズメバチで使う糸ヨリは日本ミツバチは小さいから重たくて飛べないでしょうね。

同じコ−スを辿るはずですから、砂糖水を張った容器から持ち帰らせる。そしてそのコースをたどる。



[35659] 自然巣の見つけ方 投稿者: 投稿日:2017/09/25(Mon) 17:52 [返信]  

日本ミツバチの自然巣の同定が出来る方法があればいいですね? 
今回の盗蜜だけでなく蜜源植物にきている時に使えればいいですね。黒スズメバチで使う糸ヨリは日本ミツバチは小さいから重たくて飛べないでしょうね。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -