井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[37803] Re:[37802] ONO様 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/11(Wed) 15:06 [返信]  

> 今は一昨日施したギ酸が効いてくれるのをひたすら待っております。

今日、昨日できなかったノーマットを使用したメントールを入れてみました。アカリン対策第3弾です。さあ、どれがよく効くのでしょう?。ノーマットの使用は前田さんがご紹介くださって、多くの方が採用していますから、この写真はどこかで見たような感じ(笑)。重箱3段まで巣が出来ていたので1段足して投入しました。今さらながらですが、この群、強群だったんですねえ。

> 家の給餌群 夫が私に代わってやりますと大騒ぎして身体に当たって来るそうで、危ないから綿布をかぶれとうるさいことです。
> やっぱり覚えてくれているのでしょうか。嬉しいですねぇ。

むか〜し、伊豆のある方なんですけど(笑)、前側が全部取れる形の巣箱で蜂を飼ってました。蜂がとてもかわいいので、毎朝前蓋を取って眺めるのを日課にしていたそうです。そうすると巣が全部見えてしまうので蜂たちは普通は興奮して騒ぐと思うのですが、その方の前では蜂たちはその状態を気にすることもなく普通に働いていたそうです。

蜂って私たちの想像以上賢い生き物なんでしょうね。それと、蜂を飼っている多くの皆さんが経験することに、普通に道路を歩いているとミツバチが寄ってくることがあります。あれも不思議、なにか匂いでも付いているのでしょうか。



[37802] ONO様 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/12/11(Wed) 13:10 [返信]  

有難うございます。
今は一昨日施したギ酸が効いてくれるのをひたすら待っております。

家の給餌群 夫が私に代わってやりますと大騒ぎして身体に当たって来るそうで、危ないから綿布をかぶれとうるさいことです。
やっぱり覚えてくれているのでしょうか。嬉しいですねぇ。



[37801] Re:[37799] 今日も午後より 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/10(Tue) 18:32 [返信]  

京きのこさん

> 30匹ほどダウン。
> 巣箱の下には 下痢便が見受けられます。アカリンダニじゃない?
> 蜂児捨てはありません。はぁ〜悩ましい。

怪しいです。
届け出伝染病なので家保で一度検査してもらうといいかもしれないですね。京都府はアカリンダニの寄生が確認されている地域なので、十分注意が必要です。ご自分で検査する場合は実体顕微鏡(比較的安価なものもあります。)下で調べることもできますが、結構コツが要るので難しいかもしれません。
う〜ん、その死蜂がひっくり返ってなくて、歩いててそのまま固まったように死んでいる場合は、アカリンダニに寄生された結果とみていいような気がしますが・・・、やっぱり悩ましいですよねえ・・。

> ↑は事務所においている分ですが1.5キロ程離れた家においている分で、9月に捕えたソフトボール大の群れは 藁囲いと給餌のおかげですっごく元気で大きくなっております。

じじむさい藁囲い・・・いいですねえ・・・、やってみたいんですが藁がない、という(汗)。(田んぼはあるのに草を生やしているだけ・・・。)

> 毎日18時前後に給餌しますが 皆さんに危険だと注意されてるのですが 憶えてくれているのかかしこくしてくれています。(箱の中に手を入れて器を取り出すのですが器に数十匹位入ってぶんぶん言ってても 怒りません)

可愛いでしょうね。摂ってくれるのならどんどん給餌しましょう。

> 以前同窓会の3日前に瞼の辺りを刺されて、お岩さん状態で出席したことがあり それ以来冬には顔だけは保護しておりますが必要がないくらい大人しいものです。

今の時期に大人しいとは、ずいぶん躾けのいい群です。私はいつもは面布をしないのですが、冬の間、巣箱をいじる場合は出来るだけ面布をしてます。
刺された、・・・私も刺されて腫れが治まらないうちに大きな会合に出たときのこと、「その顔、どしたん?。」と皆さんにビックリされたことがあります。それもそのはず10か所以上顔や頭を刺されていたのですから・・・(笑)。蜂球に手を入れたとたん襲われました。街の中の蜂球、連絡を受けて行ったときには、多分殺虫剤をふんだんにかけられた後たっだのでしょうね。



[37800] アカリンダニ研究第一線 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/10(Tue) 17:56 [返信]  

☆「国立研究開発法人環境研究所生物・生態系研究センター」の皆様の今後のご研究に期待が高まります。

研究報告の一部です。
hhttps://www.nies.go.jp/whatsnew/20191122-2/20191122-2.html



[37799] 今日も午後より 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/12/10(Tue) 15:54 [返信]  

30匹ほどダウン。
巣箱の下には 下痢便が見受けられます。アカリンダニじゃない?
蜂児捨てはありません。はぁ〜悩ましい。

↑は事務所においている分ですが1.5キロ程離れた家においている分で、9月に捕えたソフトボール大の群れは 藁囲いと給餌のおかげですっごく元気で大きくなっております。
毎日18時前後に給餌しますが 皆さんに危険だと注意されてるのですが 憶えてくれているのかかしこくしてくれています。(箱の中に手を入れて器を取り出すのですが器に数十匹位入ってぶんぶん言ってても 怒りません)
以前同窓会の3日前に瞼の辺りを刺されて、お岩さん状態で出席したことがあり それ以来冬には顔だけは保護しておりますが必要がないくらい大人しいものです。



[37798] Re:[37797] 有難うございます。 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/10(Tue) 15:30 [返信]  

京きのこさん

> 今日はメントールをいれてみます。

そうですね、早めの対処が一番だと思います。

今日私もメントール(ノーマット式)を入れようと思っていたのに、仕事場でメントールを持ってくるのを忘れているのに気づきました。蟻酸パテに入れ替えたメントールをいつも持ち歩いているバッグに入れてるものと思い込んでたんですね。メントール投入が明日になってしまいます・・・ドジったなあ(汗)。



[37797] 有難うございます。 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/12/10(Tue) 10:03 [返信]  

今朝は一匹もダウンしておりませんでした。
巣箱を内見しますと 蜂数は減っておらずきれいな球状になっております。世代交代なら嬉しいのですが そうは・・・

今日はメントールをいれてみます。



[37796] Re:[37795] アカリンダニ? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/09(Mon) 17:49 [返信]  

京きのこさん

> 巣の外側から除菌スプレーをシュワーーーっとふりかけ ギ酸を天井部に入れましたが・・・

やっかいなアカリンダニですね。私たちに出来ることと言えば限られてます。京きのこさんのされたことが私たちに出来る全てかもしれません。人事を尽くして・・・、というところでしょうか。

アカリンダニの感染が疑われる群の蜂が巣箱前で屯している様子を見ると、なんだか体が湿っぽく見えます。健全群では体毛が乾き個体が軽やか、感染群が疑われる個体は重そうに見えます。

> 徘徊は今のところ見かけませんし(気がつけば死んでいた状態) 元気に飛んでいます。

巣箱前で屯する蜂が数匹いると危険信号じゃないでしょうか?。そうではなく、巣から軽やかに出入りする蜂だけしかいないなら当面心配はないとみてよさそうです。

> 横5メートルほどのところの群れは大丈夫なようですが心配です。

ある日突然症状が出ますので、気を付けて見守る必要がありそうです。

メントールから蟻酸に移行しましたが、まだやはり徘徊する蜂がいます。(天気のいい日には蜂が外勤しますから、徘徊蜂の確認もしやすいと思います。徘徊蜂は枯草や枯れ葉の間を歩いていると発見しにくく、じっくり見ないといけないようです。そして、徘徊蜂を発見すると・・・気分はドロ〜ン(汗)。

さて、春先から秋までメントールはとても効果がありましたから、次はメントールをノーマットで使ってみましょうか。



[37795] アカリンダニ? 投稿者:京きのこ 投稿日:2019/12/09(Mon) 14:07 [返信]  

一つの群れで蜂が巣箱の元で 10匹くらい死んでいます。数日前にも同じことがありまた今回も。
朝には見られませんでしたが お昼には・・・
巣の外側から除菌スプレーをシュワーーーっとふりかけ ギ酸を天井部に入れましたが・・・
徘徊は今のところ見かけませんし(気がつけば死んでいた状態) 元気に飛んでいます。
横5メートルほどのところの群れは大丈夫なようですが心配です。



[37794] Re:[37793] 冬囲い 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/09(Mon) 13:31 [返信]  

隠岐のイワガキさん

> 蜂の居る部分の上から1段2段だけに巻き付けますから通気に問題ないと思います。本日は蜜源樹の森の手入れ2時間ほど実施でした。一日は短く一休みはとても長いようです。

了解です。巣箱の冬囲い・・・団地のこちらでは必要ないかなあ?とずっと思ってきました。また、巣箱内が暖かくなりすぎると蜂たちの活動が活発になり、貯蜜の消費量が増えたりするので、寒いときはじっとしてくれてる方がいいとかのお話があったり・・・、開放巣もあるよなあ、と思ったり、そんなこんなで冬は何もしないでやって来ました。

でもやった方が楽しそうですね。とくにじじむさい防寒対策なんていいなあ(笑)。

蟻酸パテを投与した群のトリカルネットを取り外し、四方開放型を巣門のみの開放にしたところ、蜂たちはかなり戸惑っています。まあすぐになれてくれると思いますが・・・。



[37793] Re:[37791] 冬囲い 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/12/08(Sun) 20:42 [返信]  


>
> 隠岐のイワガキさん
> 梱包フィルムということですが、通気性に問題はないのでしょうか?。
> たしかにこの頃は巣箱に触ると蜂たちのご機嫌は悪いですよねえ。でもそれは群が元気な証拠なので安心してしまうところがあります。面布は必須です。

蜂の居る部分の上から1段2段だけに巻き付けますから通気に問題ないと思います。本日は蜜源樹の森の手入れ2時間ほど実施でした。一日は短く一休みはとても長いようです。



[37792] 油断ならない 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/08(Sun) 20:28 [返信]  

とても強群でアカリンダニとは無縁に見えていた群に、今日徘徊蜂を確認しました。昨日まで何の問題もなく見えていました。ただ、今日は陽射しが途絶えると途端に気温が下がるような日でしたから、もしかしたら数匹が寒冷麻痺を起こしただけの可能性も考えられます。

この群は私の持ち群で一番最初にアカリンダニ症が発症した群と同じ蜂場にいる群で、春先からメントールを投与、その後強群を維持していた群です。今も変わらず強群、今日蟻酸パテを投与しました。四方開放のトリカルネットも取って開放部分は巣門部のみにしました。

アカリンダニは油断のならない時期に入っているようです。毎日見回りが欠かせない印象です。大変(汗)。



[37791] Re:[37790] 冬囲い 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/08(Sun) 20:17 [返信]  

> ように保冷箱の梱包フィルムで外から覆います。今日は9群、皆元気に怒ってました。

防寒対策は地域によって違うものなんでしょうが、四国はどうなんでしょう?。私はしたことがありません。したことがないというか、トリカルネットを取り付けたままなので四方1cm解放です。トリカルネットだけでも外して開放部分をなくした方がいいのかも・・・。

隠岐のイワガキさん
梱包フィルムということですが、通気性に問題はないのでしょうか?。
たしかにこの頃は巣箱に触ると蜂たちのご機嫌は悪いですよねえ。でもそれは群が元気な証拠なので安心してしまうところがあります。面布は必須です。



[37790] 冬囲い 投稿者:隠岐のイワガキ 投稿日:2019/12/07(Sat) 21:08 [返信]  

先々週余分な継ぎ箱を取り除き掃除した巣箱を冬囲いしてまた掃除しました。巣箱の板がやや薄いので内部の温度が下がらないように保冷箱の梱包フィルムで外から覆います。今日は9群、皆元気に怒ってました。


[37789] Re:[37788] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 18:11 [返信]  

広さん

> こりゃあ大変だぁ(((((((・・;)

なんのなんの、巣箱保護柵のことを考えればお茶の子さいさいだと思いますよ(汗)。でもまあ、将来もアカリンダニが侵入しないまま、その心配が杞憂に終わればいいですね。



[37788] Re:[37783] 寒くなってきました 投稿者: 投稿日:2019/12/06(Fri) 15:43 [返信]  

ONOさん

> 本日メントールを蟻酸パテに取り換えましたので、その状況を・・。

画像付きの処置、ありがとうございます。
私の場合、もしアカリンダニ被害に遭ったとしたら、巣箱の構造を
根本的に見直す必要があることが分かりました。
先ずはスノコ天井に変えること、次に薬剤投与用のパーツを作ること。
こりゃあ大変だぁ(((((((・・;)




[37787] Re:[37786] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 15:09 [返信]  

元通り天板を置いて完了。
最下部のトリカルネットは蜂たちが蟻酸に馴染むのを待って取り外そうかな、と思っています。
全て試行錯誤、蟻酸パテの効果、これから経過観察です。(蟻酸の効果は早いと聞いています。)

広さんの地方ではこんな苦労をしないで済むよう祈ってます。

蟻酸パテ、管理可能な群全てに、と考えなくもなかったのですが、希望的観測ながら、ダニに対する耐性を持った群がいないとも限らないので、徘徊蜂が見られた群だけにしておこうと思っています。



[37786] Re:[37785] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 15:00 [返信]  

メントールを取り除き、蟻酸パテを置くだけ(汗)。
こんなに簡単でいいのかなあ・・・。



[37785] Re:[37784] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 14:58 [返信]  

厚紙を取り除くと、茶袋に入れたメントールが・・・。


[37784] Re:[37783] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 14:57 [返信]  

天板を取り除くと、メントール投与の状態が見えます。(メントールは約一か月前に投与)


[37783] Re:[37782] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/06(Fri) 14:55 [返信]  

広さん

> 500km走破だと、何かありますね。
・・・・・
> ついでにPAで暇を潰して、高速料金をお得にヽ(^。^)ノ

さすが広さん、躓いてもただでは起きないというしっかり者(笑)。

> メントール投与とか蟻酸パテとか知らないことばかり。
> 来る時があれば、また色々と教えてください。

ならば・・・(笑)
本日メントールを蟻酸パテに取り換えましたので、その状況を・・。
1、天板と重箱に挟まれた薬剤投与のためのパーツ



[37782] Re:[37780] 寒くなってきました 投稿者: 投稿日:2019/12/06(Fri) 12:00 [返信]  

> 広さんは無事帰られたでしょうか。

500km走破だと、何かありますね。
前回はスピード違反で2万5千円の罰金!
今回は、高速道の事故渋滞で19時着予定が22時半予定に…。
00時過ぎてインターを出れば、高速料金が3割引になるので
ついでにPAで暇を潰して、高速料金をお得にヽ(^。^)ノ

> メントール投与している群のうち2群で徘徊する蜂が見られました。そこで蟻酸パテを購入し投与。
> ただ残念ながら1群は消滅。

手当てを尽くされているのに残念ですね。
アカリンダニ被害は、未経験なので何とも言えませんが、大変ですね。
メントール投与とか蟻酸パテとか知らないことばかり。
来る時があれば、また色々と教えてください。



[37781] Re:[37780] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/05(Thu) 18:38 [返信]  

補足です。

> アカリンダニ
> メントール投与している群のうち2群で徘徊する蜂が見られました。そこで蟻酸パテを購入し投与。
> ただ残念ながら1群は消滅。

消滅した1群はたむろする蜂が確認できた時点から約一週間後初めてメントールクリスタルを投与した群、消滅を逃れている群は、家保における検査でアカリンダニ感染が確認され、春先からすでにメントールクリスタルを投与、徘徊蜂を確認した約1か月前に再投与した群です。このことから、春先のメントール投与には効果があったとみてよさそうです。



[37780] 寒くなってきました 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/05(Thu) 18:37 [返信]  

> さあ今日は500kmの道のりを無事故無違反で帰るぞぉ〜

広さんは無事帰られたでしょうか。

アカリンダニ
メントール投与している群のうち2群で徘徊する蜂が見られました。そこで蟻酸パテを購入し投与。
ただ残念ながら1群は消滅。

消滅した群を見ると、巣板はぎっしりと作られている状態ではなく、巣板数枚は下方へ重箱3段目まで伸びたものがあるものの、天板近くまで大きな空間があり、当初より群の勢いそのものが不足していたことが推測されました。

貯蜜もゼロ、底板に数匹の蜂の死骸がありました。その中にチラリと女王蜂の死骸が見えたような気がしました。(何気に死んだ蜂を払ってしまい、慌てて探すも見つけられませんでした。)

夏場から秋にかけて蜂数を増やすことができなかった群は、アカリンダニに非常に弱く、症状が出てから消滅までの期間が想像以上短いようです。なので、巣門前にたむろする蜂を見かけたら即対応するのがよさそうです。(アカリンダニ症に罹っていたため蜂の寿命が短くなり、蜂数を増やすことができなかったのかもしれません。)

個体のメントールクリスタルが気化(昇華)するにはかなり高めの温度が必要となりますが、蟻酸はもともと液体なので気化に要する温度はメントールクリスタルに比べると低めと推測され、このことから寒い時期には蟻酸の方がダニに対する効果が高そうです。(メントールクリスタルが気化(昇華)に要する温度:今年春先にメントールを投与した群のうち、午前中から昼過ぎまで陽の当たる場所に設置した巣箱では秋口までに投与したメントールはほぼ気化、午前中3時間程度しか陽が当たらない場所の巣箱では投与したメントールの半分程度しか気化していなかったことからの推測です。)

また、巣の中の蜂数が多い場合は蜂たちの発熱で巣板上部は結構暖かくなります。なので蟻酸が気化するするには十分な温度が期待できる、とも思っています



[37777] Re:[37774] ONOさん 投稿者: 投稿日:2019/12/05(Thu) 09:15 [返信]  


> 今日の四国は陽射しがあって、部屋の陽だまりの中にいるととても暖かく感じます。

いいなぁ〜四国は、
神様のおわすこちらの滞在中は、時雨模様の寒い天気でした。
昨日は、箱板御用達のホームセンターにお邪魔して、重箱枠の板を
調達しました。
板の代金とカット料をお支払いして、自分で切断させてもらいます。
頼めば難しいミリ単位のカットが、自分でカットできるので助かります。
さあ今日は500kmの道のりを無事故無違反で帰るぞぉ〜



[37776] Re:[37773] 問題行動の女王蜂? 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/12/05(Thu) 03:55 [返信]  

ONO@愛媛さん、 サル彦先生

>> なのであればなおさらのこと、無王群から出る雄蜂も大事にしたいものです。多様性が生まれなければ、自然選択も無用です。

>そうですね、遺伝子の多様性は私たちが想像する以上大切なもののようです。私も近親交配に関心を持って以降、遺伝子の多様性の重要性に関心を持つようになりました。

>時期外れの分蜂でも、新女王が交尾に成功するケースが結構あるようです。自群に雄蜂が多くない場合もあり、そういう場合はおそらく無王群からの雄蜂の働きが大きいのでしょうね。自然界の営みに無駄はない、ということなのでしょうか。

しかし、蜜蜂って本当に奥深いですよね。
なんで無精卵が雄になるんでしょう。
ましてや、それが多様性に繋がっていくんですからね〜。



[37775] Re:[37773] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/04(Wed) 14:22 [返信]  

サル彦さん

> なのであればなおさらのこと、無王群から出る雄蜂も大事にしたいものです。多様性が生まれなければ、自然選択も無用です。

そうですね、遺伝子の多様性は私たちが想像する以上大切なもののようです。私も近親交配に関心を持って以降、遺伝子の多様性の重要性に関心を持つようになりました。

時期外れの分蜂でも、新女王が交尾に成功するケースが結構あるようです。自群に雄蜂が多くない場合もあり、そういう場合はおそらく無王群からの雄蜂の働きが大きいのでしょうね。自然界の営みに無駄はない、ということなのでしょうか。



[37774] Re:[37772] 広さん 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/04(Wed) 10:50 [返信]  

> しかし、聖地は寒いナァ〜、ミツバチちゃんも冬ごもりかいな?

今日の四国は陽射しがあって、部屋の陽だまりの中にいるととても暖かく感じます。(この状況はまさに「年寄り」だなあ(汗))。ミツバチも陽射しがあれば、今のころならビワの花でしょうか、少々寒くても採餌に出掛ける姿が見られます。日差しがありがたく思える今日この頃です。



[37773] Re:[37770] 問題行動の女王蜂? 投稿者:サル彦 投稿日:2019/12/03(Tue) 21:34 [返信]  

ONO@愛媛さん、 奈良すずめさん

> であれば、ここでも自然淘汰が働き、将来ダニ除去能力のある個体の少ない群は消滅、ダニ除去能力の高い個体が多い群のみ生き延びるということになるとすれば、ニホンミツバチもアカリンダニに対する耐性を獲得する、ということになります。さらに期待を込めて言うのであれば、ニホンミツバチにも現在すでにそうした群が既にいて、アカリンダニ症に罹患しない群がいる可能性があるかも・・・。

なのであればなおさらのこと、無王群から出る雄蜂も大事にしたいものです。多様性が生まれなければ、自然選択も無用です。



[37772] Re:[37771] 広さん 投稿者: 投稿日:2019/12/03(Tue) 18:45 [返信]  

> 聖地の神様はお健やかにおわしましたか?(笑)。

ガッハハハ! あら見てたのねぇ(((((((・・;)
聖地の神様は御殿にお住いなので、わてら庶民にお目通りは叶いません。
しかし、聖地は寒いナァ〜、ミツバチちゃんも冬ごもりかいな?



[37771] 広さん 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/03(Tue) 16:31 [返信]  

聖地の神様はお健やかにおわしましたか?(笑)。


[37770] Re:[37769] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/03(Tue) 16:29 [返信]  

奈良すずめさん

> 可哀そうですが、自然淘汰ですからね〜。
> 強い群が生き残るってことですよね。

そうですよね。人が生きていくのも難しい時代ですが、自然界の掟はもっと厳しい・・・のかも??。

ミツバチとアカリンダニの関係で、グルーミングによってアカリンダニを除去するのが上手なミツバチ個体とそうでない個体がいる、との研究発表がありました(前田太郎さんの所属する国立研究開発法人環境研究所生物・生態系研究センター 研究員 坂本佳子氏)。セイヨウミツバチはグルーミングによってアカリンダニ除去が出来る個体が多く、結果、アカリンダニに対する耐性があるとみられる。ニホンミツバチはそうした個体数が少なく、アカリンダニ症で消滅する群が多発する、とのこと。

であれば、ここでも自然淘汰が働き、将来ダニ除去能力のある個体の少ない群は消滅、ダニ除去能力の高い個体が多い群のみ生き延びるということになるとすれば、ニホンミツバチもアカリンダニに対する耐性を獲得する、ということになります。さらに期待を込めて言うのであれば、ニホンミツバチにも現在すでにそうした群が既にいて、アカリンダニ症に罹患しない群がいる可能性があるかも・・・。

自ずと、「国立研究開発法人環境研究所生物・生態系研究センター」の皆様の今後のご研究に期待が高まります。



[37769] Re:[37768] 問題行動の女王蜂? 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/12/03(Tue) 04:03 [返信]  

> こういうときも女王蜂は最後まで頑張っているんでしょうね。 

可哀そうですが、自然淘汰ですからね〜。
強い群が生き残るってことですよね。



[37768] Re:[37765] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/02(Mon) 10:23 [返信]  

BB讃岐さん

>  ダイレクトには箱内には入らず、巣門付近をチョロチョロするのは、盗蜜に来る盗蜂の典型的な行動ですね。

そうですね、探索バチも同じような行動をしますよね。ありがとうございます。
この問題群の女王蜂、かなり攻撃されていたんでしょう、もう歩くのがやっとという感じの弱り方をしていました。

以前この女王蜂を見た時も、やはり盗蜂からの攻撃を受けて巣箱を出ていた可能性がありそう。でもまだその時は、ロイヤルコートを形成できるだけの自群の働きバチがいた・・・というようなことかもしれません。

こういうときも女王蜂は最後まで頑張っているんでしょうね。 



[37767] Re:[37764] スズメバチ終わると話題豊富井戸端会議 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/02(Mon) 10:15 [返信]  

奈良すずめ さん

> 昔はもっと賑やかでしたよ。
> ほぼ、リアルタイムでのチャット状態でした。

確かに賑やかでしたねえ。初心者の集まりなので、聞くこと見ることすべてが興味深く、皆さんワイワイガヤガヤ楽しくやってました。
でも最近は閲覧される方も激減、以前は20〜30人の閲覧者数も珍しくなかったことを考えると、寂しいことですが、この掲示板の役目も終わりに近づいているのかもしれません。



[37766] Re:[37763] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/02(Mon) 10:09 [返信]  

> 2k以上離すとかは時すでに遅しですかね〜?

そうですね、多分ダメでしょう。ちょこっと上から簀の子を通してのぞいてみると、蜂数はまばらでした。



[37765] Re:[37754] 問題行動の女王蜂? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/12/02(Mon) 10:04 [返信]  

> でもよく見ていると、蜂たちは単に騒いでいるだけで、巣箱の周辺を飛び回る蜂がいるだけのよう。一体なに??。

 見落としていました、ほぼ盗蜂に間違いないものと・・・。
 ダイレクトには箱内には入らず、巣門付近をチョロチョロするのは、盗蜜に来る盗蜂の典型的な行動ですね。
 
 



[37764] Re:[37762] スズメバチ終わると話題豊富井戸端会議 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/12/02(Mon) 04:21 [返信]  

> 不思議な井戸端会議、蜜蜂問題期終わると。面白く成る井戸端会議、この時期、不思議と観たく成ります。
> 農閑期でなく、蜜蜂間期井戸端会議は、面白い、観てます見てしまう

ですよね〜。
昔はもっと賑やかでしたよ。
ほぼ、リアルタイムでのチャット状態でした。



[37763] Re:[37761] 問題行動の女王蜂? 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/12/02(Mon) 04:16 [返信]  

> ということで、今回の事件の原因は「盗蜂」なのかもしれません。

なるほど、見た目元気そうな女王蜂ですし
この季節ですから、世代交代よりも「盗蜂」の可能性大ですね。
夜中に覗いたら蜂数が少ないとか?
2k以上離すとかは時すでに遅しですかね〜?



[37762] スズメバチ終わると話題豊富井戸端会議 投稿者: 投稿日:2019/12/01(Sun) 16:39 [返信]  

不思議な井戸端会議、蜜蜂問題期終わると。面白く成る井戸端会議、この時期、不思議と観たく成ります。
農閑期でなく、蜜蜂間期井戸端会議は、面白い、観てます見てしまう



[37761] Re:[37760] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 15:26 [返信]  

奈良すずめさん、BB讃岐さん

> 世代交代が起こって新女王が生まれたとか?
> 憶測でしかありませんけど、この季節の交尾飛行ってのも大変でしょうね。

女王蜂は元は働きバチと同じ生まれ、ところが食べる餌によって女王蜂にと、我々にとっては不思議極まりないな生き物ですよね。なんでその生き方も不思議なんでしょうか。

先日の様子は女王蜂として受け入れられてるとは思えなかったので、確かに世代交代の可能性はありそうです。
次には巣が乗っ取られた可能性、また、圧倒的多数の盗蜂に襲われた可能性・・・。

今日も見てきました。やはり群の周りはにぎやかですが、状況は昨日と同じ。見ていると飛び去る方角が健全群がいる方向、なので健全群の傍にいって見ていると、わかりにくいのですがどうも問題群から帰ってくる蜂がいるように見えます。

ということで、今回の事件の原因は「盗蜂」なのかもしれません。



[37760] Re:[37757] 問題行動の女王蜂? 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2019/12/01(Sun) 14:02 [返信]  

> その後も、どうみてもロイヤルコートの形成とはいいがたい働きバチの対応でした。
>
> この女王、追い出されたのでしょうか。でもなぜ??。
> ニホンミツバチ・・・わからない(汗)。
>
> この女王蜂、巣箱の中に入って行くのを見届けましたが、これからどうなることやら・・。(働きバチが女王蜂を追いやる行動もみられました。)
>

世代交代が起こって新女王が生まれたとか?
憶測でしかありませんけど、この季節の交尾飛行ってのも大変でしょうね。




[37759] Re:[37757] 問題行動の女王蜂? 投稿者:BB讃岐 投稿日:2019/12/01(Sun) 11:40 [返信]  

> この女王蜂、巣箱の中に入って行くのを見届けましたが、これからどうなることやら・・。(働きバチが女王蜂を追いやる行動もみられました。)
>
 徘徊バチ群が消滅したので整理しようと天板を取ると、女王が巣板に取り付いたまま死んでいました。
 恐らくですが、最後まで生き延びていた感じですね。



[37758] Re:[37748] セイタカアワダチ草 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 10:10 [返信]  

> 蜜源と聞けば愛しきあわだち草

これ、蜂飼には共通する気持ちですよね。素晴らしいと思います。
私もミツバチ関心を持ったおかげで、多くの草花を知ることができました。



[37757] Re:[37756] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:50 [返信]  

その後も、どうみてもロイヤルコートの形成とはいいがたい働きバチの対応でした。

この女王、追い出されたのでしょうか。でもなぜ??。
ニホンミツバチ・・・わからない(汗)。

この女王蜂、巣箱の中に入って行くのを見届けましたが、これからどうなることやら・・。(働きバチが女王蜂を追いやる行動もみられました。)



[37756] Re:[37755] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:42 [返信]  

さすが女王蜂、女王蜂フェロモンは出ているんだ、と思った瞬間、こんな蜂球に・・・。これはまるで熱殺蜂球・・。ひょっとしてこの女王蜂は攻撃されている??。


[37755] Re:[37754] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:39 [返信]  

びっくり・・・、巣箱の外に女王蜂。巣箱の台に取り付き歩いています。拾い上げて巣箱の前に置いてやると数匹の働きバチがすぐに集まって来ました。


[37754] 問題行動の女王蜂? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:36 [返信]  

先日巣箱を出てウロウロする女王蜂について投稿しました。
昨日土曜日、天気が良かったので蜂も動いているだろうと近くの蜂場を見回り、その問題群まで行くと、なんと蜂が活発に出入りしています。

実は巣箱を出てウロウロする女王蜂を見たとき、おそらくこの群は女王蜂が失われ、やがて崩壊するだろうと予想していました。ですからこの様子には驚きました。

でもよく見ていると、蜂たちは単に騒いでいるだけで、花粉を付けて帰ってくる蜂はなく、巣箱の周辺を飛び回る蜂がいるだけのよう。一体なに??。



[37753] Re:[37747] じじむさい 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:26 [返信]  

> じじぐさい とも言いますね。半々。
> スッキリしていない 美しくないって時に使います。

このじじむさい飼い方こそ、古式伝統養蜂ではないのかなあ?、と私は思っています。私の理想とするものです。
「じじむさい」・・・・・いい響きです(笑)。



[37752] Re:[37749] 私の鼻 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2019/12/01(Sun) 00:23 [返信]  

サル彦さん

> 昔、セイタカアワダチソウの花粉と蜂蜜を一緒にこねて、ペットボトルの蓋の内側に塗り、入浴後の風呂の中に浮かべて、一晩、醗酵か何かで「あの臭い」が出るのか、実験したことがありますが、まったく臭わずに終わりました。

私も花の香りを嗅いでみて、嫌な臭いが全くしないのを不思議に思いました。なので、蜂が巣の中で花蜜をハチミツに熟成していく過程であの妙な臭いを出す物質が生じるに違いない、と(笑)。

セイタカアワダチソウ蜜の臭い・・・そもそもセイタカアワダチソウがあの臭いの犯人なのかどうかを含み、謎は深まるばかりです。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -