井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[39274] ナバナのおひたし 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/02(Thu) 19:03 [返信]  

前にナバナの話題で、そのおひたしの話をしました。
やっぱりおいしい。肝は出汁しょうゆを使うところでしょうか。すりごまをかけていただくと、最高です。ナバナはもう花をつけ始めていますが、これから長く楽しめそうです。
ナバナは蜜源+実益、お勧めです。



[39273] 呉茱萸(ゴシュユ) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/02(Thu) 18:58 [返信]  

ビービーツリー(イヌゴシュユ)は蜜源としてすでに有名ですが、こちらは本家ゴシュユ。
木は低木、イヌゴシュユとは似ても似つかぬ姿です。蜜源としての価値は不明ですが、でも実の付き方を見ると有望かもしれません。



[39272] オオツワブキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/12/02(Thu) 18:53 [返信]  

植物園に咲いていたオオツワブキです。
ツワブキはいい蜜源として知られていますが、このオオツワブキ、大きくて迫力がありました。ミツバチ?、寒いので来ていません。まあ、寒いだけじゃなくてミツバチの数が少ない、というのもあるのかも。



[39271] Re:[39268] 孫の一大事・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/11/29(Mon) 22:09 [返信]  

> 福島は寒いからなんですかねえ?。寒いと蜂は機嫌が悪い・・・。

はい、そのとおり。

今朝の気温はマイナス5℃と、札幌より寒かったぐらいです。

当然日中も気温があがらず、蜂は気が荒くなっています。

冬の蜂は色が黒く小さくなっていて、夏の蜂とは別物ですからね。

気をつけましょう。

写真は竹串を煮ている所。

来春に備えて15組の重箱作りをしています。

巣落ち防止桟は竹を割って使っていますが、採蜜の時に使い捨てできるようにしています。

竹はそのままではカビが生えやすかったりするので、煮だしてアクを抜いています。

重箱セットが出来たらまた投稿しまーす。



[39270] Re:[39269] アカリン 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/26(Fri) 18:41 [返信]  


> 放置するという方も多くおられますね。それも一つのご見識だと思っています。ニホンミツバチの生きて来た時間は、ヒトより遥かに長く、生物としてはヒトの大先輩。その間多くの困難に出会ったでしょうが、そのことごとくを克服して今がある、と考えれば、今の困難も間違いなく克服してくれるでしょう。それに期待しましょう。

 私もその一人、野生種はあくまで野生として尊重すべきで、介入は出来るだけ控えるべきだと・・・
 とは言っても管理と言う制限下に置いて居るのも事実なので、外的要因(環境改善・外的防御・蜜源等)程度の気配りはしているつもりです。
 写真は現在の巣枠の様子、若干産卵も見られますが、寒さが厳しくなったので巣房に薄く貯蜜して産卵を抑制している感じで、越冬体制に入ったのが判ります。
 これからは気が荒くなるので、内検も控えなくては・・・

 





















[39269] Re:[39264] アカリン 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/26(Fri) 12:34 [返信]  

> 早くアカリン用ワクチンを開発して欲しいですね。
> 日本ミツバチだから、日本で開発して貰わないとダメなんでしょうね。

これは、難しそうですね。ニホンミツバチより産業動物である、セイヨウミツバチが優先されるでしょうから、ひょっとしてできるとしてもセイヨウミツバチからでしょう。
いや、ワクチンはウィルスへの対応なので、アカリンダニなどへの対処は対症薬のようなものになるのでしょうか。(セイヨウミツバチに使用されるヘギイタダニ用のアピスタンのようなもの)

> 知り合いが、
> アカリンに感染していたが夏場に快復したとかで、そのまま
> 飼っていたら再発し近くの他の群にも感染したみたいです。
> 処分するしか無いのでしょうかね。
> 辛いですね。

公に認められたものではないですが、アカリンダニ対策に「蟻酸」、「メントールクリスタル」が効くという報告があり、私も使っています。ただそれを使うとハチミツにどのような影響があるのか、について私は存じませんが、今のところ取り立ててお話しできるような問題はなさそうに思います。

放置するという方も多くおられますね。それも一つのご見識だと思っています。ニホンミツバチの生きて来た時間は、ヒトより遥かに長く、生物としてはヒトの大先輩。その間多くの困難に出会ったでしょうが、そのことごとくを克服して今がある、と考えれば、今の困難も間違いなく克服してくれるでしょう。それに期待しましょう。



[39268] Re:[39265] 孫の一大事・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/26(Fri) 12:14 [返信]  

> 蜂はかわいいけど孫はもっと可愛いですからねー。

福島は寒いからなんですかねえ?。寒いと蜂は機嫌が悪い・・・。

こちらでは自宅横の畑に2群いて(預かりもの)、毎日元気に飛んでいます。孫(二人)息子夫婦、家内はいつも一緒に暮らしています。最近帰省していないですが、あとの孫たちも含め、私以外家族は刺されたことがありません。

ミツバチの巣箱の前で孫たちにミツバチを見せることもあるのですが、「かわいいね、よく働いてるね。」なんていいながら、ミツバチに親しみをもてるよう心がけています。

幸い、といっていいのでしょう、今のところ家族に刺された者はいませんが、私が子供のころ近所の家にニホンミツバチがいて(玄関の上部に穴をあけ、家の中に巣箱がありましたねえ・・)前を通っているとミツバチとぶつかり、その瞬間刺された経験があります。

なので、タイミングによっては刺されるのを避けられない状況もあるのでしょう。

お孫さん、かわいいですね。そりゃ、そんな気持ちになるのは仕方ないかな〜(笑)。



[39267] 正確には・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/11/25(Thu) 17:48 [返信]  

家のすぐ周りには置かないようにします。

毎朝ニワトリの卵を採りに行くとき面布をかぶっていくのも面倒ですからね。

屋敷内と言うと、東京ドームぐらいの広さがあるのであちこちに置いています。



[39266] Re:[39265] 孫の一大事・・・ 投稿者: 投稿日:2021/11/24(Wed) 21:17 [返信]  

> 蜂はかわいいけど孫はもっと可愛いですからねー。
>
危ないから遠ざける。

それはちょっと違うのでは無いでしょうか?

そのやり方は、ナイフが危ないから鉛筆削りをさせないという方法でしょう。

こうすれば安全なんだよと、ナイフや刃物の使い方を教えるように

ハチさんとは、こういうふうに付き合えば良いんだよと

付き合い方を教えたら、将来は養蜂家になるかも知れ無いですよ。



[39265] 孫の一大事・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/11/24(Wed) 17:46 [返信]  

昨日まで、3歳になる孫娘を連れて息子が帰省していました。

外で散歩したり食事に行ったりと楽しく過ごした2泊3日。

そろそろ帰ろうかと言う昨日、ニワトリを見たいというのでお祖母ちゃんである妻が連れて行ったところ、鶏小屋の前に置いてある丸胴の蜜蜂に刺されてしまいました。

私は人が来て対応していたので、危ないと注意できなかったのが不覚でした。

幸い刺されたのが手のひらで、妻がすぐに振り払ったので毒が回らず腫れもしなかったのですが、びっくりした孫には大泣きされました。

これがトラウマになって、もうおじいさんの家には来ないとか虫や生き物が嫌いにならないかと心配でおろおろしました。

帰るころまでには機嫌も直ったので少しは安心。

今後は屋敷内には蜂を置かないようにします。

蜂はかわいいけど孫はもっと可愛いですからねー。




[39264] アカリン 投稿者: 投稿日:2021/11/23(Tue) 20:41 [返信]  

私も、一昨年ですが、強勢群だったので年越しは楽勝と思っていたら、
11月末にアカリンに感染し年末には消滅しました。

早くアカリン用ワクチンを開発して欲しいですね。
日本ミツバチだから、日本で開発して貰わないとダメなんでしょうね。

知り合いが、
アカリンに感染していたが夏場に快復したとかで、そのまま
飼っていたら再発し近くの他の群にも感染したみたいです。
処分するしか無いのでしょうかね。
辛いですね。



[39263] アカリンダニ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/22(Mon) 17:33 [返信]  

一群にアカリンダニ症の症状がみられました。その群は強群でしたが、いつの間にか消滅寸前になっています。

この蜂場には3群いて、症状が出ている群以外は今のところ問題はなさそうです。でも念のため、その蜂場の3群にメントールなど、アカリンダニ対策をしておきました。症状の出ている群には蟻酸パッド(購入品)を入れておきましたが、多分消滅は逃れられないと思われます。

強群がこれほど急激に衰えるのは想定外でした。



[39262] 月食 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/19(Fri) 19:47 [返信]  

今夜の月食を見られたかは多いでしょう。私も見ました。ひょっとして写真が撮れるかな?と試してみました。
あんまりうまくは撮れませんでしたがそれでもなんとか判るかな、という程度には・・・。



[39261] Re:[39260] 子だしで全滅解決策教えてください 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/19(Fri) 19:44 [返信]  

> 2か月ほど前の出来事です。屋敷の周りに3群置き順調に成長していました。雑草が生えるので蜂が活動しない間に除草剤散布。暫らくたってから3群とも子だしが始まりました。これの原因には諸説ありますが、除草剤も一因でしょうか?。同じような経験のある方、名案がありましたら教えてください。

私も今年初めて巣箱の周りに除草剤を散布しました。蜂児捨ては起きていません。でもやっぱり散布するについてはその影響が心配でしたね。

蜂児捨て・・・悩ましい問題です。今年蜂児捨てがあった群、いつの間にか消滅していました。この群は除草剤とは何の関係もない山にいた群でした。



[39260] 子だしで全滅解決策教えてください 投稿者: 投稿日:2021/11/19(Fri) 15:15 [返信]  

2か月ほど前の出来事です。屋敷の周りに3群置き順調に成長していました。雑草が生えるので蜂が活動しない間に除草剤散布。暫らくたってから3群とも子だしが始まりました。これの原因には諸説ありますが、除草剤も一因でしょうか?。同じような経験のある方、名案がありましたら教えてください。


[39259] Re:[39254] オオスズメバチ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/18(Thu) 18:46 [返信]  


> 雄が来ますよねえ・・。来るということはミツバチを狙ってきているとしか思えませんね。とても大きな個体がいるので、女王蜂もわんさか来てるような気がします。

巣枠箱の移し替え関連は一先ず置いといて、現在のオオスズメバチの様子です。
 39251の群に単独でオオスズメバチが・・・、巣門で成蜂を捕まえた処を網で捕獲し、確認したら針が有るので恐らく女王かと・・・
 女王が捕獲されるとなると、来期の事も考えればシートの撤去はしばらく留保。
 この群には気の毒ですが"人身御供に・・・"、と言っても見捨てる訳ではありませんよ!、毎日観察していきますので。
 でも他の群もシートを置いているのですが、来るのはこの群のみ、ほんの5m程に2群居るのですが来るのはこの群のみ、よほど条件的に巣箱の場所が・・・、オオスズメバチには魅力的なのかも?

    



[39258] Re:[39256] 巣枠箱に移し替え 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/18(Thu) 14:29 [返信]  

>  蜂の動きは活発で週末までは天気も安定しそうなので、新たに500ml程給餌して様子見。

BB讃岐さんの取り組みにはいつも頭が下がります。失わない好奇心が原動力になっているのでしょうね。私も好奇心は人一倍、何事にも挑戦したくなる方ですが、BB讃岐さんは私の遥か上を行かれてます。

そうですよね、ミツバチの群に問題がない限り、餌さえあれば順調に成長するはず。今後が楽しみです。  



[39257] Re:[39255] ハチミツ梅を作る・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/17(Wed) 18:37 [返信]  

五六蜂@福島さんこんにちは。

> ONOさん、ナバナが見事ですね。実は私は一本もありません

花が終わったら、種をお送りしますよ。これがほんとの里帰り。

> 栗の接ぎ木、私も興味津々。
> トチノキにベニバナトチノキを接ぐ練習をずいぶんやって最終的には8〜9割成功するまでになりました。たぶんあれに比べればちょっと楽でしょう。

そんなに練習できるほど台木や穂木を用意できるって、ある意味贅沢だなあって思ってしまいます。うらやまし(笑)。

> 山で小さな実生苗を見つけてきてそれを台木にすればいいんでしょうね。
> しかし、あれほど実が落ちるのに小さな実生苗はそれほど見かけませんね。

芝栗(小さい実)でも台木にはいいんでしょうね。でもおっしゃるようにあまり山で実生の苗を見かけません。
基本的なことですが、栗は二種ないと実の付きが悪いそうですが、台木に穂木を接いで、台木の芽も成長させて二種を同じ木で成長させることはありなんでしょうか。接ぎ木のお話でそれが出来るんならいいな、と書いてしまいました。

> リスやネズミなどのナッツイーターが貯食するために土に埋めて、食べるのを忘れたものが発芽するんだと思います。

なるほど・・・、こちらには野猿もいます。野猿はきれいに食べられないのでしょうか、食べ散らかしている印象です。今年の栗は野猿と競争で栗を拾いましたが、でも栗はおいしく堪能できました。

> 私は近くに珍しい枝垂れ栗があるのでその枝を接いでみたいです。

枝垂れ栗・・・初めて知りました。なにか渋皮がポロリと取れるポロタン?でしたっけ?、そんな品種もあるとか、結構品種があるので驚きました。

> あ、写真はハチミツ梅です。
> 程よく塩抜きした梅干しにたっぷりのニホンミツバチの蜂蜜を。
> 冷蔵庫に数日置くと梅がハチミツを吸って美味しくなります。
> 蜂飼いの特権ですよー。

和歌山の南高梅はこちらでは有名で、あの酸っぱくない梅干しは私の大好物です。塩抜き、ハチミツに漬けて冷蔵庫で数日・・しっかり覚えました。こんど作ってみます。



[39256] Re:[39252] 巣枠箱に移し替え 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/17(Wed) 18:16 [返信]  


>  新規に2枠挿入しましたが、そろそろ越冬準備に入っているので、上手くいくかどうか?
>
 移し替え時に500ml程給餌したのは2日後には完食、挿入した2枠では一枠に小判程度の造巣有り(写真)、2日なのでこんなものでしょうね。
 蜂の動きは活発で週末までは天気も安定しそうなので、新たに500ml程給餌して様子見。
 



[39255] ハチミツ梅を作る・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/11/15(Mon) 21:47 [返信]  

こんばんは
ONOさん、ナバナが見事ですね。実は私は一本もありません(大汗)あれほど皆さんに勧めるほどあったのに、畑の作付の関係で・・・。土手の野良生えも徹底的に草刈りするもので消えていってしまいました。

栗の接ぎ木、私も興味津々。
トチノキにベニバナトチノキを接ぐ練習をずいぶんやって最終的には8〜9割成功するまでになりました。たぶんあれに比べればちょっと楽でしょう。

山で小さな実生苗を見つけてきてそれを台木にすればいいんでしょうね。

しかし、あれほど実が落ちるのに小さな実生苗はそれほど見かけませんね。

リスやネズミなどのナッツイーターが貯食するために土に埋めて、食べるのを忘れたものが発芽するんだと思います。

私は近くに珍しい枝垂れ栗があるのでその枝を接いでみたいです。

あ、写真はハチミツ梅です。

梅干しを一日一個の健康効果は素晴らしいのですが、酸っぱいのはちょっと苦手と言う方に。

程よく塩抜きした梅干しにたっぷりのニホンミツバチの蜂蜜を。
冷蔵庫に数日置くと梅がハチミツを吸って美味しくなります。

蜂飼いの特権ですよー。



[39254] Re:[39251] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/15(Mon) 16:41 [返信]  

>  雄も蜜等を狙って巣箱に来るのでしょうか?・・・
>  写真には5匹程雄が蠢いており、3〜4日は生きたままなので、可なり生命力は有りそうです。

雄が来ますよねえ・・。来るということはミツバチを狙ってきているとしか思えませんね。とても大きな個体がいるので、女王蜂もわんさか来てるような気がします。   



[39253] Re:[39250] 栗 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/15(Mon) 16:38 [返信]  

>  チョッと意味を取り違えているかも知れないので、”実生苗を接木すれば”を”実生苗に接木すれば”に訂正します。

間違いなく意味を取り違えていました。
実生苗に接ぎ木・・・ということは、今私がやっているのは、欲しい品種(実生苗)を台木してしまわなければいけない・・・、となると穂木をなんとかしなくては。

ネットを調べていると、一本の木で違う品種を育てる(異品種の株がいるため)ようですね。なるほど・・・ならば今の実生苗も生かせることになるのでしょうか?。それならOK(笑)。

>  要は穂木は収穫している枝と言う事です。

了解です。

>  写真は一昨年の実生苗に昨年接ぎ木した物の、今年6月の様子です。

BB讃岐さん、本当に何でもできるんですねえ。すごいです。



[39252] 巣枠箱に移し替え 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/14(Sun) 18:54 [返信]  

 盗蜂に遭い消滅寸前の群を他群の育児巣枠を挿入して、重箱仕様の重箱で6枠までに回復したので、オリジナル巣枠箱に移し替えしました。
 ただ6枠では越冬に不安が有るので、給餌し易い巣枠箱に移し替えした次第で、色付きで箱型も違うので戸惑っている様でしたが、何とか認知された感じでした。
 新規に2枠挿入しましたが、そろそろ越冬準備に入っているので、上手くいくかどうか?



[39251] オオスズメバチ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/14(Sun) 11:06 [返信]  

 朝方の気温が10度を下回る様になり蜂の動きも鈍く、粘着シートにかかるのは殆どが雄で、シートを撤去しようと思うのですが、オオスズメバチの雄の生態が判らないので躊躇しています。
 雄も蜜等を狙って巣箱に来るのでしょうか?・・・
 写真には5匹程雄が蠢いており、3〜4日は生きたままなので、可なり生命力は有りそうです。
  



[39250] Re:[39249] 栗 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/14(Sun) 10:43 [返信]  


> >  なお実生苗を接木すれば、上手くいけば二年目には雄花だけでなく雌花も咲きますよ!
>
> えっ、そうなんですか?。
> 接ぎ木・・・台木のことを考えると難しそうですが、いいお話なのでちょっと調べてみます。ありがとうございます。

 チョッと意味を取り違えているかも知れないので、”実生苗を接木すれば”を”実生苗に接木すれば”に訂正します。
 要は穂木は収穫している枝と言う事です。
 写真は一昨年の実生苗に昨年接ぎ木した物の、今年6月の様子です。
 背丈は腰程しか無く、本来は成長を優先するべきですが、栗の接ぎ木は初めてだったので、経過を観察するため実らせてみましたが、栗の収穫時期に未熟果で落果したので、お勧めは出来ません。



[39249] Re:[39248] 栗 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/14(Sun) 08:13 [返信]  

>  写真が添付出来る様になり何よりです。

ありがとうございます。
原因は・・・写真を外部ハードディスクに保存してるのですが、PCとの接続コードのPC側差し込み部に不具合があるようで、差し込み位置を変えると取り出せました。この差し込み部、長年使っているとトラブルの発生が多々あるらしく、対処方法は修理するよりPCを買い替えた方がいいかも、という私たちの年代の者にはびっくりするお話がありました。

>  栗は乾燥を嫌うので、収穫して直ぐに植えるのがコツかと・・
>  そして乾燥させないコツは、ポット苗であればビニール袋に入れて口を閉じておけば、春先にはニョキニョキと・・・

ありがとうございます。この栗は、以前トチの実生苗作りに使った方法を参考に、赤玉土に栗を半分埋め、その上を乾燥対策としてミズゴケで覆いました。これでトチの場合はうまくいったので、栗も大丈夫かなあ・・と思っています。

>  なお実生苗を接木すれば、上手くいけば二年目には雄花だけでなく雌花も咲きますよ!

えっ、そうなんですか?。
接ぎ木・・・台木のことを考えると難しそうですが、いいお話なのでちょっと調べてみます。ありがとうございます。



[39248] Re:[39245] 栗 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:47 [返信]  

> 今年は栗が豊作だったようです。
> 栗はいい蜜源になるので、実生苗を育てることにしました。
> 栗の品種は「岸根」と近くの山で拾ってきたもの。
> まあ、このうちの何個かが芽を出してくれれば十分と思っていますが、さ〜て・・・(笑)。
>
 写真が添付出来る様になり何よりです。
 栗は乾燥を嫌うので、収穫して直ぐに植えるのがコツかと・・
 そして乾燥させないコツは、ポット苗であればビニール袋に入れて口を閉じておけば、春先にはニョキニョキと・・・
 なお実生苗を接木すれば、上手くいけば二年目には雄花だけでなく雌花も咲きますよ!



[39247] ヒイラギ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:33 [返信]  

ヒイラギの花が咲いています。
ニホンミツバチの訪花が見られました。私はヒイラギに来るミツバチを今まであまり見たことがない、というより、全く見たことがないと言ってもいいような気がします。

花はとても小さく、ミツバチが花に留まる時間もあっという間で、写真を撮るのにもとても苦労しました。また多くの蜂が訪花する時間帯が短いようで、写真を撮った数十分後には蜂数が激減しました。私がヒイラギを訪花する蜂を今まで見られなかった原因は、こんなところにあったのかもしれません。



[39246] 消滅 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:25 [返信]  

近くの山の蜂場にいる一群、このところ出入りする蜂が見られなくなったので、中を覗いて見ると蜜を多く残したまま消滅していました。おそらく消滅の原因は女王蜂の寿命だったのでは?、と想像しています。

で、この残されたハチミツはミツバチに返すことに・・・。越冬蜜として少しは役立つでしょう。ミツバチもたくさんやって来ますが、オオスズメバチもやってきて懸命に蜜を採っていました。まあ、いいか(笑)。



[39245] 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:17 [返信]  

今年は栗が豊作だったようです。
栗はいい蜜源になるので、実生苗を育てることにしました。
桃栗三年柿八年といいますから、割合早く花が咲くかもと思ったのですが、でも、実際収穫ができるまでには7〜8年かかるらしいです。

栗の品種は「岸根」と近くの山で拾ってきたもの。
まあ、このうちの何個かが芽を出してくれれば十分と思っていますが、さ〜て・・・(笑)。



[39244] ウメモドキ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:11 [返信]  

ウメモドキが真っ赤な実をつけました。
花の時期にはミツバチがやってきて賑わったはず・・・です。



[39243] 野菜作り 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/12(Fri) 18:08 [返信]  

自宅横の畑、今までほとんど使って来ませんでした。

そこで一念発起(汗)、畝を作り野菜苗を植えつけました。最初買ってきた苗数では畝が余り過ぎるので買い足しする羽目に・・。
キャベツ、ハクサイ、チンゲンサイ?、コマツナ、ブロッコリー、シュンギク。
ハクサイ、キャベツ、ブロッコリーは花を咲かせると蜜源になりそうです。でもその前にうまく育つでしょうか?。(有機石灰+堆肥たっぷり、12月に化成肥料をやる予定です。)

畝の向こうに見える青々とした野菜は、ナバナ。五六蜂さんからいただいたものが、毎年芽を出し、楽しませてくれます。もちろん素晴らしい蜜源になっています。
このナバナ、食べると、とてもおいしいのです。このところ、このナバナのお浸しが、我が家の定番になっています。
ナバナ、お勧めです。



[39242] 写真が取り出せないなあ(涙) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/11/09(Tue) 17:36 [返信]  

デスクトップに置いたショートカットから写真を取り出そうとすると「リンク先のドライブまたはネットワーク接続が利用できません」というメッセージが出て、写真が取り出せなくなりました。なんでしょね。ついさっきまで何の支障もなかったのに・・・。

他にもアカウントの修正云々というメッセージがマイクロソフトから時たま来たりするので、ここは専門家に来てもらってご指導を仰ぐことにしました。

投稿したいこともあるのに、写真がないとイマイチなので・・・。



[39241] Re:[39240] 蜜蜂飼育を始めるのには 投稿者:山野 投稿日:2021/11/03(Wed) 22:58 [返信]  

> > ズブの素人が蜜蜂飼育を始めるのには、
>
もう一つありました。それは都道府県によって対応が違うのですが、自由に飼育できる所が多いけれど飼育前に県か市町村に届け出が必要な所もあるようで、2キロ以内に飼育者がいないことなどの条件があって、場合によっては飼育の許可が下りないこともあるようです。



[39240] Re:[39238] 蜜蜂飼育を始めるのには 投稿者:山野 投稿日:2021/10/31(Sun) 18:40 [返信]  

> ズブの素人が蜜蜂飼育を始めるのには、

お住まいの場所を見ずに書き込んでしまいましたが、セイヨウミツバチであれば伊豆でしたら伊豆の国市の「伊豆の国養蜂園」では種蜂も販売しているので聞いて見るといいでしょう



[39239] Re:[39238] 蜜蜂飼育を始めるのには 投稿者:山野 投稿日:2021/10/31(Sun) 18:16 [返信]  

> ズブの素人が蜜蜂飼育を始めるのには、

まずミツバチには二種類いますが、どちらを飼いたいのでしょうか、ニホンミツバチという在来のミツバチは木の洞などに自然巣があって3〜5月頃にこの巣から分蜂と云って、今いる女王が働きバチも連れて出てくるので、来そうな所に巣箱を置いて自然に入るのを待ちます。「ニホンミツバチ捕獲の方法」「ニホンミツバチの飼い方」などのキーワードでネット検索すればたくさんヒットするので来春までに研究するといいです。

もう一種類のセイヨウミツバチは明治以降に外国から導入されたもので養蜂業にはこちらで、養蜂会社がたくさんあって販売しているので「ミツバチ販売」あるいは「種蜂販売」などのキーワードで検索すればたくさんヒットするしヤフオク、メルカリなどにも出品されているので購入出来ます。購入は来春になってからがいいです。 また購入後の管理もネット検索すればたくさんヒットします。

それと重要なことを落としていましたがハチに刺されてもちょっと痛いくらいの人もいれば重大な健康被害が出る人がいるのでその検査も行なうのがいいと思います。これはアレルギー診療科のある病院で調べられます。



[39238] 蜜蜂飼育を始めるのには 投稿者: 投稿日:2021/10/30(Sat) 22:51 [返信]  

ズブの素人が蜜蜂飼育を始めるのには、その手順をお教え願いたいのですが。@蜜蜂集団の入手方法。A飼育方法等 お教え頂けましたらありがたいです。
場所:静岡県伊東市(伊豆高原)



[39237] Re:[39236] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/29(Fri) 18:20 [返信]  

>  写真はその時作った採蜜道具ですが、こんなチャチなもので上手くいく訳無いですよね!

多分ですが、対馬の採蜜はBBさんもされたように、上部の巣蜜を一度以上採った後の盛り上げ巣のものではないでしょうか?。それが毎年続く?。

それから、対馬の丸洞は、上が広くて、下に行くほど狭くなってく構造だったように思います。なので上部を採っても巣落ちしない、うまく考えてるなあと思った記憶があります。



[39236] Re:[39235] スムシと愛媛AI 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/28(Thu) 18:38 [返信]  


> あっ、同じものを視聴してたんですねえ。それで、ああ、対馬は盛り上げ巣なんだなあ、と思った記憶が・・・。

 それを見て、盛り上げ箱を設置する際に実践したのですが、蜜は垂れるは巣落ちするは、おまけに糖度ときたら77%有る無しと、散々な目に・・・
 それでも蜂たちは健気なモノですね、文句も言わず黙々と垂れ蜜を掃除し、挙句の果てには盛り上げの採蜜に迄こぎ付け、現在も2回目の盛り上げ中と頑張っています。
 写真はその時作った採蜜道具ですが、こんなチャチなもので上手くいく訳無いですよね!



[39235] Re:[39234] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/28(Thu) 12:27 [返信]  

>  NHKのふるさと紀行とか言う番組で 、可なり前の採蜜を拝見した事が有り、内容的には蜂洞の天板を取り除き、カギ型の鎌で貯蜜部分を半分ほど切り取り、再び蓋をして越冬蜜を残しておく、と言う様な内容でした。

あっ、同じものを視聴してたんですねえ。それで、ああ、対馬は盛り上げ巣なんだなあ、と思った記憶が・・・。



[39234] Re:[39233] スムシと愛媛AI 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/28(Thu) 11:26 [返信]  

(盛り上げ巣・・・対馬の伝統的蜂洞は元来盛り上げ巣の採蜜を目的に作られているようです。)
>
 NHKのふるさと紀行とか言う番組で 、可なり前の採蜜を拝見した事が有り、内容的には蜂洞の天板を取り除き、カギ型の鎌で貯蜜部分を半分ほど切り取り、再び蓋をして越冬蜜を残しておく、と言う様な内容でした。

> この重箱群、来期の種蜂群とするのがいいような・・・。
 そうですね、この群はベランダに入居した群で、蜂場とは可なり離れていることから、遺伝的に近縁で無い可能性が有るので、是非とも越冬させたいと考えています。



[39233] Re:[39232] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/28(Thu) 10:37 [返信]  

>  過去に重箱で何度も試したのですが、一度も成功しませんでした。

私は巣枠飼い(セイヨウミツバチ用ラングストロス巣箱)で、変性王台で新女王を作り出す試みに挑戦したことがあります。管理人さんの試みでは成功しており、大いに期待していたのですが、見事失敗。セイヨウミツバチで行われているローヤルゼリー採取に使われているテクニックでも挑戦、これも見事に失敗・・・、諦めた経験があります。

>  ただ、巣枠管理下では巣板を自在に利用出来るという点が、重箱とは違った視点で物事を試せた結果で有り、今になって思えば過去に有った洋蜂のコーナーは非常に有用でしたね。

これが画期的で、私には目からうろこ、龍馬さんもびっくり(笑)。確かに洋蜂コーナーは素晴らしく、示唆をうけた皆さんが多かったと思います。それをヒントに女王蜂作りを試行、多くの方が、それで本当にできるのか?、という印象を受ける方法で見事成功。これは柔軟な思考の持ち主でなければできなかったことだ、と思います。決して私の買いかぶりではないと思います。ほんのちょっとした発想の転換、これがなかなか常人にとってはむつかしい(汗)。

ね、龍馬さん。

>  写真は盛り上げさせていた重箱群ですが、今となっては採蜜は無理でしょうし、継箱もいかがなものかと・・・

今年ニホンミツバチを始めた私の従弟、採蜜に成功しますますやる気が旺盛に。そんな中、ふとしたことで盛り上げ巣が出来た、採蜜したらきれいな蜜が採れたと大喜び。来年は盛り上げ巣にも挑戦したいと意気込んでいます。

盛り上げ巣の発想は、龍馬さんが巣枠飼(龍馬式巣箱)で初めて知りました。龍馬さん宅で実際に採蜜を見学させていただきました。本当にきれいな蜜で驚いたものでした。BB讃岐さんと、龍馬さん、すばらしいコンビで次々と和蜂飼育のテクニックを開発されていますよね。(盛り上げ巣・・・対馬の伝統的蜂洞は元来盛り上げ巣の採蜜を目的に作られているようです。)

この重箱群、来期の種蜂群とするのがいいような・・・。



[39232] Re:[39227] スムシと愛媛AI 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/27(Wed) 19:57 [返信]  

>
> 女王蜂の更新、これが出来ればかなり持ち直す可能性が高くなりそうです。でもそうするにはそのハードルも結構高そうです。(BB讃岐さんはいとも簡単に新女王作りをされています。私もそのテクニックだけは存じています。龍馬さんも実践されているはず・・・。(女王蜂作りはセイヨウミツバチではその方法が確立されている、というより無王群なった群では、放っておいても働きバチが変性王台を作り、新しい女王蜂を作り出すことがありますが、ニホンミツバチではなかなかそうしたことが起こらず、群の消滅に繋がっています。ニホンミツバチでこれに成功しているのは、私の知る限りではBB讃岐さんお一人です。)

 ONO@愛媛さん、買いかぶりすぎですよ。 
 過去に重箱で何度も試したのですが、一度も成功しませんでした。
 ただ、巣枠管理下では巣板を自在に利用出来るという点が、重箱とは違った視点で物事を試せた結果で有り、今になって思えば過去に有った洋蜂のコーナーは非常に有用でしたね。
 写真は盛り上げさせていた重箱群ですが、今となっては採蜜は無理でしょうし、継箱もいかがなものかと・・・



[39231] Re:[39228] ウドの実(種) 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/27(Wed) 18:36 [返信]  


> 下記のHPに詳しく書かれていますよ。
>
> hhhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html" target="_blank
 HPを確認しました。
 発芽抑制物質は殆どの種子に有るので果肉を除いて種だけを蒔いたのですが、時期的に問題が有ったという事なんでしょうね。
 ただ、偶然かも知れませんがウドの実(種も)とタラの実(種)が見分けがつかないくらいうりふたつで、タラは落ちた実からでも発芽するので、試しに実のままでも蒔いてみようと思います。
 因みに、私方のウドはスーパーで買ったもので、株基の石附から芽吹かせたもので、純野生とは言えないかも?


  



[39230] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 19:19 [返信]  

オオスズメバチの攻撃も、もうそろそろ終盤と思っていますが、先日付けた粘着シート、今日見るとご覧のとおり。
先日はミツバチたちの動きはありませんでした。今日は多くの蜂が外に出て懸命に臭い消しをしているようです。花粉を付け、採餌から帰巣する蜂もいて、活発に動いています。
蜂の動きを見ていると、なんとなく、ほんわかとした気分になりました。オオスズメバチもいい加減諦めてくれればいいののに・・・、オオスズメバチが粘着シートの上でもがく姿はもう見たくはないので。



[39229] Re:[39228] ウドの実(種) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 19:09 [返信]  

> 下記のHPに詳しく書かれていますよ。
>
> hhhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html" target="_blank

なるほど、ありがとうございま。
私が以前読んだものとはかなり違っています。ご紹介いただいた方法なら発芽しそうです。



[39228] Re:[39224] ウドの実(種) 投稿者: 投稿日:2021/10/26(Tue) 16:37 [返信]  

山ウドを実家に少しだけ植えています。
株分けで増やしたことは有ります。

自然に実が落ちて増えることは無いはずです。
また、除草剤には弱いように思います(知らんけど)

下記のHPに詳しく書かれていますよ。

hhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html



[39227] Re:[39225] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 13:54 [返信]  

> その時に、箱をひっくり返して内検し良好な巣板の一部とハチさんを別の箱に移せば
> 何とかなったのかなあとも思い起こしています。

そうですね、そうすれば助かったかもしれませんね。
ただ、その後どうやって蜂数を増やすか、が大きな問題として残りそうに思います。給餌をどんどんするとかでしょうか。
そうそう、給餌はある程度与えると、突然摂らなくなるときがあります。これは多分、貯蜜圏が満杯になった、もしくは蜂たちがこれ以上いらないと判断した?ためかな?と思っています。
なので、強群の場合でしたら給餌すればするほど群れが大きくなる傾向が見られますが、一度弱体化した群を給餌することで強群に持っていく、これは経験上、かなり難しそうです。、私の場合はうまくできたことはなかったです(涙)。

女王蜂の更新、これが出来ればかなり持ち直す可能性が高くなりそうです。でもそうするにはそのハードルも結構高そうです。(BB讃岐さんはいとも簡単に新女王作りをされています。私もそのテクニックだけは存じています。龍馬さんも実践されているはず・・・。(女王蜂作りはセイヨウミツバチではその方法が確立されている、というより無王群なった群では、放っておいても働きバチが変性王台を作り、新しい女王蜂を作り出すことがありますが、ニホンミツバチではなかなかそうしたことが起こらず、群の消滅に繋がっています。ニホンミツバチでこれに成功しているのは、私の知る限りではBB讃岐さんお一人です。)



[39226] Re:[39224] ウドの実(種) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 13:30 [返信]  

>  実を潰して種を取り出し、微塵の種なので培養土にまぶして蒔いたのですが芽吹くでしょうか?
>  雀が来て実を啄んでいたので、あちこちにばら撒いてくれるでしょうね。

家にもウドがあります。花のころには、ミツバチやオオスズメバチが多く訪花します。播き床は栄養分のない土でないといけない、とか・・・。私も試してみましょうか(笑)。



[39225] スムシと愛媛AI 投稿者: 投稿日:2021/10/25(Mon) 22:01 [返信]  

ONO様 
いろいろと有難うございます。

頂いた時に中を覗けるように底板を引き出し式に変えて、
ちょくちょく見ていたのですが、スムシは見えなかったので安心していた。

8月後半に入った頃に、小さな粉みたいな巣くずが落ちるなあと思っていたら
その後10日くらいで一気に手遅れな状態になってしまった。

その時に、箱をひっくり返して内検し良好な巣板の一部とハチさんを別の箱に移せば
何とかなったのかなあとも思い起こしています。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -