井戸端会議
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [ワード検索] [管理用]



[39235] Re:[39234] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/28(Thu) 12:27 [返信]  

>  NHKのふるさと紀行とか言う番組で 、可なり前の採蜜を拝見した事が有り、内容的には蜂洞の天板を取り除き、カギ型の鎌で貯蜜部分を半分ほど切り取り、再び蓋をして越冬蜜を残しておく、と言う様な内容でした。

あっ、同じものを視聴してたんですねえ。それで、ああ、対馬は盛り上げ巣なんだなあ、と思った記憶が・・・。



[39234] Re:[39233] スムシと愛媛AI 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/28(Thu) 11:26 [返信]  

(盛り上げ巣・・・対馬の伝統的蜂洞は元来盛り上げ巣の採蜜を目的に作られているようです。)
>
 NHKのふるさと紀行とか言う番組で 、可なり前の採蜜を拝見した事が有り、内容的には蜂洞の天板を取り除き、カギ型の鎌で貯蜜部分を半分ほど切り取り、再び蓋をして越冬蜜を残しておく、と言う様な内容でした。

> この重箱群、来期の種蜂群とするのがいいような・・・。
 そうですね、この群はベランダに入居した群で、蜂場とは可なり離れていることから、遺伝的に近縁で無い可能性が有るので、是非とも越冬させたいと考えています。



[39233] Re:[39232] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/28(Thu) 10:37 [返信]  

>  過去に重箱で何度も試したのですが、一度も成功しませんでした。

私は巣枠飼い(セイヨウミツバチ用ラングストロス巣箱)で、変性王台で新女王を作り出す試みに挑戦したことがあります。管理人さんの試みでは成功しており、大いに期待していたのですが、見事失敗。セイヨウミツバチで行われているローヤルゼリー採取に使われているテクニックでも挑戦、これも見事に失敗・・・、諦めた経験があります。

>  ただ、巣枠管理下では巣板を自在に利用出来るという点が、重箱とは違った視点で物事を試せた結果で有り、今になって思えば過去に有った洋蜂のコーナーは非常に有用でしたね。

これが画期的で、私には目からうろこ、龍馬さんもびっくり(笑)。確かに洋蜂コーナーは素晴らしく、示唆をうけた皆さんが多かったと思います。それをヒントに女王蜂作りを試行、多くの方が、それで本当にできるのか?、という印象を受ける方法で見事成功。これは柔軟な思考の持ち主でなければできなかったことだ、と思います。決して私の買いかぶりではないと思います。ほんのちょっとした発想の転換、これがなかなか常人にとってはむつかしい(汗)。

ね、龍馬さん。

>  写真は盛り上げさせていた重箱群ですが、今となっては採蜜は無理でしょうし、継箱もいかがなものかと・・・

今年ニホンミツバチを始めた私の従弟、採蜜に成功しますますやる気が旺盛に。そんな中、ふとしたことで盛り上げ巣が出来た、採蜜したらきれいな蜜が採れたと大喜び。来年は盛り上げ巣にも挑戦したいと意気込んでいます。

盛り上げ巣の発想は、龍馬さんが巣枠飼(龍馬式巣箱)で初めて知りました。龍馬さん宅で実際に採蜜を見学させていただきました。本当にきれいな蜜で驚いたものでした。BB讃岐さんと、龍馬さん、すばらしいコンビで次々と和蜂飼育のテクニックを開発されていますよね。(盛り上げ巣・・・対馬の伝統的蜂洞は元来盛り上げ巣の採蜜を目的に作られているようです。)

この重箱群、来期の種蜂群とするのがいいような・・・。



[39232] Re:[39227] スムシと愛媛AI 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/27(Wed) 19:57 [返信]  

>
> 女王蜂の更新、これが出来ればかなり持ち直す可能性が高くなりそうです。でもそうするにはそのハードルも結構高そうです。(BB讃岐さんはいとも簡単に新女王作りをされています。私もそのテクニックだけは存じています。龍馬さんも実践されているはず・・・。(女王蜂作りはセイヨウミツバチではその方法が確立されている、というより無王群なった群では、放っておいても働きバチが変性王台を作り、新しい女王蜂を作り出すことがありますが、ニホンミツバチではなかなかそうしたことが起こらず、群の消滅に繋がっています。ニホンミツバチでこれに成功しているのは、私の知る限りではBB讃岐さんお一人です。)

 ONO@愛媛さん、買いかぶりすぎですよ。 
 過去に重箱で何度も試したのですが、一度も成功しませんでした。
 ただ、巣枠管理下では巣板を自在に利用出来るという点が、重箱とは違った視点で物事を試せた結果で有り、今になって思えば過去に有った洋蜂のコーナーは非常に有用でしたね。
 写真は盛り上げさせていた重箱群ですが、今となっては採蜜は無理でしょうし、継箱もいかがなものかと・・・



[39231] Re:[39228] ウドの実(種) 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/27(Wed) 18:36 [返信]  


> 下記のHPに詳しく書かれていますよ。
>
> hhhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html" target="_blank
 HPを確認しました。
 発芽抑制物質は殆どの種子に有るので果肉を除いて種だけを蒔いたのですが、時期的に問題が有ったという事なんでしょうね。
 ただ、偶然かも知れませんがウドの実(種も)とタラの実(種)が見分けがつかないくらいうりふたつで、タラは落ちた実からでも発芽するので、試しに実のままでも蒔いてみようと思います。
 因みに、私方のウドはスーパーで買ったもので、株基の石附から芽吹かせたもので、純野生とは言えないかも?


  



[39230] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 19:19 [返信]  

オオスズメバチの攻撃も、もうそろそろ終盤と思っていますが、先日付けた粘着シート、今日見るとご覧のとおり。
先日はミツバチたちの動きはありませんでした。今日は多くの蜂が外に出て懸命に臭い消しをしているようです。花粉を付け、採餌から帰巣する蜂もいて、活発に動いています。
蜂の動きを見ていると、なんとなく、ほんわかとした気分になりました。オオスズメバチもいい加減諦めてくれればいいののに・・・、オオスズメバチが粘着シートの上でもがく姿はもう見たくはないので。



[39229] Re:[39228] ウドの実(種) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 19:09 [返信]  

> 下記のHPに詳しく書かれていますよ。
>
> hhhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html" target="_blank

なるほど、ありがとうございま。
私が以前読んだものとはかなり違っています。ご紹介いただいた方法なら発芽しそうです。



[39228] Re:[39224] ウドの実(種) 投稿者: 投稿日:2021/10/26(Tue) 16:37 [返信]  

山ウドを実家に少しだけ植えています。
株分けで増やしたことは有ります。

自然に実が落ちて増えることは無いはずです。
また、除草剤には弱いように思います(知らんけど)

下記のHPに詳しく書かれていますよ。

hhttps://www.pref.niigata.lg.jp/site/shinrin/rin-nii-201402.html



[39227] Re:[39225] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 13:54 [返信]  

> その時に、箱をひっくり返して内検し良好な巣板の一部とハチさんを別の箱に移せば
> 何とかなったのかなあとも思い起こしています。

そうですね、そうすれば助かったかもしれませんね。
ただ、その後どうやって蜂数を増やすか、が大きな問題として残りそうに思います。給餌をどんどんするとかでしょうか。
そうそう、給餌はある程度与えると、突然摂らなくなるときがあります。これは多分、貯蜜圏が満杯になった、もしくは蜂たちがこれ以上いらないと判断した?ためかな?と思っています。
なので、強群の場合でしたら給餌すればするほど群れが大きくなる傾向が見られますが、一度弱体化した群を給餌することで強群に持っていく、これは経験上、かなり難しそうです。、私の場合はうまくできたことはなかったです(涙)。

女王蜂の更新、これが出来ればかなり持ち直す可能性が高くなりそうです。でもそうするにはそのハードルも結構高そうです。(BB讃岐さんはいとも簡単に新女王作りをされています。私もそのテクニックだけは存じています。龍馬さんも実践されているはず・・・。(女王蜂作りはセイヨウミツバチではその方法が確立されている、というより無王群なった群では、放っておいても働きバチが変性王台を作り、新しい女王蜂を作り出すことがありますが、ニホンミツバチではなかなかそうしたことが起こらず、群の消滅に繋がっています。ニホンミツバチでこれに成功しているのは、私の知る限りではBB讃岐さんお一人です。)



[39226] Re:[39224] ウドの実(種) 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/26(Tue) 13:30 [返信]  

>  実を潰して種を取り出し、微塵の種なので培養土にまぶして蒔いたのですが芽吹くでしょうか?
>  雀が来て実を啄んでいたので、あちこちにばら撒いてくれるでしょうね。

家にもウドがあります。花のころには、ミツバチやオオスズメバチが多く訪花します。播き床は栄養分のない土でないといけない、とか・・・。私も試してみましょうか(笑)。



[39225] スムシと愛媛AI 投稿者: 投稿日:2021/10/25(Mon) 22:01 [返信]  

ONO様 
いろいろと有難うございます。

頂いた時に中を覗けるように底板を引き出し式に変えて、
ちょくちょく見ていたのですが、スムシは見えなかったので安心していた。

8月後半に入った頃に、小さな粉みたいな巣くずが落ちるなあと思っていたら
その後10日くらいで一気に手遅れな状態になってしまった。

その時に、箱をひっくり返して内検し良好な巣板の一部とハチさんを別の箱に移せば
何とかなったのかなあとも思い起こしています。



[39224] ウドの実(種) 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/25(Mon) 18:25 [返信]  

 今年初めてウドに訪花して居るのを見かけたのですが、そのせいか黒い小さな実が沢山。
 実を潰して種を取り出し、微塵の種なので培養土にまぶして蒔いたのですが芽吹くでしょうか?
 雀が来て実を啄んでいたので、あちこちにばら撒いてくれるでしょうね。



[39223] Re:[39219] スムシと愛媛AI 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/25(Mon) 16:23 [返信]  

> 貰ったときにどうすれば良かったのでしょうね。

かなり手の込んだ巣箱だったようですね。作られた方もニホンミツバチに相当お詳しい方だったように思います。

そんな素晴らしい巣箱に入った群をいただいたのですから、群の消滅はかなり辛かったのでは、とお察しします。

でも、スムシによる消滅のケースについて、私は次のように考えています。
スムシ被害が出たケースでは、そもそもその群がもともと何らかの問題を持っていて、その問題がやがて大きくなって来たとき、スムシの被害も目立って来るようになり、やがては消滅する・・・と。

スムシが底板にいる段階ではまだ問題はなく(巣くずを食べているだけ)、この段階では巣くずを掃除してやればスムシも見えなくなります。(いただいた巣箱も巣くずが滞留しないよう工夫されていたのではないでしょうか?。)また巣箱全体を1cm程度持ち上げ周辺をミツバチが通ることが出来る目のネットで覆うのも、巣くず対策としては優れものです。

問題は、それまで底板にいたスムシが巣板に侵入した時から起こります。なぜスムシが巣板に侵入したのか?を考えると、蜂数が減少し、蜂たちが巣板の保守が出来なくなったこと、これ以外に原因はないように思えます。(蜂が巣板全体を覆うようにしている群でスムシ被害は発生しないこと、これは皆さん経験されている、と思います。)

ではどうすればいいのかということになりますが・・・。
対策は、蜂群を健全に保つこと、という、全く当たり前のお話になってしまいます。
@群をいただいとき、ミツバチたちがその環境に慣れるまで給餌をする。(蜜源のありか等を探し当てるまで時間がかかるかも・・・という勝手な人の考えですが(汗))
Aなるべく蜜源の豊富な場所に巣箱を置く。
B日当たりや風通し、夏場の直射日光が避けられる等、巣箱の置き場所を考える。

とまあ、これまた取り立てて目新しいお話でもないものになってしまいます。

こうして蜂環境をベストなものにしてもなお避けられないもの、それは女王蜂の優劣、蜂齢です。こればかりは私たちにもいかんともしがたいもので、実はスムシ被害に遭う一番の原因はこれではないか?、と私は思っています。

産卵能力が低い女王蜂、交尾が十分でなかった女王蜂(交尾回数が少なく、働きバチの遺伝的多様性が少ない→蜂群の健全性が低下)、老齢で産卵能力を失った女王蜂、突然の女王蜂の死亡・・・。

こうした時、働きバチたちは、王台を作り新女王蜂誕生による女王蜂の交代を試みたり(私も長年のニホンミツバチとの関わりの中で、巣箱の外にで死んでいたり、わずかな働きバチとともに巣箱の外に出ていたり、少ない働きバチとともに分蜂した女王蜂を見てきました。・・・捨てられた女王蜂?。)することもあるようです。また女王蜂の急死には変性王台で新女王蜂の誕生を試みたり・・・。

そうした蜂たちの試みを人の手でされようとする方もおられ、変性王台で新女王の誕生させるその方法は現在ほぼ確立しています。

とりとめもないことを書いてきました。私が思うのは、スムシによる蜂群の消滅の原因は主に女王蜂にあり、その対策は私たちにはとても難しく、飼い主?の責に帰する原因はほぼないのではないか?(ニホンミツバチは自然からの預かりもの?。)ということです。



[39222] 懐かしい人 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/25(Mon) 12:06 [返信]  

先日母校の高校の野球の試合を観に松山に行ってきました。

試合のある野球場の近くにおいしい食事をいただけるところがあるのを山猿さんから教えていただいていたのを思い出し、連れ合いと一緒にお邪魔しました。

それが写真お店。スマホのグーグルマップでこのお店を探すと一発で表示され「高評価」の表示。

もし松山に行かれる機会がありましたら、是非行ってみてください。以前この掲示板で楽しませていただいた、懐かしい方にお会いできます。出てくる料理はもちろん「絶品」です。



[39220] Re:[39218] オオスズメバチの女王 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/25(Mon) 10:38 [返信]  

> 最近、来季のオオスズメバチの女王が現れ始めたようです。
> 大型の雄蜂に紛れて来季女王蜂が飛び始めたようです。これを退治しておけば来季は少し安泰かも。

なるほど、そうですか。
先日巣箱の前でひときわ大きなオオスズメバチが単独で巣箱にやって来ていました。あれが来季の女王蜂だったのでしょうか?。
そういえば、集団でやって来ていたオオスズメバチが最近見えなくなりました。以前は10月の冷え込んだ後や台風の後、集団攻撃が本格化していました。今年は台風の来襲が秋口以降なく気温も高めに推移したため、オオスズメバチの餌となる昆虫の激減するという事態がほぼなかったとおもわれ、このためオオスズメバチの営巣も順調に推移し、来季女王蜂の生産につながった・・・のかも。
とすると、来期はオオスズメバチが大量発生?。



[39219] スムシと愛媛AI 投稿者: 投稿日:2021/10/25(Mon) 07:51 [返信]  

今年の5月の入居群を8月に箱ごと頂きました。
底板は2重になっていて、1ミリ目の網が張られていて10ミリの空間が有ってその下に
スノコ板になっていました。

頂いた時、網とスノコの間にスムシがうじゃうじゃいましたが、
1ミリ目の網の上にはスムシは確認できませんでしたので、安心していたのですが
結局は
巣の間にいたみたいでやられてしまいました。

愛媛AIがスムシに効くという記事を見たので、作って箱の下部に散布もしていたのですが
ダメでした。

貰ったときにどうすれば良かったのでしょうね。



[39218] オオスズメバチの女王 投稿者:湘南小父さん 投稿日:2021/10/24(Sun) 20:43 [返信]  

最近、来季のオオスズメバチの女王が現れ始めたようです。
大型の雄蜂に紛れて来季女王蜂が飛び始めたようです。これを退治しておけば来季は少し安泰かも。



[39217] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/18(Mon) 16:24 [返信]  

先日私がオオスズメバチに刺された蜂場を見てきました。数日前もそうだったのですが、今日も蜂の出入りが見られません。

ひょっとして、逃去?、と思い巣箱を持ち上げてみると・・・。
いました。オオスズメバチの死骸も転がっています。
このオオスズメバチ、どうやって入ったのでしょう?。私がオオスズメバチの攻撃を初めて見たとき、ネットは掛けていませんでしたが、巣箱に侵入した様子はありませんでした。

またその時、直後にトリカルネットを取り付けたので、まさかオオスズメバチに侵入されているとは思ってもみませんでした。

見たときはすでに侵入されていたのか?、ネット取り付け後に侵入されたのか?・・・不思議です。そうですね、一番可能性がありそうなのは「より穴」でしょうか。でもオオスズメバチが楽に入ることが出来る大きさではないと思うのですが。

トリカルネットを取り付けたケースでオオスズメバチに侵入された経験は今までありません。とすればやはりより穴なんでしょうか?。

それとも
最近小型のオオスズメバチが、トリカルネットをつけてある巣箱の中から脱出しようともがいている様子を見たことがあります。なので小型のオオスズメバチなら、トリカルネットを通り抜けられるようです。なので、小型のオオスズメバチがトリカルネットを通り抜け侵入したのでしょうか?。でも、小型のオオスズメバチってそんなにいるのものなんでしょうか?。

う〜む、写真のオオスズメバチもなんとなく小型に見えなくもないですね。



[39216] Re:[39215] 虫コナーズの二の舞かな? 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/18(Mon) 12:08 [返信]  

> 巣門に付ける捕獲機も付けていましたが
> 1匹だけしか取れずハチさんの出入りを妨げるだけなのでやめた。

これは本来セイヨウミツバチ用のものなんでしょうね。
このタイプのものは集団でやってきたときに最大効果があるのではないでしょうか。単発的に来るものにはあまり効果を感じられないのかもしれません。
私も使った経験があります。



[39215] 虫コナーズの二の舞かな? 投稿者: 投稿日:2021/10/16(Sat) 12:18 [返信]  

黄色スズメバチにも有効だと言うので期待していたのですが・・・虫コナーズの二の舞かな?
もっと早い時期に吊るした方が良かったのかな?

自分の家や木にしているのならやっつけるのですが、
よその家なので手出しできず、見ているだけです。

巣から30m位の所でハチさん飼ってますが、
黄色バチは集団ではやってきてませんし、強勢群なので
少々持って帰られても影響なしです。

巣門に付ける捕獲機も付けていましたが
1匹だけしか取れずハチさんの出入りを妨げるだけなのでやめた。



[39214] Re:[39209] 無題 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/16(Sat) 08:11 [返信]  

> 詐欺みたいな商品。

いろいろ試されたんですね。そうですか、オオスズメバチの巣を全滅させるというものがあるんですか。そういえば、アリの巣を全滅させるというものがありますが、それと同じみたいですね。

私は以前、かゆみ止め薬メーカーの質問コーナーに、「蜂刺されにも効果があるようなのですが・・・」という質問メールをしました。結果、なんの回答もなくがっくりした経験があります。ハチハチさんの場合、回答があっただけ誠実味を感じます(汗)。



[39213] 虫コナーズの続き 投稿者: 投稿日:2021/10/16(Sat) 08:07 [返信]  

玄関や勝手口の外に電気蚊取を置いて付けっ放しにしています。
すると、蚊に刺されたり、戸を開けた時に入られることも無くなり快適に過ごせています。


※石鎚山ロープーウェイは、臨時便を出してくれたので1便待ち程度でした。



[39212] Re:[39211] 巣枠群内検 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/16(Sat) 07:58 [返信]  

>  (偶然ですが写真に女王が写って居るのを、後で気が付きました)

女王蜂、写ってますね。
セイタカアワダチソウは越冬蜜を提供してくれるので、ミツバチにとっては本当にありがたい存在です。
これから本格的に咲きますが、そうなると巣板も黄色くなってきて、巣はセイタカアワダチソウまみれ、という感じに・・・・・。



[39211] 巣枠群内検 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/15(Fri) 19:04 [返信]  

 人工分蜂群に給餌序に内検しました。
 巣枠間に挿入した新枠にも造巣して、しっかり産卵もしているので、オオスズメバチにも負けず・・と言った処でしょうか。
 ただ今はセイタカが真っ盛りで、内検中もあの特有の臭いが。
 でも越冬の貴重な蜜源だと考えれば、嫌な臭いも・・・
 (偶然ですが写真に女王が写って居るのを、後で気が付きました)



[39210] ミツバチ研究所 投稿者: 投稿日:2021/10/15(Fri) 15:19 [返信]  

9月25日にミツバチ研究所に送る為のサンプルを2群から取った。

箱を滑車で吊し上げて、下からトングを差し込んで、手のひら2つ分位の巣をムシリ取った。

ハチが大騒ぎすることもなく、すんなり取れたけど、
幼虫が居る部分の巣ばかりで蜜の有る所には届いて無かった。

ハチさんは掃除機で吸い込んでそのまま冷凍庫に入れて凍死させた。
アーメン



[39209] 無題 投稿者: 投稿日:2021/10/15(Fri) 15:14 [返信]  

スズメバチが食べて、幼虫に食べさせて、巣ごと消滅するというので買った。
4個入り、木の枝に吊って3週間になるが食べた形跡無し。
近くの空き家に直径30センチ位の黄色スズメバチの巣が有るけど、見向きもされない。

メーカーに電話したら
高さ2〜3mの高さに吊るして、警戒心強いからもう少し様子を見てくれと言われた。


別の話になりますが、
軒下に吊るしておくと虫来ないというヤツ。
長澤まさみが
今年も吊ってはるわ・・・(効きもせんのに)という言葉が抜けてるんちゃう?
心の中では呟いているはず。
手に持って軒下をうろうろしていたら、その手に蚊が留まったので、
メーカーに言ったら、注意書きを良く読んで下さい。ユスリカに効果有る
と書いてあるはずですと言われた。
吸血する蚊には効かないみたい。
詐欺みたいな商品。



[39208] Re:[39205] 余談ですが 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/15(Fri) 10:08 [返信]  

> 座る所も無いくらいで、天狗岳にも順番待ちが多くて断念。


ほんとう、こりゃすごい(@_@)。
こんなのシーズン中でも滅多にないのではないでしょうか?。お山開きのときはこんな感じですが・・・。

もう少しすれば紅葉に彩られた石鎚山が見られます。ロープウェイから山頂までは、多少のアップダウンはあるものの、秋の山歩きに最適なコースになります。



[39207] Re:[39203] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/15(Fri) 10:02 [返信]  

>  各群とも溢れ出て匂い消しをしているので、偵察には来ている感じなので、日々の確認は欠かせませんが。

私もそう思い毎朝見ています。思ったほどの数は来ていなくて、今朝は3匹程度でした。蜂も何事もなく出入りしています。

ただ、ミツバチとは関係がないのですが、またしてもネコノミに数か所やられてしまいました。かゆ〜い(涙)。



[39206] Re:[39205] 余談ですが 投稿者:もりぞう 投稿日:2021/10/15(Fri) 04:35 [返信]  

> 座る所も無いくらいで、天狗岳にも順番待ちが多くて断念。

これはすごいですね。
面河渓側からを含め10回以上は登ったのですが、これは見たことないです。コロナの影響でしょうか?



[39205] 余談ですが 投稿者: 投稿日:2021/10/14(Thu) 21:28 [返信]  

座る所も無いくらいで、天狗岳にも順番待ちが多くて断念。



[39204] Re:[39199] 余談ですが 投稿者:もりぞう 投稿日:2021/10/14(Thu) 19:41 [返信]  

> 西日本最高峰は石鎚山だと言われた。

次は宮之浦岳を!



[39203] Re:[39194] オオスズメバチ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/14(Thu) 18:36 [返信]  


>  本日(その翌日)朝の様子、可なりの数が張り付いて、地面にもシートから逃れたのも見受けられますね。

 シート3枚目に…
 現在は10匹程度/日 と落ち着いた感じで、蜂も警戒しつつも盛んに出入りしているので、現状で有れば持ち堪えられそうな感じ。
 ただこの群のお陰かも知れませんが、他の群への攻撃が無くなりました。
 各群とも溢れ出て匂い消しをしているので、偵察には来ている感じなので、日々の確認は欠かせませんが。



[39202] Re:[39199] 余談ですが 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/14(Thu) 17:46 [返信]  

> 西日本最高峰は石鎚山だと言われた。
> それならと、発奮してこの10日に日帰りで登った。
> 山登りなんか嫌いな私ですが、今年の年賀状に書こうと登りました。
> 日曜日だったので、芋を洗うような状況でした。

石鎚山は私の地元といっていいところです。
えっ!!、芋を洗うような状況でしたかΣ(゜Д゜)。じゃ、ロープウェイも混雑していたでしょう。そんなに皆さん行ってるんですねえ。驚きです。



[39201] Re:[39197] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/14(Thu) 17:19 [返信]  

>  18枚目のシートも瞬く間に一杯になりました。雨が止んだら交換しようと思っています。

すごいですね。こちらはオオスズメバチの攻撃が見られた巣箱に昨日仕掛けた粘着シートに、10匹ほどが捕まっていました。これからが本番になるようです。



[39200] Re:[39195] 蜜源樹 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/14(Thu) 17:15 [返信]  

>  その名は"コショウ木"と言うそうな、勤務していた頃バレンタインの義理チョコのトッピングでのって居た小さな実を試しに植えたら発芽。

実生で育ったものなんですね。さすが、です。
コショウ木に実る実は香辛料の「コショウ」の原料になるんでしょうか?。違うんでしょうね(汗)。
花粉源であれなんであれ、ミツバチたちが喜んでくれれば、私たちにはうれしいものですよね。

このところ、オオスズメバチが心配で、まだ姿をその姿を見せていない蜂場に毎朝のように行っています。

写真は、その蜂場の一群。ミゾソバの群生の中で穏やかに営巣しています。アカリンダニの兆候もなく、なんとかこのまま経過してくれないものかと、祈るような気持ちです。



[39199] 余談ですが 投稿者: 投稿日:2021/10/14(Thu) 15:49 [返信]  

演歌歌手の丘みどりさんが、昨年6月頃に石川県白山に登ったので足跡を尋ねて私も8月に1人で登った。
年賀状に西日本最高峰2702mに登ったと書いたら

西日本最高峰は石鎚山だと言われた。

それならと、発奮してこの10日に日帰りで登った。
山登りなんか嫌いな私ですが、今年の年賀状に書こうと登りました。
日曜日だったので、芋を洗うような状況でした。

私ごとの余談でした、すみません。



[39198] 不正使用 投稿者: 投稿日:2021/10/12(Tue) 08:58 [返信]  

 私のカードで買い物をされたことがありました。ネットショッピングをした店から暗証番号等が流失しており、カード会社が損害弁償、カード交換しました。
 今回、カード会社から不正使用と思われる買い物があったので、カードの使用を停止した。再使用したい場合はパスワード等変更し、カード番号を変え再発行しますとの連絡あり。
 調査の結果、fastreetと言う店に建材を注文しましたが、注文品が届かず不審に思っていました。この店は、カード情報等を得るためのルアーとのこと。

 台風9号による倒木片付けを継続中です。チェンソーで巣箱用の板に挽いたり、薪にしていますが、蜂胴にもしたいと思っています。一昨年は、チェンソーで刳り貫くのに苦労しました。もっと楽に作れる方法をご存じの方、是非御指南をお願いします。



[39197] Re:[39194] オオスズメバチ 投稿者: 投稿日:2021/10/11(Mon) 16:27 [返信]  


>  本日(その翌日)朝の様子、可なりの数が張り付いて、地面にもシートから逃れたのも見受けられますね。

 18枚目のシートも瞬く間に一杯になりました。雨が止んだら交換しようと思っています。



[39196] Re:[39192] オオスズメバチ 投稿者: 投稿日:2021/10/11(Mon) 16:24 [返信]  



> 自宅にオオスズメバチを呼び寄せたのはどうやら少し前から咲き始めたこの花だったようです。山茶花だと思うのですが、ちょっと早いような気もします。

 我が家の山茶花にも和蜂やスズメバチの訪花が見られます。



[39195] 蜜源樹 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/11(Mon) 15:47 [返信]  

 オオスズメバチでも持て余しているのに、蜜源樹どころでは無いのですが、巣箱の上の方がブンブンと賑やかなので、よく見ると日本蜜蜂が訪花していました。
 その名は"コショウ木"と言うそうな、勤務していた頃バレンタインの義理チョコのトッピングでのって居た小さな実を試しに植えたら発芽。
 名前はこの掲示板で教えてもらいましたが、その後花は咲けどもやって来るのは殆どがコガネムシで、何の役にもたたないので切り飛ばしたのですが、ヒコバエがあちこちから・・・
 雌雄別木だそうで、この木は雄で花粉を集めが主で蜜源とは言えないかもしれないのですが、日よけも兼ねるので残しておくことに・・・



[39194] Re:[39193] オオスズメバチ 投稿者:BB讃岐 投稿日:2021/10/11(Mon) 15:10 [返信]  


> BB讃岐さん
> いろいろ訂正をしていましたら、BB讃岐さんの元スレが消えてしましました。すみません、なぜか意図しないことが発生したようです。お詫び申し上げます。

 気になさらないで
 本日(その翌日)朝の様子、可なりの数が張り付いて、地面にもシートから逃れたのも見受けられますね。
 ただ蜂が溢れ出て、盛んに匂い消しをしているところを見ると、集中攻撃は今の処収まっている感じで、観察中にも一匹来たのですが、巣門にではなくシート付近を飛び回っていたので、囮がうごめいている限りは大丈夫かと・・・



[39193] Re:[39192] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/11(Mon) 09:52 [返信]  

> >  私の所でもオオスズメバチの攻撃が本格化し始めた様で、昨日5〜6匹で巣門齧りしていたので、殺虫スプレーで撃退させ、後からやって来た1匹をシートに張り付けておいたら、翌日にはドッサリ!

BB讃岐さん
いろいろ訂正をしていましたら、BB讃岐さんの元スレが消えてしましました。すみません、なぜか意図しないことが発生したようです。お詫び申し上げます。



[39192] Re:[39191] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/11(Mon) 01:35 [返信]  

>  私の所でもオオスズメバチの攻撃が本格化し始めた様で、昨日5〜6匹で巣門齧りしていたので、殺虫スプレーで撃退させ、後からやって来た1匹をシートに張り付けておいたら、翌日にはドッサリ!

すごいですね。先に投稿した粘着シートには、その後後続がなく、最初にくっつけた一匹だけのままです。近くの山の蜂場の一群にオオスズメバチが4匹やって来ていて、一匹はトリカルネットをすり抜け、中から必死に出ようともがいていました。その一匹は他のオオスズメバチに比べかなり小型に見えました。

オオスズメバチの攻撃が本格的に始まりそうです。

自宅にオオスズメバチを呼び寄せたのはどうやら少し前から咲き始めたこの花だったようです。山茶花だと思うのですが、ちょっと早いような気もします。



[39191] Re:[39190] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/10(Sun) 10:49 [返信]  

やってきたこのスズメバチにとっては不運、私が先日海辺の蜂場で使おうと思って準備していた粘着シートが手元に。

やってきたオオスズメバチにはかわいそうですが、こんな姿に・・・。



[39190] オオスズメバチ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/10(Sun) 10:42 [返信]  

自宅に置いているOさんの巣箱、蜂たちが妙に騒いでいます。騒ぐといっても、飛び回るのではなく底板や出入り口あたりを忙しく這い回っています。

少し見ていると、あの重低音が・・・。オオスズメバチがやってきました。ミツバチたちの騒ぎは、降り立ったオオスズメバチの臭を消そうとしているのかもしれません。



[39189] Re:[39187] 近況報告・・・V 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/10(Sun) 10:32 [返信]  

> で、このキンリョウヘンですが、今日花芽が出ていることを確認しました。

丁寧に管理してきた跡がうかがえるキンリョウヘンですね。もう花芽が見えるほどに大きくなっているんですねえ。
私のキンリョウヘンの手入れは皆さんと比べいつも時期外れに行っています。その時、花芽か葉芽か不明ながらピンク色の芽がついているのをよく見ました。

今年も例年のごとくキンリョウヘンの手入れは全くしていないのでそろそろ始めようかなと思っています。(2年に一度気を入れて手入れしているような気がします。要するにとてもずぼらな管理(汗))

手入れといっても、昨年株分けなどはしていますから、鉢から株を抜き、雑草などを駆除、するだけですが。

それでもここ何十年、キンリョウヘンは毎年花をつけてくれたという、私にとってはとてもありがたランです。

夏の暑さが厳しい時は動きが悪い私ですから、これから少し涼しくなったら・・・(汗)。



[39188] Re:[39185] 近況報告・・・ 投稿者:ONO@愛媛 投稿日:2021/10/10(Sun) 10:18 [返信]  

> それでも秋の陽気が良かったのでコシアブラの蜜が入ったようです。9月の末に採蜜しましたが、糖度も充分高く透き通った上質な蜜が採れました。

五六蜂@福島さん、こんにちは。

ミツバチ事情の好転が見られるというのはうれしいですね。
採蜜もきちんとできた、羨ましい限りです。
私の方は今年の長雨のせいでしょうか、巣箱に隙間が多く、貯蜜が進んでいないように思い、採蜜はしませんでした。(ストックしているハチミツが十分あるので、連れ合いからの採蜜依頼がない、というのが一番の理由かも(笑))



[39187] 近況報告・・・V 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/10/09(Sat) 18:51 [返信]  

で、このキンリョウヘンですが、今日花芽が出ていることを確認しました。

実は誰よりも早く花芽の写真を載せたいと心待ちにしていたのです。

よく見るといくつもの鉢で確認できました。

今年は異常に桜の咲くのが早く、キンリョウヘンが間に合わなくなるかと気をもみましたが、来年はちょっと早めに咲くように開花を調整します。

下の写真でキンリョウヘンの後に見えるのが桐の丸胴の蜜蜂、その後ろはペットの鶏小屋です。




[39186] 近況報告・・・U 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/10/09(Sat) 18:46 [返信]  

育てているキンリョウヘンが順調に育っています。

今年は雨が当たる外に置いて、なるべく自然降雨でと思っていましたが、比較的雨が多かったのでほとんど水をかけることもありませんでした。

現在35株ありますが、来春はまた株分けして倍ぐらいの数になってしまいます。

手入れの行き届く数は今ぐらいでちょうどいいので悩みどころです。



[39185] 近況報告・・・ 投稿者:五六蜂@福島 投稿日:2021/10/09(Sat) 18:40 [返信]  

ご無沙汰しております。
ちょくちょく覗いてはいますが、久しぶりの書き込みです。

今年は2群だけになってしまい、寂しいスタートでしたが順調に捕獲でき全部で15群になりました。

当地は自然群が回復傾向にある手ごたえを感じます。

長雨、猛暑など気候変動が常態化し、今年の県内のセイヨウミツバチ養蜂家さんは蜜がほとんど取れないと新聞に載っていました。

私の所でも、去年の夏の気候が悪かったせいで花芽が出来なかったのか、ビービーツリーやトチノキの花がわずかしか見られませんでした。

それでも秋の陽気が良かったのでコシアブラの蜜が入ったようです。9月の末に採蜜しましたが、糖度も充分高く透き通った上質な蜜が採れました。



記事No 削除キー

- ClipBoard Antispam Version -